議事ロックス -地方議会議事録検索-


山形県 天童市

平成21年 10月 臨時会(第5回) 10月26日−01号




平成21年 10月 臨時会(第5回) − 10月26日−01号







平成21年 10月 臨時会(第5回)



             第5回臨時会会議録

     平成21年10月26日(月曜日) 午前10時00分開会

        伊藤護國議長     小松善雄副議長

 ●出席議員(21名)

 1番 松田耕一議員   2番 村山俊雄議員   3番 矢吹栄修議員

 4番 狩野佳和議員   5番 松田光也議員   6番 矢萩武昭議員

 7番 山口桂子議員   8番 木村竹虎議員   9番 赤塚幸一郎議員

10番 結城義巳議員  11番 武田達郎議員  13番 山崎 諭議員

14番 石垣昭一議員  15番 小松善雄議員  16番 鈴木照一議員

17番 水戸 保議員  18番 小澤 精議員  19番 淺井健一議員

20番 伊藤和子議員  21番 秋葉 忠議員  22番 伊藤護國議員

 ●欠席議員(1名)

12番 後藤和信議員

 ●出席要求による出席者職氏名

山本信治   市長         鈴木周宏   副市長

國井研一   総務部長       武田正明   市民部長

安喰邦男   経済部長       瀧口 廣   建設部長

伊藤正雄   消防長        後藤秀一   総務部総務課長

 ●出席した事務局職員

                         主幹兼局長補佐兼

森川敏雄   事務局長       野口忠司

                         調査係長

原田まき子  副主幹兼庶務係長   武田文敏   副主幹兼議事係長

                         庶務係兼

加藤博之   調査係主査      結城篤彦

                         議事係主査

 ●議事日程

      平成21年度第5回天童市議会臨時会会期日程表

                             (平成21年10月)



月日

開議時刻
会議名
場所
備考


10月26日

午前10時
本会議
議場
会期の決定
会議録署名議員の指名
諸般の報告 議案の上程
提案理由の説明 委員会付託省略
質疑 討論 表決



 議事日程第1号

            平成21年10月26日(月曜日)午前10時開会

第1 会期の決定

第2 会議録署名議員の指名

第3 諸般の報告

第4 議第28号 平成21年度天童市一般会計補正予算(第4号)

第5 議第29号 荒谷西工業団地整備事業用地の取得について

 ●本日の会議に付した事件

  議事日程のとおり



△開会



○伊藤護國議長 ただいまから、平成21年度第5回天童市議会臨時会を開会いたします。



△開議



○伊藤護國議長 本日の会議に欠席の届けある議員は、12番後藤和信議員、以上1名であります。

 出席議員の数は定足数に達しておりますので、直ちに会議を開きます。

 本日の会議は議事日程第1号によって進めます。



△会期の決定



○伊藤護國議長 日程第1、会期の決定を議題といたします。

 会期など議事日程については、議会運営委員会に審議を願っておりますので、その結果について委員長の報告を求めます。

 秋葉 忠議会運営委員長。

  〔秋葉 忠議会運営委員長 登壇〕



◆秋葉忠議会運営委員長 御報告申し上げます。

 ただいま議題となっております会期及び議事日程につきましては、本日の午前9時から議会運営委員会を開催して審議いたしました結果、皆様のお手元に配付しております会期日程表のとおり本日1日限りと決定しております。

 以上で御報告を終わります。



○伊藤護國議長 お諮りいたします。

 会期など議事日程については、ただいまの議会運営委員長報告のとおり決定することに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○伊藤護國議長 御異議なしと認めます。

 よって、会期は本日1日と決定いたしました。



△会議録署名議員の指名



○伊藤護國議長 次に、日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

  14番 石垣昭一議員

  15番 小松善雄議員

  16番 鈴木照一議員

 以上、3名を指名いたします。



△諸般の報告



○伊藤護國議長 次に、日程第3、諸般の報告を行います。

 事務局長に報告させます。

 森川事務局長。



◎森川敏雄事務局長 諸般の報告を申し上げます。

 今臨時会に説明員として出席通知ありました者の職氏名を一覧表にして配付しておりますので、ごらんくださるようお願い申し上げます。

 以上、簡単ですが諸般の報告にかえさせていただきます。



○伊藤護國議長 以上で諸般の報告を終わります。



△議第28号 平成21年度天童市一般会計補正予算(第4号)外1件



○伊藤護國議長 次に、日程第4、議第28号平成21年度天童市一般会計補正予算(第4号)及び日程第5、議第29号荒谷西工業団地整備事業用地の取得についての議案2件を一括上程し、議題といたします。



△提案理由の説明



○伊藤護國議長 これより提案理由の説明を求めます。

 山本市長。

  〔山本信治市長 登壇〕



◎山本信治市長 おはようございます。

 本日ここに平成21年度第5回天童市議会臨時会を開催し、平成21年度天童市一般会計補正予算(第4号)外1件の議案を提出するに当たり、その大要について御説明申し上げます。

 最初に、議第28号平成21年度天童市一般会計補正予算(第4号)について申し上げます。

 今回の補正予算は、新型インフルエンザワクチンの優先接種対象者のうち、市民税非課税世帯等の低所得者に対する予防接種費用の助成に要する経費及び救急業務に従事する職員に対する予防接種の経費を計上するものであります。

 これら補正内容により、既定の予算総額に1,784万8,000円を追加し、補正後の歳入歳出予算総額をそれぞれ185億6,967万9,000円とするものであります。なお、これらの補正に係る財源としましては、県支出金及び基金からの繰入金を充当するものであります。

 次に、議第29号荒谷西工業団地整備事業用地の取得について申し上げます。

 荒谷西工業団地整備事業用地として、地権者94人が所有する17万7,168.62平方メートルを総額9億4,085万2,252円で取得するものであります。

 以上、2議案の提案理由について御説明申し上げました。よろしく御審議の上、御可決くださるようお願い申し上げます。



○伊藤護國議長 ここでお諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案2件については、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思いますが、これに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○伊藤護國議長 御異議なしと認めます。

 よって、ただいまの議案2件については、委員会付託を省略することに決定しました。



△質疑



○伊藤護國議長 これより1件ごとに質疑を行います。

 初めに、議第28号平成21年度天童市一般会計補正予算(第4号)について質疑を行います。

 20番伊藤和子議員。



◆20番(伊藤和子議員) 今回は、新型インフルエンザのワクチンの接種ですが、ここに載っております市民税非課税世帯の該当者数、それと助成の基準を伺いたいと思います。

 それから、県のほうから県の補助金が出ておりますが、この補助金の算定基準を伺いたいと思います。あわせまして、9款消防費の救急業務に従事する職員に対する接種のほうの内容について伺います。



○伊藤護國議長 武田市民部長。



◎武田正明市民部長 伊藤議員の御質疑にお答え申し上げます。

 まず、ワクチンの市民税非課税世帯の数でございますが、妊婦から優先順位が国で示された方がいらっしゃいますが、10月5日現在天童市におきまして、非課税世帯は2,850人というふうに見込んでおります。

 あと、助成基準でございますが、ワクチン接種2回に要する経費6,150円の2分の1を国が見ますと。残り4分の1を県が見ますということで、残り4分の1を市が負担するという算定基準になっております。この補助分については、県の補助金として市に入るという仕組みになっております。

 そういうことでございますので、よろしくお願いいたします。



○伊藤護國議長 伊藤消防長。



◎伊藤正雄消防長 接種の内容につきまして、お答え申し上げます。

 先ほど市長のほうからも説明がありましたけれども、新型インフルエンザワクチンの優先接種対象者の第1順位に救急隊が組まれたということもございまして、新型インフルエンザに罹患した傷病者を搬送する際に、救急隊員の感染防止、業務継続に支障を来されないようにするものでありまして、救急隊員の有資格者48名のうち、救急業務に従事する職員41名に接種を行うものであります。

 以上です。



○伊藤護國議長 伊藤和子議員。



◆20番(伊藤和子議員) では、これらに対する周知はどのようになさるのか、ワクチンの接種機関をどのように規定するのか伺います。

 それから、救急隊のほうですが、有資格者ということで、例えば救急車の運転業務などに臨む人は対象外になるのかどうか、その範囲について伺います。



○伊藤護國議長 武田市民部長。



◎武田正明市民部長 周知方法について、お答え申し上げます。

 市内の医療機関50機関ございます。病院3機関と診療所、医院、クリニック等が47ございますが、県において、12月2日公表するというふうになっておりますが、天童市におきましては、11月1日号の市報で周知したいというふうに考えております。

 それから、あわせて隣組への回覧、あと、ホームページ等、窓口での掲示ということで周知を図ってまいりたいというふうに考えております。

 以上です。



○伊藤護國議長 伊藤消防長。



◎伊藤正雄消防長 運転業務に従事する者は対象外かという御質疑にお答え申し上げます。

 救急出動する際は、3名で出動しておりますけれども、3名とも救急救命士、あるいは救急隊の資格を持っている者で編成して出動しております。したがって、資格のない職員は原則として救急出動はしておりません。

 ただ、今回のインフルエンザ接種者の人数41名のうちですけれども、3台あるいは4台というような場合も考慮しまして、一時的に人が少なくなった場合を考慮しまして、日勤者で救急隊の資格を持っている者3名も含まれておりますので御理解をお願いしたいと思います。



○伊藤護國議長 ほかに質疑ございませんか。

 石垣昭一議員。



◆14番(石垣昭一議員) このたびの予算については、予防接種の予算でありますけれども、新型インフルエンザにおける対策について若干お伺いしたいというふうに思います。

 このたびの新型インフルエンザについては、非常に拡大が進んでいるわけでありますけれども、この中でいわゆる国民健康保険証が滞納によって資格証明書を発行されているというような方がいらっしゃるというふうに思いますが、この資格証明書発行者に対する対策をどのように考えていますか、示していただきたいと思います。



○伊藤護國議長 武田市民部長。



◎武田正明市民部長 石垣議員の御質疑にお答え申し上げます。

 資格証の所持者については、もしその方が市民税非課税世帯であれば本人無料で接種できますので、その手続はとらせていただきますが、なお、資格証で御相談がある方については、窓口に来て、分納等の打ち合わせをしておりますが、個別にまた納税相談、医療相談を行っていきたいというふうに思っております。



○伊藤護國議長 石垣昭一議員。



◆14番(石垣昭一議員) 資格証明書ですけれども、相談に応じるというふうなことでありますけれども、他の自治体では短期保険証を発行しているというふうな自治体もあるように伺っておりますが、天童市においても速やかに短期保険証を発行するような考えはないのか、この点についてお伺いをいたします。



○伊藤護國議長 武田市民部長。



◎武田正明市民部長 ケース・バイ・ケースかと思いますが、その状況によって御相談をさせていただきたいと考えております。



○伊藤護國議長 ほかに質疑ございませんか。

 松田光也議員。



◆5番(松田光也議員) それでは、インフルエンザのワクチン接種につきまして、市民税の非課税世帯の2,850人、この方の接種になるわけなのですけれども、これがいつごろ、妊婦さん、それからお子さんによってもいろいろ違うと思いますけれども、本市ではどのようにその期日を考えておられるのかお聞きしたいと思います。



○伊藤護國議長 武田市民部長。



◎武田正明市民部長 接種につきましては、ワクチンの供給に制限といいますか、すぐ一挙に供給できる態勢にございませんので、国の指針に基づいて接種を行うというふうになります。

 したがいまして、妊婦につきまして最優先でございますが、11月中旬から行うと。あと、基礎疾患を有する方については同じく11月中旬から行うと。1歳から小学校3年生の子供さんについては、12月中旬から行うと。それから年が明けまして、1歳未満のお子さんを持つ保護者については1月上旬。小学校4年生から6年生も1月上旬。中学生、高校生、高齢者については1月中旬からということで、ワクチンの供給量を見ながら、実施することになろうかと思います。これにつきましては、医療者の接種が、治験によりまして、2回予定が1回でいいという公式見解になっておりますので、そうすると1回分がほかに回せるということも出てまいりますので、国・県の情報を得ながら、医師会と御相談をしながら実施していきたいというふうに考えております。

 以上です。



○伊藤護國議長 ほかに質疑ございませんか。

  (発言する者なし)



○伊藤護國議長 質疑なしと認め、終結いたします。

 次に、議第29号荒谷西工業団地整備事業用地の取得について質疑を行います。

 結城義巳議員。



◆10番(結城義巳議員) 二、三質疑をさせていただきます。

 1つは、今回買収に当たっては、買収予定価格は何によって考えたのか。いわゆる売買実例など近くにあったのかどうか、その点お伺いいたします。



○伊藤護國議長 安喰経済部長。



◎安喰邦男経済部長 結城議員の御質疑にお答えいたします。

 今回は、東長岡と一緒に立ち上げたものですから、不動産鑑定の評価をとったということでございます。鑑定ポイントとして3地点を選びまして、現況地目、そして道路要件等の個別的要因を考慮して、さらに、不動産鑑定士の御意見をお伺いして用地買収価格を設定したものであります。

 残念ながら、最近はあの近辺で土地の売買などがなかったものですから、それは参考にできませんでした。ただ、不動産鑑定士の鑑定のほかに鑑定士の御意見などもお伺いして決めたということでございます。

 以上です。



○伊藤護國議長 結城義巳議員。



◆10番(結城義巳議員) やはり高いか、安いかというのは、それは鑑定評価だということでありますので、時価でということで理解いたしますが、ただ、今回の平均価格を坪当たりで出してみますと、大体1万7,500円程度になるわけです。東長岡で、いわゆる売り渡した価格が高いところで104万9,800円、安いところで4万7,800円程度というふうになっているわけです。

 今度、いろいろ整地して売る場合の価格との関連も出てくるわけですが、今回の平均坪単価が1万7,500円くらいですので、売り渡すのは大体5万円くらいで売るということになりますと、3倍くらいで売らなければならないということになりまして、いろいろ事業費とか整地費が莫大にかかると思いますが、その点についてどう考えておられるか。大丈夫なのかということもありますので、お伺いいたします。



○伊藤護國議長 安喰経済部長。



◎安喰邦男経済部長 お答えいたします。

 東長岡の場合ですと、買収単価は若干高かったです。全体としては、東長岡のほうが高いわけであります。これはなぜかといいますと、宅地の占める割合が東長岡は12%もあった。今回荒谷の場合は、0.56%と非常に少ないことから、全体としては安くなったということでございます。

 ただ、今、議員御指摘のように、これから造成、上下水道の整備などもありますので、それなりにお金がかかるわけでありますが、これまでもパンフレット等で我々がPRしてきたのは、

 5万円以内くらい、5万円前後で売り渡しできるのではないかということで企業のほうに御説明しておりますので、その範囲内で何とかなるのではないかと今、予測しているところでございます。

 以上です。



○伊藤護國議長 ほかに質疑ございませんか。

  (発言する者なし)



○伊藤護國議長 質疑なしと認め、終結いたします。



△討論



○伊藤護國議長 これより討論を行います。

 討論の通告はございませんか。

  (発言する者なし)



○伊藤護國議長 討論の通告がありませんので、終結いたします。



△採決



○伊藤護國議長 これより順次採決いたします。

 最初に、議第28号平成21年度天童市一般会計補正予算(第4号)について採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの議第28号については、原案のとおり可決することに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○伊藤護國議長 御異議なしと認めます。

 よって、議第28号については、原案のとおり可決されました。

 次に、議第29号荒谷西工業団地整備事業用地の取得について採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの議第29号については、原案のとおり可決することに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○伊藤護國議長 御異議なしと認めます。

 よって、議第29号については、原案のとおり可決されました。

 最後にお諮りいたします。

 今臨時会において議決されました案件の中で、条項、字句、数字、その他の整理を要するものについては、その整理を議長に委任願いたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○伊藤護國議長 御異議なしと認めます。

 よって、条項、字句、数字、その他の整理については議長に委任することに決定しました。



△閉会



○伊藤護國議長 以上をもちまして日程は全部終了いたしました。

 これで平成21年度第5回天童市議会臨時会を閉会いたします。

   午前10時23分 閉会

   議長        伊藤護國

   会議録署名議員   石垣昭一

      同      小松善雄

      同      鈴木照一