議事ロックス -地方議会議事録検索-


山形県 山形市

平成17年総務委員会( 9月20日 総務分科会・予算)




平成17年総務委員会( 9月20日 総務分科会・予算)





総務委員会


総務分科会(予算)





 
日   時   9月20日(火) 10時00分〜10時26分


場   所   第2委員会室


出席委員    遠藤吉久,丸子善弘,渡辺 元,後藤誠一,豊川和弘,佐藤義久,


        高橋嘉一郎,高橋伸行,宝沢啓輝


欠席委員    なし


当局出席者   総務部長,財政部長,企画調整部長,消防長,関係課長等


委員長席    遠藤吉久


審査事項    1.議第64号  平成17年度山形市一般会計補正予算


        2.報第7号  専決処分の承認について(平成17年度山形市一


                般会計補正予算)


     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


1.議第64号  平成17年度山形市一般会計補正予算


 〇歳入


 〇第3条 地方債


  財政課長の説明を了承した。





 〇歳出 第2款総務費 第1項総務管理費


  管財課長から説明を受けた後,質疑に入った。その主な内容は次のとおり。


○委員   アスベスト対策関係について,調査委託はどこにしたのか。


○管財課長   県教育庁の通知による石綿分析機関一覧中,山形市競争入札参加資格者名簿への登録業者は,東北緑化環境保全株式会社酒田支社だけであり,そこに依頼した。





 〇歳出 第2款総務費 第7項企画費


  情報企画課長の説明を了承した。





 〇歳出 第9款消防費


  消防本部総務課長から説明を受けた後,質疑に入った。その主な内容は次のとおり。


○委員   消防団員安全装備品整備等事業について,アスベスト対策の防塵マスクは消防団員全員に配布するのか。


○消防本部総務課長   全148班に600個を導入するものであり,概ね各班に4個導入になる。


○委員   マスクを付けない人も現場に出向くことになるし,衛生上の問題もあり,全員に配布すべきではないか。


○消防本部総務課長   まずは各班で最も火事現場に近づくメンバーということで最先端の人に4個としたものである。


○委員   消防団員の出動には様々な状況がある中で,全員に行き届くようにするべきと思うがどうか。


○消防長   出動体制も1ポンプ車に5名が原則であり,その中で,4名が火事場に接近し,機関員は車両から離れないという状況の中で,とりあえず4個あれば凌げるという判断をさせてもらった。今後については,各団員の意見も聞きながら検討させていただく。なお,消防職員等については,既決予算の中で,必要となる消防署員,予防課,警防課の職員等については,実際に対応しているので,その辺との兼ね合いも踏まえて検討させていただきたい。


○委員   ぜひ前向きに検討してもらい,早急に全員に対応すべきであると強く要望する。


○委員   消防団員は緊迫した状況の中では,防塵マスクを付ける余裕がないと思われるので,マスク着用の指導を徹底してもらいたい。また,1個2,000円程度のマスクで機能的に大丈夫か。


○消防本部総務課長   マスク着用の徹底については,消防団との会合のたびに周知していく。マスクの価格については,アスベスト対策の適合品のため問題はないという認識である。





 〇第2条 債務負担行為(仮称西消防署整備事業)


  消防本部総務課長の説明を了承した。


  大要以上の後,議第64号の付託部分については,全員異議なく可決すべきものと決定した。





2.報第7号  専決処分の承認について(平成17年度山形市一般会計補正予算)


 選挙管理委員会事務局長の説明を了承し,全員異議なく承認すべきものと決定した。