議事ロックス -地方議会議事録検索-


山形県 天童市

平成21年 12月 定例会(第6回) 12月10日−05号




平成21年 12月 定例会(第6回) − 12月10日−05号







平成21年 12月 定例会(第6回)



     平成21年12月10日(木曜日) 午前10時00分開議

        伊藤護國議長     小松善雄副議長

 ●出席議員(22名)

 1番 松田耕一議員   2番 村山俊雄議員   3番 矢吹栄修議員

 4番 狩野佳和議員   5番 松田光也議員   6番 矢萩武昭議員

 7番 山口桂子議員   8番 木村竹虎議員   9番 赤塚幸一郎議員

10番 結城義巳議員  11番 武田達郎議員  12番 後藤和信議員

13番 山崎 諭議員  14番 石垣昭一議員  15番 小松善雄議員

16番 鈴木照一議員  17番 水戸 保議員  18番 小澤 精議員

19番 淺井健一議員  20番 伊藤和子議員  21番 秋葉 忠議員

22番 伊藤護國議員

 ●欠席議員

    なし

 ●出席要求による出席者職氏名

山本信治   市長         鈴木周宏   副市長

國井研一   総務部長       武田正明   市民部長

安喰邦男   経済部長       瀧口 廣   建設部長

阿部邦敏   市民病院事務局長   伊藤正雄   消防長

       総務部総務課長

後藤秀一   (併)選挙管理    茂木健一   水道事業所長

       委員会事務局長

水戸部知之  教育長        山口 孝   教育次長

三瓶昭弘   監査委員事務局長

 ●出席した事務局職員

                         主幹兼局長補佐兼

森川敏雄   事務局長       野口忠司

                         調査係長

原田まき子  副主幹兼庶務係長   武田文敏   副主幹兼議事係長

                         庶務係兼

加藤博之   調査係主査      結城篤彦

                         議事係主査

 ●議事日程

 議事日程第5号

            平成21年12月10日(木曜日)午前10時開議

第1 議第30号 平成21年度天童市一般会計補正予算(第5号)の撤回について

第2 議第32号 平成21年度天童市都市計画公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)の撤回について

第3 議第47号 平成21年度天童市一般会計補正予算(第5号)

第4 予算特別委員会への議案付託

 ●本日の会議に付した事件

  議事日程のとおり



△開議



○伊藤護國議長 ただいまから本日の会議を開きます。

 本日の会議は全員出席であります。

 したがいまして、直ちに会議を開きます。

 最初に、市長から議第30号平成21年度天童市一般会計補正予算(第5号)の撤回について及び議第32号平成21年度天童市都市計画公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)の撤回についてが提出されましたので、その取り扱いについて議会運営委員会が開かれておりますので、その結果について議会運営委員長の報告を求めます。

 秋葉 忠議会運営委員長。

  〔秋葉 忠議会運営委員長 登壇〕



◆秋葉忠議会運営委員長 御報告申し上げます。

 きのう、市長より議第30号平成21年度天童市一般会計補正予算(第5号)及び議第32号平成21年度天童市都市計画公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)の撤回について提出されましたので、本日午前9時から議会運営委員会を開催し、協議いたしました結果、議事日程を追加し、本日の会議の議題とすることに決定しております。

 以上、報告を終わります。



○伊藤護國議長 お諮りいたします。

 ただいまの議会運営委員長の報告のとおり決定することに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○伊藤護國議長 御異議なしと認めます。

 よって、本日の日程として審議することに決定いたしました。

 本日の会議は、議事日程第5号によって進めます。



△議第30号 平成21年度天童市一般会計補正予算(第5号)外1件の撤回について



○伊藤護國議長 日程第1、議第30号平成21年度天童市一般会計補正予算(第5号)の撤回について及び日程第2、議第32号平成21年度天童市都市計画公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)の撤回についての2件を一括して議題といたします。



△撤回理由の説明



○伊藤護國議長 これより議第30号及び議第32号の撤回理由の説明を求めます。

 山本市長。

  〔山本信治市長 登壇〕



◎山本信治市長 おはようございます。

 議第30号平成21年度天童市一般会計補正予算(第5号)及び議第32号平成21年度天童市都市計画公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)について、都合により撤回させていただきたいので、御承認くださるようお願い申し上げます。



△質疑



○伊藤護國議長 これより質疑を行います。

 小澤 精議員。



◆18番(小澤精議員) 議第32号について御質疑を申し上げます。

 下水道の特別会計補正予算を撤回すると、こういうことでございますけれども、さきの委員会で話題になりました損失に対する補償と、こういうような契約書を結んでいると、こういうことから、それを確実に実行するために予備費から金額を捻出して、相手方に払うんでないかと、こういうような懸念もありますけれども、その辺のことをお尋ね申し上げます。



○伊藤護國議長 鈴木副市長。



◎鈴木周宏副市長 小澤議員の御質問にお答え申し上げます。

 下水道特別会計の21年度当初予算におきまして、1款2項下水道建設費に、工事関連補償金として4,570万円を議決いただいております。このたび問題になっております補償案件につきましては、議決をいただきました予算の範囲内において緊急に進める必要がありましたので、優先的に契約を進めさせていただいた次第であります。

 したがいまして、現在いただいております工事関連補償金4,570万円の範囲内で支出することが可能でございますので、御了解いただきたいと思います。



○伊藤護國議長 小澤 精議員。



◆18番(小澤精議員) 今、副市長の説明ですと、4,570万円、補償費が当初予算にあると。しからば、なぜ今回の3,170万円を補正に組んだのか、それだけをお尋ね申し上げます。



○伊藤護國議長 鈴木副市長。



◎鈴木周宏副市長 当初予算で予定しておりました水道の配水管補償、またガス管の移設補償等につきまして、全体の補償案件につきまして精査を重ねまして、このたび補正予算ということで御提案申し上げたところですけれども、この内容につきまして、私ども執行部のほうで十分な御説明を申し上げておりませんでしたので、このたび都合により撤回をさせていただきたいという次第になった次第でございます。よろしくお願いします。



○伊藤護國議長 小澤 精議員。



◆18番(小澤精議員) そうしますと、補償費の4,570万円については、見込みで契約をしたと。したがって、その見込みが少なくなったということで、今回、補正を出したと。私、何回も申し上げているんですけれども、やっぱり9月3日に契約書を結んだと、こういうことでございましたら、9月議会、そしてその後の臨時議会もあったわけですから、速やかに議会に報告して、私は求めるべきじゃないかと。あなた方のミスで、今回の補正でどうか認めて、そんな話は、私はないと思うんですけれども、今後においては、今回がやっぱり補正に上がっているわけですから、見込み違いだ、それは、やっぱり私は許せない。何も今回の議会が終わってから、ちゃんと説明をして、どうしても地権者との話し合いがつかない、したがって、こういうわけで、こういう工事をさせたいと、こういう話はわかりますけれども、工事を進ませておきまして、そして今、間もなく終わろうとしている。見ましたら、12月25日が工期でございました。そして、補正に出してくる。私は、その辺の出し方に問題あるというので、きのう、私も反対申し上げたんですけれども、もう少しやっぱり議会のほうにはきちっとした話をし、きちっとした説明をして議決を得るということが前提だと思いますので、一言申し上げます。

 以上で終わります。



○伊藤護國議長 ほかにございませんか。

 伊藤和子議員。



◆20番(伊藤和子議員) ただいまの件でありますが、きのうの予算特別委員会で問題になったのは、やはり工事関連補償費のそういった工事のあり方、それから議会に予算を通さずに工事を着工して、後で補償費を払うということに関して、やはりそれはおかしいのではないかというふうな論議になったかと思います。

 そんな中で、ただいまの副市長の答弁では、当初の工事関連補償費があるから、そちらのほうから予算の範囲内で執行するというふうな答弁では、そういうやり方が、公の場に出ないで、いつでもやれるようになってしまうのではないかと。予算の執行の仕方としては、極めてうまくない措置だと私は思います。

 本来、議案の撤回ということでしたから、撤回後どういう予算措置をして、この支払いをするのかというふうなことを聞かなければならないなと思ってまいったところでありますが、こうした既決予算でできるからというふうな答弁では、ちょっと納得もいかないし、その前に、そういった手順の間違いについて、本来であれば、執行部のほうから、そういったやり方についての謝りといいますか、そういうことを言うべきではなかったのかなというふうに思います。今の答弁ですと、そういうのではなくて、既決予算でやるからというふうに片づけられたのでは、ちょっとたまったものではないなというふうに思いました。

 今後のそういった工事のあり方、それからこれからの今工事しています道路は、今後どう位置づけていくのか、そういった点について、どう考えていらっしゃるのかお伺いしておきたいと思います。



○伊藤護國議長 鈴木副市長。



◎鈴木周宏副市長 伊藤議員御指摘のとおり、直ちに議会の皆様に御説明申し上げるべきところ、機会があったにもかかわらず、本定例会での説明になりましたこと、管理監督の責任を果たせず、まことに申しわけなく、おわび申し上げます。

 工事関連の補償案件につきましては、今後、各案件につきましての精査を重ねて、御説明の機会をいただく中で、皆様方の御理解をいただけますよう努めてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。



○伊藤護國議長 ほかにございませんか。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○伊藤護國議長 質疑なしと認め、終結いたします。



△討論



○伊藤護國議長 これより討論を行います。

 討論の通告はございませんか。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○伊藤護國議長 通告がございませんので、終結いたします。



△採決



○伊藤護國議長 これより1件ずつ採決いたします。

 最初に、議第30号平成21年度天童市一般会計補正予算(第5号)の撤回について採決いたします。

 お諮りいたします。

 議第30号平成21年度天童市一般会計補正予算(第5号)の撤回については、これを承認することに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○伊藤護國議長 御異議なしと認めます。

 よって、議第30号平成21年度天童市一般会計補正予算(第5号)の撤回については、これを承認することに決定いたしました。

 次に、議第32号平成21年度天童市都市計画公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)の撤回について採決いたします。

 お諮りいたします。

 議第32号平成21年度天童市都市計画公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)の撤回については、これを承認することに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○伊藤護國議長 御異議なしと認めます。

 よって、議第32号平成21年度天童市都市計画公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)の撤回については、これを承認することに決定いたしました。



△議第47号 平成21年度天童市一般会計補正予算(第5号)



○伊藤護國議長 次に、日程第3、議第47号平成21年度天童市一般会計補正予算(第5号)についてを議題といたします。



△提案理由の説明



○伊藤護國議長 これより提案理由の説明を求めます。

 山本市長。

  〔山本信治市長 登壇〕



◎山本信治市長 議第47号平成21年度天童市一般会計補正予算(第5号)について御説明申し上げます。

 先ほど撤回を御承認いただきました議第30号平成21年度天童市一般会計補正予算(第5号)の修正部分について申し上げます。

 補正予算第1条、歳入歳出予算の補正額を4億7,348万1,000円から4億4,736万8,000円とし、歳入歳出予算の総額を190億4,316万円から190億1,704万7,000円とするものであります。

 第1表、歳入歳出予算補正の歳入につきましては、18款2項基金繰入金4,477万3,000円の減額を7,088万6,000円の減額とし、補正後の額を4億345万3,000円から3億7,734万円とするものであります。

 歳出につきましては、8款4項都市計画費1,644万5,000円の増額を966万8,000円の減額とし、補正後の額を18億1,451万1,000円から17億8,839万8,000円とするものであります。

 補正内容といたしましては、歳出8款4項4目公共下水道費の公共下水道事業特別会計繰出金2,611万3,000円を削るものであります。

 歳出の減額に対応する歳入につきましては、財政調整基金繰入金を減額するものであります。

 以上、よろしく御審議の上、御可決くださいますようお願い申し上げます。



△予算特別委員会への議案付託



○伊藤護國議長 次に、日程第4、予算特別委員会への議案付託を議題といたします。

 お諮りいたします。

 議第47号平成21年度天童市一般会計補正予算(第5号)については、予算特別委員会に付託し、審議することにしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○伊藤護國議長 御異議なしと認めます。

 よって、議第47号については、予算特別委員会に付託し、審査することに決定いたしました。

 なお、予算特別委員会の審査の結果については、来る12月15日の本会議において委員長の報告を求めることにいたします。



△散会



○伊藤護國議長 これで本日の議事日程は全部終了いたしました。

 したがいまして、本日の会議は、これで散会いたします。

   午前10時16分 散会