議事ロックス -地方議会議事録検索-


福島県 福島市

平成19年 5月臨時会−05月16日-01号




平成19年 5月臨時会

                平成19年5月16日(水曜日)
─────────────────────────────────────────────
出 席 議 員(38名)
  1番  小松良行            2番  半沢正典
  3番  尾形 武            4番  村山国子
  5番  羽田房男            6番  丹治 誠
  7番  真田広志            8番  宍戸一照
  9番  中野哲郎            10番  大平洋人
  11番  早川哲郎            12番  西方正雄
  13番  梅津政則            14番  石原洋三郎
  15番  佐藤真知子           16番  高柳 勇
  17番  後藤善次            18番  渡辺敏彦
  19番  大越明夫            20番  小島 衛
  21番  丹治智幸            22番  小熊与太郎
  23番  佐久間行夫           24番  高木克尚
  25番  粟野啓二            26番  土田 聡
  27番  杉原二雄            28番  小野京子
  29番  誉田真里子           30番  佐藤真五
  31番  佐藤一好            32番  丹治仁志
  33番  阿部儀平            34番  粕谷悦功
  35番  山岸 清            36番  斎藤朝興
  37番  木村六朗            38番  須貝昌弘
─────────────────────────────────────────────
地方自治法第121条による出席者
  市長        瀬戸孝則     副市長       片平憲市
  収入役       梅津 裕     総務部長      ?橋精一
  財務部長      渡辺隆一     商工観光部長    柴田俊彰
  農政部長      阿蘇一男     市民部長      大内 恒
  環境部長      青木?昭     健康福祉部長    冨田哲夫
  建設部長      東海林仁     都市政策部長    氏家主計
  下水道部長     菅野幸一     総務部次長     高木信雄
  参事兼総務課長   菊池 稔     財政課長      渡辺雄二
  秘書課長      斎藤房一     水道事業管理者   落合 省
  水道局長      遠藤加吉     教育委員会委員   芳賀 裕
  教育長       佐藤晃暢     教育部長      八巻 明
  代表監査委員    紺野 浩     消防長       渡辺淳一
─────────────────────────────────────────────
議会事務局出席者
  局長        山岸正行     次長兼総務課長   紺野啓三
  参事兼議事調査課長 半澤 隆
─────────────────────────────────────────────
議 事 日 程
  1 仮議席の指定
  2 会議録署名議員の指名
  3 議長の選挙
  4 議席の指定
  5 副議長の選挙
  6 議会運営委員の選任
  7 会期の決定
  8 常任委員の選任
  9 常任委員の辞退
  10 組合議会議員の選挙
  11 福島市農業委員会委員の推薦
  12 議案第44号の提出、審議
  13 合併問題調査特別委員会の設置及び委員の選任
  14 新庁舎建設特別委員会の設置及び委員の選任
  15 福島市・飯野町合併協議会委員の選出
  16 所管事務調査の件の審議
  17 各種委員の推薦
─────────────────────────────────────────────
本日の会議に付した事件
  1 議長の選挙
  2 議席の指定
  3 副議長の選挙
  4 議会運営委員の選任
  5 会期の決定
  6 常任委員の選任
  7 常任委員の辞退
  8 伊達地方衛生処理組合議会議員の選挙
  9 川俣方部衛生処理組合議会議員の選挙
  10 福島地方水道用水供給企業団議会議員の選挙
  11 福島地方広域行政事務組合議会議員の選挙
  12 福島市農業委員会委員の推薦
  13 議案第44号 監査委員選任の件
  14 合併問題調査特別委員会の設置及び委員の選任
  15 新庁舎建設特別委員会の設置及び委員の選任
  16 福島市・飯野町合併協議会委員の選出
  17 所管事務調査の件の審議
  18 福島市民生委員推薦会委員の推薦
  19 福島市都市計画審議会委員の推薦
  20 福島市青少年問題協議会委員の推薦
  21 福島地方広域行政事務組合議会議員の推薦
  22 福島県市民交通災害共済組合議会議員の推薦
  23 阿武隈急行沿線開発推進協議会理事の推薦
  24 奥羽本線全線複線化早期完成期成同盟会理事の推薦
  25 福島県東北中央自動車道建設促進期成同盟会会員の推薦
  26 奥羽新幹線建設促進同盟会会員の推薦
  27 県道霊山松川線・松川渋川線改良事業促進期成同盟会会員の推薦
  28 福島西部環状道路建設促進期成同盟会会員の推薦
  29 一般国道115号(福島・霊山・相馬間)整備促進期成同盟会会員の推薦
  30 国道399号(いわき・福島・南陽間)改良整備促進期成同盟会会員の推薦
  31 国道459号整備促進期成同盟会会員の推薦
  32 国道459号福島・二本松・浪江間道路整備促進期成同盟会会員の推薦
  33 一般国道114号整備促進期成同盟会会員の推薦
  34 阿武隈川上流県北流域下水道促進協議会委員の推薦
  35 福島市・飯野町合併協議会委員の推薦
─────────────────────────────────────────────
              午前10時04分    開  会
○臨時議長(阿部儀平) 定足数に達しておりますので、これより5月臨時会を開会いたします。
 臨時議長の定めた議事日程は、仮議席の指定、会議録署名議員の指名、議長の選挙であります。
 日程に従い、議事の進行上、仮議席を指定いたします。
 仮議席は、ただいま着席の議席を指定いたします。
 会議録署名議員の指名をいたします。
 小松良行議員、須貝昌弘議員を指名いたします。
 この際、市長からあいさつのため発言を求められておりますので、これを許します。
◎市長(瀬戸孝則) 議長、市長。
○臨時議長(阿部儀平) 市長。
     【市長(瀬戸孝則)登壇】
◎市長(瀬戸孝則) 本日ここに、5月市議会臨時会の開会にあたりましてご参集を賜り、厚くお礼を申し上げるところでございます。
 本臨時会につきましては、議会の構成等についてご決定をいただくため招集いたしたものでございます。
 皆様方には、去る4月22日に執行されました市議会議員選挙におきまして、めでたく当選の栄誉を得られましたこと、心からお祝いを申し上げるところでございます。今後、議会活動を通じまして、市勢の伸展と市民福祉の向上のため特段のご尽力を賜りますようお願い申し上げます。
 私は市長就任以来、市政執行にあたりましては、公平・公正、公開・参画、簡素・効率、分権・自立、これを基本姿勢とし、市民との対話を重ね、市議会の皆様と連携しながら29万市民の生活福祉の向上を目指し全力で市政執行に努めてまいったところでございます。この間、市政全般にわたる分野での成果が、市議会をはじめ市民各位のご理解とご協力により着実に進展しておりますことについて、衷心より感謝を申し上げます。
 さて、今日の地方自治体は、従前にも増して地域における行政を自主的かつ総合的に広く担うことが求められております。少子高齢社会に向けた総合的な地域福祉政策、資源循環型社会の構築などの環境政策、生活関連社会資本の整備等の諸課題を推進するため、市民の声をより一層反映させた取り組みが必要であると考えております。
 市政執行にあたりましては、市民との協働による美しい元気な福島の創造を目指し、個性のあるまち、安全で安心なまち、にぎわいのあるまち、活力のあるまち、人が輝くまち、美しいまち、これら6項目の重点施策を中心に市民福祉のさらなる向上を図るため、各種施策事業に積極的に取り組んでまいりたいと考えております。
 市議会の皆様におかれましては、よろしくご指導、ご鞭撻をお願い申し上げますとともに、議員の皆様におかれましては、ますますご健勝にて市民の生活福祉の向上と地域の活性化のため特段のご活躍をされますことを心からお祈り申し上げまして、ごあいさつといたします。
○臨時議長(阿部儀平) 日程に従い、これより議長の選挙を行います。
 議長の選挙の方法は、投票により行います。
 議場の閉鎖を命じます。
     【議場閉鎖】
○臨時議長(阿部儀平) ただいまの出席議員数は38名であります。
 投票用紙を配付させます。
     【投票用紙配付】
○臨時議長(阿部儀平) 投票用紙の配付漏れはございませんか。
     【「なし」と呼ぶ者あり】
○臨時議長(阿部儀平) 配付漏れはなしと認めます。
 投票箱の点検をさせます。
     【投票箱点検】
○臨時議長(阿部儀平) 異状なしと認めます。
 念のため申し上げますが、投票は単記無記名であります。投票用紙に記載の上、順次投票願います。
     【投  票】
○臨時議長(阿部儀平) 投票漏れはございませんか。
     【「なし」と呼ぶ者あり】
○臨時議長(阿部儀平) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
     【議場開鎖】
○臨時議長(阿部儀平) これより開票を行います。
 会議規則第31条第2項の規定により、開票立会人に半沢正典議員、粕谷悦功議員を指名いたします。
 立会人の開票立ち会いを求めます。
     【開  票】
○臨時議長(阿部儀平) 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数38票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。
 投票中
     有効投票   32票
     無効投票    6票
  有効投票中
    山岸 清議員  21票
    丹治仁志議員   7票
    斎藤朝興議員   4票
  以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は8票であります。
 よって、山岸清議員が議長に当選されました。
 会議規則第32条第2項の規定により、同議員に議長当選を告知いたします。
 議長に当選されました山岸清議員をご紹介申し上げます。
     【議長(山岸 清)登壇】
○議長(山岸清) おはようございます。
 このたび議長に推挙されました山岸清でございます。何分未熟なものでございますので、どうか皆様方のご指導、ご鞭撻をもちまして、市民福祉の向上、市勢の伸展に努めてまいりますので、どうぞご指導のほどよろしくお願いいたします。お願いします。
○臨時議長(阿部儀平) 以上をもちまして、臨時議長の職務は終わりました。
     【阿部儀平退席、議長(山岸 清)議長席着席】
○議長(山岸清) ただいまからの議事日程は、議席の指定、副議長の選挙、議会運営委員の選任、会期の決定、常任委員の選任、伊達地方衛生処理組合議会議員の選挙、川俣方部衛生処理組合議会議員の選挙、福島地方水道用水供給企業団議会議員の選挙、福島地方広域行政事務組合議会議員の選挙、福島市農業委員会委員の推薦、議案の審議、合併問題調査特別委員会の設置及び委員の選任、新庁舎建設特別委員会の設置及び委員の選任、福島市・飯野町合併協議会委員の選出、以上のとおりであります。
 議案等の説明を求めるため、市長以下必要と認める執行機関の職員の出席を求めることにいたします。
 日程に従い、これより議席の指定を行います。
 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定いたします。
 議席は、ただいま着席の議席を指定いたします。
 暫時休憩いたします。
               午前10時30分    休  憩
─────────────────────────────────────────────
               午前11時19分    再  開
○議長(山岸清) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 日程に従い、これより副議長の選挙を行います。
 副議長の選挙の方法は、投票により行います。
 議場の閉鎖を命じます。
     【議場閉鎖】
○議長(山岸清) ただいまの出席議員数は38名であります。
 投票用紙を配付させます。
     【投票用紙配付】
○議長(山岸清) 投票用紙の配付漏れはございませんか。
     【「なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) 配付漏れはなしと認めます。
 投票箱の点検をさせます。
     【投票箱点検】
○議長(山岸清) 異状なしと認めます。
 念のため申し上げますが、投票は単記無記名であります。投票用紙に記載の上、1番議員より順次投票願います。
     【投  票】
○議長(山岸清) 投票漏れはございませんか。
     【「なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
     【議場開鎖】
○議長(山岸清) これより開票を行います。
 会議規則第31条第2項の規定により、開票立会人に3番尾形武議員、33番阿部儀平議員を指名いたします。
 立会人の開票立ち会いを求めます。
     【開  票】
○議長(山岸清) 投票の結果を報告いたします。
 投票総数38票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。
 投票中
     有効投票   34票
     無効投票    4票
  有効投票中
    小島 衛議員  21票
    佐藤一好議員   9票
    土田 聡議員   4票
  以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は9票であります。
 よって、小島衛議員が副議長に当選されました。
 会議規則第32条第2項の規定により、同議員に副議長当選を告知いたします。
 副議長に当選されました小島衛議員をご紹介申し上げます。
     【副議長(小島 衛)登壇】
○副議長(小島衛) このたび、歴史と伝統のある福島市議会副議長にご推挙賜りました小島衛であります。山岸議長を補佐し、元気な福島の創造のために全力を尽くして頑張ってまいりたいと思います。また、議会運営につきましては、活性ビタミン剤となり得るように努力してまいりたいと思います。皆様方にはさらにご指導、ご鞭撻賜りますようよろしくお願い申し上げまして、あいさつとします。
 よろしくお願いします。ありがとうございました。
○議長(山岸清) 日程に従い、議会運営委員の選任を行います。
 議会運営委員の選任は、委員会条例第8条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することになっております。
 お諮りいたします。議会運営委員の選任についてはお手元に配付の名簿のとおり指名いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議がございませんので、議会運営委員はお手元に配付の名簿のとおり選任することに決しました。
 議会運営委員会は正副委員長の互選を行い、議長手元まで報告願います。
 議会運営委員会開会のため、暫時休憩いたします。
               午前11時34分    休  憩
─────────────────────────────────────────────
               午後1時24分    再  開
○議長(山岸清) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 議会運営委員会の正副委員長の互選の結果を報告いたします。
 議会運営委員長に31番佐藤一好議員、同副委員長に9番中野哲郎議員がそれぞれ選任された旨、議長手元まで報告がありました。
 会期の決定をいたします。
 会期は、議会運営委員会の決定のとおり、即ち本5月16日の1日間といたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議がございませんので、会期は本5月16日の1日間と決定いたしました。
 日程に従い、常任委員の選任を行います。
 常任委員の選任は、委員会条例第8条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することになっております。
 お諮りいたします。常任委員の選任については、お手元に配付の名簿のとおり指名いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議がございませんので、常任委員はお手元に配付の名簿のとおり選任することに決しました。
 この際、議事の都合上、副議長と交代し、退席いたします。
     【議長(山岸 清)退席】
○副議長(小島衛) ただいま、35番山岸清議員から、議長の職務を行う都合上、経済民生常任委員を辞退したい旨の願い出がありました。
 常任委員辞退の件につきましては、その緊急性をかんがみ急施事件と認め、これを日程に追加し、直ちに議題とすることにいたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○副議長(小島衛) ご異議ございませんので、常任委員辞退の件を日程に追加し、直ちに議題とすることに決しました。
 常任委員辞退の件を議題といたします。
 お諮りいたします。35番山岸清議員の経済民生常任委員辞退の件について、同意することにご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○副議長(小島衛) ご異議ございませんので、同議員の経済民生常任委員辞退の件は同意することに決しました。
 ここで議長と交代いたします。
○議長(山岸清) 各常任委員会は正副委員長の互選を行い、議長手元まで報告願います。
 なお、各常任委員会の会議室はお手元に配付の印刷物のとおりであります。
 各常任委員会開会のため、暫時休憩いたします。
               午後1時28分    休  憩
─────────────────────────────────────────────
               午後3時35分    再  開
○議長(山岸清) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 各常任委員会の正副委員長の互選の結果を報告いたします。
 総務常任委員長に19番大越明夫議員、同副委員長に25番粟野啓二議員
  文教福祉常任委員長に22番小熊与太郎議員、同副委員長に8番宍戸一照議員
  経済民生常任委員長に18番渡辺敏彦議員、同副委員長に28番小野京子議員
  建設水道常任委員長に16番?柳勇議員、同副委員長に24番高木克尚議員がそれぞれ選任された旨、議長手元まで報告がありました。
 日程に従い、これより各組合議会議員の選挙を行います。
 初めに、伊達地方衛生処理組合議会議員の選挙を行います。
 これは、当該組合規約第5条の規定により2名を選挙するものであります。
 これが選挙の方法は指名推選によることとし、その指名は議長に一任願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、選挙の方法は指名推選によることとし、その指名は議長一任と決しました。
 直ちに指名いたします。伊達地方衛生処理組合議会議員に、12番西方正雄議員、16番?柳勇議員を指名いたします。
 ただいま指名いたしました両議員を当選人と定めることにご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、ただいま指名いたしました両議員が伊達地方衛生処理組合議会議員に当選されました。
 会議規則第32条第2項の規定により、両議員に当選を告知いたします。
 次に、川俣方部衛生処理組合議会議員の選挙を行います。
 これは、当該組合規約第5条の規定により3名を選挙するものであります。
 これが選挙の方法は指名推選によることとし、その指名は議長に一任願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、選挙の方法は指名推選によることとし、その指名は議長一任と決しました。
 直ちに指名いたします。川俣方部衛生処理組合議会議員に、3番尾形武議員、13番梅津政則議員、21番丹治智幸議員を指名いたします。
 ただいま指名いたしました3議員を当選人と定めることにご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、ただいま指名いたしました3議員が川俣方部衛生処理組合議会議員に当選されました。
 会議規則第32条第2項の規定により、3議員に当選を告知いたします。
 次に、福島地方水道用水供給企業団議会議員の選挙を行います。
 これは、当該企業団規約第5条の規定により4名を選挙するものであります。
 これが選挙の方法は指名推選によることとし、その指名は議長に一任願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、選挙の方法は指名推選によることとし、その指名は議長一任と決しました。
 直ちに指名いたします。福島地方水道用水供給企業団議会議員に、5番羽田房男議員、28番小野京子議員、36番斎藤朝興議員、35番山岸清を指名いたします。
 ただいま指名いたしました4議員を当選人と定めることにご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、ただいま指名いたしました4議員が福島地方水道用水供給企業団議会議員に当選されました。
 会議規則第32条第2項の規定により、4議員に当選を告知いたします。
 次に、福島地方広域行政事務組合議会議員の選挙を行います。
 これは、当該組合規約第6条の規定により4名を選挙するものであります。
 これが選挙の方法は指名推選によることとし、その指名は議長に一任願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、選挙の方法は指名推選によることとし、その指名は議長一任と決しました。
 直ちに指名いたします。福島地方広域行政事務組合議会議員に、10番大平洋人議員、18番渡辺敏彦議員、24番高木克尚議員、38番須貝昌弘議員を指名いたします。
 ただいま指名いたしました4議員を当選人と定めることにご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、ただいま指名いたしました4議員が福島地方広域行政事務組合議会議員に当選されました。
 会議規則第32条第2項の規定により、4議員に当選を告知いたします。
 ただいま、市長から福島市農業委員会委員3名の推薦依頼がありました。
 日程に従い、福島市農業委員会委員推薦の件を議題といたします。
 この際、お諮りいたします。これが候補者決定の方法は議長指名で行いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、候補者決定の方法は議長指名によることと決しました。
 初めに、福島市農業委員会委員候補者として、2番半沢正典議員を指名いたします。
 この件につきましては議員の一身上に関する事件であり、地方自治法第117条の規定により除斥の対象となる議事でありますので、半沢正典議員の退席を求めます。
     【2番(半沢正典)退席】
○議長(山岸清) この件につきましては、説明、質疑、委員会付託、討論をそれぞれ省略し、直ちに採決することにいたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、説明、質疑、委員会付託、討論をそれぞれ省略し、直ちに採決することに決しました。
 お諮りいたします。ただいま指名いたしました半沢正典議員を福島市農業委員会委員に推薦することにご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、半沢正典議員を福島市農業委員会委員に推薦することに決しました。
     【2番(半沢正典)入場】
○議長(山岸清) 続きまして、福島市農業委員会委員候補者として、14番石原洋三郎議員を指名いたします。
 この件につきましては議員の一身上に関する事件であり、地方自治法第117条の規定により除斥の対象となる議事でありますので、石原洋三郎議員の退席を求めます。
     【14番(石原洋三郎)退席】
○議長(山岸清) この件につきましては、説明、質疑、委員会付託、討論をそれぞれ省略し、直ちに採決することにいたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、説明、質疑、委員会付託、討論をそれぞれ省略し、直ちに採決することに決しました。
 お諮りいたします。ただいま指名いたしました石原洋三郎議員を福島市農業委員会委員に推薦することにご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、石原洋三郎議員を福島市農業委員会委員に推薦することに決しました。
     【14番(石原洋三郎)入場】
○議長(山岸清) 続きまして、福島市農業委員会委員候補者として、22番小熊与太郎議員を指名いたします。
 この件につきましては議員の一身上に関する事件であり、地方自治法第117条の規定により除斥の対象となる議事でありますので、小熊与太郎議員の退席を求めます。
     【22番(小熊与太郎)退席】
○議長(山岸清) この件につきましては、説明、質疑、委員会付託、討論をそれぞれ省略し、直ちに採決することにいたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、説明、質疑、委員会付託、討論をそれぞれ省略し、直ちに採決することに決しました。
 お諮りいたします。ただいま指名いたしました小熊与太郎議員を福島市農業委員会委員に推薦することにご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、小熊与太郎議員を福島市農業委員会委員に推薦することに決しました。
     【22番(小熊与太郎)入場】
○議長(山岸清) ただいま市長から議案の提出がありました。議案はお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。
 日程に従い、議案第44号を議題といたします。
 市長の提案理由の説明を求めます。
◎市長(瀬戸孝則) 議長、市長。
○議長(山岸清) 市長。
     【市長(瀬戸孝則)登壇】
◎市長(瀬戸孝則) 議案第44号監査委員選任の件は、監査委員のうち、議員から選任しました斎藤清委員及び加藤勝一委員が4月30日任期満了となりましたので、後任委員として佐藤真五氏及び木村六朗氏を適任と認め、選任を行うものであります。
 よろしくご審議の上、ご同意を賜りますようお願い申し上げます。
○議長(山岸清) 議案第44号につきましては、質疑、委員会付託、討論をそれぞれ省略し、直ちに採決することといたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、質疑、委員会付託、討論をそれぞれ省略し、直ちに採決することに決しました。
 これより採決を行います。
 まず、議案第44号中、佐藤真五議員の監査委員選任について採決をいたします。
 この件につきましては、議員の一身上に関する事件であり、地方自治法第117条の規定により除斥の対象となる議事でありますので、佐藤真五議員の退席を求めます。
     【佐藤真五退席】
○議長(山岸清) お諮りいたします。
 議案第44号中、佐藤真五議員の監査委員選任に同意することにご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、佐藤真五議員の監査委員選任に同意することに決しました。
     【佐藤真五入場】
○議長(山岸清) 続きまして、議案第44号中、木村六朗議員の監査委員選任について採決をいたします。
 この件につきましては、議員の一身上に関する事件であり、地方自治法第117条の規定により除斥の対象となる議事でありますので、木村六朗議員の退席を求めます。
     【木村六朗退席】
○議長(山岸清) お諮りいたします。
 議案第44号中、木村六朗議員の監査委員選任に同意することにご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、木村六朗議員の監査委員選任に同意することに決しました。
     【木村六朗入場】
○議長(山岸清) 日程に従い、お手元に配付の印刷物のとおり、本市と飯野町との合併に係る事項について審査及び調査するため、合併問題調査特別委員会を設置するとともに同特別委員会の委員を専任し、それに付託の上、調査終了時まで閉会中においてもなお継続して調査することにしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、お手元に配付の印刷物のとおり、本市と飯野町との合併に係る事項について審査及び調査するため、合併問題調査特別委員会を設置するとともに同特別委員会の委員を選任し、それに付託の上、調査終了時まで閉会中においてもなお継続して調査することに決しました。
 続きまして、日程に従い、お手元に配付の印刷物のとおり、新庁舎建設に係る事項について審査及び調査するため、委員12名をもって構成する新庁舎建設特別委員会を設置し、それに付託の上、調査終了時まで閉会中においてもなお継続して調査することにしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、お手元に配付の印刷物のとおり、新庁舎建設に係る事項について審査及び調査するため、委員12名をもって構成する新庁舎建設特別委員会を設置し、それに付託の上、調査終了時まで閉会中においてもなお継続して調査することに決しました。
 そういたしまして、これが委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することになっております。
 お諮りいたします。新庁舎建設特別委員につきましては、お手元に配付の名簿のとおり指名したいと思いますが、ご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、特別委員会の委員はお手元に配付の名簿のとおり選任することに決しました。
 各特別委員会は正副委員長の互選を行い、議長手元までご報告願います。
 特別委員会開会のため、暫時休憩いたします。
               午後3時53分    休  憩
─────────────────────────────────────────────
               午後4時34分    再  開
○議長(山岸清) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 さきに開会の特別委員会におきまして正副委員長互選の結果、合併問題調査特別委員長に32番丹治仁志議員、同副委員長に5番羽田房男議員、新庁舎建設特別委員長に38番須貝昌弘議員、同副委員長に7番真田広志議員がそれぞれ選任された旨、議長手元まで報告がありました。
 ただいま市長から議長あて、福島市・飯野町合併協議会委員の選出方の依頼がありました。
 日程に従い、これが選出を行います。
 そういたしまして、これが選出の方法は議長指名で行いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、選出の方法は議長指名と決しました。
 直ちに指名いたします。福島市・飯野町合併協議会委員につきましては、お手元に配付の印刷物のとおり指名いたします。
 ただいま議会運営委員長から、お手元に配付いたしました所管事務継続調査表のとおり調査を行いたいとの申し出がありました。
 所管事務調査の件につきましては、その緊急性をかんがみ急施事件と認め、これを日程に追加し、直ちに議題とすることにいたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、所管事務調査の件を日程に追加し、直ちに議題とすることに決しました。
 所管事務調査の件を議題といたします。
 お諮りいたします。本件は、議会運営委員長の申し出のとおり決することにご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、本件は議会運営委員長の申し出のとおり決しました。
 ただいま、市長から議長あて各種委員の推薦依頼がありました。
 各種委員推薦の件につきましては、その緊急性をかんがみ急施事件と認め、これを日程に追加し、直ちに議題とすることにいたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、各種委員推薦の件を日程に追加し、直ちに議題とすることに決しました。
 各種委員推薦の件を議題といたします。
 そういたしまして、これが推薦の方法は議長指名で行いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、推薦の方法は議長指名と決しました。
 直ちに指名いたします。各種委員につきましては、お手元に配付の印刷物のとおり指名いたします。
 以上で、本臨時会の日程は全部終了いたしました。
 本臨時会は、これをもって閉会いたします。
              午後4時38分    閉  会



(5月臨時会)
                  議 会 運 営 委 員
                                    ◎委員長  ○副委員長
┌──┬────────┬──┬────────┬──┬────────┬──┬────────┐
│議席│  委 員 名  │議席│  委 員 名  │議席│  委 員 名  │議席│  委 員 名  │
│番号│        │番号│        │番号│        │番号│        │
├──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┤
│31番│◎佐 藤 一 好│9番│○中 野 哲 郎│3番│ 尾 形   武│5番│ 羽 田 房 男│
├──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┤
│8番│ 宍 戸 一 照│18番│ 渡 辺 敏 彦│21番│ 丹 治 智 幸│22番│ 小 熊 与太郎│
├──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┤
│24番│ 高 木 克 尚│25番│ 粟 野 啓 二│26番│ 土 田   聡│28番│ 小 野 京 子│
└──┴────────┴──┴────────┴──┴────────┴──┴────────┘

                 各 常 任 委 員 一 覧
                                    ◎委員長  ○副委員長
┌──┬────────┬──┬────────┬──┬────────┬──┬────────┐
│議席│ 総務常任委員 │議席│文教福祉常任委員│議席│経済民生常任委員│議席│建設水道常任委員│
│番号│        │番号│        │番号│        │番号│        │
├──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┤
│19番│◎大 越 明 夫│22番│◎小 熊 与太郎│18番│◎渡 辺 敏 彦│16番│◎? 柳   勇│
├──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┤
│25番│○粟 野 啓 二│8番│○宍 戸 一 照│28番│○小 野 京 子│24番│○高 木 克 尚│
├──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┤
│2番│ 半 沢 正 典│1番│ 小 松 良 行│3番│ 尾 形   武│9番│ 中 野 哲 郎│
├──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┤
│29番│ 誉 田 真里子│4番│ 村 山 国 子│5番│ 羽 田 房 男│10番│ 大 平 洋 人│
├──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┤
│31番│ 佐 藤 一 好│6番│ 丹 治   誠│7番│ 真 田 広 志│17番│ 後 藤 善 次│
├──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┤
│34番│ 粕 谷 悦 功│11番│ 早 川 哲 郎│12番│ 西 方 正 雄│21番│ 丹 治 智 幸│
├──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┤
│36番│ 斎 藤 朝 興│14番│ 石 原 洋三郎│13番│ 梅 津 政 則│26番│ 土 田   聡│
├──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┤
│37番│ 木 村 六 朗│20番│ 小 島   衛│15番│ 佐 藤 真知子│30番│ 佐 藤 真 五│
├──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┤
│38番│ 須 貝 昌 弘│27番│ 杉 原 二 雄│23番│ 佐久間 行 夫│32番│ 丹 治 仁 志│
└──┴────────┼──┼────────┼──┴────────┴──┴────────┘
            │33番│ 阿 部 儀 平│
            └──┴────────┘

                合併問題調査特別委員会委員
                                     ◎委員長  ○副委員長
┌──┬────────┬──┬────────┬──┬────────┬──┬────────┐
│議席│  委 員 名  │議席│  委 員 名  │議席│  委 員 名  │議席│  委 員 名  │
│番号│        │番号│        │番号│        │番号│        │
├──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┤
│32番│◎丹 治 仁 志│5番│○羽 田 房 男│1番│ 小 松 良 行│2番│ 半 沢 正 典│
├──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┤
│3番│ 尾 形   武│4番│ 村 山 国 子│6番│ 丹 治   誠│7番│ 真 田 広 志│
├──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┤
│8番│ 宍 戸 一 照│9番│ 中 野 哲 郎│10番│ 大 平 洋 人│11番│ 早 川 哲 郎│
├──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┤
│12番│ 西 方 正 雄│13番│ 梅 津 政 則│14番│ 石 原 洋三郎│15番│ 佐 藤 真知子│
├──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┤
│16番│ ? 柳   勇│17番│ 後 藤 善 次│18番│ 渡 辺 敏 彦│19番│ 大 越 明 夫│
├──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┤
│20番│ 小 島   衛│21番│ 丹 治 智 幸│22番│ 小 熊 与太郎│23番│ 佐久間 行 夫│
├──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┤
│24番│ 高 木 克 尚│25番│ 粟 野 啓 二│26番│ 土 田   聡│27番│ 杉 原 二 雄│
├──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┤
│28番│ 小 野 京 子│29番│ 誉 田 真里子│30番│ 佐 藤 真 五│31番│ 佐 藤 一 好│
├──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┤
│33番│ 阿 部 儀 平│34番│ 粕 谷 悦 功│36番│ 斎 藤 朝 興│37番│ 木 村 六 朗│
├──┼────────┼──┴────────┴──┴────────┴──┴────────┘
│38番│ 須 貝 昌 弘│
└──┴────────┘

                  新庁舎建設特別委員会委員
                                    ◎委員長  ○副委員長
┌──┬────────┬──┬────────┬──┬────────┬──┬────────┐
│議席│  委 員 名  │議席│  委 員 名  │議席│  委 員 名  │議席│  委 員 名  │
│番号│        │番号│        │番号│        │番号│        │
├──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┤
│38番│◎須 貝 昌 弘│7番│○真 田 広 志│2番│ 半 沢 正 典│9番│ 中 野 哲 郎│
├──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┤
│10番│ 大 平 洋 人│12番│ 西 方 正 雄│22番│ 小 熊 与太郎│24番│ 高 木 克 尚│
├──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┤
│27番│ 杉 原 二 雄│30番│ 佐 藤 真 五│34番│ 粕 谷 悦 功│36番│ 斎 藤 朝 興│
└──┴────────┴──┴────────┴──┴────────┴──┴────────┘

                 福島市・飯野町合併協議会委員
       ┌──┬────────┬──┬────────┬──┬────────┐
       │議席│ 委 員 名  │議席│ 委 員 名  │議席│ 委 員 名  │
       │番号│         │番号│        │番号│        │
       ├──┼────────┼──┼────────┼──┼────────┤
       │19番│ 大 越 明 夫│23番│ 佐久間 行 夫│34番│ 粕 谷 悦 功│
       └──┴────────┴──┴────────┴──┴────────┘

              各 種 委 員 の 推 薦 一 覧
┌─────────────────┬────┬───────┬──────────────┐
│  委  員  会  等  名  │議席番号│ 議 員 名 │    備    考    │
├─────────────────┼────┼───────┼──────────────┤
│福島市民生委員推薦会委員     │ 4番 │村 山 国 子│              │
│                 │ 30番 │佐 藤 真 五│              │
├─────────────────┼────┼───────┼──────────────┤
│                 │ 7番 │真 田 広 志│              │
│                 │ 12番 │西 方 正 雄│              │
│福島市都市計画審議会委員     │ 16番 │? 柳   勇│              │
│                 │ 17番 │後 藤 善 次│              │
│                 │ 25番 │粟 野 啓 二│              │
│                 │ 26番 │土 田   聡│              │
├─────────────────┼────┼───────┼──────────────┤
│福島市青少年問題協議会委員    │ 1番 │小 松 良 行│              │
│                 │ 11番 │早 川 哲 郎│              │
├─────────────────┼────┼───────┼──────────────┤
│福島地方広域行政事務組合議会議員 │ 35番 │山 岸   清│議長充職          │
├─────────────────┼────┼───────┼──────────────┤
│福島県市民交通災害共済組合議会議員│ 35番 │山 岸   清│議長充職          │
├─────────────────┼────┼───────┼──────────────┤
│阿武隈急行沿線開発推進協議会理事 │ 35番 │山 岸   清│議長充職          │
├─────────────────┼────┼───────┼──────────────┤
│奥羽本線全線複線化早期完成期成同盟│ 35番 │山 岸   清│議長充職          │
│会理事              │    │       │              │
├─────────────────┼────┼───────┼──────────────┤
│福島県東北中央自動車道建設促進期成│ 35番 │山 岸   清│議長充職          │
│同盟会会員            │    │       │              │
├─────────────────┼────┼───────┼──────────────┤
│奥羽新幹線建設促進同盟会会員   │ 35番 │山 岸   清│議長充職          │
├─────────────────┼────┼───────┼──────────────┤
│県道霊山松川線・松川渋川線改良事業│ 16番 │? 柳   勇│建設水道常任委員長充職   │
│促進期成同盟会委員        │ 35番 │山 岸   清│議長充職          │
├─────────────────┼────┼───────┼──────────────┤
│                 │ 16番 │? 柳   勇│建設水道常任委員長充職   │
│福島西部環状道路建設促進期成同盟会│ 20番 │小 島   衛│副議長充職         │
│理事               │ 24番 │高 木 克 尚│建設水道常任副委員長充職  │
│                 │ 35番 │山 岸   清│議長充職          │
├─────────────────┼────┼───────┼──────────────┤
│一般国道115号(福島・霊山・相馬間)│ 35番 │山 岸   清│議長充職          │
│整備促進期成同盟会理事      │    │       │              │
├─────────────────┼────┼───────┼──────────────┤
│国道399号(いわき・福島・南陽間) │ 35番 │山 岸   清│議長充職          │
│改良整備促進期成同盟会会員    │    │       │              │
├─────────────────┼────┼───────┼──────────────┤
│国道459号整備促進期成同盟会会員  │ 35番 │山 岸   清│議長充職          │
├─────────────────┼────┼───────┼──────────────┤
│国道459号福島・二本松・浪江間道路 │ 35番 │山 岸   清│議長充職          │
│整備促進期成同盟会会員      │    │       │              │
├─────────────────┼────┼───────┼──────────────┤
│一般国道114号整備促進期成同盟会理 │ 35番 │山 岸   清│議長充職          │
│事                │    │       │              │
├─────────────────┼────┼───────┼──────────────┤
│阿武隈川上流県北流域下水道促進協議│ 16番 │? 柳   勇│建設水道常任委員長充職   │
│会委員              │ 35番 │山 岸   清│議長充職          │
├─────────────────┼────┼───────┼──────────────┤
│福島市・飯野町合併協議会委員   │ 20番 │小 島   衛│副議長充職         │
│                 │ 35番 │山 岸   清│議長充職          │
└─────────────────┴────┴───────┴──────────────┘
                                       (19.5.16)


 以上のとおり会議の次第を記載し、その相違ないことを証明するためここに署名する。



     福 島 市 議 会   臨時議長


                 議  長


                 副 議 長


                 議  員


                 議  員