議事ロックス -地方議会議事録検索-


山形県 高畠町

平成18年第428回定例会第4号 本文




2006-06-22:平成18年第428回定例会第4号 本文

             開            議
議 長(阿部鶴義) おはようございます。
 ただいまから4日目の会議を開きます。
 (時に午前10時00分)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) ただいまの出席議員は21名であります。よって、定足数に達しております。
 本日の欠席通告者は16番 佐藤 勝議員の1名であります。
 これから本日の会議を開きます。
 本日の会議は、お手元に配付してあります日程表第4号により進めますので、ご了承願います。
 それでは、議事に入ります。

  日程第1 議会運営委員長の報告

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 日程第1 議会運営委員長の報告を行います。
 本定例会最終日の運営等について、議会運営委員会で協議いたしました結果を委員長より報告願います。二宮隆一議会運営委員長。
 (14番 二宮隆一議会運営委員長、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

議会運営委員長(二宮隆一) 私から6月定例会の最終日であります本日の会議の運営について、21日午後1時30分より議会運営委員会を開催し協議いたしましたので、その結果をご報告申し上げます。
 初めに、日程第2といたしまして、閉会中の所管事務調査報告を行います。
 次に、日程第3といたしまして、閉会中の議員派遣報告を行います。
 次に、日程第4といたしまして、行政視察調査報告を行います。
 次に、日程第5といたしまして、去る9日に各常任委員会に付託いたしました議第55号 高畠町訪問看護条例の一部を改正する条例の制定についてより議第57号 置賜広域行政事務組合の規約変更についてまでの議案3件並びに請願一括の審査結果を、各常任委員長より報告を受けまして、質疑、討論、採決を行います。
 なお、採決につきましては、各委員長ごとに行います。
 次に、本日追加提案されます議案について申し上げます。
 次に、日程第6 発議第5号 出資法の上限金利の引き下げ等を求める意見書の提出についてを議題といたします。本案件は、議会運営委員会、議員全員協議会で検討されたものであります。よって、趣旨説明、質疑、委員会付託を省略し、討論を行い、直ちに採決すべきものと決しました。
 次に、日程第7 発議第6号 議員派遣についてを議題といたします。本案件は議長発議であり、議会運営委員会、議員全員協議会で検討されたものであります。よって、趣旨説明、質疑、委員会付託、討論を省略して、直ちに採決すべきものと決しました。
 次に、日程第8 閉会中の所管事務調査についてをお諮りし、決定することといたしました。
 以上、本定例会の最終日の運営について協議、決定いたましたので、議員各位のご賛同とご協力を賜りますようお願いを申し上げまして報告を終わります。

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で議会運営委員長の報告を終わります。

  日程第2 閉会中の所管事務調査報告

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第2 閉会中の所管事務調査報告を議題といたします。
 本件は、3月定例会最終日に総務常任副委員長より閉会中もなお調査を要するものとして申し出のあった事件について、お手元に配付しております報告書のとおり報告があったものでございます。ご了承願います。

  日程第3 閉会中の議員派遣報告

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第3 閉会中の議員派遣報告を議題といたします。
 本件は、会議規則第 121条ただし書きの規定により、緊急を要する議員の派遣について、お手元に配付しております報告のとおり派遣したものでございます。ご了承願います。

  日程第4 行政視察調査報告

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第4 行政視察調査報告を議題といたします。
 本件は、3月定例会最終日以降に厚生常任委員会が行いました行政視察調査の結果について、お手元に配付してあります報告書のとおり報告があったものでございます。ご了承願います。

  日程第5 議第55号より議第57号までの3件並びに請願一括

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、去る9日の本会議において各常任委員会に付託いたしました案件の審査が終了した旨、各委員長より報告がございました。
 それでは、日程第5 議第55号 高畠町訪問看護条例の一部を改正する条例の制定についてより議第57号 置賜広域行政事務組合の規約変更についてまでの3件並びに請願一括を議題といたします。
 なお、採決は各委員会付託にかかる事案ごとに行いますので、ご了承願います。

             総務常任委員長報告

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) まず、総務常任委員会付託にかかる議案並びに請願の審査の経過と結果について副委員長の報告を求めます。佐藤仁一総務常任副委員長。
 (5番 佐藤仁一総務常任副委員長、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

総務常任副委員長(佐藤仁一) 私の方から総務常任委員会のご報告を申し上げます。
 本委員会は、去る6月14日午前10時より第一委員会室に委員6名の出席と多数の委員外議員及び当局より町長、助役、教育長を初め関係課長等の出席を得て開会し、付託案件について詳細にわたり説明を徴し、慎重に審査いたしました。
 本委員会に付託になりました案件は、その他の案件1件及び請願2件であります。
 それでは、審査の概要を申し上げます。
 まず初めに、議第57号 置賜広域行政事務組合の規約変更について申し上げます。
 本案は、平成18年度に供用を開始する浅川最終処分場跡地利用公園、(仮称)浅川ふれあい公園について、その設置及び管理・運営に関する事務を置賜広域行政事務組合が行う共同事務処理に新たに加えるため、提案されたものであります。
 審査に際しては、委員より、公園内での煮炊きは禁止するということになっているが、できれば幅広い用途で使えればと思うがどうかとの質疑に対し、当局より、芋煮会とかができればすごく利用価値があるだろうが、芝が落ちつくまで、また、実際は朝から夕方まで開放することとなり、火を使用した後始末の管理人もいないということもあり、公園内での煮炊きを禁止としたところである。今後、いろいろな会議等でその辺の意見を出していきたいが、少し運用してみてからの検討となるだろうとの答弁がありました。
 また、ほかの委員より、規約変更そのものには異論はないが、整備計画にある駐車場は何台ぐらいとめることができるのか、置広に利用申し込みをして了解をとれば、施錠などなく、自由に出入りできることとなるのかとの質疑に対し、当局より、駐車場についてははっきりとした記憶ではないが、2、30台ぐらい可能だということであった。大きな大会などする場合、駐車場が足りなくなる懸念はある。出入り口には、簡単なチェーンみたいなものを取りつける話もあったようだとの答弁がありました。
 以上、当局の説明を了承し、本案は全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 次に、請願の審査の概要を申し上げます。
 請願第2号 出資法の上限金利の引き下げ等、「出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律」及び「貸金業の規制等に関する法律」の改正及び利息制限法の制限利率を上げないことを求める件について申し上げます。
 審査に際し、議会事務局長より請願の要旨説明を行った後、紹介議員より補足説明を求め、慎重に審査いたしました。
 委員より、紹介議員の説明は時代認識がしっかりしており、法的な勉強もかなりしておられる。なるほどと思うので採択に決めてはどうかとの意見が出されました。
 別の委員からは、利息制限法第1条の制限金利、みなし弁済、電話担保金融に対する特例金利という点について説明してほしいとの質問が出され、紹介議員より制限法は金利が15から20%となっている。出資法の上限は29.2%であるが、43条において、この利息制限法以上に金貸し業の方に契約をして支払った場合、善意の支払いとみなして法律上罰せられないというもの、電話債権については、電波法の中で電話債権がなし崩し的に担保価値がなくなっているが、それをきっちりと法律上直していただきたいというものであるとの説明がありました。
 審査の結果、本請願は全会一致をもって採択すべきものと決しました。
 次に、請願第3号 消費者金融等の金利引き下げを求める請願について申し上げます。
 審査に際し、議会事務局長より請願の趣旨説明を行った後、慎重に審査いたしました。
 委員より、中身的には第2号の請願と同じようだが、山形県労働者福祉協議会という団体はこういったいろいろなトラブルを扱われている団体なのかとの質問が出され、紹介議員より、会長の安達さんは連合の山形県協議会の会長などもやっている方で、労働者のいろいろな相談などをやっている。いわゆる労働組合が関係する組織であるとの説明がありましたが、審査の結果、本請願も全会一致をもって採択すべきものと決定いたしました。
 以上、本委員会に付託になりました案件並びに請願の審査の経過と結果を申し上げましたが、何とぞ本委員会の決定にご賛同くださるようお願いを申し上げまして、ご報告を終わります。

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で副委員長の報告が終わりました。
 これより副委員長報告に対する質疑に入ります。質疑の方はございませんか。
 (「なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 質疑なしと認めます。
 討論につきましては通告がございませんので、討論なしと認めます。
 それでは、採決いたします。
 総務常任委員会付託にかかわる議案並びに請願は、ただいまの副委員長報告のとおり決するにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 満場ご異議ないものと認めます。よって、総務常任委員会付託にかかわる議案並びに請願は、ただいまの副委員長報告のとおりそれぞれ決定いたしました。

             厚生常任委員長報告

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、厚生常任委員会付託にかかわる議案の審査の経過と結果について委員長の報告を求めます。二宮 享厚生常任委員長。
 (9番 二宮 享厚生常任委員長、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

厚生常任委員長(二宮 享) 私から厚生常任委員会のご報告を申し上げます。
 本委員会は、去る6月15日午前10時より第一委員会室に委員全員の出席と多数の委員外議員及び当局より町長、助役を初め関係課長の出席を得て開会し、付託案件について詳細にわたり説明を徴し、慎重に審査いたしました。
 本委員会に付託になりました案件は、条例案件1件であります。
 それでは、付託になりました議第55号 高畠町訪問看護条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。
 本案は、介護保険法が改正されたことに伴い、規定の整備を図るため提案されたものであります。
 審査に際しまして、委員より、介護予防関係の整備であるが、どのような体制と準備ができているのかとの質疑に対し、当局より、4月から包括支援センターを立ち上げて、在宅介護支援センターからもう少し枠を広げた形で3職種の専門員を配置しながら進めているところである。改正後の要支援1・2という方は、従来の要支援で認定を受けていた人が認定期間が満了するのにあわせて新たに始まることとなり、現在は移行期間で順次、包括支援センターと利用者の方との契約をしながら進めている段階である。5月末現在で87名の方が要支援者となっており、うち地域包括支援センターでプランづくりあるいは受託解消等の支援をしているのは5件、継続してケアマネジャーだった方の事業所等に委託した件数が大体20件、その他の方々は要支援になってもサービスを使っていない方々という状況であるとの答弁がありました。
 以上、当局の説明を了承し、本案は全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 以上、本委員会に付託になりました案件の審査の経過と結果を申し上げましたが、何とぞ本委員会の決定にご賛同くださいますようお願いを申し上げ、報告を終わります。

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で委員長の報告が終わりました。
 これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑の方はございませんか。
 (「なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 質疑なしと認めます。
 討論につきましては通告がございませんので、討論なしと認めます。
 それでは、採決いたします。
 厚生常任委員会付託にかかわる議案は、ただいまの委員長報告のとおり決するにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 満場ご異議ないものと認めます。よって、厚生常任委員会付託にかかわる議案は、ただいまの委員長報告のとおり決定いたしました。

             産業建設常任委員長報告

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、産業建設常任委員会付託にかかわる議案の審査の経過と結果について委員長の報告を求めます。安部喜一産業建設常任委員長。
 (8番 安部喜一産業建設常任委員長、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

産業建設常任委員長(安部喜一) 私から産業建設常任委員会のご報告を申し上げます。
 本委員会は、去る6月16日午前10時より第一委員会室に委員全員の出席と多数の委員外議員及び当局より町長、助役を初め関係課長の出席を得て開会し、付託案件について詳細にわたり説明を徴し、慎重に審査いたしました。
 本委員会に付託になりました案件は、その他の案件1件であります。
 それでは、付託案件議第56号 字の区域及び名称の変更について申し上げます。
 本案は、国土調査法に基づく地籍調査事業区域大字竹森、大字根岸地内の字の区域及び名称の変更を要するため提案されたものであります。
 審査に際しては、委員より、今まで水路端が境界だったものを今回の変更で道路の端が境界に変更になったのはなぜかとの質問に対して、当局より、現在は水路の端が字界とはなっておらず、道路の7割ぐらいのところで端となっている。これは3割部分の道路が後で買収されて広がった道路だからであり、きっちりと道路の端に持ってきて変更したいということであるとの答弁がありました。
 以上、当局の説明を了承し、本案は全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 以上、本委員会に付託になりました案件の審査の経過と結果を申し上げましたが、何とぞ本委員会の結果にご賛同くださるようお願いを申し上げ、報告を終わります。

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で委員長の報告が終わりました。
 これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑の方はございませんか。
 (「なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 質疑なしと認めます。
 討論につきましては通告がございませんので、討論なしと認めます。
 それでは、採決いたします。
 産業建設常任委員会付託にかかわる議案は、ただいまの委員長報告のとおり決するにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 満場ご異議ないものと認めます。よって、産業建設常任委員会付託にかかわる議案は、ただいまの委員長報告のとおり決定いたしました。

  日程第6 発議第5号 出資法の上限金利の引き下げ等を求める意見書の提出について

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第6 発議第5号 出資法の上限金利の引き下げ等を求める意見書の提出についてを議題といたします。
 本案は、総務常任委員会で発議提出され、議員全員協議会において検討されたものであります。
 お諮りいたします。この際、趣旨説明、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思います。これにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) ご異議ないものと認め、さよういたします。
 それでは、採決いたします。
 ただいま議題となっております発議第5号案を原案のとおり決するにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 満場ご異議ないものと認めます。よって、発議第5号案は原案のとおり可決と決定いたしました。

  日程第7 発議第6号 議員派遣について

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第7 発議第6号 議員派遣についてを議題といたします。
 本案は議長発議であり、議員全員協議会において検討されたものであります。
 お諮りいたします。この際、趣旨説明、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思います。これにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) ご異議ないものと認め、さよういたします。
 それでは、採決いたします。
 ただいま議題となっております発議第6号案を原案のとおり決するにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 満場ご異議ないものと認めます。よって、発議第6号案は原案のとおり可決と決定いたしました。

  日程第8 閉会中の所管事務調査について

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第8 閉会中の所管事務調査についてを議題といたします。
 各委員長から、目下各委員会において調査中の事件について、会議規則第75条の規定により、お手元に配付しております申出書のとおり閉会中の所管事務調査の申し出がありました。
 お諮りいたします。各委員長から申し出のとおり、閉会中の所管事務調査とすることにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) ご異議ないものと認めます。よって、各委員長から申し出のとおり、閉会中の所管事務調査とすることに決定いたしました。

             町 長 あ い さ つ

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で議事のすべてが終了いたしました。
 町長より発言の申し出がありますので、これを許可いたします。寒河江町長。

--------------------------------------------------------------------------

町 長(寒河江 信) 去る6月9日より14日間の会期をもって開催をされました6月定例町議会が閉会されるに当たりまして、一言御礼のごあいさつを申し上げます。
 本定例町議会は、平成17年度高畠町一般会計予算繰越明許費繰越計算書の報告について1件、人事案件として高畠町助役の選任についてが1件、平成18年度高畠町老人保健特別会計補正予算(第1号)の専決処分の承認が1件、条例改正案件として高畠町訪問看護条例の一部を改正する条例の制定が1件、その他案件として字の区域及び名称の変更について外1件、合わせて6件につきまして、慎重にご審議を賜り、それぞれ原案どおりご承認・ご可決をいただきまして、まことにありがとうございます。
 さて、世界中の視線はサッカーワールドカップの開催地でありますドイツに向けられております。日本代表チームは、予選リーグ1敗1分で、決勝トーナメント出場をかけて日本時間のあす午前4時から世界ランク1位のブラジル戦に臨みます。大方の論評、予想では、ブラジル戦に勝って決勝トーナメントへ出場することは絶望的とも言われておりますが、わずかな望みであってもその可能性にチーム一丸となって挑戦する選手の姿は、応援している国民に感動さえ与えます。
 このたびの本議会において、議員の皆様から当町の山積する行財政課題、特に病院経営の再建策についてご質問とご提案をいただきました。経営の安定を図るためには、小児科、整形外科、産婦人科医師を新たに確保できるかにかかっているということは言うまでもありません。医師確保に当たっては、非常に困難が予想されます。私は、高畠病院の再建がいかに困難であっても、町民や議員の皆様、そして町職員が一丸となれば、必ず打開策が見出せるものと考え、全力を挙げて取り組んでまいりますので、議員各位のご理解とご協力をお願いをいたします。
 早いもので、1週間後には暦の上では盛夏、酷暑の7月を迎えます。ことしは6月中に大雨洪水警報が例年より多く出されるなど天候が不安定になっており、災害の発生が心配されますが、町では最上川や屋代川の洪水ハザードマップを7月に区域対象世帯全戸に配付をし、もしもの場合に備える計画でありますが、できればことしは災害のない年であることを願うものであります。
 議員の皆様におかれましては、本格的な夏を迎えるに当たり、健康管理には十分ご留意をいただき、ますますご活躍されますことを心よりご祈念を申し上げまして御礼のごあいさつといたします。

             閉            会

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で今定例会の全日程がすべて終了いたしました。
 会議を閉じます。
 去る9日から14日間の会期中、熱心にしかも真剣にご審議を賜りまして、各議案についてそれぞれ決定を見ましたことを議員各位とともにご同慶に存ずるものであります。
 最後に、議員各位並びに執行当局の役職員の皆様のますますのご健勝をご祈念申し上げまして、第 428回高畠町議会定例会を閉会いたします。
 まことにご苦労さまでした。
 (時に午前10時29分)

 平成18年6月22日

                       高畠町議会議長  阿  部  鶴  義
                       会議録署名議員  佐  藤     浩
                          〃     川  村  祐  嗣

--------------------------------------------------------------------------