議事ロックス -地方議会議事録検索-


山形県 高畠町

平成17年第420回定例会第1号 本文




2005-06-09:平成17年第420回定例会第1号 本文

             開            会
議 長(阿部鶴義) ただいまから第 420回高畠町議会定例会を開会いたします。
 (時に午前11時00分)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) ただいまの出席議員は21名であります。よって、定足数に達しております。
 20番 中川清住議員、遅刻の届けがございます。
 これから本日の会議を開きます。
 本日の会議は、お手元に配付してあります日程表第1号により進めますので、ご了承願います。

             町 長 あ い さ つ

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 議事に先立ち、町長より発言の申し出がありますので、これを許可いたします。渡部町長。
 (渡部町長、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

町 長(渡部 章) 本日、6月定例町議会が開催されるに当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。
 議員各位におかれましては、時節柄何かとお忙しいところご出席を賜りまことにありがとうございます。
 新緑が日増しに深まり、水田で見事に成育している早苗や山々の活気に満ちた風景を見るにつけ、当町の豊かな自然を実感し、自然環境保護の大切さを再認識しているところであります。
 ことし1月から3月までの日本経済は、前の四半期より実質 1.3%、年率に直しますと 5.3%のプラス成長になることが金融庁より発表されました。これは、公共事業などの財政出動や輸出に頼るのではなく、個人消費と企業による設備投資という内需の伸びに支えられた成長で、きわめて望ましい傾向であります。しかし、地域によってはまだまだ厳しいところもありますので、このよい傾向を今後も継続させ、日本各地の経済が上向いていくことを期待するものであります。
 郵政民営化法案の国会審議が衆議院特別委員会で行われております。この法案は、身近にある郵便局機能の抜本的な改革となり、当町でも何らかの影響が予想されますので、今後の審議を見守りたいというふうに考えております。
 さて、本定例町議会に提出いたします案件といたしましては、平成16年度高畠町一般会計予算繰越明許費繰越計算書の報告について1件、人事案件として高畠町助役の選任について外1件、平成17年度高畠町老人保健特別会計補正予算(第1号)の専決処分の承認について1件、補正予算案件が平成17年度一般会計補正予算(第1号)のほか1件、条例改正案件が高畠町収入役事務兼掌条例の設定について外14件、その他案件が高畠町土地開発公社定款の一部変更について外1件、合わせて23件を予定いたしております。特に、条例改正案件のうち12案件につきましては、指定管理者制度によります公共施設の効率的な管理を行うための条例改正であります。
 よろしくご審議をいただき、ご承認、ご可決くださいますようにお願いを申し上げまして私のあいさつといたします。

  日程第1 議会運営委員長報告

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) それでは、日程第1 議会運営委員長の報告を行います。
 本定例会の運営等について議会運営委員会で協議いたしました結果を委員長より報告願います。武田正徳議会運営委員長。
 (15番 武田正徳議会運営委員長、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

議会運営委員長(武田正徳) 私から議会運営委員会の報告を申し上げます。
 本日招集されました第 420回定例会の運営について、去る6日議会運営委員会を開催し協議いたしましたので、その結果をご報告申し上げます。
 最初に、会期について申し上げます。
 本定例会に提案されます案件は、繰越計算書の報告が1件、人事案件が2件、専決処分の承認が1件、補正予算が2件、条例案件が15件、その他の案件が2件の計23件であります。
 当局より町長、総務課長の出席を求め、提出案件の説明を受け、議案数及び一般質問の通告者数を考慮し、協議いたしました。その結果、本定例会の会期を本日から23日までの15日間とすべきものと決した次第であります。
 この15日間の会期において、お手元に配付しております会期日程に従い、本会議、各常任委員会及び各特別委員会を開催し、ご審査くださるようお願いを申し上げます。
 それでは、本日の議事日程第1号について申し上げます。
 まず、政策提言についての報告を行います。
 次に、事件撤回についてを議題とし、撤回理由の説明を受け、質疑、委員会付託、討論を省略して直ちに採決すべきものと決しました。
 次に、繰越計算書の報告を議題とし、説明を受け、質疑を行います。
 次に、人事案件2件を議題とし、提案理由の説明を受け、質疑、委員会付託、討論を省略して直ちに採決すべきものと決しました。
 次に、専決処分の承認案件につきましては、提案理由の説明を受け、質疑を行い、委員会付託、討論を省略して直ちに採決すべきものと決しました。
 次に、補正予算案件2件を一括議題とし、提案理由の説明を受け、質疑を行います。
 次に、条例案件15件を一括議題とし、提案理由の説明を受け、質疑を行います。
 次に、その他の案件2件を議題とし、提案理由の説明を受け、質疑を行います。
 そのうち、議第73号案件については、委員会付託、討論を省略して直ちに採決すべきものと決しました。
 次に、議案の委員会付託を行います。
 次に、請願の委員会付託を行います。
 続いて、議事日程第2号及び議事日程第3号について申し上げます。
 両日程とも町政に関する一般質問を行います。
 本定例会の通告者は10名です。2日間にわたる一般質問となりますが、開かれた議会活動の一環として、議員並びに執行当局のご協力方、よろしくお願いを申し上げます。
 なお、発言の順序は議長より指名することといたします。
 以上、本定例会の運営について議会運営委員会において協議いたしましたので、議員各位のご協力を賜りますようお願いを申し上げ、報告といたします。

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で議会運営委員長の報告を終わります。

  日程第2 会議録署名議員の指名

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第2 会議録署名議員の指名を行います。
          5番 佐 藤 仁 一 議員
          6番 青海川 正 延 議員
 両議員にお願いいたします。

  日程第3 会期の決定

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第3 会期の決定を行います。
 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から23日までの15日間と決定したいと思います。これにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) ご異議なしと認めます。よって、会期は本日から23日までの15日間と決定いたしました。

  日程第4 政策提言について

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第4 政策提言についてをご報告いたします。
 お手元に配付してあります提言内容については、各常任委員会より提出され、議会運営委員会、議員全員協議会で検討されたものであります。来る13日に議会の総意として町長へ提出したいと思いますのでご了承願います。

  日程第5 「議第33号 高畠町まほろばの里づくり基本条例の設定について」の事件撤回

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第5 「議第33号 高畠町まほろばの里づくり基本条例の設定について」の事件撤回を議題といたします。
 3月定例会において提案され、総務常任委員会に付託され、継続審査とされておりました議第33号 高畠町まほろばの里づくり基本条例の設定については、去る5月30日に町長から事件撤回請求がございました。
 町長より撤回理由の説明を求めます。渡部町長。
 (渡部町長、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

町 長(渡部 章) ただいま日程となりました議第33号 高畠町まほろばの里づくり基本条例の設定についての事件撤回についてご説明申し上げます。
 本請求は、去る3月議会にご提案いたしました高畠町まほろばの里づくり基本条例について、一部議案に不備がありましたので撤回請求をいたしたものでございますので、よろしくお願いいたします。以上でございます。

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で説明が終わりました。
 お諮りします。ただいま議題となっております議第33号 高畠町まほろばの里づくり基本条例の設定についての事件撤回を請求のとおり許可することにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) ご異議ないものと認めます。よって、議第33号 高畠町まほろばの里づくり基本条例の設定についての事件撤回は許可することに決定いたしました。

  日程第6 報告第1号 平成16年度高畠町一般会計予算繰越明許費繰越計算書の報告について

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第6 報告第1号 平成16年度高畠町一般会計予算繰越明許費繰越計算書の報告を行います。
 これは、地方自治法施行令第 146条第2項の規定により議会に報告しなければならないことになっているものであります。
 それでは、提出者の説明を求めます。渡部町長。

--------------------------------------------------------------------------

町 長(渡部 章) ただいま議題となりました報告第1号 平成16年度高畠町一般会計予算繰越明許費繰越計算書の報告についてご説明申し上げます。
 平成16年度高畠町一般会計補正予算(第5号)における繰越明許費(仮称)高畠町総合交流プラザ整備事業 2,837万 1,000円、町道糠野目大通り線道路整備事業(地方特定) 1,632万 8,000円につきましては繰越明許費の全額を、町道糠野目大通り線道路整備事業(臨時交付金)につきましては繰越明許限度額 2,777万円のうち 2,767万円を平成17年度に繰り越しいたしましたので、地方自治法施行令第 146条第2項の規定により議会へご報告申し上げるものでございます。

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で説明が終わりました。
 ただいまの説明に対し、質疑の方ございませんか。
 (「なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 質疑なしと認めます。
 以上で報告事項を終わります。
 申し上げます。ここで高梨収入役より退席の申し出がありますので許可いたします。
 (高梨収入役、退席)

  日程第7 議第52号 高畠町助役の選任について

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第7 議第52号 高畠町助役の選任についてを議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。渡部町長。
 (渡部町長、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

町 長(渡部 章) ただいま議題となりました議第52号 高畠町助役の選任についてご説明申し上げます。
 前助役佐藤和志氏がことしの3月31日付をもって退任され、山形県職員に復職されたことから、4月より助役職が空席となっております。当町では、自主・自立のまちづくりを掲げながら、第4次高畠町総合計画後期基本計画並びに昨年策定いたしました高畠町5カ年経営計画の着実な実施を推進しております。しかしながら、国の進める三位一体の改革による国庫補助負担金や地方交付税の削減に加え、長期化する経済低迷の停滞の中で地方自治体は大きな転換期を迎えており、当町においても危機的な財政状況や急激な少子・高齢化の進展、さらには町民個々の価値観やライフスタイルの多様化への対応など、平成17年度においても行政課題が山積しております。このような中にあって、助役が長期不在となっていることは町政に与える影響が極めて大きいものがあります。
 本案は、高畠町大字高畠2152番地の5高梨忠博氏を高畠町助役に選任するため、地方自治法第 162条の規定により議会の同意を得たく提案するものであります。高梨忠博氏は、町職員として多様な分野の行政経験を生かし、企画力と町民の目線に立った行政運営が期待できる人材であります。よろしくご審議の上、ご同意くださいますようにお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で説明が終わりました。
 お諮りいたします。本案は人事案件でございますので、高畠町議会運用令に基づき、質疑、委員会付託、討論を省略して直ちに採決に入りたいと思います。これにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) ご異議なしと認め、さよういたします。
 それでは、採決いたします。
 この採決は起立によって行います。
 ただいま議題となっております議第52号案を同意と決することに賛成の方の起立を求めます。
 (賛成者起立)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 着席願います。起立多数であります。よって、本案は同意と決定いたしました。

  日程第8 議第53号 高畠町固定資産評価審査委員会委員の選任について

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第8 議第53号 高畠町固定資産評価審査委員会委員の選任についてを議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。渡部町長。
 (渡部町長、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

町 長(渡部 章) ただいま議題となりました議第53号 高畠町固定資産評価審査委員会委員の選任についてご説明申し上げます。
 本案は、高畠町固定資産評価審査委員会委員のうち、遠藤典男氏が平成17年7月20日をもって任期満了となるので、同人の後継者として高畠町福沢南19番地の8濱田武敏氏を選任するため、地方税法第 423条第3項の規定により議会の同意を得たく提案するものであります。よろしくご審議の上、ご同意くださいますようお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で説明が終わりました。
 お諮りいたします。本案は人事案件でございますので、この際、質疑、委員会付託、討論を省略して直ちに採決に入りたいと思います。これにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) ご異議なしと認め、さよういたします。
 それでは、採決いたします。
 ただいま議題となっております議第53号案を同意と決することにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 満場、ご異議ないものと認めます。よって、本案は同意と決定いたしました。

  日程第9 議第54号 平成17年度高畠町老人保健特別会計補正予算(第1号)の専決処分の承認について

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第9 議第54号 高畠町老人保健特別会計補正予算(第1号)の専決処分の承認についてを議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。渡部町長。
 (渡部町長、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

町 長(渡部 章) ただいま議題となりました議第54号 平成17年度高畠町老人保健特別会計補正予算(第1号)の専決処分の承認についてご説明申し上げます。
 このたびの補正予算につきましては、平成16年度高畠町老人保健特別会計の決算において歳入見込額に国庫支出金 2,102万 3,234円の収入不足が生じたため、地方自治法第 179条第1項の規定により専決処分したものであります。これによりまして、平成16年度高畠町老人保健特別会計の歳入不足につきましては、平成17年度よりの繰上充用金 2,102万 4,000円をもって補てんしたものであります。
 それでは、平成17年度高畠町老人保健特別会計補正予算(第1号)の内容についてご説明申し上げます。
 補正額は 2,102万 4,000円の追加となり、当初予算額からの累計予算総額は28億 4,751万円となるものであります。
 内容について申し上げますと、歳入につきましては、第2款国庫支出金第1項国庫負担金に 2,102万 4,000円の追加計上であります。
 次に、歳出につきましては、第4款第1項に前年度繰上充用金を新設し 2,102万 4,000円を計上するものであります。
 以上が平成17年度高畠町老人保健特別会計補正予算(第1号)の概要であります。地方自治法第 179条第3項の規定により、承認を求めるため提案するものでありますので、よろしくご審議の上、ご承認くださいますようお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で説明が終わりました。
 これより議案に対する質疑に入ります。質疑の方ございませんか。
 (「なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 質疑なしと認めます。
 お諮りいたします。本案は会議規則第39条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) ご異議なしと認め、さよういたします。
 討論につきましては、通告がございませんので討論なしと認めます。
 それでは、採決いたします。
 ただいま議題となっております議第54案を承認と決するにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 満場、ご異議ないものと認めます。よって、本案は承認と決定いたしました。
 ここで暫時休憩いたします。
 (時に午前11時23分)

             休            憩

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 休憩前に引き続き再開をいたします。
 (時に午前11時24分)
 ただいまより20番 中川清住議員が出席となります。

  日程第10 議第55号より日程第11 議第56号まで計2件

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第10 議第55号 平成17年度高畠町一般会計補正予算(第1号)及び日程第11 議第56号 平成17年度公立高畠病院事業特別会計補正予算(第1号)の2件を議事の都合により一括議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。渡部町長。
 (渡部町長、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

町 長(渡部 章) ただいま議題となりました議第55号 平成17年度高畠町一般会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。
 このたびの補正予算につきましては、社会福祉法人松風会が特別養護老人ホームを創設することに伴い、土地の貸し付けや建設費補助など所要の措置を講ずるため編成するものでございます。
 これによりまして、補正額は1億 6,902万 6,000円の追加となり、当初予算からの累計予算総額は 100億 2,902万 6,000円、前年同期対比 1.4%の減少となるものでございます。
 初めに、歳入の内容についてご説明申し上げます。
 第15款財産収入第1項財産運用収入につきましては、 121万 9,000円の追加計上でございます。
 第17款繰入金第1項基金繰入金におきましては、1億 970万 7,000円の追加計上でございます。
 第20款町債第1項町債におきましては、 5,810万円の追加計上でございます。
 次に、歳出の内容についてご説明申し上げます。
 第3款民生費におきましては、第1項社会福祉費に 7,596万 7,000円の追加計上でございます。
 第12款公債費第1項公債費におきましては、 9,305万 9,000円の追加計上でございます。
 以上が平成17年度高畠町一般会計補正予算(第1号)の概要でございます。
 次に、議第56号 平成17年度公立高畠病院事業特別会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。
 公立高畠病院事業の安定的な経営を行うために、一時借入金の限度額を2億 5,000万円から4億円に引き上げるものであります。よろしくご審議の上、ご可決くださいますようお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で説明が終わりました。
 これより議案に対する質疑に入ります。質疑の方ございませんか。
 (「なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 質疑なしと認めます。

  日程第12 議第57号より日程第26 議第71号まで計15件

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第12 議第57号 高畠町収入役事務兼掌条例の設定についてより日程第26 議第71号 高畠町火災予防条例の一部を改正する条例の制定についてまでの15件を議事の都合により一括議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。渡部町長。
 (渡部町長、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

町 長(渡部 章) ただいま議題となりました議第57号 高畠町収入役事務兼掌条例の設定についてご説明申し上げます。
 収入役の職は、町が扱う現金、小切手、有価証券等の出納及び保管を直接行い、物品や財産の管理等決算を調製する事務等を司るため、地方自治法第 168条第2項の規定に基づき置くものとされております。私は、昨年の議会におきまして、収入役職の廃止については当面考えていない旨を答弁いたしましたが、昨年の地方自治法の改正で人口10万人未満の市であっても収入役を置かないことができないことができるようになった背景には、全国的に出納業務の電算化によって会計事務の簡素化が進んだことがあります。
 当町でも平成7年4月より出納業務に財政会計システムを他町村に先駆けて導入し、会計事務の効率化を進めており、金融事故の発生や出納過誤の防止に大きな成果を上げております。また、高畠町5カ年経営計画による厳しい財政運営を余儀なくされている町の現状を考えたとき、人件費の縮減を図るためには、特別職も含めた組織及び職務の見直しを大胆に行う必要があると判断いたしました。
 本案は、地方自治法第 168条第2項ただし書きの規定に基づき、収入役を置かず、助役をしてその事務を兼掌させるため提案するものであります。
 次に、議第58号 高畠町国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定についてご説明申し上げます。
 本案は、医療給付費及び介護給付費納付金の増加、さらには課税対象所得金額の減少等に伴い、現行の国民健康保険税の税率では国民健康保険事業の財政運営に支障が生じることとなるため、基礎課税額及び介護納付金課税額にかかわる税率をそれぞれ改正するため提案するものであります。
 次に、議第59号 まほろば・童話の里「浜田広介記念館」条例の一部を改正する条例の制定について、議第60号 高畠町和田民俗資料館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議第61号 高畠町交流促進施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議第62号 高畠町農産物加工体験交流施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議第63号 高畠町まほろば二井宿活性化センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議第64号 高畠東部有機センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議第65号 高畠町総合観光案内施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議第66号 高畠ふるさと自然のみち・ウォーキングセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について及び議第67号 高畠町太陽館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定についてご説明申し上げます。
 本条例案9件は、浜田広介記念館、和田民俗資料館、交流促進施設、農産物加工体験交流施設、二井宿活性化センター、高畠東部有機センター、総合観光案内施設、ウォーキングセンター及び太陽館の各施設の管理を地方自治法第 244条の2第3項に規定する指定管理者に行わせ、効率的な施設管理を行うため提案するものであります。
 次に、議第68号 高畠町むくどりの夢館温もりの湯設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議第69号 高畠町多目的広場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について及び議第70号 高畠町農村公園設置条例の一部を改正する条例の制定についてご説明申し上げます。
 本条例案3件は、温もりの湯、多目的広場及び農村公園の各施設において管理方式を変更し、効率的な施設管理を行うため提案するものであります。
 次に、議第71号 高畠町火災予防条例の一部を改正する条例の制定についてご説明申し上げます。
 本案は、消防法の一部を改正する法律及び住宅用防災機器の設置及び維持に関する条例の制定に関する基準を定める省令、対象火気設備等の位置、構造及び管理並びに対象火気器具等の取り扱いに関する条例の制定に関する基準を定める省令の一部を改正する省令がそれぞれに制定・公布されたことに伴い、住宅に対する住宅用防災警報機器等の設置及び維持に関する事項を条例で定める必要が生じたこと、また、燃料電池発電設備が新たに対象火気設備等として位置づけられたことなどに対応するため提案するものであります。よろしくご審議の上、ご可決くださいますようお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で説明が終わりました。
 質疑の方ございませんか。
 (「なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 質疑なしと認めます。

  日程第27 議第72号 高畠町土地開発公社定款の一部変更について

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第27 議第72号 高畠町土地開発公社定款の一部変更についてを議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。渡部町長。
 (渡部町長、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

町 長(渡部 章) ただいま議題となりました議第72号 高畠町土地開発公社定款の一部変更についてご説明申し上げます。
 本案は、公有地の拡大の推進に関する法律施行令の一部を改正する政令(平成16年政令第 407号)の施行に伴い、土地開発公社の業務の範囲に土地開発公社の所有する造成地の賃貸事業が加えられたことにより、高畠町土地開発公社定款の一部を変更する必要が生じたため、公有地の拡大の推進に関する法律第14条第2項の規定により提案するものであります。よろしくご審議の上、ご可決くださいますようお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で説明が終わりました。
 これより議案に対する質疑に入ります。質疑の方ございませんか。
 (「なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 質疑なしと認めます。

  日程第28 議第73号 山形県市町村交通災害共済組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の一部変更について

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第28 議第73号 山形県市町村交通災害共済組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の一部変更についてを議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。渡部町長。
 (渡部町長、登壇)

--------------------------------------------------------------------------

町 長(渡部 章) ただいま議題となりました議第73号 山形県市町村交通災害共済組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の一部変更についてご説明申し上げます。
 本案は、一部事務組合である山形県市町村交通災害共済組合に現在県内の28市町村が加入しているところでありますが、平成17年7月1日をもって立川町と余目町が合併し庄内町となることにより、山形県市町村交通災害共済組合を組織する地方公共団体の数を減少させるとともに、山形県市町村交通災害共済組合の規約を変更することについて協議したいので、市町村の合併の特例に関する法律第9条の2第2項において準用する地方自治法第 290条の規定により提案するものであります。よろしくご審議の上、ご可決くださいますようお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 以上で説明が終わりました。
 これより議案に対する質疑に入ります。質疑の方ございませんか。
 (「なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 質疑なしと認めます。
 お諮りいたします。本案は会議規則第39条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) ご異議なしと認め、さよういたします。
 討論につきましては、通告がございませんので討論なしと認めます。
 それでは、採決いたします。
 ただいま議題となっております議第73号案を原案のとおり決するにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 満場、ご異議ないものと認めます。よって、本案は原案のとおり可決と決定いたしました。

  日程第29 議案の委員会付託

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第29 議案の委員会付託を行います。
 お諮りいたします。議第55号より議第72号までの議案18件を内容審査のため、お手元に配付してあります付託表のとおり各常任委員会及び予算特別委員会に付託したいと思います。これにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) ご異議ないものと認めます。よって、付託表のとおり各常任委員会及び予算特別委員会に付託と決定いたしました。

  日程第30 請願の委員会付託

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) 次に、日程第30 請願の委員会付託を行います。
 お諮りいたします。本日まで受理いたしました請願1件を内容審査のため、お手元に配付してあります付託表のとおり厚生常任委員会に付託したいと思います。これにご異議ございませんか。
 (「異議なし」との声あり)

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) ご異議ないものと認めます。よって、付託表のとおり厚生常任委員会に付託と決定いたしました。
 それでは、ただいま付託されました議案、請願につきましては、各委員会でよろしくご審査くださるようお願いいたします。

             散            会

--------------------------------------------------------------------------

議 長(阿部鶴義) これで本日の日程がすべて終了いたしました。
 各委員会でよろしくご審査くださるようお願いいたします。
 次の本会議は来る12日日曜日、午前10時となっております。ご承知の上、ご出席くださるようお願いいたします。
 本日はこれをもって散会いたします。
 ご苦労さまでございました。
 (時に午前11時42分)

--------------------------------------------------------------------------