議事ロックス -地方議会議事録検索-


山形県 山形市

平成17年予算委員会( 9月15日)




平成17年予算委員会( 9月15日)





 
平成17年9月15日(木曜日)


〇出席委員(37名)


       斉 藤 栄 治 君    遠 藤 吉 久 君


       渡 辺   元 君    折 原 政 信 君


       小 野   仁 君    遠 藤 和 典 君


       丸 子 善 弘 君    長谷川 幸 司 君


       今 野 誠 一 君    阿 部 典 子 君


       石 沢 秀 夫 君    鑓 水 一 美 君


       菊 池 文 昭 君    斎 藤 淳 一 君


       後 藤 誠 一 君    須 貝 太 郎 君


       五十嵐 吉 信 君    斎 藤 武 弘 君


       渡 辺 ゆり子 君    高 橋 啓 介 君


       豊 川 和 弘 君    佐 藤 義 久 君


       高 橋   博 君    加 藤 賢 一 君


       鈴 木 善太郎 君    渡 辺 弥寿雄 君


       長 瀬 洋 男 君    峯 田 豊太郎 君


       高 橋 嘉一郎 君    酒 井 靖 悦 君


       枝 松 昭 雄 君    佐 藤   稔 君


       高 橋 伸 行 君    小野寺   建 君


       尾 形 源 二 君    宝 沢 啓 輝 君


       加 藤   孝 君


 ――――――――――――――――――――


〇説明のため出席した者


  市長      市 川 昭 男 君  助役      池 野 勇 男 君


  収入役     横 倉 明 雄 君


  総務部長    芳 賀 賢 二 君  財政部長    荒 井   満 君


  企画調整部長  瀧 井   潤 君  市民生活部長  鈴 木 正 人 君


  環境部長    安 達 重 晴 君  健康福祉部長  佐 藤   武 君


  商工観光部長  会 田 幸 雄 君  農林部長    榎 森 正 志 君


  建設部長    渡 辺   肇 君  都市開発部長  浅 沼 義 明 君


  下水道部長   飯 野 典 男 君  消防長     市 山 孝 弘 君


  済生館事務局長 富 田   博 君  水道事業管理者 岡 崎 教 雄 君


  水道部長    小 関 幸 一 君  教育長     大 場   登 君


  教育部長    城戸口 庄 悦 君  選管委事務局長 駒 谷 修 二 君


  監査委事務局長 高 橋 保 雄 君  農業委事務局長 小 林 喜四郎 君


 ――――――――――――――――――――





◎午前11時34分 開会





○須貝太郎委員長  ただいまから,予算委員会を開会します。


 それでは,議事に入ります。本委員会に付託されました案件は,議第64号の補正予算1件,及び,報第7号の報告1件です。


 ――――――――――――――――――――





◎提案理由の説明





○須貝太郎委員長  これらを一括議題とし,各案件について当局の説明を求めます。荒井財政部長。


○荒井財政部長  ただいま上程されました議第64号平成17年度山形市一般会計補正予算第3号第1条歳入歳出予算の補正のうち,財政部関係について,ご説明申し上げます。


 最初に,歳入について申し上げます。


 議案書2ページ,事項別明細書は7・8ページでございます。


 第14款国庫支出金につきましては,第2項国庫補助金におきまして,国の内示に基づき民間立保育所の施設整備事業に係る交付金及び都市計画街路事業に係る補助金について,所要の補正措置を講じたものであります。


 第18款繰越金は,平成16年度繰越金を計上したものでございます。


 次に,第19款諸収入につきましては,第5項雑入において非常備消防の運営に要する経費の財源として,消防団員等公務災害補償等共済基金からの助成金を計上するものでございます。


 また,第20款市債につきましては,都市計画街路事業に係る起債の増額計上でございます。


 以上,このたびの歳入補正予算は5億7,130万7,000円を追加し,総額を759億5,245万3,000円にしようとするものであります。


 次に,歳出について申し上げます。


 議案書は3ページ,事項別明細書は9・10ページでございます。


 第2款総務費第1項総務管理費についてでありますが,アスベスト問題に関連して市民の安全対策に万全を期すため,市有施設のうち一般行政施設におけるアスベストの含有調査に係る経費を新たに計上するものでございます。


 続きまして,第3条地方債の補正でありますが,議案書4ページの第3表地方債補正でございます。先ほどご説明申し上げました都市計画街路事業につきまして,本年度の許可予定額に基づき,限度額の増額をお願いするものであります。


 以上で説明を終わりますが,よろしくご審議の上ご決議くださいますようお願い申し上げます。


○須貝太郎委員長  続きまして,芳賀総務部長。


○芳賀総務部長  報第7号専決処分の承認について,ご説明申し上げます。


 議案書の一番最後でございます。


 9月11日執行の総選挙等に係る予算の補正でございます。去る8月8日の衆議院の解散を受けまして,直ちに総選挙の執行のための諸準備に入る必要が生じたため,8月9日に地方自治法第179条第1項の規定に基づき8,004万6,000円の専決処分を行いましたので,同条第3項の規定により,ご報告申し上げご承認をお願いしようとするものでございます。


 以上で説明を終わりますが,よろしくご審議の上ご承認賜りますようお願い申し上げます。


○須貝太郎委員長  瀧井企画調整部長。


○瀧井企画調整部長  企画調整部の補正予算について,ご説明を申し上げます。


 議案書は3ページ,事項別明細書は9・10ページでございます。


 第2款第7項企画費のうち構内情報通信網(LAN)運営事業費につきましては,平成9年度に購入設置いたしました庁内LAN設備を更新し,新たに賃借するために必要な経費を計上するものであります。


 以上で説明を終わりますが,よろしくご審議の上ご決議くださいますようお願い申し上げます。


○須貝太郎委員長  佐藤健康福祉部長。


○佐藤健康福祉部長  健康福祉部関係の補正予算につきまして,ご説明を申し上げます。


 議案書の3ページ,事項別明細書は9・10ページからでございます。


 第3款民生費第1項社会福祉費でございますが,障害福祉関係で身体障害者の福祉に要する経費及び心身障害児者の福祉に要する経費につきまして,平成16年度国庫補助金・負担金の確定により返還金が生じたことから,その所要額につきまして補正をお願いしようとするものでございます。


 次に,議案書3ページ,事項別明細書の11・12ページをお願いいたします。


 第3款民生費第2項児童福祉費でございますが,今年度から民間立保育所施設整備に係る国の支援制度が,三位一体の改革により従来の補助金から交付金に変更されております。このたび国からの内示があったことを受け,当該交付金を民間立認可保育所キンダー保育園の改築整備事業へ補助するため予算計上するものでございます。


 次に,債務負担行為につきまして,ご説明申し上げます。


 事項別明細書の17・18ページをお願いいたします。


 追加の民間立保育所施設整備事業補助金の次世代育成交付金分につきましては,キンダー保育園の改築整備事業が国の内示により2カ年継続事業となったため,平成18年度に予定される国からの交付金分につきまして債務負担行為の追加をお願いするものでございます。


 また,変更の民間立保育所施設整備事業補助金につきましては,従来,県が負担していた補助金相当分が国から市に交付税措置されたということから,市補助金分の債務負担行為に増額をお願いしようとするものでございます。


 以上で説明を終わりますが,よろしくご審議の上ご決議くださいますようお願いいたします。


○須貝太郎委員長  会田商工観光部長。


○会田商工観光部長  商工観光部関係の補正予算について,ご説明申し上げます。


 議案書3ページ,事項別明細書は11・12ページでございます。


 第7款商工費第1項商工費,国際観光推進事業に要する経費でございますが,蔵王温泉スキー場を訪れる外国人スキーヤーが年々増加する中,今年の3月に韓国人スキーヤーの遭難事故が発生し,各種案内板の整備が改めて課題となったところでございます。


 これを受けて,地元の索道協会は蔵王温泉スキー場のゲレンデやコースの案内板を英語,韓国語,中国語標記にする計画を進めており,これに対して支援するための経費を計上したものでございます。


 以上で説明を終わりますが,よろしくご審議の上ご決議くださいますようお願い申し上げます。


○須貝太郎委員長  渡辺建設部長。


○渡辺建設部長  建設部関係の補正予算について,ご説明申し上げます。


 議案書3ページ,事項別明細書11・12ページであります。


 第8款土木費第2項道路橋りょう費でございますが,道路の維持補修に要する経費の増額をお願いしようとするものでございます。


 以上で説明を終わりますが,よろしくご審議の上ご決議くださいますようお願い申し上げます。


○須貝太郎委員長  浅沼都市開発部長。


○浅沼都市開発部長  都市開発部関係の補正予算について,ご説明申し上げます。


 議案書3ページ,事項別明細書の11・12ページであります。


 第8款土木費第4項都市計画費につきましては,街路事業における国庫補助金の増額内示に伴い,都市計画道路美畑天童線及び諏訪町七日町線の2路線につきまして事業の促進を図るものであります。


 以上で説明を終わりますが,よろしくご審議の上ご決議くださいますようお願い申し上げます。


○須貝太郎委員長  市山消防長。


○市山消防長  第9款消防費の補正予算について,ご説明申し上げます。


 議案書3ページ,事項別明細書13・14ページでございます。


 第1項消防費でありますが,アスベストによる健康被害が社会問題となっている中,火災や災害現場における消防団員のアスベスト被害防止対策として,防塵マスクの購入に要する費用の計上でございます。


 続きまして,債務負担行為について,ご説明申し上げます。


 議案書4ページ,事項別明細書17・18ページでございます。


 仮称西消防署整備事業に係る建設用地の造成を行おうとするものでございます。


 以上で説明を終わりますが,よろしくご審議の上ご決議くださいますようお願い申し上げます。


○須貝太郎委員長  城戸口教育部長。


○城戸口教育部長  教育委員会関係の補正予算について,ご説明申し上げます。


 議案書は3ページ,事項別明細書は13ページから16ページでございます。


 第10款教育費第1項教育総務費につきましては,小・中学校や公民館などの教育施設について,アスベストの含有量を調査するための経費を計上したものでございます。


 次に,第6項社会教育費につきましては,鳥海月山両所宮の市指定文化財建造物に消防設備を整備する事業に対して,山形市文化財保護条例に基づいて事業費補助金を交付するための経費を計上したものでございます。


 以上で説明を終わりますが,よろしくご審議の上ご決議くださいますようお願い申し上げます。


○須貝太郎委員長  以上で当局の説明は終わりました。


 ――――――――――――――――――――





◎質疑





○須貝太郎委員長  それでは質疑に入ります。


 なお,申し合わせにより,本委員会の議題に対する質疑は,款項に対する大綱質疑とし,また,自己の所属する分科会の事件につきましては,できるだけ質疑をしないことになっておりますので,委員の皆様のご協力をお願い申し上げます。


 それでは,議第64号及び報第7号の2件について,総括的な質疑がありましたらお願いをいたします。今野誠一委員。


○今野誠一委員  先ほど,決算のときにもちょっと触れたんでしたけれども,いわゆる今回の民間立保育所施設整備事業というのは,今までの措置制度から,三位一体改革の中で交付金制度に変わったということで,今の状況の中から言えば交付金の中身がはっきりしないということで,実質的にはいろんな形で市町村の負担が増えるんじゃないかなと私は思っているわけですけれども,さっき17年度から交付金措置になる事業があるということですけども,その他にもこういった事業というものは想定されているんでしょうか。


○須貝太郎委員長  荒井財政部長。


○荒井財政部長  今年度から補助及び負担金の方から交付金化されたもので,山形市で今現在やっておりますいろんなものについて影響がございます。まず,厚生労働省では今上程申し上げたキンダー保育園,それから当初で見込んでおります山形学園関係あたりも交付金化されております。それから,国土交通省関係では公営住宅の建設等について,あるいは道路の関係のまちづくり交付金化とか,今回影響出ております。それと特別会計の下水道関係につきましても,交付金化されまして合併処理浄化槽と併せた形での地域再生を計画をつくりながら,交付金に該当するような形でそれぞれ該当してございます。ただ,ものによっては17年度から即交付金化になるものと,それから17年度経過の激変緩和の年にしているものとか,あるいは18年度から交付金化なるものとか,少しずつ各省庁によってはばらつきがあるようでございます。総体的には先ほど申し上げましたように,17年度では補助・負担金から交付金化されたことによって,従来の方式よりも市トータルで1億5,000万円ほど削減されているのがトータル数字でございます。以上でございます。


○須貝太郎委員長  今野誠一委員。


○今野誠一委員  今,部長の答弁にあったように,いろんな形で地方自治体に負担が大きくなってくるということですけども,そういったことによって当初計画した事業の縮小とか変更とかをしないで,そして財政的に補完していくというか,当初計画を遂行していくという考えなのでしょうか。


○須貝太郎委員長  荒井財政部長。


○荒井財政部長  今回お願いしておりますキンダー保育園等は,当初では17年度の単年度事業でございました。先ほど健康福祉部長から説明ありましたように,改築については2カ年事業ということで,17,18年の2カ年事業に繰り延べになっております。こういった制度的なものにつきましてはやむを得ませんが,山形市で減らされた分についての,財源の確保ができれば事業に足り立つものにつきましては,今回の決算認定で21億円ほどの純繰越もございますので,それらを活用しながら当初の計画については,執行できるような形での努力をしてまいりたいと考えております。


○須貝太郎委員長  今野誠一委員。


○今野誠一委員  健康福祉部長に伺いますけども,この制度変更の中で直接,今待機児童が大変増えているという中で,そういった方々にとっての不便とか支障を来すということはないんでしょうか。


○須貝太郎委員長  佐藤健康福祉部長。


○佐藤健康福祉部長  キンダー保育園につきましては,17年度の単年度事業と見込んでおりましたので,そういう意味では開設が来年の6月にずれ込むということで,若干のやっぱり影響があるというふうに思っております。そういう点で,今後とも早期の完成を促していきたいというふうに考えております。


○須貝太郎委員長  今野誠一委員。


○今野誠一委員  ぜひ,国のいろんな施策の中で市民に負担がかかってくる分については,しっかりと地方自治体で受け止めて,市民サービスなり市民の暮らしに影響がないように,ぜひ頑張ってほしいとこのように思います。


○須貝太郎委員長  ほかに,ご質疑ありませんか。小野仁委員。


○小野仁委員  アスベスト対策関係についてお尋ね申し上げます。一般行政施設並びに教育施設分ということで,補正予算計上になっておりますけれども,市の管理責任の範疇で,これですべて網羅されているというふうにお考えになっておられるのか,まず,冒頭にお聞き申し上げますが,いかがでしょうか。


○須貝太郎委員長  荒井財政部長。


○荒井財政部長  今回お願いしております予算につきましては,教育委員会とそれから一般行政施設ということで,私どもの財政部管財課で予算をお願いしておりますが,この中には入ってございます。すべて含まれていると思います。それと併せまして,市が貸し付けしている部分,あるいは市が借りている部分の施設につきましても,今回アスベストが含まれている可能性のある資材が含まれているかどうか,そういった調査も併せて行っております。


○須貝太郎委員長  小野仁委員。


○小野仁委員  学童クラブ等々のですね,委託を運営されている建物等々についても,それも対象になっておられますか。


○須貝太郎委員長  佐藤健康福祉部長。


○佐藤健康福祉部長  学童クラブにつきましては,学校に入っているところは当然調べの対象になっておりますけれども,民間のところに入っているところについては今のところ調べておりません。


○須貝太郎委員長  小野仁委員。


○小野仁委員  今申し上げた学校施設のところは自分のところだからというふうに考えておられますが,民間のところについても対象になる昭和53,54年以前の建物等々で,心配になって運営委員会,保護者会等々でですね,議題に上がってなお対策をどうするかということで,借り主あるいは運営委員会,保護者の方も自己負担をしながらやらなければいけないんじゃないかというふうになっているところがあるというふうに,現実的に出ているところがあるわけなんで,その辺については私はこれはちょっと対策が遅れている。ぜひそちらの方にも対象範囲を広げるべきだということで,私は学童クラブだけ申し上げましたけれども,そのほかのところの施設についても,そういう市がもう少しかかわりを持たなければならない施設等もあるのではないかということを,ぜひもう一度各関連の所管の部課のところで精査をしていただきたいという要望も含めてですが,今の件についていかがでしょうか。


○須貝太郎委員長  荒井財政部長。


○荒井財政部長  大変貴重な意見をいただきましてありがとうございました。もう一度管財の方で全庁的に市のかかわりある施設については,市有施設に限らずですね,その建設年度に応じた資材の使用の可能性があるものについては調査をし,なおかつその後のことについても関係課と十分協議をしてまいりたいと思います。


○須貝太郎委員長  小野仁委員。


○小野仁委員  前向きなご答弁いただいて質問は終わりたいと思うんですけども,ややもすると山形市については自分のところの直接のとこだけやればいいんじゃないかというような,そういう姿勢が出てしまって,後付け,後付けでそういうふうに本当はもっと大事な子供を守らなければいけないようなところもやらなきゃいけない。そういうところに市民の目線で立つというようなことであれば,そういうところにももっと細かい意識を立てていただきたいということを申し上げて,質問を終わります。


○須貝太郎委員長  ほかに,ご質疑ありませんか。遠藤和典委員。


○遠藤和典委員  民間立保育所の整備事業について,概要についてお尋ねします。これはこれで結構なんですけども,民間立保育所,昨日の一般質問の中でも一向に待機児童が減らないと,どなたかが指摘されておりましたが,その一方で私立の幼稚園,随分定員割れしているところがあります。2歳児からの幼稚園入園の特区も取り組んでいらっしゃるんでしょうけど,一向に減らない待機児童。かたわき幼稚園が定員割れしていると。こういう現状と,幼稚園と保育園の関係を今後どうしていくのか。概要的な部分をお伺いします。


○須貝太郎委員長  佐藤健康福祉部長。


○佐藤健康福祉部長  待機児童解消との関係で,幼稚園に関しましては大変奮闘いただいておるというふうに考えております。2歳児特区も今年度から本格的にやってますが,今年は104名の受け入れをやっていただいております。そういう意味では待機児童の解消につながっているということで考えておりますし,今後ともそういう点で幼稚園協会と話し合いをしながら,どういうふうにするかということも含めて考えていきたいというふうに思っております。


 それから,幼稚園と保育園の関係につきましては,国の方で総合施設というものが話題になっておりますので,その辺は今後調査をしながら山形市としてどういうふうに具体化できるかなどを検討していきたいと考えているところです。


○須貝太郎委員長  ほかに,ご質疑ありませんか。


〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○須貝太郎委員長  ご質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終わります。


 ――――――――――――――――――――





◎分科会付託





○須貝太郎委員長  本委員会に付託されました案件を付託案件表のとおり,各分科会に分割付託いたします。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


     付託案件表


(総務分科会)


議第64号 平成17年度山形市一般会計補正予算のうち第1条第1表歳入,歳出第2款,第9款,第2条第2表(仮称西消防署整備事業),第3条


報第7号 専決処分の承認について(平成17年度山形市一般会計補正予算)





(厚生分科会)


議第64号 平成17年度山形市一般会計補正予算のうち第1条第1表歳出第3款,第2条第2表(民間立保育所施設整備事業補助金)





(産業文教分科会)


議第64号 平成17年度山形市一般会計補正予算のうち第1条第1表歳出第7款,第10款





(建設分科会)


議第64号 平成17年度山形市一般会計補正予算のうち第1条第1表歳出第8款


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○須貝太郎委員長  委員会は,9月26日決算委員会終了後に再開し,各分科会委員長の報告を求めることにします。各分科会のご協力をお願い申し上げます。


 ――――――――――――――――――――





◎散会





○須貝太郎委員長  本日は,これをもって散会いたします。


    午後0時 散 会