議事ロックス -地方議会議事録検索-


山形県 鶴岡市

平成 21年 11月 臨時会(第1回) 11月05日−01号




平成 21年 11月 臨時会(第1回) − 11月05日−01号







平成 21年 11月 臨時会(第1回)





平成21年11月5日(木曜日) 本会議 第1日

             出欠席議員氏名

  出 席 議 員 (34名)
  1番   田  中     宏         2番   石  井  清  則
  3番   渡  辺  洋  井         4番   佐  藤  峯  男
  5番   加 賀 山     茂         6番   小  野  由  夫
  7番   加  藤  鑛  一         8番   関        徹
  9番   三  浦  幸  雄        10番   加  藤  太  一
 11番   中  沢     洋        12番   秋  葉     雄
 13番   富  樫  正  毅        14番   吉  田  義  彦
 15番   齋  藤     久        16番   今  野  良  和
 17番   神  尾     幸        18番   五 十 嵐  庄  一
 19番   山  中  昭  男        20番   安  野  良  明
 21番   佐  藤  博  幸        22番   小 野 寺  佳  克
 23番   佐  藤     聡        24番   本  間  新 兵 衛
 25番   寒 河 江  俊  一        26番   岡  村  正  博
 27番   佐  藤  文  一        28番   上  野  多 一 郎
 29番   野  村  廣  登        30番   佐  藤  信  雄
 31番   佐  藤  征  勝        32番   加  藤  義  勝
 33番   渋  谷  耕  一        34番   川  村  正  志


  欠 席 議 員 (なし)

             出席議事説明員職氏名

 市     長  榎 本 政 規         総 務 部 長  加 藤 淳 一
 総 務 課 長  秋 庭 一 生         財 政 課 長  富 樫   泰
 職 員 課 長  石 塚 治 人         企 画 部 長  小 林   貢

 市 民 部 長  齋 藤 和 也         市  民  部  工 藤 照 治
                          危 機 管 理 監

 健 康 福祉部長  山 木 知 也         農 林 水産部長  山 本 益 生

 農 林 水 産 部  菅 原 一 司         環 境 部 長  秋 野 友 樹
 調  整  監

 商 工 観光部長  村 田 久 忠         建 設 部 長  志 田   忠

 荘 内 病 院 長  松 原 要 一         荘 内 病 院  黒 井 秀 治
                          事 務 部 長

 水 道 部 長  三 浦 義 廣         消  防  長  板 垣   博

 会 計 管 理 者  進 藤   昇         教 育 委 員 会  伴   和香子
                          委  員  長

 教  育  長  齋 藤 英 雄         教 育 次 長  森   博 子

 農業委員会会長  三 浦 伸 一         選挙管理委員会  菅 原 正 勝
                          委  員  長


             出席事務局職員職氏名

 事 務 局 長  板 垣 隆 一         事 務 局 次 長  大 滝 匡 生
 議 事 主 査  渡 部   功         調 査 主 査  佐 藤 正 哉
 庶 務 係 長  齋 藤   匠         議事係調整主任  大 宮 将 義


             議事日程

議事日程第1号
    平成21年11月5日(木曜日)
第 1  選第1号 議長の選挙                               
第 2  選第2号 副議長の選挙                              
第 3  議席の指定                                    
第 4  会議録署名議員の指名                               
第 5  会期の決定                                    
第 6  常任委員の選任                                  
第 7  議会運営委員の選任                                
第 8  選第3号 庄内広域行政組合議会議員の選挙                     

             本日の会議に付した事件

(議事日程のとおり)









◎事務局長(板垣隆一) 冒頭私から申し上げたいと思いますが、今臨時会は一般選挙後最初の議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。出席議員中、吉田義彦議員が年長議員でありますので、御紹介申し上げます。

  吉田議員、議長席のほうへお着き願います。

   (臨時議長着席)



○臨時議長(吉田義彦議員) おはようございます。ただいま紹介いただきました吉田義彦でございます。

  地方自治法第107条の規定により、議長選挙が終わるまでの間、臨時議長の職務を行いますので、よろしくお願い申し上げます。





△開会 (午前10時02分)





○臨時議長(吉田義彦議員) ただいまから平成21年11月鶴岡市議会臨時会を開会いたします。

  直ちに本日の会議を開きます。

  この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。仮議席は、ただいま御着席の議席を指定いたします。

   (指定した議席は次のとおり)

    1番 佐 藤 博 幸 議員

    2番 吉 田 義 彦 議員

    3番 加賀山   茂 議員

    4番 佐 藤 征 勝 議員

    5番 佐 藤 信 雄 議員

    6番 渡 辺 洋 井 議員

    7番 加 藤 義 勝 議員

    8番 中 沢   洋 議員

    9番 佐 藤 峯 男 議員

   10番 三 浦 幸 雄 議員

   11番 小 野 由 夫 議員

   12番 神 尾   幸 議員

   13番 佐 藤 文 一 議員

   14番 今 野 良 和 議員

   15番 川 村 正 志 議員

   16番 渋 谷 耕 一 議員

   17番 岡 村 正 博 議員

   18番 上 野 多一郎 議員

   19番 齋 藤   久 議員

   20番 秋 葉   雄 議員

   21番 加 藤 太 一 議員

   22番 安 野 良 明 議員

   23番 加 藤 鑛 一 議員

   24番 山 中 昭 男 議員

   25番 五十嵐 庄 一 議員

   26番 寒河江 俊 一 議員

   27番 野 村 廣 登 議員

   28番 本 間 新兵衛 議員

   29番 富 樫 正 毅 議員

   30番 関     徹 議員

   31番 小野寺 佳 克 議員

   32番 佐 藤   聡 議員

   33番 田 中   宏 議員

   34番 石 井 清 則 議員

  本日の欠席届出者はありません。出席議員は定足数に達しております。

  本日の議事は、議事日程第1号によって進めます。





△日程第1 選第1号 議長の選挙





○臨時議長(吉田義彦議員) 日程第1 選第1号議長の選挙を行います。

  議場の閉鎖を命じます。

   (議 場 閉 鎖)



○臨時議長(吉田義彦議員) ただいまの出席議員数は34名であります。

  投票用紙を配付させます。

   (投票用紙配付)



○臨時議長(吉田義彦議員) 配付漏れはありませんか。

   (「なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(吉田義彦議員) 配付漏れなしと認めます。

  投票箱を改めさせます。

   (投票箱点検)



○臨時議長(吉田義彦議員) 異状なしと認めます。

  念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、会議規則第29条の規定により、職員の点呼に応じて順次投票を行います。

  これから投票を行います。点呼を命じます。

   (各 員 投 票)



○臨時議長(吉田義彦議員) 投票漏れはありませんか。

   (「なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(吉田義彦議員) 投票漏れなしと認めます。

  投票を終了いたします。

  議場の閉鎖を解きます。

   (議 場 開 鎖)



○臨時議長(吉田義彦議員) これから開票を行います。

  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に3番加賀山 茂議員、24番山中昭男議員を指名いたします。

  よって、両議員の立ち会いをお願いいたします。

   (開     票)



○臨時議長(吉田義彦議員) それでは、選挙の結果を報告いたします。

  投票総数34票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。

  このうち有効投票  33票

      無効投票  1票

  有効投票中 川 村 正 志 議員 28票

        加 藤 太 一 議員 4票

        加賀山   茂 議員 1票

  以上のとおりであります。

  この選挙の法定得票数は9票であります。よって、川村正志議員が議長に当選されました。

  ただいま議長に当選されました川村正志議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。

  議長に当選されました川村正志議員を御紹介いたします。

  川村正志議員の登壇を許します。

   (15番 川村正志議員 登壇)



◎15番(川村正志議員) ただいま議長に御推挙をいただきました川村正志でございます。

  身に余る大役を仰せつかりまして、改めて事の重要さを認識しておるところでございます。

  今世界的な金融危機の中でありまして、財政事情も大変厳しいものがあります。このような中で地方社会が活力ある地方をつくっていくためには、地方議会の重要な責務がございます。大変微力ではございますが、議会の円滑なる運営と、そして市政のさらなる発展のために、皆様方とともに全力で取り組んでまいりたいと思います。もとより浅学非才の身でございますので、議員の皆様方を初め、当局の皆様方の温かいご指導、ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願いを申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いをいたします。



○臨時議長(吉田義彦議員) 以上で臨時議長の職務は終わりました。皆様の御協力に感謝申し上げます。議長と交代いたします。川村正志議長、議長席にお着き願います。

   (臨時議長退席・議長着席)





△日程第2 選第2号 副議長の選挙





○議長(川村正志議員) 日程第2 選第2号 副議長の選挙を行います。

  議場の閉鎖を命じます。

   (議 場 閉 鎖)



○議長(川村正志議員) ただいまの出席議員数は34人であります。

  投票用紙を配付させます。

   (投票用紙配付)



○議長(川村正志議員) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

   (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川村正志議員) 配付漏れなしと認めます。

  投票箱を改めさせます。

   (投票箱点検)



○議長(川村正志議員) 異状なしと認めます。

  念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、会議規則第29条の規定により、職員の点呼に応じて順次投票を願います。

  これから投票を行います。点呼を命じます。

   (各 員 投 票)



○議長(川村正志議員) 投票漏れはありませんか。

   (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川村正志議員) 投票漏れなしと認めます。

  投票を終了します。

  議場の閉鎖を解きます。

   (議 場 開 鎖)



○議長(川村正志議員) これから開票を行います。

  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に3番加賀山 茂議員、24番山中昭男議員を指名します。

  よって、両議員の立ち会いをお願いいたします。

   (開     票)



○議長(川村正志議員) 選挙の結果を報告します。

  投票総数34票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。

  このうち有効投票  33票

      無効投票  1票

  有効投票中 渋 谷 耕 一 議員 28票

        三 浦 幸 雄 議員 4票

        加賀山   茂 議員 1票

  以上のとおりであります。

  この選挙の法定得票数は9票であります。よって、渋谷耕一議員が副議長に当選されました。

  ただいま副議長に当選されました渋谷耕一議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をします。

  副議長に当選されました渋谷耕一議員を御紹介します。

  渋谷耕一議員の登壇を許します。

   (16番 渋谷耕一議員 登壇)



◎16番(渋谷耕一議員) 一言ごあいさつを申し上げます。

  ただいまは、議員各位の御推挙を受けました。そして、副議長に選ばれたこと、まことに幸栄に存じます。と同時に、責任の重大さを痛感いたしております。皆様御存じのとおり、浅学非才な私でありますが、副議長職を十分に果たせるか、一抹の不安はございますが、幸いにして議長には人格、識見、卓越した川村君が御就任になりました。安堵いたしております。

  なお、副議長というものは地方自治法上、議長を補佐するものではなく、議長の職を代理する職というふうに認識をしながら、念頭に置き、川村議長の驥尾につき、議会運営、公正、円満に進められるよう努力してまいります。議員各位の御指導、御鞭撻を心からお願い申し上げます。ありがとうございました。





△日程第3 議席の指定





○議長(川村正志議員) 日程第3 議席の指定を行います。

  議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定します。議員の氏名とその議席番号を事務局長に朗読させます。



◎事務局長(板垣隆一) それでは、議席番号とお名前を申し上げます。

    1番 田 中   宏 議員

    2番 石 井 清 則 議員

    3番 渡 辺 洋 井 議員

    4番 佐 藤 峯 男 議員

    5番 加賀山   茂 議員

    6番 小 野 由 夫 議員

    7番 加 藤 鑛 一 議員

    8番 関     徹 議員

    9番 三 浦 幸 雄 議員

   10番 加 藤 太 一 議員

   11番 中 沢   洋 議員

   12番 秋 葉   雄 議員

   13番 富 樫 正 毅 議員

   14番 吉 田 義 彦 議員

   15番 齋 藤   久 議員

   16番 今 野 良 和 議員

   17番 神 尾   幸 議員

   18番 五十嵐 庄 一 議員

   19番 山 中 昭 男 議員

   20番 安 野 良 明 議員

   21番 佐 藤 博 幸 議員

   22番 小野寺 佳 克 議員

   23番 佐 藤   聡 議員

   24番 本 間 新兵衛 議員

   25番 寒河江 俊 一 議員

   26番 岡 村 正 博 議員

   27番 佐 藤 文 一 議員

   28番 上 野 多一郎 議員

   29番 野 村 廣 登 議員

   30番 佐 藤 信 雄 議員

   31番 佐 藤 征 勝 議員

   32番 加 藤 義 勝 議員

   33番 渋 谷 耕 一 議員

   34番 川 村 正 志 議員

  以上でございます。



○議長(川村正志議員) ただいま朗読したとおり議席を指定しました。

  議席の変更のため、暫時休憩します。



   (午前10時34分 休 憩)

                  

   (午前10時41分 再 開)





○議長(川村正志議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。





△日程第4 会議録署名議員の指名





○議長(川村正志議員) 日程第4 会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において1番田中 宏議員、2番石井清則議員、3番渡辺洋井議員を指名します。





△日程第5 会期の決定





○議長(川村正志議員) 日程第5 会期の決定を議題とします。

  お諮りします。今期臨時会の会期は、本日から11月9日までの5日間としたいと思います。これに御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川村正志議員) 異議なしと認めます。

  よって、会期は本日から11月9日までの5日間と決定しました。

  市長から発言を求められておりますので、この際発言を許すことにします。市長。

   (市長 榎本政規 登壇)



◎市長(榎本政規) 本日改選後の初議会となる臨時議会を招集しましたところ、議員の皆様には大変お忙しい中、御出席を賜り、厚く御礼申し上げます。

  まず、御参会の議員の皆様には、このたびの市議会議員選挙におきまして、だれも経験したことのない東北一広い選挙区において大変厳しい選挙を戦われ、見事御当選を果たされましたことに心からお祝い申し上げます。

  また、先ほどは議長に川村正志議員さん、副議長に渋谷耕一議員さんが選任されましたこと、まことにおめでとうございます。本市発展のため、市民の負託を受けられた議員として、また鶴岡の市議会を代表する議長、副議長として、それぞれ御指導、御支援くださいますよう、改めてお願いを申し上げる次第であります。

  なお、私はさきの市長選挙におきまして、市民の皆さんの温かい御支援をいただき、10月23日に市長に就任しましたが、改めて14万の鶴岡市民を代表して、市政を預かるという、その職責の重大さを痛感しているところであり、私に寄せられた市民の皆さんの御期待、あるいは御批判も含め、さまざまな市民の皆様の思いを胸にしっかりと刻んで、市政の発展と市民福祉の増進に全力を尽くしてまいりたいと存じておりますので、なお一層の御指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

  さて、ここでせっかくのお時間をちょうだいいたしましたので、今後のまちづくりの基本的な方向について若干申し上げたいと存じます。

  現在本市は、昨年来の経済不況、少子高齢化や人口減少の進展、政権交代による大きな政策転換など、先行きの見通しが難しく、また厳しい社会経済情勢に見舞われておりますが、本市は合併の最初の4年間を終え、これから合併新市づくりを完成させていく極めて大切な時期に入ったものと存じているところであります。

  こうした状況の中ですばらしい鶴岡市の伝統、市民の気風をこれからの地域づくりやまちづくり、特に地域経済の活性化や若者の定住、定着などに新しく生かしていくことが大きな課題と存じ、選挙では鶴岡ルネサンス宣言を公約に掲げたところであります。

  その内容は、地場の可能性を伸ばす創造文化都市宣言、観光で人と人をつなげていく観光文化都市宣言、知を生かす学術文化都市宣言、市民の暮らしの環境を整える安心文化都市宣言、最後に本市が持つ広大な自然とともに生きることを目指す森林文化都市宣言、これらの5つの宣言を今後の本市のまちづくりの目標に据えて、積極的に市民や地域の力を引き出してまいりたいと存じているところであります。

  そして、これらの実現に向けて、具体的には市民や職員との交流、対話を図る1万人車座ミーティング、また行財政改革大綱の策定と推進、財政の健全化の一層の促進のため、鶴岡財政諮問会議の創設、さらに政策マーケティングや市民や民間事業者による事業提案制度の実施など、市民、地域、行政の3つの力がお互いに協調、協力し、総合力が発揮できるような取り組みを進めてまいりたいと存じているところであります。

  もとより市政の役割は、そこに住む人々に安心、安全な生活の場を提供するとともに、これからもこの鶴岡を誇りを持って住み続けたいと思う地域社会にすることであります。全力を挙げて取り組みますので、議員の皆様の温かい御理解と御協力を賜りますよう、衷心よりお願いを申し上げます。

  なお、本臨時会で当局で提案しております議案は、予算案件として新型インフルエンザワクチン接種費用軽減事業に関する平成21年度鶴岡市一般会計補正予算1件のほか、副市長、監査委員、教育委員についてそれぞれ選任、任命を行う人事案件4件であります。これらの提案説明は後ほどさせていただきますが、何とぞよろしくご審議の上、御可決くださいますようお願い申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。よろしくお願いいたします。





△日程第6 常任委員の選任





○議長(川村正志議員) 日程第6 常任委員の選任を行います。

  常任委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において指名します。常任委員会ごとの所属委員の氏名を事務局長に朗読させます。



◎事務局長(板垣隆一) それでは、常任委員会ごとの所属委員のお名前を申し上げます。

 総務常任委員会委員

    1番 田 中   宏 議員

    4番 佐 藤 峯 男 議員

    8番 関     徹 議員

   16番 今 野 良 和 議員

   17番 神 尾   幸 議員

   29番 野 村 廣 登 議員

   30番 佐 藤 信 雄 議員

   31番 佐 藤 征 勝 議員

   33番 渋 谷 耕 一 議員

 市民生活常任委員会委員

    2番 石 井 清 則 議員

   10番 加 藤 太 一 議員

   12番 秋 葉   雄 議員

   14番 吉 田 義 彦 議員

   15番 齋 藤   久 議員

   20番 安 野 良 明 議員

   21番 佐 藤 博 幸 議員

   32番 加 藤 義 勝 議員

 厚生文教常任委員会委員

    3番 渡 辺 洋 井 議員

    5番 加賀山   茂 議員

    7番 加 藤 鑛 一 議員

   13番 富 樫 正 毅 議員

   19番 山 中 昭 男 議員

   22番 小野寺 佳 克 議員

   24番 本 間 新兵衛 議員

   26番 岡 村 正 博 議員

   28番 上 野 多一郎 議員

 産業建設常任委員会委員

    6番 小 野 由 夫 議員

    9番 三 浦 幸 雄 議員

   11番 中 沢   洋 議員

   18番 五十嵐 庄 一 議員

   23番 佐 藤   聡 議員

   25番 寒河江 俊 一 議員

   27番 佐 藤 文 一 議員

   34番 川 村 正 志 議員

  以上でございます。



○議長(川村正志議員) ただいま朗読しましたとおり指名した議員をそれぞれの常任委員に選任します。





△日程第7 議会運営委員の選任





○議長(川村正志議員) 日程第7 議会運営委員の選任を行います。

  議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において指名します。議会運営委員の氏名を事務局長に朗読させます。



◎事務局長(板垣隆一) それでは、議会運営委員会委員のお名前を申し上げます。

    5番 加賀山   茂 議員

    6番 小 野 由 夫 議員

   10番 加 藤 太 一 議員

   13番 富 樫 正 毅 議員

   14番 吉 田 義 彦 議員

   15番 齋 藤   久 議員

   24番 本 間 新兵衛 議員

   26番 岡 村 正 博 議員

   29番 野 村 廣 登 議員

   31番 佐 藤 征 勝 議員

  以上であります。



○議長(川村正志議員) ただいま朗読しましたとおり指名した議員を議会運営委員に選任します。

  ただいまから委員会条例第10条第1項の規定により、別途配付してあります常任委員会及び議会運営委員会開催日程表に記載の場所で各委員会を開催されますよう招集します。

  直ちに各常任委員会を開催し、終了後引き続き議会運営委員会を開催し、それぞれの委員長及び副委員長の互選を行われるよう本席から通知します。

  暫時休憩をします。



   (午前10時53分 休 憩)

                  

   (午前11時29分 再 開)





○議長(川村正志議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  この際、休憩中に開催されました各常任委員会及び議会運営委員会における正副委員長の互選の結果について事務局長に報告させます。



◎事務局長(板垣隆一) それでは、各常任委員会及び議会運営委員会の正副委員長の互選結果について報告をいたします。

  総務常任委員会 委員長 16番今野良和議員、副委員長 8番関 徹議員。

  市民生活常任委員会 委員長 21番佐藤博幸議員、副委員長 12番秋葉 雄議員。

  厚生文教常任委員会 委員長 28番上野多一郎議員、副委員長 24番本間新兵衛議員。

  産業建設常任委員会 委員長 18番五十嵐庄一議員、副委員長 23番佐藤 聡議員。

  議会運営委員会 委員長 5番加賀山 茂議員、副委員長 26番岡村正博議員。

  以上であります。



○議長(川村正志議員) 各常任委員会及び議会運営委員会の正副委員長は、ただいま報告したとおりであります。





△日程第8 選第3号 庄内広域行政組合議会議員の選挙





○議長(川村正志議員) 日程第8 選第3号 庄内広域行政組合議会議員の選挙を行います。

  お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川村正志議員) 異議なしと認めます。

  よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

  お諮りします。指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川村正志議員) 異議なしと認めます。

  よって、指名の方法は議長において指名することに決しました。

 庄内広域行政組合議会議員に

    6番 小 野 由 夫 議員

    8番 関     徹 議員

   12番 秋 葉   雄 議員

   15番 齋 藤   久 議員

   18番 五十嵐 庄 一 議員

   22番 小野寺 佳 克 議員

   28番 上 野 多一郎 議員

 を指名します。

  お諮りします。ただいま議長において指名しました議員を庄内広域行政組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川村正志議員) 異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名しました6番小野由夫議員、8番関 徹議員、12番秋葉 雄議員、15番齋藤 久議員、18番五十嵐庄一議員、22番小野寺佳克議員、28番上野多一郎議員が庄内広域行政組合議会議員に当選されました。

  ただいま庄内広域行政組合議会議員に当選されました議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をします。





△散会





○議長(川村正志議員) 本日はこれで散会します。



   (午前11時34分 散 会)