議事ロックス -地方議会議事録検索-


山形県 天童市

平成22年  9月 予算特別委員会 09月17日−02号




平成22年  9月 予算特別委員会 − 09月17日−02号







平成22年  9月 予算特別委員会



     平成22年9月17日(金曜日) 午前10時00分開議

    山崎 諭予算特別委員長     村山俊雄副委員長

 ●出席委員(21名)

 1番 松田耕一委員   2番 村山俊雄委員   3番 矢吹栄修委員

 4番 狩野佳和委員   5番 松田光也委員   6番 矢萩武昭委員

 7番 山口桂子委員   8番 木村竹虎委員   9番 赤塚幸一郎委員

10番 結城義巳委員  11番 武田達郎委員  12番 後藤和信委員

13番 山崎 諭委員  14番 石垣昭一委員  15番 小松善雄委員

16番 鈴木照一委員  17番 水戸 保委員  18番 小澤 精委員

19番 淺井健一委員  20番 伊藤和子委員  21番 秋葉 忠委員

 ●欠席委員

   なし

 ●出席要求による出席者職氏名



日程
所属
職・氏名


9月17日(金)
総務部
部長 小林政俊


市民部
部長 土屋 信


経済部
部長 瀧口 廣


建設部
部長 飯田 豊


消防本部
消防長 三瓶幸雄



 ●出席した事務局職員

                         主幹兼局長補佐兼

森川敏雄   事務局長       野口忠司

                         調査係長

原田まき子  副主幹兼庶務係長   武田文敏   副主幹兼議事係長

                         庶務係兼

加藤博之   調査係主査      青柳利恵

                         議事係主査



△開議



○山崎諭予算特別委員長 ただいまから本日の会議を開きます。

 本日の会議は全員出席でありますので、直ちに会議を開きます。



△発言の申し出



○山崎諭予算特別委員長 ここで経済部長から発言の申し出がございますので、許可をいたします。



◎瀧口廣経済部長 おはようございます。

 表決に先立ちまして、発言の機会をいただきまして大変ありがとうございます。

 補正予算の計上に当たりまして、8月3日に関の上橋の件につきまして所管の委員会のほうに御説明をさせていただきました。

 その説明の内容と今回予算の計上という部分では若干違う部分がございました。当初予定しておりました説明の内容から進んだ形での今回予算の要求というふうになってございます。そういった意味では、大変申しわけなく思っているところでございます。

 なお、今後の進め方につきましては、所管の委員長さんのほうとも十分打ち合わせをさせていただきまして、進捗状況あるは進め方等につきましても御説明を申し上げながら進めさせていただきたいというふうに思ってございますので、ぜひよろしくお願いを申し上げます。



△議第12号 平成22年度天童市一般会計補正予算(第2号)外11件



○山崎諭予算特別委員長 日程第1、議第12号平成22年度天童市一般会計補正予算(第2号)から日程第12、議第23号平成22年度天童市工業団地整備事業特別会計補正予算(第1号)までの議案12件を一括して議題といたします。



△討論



○山崎諭予算特別委員長 これより、議第12号から議第23号までの議案12件に対する討論を行います。

 討論の通告はございませんか。

  (「委員長」と呼ぶ者あり)



○山崎諭予算特別委員長 狩野委員。

 ここで休憩をいたします。

   午前10時02分 休憩

   午前10時07分 再開



○山崎諭予算特別委員長 休憩前に引き続きまして会議を再開いたします。

 討論の通告がありますので、発言を許可いたします。

 議第12号平成22年度天童市一般会計補正予算(第2号)に対する反対討論の通告者、狩野佳和委員。



◆4番(狩野佳和委員) 議第12号平成22年度天童市一般会計補正予算(第2号)について、反対の立場から討論をいたします。

 今回の一般会計の補正について、すべての内容に反対するわけではありません。反対する理由、1点、6款1項5目農地費、農道の管理に要する経費の部分です。今回の補正予算で、関の上橋を完全にかけかえする予算計上は理解できません。

 8月3日、関の上橋について、経済建設常任委員会がありました。課長の説明では、今年度に入り、当時の図面が出てきた。基準書で定められている一般的な橋台とは言えない。再度調整した結果、実施するには再度地盤・地質等の調査・測量をする必要があると。そして、部長の答弁ですが、一番の基本は地質である。地質のボーリング調査をしないと構造的な部分費用が出てこない。現在、調査費を計上していないので、9月の補正で組み替えをお願いできれば、その状況を踏まえてどういった形がよいのか設計をするということであると説明しています。ここで、新しく橋をかけかえるので設計費を計上させてくださいとは一言も言っておりません。

 ことしの3月議会の予算特別委員会で、課長は当時違いますが、課長の答弁で、この予算は関の上橋の改修工事である。あくまでも農道の橋という考え方で2トン加重の交通規制で橋を計画している。今の台座等をそのまま生かしてH鋼の鉄骨のけたを置いて、その上にコンクリートを流すというもの、そのような橋であると説明しております。

 再質問で、コンクリートの橋にしないのかという説明には、コンクリートに置きかえてけたを置くとなると台座のほうも全部改修しなければならない、新たに橋をかけるのと同じような工事になってしまうので、ある中での対応ということでお願いするものと答えています。

 私が理解するには、新規にかけかえると大きな工事になってしまうので、今回、今ある現在の機能を有効に使い、橋の改修をします、3月でこれを説明しているんです。

 今回の補正予算の説明では、土台・台座が不適合・不適格だから、そのまま上にかけられないので、今年度は工事ができません。工事のかわりに事前の準備、いわゆる地質調査、測量、詳細設計をして、新たに基礎工事から橋のかけかえをしますということでは、私は納得できません。

 今、部長が最初に登場、説明がありました。委員会の上で、これから進めていくということではありますが、私は、そもそも補修工事をするといってそれができないんであるから、補修工事ができないからそれを新設するということに理解ができないんです。ですから、今年度は工事を中止し、事業を見直しし、検討して、次年度で再度提出を願いたいと考えております。

 皆さんは3月で橋の改修工事だから予算に賛成したのだと思います。我々議員は良識ある判断をしなければなりません。どうか皆さん、今回は一たん反対していただき、修正予算を出していただくべきと考えております。

 ですから、この議第12号平成22年度天童市一般会計補正予算(第2号)について反対していただきますようにお願い申し上げます。

 終わります。



○山崎諭予算特別委員長 以上で討論を終結いたします。



△採決



○山崎諭予算特別委員長 これより、順次採決を行います。

 最初に、議第12号平成22年度天童市一般会計補正予算(第2号)について採決いたします。

 討論がありましたので、起立によって採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの議第12号については、原案のとおり可決すべきものと決定することに賛成の委員の起立を求めます。

  (賛成者起立)



○山崎諭予算特別委員長 起立多数であります。

 よって、ただいまの議第12号については原案のとおり可決すべきものと決定しました。

 次に、議第13号平成22年度天童市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの議第13号については、原案のとおり可決すべきものと決定することに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○山崎諭予算特別委員長 御異議なしと認めます。

 よって、議第13号については原案のとおり可決すべきものと決定しました。

 次に、議第14号平成22年度天童市老人保健特別会計補正予算(第1号)について採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの議第14号については、原案のとおり可決すべきものと決定することに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○山崎諭予算特別委員長 御異議なしと認めます。

 よって、議第14号については原案のとおり可決すべきものと決定しました。

 次に、議第15号平成22年度天童市用地買収特別会計補正予算(第1号)について採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの議第15号については、原案のとおり可決すべきものと決定することに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○山崎諭予算特別委員長 御異議なしと認めます。

 よって、議第15号については原案のとおり可決すべきものと決定しました。

 次に、議第16号平成22年度天童市財産区特別会計補正予算(第1号)について採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの議第16号については、原案のとおり可決すべきものと決定することに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○山崎諭予算特別委員長 御異議なしと認めます。

 よって、議第16号については原案のとおり可決すべきものと決定しました。

 次に、議第17号平成22年度天童市交通災害共済事業特別会計補正予算(第1号)について採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの議第17号については、原案のとおり可決すべきものと決定することに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○山崎諭予算特別委員長 御異議なしと認めます。

 よって、議第17号については原案のとおり可決すべきものと決定しました。

 次に、議第18号平成22年度天童市都市計画公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの議第18号については、原案のとおり可決すべきものと決定することに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○山崎諭予算特別委員長 御異議なしと認めます。

 よって、議第18号については原案のとおり可決すべきものと決定しました。

 次に、議第19号平成22年度天童市鍬ノ町土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの議第19号については、原案のとおり可決すべきものと決定することに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○山崎諭予算特別委員長 御異議なしと認めます。

 よって、議第19号については原案のとおり可決すべきものと決定しました。

 次に、議第20号平成22年度天童市介護保険特別会計補正予算(第1号)について採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの議第20号については、原案のとおり可決すべきものと決定することに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○山崎諭予算特別委員長 御異議なしと認めます。

 よって、議第20号については原案のとおり可決すべきものと決定しました。

 次に、議第21号平成22年度天童市市民墓地特別会計補正予算(第1号)について採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの議第21号については、原案のとおり可決すべきものと決定することに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○山崎諭予算特別委員長 御異議なしと認めます。

 よって、議第21号については原案のとおり可決すべきものと決定しました。

 次に、議第22号平成22年度天童市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの議第22号については、原案のとおり可決すべきものと決定することに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○山崎諭予算特別委員長 御異議なしと認めます。

 よって、議第22号については原案のとおり可決すべきものと決定しました。

 次に、議第23号平成22年度天童市工業団地整備事業特別会計補正予算(第1号)について採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの議第23号については、原案のとおり可決すべきものと決定することに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○山崎諭予算特別委員長 御異議なしと認めます。

 よって、議第23号については原案のとおり可決すべきものと決定しました。

 ここでお諮りいたします。

 審査案件の中で、条項、字句、数字等その他整理を要するもの並びに本会議における委員長報告は、委員長に御一任願いたいと思いますが、御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○山崎諭予算特別委員長 御異議なしと認め、条項、字句、数字等その他整理を要するもの並びに本会議における委員長報告については、委員長に御一任いただくことに決定いたしました。



△閉会



○山崎諭予算特別委員長 以上で予算議案の審査については全部終了いたしました。

 したがいまして、これで予算特別委員会を閉会いたします。

   午前10時20分 閉会

   予算特別委員長   山崎 諭