議事ロックス -地方議会議事録検索-


山形県 天童市

平成22年  9月 定例会(第4回) 09月24日−資料




平成22年  9月 定例会(第4回) − 09月24日−資料







平成22年  9月 定例会(第4回)



議第24号

   天童市火災予防条例の一部改正について

 天童市火災予防条例の一部を改正する条例を次のように制定する。

  平成22年9月2日提出

                          天童市長 山本信治

 天童市火災予防条例の一部を改正する条例

 天童市火災予防条例(昭和48年条例第27号)の一部を次のように改正する。

 第10条の2第1項中「又は溶融炭酸塩型燃料電池」を「、溶融炭酸塩型燃料電池又は固体酸化物型燃料電池」に改め、同条第2項中「固体高分子型燃料電池」を「固体高分子型燃料電池又は固体酸化物型燃料電池」に改める。

 第31条の5第3号中「第3条第2項第2号」を「第3条第3項第2号」に改め、同条第4号中「第3条第2項第3号」を「第3条第3項第3号」に改め、同条第5号中「第3条第2項第4号」を「第3条第3項第4号」に改め、同条に次の1号を加える。

 (6) 第31条の3第1項各号又は前条第1項に掲げる住宅の部分に複合型居住施設用自動火災報知設備を複合型居住施設における必要とされる防火安全性能を有する消防の用に供する設備等に関する省令(平成22年総務省令第7号)第3条第2項に定める技術上の基準に従い、又は当該技術上の基準の例により設置したとき。

 第42条中「消防法施行規則」を「消防法施行規則(昭和36年自治省令第6号)」に改める。

 第45条の2の次に次の1条を加える。

 (カラオケボックス等の避難管理)

 第45条の3 カラオケボックスその他消防法施行規則第5条第2項各号に掲げる店舗(以下「カラオケボックス等」という。)の管理者は、カラオケボックス等の遊興の用に供する個室(これに類する施設を含む。)の戸のうち、避難通路に面する外開きの戸にあっては、開放した場合において自動的に閉鎖する構造にすることにより、避難上有効に管理しなければならない。ただし、消防長が避難上支障がないと認める場合は、この限りでない。

 第50条中「又はディスコ等」を「、ディスコ等又はカラオケボックス等」に改める。

   附則

 (施行期日)

1 この条例は、平成22年12月1日から施行する。ただし、第31条の5の改正規定(同条に1号を加える部分を除く。)は、公布の日から施行する。

 (経過措置)

2 この条例の施行の際現に設置され、又は設置に係る工事がなされている燃料電池発電設備(固体酸化物型燃料電池による発電設備に限る。)のうち、この条例による改正後の天童市火災予防条例(以下「新条例」という。)第10条の2の規定に適合しないものについては、なお従前の例による。

3 この条例の施行の際現に存し、又は新築、増築、改築、移転、修繕若しくは模様替えの工事がなされているカラオケボックス等(新条例第45条の3に規定するカラオケボックス等をいう。)のうち、新条例第45条の3の規定に適合しないものについては、平成23年11月30日までの間はなお従前の例による。

   提案理由

 総務省令の一部改正に伴い、所要の改正を行うとともに、カラオケボックス等の個室型店舗の避難管理について定めるもの。











議第25号

   字の区域及び名称の変更について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第260条第1項の規定により、本市の字の区域及び名称を別紙変更調書のとおり変更する。

  平成22年9月2日提出

                          天童市長 山本信治

   提案理由

 荒谷西工業団地整備事業の実施に伴い、当該整備事業の区域の土地を新たな区画の分譲用地として整備するため、字の区域及び名称の変更を行うもの。



               変更調書



大字

地番


荒谷
下川原
514−2、514−3、514−8、514−10、514−12から514−15まで、514−72、514−73、514−79から514−83まで、514−87、514−88、514−90、514−97、514−100から514−105まで、514−139、514−146、514−147、584−3、585−2、586−2、587−3、587−4、602、603−1、604、604−1、623、624−1、629、630、631−1、646−1、647、648、659から663まで、664−1、664−4、679−1、680−1、680−2、681から685まで、688から695まで、695−1、696から703まで、705から716まで、717−1、718から728まで、729−1、730、731−1、732−1、746−1、747から749まで、750−1、750−2、751−1、751−2、752−1、755、756−1、757、758−1、759−1、760、761、763−1、780−2、2488、2489、2495から2506まで、2512、2514、2546−11、2546−12、2785


川原前
571−1、588、588−1、589から593まで、594−1、594−2、595、595−1、596、597、597−1、598、599、600−1から600−4まで、601、605から611まで、611−1、612から622まで、649から653まで、653−1から653−3まで、654、654−1、655から658まで、658−1、686、687、704−1から704−5まで、762−1、762−2、2651から2654まで、2655−2、2656から2666まで


日照江
1031、1031−1、1032、1032−1、1033から1035まで、1035−1、1036−1、1036−2、1037、1038−1、1039、1040、1040−1、1040−2、1041、1042−1、1042−2、1043、1044、1045−1から1045−3まで、1046−1、1046−2、1047、1047−1、1048、1048−1、1053、1053−1から1053−3まで、1054、1054−1、1054−2、1057−1、1058−1、1058−2、1058−5、1059から1061まで、1061−1、1062−1、1063−1、1063−3、1080、2691から2698まで、2699−2


下条
1128−1、1128−6、1129、1129−1、1130、1131−1、1132−1、1132−2、1132−4、1133、1134−1、1135−1、1136−1、1137−1、1138−1から1138−4まで、1139、1139−1、1140−1から1140−3まで、1141、1142−1、1142−5、1143−1、1144−1から1144−3まで、1145−1、1145−3、2706、2707−1、2707−2、2708、2709−1、2710−1、2711−1、2712−1


長井仏
1147−1、1148、1148−1、1149、1149−1、1149−2、1150、1151、1152−1、1152−3から1152−5まで、1153、1154、1164−3、2713−1、2714、2715、2717


内条
8593−2、8595から8598まで、8599−1から8599−3まで、8600から8605まで、8645−4、8647−2、8647−3、8652−2、8654−2、8655



 上記の区域を大字荒谷字堂ノ前に変更する。











議第26号

   交通事故に係る損害賠償の額の決定について

 市は、交通事故に係る損害賠償の額を次のとおり決定する。

1 損害賠償の請求者及び損害賠償の額

 (1)



請求者
 


住所
 


損害賠償の額
657,311円



 (2)



請求者
 


住所
 


損害賠償の額
24,498円



2 損害賠償の原因

  平成22年1月15日に市有自動車の運行によって発生した交通事故により生じた損害の賠償を行う。

3 損害賠償の条件

  損害賠償請求者 太田憲一及び太田敏則は、本件交通事故に関し、今後いかなる事由があっても、天童市に対し前記以外の金品を請求しないものとする。

  平成22年9月2日提出

                          天童市長 山本信治

   提案理由

 市有自動車の運行によって発生した交通事故により生じた損害賠償の額を決定するため、議会の議決を求めるもの。











議第27号

   天童市教育委員会委員の任命について

 次の者を天童市教育委員会委員に任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第4条第1項の規定により、議会の同意を求める。



氏名
生年月日
住所


おおぬききよこ
大貫紀代子
 
 



  平成22年9月2日提出

                          天童市長 山本信治

   提案理由

 教育委員会委員阿部深雪氏が平成22年9月30日をもって任期満了となることに伴い、同氏の後任として新たに大貫紀代子氏を任命するため、議会の同意を求めるもの。











議会案第3号

   地方財政の充実・強化を求める意見書の提出について

 上記議案を別紙のとおり会議規則第14条第2項の規定により提出します。

  平成22年9月24日

                提出者 総務教育常任委員長  結城義巳

  天童市議会議長 伊藤護國様



     地方財政の充実・強化を求める意見書

 2008年の世界規模の金融危機により、我が国の経済も大きな影響を受け、現在も不景気な状態は続いています。このような中で、地方自治体が果たす役割は、地域の雇用確保、社会保障の充実など地域のセーフティネットとして、ますます重要となっています。

 特に、地域経済と雇用対策の活性化が求められる中で、雇用確保と結びつく、介護・福祉施策の充実、農林水産業の振興、クリーンエネルギーの開発などの政策分野の充実及び強化が求められています。2010年度予算においては、地方交付税が前年度より1.1兆円増加されました。さらに、来年度予算においても地方財政計画・地方交付税措置に、本年度の予算規模を継続するなどの大胆な予算措置が必要です。

 このため、2011年度の地方財政予算全体の安定確保に向けて、政府に次のとおり対策を求めます。

1 医療、福祉分野の人材確保を始めとするセーフティネットの充実、農林水産業の再興、環境対策など、今後増大する財政需要を的確に取り入れ、2011年度地方財政計画、地方交付税総額を確保すること。

2 地方財政の充実・強化を図るため、国・地方間の税の配分を5:5とする税源移譲と格差是正のための地方交付税確保、地方消費税の充実、国の直轄事業負担金の見直しなど、抜本的な対策を進めること。

3 2010年度予算において創設された「地域活性化・雇用等臨時特例費」などに相当する額を恒久的に地方財政計画・地方交付税措置に取り入れ、自治体が安心して雇用対策に取り組める環境整備を行うこと。

4 景気対策のため拡大する公共事業に対して、地方負担を増加させることのないよう十分な財政措置を講じること。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出いたします。

  平成22年9月  日

                       天童市議会議長 伊藤護國

 衆議院議長 +

 参議院議長 |

 内閣総理大臣|あて

 総務大臣  |

 財務大臣  +











議会案第4号

   米価下落緊急対策を求める意見書の提出について

 上記議案を別紙のとおり会議規則第14条第2項の規定により提出します。

 平成22年9月24日

               提出者 経済建設常任委員長  赤塚幸一郎

  天童市議会議長 伊藤護國様



     米価下落緊急対策を求める意見書

 昨年、わずかな米の過剰からはじまった需給の緩みにより米価は9カ月連続で下落し、6月の相対取引価格は史上最低にまで落ち込んでいます。

 また、6月末の在庫は316万トンにも膨れ上がり、豊作が予想される今年の作柄とも相まって、「米過剰」は一層、深刻化しようとしています。

 今年産米の出荷がはじまり、全国各産地の生産者概算金の情報が入る中、本県産米の概算金がJAより発表になりましたが、各品種の平均値は1俵当たり1万円を切る9,000円と前年と比較し30%程度の大幅な下落となっており、生産者に衝撃を与える深刻な事態になっています。

 また、市中相場は新米で1俵当たり1万2,500円程度と言われ、売れ残っている09年産米は、さらにそれ以下の価格にならざるを得ません。現状を放置すれば、米の需給の混乱も米価の下落もかつて経験したことがないものになると予想されます。

 この数年来、生産費を大幅に下回る米価が続いており、生産者の努力は限界を超えています。更なる米価の下落は、日本農業の大黒柱である稲作の存続を危うくするものです。それはまた、国民への主食の安定供給を困難にし、政府が進めている米戸別所得補償モデル事業さえも台無しにするものと考えます。

 よって、米の需給を引き締めて価格を安定・回復させるために、国に対し、次の事項を強く求めます。

1 年産に関わらず40万トン程度の買い入れを緊急に行うこと。

2 米価の下落対策を直ちに講ずること。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。

  平成22年9月  日

                    山形県天童市議会議長 伊藤護國

 衆議院議長 +

 参議院議長 |

 内閣総理大臣|あて

 農林水産大臣|

 経済産業大臣+











   平成21年度天童市一般会計決算及び特別会計決算並びに企業会計決算の認定について

 認第1号 平成21年度天童市一般会計決算(別冊)

 認第2号 平成21年度天童市国民健康保険特別会計決算(別冊)

 認第3号 平成21年度天童市老人保健特別会計決算(別冊)

 認第4号 平成21年度天童市用地買収特別会計決算(別冊)

 認第5号 平成21年度天童市財産区特別会計決算(別冊)

 認第6号 平成21年度天童市交通災害共済事業特別会計決算(別冊)

 認第7号 平成21年度天童市都市計画公共下水道事業特別会計決算(別冊)

 認第8号 平成21年度天童市鍬ノ町土地区画整理事業特別会計決算(別冊)

 認第9号 平成21年度天童市介護保険特別会計決算(別冊)

 認第10号 平成21年度天童市市民墓地特別会計決算(別冊)

 認第11号 平成21年度天童市後期高齢者医療特別会計決算(別冊)

 認第12号 平成21年度天童市工業団地整備事業特別会計決算(別冊)

 認第13号 平成21年度天童市水道事業会計決算(別冊)

 認第14号 平成21年度天童市民病院事業会計決算(別冊)

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第233条第3項及び地方公営企業法(昭和27年法律第292号)第30条第4項の規定により、上記会計の決算を別冊監査委員の意見を付して議会の認定に付する。

  平成22年9月2日提出

                          天童市長 山本信治











議第12号

   平成22年度天童市一般会計補正予算(第2号)

 平成22年度天童市の一般会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ407,991千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ19,507,447千円とする。

2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

 (地方債の補正)

第2条 地方債の変更は、「第2表 地方債補正」による。

  平成22年9月2日提出

                          天童市長 山本信治











議第13号

   平成22年度天童市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)

 平成22年度天童市の国民健康保険特別会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ76,003千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ6,146,706千円とする。

2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成22年9月2日提出

                          天童市長 山本信治











議第14号

   平成22年度天童市老人保健特別会計補正予算(第1号)

 平成22年度天童市の老人保健特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ60,134千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ63,041千円とする。

2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成22年9月2日提出

                          天童市長 山本信治











議第15号

   平成22年度天童市用地買収特別会計補正予算(第1号)

 平成22年度天童市の用地買収特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ643千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ3,092千円とする。

2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成22年9月2日提出

                          天童市長 山本信治











議第16号

   平成22年度天童市財産区特別会計補正予算(第1号)

 平成22年度天童市の財産区特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ674千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ2,335千円とする。

2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成22年9月2日提出

                          天童市長 山本信治











議第17号

   平成22年度天童市交通災害共済事業特別会計補正予算(第1号)

 平成22年度天童市の交通災害共済事業特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2,763千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ10,611千円とする。

2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成22年9月2日提出

                          天童市長 山本信治











議第18号

   平成22年度天童市都市計画公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)

 平成22年度天童市の都市計画公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ49,699千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ2,395,078千円とする。

2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

 (債務負担行為の補正)

第2条 債務負担行為の追加は、「第2表 債務負担行為補正」による。

 (地方債の補正)

第3条 地方債の変更は、「第3表 地方債補正」による。

  平成22年9月2日提出

                          天童市長 山本信治











議第19号

   平成22年度天童市鍬ノ町土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)

 平成22年度天童市の鍬ノ町土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ27,971千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ292,870千円とする。

2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成22年9月2日提出

                          天童市長 山本信治











議第20号

   平成22年度天童市介護保険特別会計補正予算(第1号)

 平成22年度天童市の介護保険特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ121,127千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ3,754,496千円とする。

2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成22年9月2日提出

                          天童市長 山本信治











議第21号

   平成22年度天童市市民墓地特別会計補正予算(第1号)

 平成22年度天童市の市民墓地特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2,186千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ4,070千円とする。

2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成22年9月2日提出

                          天童市長 山本信治











議第22号

   平成22年度天童市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

 平成22年度天童市の後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ16,680千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ541,493千円とする。

2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成22年9月2日提出

                          天童市長 山本信治











議第23号

   平成22年度天童市工業団地整備事業特別会計補正予算(第1号)

 平成22年度天童市の工業団地整備事業特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ32,607千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ935,805千円とする。

2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

 (地方債の補正)

第2条 地方債の変更は、「第2表 地方債補正」による。

  平成22年9月2日提出

                          天童市長 山本信治