議事ロックス -地方議会議事録検索-


山形県 高畠町

平成18年第428回定例会第1号 本文




2006-06-09:平成18年第428回定例会第1号 本文

             開            会
議 長(阿部鶴義) おはようございます。
 ただいまから第 428回高畠町議会定例会を開会いたします。
 (時に午前10時15分)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) ただいまの出席議員は21名であります。よって、定足数に達しております。
 本日の欠席通告者は16番 佐藤 勝議員1名であります。
 これから本日の会議を開きます。
 本日の会議は、お手元に配付してあります日程表第1号により進めますので、ご了承願います。

             町 長 あ い さ つ

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 議事に先立ち、町長より発言の申し出がありますので、これを許可いたします。寒河江町長。
 (寒河江町長、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

町 長(寒河江 信) 本日、6月定例町議会が開催されるに当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。
 議員各位におかれましては、時節柄何かとお忙しいところをご出席を賜りましてまことにありがとうございます。
 新緑が日増しに深まり、水田で見事に生育している早苗や昨年の豪雪による被害を克服し、山々に樹木の息吹を感じる風景を見るにつけ、自然の生命力の強さと当町の豊かな自然を実感し、そして、改めて世界的に関心が高まっております地球温暖化防止の重要性と自然保護の大切さを再認識をしているところであります。
 さて、上場企業の平成18年3月決算状況が5月に集中して発表され、各企業とも4年連続の増収・増益が確実となり、1年後の経済見通しでも継続して穏やかな成長が予想され、ようやく日本経済もデフレ脱却へと向かいつつあることが裏づけられました。
 この好決算の背景としては、中国を中心とした世界的な需要拡大や国内消費の拡大、企業の負債処理が進展したことによるものですが、最近の円高と原油高により輸出産業や素材加工産業の収益を圧迫する要因もあり、楽観できる状況までには至っていないことから、今後の経済動向に注目してまいりたいと考えております。
 さて、本定例町議会に提出いたします案件といたしましては、平成17年度高畠町一般会計予算繰越明許費繰越計算書の報告について1件、人事案件として高畠町助役の選任について1件、平成18年度高畠町老人保健特別会計補正予算(第1号)の専決処分の承認についてが1件、条例改正案件として高畠町訪問看護条例の一部を改正する条例の制定についてが1件、その他案件では字の区域及び名称の変更について外1件、合わせて6件を予定をいたしております。
 よろしくご審議をいただき、ご承認、ご可決くださいますようお願いを申し上げまして私のあいさつといたします。

  日程第1 議会運営委員長報告

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) それでは、日程第1 議会運営委員長の報告を行います。
 本定例会の運営等について議会運営委員会で協議いたしました結果を委員長より報告願います。二宮隆一議会運営委員長。
 (14番 二宮隆一議会運営委員長、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

議会運営委員長(二宮隆一) 私から本日招集されました第 428回定例会の運営について、去る6日議会運営委員会を開催し協議いたしましたので、その結果についてご報告申し上げます。
 最初に、会期について申し上げます。
 本定例会に提案されます案件は、繰越計算書の報告が1件、人事案件が1件、専決処分の承認案件が1件、条例改正案が1件、その他の案件が2件の計6件であります。
 当局より町長及び総務課長の出席を求め、提出案件の説明を受け、議案数及び一般質問の通告者数を考慮し協議いたしました。その結果、本定例会の会期を本日から22日までの14日間とすべきものと決した次第であります。
 この14日間の会期において、お手元に配付しております会期日程に従い、本会議及び各常任委員会を開催し、ご審議くださるようお願いを申し上げます。
 それでは、本日の議事日程第1号について申し上げます。
 まず、繰越計算書の報告を議題とし、説明を受け、質疑を行います。
 次に、人事案件を議題とし、提案理由の説明を受け、質疑、委員会付託、討論を省略して直ちに採決すべきものと決しました。
 次に、専決処分の承認案件につきましては、提案理由の説明を受け、質疑を行い、委員会付託、討論を省略して、直ちに採決すべきものと決しました。
 次に、条例案件及びその他の案件2件を一括議題とし、提案理由の説明を受け、質疑を行います。
 次に、議案の委員会付託を行います。
 次に、請願の委員会付託を行います。
 続いて、議事日程第2号及び議事日程第3号について申し上げます。
 両日程とも町政に関する一般質問を行います。今定例会の通告者は12名であります。2日間にわたる一般質問となりますが、開かれた議会活動の一環として議員並びに執行当局のご協力、よろしくお願いを申し上げます。
 なお、発言の順序は議長より指名することといたします。
 以上、本定例会の運営について議会運営委員会において協議いたしましたので、議員各位のご協力を賜りますようお願いを申し上げ、報告といたします。

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で議会運営委員長の報告を終わります。

  日程第2 会議録署名議員の指名

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第2 会議録署名議員の指名を行います。
         22番 佐 藤   浩 議員
          2番 川 村 祐 嗣 議員
 両議員にお願いいたします。

  日程第3 会期の決定

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第3 会期の決定を行います。
 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から22日までの14日間と決定したいと思います。これにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) ご異議なしと認めます。よって、会期は本日から22日までの14日間と決定いたしました。

  日程第4 報告第2号 平成17年度高畠町一般会計予算繰越明許費繰越計算書の報告について

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第4 報告第2号 平成17年度高畠町一般会計予算繰越明許費繰越計算書の報告を行います。
 これは、地方自治法施行令第 146条第2項の規定により議会に報告しなければならないことになっているものであります。
 それでは、提出者の説明を求めます。寒河江町長。
 (寒河江町長、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

町 長(寒河江 信) ただいま議題となりました報告第2号 平成17年度高畠町一般会計予算繰越明許費繰越計算書の報告についてご説明を申し上げます。
 平成17年度高畠町一般会計補正予算(第7号)における繰越明許費のうち、高畠町バイオマスの環づくり事業 1,108万円、佐沢地区水田畑地化事業 1,551万円及び町営体育館アスベスト対策事業 262万 5,000円につきましては、それぞれ繰越明許限度額全額を平成18年度に繰り越しいたしました。
 また、老人福祉施設整備事業補助金につきましては、繰越明許限度額 7,271万 7,000円のうち 5,090万 2,000円を平成18年度に繰り越しいたしましたので、地方自治法施行令第 146条第2項の規定により議会にご報告申し上げるものでございます。
 なお、循環型社会形成事業につきましては、平成17年度中に事業が完了したため、繰り越しはいたしませんでしたので、あわせてご報告を申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で説明が終わりました。
 ただいまの説明に対し、質疑の方ございませんか。
 (「なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 質疑なしと認めます。
 以上で報告事項を終わります。
 ここで平監査委員事務局長より退席の申し出がありましたので、これを許可します。
 (平監査委員事務局長、退席)

  日程第5 議第53号 高畠町助役の選任について

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第5 議第53号 高畠町助役の選任についてを議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。寒河江町長。
 (寒河江町長、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

町 長(寒河江 信) ただいま議題となりました議第53号 高畠町助役の選任についてご説明を申し上げます。
 前助役がことしの4月23日付で退任されたことから、現在は助役職が空席となっております。
 私は、4月16日の町長選挙において、議員の皆様を初めとした多くの町民の方々の支持を受けて当選を果たし、24日に就任以来、行財政の積極的な改革や高畠病院の抜本的な経営改善など7つの重要施策の実現に向けて決意を新たにしているところであります。
 町の財政は、国の進める歳入歳出一体改革で大幅な地方交付税の削減が予想される中にあって、危機的な財政運営を余儀なくされております。反面、国からの行政事務の権限移譲などにより、地方公共団体の担う役割はますます大きくなり、多様化する住民ニーズに的確に対応し、町民が豊かさや住みやすさを実感できる町政を実現させるためには、公立高畠病院の再建を初めとした山積する行政課題を早急に解決することが急務となっております。このような中にあって、助役が長期不在となっていることは町政に与える影響が極めて大きいものがあります。
 本案は、高畠町大字亀岡 3,622番地平 憲一氏を高畠町助役に選任するため、地方自治法第 162条の規定により、議会の同意を得たく提案するものであります。
 平 憲一氏については、町職員として公立高畠病院事務長、総務課長、監査委員事務局長の要職の行政経験を生かし、町が直面しております行政課題の克服と町民の目線に立った行政運営が期待できる人材であります。よろしくご審議の上、ご同意くださいますようお願いを申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で説明が終わりました。
 お諮りいたします。本案は人事案件でございますので、高畠町議会運用令に基づき、質疑、委員会付託、討論を省略して直ちに採決に入りたいと思います。これにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) ご異議なしと認め、さよういたします。
 それでは、採決いたします。
 ただいま議題となっております議第53号案を同意と決するにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 満場ご異議ないものと認めます。よって、本案は同意と決定いたしました。
 この際、暫時休憩をいたします。
 再開を10時50分といたします。
 (時に午前10時31分)

             休            憩

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 (時に午前10時50分)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) ただいまの休憩中に、先ほど同意の議決がありました平 憲一氏を助役に選任した旨の報告が町長よりございました。助役より発言の申し出がありますので、これを許可いたします。平助役。
 (平助役、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

助 役(平 憲一) 一言ごあいさつ申し上げます。
 先ほどは議会のご同意をいただきましてまことにありがとうございました。
 私は、昭和43年、高畠町役場に奉職して以来、行政マンとして38年間余り過ごしてまいりました。この間、社会経済情勢は大きく変化し、今、地方自治体を取り巻く環境は大変厳しく、いろんな面で岐路に立たされております。我が高畠町も例に漏れず、行財政、福祉、産業振興、そして医療面等でいろんな課題が蓄積しております。
 私は、寒河江町長の政治信条である「人が輝き、誇れる町であり続けるために」、このスローガンのもとに、行財政の積極的な改革を初めとする町長の7つの公約実現のため、補佐役として着眼大局着手小局をモットーに全身全霊、行政生命をかけ、課せられた仕事を全うする覚悟でございます。
 甚だ微力ではございますが、議会議員の皆様方を初め関係各位のご支援、ご鞭撻、ご協力を賜りますよう切にお願い申し上げましてごあいさつにかえさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)

  日程第6 議第54号 平成18年度高畠町老人保健特別会計補正予算(第1号)の専決処分
             の承認について

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第6 議第54号 平成18年度高畠町老人保健特別会計補正予算(第1号)の専決処分の承認についてを議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。寒河江町長。
 (寒河江町長、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

町 長(寒河江 信) ただいま議題となりました議第54号 平成18年度高畠町老人保健特別会計補正予算(第1号)の専決処分の承認についてご説明を申し上げます。
 このたびの補正予算につきましては、平成17年度高畠町老人保健特別会計の決算において国庫支出金歳入見込額に 1,032万 9,761円の収入不足が生じたため、地方自治法第 179条第1項の規定により専決処分したものであります。
 これによりまして、平成17年度高畠町老人保健特別会計の歳入不足につきましては、平成18年度よりの繰上充用金 1,033万円をもって補てんしたものであります。
 それでは、平成18年度高畠町老人保健特別会計補正予算(第1号)の内容についてご説明を申し上げます。
 補正額は 1,033万円の追加となり、当初予算からの累計予算総額は28億 4,757万 3,000円となるものであります。
 内容について申し上げますと、歳入につきましては第2款国庫支出金第1項国庫負担金に 1,033万円の追加計上であります。
 歳出につきましては第4款第1項に前年度繰上充用金を新設をし、 1,033万円を計上するものであります。
 以上、地方自治法第 179条第3項の規定により専決処分の承認を求めるため提案するものでありますので、よろしくご審議の上、ご承認くださいますようお願いを申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で説明が終わりました。
 これより議案に対する質疑に入ります。質疑の方ございませんか。
 (「なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 質疑なしと認めます。
 お諮りいたします。本案は会議規則第39条第2項の規定により委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) ご異議なしと認め、さよういたします。
 討論につきましては通告がございませんので、討論なしと認めます。
 それでは、採決いたします。
 ただいま議題となっております議第54号案を承認と決するにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 満場ご異議ないものと認めます。よって、本案は承認と決定いたしました。

  日程第7 議第55号より日程第9 議第57号まで計3件

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第7 議第55号 高畠町訪問看護条例の一部を改正する条例の制定についてより日程第9 議第57号 置賜広域行政事務組合の規約変更についてまでの3件を議事の都合により一括議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。寒河江町長。
 (寒河江町長、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

町 長(寒河江 信) ただいま議題となりました議第55号、議第56号及び議第57号の3件についてご説明申し上げます。
 最初に、議第55号 高畠町訪問看護条例の一部を改正する条例の制定についてご説明を申し上げます。
 本案は、介護保険法の改正に伴い、要介護者に対する居宅サービスと要支援者に対する介護予防サービスが明確に定義されたことにより、本条例の整合性を図るため提案するものでございます。
 次に、議第56号 字の区域及び名称の変更についてご説明申し上げます。
 本案は、平成16年度実施の国土調査法に基づく地籍調査事業区域内(大字竹森、大字根岸地内)の字の区域及び名称の変更を要するため、地方自治法第 260条第1項の規定によりご提案申し上げるものであります。
 次に、議第57号 置賜広域行政事務組合の規約変更についてご説明を申し上げます。
 本案は、置賜広域行政事務組合の規約において組合の共同処理する事務を規定しておりますが、昭和53年度から平成5年度まで埋め立てが行われました浅川地内の旧処分場について、このたび跡地利用整備事業として実施し、平成18年度にその施設を供用開始する運びとなりました。そのため、置賜広域行政事務組合規約において、浅川最終処分場跡地利用公園、(仮称)浅川ふれあい公園の設置及び管理運営に関する事務を置賜広域行政事務組合が行う共同処理事務に新たに加えることについて協議したいので、地方自治法第 286条第1項の規定により提案するものであります。
 よろしくご審議の上、ご可決くださいますようお願いを申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で説明が終わりました。
 これより議案に対する質疑に入ります。質疑の方ございませんか。
 (「なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 質疑なしと認めます。

  日程第10 議案の委員会付託

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第10 議案の委員会付託を行います。
 お諮りいたします。議第55号より議第57号までの議案3件を内容審査のためお手元に配付してあります付託表のとおり各常任委員会に付託したいと思います。これにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) ご異議ないものと認めます。よって、付託表のとおり各常任委員会に付託と決定いたしました。

  日程第11 請願の委員会付託

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第11 請願の委員会付託を行います。
 お諮りいたします。本日まで受理いたしました請願2件を内容審査のためお手元に配付してあります付託表のとおり総務常任委員会に付託したいと思います。これにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) ご異議ないものと認めます。よって、付託表のとおり総務常任委員会に付託と決定いたしました。
 それでは、ただいま付託されました議案・請願につきましては、各委員会でよろしくご審査くださるようお願いいたします。

             散            会

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) これで本日の日程がすべて終了いたしました。
 各委員会でよろしくご審査くださるようお願いいたします。
 次の本会議は来る11日日曜日午前10時となっております。ご承知の上、ご出席くださるようお願いいたします。
 本日はこれをもって散会いたします。
 ご苦労さまでございました。
 (時に午前11時03分)

--------------------------------------------------------------------------