議事ロックス -地方議会議事録検索-


山形県 天童市

平成22年  6月 定例会(第2回) 06月07日−01号




平成22年  6月 定例会(第2回) − 06月07日−01号







平成22年  6月 定例会(第2回)



             第2回定例会会議録

     平成22年6月7日(月曜日) 午前10時00分開会

        伊藤護國議長     小松善雄副議長

 ●出席議員(22名)

 1番 松田耕一議員   2番 村山俊雄議員   3番 矢吹栄修議員

 4番 狩野佳和議員   5番 松田光也議員   6番 矢萩武昭議員

 7番 山口桂子議員   8番 木村竹虎議員   9番 赤塚幸一郎議員

10番 結城義巳議員  11番 武田達郎議員  12番 後藤和信議員

13番 山崎 諭議員  14番 石垣昭一議員  15番 小松善雄議員

16番 鈴木照一議員  17番 水戸 保議員  18番 小澤 精議員

19番 淺井健一議員  20番 伊藤和子議員  21番 秋葉 忠議員

22番 伊藤護國議員

 ●欠席議員

   なし

 ●出席要求による出席者職氏名

山本信治   市長         鈴木周宏   副市長

小林政俊   総務部長       土屋 信   市民部長

瀧口 廣   経済部長       飯田 豊   建設部長

柏谷 忍   市民病院事務局長   三瓶幸雄   消防長

       総務部総務課長

後藤秀一   (併)選挙管理    新関清市   水道事業所長

       委員会事務局長

沼澤政辰   教育委員長      山口 孝   教育次長

                         農業委員会

結城助一   農業委員会会長    松田 実

                         事務局長

       選挙管理委員会

水戸部秀一             奥山吉行   監査委員

       委員長

三瓶昭弘   監査委員事務局長

 ●出席した事務局職員

                         主幹兼局長補佐兼

森川敏雄   事務局長       野口忠司

                         調査係長

原田まき子  副主幹兼庶務係長   武田文敏   副主幹兼議事係長

                         庶務係兼

加藤博之   調査係主査      青柳利恵

                         議事係主査

 ●議事日程

      平成22年度第2回天童市議会定例会会期日程表

                              (平成22年6月)



月日

開議時刻
会議名
場所
備考


6月7日

午前10時
本会議
議場
会期の決定 署名議員の指名
諸般の報告
全国市議会議長会会長の表彰状の伝達
報告案件の上程 質疑
委員会付託案件の上程
提案理由の説明
予算議案の概要説明
予算特別委員会の設置及び議案付託


6月8日
6月9日


休会


6月10日
6月11日


午前10時
本会議
議場
市政に対する一般質問


6月12日
6月13日


休会


6月14日

午前10時
本会議
議場
議案に対する総括質疑
議案・請願陳情の委員会付託


午後1時
総務教育常任委員会
議員協議会室
付託案件の審査


6月15日

午前10時
環境福祉常任委員会
議員協議会室
付託案件の審査


午後1時
経済建設常任委員会
議員協議会室
付託案件の審査


6月16日

午前10時
予算特別委員会
議員協議会室
付託案件の審査


6月17日

午前10時
予算特別委員会
議員協議会室
付託案件の審査(討論、表決)


6月18日
6月19日
6月20日
6月21日




休会


6月22日

午前10時
本会議
議場
委員長審査報告
質疑・討論・表決



 議事日程第1号

              平成22年6月7日(月曜日)午前10時開会

第1 会期の決定

第2 会議録署名議員の指名

第3 諸般の報告 ア 議会事務処理状況報告

         イ その他

第4 全国市議会議長会会長の表彰状の伝達

第5 報第4号 平成21年度天童市一般会計予算繰越明許費の報告について

第6 報第5号 天童市土地開発公社の経営状況並びに事業計画の報告について

第7 報第6号 財団法人天童市牧野公社の経営状況並びに事業計画の報告について

第8 報第7号 財団法人天童市文化・スポーツ振興事業団の経営状況並びに事業計画の報告について

第9 報第8号 株式会社スポーツクラブ天童の経営状況並びに事業計画の報告について

第10 報第9号 平成21年度天童市情報公開条例の運用状況の報告について

第11 議第5号 平成22年度天童市一般会計補正予算(第1号)

第12 議第6号 平成22年度天童市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

第13 議第7号 天童市職員の勤務時間及び休暇等に関する条例及び天童市職員の育児休業等に関する条例の一部改正について

第14 議第8号 天童市一般職の職員に対する退職手当の支給に関する条例の一部改正について

第15 議第9号 天童市市営バス設置及び管理に関する条例の一部改正について

第16 議第10号 本市の公の施設の東根市区域内への設置等に関する協議について

第17 予算特別委員会の設置及び議案付託

第18 議員の派遣について

               議案付託表

                         (平成22年度第2回定例会)



付託委員会
議案番号
件名


予算特別委員会
議第5号
平成22年度天童市一般会計補正予算(第1号)


議第6号
平成22年度天童市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)



 ●本日の会議に付した事件

  議事日程のとおり



△開会



○伊藤護國議長 ただいまから、5月18日に招集告示されました平成22年度第2回天童市議会定例会を開会いたします。



△開議



○伊藤護國議長 本日の会議は全員出席でありますので、直ちに会議を開きます。

 本日の会議は、議事日程第1号によって進めます。

 なお、出席要求による説明員のうち、水戸部知之教育長が欠席でありますので、御了承をお願い申し上げます。



△会期の決定



○伊藤護國議長 日程第1、会期の決定を議題といたします。

 会期など議事日程については、議会運営委員会に審議を願っておりますので、その結果についての報告を求めます。

 秋葉 忠議会運営委員長。

  〔秋葉 忠議会運営委員長 登壇〕



◆秋葉忠議会運営委員長 御報告申し上げます。

 本日招集になりました平成22年度第2回天童市議会定例会の会期及び議事日程につきましては、5月31日に議会運営委員会を開催し、協議いたしました結果、会期は本日から6月22日までの16日間とし、議事日程は皆様のお手元に配付しております日程表に従いまして運営することに決定しております。

 以上で、報告を終わります。



○伊藤護國議長 お諮りいたします。

 会期など議事日程については、ただいまの議会運営委員長報告のとおり決定することに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○伊藤護國議長 御異議なしと認めます。

 よって、会期は本日から6月22日までの16日間と決定いたしました。



△会議録署名議員の指名



○伊藤護國議長 次に、日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

   8番 木村竹虎議員

   9番 赤塚幸一郎議員

  10番 結城義巳議員

 以上、3名を指名いたします。



△諸般の報告



○伊藤護國議長 次に、日程第3、諸般の報告を行います。

 議会事務処理状況などについて事務局長に報告させます。

 森川事務局長。



◎森川敏雄事務局長 諸般の報告を申し上げます。

 議会の事務処理状況につきましては、3月定例会以降の事務処理状況を印刷いたしまして皆様のお手元に配付しております。

 また、市監査委員から送付ありました定例監査結果報告及び例月出納検査報告の一覧、並びに今定例会に説明員として出席通知ありました方の職氏名の一覧表を皆様のお手元に配付しておりますので、ごらんくださるようお願い申し上げます。

 以上、簡単でございますが、諸般の報告にかえさせていただきます。



○伊藤護國議長 以上で諸般の報告を終わります。



△全国市議会議長会会長の表彰状の伝達



○伊藤護國議長 次に、日程第4、全国市議会議長会会長の表彰状の伝達を行います。

 事務局長がお名前をお呼びいたしますので、登壇をお願いいたします。

 森川事務局長。



◎森川敏雄事務局長 それでは、お名前を申し上げます。

 18番小澤 精議員。



○伊藤護國議長 

      表彰状

           天童市 小澤 精殿

 あなたは市議会議長として4年市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第86回定期総会に当たり、本会表彰規程により表彰いたします。

      平成22年5月26日

         全国市議会議長会

         会長 五本幸正

 (拍手)



◎森川敏雄事務局長 続きまして、お名前を申し上げます。

 15番小松善雄議員。

 14番石垣昭一議員。

 13番山崎 諭議員。

 12番後藤和信議員。



○伊藤護國議長 

      表彰状

           天童市 小松善雄殿

 あなたは市議会議員として10年市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第86回定期総会に当たり、本会表彰規程により表彰いたします。

      平成22年5月26日

         全国市議会議長会

         会長 五本幸正

 (拍手)



○伊藤護國議長 

      表彰状

           天童市 石垣昭一殿

 以下同文でございます。

 (拍手)



○伊藤護國議長 

      表彰状

           天童市 山崎 諭殿

 以下同文でございます。

 (拍手)



○伊藤護國議長 

      表彰状

           天童市 後藤和信殿

 以下同文でございます。

 (拍手)



○伊藤護國議長 以上で表彰状の伝達を終わります。おめでとうございました。



△報第4号 平成21年度天童市一般会計予算繰越明許費の報告について外5件



○伊藤護國議長 次に、日程第5、報第4号平成21年度天童市一般会計予算繰越明許費の報告についてから日程第10、報第9号平成21年度天童市情報公開条例の運用状況の報告についてまでの報告案件6件を一括上程し、議題といたします。



△市長報告



○伊藤護國議長 これより市長の報告を求めます。

 山本市長。

  〔山本信治市長 登壇〕



◎山本信治市長 おはようございます。

 本日ここに平成22年度第2回天童市議会定例会を開催し、6件の報告及び6件の議案について御審議をお願いするに当たり、その大要について御説明を申し上げます。

 最初に、報第4号平成21年度天童市一般会計予算繰越明許費の報告について申し上げます。

 今回の繰越明許費は、地域活性化・きめ細かな臨時交付金事業等の平成21年度の国の補正予算関連事業、道路新設改良事業、都市施設整備事業について、去る3月の市議会定例会で御可決いただきました金額を繰り越したものであり、地方自治法施行令第146条第2項の規定により御報告申し上げるものであります。

 次に、報第5号天童市土地開発公社の経営状況並びに事業計画の報告について申し上げます。

 初めに、平成21年度の経営状況について申し上げます。

 売却処分用地は、鍬ノ町土地区画整理事業地内用地974.28平方メートルのうち、139.18平方メートルであり、金額は1,000万円であります。

 なお、この用地については、土地代金7,000万円全額が入金された後に引き渡すことになっているため、経理は前受金として処理をしております。

 また、有価証券の利息等により、損益計算では、202万3,662円の純利益となっております。

 次に、平成22年度の事業計画について申し上げます。

 売却処分を予定しているものは、昨年度に引き続き、鍬ノ町土地区画整理事業地内用地のうち139.18平方メートルであります。

 今後ともより一層の経営健全化に努めてまいります。

 次に、報第6号財団法人天童市牧野公社の経営状況並びに事業計画の報告について申し上げます。

 初めに、平成21年度の経営状況について申し上げます。

 放牧事業については、乳用牛と肉用牛延べ70頭の預託を受けて、162日間の放牧を行い、育成牛の健全化、受胎率向上、畜産農家の経営安定化に大きな成果を上げております。

 次に、観光事業について申し上げます。

 ロッジ事業については、宿泊利用客は157人、休憩利用客は68人、食堂利用客1万3,366人となり、全体として利用客は減少しております。

 キャンプ事業については、梅雨明けが長引く天候不順の影響で、宿泊利用客は386人と減少しております。

 リフト事業については、スキー場利用客は3万1,690人となり、前年比で約3%減少しております。

 次に、収支決算については、収入は7,349万1,473円。支出は7,310万3,685円であり、税引き後の当期剰余金は、31万5,788円であります。この結果、翌年度繰越欠損金の額は、4,273万7,974円であります。

 次に、平成22年度の事業計画について申し上げます。

 放牧事業については、乳用牛と肉用牛合わせて65頭の受託を計画しております。

 ロッジ事業については、青少年旅行村や自然休養村の機能を活用しながらマイクロバスの送迎や、四季折々の料理の提供により利用の促進を図ってまいります。

 キャンプ事業については、県立自然公園に指定されている景観を生かし、青少年の野外体験活動として、利用拡大に努めるとともに、面白山駅のアクセスを活用しながら、県内外からの誘客を図ってまいります。

 スキー場事業については、生涯スポーツとしてのスキー場利用のPR、陸上自衛隊第6師団の訓練や小学校、子ども育成会のスキー教室の誘致により利用拡大を推進してまいります。

 また、県の奨励品種であるデワカオリを使用した天童高原そば道場の開店、小動物園の設置、天童高原まつりなどのイベントの開催などにより、体験型観光事業を積極的に推進してまいります。今後とも経営健全化に努め、市の畜産振興や市民の余暇活動と健康づくりの促進の場として利用が図れるよう事業を展開してまいります。

 次に、報第7号財団法人天童市文化・スポーツ振興事業団の経営状況並びに事業計画について申し上げます。

 初めに、平成21年度の経営状況について申し上げます。

 スポーツセンターについては、指定管理者として市民スポーツの拠点である総合体育館や付設する体育施設の管理と貸し出し業務を始め、スポーツ教室や軽スポーツ大会の開催などを行いました。その結果、延べ利用者数は21万2,917人であります。

 農業者トレーニングセンターについては、施設の管理と貸し出し業務を行い、延べ利用者数は1万2,117人であります。

 美術館については、「メルヘンの国のマイスターハンス・フィッシャーの世界展」を始めとする年5回の企画展に加え、年間を通して常設展を開催し、入館者数は2万826人であります。

 旧東村山郡役所資料館については、県指定文化財である建物の保存とともに、常設展のほか企画展として、「武者人形と武将の花押展」などを開催し、入館者数は8,516人であります。

 図書館については、生涯学習の拠点として図書の貸し出し業務を行い、延べ利用者数は14万6,190人であります。

 収支決算については、収入は、市からの指定管理委託料の2億3,848万6,469円のほか、基本財産運用収入などにより、2億4,384万3,437円であります。支出は、それぞれの施設の管理運営と事業に収入額と同額を支出しております。

 次に、平成22年度の事業計画について申し上げます。

 スポーツセンターについては、指定管理者として7年目を迎え、市民がより一層利用しやすい管理運営に努めるとともに、健康の増進や体力の向上など生涯スポーツの普及活動に努めてまいります。

 農業者トレーニングセンターについては、施設の適切な管理と貸し出し業務に努めてまいります。

 美術館については、指定管理者として5年目を迎え、企画展及び常設展の充実を図り、市民の美術に対する意識の高揚と美術文化の向上に努めてまいります。

 旧東村山郡役所資料館については、美術館と同様に指定管理者として5年目を迎え、適切な保存・管理と常設展及び企画展により地域文化の振興に努めてまいります。

 図書館については、指定管理者として3年目を迎え、適切な図書館資料の収集及び提供、読書推進活動などにより、生涯学習の拠点施設として市民に親しまれる図書館づくりに努めてまいります。

 また、平成22年度の予算総額は2億4,532万1,000円であります。今後とも健全な経営に努め、本市の文化とスポーツの振興になお一層努力してまいります。

 次に、報第8号株式会社スポーツクラブ天童の経営状況並びに事業計画の報告について申し上げます。

 初めに、平成21年度の経営状況について申し上げます。

 今期の売上高は4億9,831万9,000円で、前年比0.5%減、販売費及び一般管理費は4億5,373万8,000円で、前年比6.9%の減であり、経常損益は893万8,000円の損失であります。また、法人税等調整額1,508万8,000円の計上などにより、最終損益は2,418万8,000円の損失であります。

 次に、各施設の利用状況について申し上げます。

 ビーフリーについては、健康増進への関心が一層高まっていることにより、各種団体や各企業から講師派遣の依頼を多くいただいております。一方、同業者との価格競争など、これまでにない厳しい経営環境の中、会員の受講コースの新設やレッスンの充実を図り、会員数は、個人会員が1,049人で前年比2.2%増、法人会員は58事業所であり、年間延べ利用者数は12万1,547人で、前年比0.2%の減であります。

 次に、天童スイミングスクールについては、少子化とスポーツの多様化などにより、会員数は1,379人で前年比4.9%の減であります。年間延べ利用者数は7万6,306人で、前年比3.6%の増であります。

 次に、市民プラザについては、69講座91クラスを開催し、年間延べ出席者数は2万1,486人であります。また、貸し室の年間延べ利用者数は4万3,640人であります。

 次に、ゆぴあについては、年間延べ入浴者数は42万9,218人で、前年比1.5%の増であります。

 また、昨年5月にはオープン以来、12年目にして、入浴者数700万人を達成しております。

 次に、平成22年度の事業計画について申し上げます。

 平成22年度の売上高は5億43万9,000円で前年比0.4%の増、販売費及び一般管理費は4億5,849万2,000円で前年比1%の増を見込んでおります。

 今後とも社会経済環境の変化に対応しながら、安定した会員と利用者の確保に努め、経営基盤の充実を図り、経営の健全化に向けて努力してまいります。

 次に、報第9号平成21年度天童市情報公開条例の運用状況の報告について申し上げます。

 平成21年度において、情報公開の請求を受理した件数は80件であります。この請求に関する運用の内訳は、公開承諾74件、部分公開承諾6件であります。

 請求内容の内訳は、農業委員会の議案書に関するものが22件、入札結果に関するものが13件、その他が45件であります。

 今後とも情報公開制度の公正な運用に努め、市民の皆様との信頼関係を深めてまいります。

 以上、6件について御報告申し上げました。



○伊藤護國議長 ただいまの報告案件6件のうち、報第5号から報第8号までの4件については、報告事項でございますので、御了承をお願いいたします。



△質疑



○伊藤護國議長 これより報第4号及び報第9号の報告案件2件に対し、一括して質疑を行います。

 質疑ございませんか。

 狩野佳和議員。



◆4番(狩野佳和議員) 繰越明許についてお尋ねいたします。

 8款2項道路橋梁費、道路新設改良事業ということで、4,554万円繰越明許ということになっております。個々の新設部分でありますので、どこの路線なのか、何カ所かあるのか、数カ所あるのかということで、路線名なり箇所を説明してください。

 あと、3ページのほうで、教育費10款2項と3項のところ、小学校の耐震化整備事業と中学校の耐震化整備事業ということで、こちらは小学校のほうで1億4,500万円、中学校のほうでは2,467万円ということで、22年度に持ち越しておりますが、ここの学校名を説明してください。何カ所あるのかお願いします。



○伊藤護國議長 飯田建設部長。



◎飯田豊建設部長 お答えいたします。

 今回繰越明許になっている部分の資料を今持ち合わせておりませんので、後ほどお答えさせていただきたいというふうに思います。



○伊藤護國議長 山口教育次長。



◎山口孝教育次長 お答えいたします。

 小学校の耐震化整備事業につきましては、南部小学校の南校舎と高擶小学校の北校舎の耐震補強工事の繰越明許でございます。

 中学校につきましては、記憶が若干自信ないんですけども、二中の体育館でなかったかなというふうに記憶しているところでございます。もし間違っていましたら、後ほど訂正をさせていただきたいと思います。

 以上です。



○伊藤護國議長 小林総務部長。



◎小林政俊総務部長 小学校と中学校の耐震化整備事業の中身について、その箇所数と具体的場所を御説明させていただきます。

 まず小学校の耐震化整備事業につきましては、ただいま申し上げたように、高擶小学校の北校舎9,915万円と、南部小学校の南校舎4,586万6,000円であります。

 中学校につきましては、二中の屋内運動場の耐震工事で2,467万1,000円を計上しているところでございます。

 それから最初のほうの道路新設改良事業の内容について御説明いたします。

 これにつきましては、三中成生2号線につきまして1,560万円、それから矢野目高擶線につきまして2,994万円の金額でございます。

 以上、2カ所でございます。



○伊藤護國議長 狩野佳和議員。



◆4番(狩野佳和議員) 道路新設のほうですが、三中成生何号線かと矢野目高擶線ということであります。矢野目高擶線においては、恐らくプレロードを計画しているところが21年度になくなって、22年度になるようなことだと思いますが、この繰越明許となった分、矢野目高擶線において約3,000万円ですが、これは22年度に着工して、そして22年度中に終わす予定でいらっしゃるのかどうか、これが第1点。

 あと、学校のほうですが、小学校のほうで南部小の南側校舎が残っているということでありますが、現在見てみますと、着工しております。結局、繰越明許しているということは、支払いが済んでないからということなんでしょうか。入札終わってて工事が進んでいるんだけれども、支払いがすべて終わってないから、繰越明許という考え方でよろしいのかどうか、お願いします。



○伊藤護國議長 飯田建設部長。



◎飯田豊建設部長 お答えいたします。

 矢野目高擶線でありますけれども、今回の分につきまして、今年度分だけでなくて、もうちょっと次年度に係る分が残っているような状況でございます。



○伊藤護國議長 小林総務部長。



◎小林政俊総務部長 南部小学校の南校舎のことでありますが、工事を夏休み期間に行うということでございますので、22年度に事業として繰り越しているというような状況でございます。

 以上です。



○伊藤護國議長 狩野佳和議員。



◆4番(狩野佳和議員) 南部小学校の南側についてお尋ねします。

 そうすると、繰越明許してる分は、今着工していて耐震化やっている南側の中央でたしか工事していると思うんですが、それとは別の工事で残っているということでよろしいのでしょうか。

 あともう一つ、道路橋梁費について、繰越明許した3,000万円の工事、22年度に終わらないで、また23年度に持ち込むかもしれないということで、それでもやはり続けていく予定なんでしょうか。お願いします。



○伊藤護國議長 飯田建設部長。



◎飯田豊建設部長 お答えいたします。

 事業費の分につきましては、22年度で終わりますけれども、事業全体の分で若干残るというような意味でございます。



○伊藤護國議長 山口教育次長。



◎山口孝教育次長 南部小学校につきましては、高擶小学校も同じですけれども、昨年の経済対策で年度後半に予算措置をさせていただいたものでございまして、昨年度着工はいたしましたけれども、この連休期間中、それから夏休みを主に利用しまして補強工事を進めていくということで明許をいたした内容でございます。現在工事を進めている最中でございます。

 以上でございます。



○伊藤護國議長 ほかに質疑ございませんか。

 結城義巳議員。



◆10番(結城義巳議員) 報第9号平成21年度天童市情報公開条例の運用状況の報告についてでありますが、全体で80件ということで、そのうち部分公開承諾件数が6件ということでございます。部分公開でありますので、部分公開できなかったところがあると思うわけですが、その公開できなかった部分、内容についてお聞きします。



○伊藤護國議長 小林総務部長。



◎小林政俊総務部長 お答え申し上げます。

 この部分公開承諾件数の6件につきましては、個人情報に関するものでございまして、条例の規定に基づいて、適切に対応しているところでございます。



○伊藤護國議長 ほかに質疑ございませんか。

  (発言する者なし)



○伊藤護國議長 質疑なしと認め、終結いたします。

 ただいまの報告案件については、報告事項でございますので、御了承をお願いいたします。



△議第5号 平成22年度天童市一般会計補正予算(第1号)外5件



○伊藤護國議長 次に、日程第11、議第5号平成22年度天童市一般会計補正予算(第1号)から日程第16、議第10号本市の公の施設の東根市区域内への設置等に関する協議についてまでの議案6件を一括上程し議題といたします。



△提案理由の説明



○伊藤護國議長 これより提案理由の説明を求めます。

 山本市長。

  〔山本信治市長 登壇〕



◎山本信治市長 議第5号平成22年度天童市一般会計補正予算(第1号)から議第10号本市の公の施設の東根市区域内への設置等に関する協議についてまでを一括して御説明申し上げます。

 最初に、議第5号平成22年度天童市一般会計補正予算(第1号)について申し上げます。

 歳入については、農林水産業創意工夫プロジェクト支援事業費補助金等に係る事業の追加による県支出金の増額、新規事業に対応するための財政調整基金の取り崩しによる繰入金増額、雑入の増にともなう諸収入の増額であります。

 次に、歳出について主なものを申し上げます。

 一つには、デマンド型乗合タクシー運行事業に係る委託料の補助金への組み替えであります。

 二つには、県の補助事業である農林水産業創意工夫プロジェクト支援事業にともなう経費の計上であります。

 三つには、滞在型広域観光を推進するために設立された、めでためでた花のやまがた観光圏推進協議会への負担金の計上であります。

 これらの内容により、既定の予算総額に8,945万6,000円を追加し、補正後の歳入歳出予算総額をそれぞれ190億9,945万6,000円とするものであります。

 次に、予算第2条の債務負担行為の補正については、デマンド型乗合タクシー運行事業にともない、第2表のとおり、債務負担行為の限度額を追加するものであります。

 次に、議第6号平成22年度天童市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について申し上げます。

 今回の補正予算は、既定の予算総額に432万8,000円を追加し、補正後の歳入歳出予算総額をそれぞれ60億7,070万3,000円とするものであります。その内容は、歳入については、一般会計繰入金の増額であります。

 歳出については、非自発的失業者の負担軽減を図る国民健康保険税の課税特例措置に対応するためのシステム修正費の増額であります。

 また、老人保健医療費拠出金の額の確定にともなう介護納付金との組み替え、介護納付金の額の確定にともなう国民健康保険給付基金積立金の増額であります。

 次に、議第7号天童市職員の勤務時間及び休暇等に関する条例及び天童市職員の育児休業等に関する条例の一部改正について申し上げます。

 今回の改正は、育児休業、介護休業等育児または家族介護を行う労働者の福祉に関する法律等の一部改正にともない、育児を行う職員の勤務時間以外の勤務、育児休業、育児短時間勤務等についての所要の改正を行うものであります。

 次に、議第8号天童市一般職の職員に対する退職手当の支給に関する条例の一部改正について申し上げます。

 今回の改正は、雇用保険法の改正により、短期の雇用につくことを常態とする者については、同法に規定する特例一時金の支給対象から除外されることにともない、一般職の職員が失業した場合の退職手当について所要の改正を行うものであります。

 次に、議第9号天童市市営バス設置及び管理に関する条例の一部改正について申し上げます。

 今回の改正は、現在市内を運行している市営バスをデマンド型乗合タクシーに移行することにともない、天童寒河江線を除く5路線を廃止するものであります。廃止する路線は、天童・田麦野線、若松・田麦野線、道満・川原子線、荒谷・寺津線、成生・干布線であります。

 次に、議第10号本市の公の施設の東根市区域内への設置等に関する協議について申し上げます。

 天童市北部工業団地の下水道整備については、東根市の公共下水道施設に接続することが最適であることから、この事業計画については、国及び県から事業認可をいただいており、計画的に整備を進めてまいります。

 このたびは、本市の公共下水道施設を東根市区域内に設置するとともに、東根市の公共下水道施設を本市の住民等の利用に供することに関する東根市との協議について、地方自治法の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 以上、6議案について御説明申し上げました。よろしく御審議の上、御可決くださるようお願い申し上げます。



△予算議案概要の説明



○伊藤護國議長 次に、議第5号及び議第6号の予算議案2件の概要についての説明を求めます。

 最初に、小林総務部長。

  〔小林政俊総務部長 登壇〕



◎小林政俊総務部長 議第5号平成22年度天童市一般会計補正予算(第1号)の主な内容につきまして御説明を申し上げます。

 補正予算事項別明細書8ページをお開きください。

 歳入について申し上げます。

 15款2項5目農林水産業費県補助金につきましては、事業採択による農林水産業創意工夫プロジェクト支援事業費補助金の増額及び経営体育成交付金の計上による増額補正であります。

 18款2項1目財政調整基金繰入金につきましては、財源調整にともなう増額補正であります。

 20款5項4目雑入348万7,000円の増額につきましては、事業採択による活力ある地域づくり支援事業助成金の計上、同じく事業採択による地域伝統芸能等保存事業助成金の計上が主な内容であります。

 次に、ページを戻りまして4ページであります。

 予算第2条債務負担行為の補正につきましては、デマンド型乗合タクシー運行事業の実施にともない債務負担行為を追加するものであります。

 以上、一般会計の歳入及び債務負担行為に関する補正予算の概要を御説明申し上げました。



○伊藤護國議長 次に、土屋市民部長。

  〔土屋 信市民部長 登壇〕



◎土屋信市民部長 議第5号平成22年度天童市一般会計補正予算(第1号)のうち、市民部所管の主な内容について御説明いたします。

 事項別明細書10ページをお開きください。

 2款1項8目市民生活対策費につきましては、デマンド型乗合タクシー運行事業について、事業者の運行車両を効率的、有効に使用できるようにするなど、事業の効率化やサービスの質の向上を図られるよう、補助方式により事業を実施するため、委託料から補助金への組み替え補正を行うものであります。

 次に、3款1項1目社会福祉総務費432万8,000円の増額につきましては、国民健康保険特別会計への事務費繰出金であります。

 次に、4款1項2目予防費661万5,000円の増額につきましては、日本脳炎の定期接種再開に要する委託料であります。

 次に、事項別明細書12ページ、10款5項8目文化振興費179万5,000円の増額につきましては、地域伝統芸能高擶精霊菩提獅子踊りの映像記録保存に要する委託料であります。

 次に、補正予算書17ページの議第6号平成22年度天童市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)の補正予算につきましては、先ほど市長が御説明申し上げたとおりでございますので、省略させていただきます。

 以上、市民部所管に係る補正予算の概要について御説明申し上げました。



○伊藤護國議長 次に、瀧口経済部長。

  〔瀧口 廣経済部長 登壇〕



◎瀧口廣経済部長 議第5号平成22年度天童市一般会計補正予算(第1号)のうち、経済部所管に関する概要について御説明申し上げます。

 補正予算書事項別明細書10ページをお開きください。

 歳出6款1項3目農業振興費につきましては、農業機械や施設の導入により新規就農者等が経営の早期安定を図るための経営体育成交付金913万8,000円、並びに畜産、土地利用型作物、園芸に関する3事業について、県の補助採択があった農林水産業創意工夫プロジェクト支援事業費補助金6,472万円を計上するものであります。

 次に、12ページでございます。

 7款1項3目観光費につきましては、村山地域の7市7町及び観光関係団体で構成する「花のやまがた観光圏推進協議会」が4月28日に国より広域観光圏の認定並びに事業採択を受け、長期滞在型の広域観光づくりに取り組むこととなりましたので、同協議会への負担金を計上するものであります。

 以上、経済部所管に関する一般会計補正予算の内容について御説明を申し上げました。



○伊藤護國議長 最後に、山口教育次長。

  〔山口 孝教育次長 登壇〕



◎山口孝教育次長 議第5号平成22年度天童市一般会計補正予算(第1号)のうち、教育委員会所管の予算の内容について御説明を申し上げます。

 補正予算書の12ページです。

 10款5項1目の社会教育総務費の活力ある地域づくり支援事業費補助金178万円は、財団法人地域活性化センターの補助の内定を受けて、今年度高擶地区において取り組む高擶城築城600年祭への補助金の計上であります。

 以上、教育委員会所管の補正予算の内容について御説明申し上げました。

 よろしく御審議の上、御可決賜りますようお願い申し上げます。



○伊藤護國議長 以上で、予算議案の概要についての説明を終わります。



△予算特別委員会の設置及び議案付託



○伊藤護國議長 次に、日程第17、予算特別委員会の設置及び議案付託を議題といたします。

 お諮りいたします。

 議第5号及び議第6号の予算議案2件については、予算特別委員会を設置して審査することにしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○伊藤護國議長 御異議なしと認めます。

 よて、予算議案2件については、予算特別委員会を設置し、審査することに決定しました。

 委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長を除く全議員を指名いたします。

 なお、予算特別委員会の審査の結果については、来る6月22日の本会議において委員長の報告を求めることにいたします。

 ここで議長職を交代いたします。

  〔議長、副議長と交代〕



△議員の派遣について



○小松善雄副議長 次に、日程第18、議員の派遣についてを議題といたします。

 地方自治法第100条第13項及び天童市議会会議規則第160条第1項の規定により、お手元に配付しております資料のとおり、友好都市交流記念事業として市民訪問団に参加するため、伊藤護國議員を中国・瓦房店市へ派遣しようとするものであります。

 お諮りをいたします。

 議員の派遣については、このように決定することに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○小松善雄副議長 御異議なしと認めます。

 よって、伊藤護國議員を派遣することに決定しました。

 ここで議長職を交代します。

  〔副議長、議長と交代〕



△散会



○伊藤護國議長 これで本日の議事日程は全部終了いたしました。

 したがいまして、これで本日の会議を散会いたします。

   午前10時48分 散会