議事ロックス -地方議会議事録検索-


山形県 天童市

平成13年 12月 予算特別委員会 12月05日−01号




平成13年 12月 予算特別委員会 − 12月05日−01号







平成13年 12月 予算特別委員会



          予算特別委員会会議録

        平成13年12月5日(水曜日) 午前11時08分開会

     淺井健一予算特別委員長     後藤和信副委員長

●出席委員(26名)

 1番 佐藤正男委員   2番 後藤和信委員   3番 山崎 諭委員

 4番 石垣昭一委員   5番 小松善雄委員   6番 東海林 仁委員

 7番 長谷川春雄委員  8番 鈴木照一委員   9番 水戸 保委員

10番 海鋒孝志委員  11番 伊藤護國委員  12番 小澤 精委員

13番 長岡 繁委員  14番 淺井健一委員  15番 片桐郁弥委員

16番 赤塚利六委員  17番 伊藤和子委員  18番 秋葉 忠委員

19番 水戸 諭委員  20番 高麗辺市郎委員 21番 伊藤三雄委員

22番 井上玄市委員  23番 高橋 博委員  24番 結城 啓委員

25番 奥山成也委員  26番 青柳仁士委員

●欠席委員

   なし

●出席要求による出席者職氏名

遠藤 登  市長              武田貞夫  助役

仲島規昌  収入役             岸 政寛  総務部長

結城義巳  市民部長            那須利夫  経済部長

水戸秀一  建設部長            三澤将良  天童病院事務局長

矢野建史  消防長             矢萩武昭  総務課長

山口勝雄  水道課長            武田良一  教育委員長

酒井順一  教育長             高橋 誠  教育次長

                            農業委員会

赤塚新吉  農業委員会会長         林  昇

                            事務局長

      選挙管理委員会               選挙管理委員会

石川浩一郎                 藤山 潤

      委員長                   事務局長

今野一成  監査委員            松田忠男  監査委員事務局長

●出席した事務局職員

伊藤博明  事務局長            星野 治  主幹兼局長補佐

佐野啓子  庶務係長            野口忠司  調査係長

瀬野恒二  庶務係主査           秋葉亮一  調査係主査

 予算特別委員会

      平成13年12月5日(水曜日)決算特別委員会散会後開会

第1 議第26号 平成13年度天童市一般会計補正予算(第3号)

第2 議第27号 平成13年度天童市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)

第3 議第28号 平成13年度天童市財産区特別会計補正予算(第2号)

第4 議第29号 平成13年度天童市都市計画公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)

第5 議第30号 平成13年度天童市老野森土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)

第6 議第31号 平成13年度天童市鍬ノ町土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)

第7 議第32号 平成13年度天童市介護保険特別会計補正予算(第2号)

第8 議第33号 平成13年度天童市立天童病院事業会計補正予算(第1号)



△開会



○淺井健一予算特別委員長 それでは、ただいまから予算特別委員会を開会いたします。



△開議



○淺井健一予算特別委員長 本日の会議は全員出席であります。したがいまして、直ちに本日の会議を開きます。



△議第26号 平成13年度天童市一般会計補正予算(第3号)外7件



○淺井健一予算特別委員長 先ほどの本会議において、当予算特別委員会に付託になりました議第26号平成13年度天童市一般会計補正予算(第3号)から議第33号平成13年度天童市立天童病院事業会計補正予算(第1号)までの議案8件を一括議題とし、各案件の概要について執行部の説明を求めます。

 最初に、岸総務部長の説明を求めます。

  〔岸 政寛総務部長 登壇〕



◎岸政寛総務部長 ただいま上程されました議第26号平成13年度天童市一般会計補正予算(第3号)につきまして、歳入から御説明申し上げます。議案書の歳入歳出補正予算事項別明細書10ページからでございます。

 1款市税につきましては、企業の業績悪化等に伴う個人及び法人市民税の減額補正であります。

 11款分担金及び負担金につきましては、保育料の基準見直しに伴う増額補正が主なものであります。

 12款使用料及び手数料につきましては、児童館使用料の確定に伴う減額補正が主なものであります。

 12ページ、13款国庫支出金の1項1目の民生費国庫負担金ですが、被用者児童手当費負担金及び生活保護費負担金の増額補正のほか、保育園運営費負担金及び被用者児童手当特例給付費負担金の減額補正が主な内容であります。

 14ページからの14款県支出金につきましては、市町村総合交付金の確定による補正のほか、16ページの2項4目労働費県補助金の緊急地域雇用創出特別交付金及び5目の農林水産業費県補助金の中の木材産業経営革新公共施設等整備事業費補助金の追加補正が主な内容であります。

 18ページ、16款寄付金につきましては、篤志者からの寄付金の計上であります。

 18ページからの17款繰入金につきましては、財政調整基金及び市有施設整備基金からの繰入金の計上であります。

 20ページの19款諸収入につきましては、過年度収入及び土地購入負担金の計上であります。

 20款市債につきましては、林業施設整備事業費の追加計上であります。

 以上が歳入の概要であります。

 歳入補正額5億2,181万6,000円を追加し、歳入合計額を200億9,175万6,000円とするものであります。

 次に、総務部所管の歳出について御説明申し上げます。

 給与費につきましては、64ページからの補正予算給与費明細書のとおりでございますが、人事院勧告に準じた給与改定によるもののほか、勧奨等による退職手当の増額補正が主な内容であります。

 以下、各部等に係る給与費につきましては、説明を省略させていただきますので、御了承をお願いいたします。

 それでは、総務部関連の歳出について御説明申し上げます。議案書の22ページからでございます。

 2款1項1目一般管理費につきましては、国際標準化機構の規格ISOの取得に向けた追加計上が主なものであります。

 24ページ、2款1項5目財産管理費につきましては、土地開発公社派遣職員に伴う人件費負担金等の追加の計上であります。

 2款1項6目企画費につきましては、市民アンケートの実施に伴う増額補正が主なものであります。

 28ページからの2款5項1目及び2目統計調査総務費及び指定統計調査費につきましては、調査経費の確定に伴う補正の計上であります。

 62ページの12款公債費につきましては、市町村総合交付金の確定による財源補正であります。

 次に、予算第2条地方債の補正についてご説明申し上げます。

 議案書の5ページでございますが、林業施設整備事業債の追加補正であります。

 次に、議第28号平成13年度天童市財産区特別会計補正予算(第2号)につきましては、先ほどの本会議における市長の提案理由のとおりでございますので、省略させていただきます。

 以上、簡単ではありますが、一般会計の歳入及び総務部所管の歳出について概要を御説明いたしました。よろしく御審議の上、御可決賜りますようお願い申し上げます。



○淺井健一予算特別委員長 次に、結城市民部長の説明を求めます。

  〔結城義巳市民部長 登壇〕



◎結城義巳市民部長 ただいま上程中の議第26号平成13年度天童市一般会計補正予算(第3号)のうち、市民部所管にかかわる概要並びに所管特別会計補正予算の概要について御説明申し上げます。

 初めに、議第26号平成13年度天童市一般会計補正予算(第3号)について御説明申し上げます。事項別明細書の32ページからであります。

 3款1項社会福祉費について御説明申し上げます。

 1目社会福祉総務費は、民生児童委員の一斉改選等に伴う人員増などによる活動費の増額と、これまでいただきました寄付金を福祉振興基金へ積み立てるための補正であります。

 2目老人福祉費は、ホームヘルプサービス事業委託料など、在宅福祉事業費の減額と老人保護措置費の増額に伴う補正であります。

 3目身体障害者福祉費は、山形県身体障害者スポーツ大会事業費の減額補正であります。

 4目知的障害者福祉費は、県総合交付金の増額に伴う財源補正であります。

 5目福祉医療費は、乳児医療対象者の年齢拡大に伴う補正であります。

 6目国民年金費は、国との情報をネット化するための補正であります。

 次に34ページ、3款2項児童福祉費であります。

 1目児童福祉総務費は、児童手当所得制限拡大などに伴う補正であります。

 2目児童措置費は、身体障害児補装具給付費などの扶助費の補正であります。

 3目母子福祉費は、育児教育手当対象児童数の増などに伴う補正であります。

 4目児童福祉施設費は、保育園入所児童数の増加などに伴う補正であります。

 5目児童館費は、管理運営費と放課後児童健全育成事業費などの増額に伴う補正であります。

 次に38ページ、3款3項生活保護費であります。

 2目扶助費は、生活保護世帯の増及び医療扶助の増に伴う補正であります。

 次に、4款1項保健衛生費であります。

 2目予防費は、予防接種法の改正に伴う委託料の補正であります。

 続きまして、議第27号平成13年度天童市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について御説明申し上げます。予算書69ページからになります。

 既定の予算総額に1,830万7,000円を追加し、補正後の歳入歳出予算総額をそれぞれ42億3,985万円とするものであります。

 事項別明細書78ページの歳出から御説明申し上げます。

 2款1項一般被保険者療養費及び退職被保険者等療養費は、これまでの療養費を精査し、今後の執行見込み額を勘案し、計上したものであります。

 3款1項老人保健医療拠出金及び老人保健事務費拠出金並びに5款1項共同事業医療費拠出金は、平成13年度分の額の確定に伴う増額補正であります。

 9款2項出産育児一時金貸付金は、出産育児一時金貸し付け制度の新設によるものであります。これらの財源といたしましては、給付基金繰入金及び出産育児一時金貸付金元金収入をもって措置するものであります。

 続きまして、議第32号平成13年度天童市介護保険特別会計補正予算(第2号)は、予算書147ページからになりますが、内容につきましては、本会議における市長の提案理由説明につきますので、説明を省略させていただきます。

 以上、一般会計補正予算のうち、市民部所管の概要について並びに国民健康保険及び介護保険の2特別会計補正予算について概要を御説明申し上げました。よろしく御審議の上、御可決賜りますようお願い申し上げまして、説明を終わらせていただきます。



○淺井健一予算特別委員長 次に、那須経済部長の説明を求めます。

  〔那須利夫経済部長 登壇〕



◎那須利夫経済部長 ただいま上程されました議第26号平成13年度天童市一般会計補正予算(第3号)のうち、経済部所管に関する概要について御説明申し上げます。事項別明細書の40ページからであります。

 6款1項3目農業振興費につきましては、農業振興関連施設の用地造成工事完了に伴う減額補正が主なものであり、そのほか米国で発生した同時多発テロの影響で中止になった農業後継者海外派遣研修費の減額補正及び緊急地域雇用創出特別交付金事業として、水田台帳の様式統一化に伴う整理事業費の計上であります。

 6款1項6目経営構造対策費につきましては、新山村振興特別対策事業として整備している田麦野地区農道整備工事費と防火水槽設置工事との組み替え補正が主なものであります。

 また、中山間地域直接支払推進事業について、新たに荒井原地区において集落協定が締結されたことに伴う事業費の増額補正が主なものであります。

 6款1項8目農村総合整備費につきましては、農村総合整備事業内容の調整及び事業費の確定等に伴う事業費の減額補正であります。

 次に、42ページの6款2項2目林業振興費につきましては、地域材利用促進木造公共施設等整備事業として現在整備している、天童北部多目的交流センターの外構工事に要する経費の計上及び木材産業経営革新公共施設等整備事業として、国の補助採択を受け整備する(仮称)天童南部多目的交流センター工事等に要する経費の計上であります。

 次に、44ページの7款1項2目商工業振興費につきましては、緊急地域雇用創出特別交付金事業として、雇用相談員を設置し、各企業を訪問するなどの雇用創出事業にかかわる経費の計上及び天童北部工業団地、道満用地になるわけでございますけれども、売却処分に関する用地測量費の計上並びに同用地売却処分に伴う補助金の額の確定による減額補正であります。

 次に、7款1項3目観光費につきましては、緊急地域雇用創出特別交付金事業として、観光地における環境美化事業費の計上であります。

 次に、7款1項5目開発推進費につきましては、天童駅前駐車場の料金精算機を新500円硬貨対応可能にするために要する経費の計上であります。

 以上、経済部の所管にかかわる一般会計補正予算の概要について御説明申し上げました。よろしく御審議の上、御可決賜りますようお願い申し上げまして、説明を終わります。



○淺井健一予算特別委員長 次に、水戸建設部長の説明を求めます。

  〔水戸秀一建設部長 登壇〕



◎水戸秀一建設部長 ただいま上程されました議第26号平成13年度天童市一般会計補正予算(第3号)のうち、建設部所管に係る内容について御説明を申し上げます。事項別明細書46ページからでございます。

 初めに、8款2項道路橋梁費について申し上げます。

 2目道路維持費は、除雪業務委託料及び市道改良に伴う土地購入費の増額補正が主なものであります。

 3目道路新設改良費は、整備中の上荒谷や下荻野戸線の物件移転が決まったことに伴い、移転補償費に組み替え補正するものが主なものであります。

 次に、3項河川費について申し上げます。明細書は48ページになります。

 1目河川総務費は、国の緊急地域雇用創出事業を受けまして、河川敷のアカシアなどの支障立木を伐採するための委託料であります。

 4項都市計画費について申し上げます。

 2目土地区画整理費の鍬ノ町特別会計繰出金につきましては、補助金内示額の追加に伴う市負担分の増額補正が主なものであります。

 3目街路事業費は、都市計画道路久野本若松線の用地交渉が調ったので、補償金から土地購入への組み替え補正が主なものであります。

 4目公共下水道費の公共下水道事業特別会計繰出金は、下水道事業特別会計歳入歳出の調整により、一般会計繰出金を減額するものであります。

 5目公園管理費は、公園の樹木の伐採木の処理手数料への組み替え補正が主なものであります。

 6目公園整備費は、(仮称)文学の丘の整備のために設けました市民懇話会からの提言を受けて行います、舞鶴五号公園の愛称募集に要する組み替え補正であります。

 7目都市整備費は、事業の精査を行いまして、組み替え補正をするものが主なものであります。

 5項住宅費について申し上げます。事項別明細書52ページになります。

 2目住宅建設費は、事業の精査によります組み替え補正を行うものであります。

 続きまして、議第29号平成13年度天童市都市計画公共下水道事業特別会計補正予算について申し上げます。予算書の95ページからでございます。

 歳入歳出予算総額にそれぞれ1,235万9,000円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額をそれぞれ35億111万7,000円とするものであります。

 今回の補正に係る地方債の変更につきましては、98ページ第2表のとおりであります。

 初めに事項別明細書102ページの歳入について申し上げます。

 3款1項国庫補助金は、補助金の内示に合わせ、公共下水道事業費補助金及び特定環境保全公共下水道事業費補助金の組み替えをする補正であります。

 5款1項繰入金は、下水道事業特別会計の歳入歳出を調整しまして、一般会計からの繰入金を減額するものであります。

 7款2項雑入は、消費税還付金の増額補正が主なものであります。

 8款1項市債は、流域下水道事業の負担金の追加に伴う増額及び補助金の内示に合わせた補助事業の組み替えによるものであります。

 次に、106ページの歳出について申し上げます。

 1款2項下水道建設費は、補助内示の変更による公共下水道及び特定環境保全公共下水道の建設事業の組み替えと、流域下水道県事業の山形処理区の負担金の追加に伴う増額補正が主なものであります。

 次に、議第30号平成13年度天童市老野森土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)並びに議第31号平成13年度鍬ノ町土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、先ほど市長が説明を申し上げましたことにつきますので、説明を省略させていただきます。

 以上、建設部に係る平成13年度補正予算の概要について御説明を申し上げました。よろしく御審議の上、御可決賜りますようにお願い申し上げまして、説明を終わらせていただきます。



○淺井健一予算特別委員長 次に、矢野消防長の説明を求めます。

  〔矢野建史消防長 登壇〕



◎矢野建史消防長 ただいま上程されました議第26号平成13年度天童市一般会計補正予算(第3号)のうち、消防本部にかかわる概要について御説明申し上げます。事項別明細書54ページをお開き願います。

 9款1項1目常備消防費につきましては、消防庁舎の修繕及び平成13年度緊急地域雇用創出特別交付金事業に要する金額を増額補正するものであります。

 3目消防施設費の補正は、本年度に新設を予定しておりました防火水槽工事がすべて完了し、同工事費の不用額の一部を、さきに説明いたしました消防庁舎の修繕費に充てるため、必要額を減額補正するものであります。

 以上、消防本部にかかわる補正予算について御説明申し上げました。よろしく御審議の上、御可決賜りますようお願い申し上げまして、説明を終わります。



○淺井健一予算特別委員長 次に、高橋教育次長の説明を求めます。

  〔高橋 誠教育次長 登壇〕



◎高橋誠教育次長 ただいま上程されました議第26号平成13年度天童市一般会計補正予算(第3号)のうち、教育委員会の所管にかかわる概要について御説明申し上げます。事項別明細書24ページからでございます。

 2款1項11目の市民文化会館費については、今年度予定しておりました主な自主事業が終了いたしましたので、精査したものでございます。

 次に、54ページからの10款教育費であります。

 幼稚園就園奨励費補助金及び小中学校の教育扶助費は、対象人員の増加に伴う補正であります。

 次に、2項2目の小学校教育振興費は、中川イセ氏より、干布小学校と荒谷小学校に児童図書購入等のための御寄付をいただいたことによる補正であります。

 中学校管理諸経費については、来年2月から天童市営バスの運行に伴いまして、現在の田麦野地区生徒のための天童二中スクールバスを廃止し、市営バス利用方法に変更することに伴う補助金の補正であります。

 10款4項1目社会教育総務費は、公民館大会受賞者数の増による記念品代の増加補正と、天童市文化団体協議会加盟団体や個人による篤志寄付を受けて、芸術文化振興基金の補助金を増額補正するものであります。

 10款5項1目保健体育総務費は、各種大会開催に伴う審判等謝礼の不足及び中学校選手派遣補助金の不足による補正であります。

 10款5項5目の学校給食費は、日々雇用職員の雇用のための補正であります。

 10款5項6目のスポーツ振興基金は、東北、全国大会出場者への激励金の不足によります補正であります。

 以上、教育委員会所管の補正予算の概要について御説明申し上げました。よろしく御審議の上、御可決くださいますようお願いいたします。



○淺井健一予算特別委員長 最後に、三澤天童病院事務局長の説明を求めます。

  〔三澤将良天童病院事務局長 登壇〕



◎三澤将良天童病院事務局長 議第33号平成13年度天童市立天童病院事業会計補正予算(第1号)の主な内容について御説明申し上げます。補正予算書155ページからでございます。

 最初に、第2条収益的収入及び支出勘定について申し上げます。

 収益的支出の内容ですが、第1点は医業費用において、本年度4月から医療会計事務を委託したことにより、職員2人分の人件費の減額と、給与費等の調整に伴い給与費を減額し、委託料を増額しての組み替え補正であります。

 第2点は、薬品費の増額補正です。これは、医業収益の増を図るため、12月から小児科の成長ホルモン剤等を院内処方に切りかえるために伴う薬品費の増額であります。

 次に、第3条資本的収入及び支出勘定について申し上げます。

 資本的収入の内容ですが、器械備品購入に伴い、記載の内示がありましたので、企業債を増加しようとするものであります。

 次に、第4条について申し上げます。

 これはただいま御説明しましたことにより、企業債の限度額を7,500万円に引き上げようとするものであります。

 次に、第7条重要な資産の取得について申し上げます。

 購入しようとする医療器械備品のうち、2,000万円を超えると予測されるデジタル超音波診断装置を取得するために、予算に定めたものです。

 以上、市立天童病院の補正予算の概要について御説明を申し上げました。よろしく御審議の上、御可決くださいますようお願い申し上げまして、説明を終わらせていただきます。



○淺井健一予算特別委員長 以上で執行部からの説明を終わります。

 委員会は、12月13日の決算特別委員会終了後再開し、総括質疑を行います。



△散会



○淺井健一予算特別委員長 本日はこれで散会いたします。

   午前11時42分 散会