議事ロックス -地方議会議事録検索-


福島県 福島市

平成19年 6月定例会−06月07日-01号




平成19年 6月定例会

             平成19年6月7日(木曜日)
─────────────────────────────────────────────
出 席 議 員(38名)
  1番  小松良行            2番  半沢正典
  3番  尾形 武            4番  村山国子
  5番  羽田房男            6番  丹治 誠
  7番  真田広志            8番  宍戸一照
  9番  中野哲郎            10番  大平洋人
  11番  早川哲郎            12番  西方正雄
  13番  梅津政則            14番  石原洋三郎
  15番  佐藤真知子           16番  ?柳 勇
  17番  後藤善次            18番  渡辺敏彦
  19番  大越明夫            20番  小島 衛
  21番  丹治智幸            22番  小熊与太郎
  23番  佐久間行夫           24番  高木克尚
  25番  粟野啓二            26番  土田 聡
  27番  杉原二雄            28番  小野京子
  29番  誉田真里子           30番  佐藤真五
  31番  佐藤一好            32番  丹治仁志
  33番  阿部儀平            34番  粕谷悦功
  35番  山岸 清            36番  斎藤朝興
  37番  木村六朗            38番  須貝昌弘
─────────────────────────────────────────────
地方自治法第121条による出席者
  市長        瀬戸孝則     副市長       片平憲市
  収入役       梅津 裕     総務部長      ?橋精一
  財務部長      渡辺隆一     商工観光部長    柴田俊彰
  農政部長      阿蘇一男     市民部長      大内 恒
  環境部長      青木?昭     健康福祉部長    冨田哲夫
  建設部長      東海林仁     都市政策部長    氏家主計
  下水道部長     菅野幸一     総務部次長     高木信雄
  参事兼総務課長   菊池 稔     財政課長      渡辺雄二
  秘書課長      斎藤房一     水道事業管理者   落合 省
  水道局長      遠藤加吉     教育委員会委員   三宅祐子
  教育長       佐藤晃暢     教育部長      八巻 明
  代表監査委員    紺野 浩     消防長       渡辺淳一
  農業委員会会長   立花正清
─────────────────────────────────────────────
議会事務局出席者
  局長        山岸正行     次長兼総務課長   紺野啓三
  参事兼議事調査課長 半澤 隆
─────────────────────────────────────────────
議 事 日 程
  1 会議録署名議員の指名
  2 会期の決定
  3 議案第45号ないし第64号、報告第3号ないし第9号の提出、審議
─────────────────────────────────────────────
本日の会議に付した事件
  1 会期の決定
  2 議案第45号 平成19年度福島市一般会計補正予算
  3 議案第46号 平成19年度福島市国民健康保険事業費特別会計補正予算
  4 議案第47号 平成19年度福島市老人保健医療事業費特別会計補正予算
  5 議案第48号 特別職の職員で非常勤のものの報酬等に関する条例の一部を改正する条例制定の件
  6 議案第49号 福島市税条例の一部を改正する条例制定の件
  7 議案第50号 福島市障がい者の利用に係る公の施設の使用料等の免除に関する条例制定の件
  8 議案第51号 福島市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定の件
  9 議案第52号 川俣方部衛生処理組合規約変更の件
  10 議案第53号 訴えの提起の件
  11 議案第54号 市道路線の認定及び廃止の件
  12 議案第55号 工事請負契約の件
  13 議案第56号 工事請負契約の件
  14 議案第57号 工事請負契約の件
  15 議案第58号 財産取得の件
  16 議案第59号 財産取得の件
  17 議案第60号 専決処分承認の件
  18 議案第61号 福島市及び伊達郡飯野町の廃置分合の申請の件
  19 議案第62号 福島市及び伊達郡飯野町の廃置分合に伴う財産処分に関する協議の件
  20 議案第63号 福島市及び伊達郡飯野町の廃置分合に伴う議会の議員の定数に関する協議の件
  21 議案第64号 福島市及び伊達郡飯野町の廃置分合に伴う地域審議会の設置に関する協議の件
  22 報告第3号 福島市一般会計予算の継続費繰越しの件
  23 報告第4号 福島市一般会計予算の繰越明許費繰越しの件
  24 報告第5号 福島市水道事業会計予算の継続費繰越しの件
  25 報告第6号 福島市下水道事業費特別会計予算の繰越明許費繰越しの件
  26 報告第7号 福島市中央卸売市場事業費特別会計予算の継続費繰越しの件
  27 報告第8号 市が資本金を出資している法人の事業計画等提出の件
  28 報告第9号 専決処分報告の件



              午前10時01分    開  会
○議長(山岸清) 定足数に達しておりますので、これより6月定例会を開会いたします。
 この際、申し上げます。議場内が蒸し暑くなってまいりましたので、今会期中、上着を脱いでいただいて結構でございます。
 会議録署名議員の指名をいたします。
 4番村山国子議員、37番木村六朗議員を指名いたします。
 会期の決定をいたします。
 会期は、議会運営委員会の決定のとおり、すなわち本6月7日から25日までの19日間といたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、会期は本6月7日から25日までの19日間と決定いたしました。
 なお、本会議の議事日程、質問通告等の締め切りはお手元に配付の印刷物のとおりでありますので、ご了承願います。
 議案等の説明を求めるため、会期中、市長以下必要と認める執行機関の職員の出席を求めることにいたします。
 諸般の報告をいたします。
 報告の内容はお手元に配付の印刷物のとおりでありますので、ご了承願います。
 ただいま市長から議案の提出がありました。
 議案はさきにお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。
 日程に従い、議案第45号ないし第64号、報告第3号ないし第9号を一括して議題といたします。
 市長の提案理由の説明を求めます。
◎市長(瀬戸孝則) 議長、市長。
○議長(山岸清) 市長。
     【市長(瀬戸孝則)登壇】
◎市長(瀬戸孝則) 皆さん、おはようございます。
 本日ここに、6月市議会定例会の開会にあたりましてご参集を賜り、厚くお礼を申し上げます。
 本定例会に提出いたしました案件は、議案20件及び報告7件でありますが、これが提案理由を申し上げるに先立ちまして、市政の近況等についてご報告いたしたいと存じます。
 まず、飯野町との合併について申し上げます。
 飯野町との合併協議につきましては、去る5月25日開催の第4回合併協議会において全会一致により合併の最終確認を行い、これにより6月5日には、飯野町との合併協定調印式を行ったところでございます。
 今議会に合併関連議案を提出しておりますが、議決を賜りました後に、県知事に対して廃置分合の申請を行ってまいりたいと考えております。
 今後におきましても、市議会の皆様との連携を密にするとともに、協議会だより等により、市民の皆様への十分な情報提供に意を用いながら、これが準備作業に万全を期してまいります。
 次に、市制施行100周年記念式典について申し上げます。
 記念すべき100周年を迎え、この節目となります年をお祝いし、輝かしい福島の未来を願って、来る7月1日に公会堂において記念式典を挙行いたします。
 式典では、100年の歩みを映像で紹介するのをはじめ、偉大な業績を残し本市の礎を築いてこられた先人を顕彰するほか、100周年記念賛歌の発表、そして市勢進展に各分野で貢献された方々の記念表彰などをとり行ってまいります。
 次に、ふるさと栄誉賞について申し上げます。
 ふるさと栄誉賞の受賞者として、花見山公園園主の阿部一郎さんを決定し、7月1日開催の市制施行100周年の記念式典において表彰することといたしました。
 阿部さんは、半世紀の長きにわたり、個人所有の花見山公園を市民に無料で開放し続け、全国各地はもとより、海外からも多くの観光客を温かく迎え入れるなど、本市観光の振興に多大なる貢献をされてまいりました。
 このことから、本表彰制度の目的であります、本市の名を広めるとともに、市民に明るい希望と活力を与えることに大きな功績があったものと判断し、受賞者として決定いたしたところでございます。
 今後の阿部さんのご活躍をご期待申し上げ、この表彰を契機に市民のふるさと意識の高揚が図られ、市勢伸展につながることを期待しておるところでございます。
 次に、中学生の海外派遣事業について申し上げます。
 本事業につきましては、国際的な交流を通して、本市の将来を担う人材を育成することなどを目的に、これまでマレーシア、シンガポールに派遣してまいりましたが、本年度においては本市が北京市の農業技術研修生を受け入れてきた歴史を踏まえ、7月29日から8月2日の5日間、中国北京市に派遣することといたしました。
 5000年の歴史があるとも言われる中国、とりわけ首都であります北京市の歴史や文化を学ぶことにより、広く海外の歴史、文化の理解を深めるとともに、子どもたちの相互交流を通じて、本市と北京市の新たな交流のあり方を考える契機になるものと考えております。
 次に、農業総合支援窓口の開設について申し上げます。
 去る6月1日、農業の総合的な支援を行うため、南矢野目地内に福島市農業サポートセンターを開設いたしました。
 今後におきましては、JA新ふくしま、市農業委員会との十分な連携のもと、農業全般にわたる相談や諸手続きについての支援機能を確保するとともに、農作業の合間に気軽に訪れることのできる窓口とするため、農家の皆さんが利用しやすい施設運営に努めてまいります。
 次に、有害鳥獣対策について申し上げます。
 ニホンザル等による農作物等への被害防止対策を積極的に推進するため、関係機関や農業団体、生産農家等の代表者で構成する福島市有害鳥獣被害対策協議会を去る5月21日に設立いたしました。
 本協議会では、福島県ニホンザル保護管理計画に基づく個体数調整等に関する実施計画について検討するほか、有害鳥獣による被害防止に関する情報収集や連絡調整等を行うとともに、事業の有効な実施に向けた関係機関の連携強化に努め、被害防止のためのより一層有効な対策に取り組んでまいります。
 次に、農作物の生育状況について申し上げます。
 本年は、平年並みの生育となっておりますが、霜注意報が発令された4月12日の早朝をはじめ、低温の日が続いたことから、市内の広い範囲において凍霜害によりリンゴを中心に被害が発生したところであります。被害を受けられました農家の皆様に対し、心からお見舞い申し上げますとともに、今後におきましては、農業団体等と連携し、営農指導等に努めながら対策に万全を期してまいる考えであります。
 次に、国民健康保険事業について申し上げます。
 国民健康保険税収入が伸び悩む一方、急速な高齢社会の進展などによる医療費の増嵩等により、その運営は引き続き厳しい状況にあります。
 このような中、地方税法施行令の一部改正により、医療分の課税限度額が引き上げられましたが、保険税税率につきましては、国保財政安定化支援事業等の地方財政措置により、一般会計からの繰り入れを行うとともに、繰越金を充当することにより、医療分、介護分ともに、昨年度に引き続き据え置くものであります。
 今後におきましても医療費の適正化や保険税収納率の向上など国保財政の健全な運営に努めるとともに、医療保険制度の抜本的な改革について、国をはじめ関係機関に引き続き要望してまいる考えであります。
 次に、ふれあい訪問収集事業について申し上げます。
 本事業につきましては、みずからごみ集積所までごみや資源物を持ち出すことが困難なひとり暮らし高齢者などの世帯を対象に、ごみの戸別収集を行い、その際に安否確認をあわせて行うものでありますが、事業の準備が整いましたので、395世帯の方を対象に6月から開始いたしたところでございます。
 今後におきましても、関係部局間、さらには地域の皆様との連携を十分に図りながら、本事業の円滑な実施に努めることにより、高齢者も障害者も安心して暮らせるまちづくりを進めてまいります。
 次に、摺上川ダム周辺の施設整備について申し上げます。ダム周辺の施設整備につきましては、このたび国が整備が進めておりました広瀬公園、梨平公園及び名号公園が完成し、去る5月6日にオープニングセレモニーが実施されたところであります。
 今後におきましては、もにわの湯、茂庭ふるさと館とあわせてこれらの施設が多くの市民の皆様に快適にご利用いただけるよう努めながら、地域の活性化を図ってまいります。
 次に、中心市街地の整備について申し上げます。
 中心市街地、とりわけ福島駅北側の栄町北地区におきましては、本年4月に福島看護専門学校が開校したのをはじめ、平成15年度より、福島栄町北地区優良建築物等整備事業として取り組んでまいりました本体建物につきまして、3月に竣工したところであります。
 この施設には医療施設、共同住宅、駐車場等が整備されており、都心居住の推進に大きな効果が期待され、今後の中心市街地の活性化に大いに寄与するものと考えております。
 今後におきましては、既に供用を開始しております西町跨線橋の地下歩道と連携を図った栄町北地区の土地区画整理事業への支援など、中心市街地の活性化に努めてまいる考えであります。
 次に、水道事業について申し上げます。
 水道事業につきましては、本年4月から、市内全域に安全、安心でおいしい摺上川ダム水を安定的に供給できることとなりました。
 今後におきましても、市民から信頼される水道事業としていくため、企業性を十分に発揮し、安価で良質な水道水を提供できますよう、より一層の企業努力に努めてまいります。
 次に、平成18年度の決算概要について申し上げます。
 本決算は、所定の期日に出納を閉鎖し、計数整理中でありますが、一般会計においては、おおむね順調な決算となる見通しであります。
 水道事業会計につきましては、収益的収支において純利益を得ることができましたが、資本的収支においては、収入不足を損益勘定留保資金及びダム受水準備積立金等をもって補てんし、決算した次第であります。
 国民健康保険事業費特別会計、下水道事業費特別会計、その他の特別会計につきましても、それぞれ順調な決算となる見通しであります。
 次に、今回提出いたしました議案について申し上げます。
 議案第45号平成19年度福島市一般会計補正予算は、まず総務部におきましては、ふるさと栄誉賞事業費を計上するものであります。
 財務部におきましては、固定資産評価関係委託費等を追加するものであります。
 商工観光部におきましては、企業立地促進費を追加するものであります。
 市民部におきましては、国民健康保険事業費特別会計繰出金を追加するものであります。
 建設部におきましては、橋梁維持費及び道路橋梁災害復旧費等を追加するものであります。
 教育委員会におきましては、特別支援教育推進事業費及び宮畑遺跡整備事業費等を追加するものであります。
 以上の補正による追加額は6億3,631万2,000円でありますが、歳入において、歳出補正に関連する国・県支出金等1億9,271万8,000円及び市債5,040万円を追加するほか、老人保健医療事業費特別会計繰入金9,784万4,000円を計上し、差し引き2億9,535万円には繰越金を充当するものであります。
 地方債の補正は、事業費の変更に伴い、道路橋梁復旧債を追加するものであります。
 議案第46号平成19年度福島市国民健康保険事業費特別会計補正予算は、歳出において、執行見込みにより保険給付費等を追加するものであり、歳入においては、国・県支出金、療養給付費交付金及び繰越金等を追加するほか、国民健康保険税を減額するものであります。
 議案第47号平成19年度福島市老人保健医療事業費特別会計補正予算は、歳出において、過年度の医療費等の精算に伴い、過年度支払基金交付金返還金等を計上するとともに、歳入においては、国庫支出金を追加するものであります。
 議案第48号特別職の職員で非常勤のものの報酬等に関する条例の一部を改正する条例制定の件は、国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律の一部改正等に伴い、所要の改正を行うものであります。
 議案第49号福島市税条例の一部を改正する条例制定の件は、地方税法の一部改正に伴い、個人市民税及び都市計画税の所要の改正を行うものであります。
 議案第50号福島市障がい者の利用に係る公の施設の使用料等の免除に関する条例制定の件は、障害者の利用に係る公の施設の使用料等を免除するため、条例を設けるものであります。
 議案第51号福島市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定の件は、地方税法施行令の一部改正に伴い、所要の改正を行うものであります。
 議案第52号川俣方部衛生処理組合規約変更の件は、地方自治法の一部改正に伴い、所要の手続きを行うものであります。
 議案第53号訴えの提起の件は、市営住宅等の明け渡し及び滞納家賃等の支払いを求めるため、訴えを提起するものであります。
 議案第54号市道路線の認定及び廃止の件は、南向台61号線ほか21路線について、一般公共の用に供するため認定するとともに、堀切─麦地石2号線ほか4路線を認定がえにより廃止するものであります。
 議案第55号ないし議案第57号工事請負契約の件は、都市計画道路小倉寺─大森線田部屋橋架替工事、福島第三中学校第1期増改築工事及び北信学習センター増改築建築本体工事について、請負契約を締結するものであります。
 議案第58号及び議案第59号財産取得の件は、宮畑遺跡整備事業用地及び消防ポンプ自動車を取得するものであります。
 議案第60号専決処分承認の件は、専決処分をいたしました平成18年度福島市一般会計補正予算等の案件について、それぞれ承認を願うものであります。
 次に、報告について申し上げます。
 報告第3号福島市一般会計予算の継続費繰越しの件ないし報告第7号福島市中央卸売市場事業費特別会計予算の継続費繰越しの件は、各会計における逓次繰り越し等について報告するものであります。
 報告第8号市が資本金を出資している法人の事業計画等提出の件は、福島地方土地開発公社ほか5法人の経営状況を説明する書類を提出するものであります。
 報告第9号専決処分報告の件は、専決処分いたしました損害賠償の額の決定並びに和解の件等について報告をするものであります。
 次に、福島市と飯野町の合併に関する議案について申し上げます。
 議案第61号福島市及び伊達郡飯野町の廃置分合の申請の件は、地方自治法の規定により、福島市及び伊達郡飯野町の廃置分合を県知事に申請するものであります。
 議案第62号福島市及び伊達郡飯野町の廃置分合に伴う財産処分に関する協議の件は、地方自治法の規定により、飯野町の財産処分について協議するものであります。
 議案第63号福島市及び伊達郡飯野町の廃置分合に伴う議会の議員の定数に関する協議の件は、市町村の合併の特例等に関する法律の規定により、議会の議員の定数について協議するものであります。
 議案第64号福島市及び伊達郡飯野町の廃置分合に伴う地域審議会の設置に関する協議の件は、市町村の合併の特例等に関する法律の規定により、地域審議会の設置について協議するものであります。
 以上が提出議案及び報告の概要でありますが、詳細につきましてはご質疑または委員会等において申し上げたいと存じますので、よろしくご審議の上ご議決を賜りますようお願い申し上げます。
 なお、議案第61号ないし議案第64号につきましては、県知事への廃置分合の申請及び合併に向けた準備作業等を速やかに進めることが必要なことから、ご先議をいただきますようお願いいたします。
 また、会期中に人事案件を追加提案いたしたいと存じますので、ご了承をお願い申し上げます。
 以上でございます。
○議長(山岸清) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。
 明8日は午前10時より本会議を開きます。
 本日はこれをもって散会いたします。
              午前10時26分    散  会