議事ロックス -地方議会議事録検索-


山形県 高畠町

平成18年第430回定例会第4号 本文




2006-09-22:平成18年第430回定例会第4号 本文

             開            議
議 長(阿部鶴義) おはようございます。
 ただいまから4日目の会議を開きます。
 (時に午前10時00分)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) ただいまの出席議員は21名であります。よって、定足数に達しております。
 これから本日の会議を開きます。
 本日の会議は、お手元に配付してあります日程表第4号により進めますので、ご了承願います。
 それでは、議事に入ります。

  日程第1 議会運営委員長の報告

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 日程第1 議会運営委員長の報告を行います。
 本定例会最終日の運営等について、議会運営委員会で協議いたしました結果を委員長より報告願います。二宮隆一議会運営委員長。
 (14番 二宮隆一議会運営委員長、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

議会運営委員長(二宮隆一) 私から9月定例会の最終日であります本日の会議の運営について、21日午後1時30分より議会運営委員会を開催しましたので、その結果をご報告申し上げます。
 初めに、日程第2といたしまして、行政視察調査報告を行います。
 次に、日程第3といたしまして、閉会中の議員派遣報告を行います。
 次に、日程第4といたしまして、去る5日に各委員会に付託いたしました議第65号 平成18年度高畠町一般会計補正予算(第2号)より認定第16号 平成17年度高畠町水道事業会計決算の認定についてまでの34件一括の審査結果を、各常任委員長並びに各特別委員長より報告を受けまして、質疑を行います。
 なお、採決につきましては、各委員長報告ごとに行います。
 次に、本日の追加議案について申し上げます。
 日程第5 発議第7号 高畠町議会会議規則の一部を改正する規則の制定についてを議題といたします。本案は、議会運営委員会で発議提出され、議員全員協議会で検討されたものであります。よって、趣旨説明、質疑、委員会付託、討論を省略して直ちに採決すべきものと決しました。
 次に、日程第6 発議第8号 新型交付税導入に関する意見書の提出についてを議題といたします。
 本案は、所管の総務常任委員会で発議提出され、議会運営委員会、議員全員協議会で検討されたものであります。よって、趣旨説明、質疑、委員会付託、討論を省略して直ちに採決すべきものと決しました。
 次に、日程第7 発議第9号 WTO農業交渉の日本提案実現に関する意見書の提出についてを議題といたします。本案は、所管の産業建設常任委員会で発議提出され、議会運営委員会、議員全員協議会で検討されたものであります。よって、趣旨説明、質疑、委員会付託、討論を省略して直ちに採決すべきものと決しました。
 次に、日程第8 発議第10号 議員派遣についてを議題といたします。
 本案件は、議会運営委員会、議員全員協議会で検討されたものであります。よって、趣旨説明、質疑、委員会付託、討論を省略して直ちに採決すべきものと決しました。
 最後に、日程第9 閉会中の所管事務調査についてお諮りし、決定することといたしました。
 以上、本定例会の最終日の運営について協議、決定いたしましたので、議員各位のご賛同とご協力を賜りますようお願いを申し上げ報告を終わります。

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で議会運営委員長の報告を終わります。

  日程第2 行政視察調査報告

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第2 行政視察調査報告を行います。
 本件は、閉会中に行った各委員会の行政視察調査について、お手元に配付しております報告書のとおり報告があったものでございます。ご了承願います。

  日程第3 閉会中の議員派遣報告

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第3 閉会中の議員派遣報告を議題といたします。
 本件は、会議規則第 121条ただし書きの規定により、緊急を要する議員の派遣についてお手元に配付しております報告のとおり派遣したものでございます。ご了承願います。

  日程第4 議第65号より認定第16号までの34件

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) それでは、日程第4 議第65号 平成18年度高畠町一般会計補正予算(第2号)より認定第16号 平成17年度高畠町水道事業会計決算の認定についてまでの34件一括を議題といたします。
 なお、採決は各委員会付託にかかわる事案ごとに行いますので、ご了承願います。

             総 務 常 任 委 員 長 報 告

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) まず、総務常任委員会付託にかかわる議案の審査の経過と結果について委員長の報告を求めます。佐藤仁一総務常任委員長。
 (5番 佐藤仁一総務常任委員長、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

総務常任委員長(佐藤仁一) 私の方から総務常任委員会のご報告を申し上げます。
 本委員会は、去る9月13日午前10時より第一委員会室に委員全員の出席と多数の委員外議員及び当局より町長初め助役、教育長、関係課長等の出席を得て開会し、付託案件について詳細にわたり説明を徴し、慎重に審査いたしました。
 本委員会に付託になりました案件は、条例案件1件であります。
 それでは、審査の概要を申し上げます。
 まず、議第80号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。
 本案は、刑事施設及び受刑者の処遇等に関する法律、障害者自立支援法及び国家公務員災害補償法及び地方公務員災害補償法の一部を改正する法律が公布されたことに伴い、条例を改正する必要が生じたため提案されたものであります。
 審査に際しては、委員より、従来の「障害の等級」という言葉から、「障害等級」という字句へ訂正したことには特別な理由があるのかとの質疑に対し、当局より、身体障害者福祉法から障害者自立支援法になった段階で字句の改正が行われているが、その法律の中での解釈であり、内容的には変わっていないとの答弁がありました。
 以上、当局の説明を了承し、本案は全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 以上、本委員会に付託になりました案件の審査の経過と結果を申し上げましたが、何とぞ本委員会の決定にご賛同くださるようお願い申し上げ、報告を終わります。

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で委員長の報告が終わりました。
 これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑の方はございませんか。
 (「なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 質疑なしと認めます。
 討論につきましては通告がございませんので、討論なしと認めます。
 それでは、採決いたします。
 総務常任委員会付託にかかわる議案は、ただいまの委員長報告のとおり決するにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 満場ご異議ないものと認めます。よって、総務常任委員会付託にかかわる議案は、ただいまの委員長報告のとおり決定いたしました。

             厚 生 常 任 委 員 長 報 告

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、厚生常任委員会付託にかかわる議案の審査の経過と結果について委員長の報告を求めます。二宮 享厚生常任委員長。
 (9番 二宮 享厚生常任委員長、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

厚生常任委員長(二宮 享) 私から厚生常任委員会の報告を申し上げます。
 本委員会は、去る9月14日午前10時より第一委員会室に委員全員の出席と多数の委員外議員及び当局より町長を初め助役及び関係課長等の出席を得て開会し、付託案件について詳細にわたり説明を徴し、慎重に審査いたしました。
 本委員会に付託になりました案件は、条例改正案件1件であります。
 それでは、審査の概要を申し上げます。
 議第81号 高畠町国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。
 本案は、厚生労働省告示による診療報酬算定方法が改定されたこと及び出産育児一時金の支給金額を引き上げるため提案されたものであります。
 審査に際しましては、委員より特に質疑はなく、当局の説明を了承し、本案は全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 以上、本委員会に付託になりました案件の審査の経過と結果を申し上げましたが、何とぞ本委員会の決定にご賛同くださいますようお願いを申し上げ、報告を終わります。

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で委員長の報告が終わりました。
 これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑の方はございませんか。
 (「なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 質疑なしと認めます。
 討論につきましては通告がございませんので、討論なしと認めます。
 それでは、採決いたします。
 厚生常任委員会付託にかかわる議案は、ただいまの委員長報告のとおり決するにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 満場ご異議ないものと認めます。よって、厚生常任委員会付託にかかわる議案は、ただいまの委員長報告のとおり決定いたしました。

             産 業 建 設 常 任 委 員 長 報 告

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、産業建設常任委員会付託にかかわる議案の審査の経過と結果について委員長の報告を求めます。安部喜一産業建設常任委員長。
 (8番 安部喜一産業建設常任委員長、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

産業建設常任委員長(安部喜一) 私から産業建設常任委員会のご報告を申し上げます。
 本委員会は、去る9月15日午前10時より第一委員会室に委員全員の出席と多数の委員外議員並びに当局より町長を初め助役及び関係課長等の出席を得て開会し、付託案件について詳細にわたり説明を徴し、慎重に審査いたしました。
 本委員会に付託になりました案件は、その他の案件1件であります。
 それでは、審査の概要を申し上げます。
 議第82号 町道路線の認定及び廃止について申し上げます。
 本案は、新潟山形南部連絡道路(赤湯バイパス)新設及び路線の見直し、団体営基盤整備事業(田沢地区農道)の管理移管及び宅地開発に伴い、7路線を認定し、2路線を廃止する必要が生じたため提案されたものであります。
 審査に際しては、委員より、認定申請の道路の先が行きどまりの道路になっている場合があるが、除雪のときに奥の方で押すことができないような状況になり、将来、除雪の維持管理が大変になる場合があるが、その辺の建設課の指導はどのようになされているのかとの質問に対し、当局より、1つの方法として町道認定基準という定めがあり、行きどまり道路の認定の場合、35メートル以上の道路は除雪によるスペースを一番奥の方に6メートル以上の延長で確保しなさいという基準がある。2つ目として、開発を行う上で 500メートル以上の開発についてはまちづくり景観条例で開発の届け出をお願いしているし、 1,000平方メートル以上の開発については優良宅地の支援もあわせてしている。 3,000平方メートル以上の都市計画地域内での開発は、県の条例に基づく開発行為だが、そういった段階で協議する場があるので、行きどまり道路とか除雪、町道の接続についても協議させていただいて、支障のない方にできるだけお願いしているのが実態であるとの答弁がありました。
 以上、当局の説明を了承し、本案は全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 以上、本委員会に付託になりました案件の審査の経過と結果を申し上げましたが、何とぞ本委員会の決定にご賛同くださいますようお願い申し上げ、報告を終わります。

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で委員長の報告が終わりました。
 これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑の方はございませんか。
 (「なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 質疑なしと認めます。
 討論につきましては通告がございませんので、討論なしと認めます。
 それでは、採決いたします。
 産業建設常任委員会付託にかかわる議案は、ただいまの委員長報告のとおり決するにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 満場ご異議ないものと認めます。よって、産業建設常任委員会付託にかかわる議案は、ただいまの委員長報告のとおり決定いたしました。

             予 算 特 別 委 員 長 報 告

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、予算特別委員会付託にかかわる議案の審査の経過と結果について委員長の報告を求めます。渡部 一予算特別委員長。
 (11番 渡部 一予算特別委員長、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

予算特別委員長(渡部 一) 予算特別委員会における審査の経過と結果についてご報告申し上げます。
 本特別委員会は、去る9月5日午後2時30分より本会議場に委員全員の出席のもと、当局より町長、助役を初め関係課長等の出席を得て開会し、予算の詳細な説明を徴し、詳細にわたり審査を行いました。
 本特別委員会に付託になりました案件は、平成18年度各会計補正予算案15件であります。
 なお、本特別委員会は議長を除く全議員で構成されておりますので、審査の経過等については省略させていただき、結果のみを報告させていただきます。
 議第65号 平成18年度高畠町一般会計補正予算(第2号)、議第66号 平成18年度高畠町下水道事業特別会計補正予算(第2号)、議第67号 平成18年度高畠町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)、議第68号 平成18年度高畠町特定地域生活排水処理事業特別会計補正予算(第1号)、議第69号 平成18年度高畠町営農飲雑用水供給事業特別会計補正予算(第1号)、議第70号 平成18年度高畠町飲料水供給事業特別会計補正予算(第1号)、議第71号 平成18年度高畠町国民健康保険特別会計事業勘定補正予算(第1号)、議第72号 平成18年度高畠町介護保険特別会計事業勘定補正予算(第1号)、議第73号 平成18年度高畠町老人保健特別会計補正予算(第2号)、議第74号 平成18年度高畠町訪問看護事業特別会計補正予算(第1号)、議第75号 平成18年度高畠財産区特別会計補正予算(第1号)、議第76号 平成18年度二井宿財産区特別会計補正予算(第1号)、議第77号 平成18年度屋代財産区特別会計補正予算(第1号)、議第78号 平成18年度和田財産区特別会計補正予算(第1号)、議第79号 平成18年度高畠町水道事業会計補正予算(第1号)、以上の補正予算案15件は、当局の説明を了承し、いずれも全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 以上、本特別委員会に付託になりました案件の審査の経過と結果についてご報告を終わります。

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で委員長の報告が終わりました。
 これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑の方はございませんか。
 (「なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 質疑なしと認めます。
 討論につきましては通告がございませんので、討論なしと認めます。
 それでは、採決いたします。
 予算特別委員会付託にかかわる議案は、ただいまの委員長報告のとおり決するにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 満場ご異議ないものと認めます。よって、予算特別委員会付託にかかわる議案は、ただいまの委員長報告のとおりそれぞれ決定いたしました。

             決 算 特 別 委 員 長 報 告

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、決算特別委員会付託にかかわる議案の審査の経過と結果について委員長の報告を求めます。武田正徳決算特別委員長。
 (15番 武田正徳決算特別委員長、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

決算特別委員長(武田正徳) 私より決算特別委員会における審査の経過と結果についてご報告申し上げます。
 本特別委員会は、去る9月11日及び12日、午前10時より本会議場に委員全員の出席のもと、当局より町長、助役を初め関係課長等の出席を得て開会し、各決算の詳細な説明を徴し、活発な質疑を行い、詳細にわたり審査を行いました。
 本特別委員会に付託になりました案件は、平成17年度各会計決算案16件であります。
 決算特別委員会は議長及び監査委員を除く全議員で構成されておりますので、審査の経過等については省略させていただき、結果のみを報告させていただきます。
 認定第1号 平成17年度高畠町一般会計歳入歳出決算の認定について、認定第2号 平成17年度高畠町下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第3号 平成17年度高畠町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第4号 平成17年度高畠町特定地域生活排水処理事業特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第5号 平成17年度高畠町営農飲雑用水供給事業特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第6号 平成17年度高畠町飲料水供給事業特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第7号 平成17年度高畠町国民健康保険特別会計事業勘定歳入歳出決算の認定について、認定第8号 平成17年度高畠町介護保険特別会計事業勘定歳入歳出決算の認定について、認定第9号 平成17年度高畠町老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第10号 平成17年度高畠町訪問看護事業特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第11号 平成17年度高畠財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第12号 平成17年度二井宿財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第13号 平成17年度屋代財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第14号 平成17年度和田財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第15号 平成17年度公立高畠病院事業特別会計決算の認定について、認定第16号 平成17年度高畠町水道事業会計決算の認定について、以上の決算案16件は、当局の説明を了承し、いずれも全会一致をもって原案のとおり認定すべきものと決定いたしました。
 以上、本特別委員会に付託になりました案件の審査の経過と結果についてご報告を終わります。

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で委員長の報告が終わりました。
 これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑の方はございませんか。
 (「なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 質疑なしと認めます。
 討論につきましては通告がございませんので、討論なしと認めます。
 それでは、採決いたします。
 決算特別委員会付託にかかわる議案は、ただいまの委員長報告のとおり決するにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 満場ご異議ないものと認めます。よって、決算特別委員会付託にかかわる議案は、ただいまの委員長報告のとおりそれぞれ決定いたしました。

  日程第5 発議第7号 高畠町議会会議規則の一部を改正する規則の制定について

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第5 発議第7号 高畠町議会会議規則の一部を改正する規則の制定についてを議題といたします。
 本案は、議会運営委員会で発議提出され、議員全員協議会において検討されたものであります。
 お諮りいたします。この際、趣旨説明、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思います。これにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) ご異議ないものと認め、さよういたします。
 それでは、採決いたします。
 ただいま議題となっております発議第7号案を原案のとおり決するにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 満場ご異議ないものと認めます。よって、発議第7号案は、原案のとおり可決と決定いたしました。

  日程第6 発議第8号 新型交付税導入に関する意見書の提出について

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第6 発議第8号 新型交付税導入に関する意見書の提出についてを議題といたします。
 本案は、総務常任委員会で発議提出され、議会運営委員会、議員全員協議会において検討されたものであります。
 お諮りいたします。この際、趣旨説明、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思います。これにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) ご異議ないものと認め、さよういたします。
 それでは、採決いたします。
 ただいま議題となっております発議第8号案を原案のとおり決するにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 満場ご異議ないものと認めます。よって、発議第8号案は、原案のとおり可決と決定いたしました。

  日程第7 発議第9号 WTO農業交渉の日本提案実現に関する意見書の提出について

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第7 発議第9号 WTO農業交渉の日本提案実現に関する意見書の提出についてを議題といたします。
 本案は、産業建設常任委員会で発議提出され、議会運営委員会、議員全員協議会において検討されたものであります。
 お諮りいたします。この際、趣旨説明、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思います。これにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) ご異議ないものと認め、さよういたします。
 それでは、採決いたします。
 ただいま議題となっております発議第9号案を原案のとおり決するにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 満場ご異議ないものと認めます。よって、発議第9号案は、原案のとおり可決と決定いたしました。

  日程第8 発議第10号 議員派遣について

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第8 発議第10号 議員派遣についてを議題といたします。
 本案は議長発議であり、議会運営委員会、議員全員協議会において検討されたものであります。
 お諮りいたします。この際、趣旨説明、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思います。これにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) ご異議ないものと認め、さよういたします。
 それでは、採決いたします。
 ただいま議題となっております発議第10号案を原案のとおり決するにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 満場ご異議ないものと認めます。よって、発議第10号案は、原案のとおり可決と決定いたしました。

  日程第9 閉会中の所管事務調査について

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第9 閉会中の所管事務調査についてを議題といたします。
 各委員長から、目下各委員会において調査中の事件について、会議規則第75条の規定により、お手元に配付してあります申出書のとおり閉会中の所管事務調査の申し出がありました。
 お諮りいたします。各委員長から申し出のとおり、閉会中の所管事務調査とすることにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) ご異議ないものと認めます。よって、各委員長から申し出のとおり、閉会中の所管事務調査とすることに決定いたしました。

             町 長 あ い さ つ

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で議事のすべてが終了いたしました。
 町長より発言の申し出がありますので、これを許可いたします。寒河江町長。

--------------------------------------------------------------------------

町 長(寒河江 信) 去る9月5日より18日間の会期をもって開催をされました9月定例町議会が閉会するに当たりまして、一言御礼のごあいさつを申し上げます。
 本9月定例町議会は、高畠町監査委員の選任などの人事案件が4件、平成18年度高畠町一般会計補正予算(第2号)などの各会計補正予算案件が15件、議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償などに関する条例の一部を改正する条例の制定などの条例改正案件が2件、町道路線の認定及び廃止についてのその他案件が1件、平成17年度の町政執行全般においての結果を明らかにいたしました各会計の決算の認定についてが16件、そして財政状況の説明に関する報告案件が2件、合わせまして40件の重要案件につきまして慎重にご審議を賜り、それぞれ原案のとおり承認、可決、認定をいただきました。まことにありがとうございます。
 さて、平成18年度もいよいよ後半に入りますが、私が4月に町長に就任して早いもので5カ月が経過をいたしました。日本経済は平成18年に入り着実な回復基調を示しており、9月19日に国土交通省が公表した基準地価においては、バブル経済の崩壊後続いておりました下落傾向に歯どめがかかり、大都市圏では企業の好決算を背景とした不動産投資が活発となり、16年ぶりに地価上昇に転じております。
 反面、山形県を初めとした地方7県の下落幅は前年度を大きく上回っており、地方ではいまだ景気回復の足どりが鈍く、大都市圏との地域格差が今回の基準地価にもあらわれております。
 また、国政においては、平成13年4月に発足した小泉内閣が、5年5カ月という戦後3番目の長期政権として数々の実績を残されて今月で退陣することとなりました。この間、北朝鮮の拉致被害者問題や道路公団の民営化、郵政事業の民営化を実現する一方で、悪化する国の財政を再建するため、公共事業の削減や三位一体改革による地方交付税の削減は地方自治体の財政運営に深刻な影響を与えており、新内閣による新たな国政運営と景気浮揚政策や、特に地方重視の政策に注目をし、期待していきたいと思います。
 暑かった夏が過ぎ、町内では収穫の秋を迎えようとしております。心配されました7月の長雨や日照不足による農作物への影響も、農家の皆さんの努力により最小限に抑えられました。今、全国的に食育の推進が叫ばれており、当町で長年取り組んでまいりました有機栽培農法や学校給食への地場農産物の供給、さらには農産物のブランド化に弾みがつき、農・工・商連結による振興に結びつくよう進めてまいりたいと考えておりますので、議員各位の一層のご理解とご協力を賜りますようお願いを申し上げます。
 最後に、議員各位の一層のご健勝とご活躍をご祈念を申し上げまして御礼の言葉といたします。

             閉            会

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で今定例会の全日程がすべて終了いたしました。
 会議を閉じます。
 去る5日から18日間の会期中、熱心にしかも慎重にご審議を賜りまして、各議案についてそれぞれ決定を見ましたことを議員各位とともにご同慶に存ずるものであります。
 最後に、議員各位並びに役職員の皆様のますますのご健勝をご祈念申し上げまして、第 430回高畠町議会定例会を閉会いたします。
 まことにご苦労さまでした。
 (時に午前10時40分)

 平成18年9月22日

                       高畠町議会議長  阿  部  鶴  義
                       会議録署名議員  佐  藤  仁  一
                          〃     青海川   正  延

--------------------------------------------------------------------------