議事ロックス -地方議会議事録検索-


山形県 天童市

平成22年  9月 定例会(第4回) 09月08日−04号




平成22年  9月 定例会(第4回) − 09月08日−04号







平成22年  9月 定例会(第4回)



     平成22年9月8日(水曜日) 午前10時00分開議

        伊藤護國議長     小松善雄副議長

 ●出席議員(22名)

 1番 松田耕一議員   2番 村山俊雄議員   3番 矢吹栄修議員

 4番 狩野佳和議員   5番 松田光也議員   6番 矢萩武昭議員

 7番 山口桂子議員   8番 木村竹虎議員   9番 赤塚幸一郎議員

10番 結城義巳議員  11番 武田達郎議員  12番 後藤和信議員

13番 山崎 諭議員  14番 石垣昭一議員  15番 小松善雄議員

16番 鈴木照一議員  17番 水戸 保議員  18番 小澤 精議員

19番 淺井健一議員  20番 伊藤和子議員  21番 秋葉 忠議員

22番 伊藤護國議員

 ●欠席議員

   なし

 ●出席要求による出席者職氏名

山本信治   市長         鈴木周宏   副市長

小林政俊   総務部長       土屋 信   市民部長

瀧口 廣   経済部長       飯田 豊   建設部長

柏谷 忍   市民病院事務局長   三瓶幸雄   消防長

       総務部総務課長

後藤秀一   (併)選挙管理    新関清市   水道事業所長

       委員会事務局長

沼澤政辰   教育委員長      水戸部知之  教育長

山口 孝   教育次長       結城助一   農業委員会会長

       農業委員会             選挙管理委員会

松田 実              水戸部秀一

       事務局長              委員長

奥山吉行   監査委員       三瓶昭弘   監査委員事務局長

 ●出席した事務局職員

                         主幹兼局長補佐兼

森川敏雄   事務局長       野口忠司

                         調査係長

原田まき子  副主幹兼庶務係長   武田文敏   副主幹兼議事係長

                         庶務係兼

加藤博之   調査係主査      青柳利恵

                         議事係主査

 ●議事日程

 議事日程第4号

              平成22年9月8日(水曜日)午前10時開議

 第1 議第24号 天童市火災予防条例の一部改正について

 第2 議第25号 字の区域及び名称の変更について

 第3 議第26号 交通事故に係る損害賠償の額の決定について

 第4 請陳第3号 地方財政の充実・強化を求める請願

 第5 請陳第4号 米価下落緊急対策を求める請願

 第6 議案及び請願陳情の付託

 総括質疑通告者

  (1) 伊藤和子(日本共産党)

               議案付託表

                     (平成22年度第4回定例会)



付託委員会
議案番号
件名


総務教育常任委員会
議第24号
天童市火災予防条例の一部改正について


議第25号
字の区域及び名称の変更について


経済建設常任委員会
議第26号
交通事故に係る損害賠償の額の決定について



               請願陳情文書表(付託表)

                     (平成22年度第4回定例会)



番号
受理年月日
件名
提出者
紹介議員
付託委員会
要旨



22.8.24
地方財政の充実・強化を求める請願
連合山形地域協議会
議長代行
 大城 啓
狩野佳和
総務教育
 地域経済と雇用対策の活性化が求められるなかで、2011年度の地方財政予算全体の安定確保に向けて、政府に対し地方財政の充実・強化を求める意見書の提出を求めるもの。



22.8.25
米価下落緊急対策を求める請願
天童市農民組合
組合長
 太田正良
武田達郎
経済建設
 米の需給を引き締めて価格を安定・回復させるため、政府が年産にかかわらず、過剰米を買い入れ、米価の下落対策を講ずるよう、政府および関係機関に意見書の提出を求めるもの。



 ●本日の会議に付した事件

  議事日程のとおり



△開議



○伊藤護國議長 ただいまから本日の会議を開きます。

 本日の会議は全員出席でありますので、ただちに会議を開きます。

 本日の会議は、議事日程第4号によって進めます。



△議第24号 天童市火災予防条例の一部改正について外4件



○伊藤護國議長 日程第1、議第24号天童市火災予防条例の一部改正についてから日程第5、請陳第4号米価下落緊急対策を求める請願までの議案3件、請願陳情2件を一括上程し議題といたします。



△議案に対する総括質疑



○伊藤護國議長 ただいまから議案に対する質疑を行います。

 通告がありますので、発言を許可いたします。

 なお、質疑に際しましては、所管事項以外とし、概括的な質疑にとどめてくださるようにお願いを申し上げます。



△伊藤和子議員質疑



○伊藤護國議長 20番伊藤和子議員。

  〔20番 伊藤和子議員 登壇〕



◆20番(伊藤和子議員) 日本共産党を代表いたしまして総括質疑を行います。

 議第24号天童市火災予防条例の一部改正について質疑をいたします。

 第31条の5の関係で伺います。複合型居住施設の規模と複合型居住施設用自動火災報知設備の内容を御説明ください。

 次に、第45条の3でありますが、カラオケボックスその他消防法施行規則第5条第2項各号に掲げる店舗とありますが、対象となる店舗はどのようなもので、市内にどのくらいあるのかお示しください。

 また、避難通路に面する外開きの戸のみ自動的に閉鎖する構造にするものでありますが、避難上有効に管理するとはどういうことか、ただし消防長が認める場合とはどういうことか御説明いただきたいと思います。

 また、経過措置の3に適合しないものについては、平成23年11月30日までの間は従前の例によるとありますが、罰則規定等はあるのか伺います。



○伊藤護國議長 三瓶消防長。



◎三瓶幸雄消防長 伊藤和子議員の質疑にお答えいたします。

 最初の複合型居住施設の規模ですけれども、複合型居住施設とは、共同住宅の一部に認知症高齢者グループホームなどの居住型福祉施設が入居しているものをいいます。御質問の規模につきましては、延べ床面積が500平方メートル未満の建物になります。

 続きまして、複合型居住施設用自動火災報知設備とはどういうものかについてですが、現在のところ、該当する機器は商品化はまだされておりません。小規模な福祉施設というふうなことの設置ですので、従来の自動火災報知設備に比べますと簡便で安値な設備であるものかと思われます。

 続きまして、第45条の3の対象となる市内の店舗についてですけれども、カラオケボックス等には、カラオケボックス、インターネットカフェ、テレホンクラブ、個室ビデオ店などが該当します。天童市内には、カラオケボックスのほかに該当する施設は5つの施設がございます。

 続きまして、避難上有効に管理することについてですが、避難通路の幅員を確保するため、個室の外開き戸、これが自動的に閉鎖するようにすることでございます。自動的に閉鎖しないものについても、避難通路の幅員が狭められないような措置をすることなどといいます。

 それから、消防長が認める場合についてですが、避難通路の幅員が広く避難に支障がないと判断できる場合をいい、片側に個室がある場合、外開き戸を開放した状態で避難通路の内壁との有効幅、また両側に個室がある場合、外開き戸と外開き戸を開放した状態での有効幅員がそれぞれおおむね60センチメートル以上確保できる場合などをいいます。

 最後に、経過措置があるが、罰則規定はあるかについては、この条例による罰則規定はございません。

 以上でございます。



○伊藤護國議長 伊藤和子議員。



◆20番(伊藤和子議員) ありがとうございます。

 住宅用火災警報器等の設置については、従前から規定されておりまして、来年5月31日までの間に設置が義務づけられているわけですが、それと一緒に、この条例といいますか、複合型居住施設のものは施行されなくて、今総務省令で改めて追加されたわけなんですが、それはどういう理由から出てきたのかだけ教えていただきたいと思います。



○伊藤護國議長 三瓶消防長。



◎三瓶幸雄消防長 理由ですけれども、理由についてはちょっと資料がございませんので、後ほど説明させていただきます。



◆20番(伊藤和子議員) 第45条3の関係ですが、カラオケボックス等の施設ですが、5施設ということでしたが、細かい、カラオケボックスが幾つでというのをちょっと明細がわかりましたら教えていただきたいと思います。



○伊藤護國議長 三瓶消防長。



◎三瓶幸雄消防長 カラオケボックスが2つ、施設がございます。それからインターネットカフェが1、テレホンクラブが1、個室ビデオ店が1というふうなことで合計5つになっております。



○伊藤護國議長 以上で、伊藤和子議員の質疑を終結いたします。

 これで議案に対する質疑を終結いたします。



△議案及び請願陳情の付託



○伊藤護國議長 次に、日程第6、議案及び請願陳情の付託を行います。

 ただいまの議第24号から議第26号までの議案3件及び請願陳情2件については、お手元に配付しております付託表のとおり、総務教育及び経済建設常任委員会に付託いたします。

 各常任委員会の審査の経過と結果については、来る9月24日の本会議において、各常任委員長の報告を求めることにいたします。



△散会



○伊藤護國議長 これで本日の議事日程は全部終了いたしました。

 したがいまして、本日の会議はこれで散会いたします。

   午前10時08分 散会