議事ロックス -地方議会議事録検索-


山形県 天童市

平成22年 11月 臨時会(第5回) 11月12日−01号




平成22年 11月 臨時会(第5回) − 11月12日−01号







平成22年 11月 臨時会(第5回)



             第5回臨時会会議録

     平成22年11月12日(金曜日) 午前10時00分開会

        伊藤護國議長     小松善雄副議長

 ●出席議員(21名)

 1番 松田耕一議員   2番 村山俊雄議員   3番 矢吹栄修議員

 4番 狩野佳和議員   5番 松田光也議員   6番 矢萩武昭議員

 7番 山口桂子議員   8番 木村竹虎議員   9番 赤塚幸一郎議員

10番 結城義巳議員  11番 武田達郎議員  12番 後藤和信議員

13番 山崎 諭議員  14番 石垣昭一議員  15番 小松善雄議員

16番 鈴木照一議員  17番 水戸 保議員  19番 淺井健一議員

20番 伊藤和子議員  21番 秋葉 忠議員  22番 伊藤護國議員

 ●欠席議員(1名)

18番 小澤 精議員

 ●出席要求による出席者職氏名

山本信治   市長         鈴木周宏   副市長

小林政俊   総務部長       土屋 信   市民部長

瀧口 廣   経済部長       飯田 豊   建設部長

後藤秀一   総務部総務課長

 ●出席した事務局職員

                         主幹兼局長補佐兼

森川敏雄   事務局長       野口忠司

                         調査係長

原田まき子  副主幹兼庶務係長   武田文敏   副主幹兼議事係長

                         庶務係兼

加藤博之   調査係主査      青柳利恵

                         議事係主査

 ●議事日程

      平成22年度第5回天童市議会臨時会会期日程表

                         (平成22年11月)



月日

開議時刻
会議名
場所
備考


11月12日

午前10時
本会議
議場
会期の決定
会議録署名議員の指名
諸般の報告 議案の上程
提案理由の説明 委員会付託省略
質疑 討論 表決



 議事日程第1号

            平成22年11月12日(金曜日)午前10時開会

 第1 会期の決定

 第2 会議録署名議員の指名

 第3 諸般の報告

 第4 議第28号 市道天童高原線道路改良工事請負契約の締結について

 ●本日の会議に付した事件

  議事日程のとおり



△開会



○伊藤護國議長 ただいまから、平成22年度第5回天童市議会臨時会を開会いたします。



△開議



○伊藤護國議長 本日の会議に欠席の届けある議員は、18番小澤 精議員、以上1名であります。出席議員の数は定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。

 本日の会議は議事日程第1号によって進めます。



△会期の決定



○伊藤護國議長 日程第1、会期の決定を議題といたします。

 会期など議事日程については、議会運営委員会に審議を願っておりますので、その結果について委員長の報告を求めます。

 秋葉 忠議会運営委員長。

  〔秋葉 忠議会運営委員長 登壇〕



◆秋葉忠議会運営委員長 御報告申し上げます。

 ただいま議題となっております会期及び議事日程につきましては、本日の午前9時から議会運営委員会を開催して審議いたしました結果、皆様のお手元に配付しております会期日程表のとおり、本日1日限りと決定しております。

 以上で報告を終わります。



○伊藤護國議長 お諮りいたします。

 会期など議事日程については、ただいまの議会運営委員長報告のとおり決定することに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○伊藤護國議長 御異議なしと認めます。

 よって、会期は本日1日と決定いたしました。



△会議録署名議員の指名



○伊藤護國議長 次に、日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

   17番 水戸 保議員

   19番 淺井健一議員

   20番 伊藤和子議員

 以上、3名を指名いたします。



△諸般の報告



○伊藤護國議長 次に、日程第3、諸般の報告を行います。

 事務局長に報告させます。

 森川事務局長。



◎森川敏雄事務局長 諸般の報告を申し上げます。

 今臨時会に説明員として出席通知ありました者の職氏名を一覧表にして配付しておりますので、ごらんくださるようお願い申し上げます。

 以上、簡単ですが諸般の報告にかえさせていただきます。



○伊藤護國議長 以上で諸般の報告を終わります。



△議第28号 市道天童高原線道路改良工事請負契約の締結について



○伊藤護國議長 次に、日程第4、議第28号市道天童高原線道路改良工事請負契約の締結についてを上程し、議題といたします。



△提案理由の説明



○伊藤護國議長 これより提案理由の説明を求めます。

 山本市長。

  〔山本信治市長 登壇〕



◎山本信治市長 おはようございます。

 本日ここに、平成22年度第5回天童市議会臨時会を開催し、議第28号市道天童高原線道路改良工事請負契約の締結についてを提出するに当たり、その大要について御説明申し上げます。

 市道天童高原線は、県道天童高原山口線から吉野平放牧場を経由し、天童高原スキー場に至る全長3,364メートルの路線であります。

 今回の工事内容は、その路線のうち227メートルの区間について、法面の保護や土留壁の設置等を行うものであります。

 入札については条件付き一般競争入札により、去る10月28日に執行しました。その結果、消費税を含めて1億9,635万円で東海林建設株式会社が落札しましたので、工事請負契約を締結しようとするものであります。

 よろしく御審議の上、御可決くださるようお願い申し上げます。



○伊藤護國議長 ここでお諮りいたします。

 ただいま議題となっております議第28号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思いますが、これに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○伊藤護國議長 御異議なしと認めます。

 よって、ただいまの議案については委員会付託を省略することに決定しました。



△質疑



○伊藤護國議長 これより質疑を行います。

 質疑ございませんか。

 松田光也議員。



◆5番(松田光也議員) それでは質問させていただきます。

 入札に関しまして、入札業者についてなんですけれども、何社指名になったのか、そしてその業者名、あと、これについての落札価格が1億9,635万円というふうなことでなっておりますけれども、予定価格はどのようになっていたのか、また、落札者の次の業者の価格、落札価格はどのようになっていたのか、以上、お聞きしたいと思います。



○伊藤護國議長 小林総務部長。



◎小林政俊総務部長 お答え申し上げます。

 最初に何社指名になったのかにつきましては、条件付き一般競争入札でございまして指名したわけではございませんが、その条件のもとに6社業者が参加をしていただいております。

 業者名でございますが、落札をいたしました東海林建設株式会社、敬称は略させていただきます。丸升山崎工業株式会社、株式会社丸吉、丸七建設株式会社、株式会社山惣、株式会社アビーズの市内の業者であります。

 予定価格でついてでありますが、予定価格は1億9,400万円になっております。契約金額と違うのは、これは消費税込みの価格であるので御了承いただきたいと思います。

 続きまして、次の応札者の金額ということでありますが、次の応札者の金額は1億8,818万円であります。これは、税込みでございませんで、税抜きの金額であります。

 以上でございます。



○伊藤護國議長 ほかに質疑ございませんか。

 狩野佳和議員。



◆4番(狩野佳和議員) 工事内容についてお尋ねいたします。

 先ほど、土留工事と法面の工事ということで説明ありましたが、土留というのは道路の下側なのか上なのかということで、山側の土留するのか、それとも道路が崩れないように下側の土留するのかということで説明お願いします。それが1点。

 2点目が契約の方法、1番、条件付き一般競争入札による契約とございます。条件付きということですから何か条件つけたと思いますので、その条件内容を説明してください。



○伊藤護國議長 飯田建設部長。



◎飯田豊建設部長 お答えします。

 工事の内容でございますけれども、土留工というようなことで両側ございますけれども、特にこの部分につきましては非常に山がせり立っておりまして、補強の土留壁なんかがございます。山側でございますけれども、直壁で高さが最大8メートル程度弱ぐらいになる部分もございますので、そういった部分。

 あと、土留の補強でございますので、若干下の部分もございます。一応、主になる分が山側の部分でございます。



○伊藤護國議長 小林総務部長。



◎小林政俊総務部長 入札の条件についての御質疑のようですので、お答えいたします。

 1つは、平成22年、23年度に天童市の一般競争入札参加登録者で、土木工事一式工事においてA等級に格付されているのが第1点であります。

 2つ目は、天童市内に本社を有するということが2つ目であります。

 3つ目は、1級土木施工管理技士の資格を有すること。そして、監理技術者であって土木工事業に係る監理技術者資格者証、監理技術者講習修了証を有するといった3つの条件であります。

 以上であります。



○伊藤護國議長 狩野佳和議員。



◆4番(狩野佳和議員) 今の条件の中で、天童市内に本社があるということで説明ありました。実際入札したのは6社のようですが、それに該当する天童市に本社があって、そのAランクに該当する業者というのは何社あるんでしょうか。



○伊藤護國議長 小林総務部長。



◎小林政俊総務部長 市内のAランクの業者というのは6社でございます。

 以上です。



○伊藤護國議長 結城義巳議員。



◆10番(結城義巳議員) 2点ほどお伺いしたいと思います。

 1つは、今回、今の時点での契約でございますので、工事がいわゆる冬期間、一番雪の降る時期にかかるわけです。したがいまして、いろいろ防衛省の予算が入っているとか何かいろいろあると思うんですけれども、いろいろもう少し考えれば何か策がないのかなというようなことも考えるわけです。

 というのは、以前ゼロ国債ということで予算化して繰越明許した例もありますし、あるいは、防衛省から予算が入ってくるとしても、当初予算においては一般会計において、後で財源の振りかえとか、そういった予算の組み方などもあるだろうし、そうすれば、一番雪の多い時期に工事に入らなければならないという事態は何とか避けられないのかなという思いがするわけです。どうしてもできないのかどうか、その辺お伺いいたします。

 あともう一つは、いわゆる冬期間の工事でありますので、除雪にかなりの労力を追加されるということで、業者に対してもその辺の費用は見ていると思いますが、業者としてもそういった費用を見てもらわなくても、雪のないときに工事的に仕事をしたいという希望はあると思います。

 したがいまして、今回の費用の中にそういった除雪費とか、いわゆる冬なればこその費用、そういったものがどれくらい含まれているのかお伺いします。

 以上、2点お願いします。



○伊藤護國議長 飯田建設部長。



◎飯田豊建設部長 お答えいたします。

 今、結城議員からもありましたように、冬の工事になるわけでございますけれども、防衛省所管の防衛施設周辺道路整備事業というようなことで、補助制度の内容にもよりますけれども、例えば、今年度、22年度の分の実施事業費で2億1,000万円程度ございますけれども、22年度分で実施する分が20%程度でございます。残りの8割につきましては、いわゆる債務負担行為ということで、当初予算にも計上させてもらっておりますけれども、その債務負担行為で23年度になってくるというような工事でございます。

 21年度の工事につきましても、8割分につきましては今年度、22年度に実施しているというような制度的な中身もございまして、できるだけ冬の工事が少なくなるような配慮になっているようでございます。

 ただ、除雪等につきましても、この事業、いわゆる経費の中に含まれてございますけれども、詳しい額につきましては後ほど報告させていただきたいと思います。



○伊藤護國議長 結城義巳議員。



◆10番(結城義巳議員) 聞こえなかったんですけれども、除雪費なんかについては何とおっしゃったんですか。



○伊藤護國議長 飯田建設部長。



◎飯田豊建設部長 除雪費等につきましても、個々の工事費の中の部分に含まれてございます。あと、すみません、先ほどの狩野議員の中で土留補強工事の分で、山側のほうが主になるということで言いましたけれども、土留壁につきましては、谷側の部分がなるようでございます。



○伊藤護國議長 ほかに質疑ございませんか。

 伊藤和子議員。



◆20番(伊藤和子議員) 工事完了期間はいつまでとなっているのかお聞きします。



◎飯田豊建設部長 お答えいたします。

 工事の期間につきましては23年度の11月というようなことでなっております。



○伊藤護國議長 伊藤和子議員。



◆20番(伊藤和子議員) おおむね1年ぐらい工期があるということなんですね。それで、市道天童高原線は吉野平放牧場等につなげる道路だというふうな天童高原と結ぶ線だということで整備が始められてきたわけなので、先ほど総延長3,364メートルということなのです。

 今回の工事区間を入れて、2,547メートル完了区間合わせてなりますが、今、天童高原のほうから工事中区間ということで幾らか進んでいるようですが、残っているところの状況と、その延長をお知らせいただきたい。



○伊藤護國議長 飯田建設部長。



◎飯田豊建設部長 お答えいたします。

 工事全体の延長が、先ほどもありましたように3,364メートルでございますけれども、平成14年度から20年度まで、いわゆる債務負担行為もございますので、21年度の部分もございますけれど、2,320メートルにつきましてはすべて舗装まで終わってございます。

 で、21年度部分、いわゆる22年度の債務負担行為の分もございますけれども、543メートルにつきましては、ことしの11月までの工期というふうなことで完成予定になっております。この部分につきましては、543メートルございまして、舗装だけが残ってございます。

 今回227メートルを予定しているわけでございますけれども、残りの分につきましては、23年度、あと24年度の債務負担行為がございますけれども、この部分の残延長が274メートルになるようでございます。

 以上でございます。



○伊藤護國議長 伊藤和子議員。



◆20番(伊藤和子議員) 今まで債務負担行為でやっていますので、その債務の残高という金額はわかりますか。今、毎年度の残っていた部分といいますか。



○伊藤護國議長 飯田建設部長。



◎飯田豊建設部長 21年度分の債務負担、21年で設定しましたのが8,000万円程度ございます。今回22年度の当初予算で1億7,100万円ほどの債務負担お願いしている状況でございます。



○伊藤護國議長 ほかに質疑ございませんか。

  (発言する者なし)



○伊藤護國議長 質疑なしと認め、終結いたします。



△討論



○伊藤護國議長 これより討論を行います。

 討論の通告はございませんか。

  (発言する者なし)



○伊藤護國議長 討論の通告がありませんので、終結いたします。



△採決



○伊藤護國議長 これより採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの議第28号については、原案のとおり可決することに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○伊藤護國議長 御異議なしと認めます。

 よって、議第28号については原案のとおり可決されました。

 最後にお諮りいたします。

 今臨時会において議決されました案件の中で、条項、字句、数字、その他の整理を要するものについては、その整理を議長に委任願いたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○伊藤護國議長 御異議なしと認めます。

 よって、条項、字句、数字、その他の整理については議長に委任することに決定しました。



△閉会



○伊藤護國議長 以上をもちまして、日程は全部終了いたしました。

 これで平成22年度第5回天童市議会臨時会を閉会いたします。

   午前10時20分 閉会

   議長        伊藤護國

   会議録署名議員   水戸 保

      同      淺井健一

      同      伊藤和子