議事ロックス -地方議会議事録検索-


山形県 山形県

平成12年  9月 定例会(第301号) 09月21日−01号




平成12年  9月 定例会(第301号) − 09月21日−01号







平成12年  9月 定例会(第301号)



平成十二年山形県議会九月定例会会議録



    平成十二年九月二十一日(木曜日) 午前十一時五十分 開会



議事日程第一号

    平成十二年九月二十一日(木曜日) 午前十時 開議

 第一   会議録署名議員の指名

 第二   会期の決定

 第三   議第百三十五号 平成十二年度山形県一般会計補正予算(第二号)

 第四   議第百三十六号 平成十二年度山形県母子寡婦福祉資金特別会計補正予算(第一号)

 第五   議第百三十七号 平成十二年度山形県小規模企業者等設備導入資金特別会計補正予算(第一号)

 第六   議第百三十八号 平成十二年度山形県土地取得事業特別会計補正予算(第一号)

 第七   議第百三十九号 平成十二年度山形県農業改良資金特別会計補正予算(第一号)

 第八   議第百四十号  平成十二年度山形県沿岸漁業改善資金特別会計補正予算(第一号)

 第九   議第百四十一号 平成十二年度山形県林業改善資金特別会計補正予算(第一号)

 第十   議第百四十二号 平成十二年度山形県流域下水道事業特別会計補正予算(第一号)

 第十一  議第百四十三号 平成十二年度山形県港湾整備事業特別会計補正予算(第一号)

 第十二  議第百四十四号 平成十二年度山形県病院事業会計補正予算(第一号)

 第十三  議第百四十五号 平成十二年度山形県電気事業会計補正予算(第一号)

 第十四  議第百四十六号 平成十二年度山形県工業用水道事業会計補正予算(第一号)

 第十五  議第百四十七号 平成十二年度山形県ガス事業会計補正予算(第一号)

 第十六  議第百四十八号 平成十二年度山形県公営企業資産運用事業会計補正予算(第一号)

 第十七  議第百四十九号 平成十二年度山形県水道用水供給事業会計補正予算(第一号)

 第十八  議第百五十号  山形県個人情報保護条例の設定について

 第十九  議第百五十一号 山形県行政機関の設置等に関する条例等の一部を改正する条例の設定について

 第二十  議第百五十二号 山形県事務処理の特例に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 第二十一 議第百五十三号 山形県手数料条例の一部を改正する条例の制定について

 第二十二 議第百五十四号 山形県県税条例の一部を改正する条例の制定について

 第二十三 議第百五十五号 山形県国際交流センター条例の設定について

 第二十四 議第百五十六号 社会福祉法人に対する補助に関する条例等の一部を改正する条例の設定について

 第二十五 議第百五十七号 山形県介護福祉士及び社会福祉士修学資金貸与条例の一部を改正する条例の制定について

 第二十六 議第百五十八号 山形県介護学習センター条例の設定について

 第二十七 議第百五十九号 山形県看護職員修学資金貸与条例の一部を改正する条例の制定について

 第二十八 議第百六十号  山形県産業科学館条例の設定について

 第二十九 議第百六十一号 山形県観光情報センター条例の設定について

 第三十  議第百六十二号 国営土地改良事業負担金徴収条例の一部を改正する条例の制定について

 第三十一 議第百六十三号 山形県都市公園条例の一部を改正する条例の制定について

 第三十二 議第百六十四号 山形県すまい情報センター条例の設定について

 第三十三 議第百六十五号 山形県建築基準条例の一部を改正する条例の制定について

 第三十四 議第百六十六号 山形県県営住宅条例の一部を改正する条例の制定について

 第三十五 議第百六十七号 山形県公営企業の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 第三十六 議第百六十八号 東田川郡立川町と同郡余目町との境界変更について

 第三十七 議第百六十九号 東田川郡余目町と同郡藤島町との境界変更について

 第三十八 議第百七十号  国営白川土地改良事業に要する費用に係る負担金の一部負担について

 第三十九 議第百七十一号 広域営農団地農道整備事業等に要する費用の一部負担について

 第四十  議第百七十二号 中山間地域総合整備事業等に要する費用の一部負担について

 第四十一 議第百七十三号 水環境整備事業等に要する費用の一部負担について

 第四十二 議第百七十四号 林道事業に要する費用の一部負担について

 第四十三 議第百七十五号 都市計画街路事業に要する費用の一部負担について

 第四十四 議第百七十六号 流域下水道の建設事業に要する費用の一部負担について

 第四十五 議第百七十七号 県代行下水道事業に要する費用の一部負担について

 第四十六 議第百七十八号 港湾事業に要する費用の一部負担について

 第四十七 議第百七十九号 漁港事業に要する費用の一部負担について

 第四十八 議第百八十号  急傾斜地崩壊対策事業に要する費用の一部負担について

 第四十九 議第百八十一号 一般国道百十二号加茂坂バイパス道路改築事業道路改良(加茂坂トンネル)工事請負契約の一部変更について

 第五十  議第百八十二号 一般国道四百五十八号長谷堂バイパス道路改築事業道路改良(長谷堂トンネル)工事請負契約の一部変更について

 第五十一 議第百八十三号 主要地方道米沢高畠線道路改築事業羽黒川橋架設工事(上部工)請負契約の締結について

 第五十二 議第百八十四号 綱木川ダム建設事業堤体工事請負契約の一部変更について

 第五十三 議第百八十五号 山形市が自治大臣に対して行う特例市の指定に係る申出について

 第五十四 議第百八十六号 山形県教育委員会委員の任命について

 第五十五 議第百八十七号 山形県収用委員会予備委員の就任順位の変更及び任命について



本日の会議に付した事件

 議事日程第一号に同じ。



出席議員(四十八名)

   一番  笹山一夫君

   二番  吉田 明君

   三番  加藤国洋君

   四番  星川純一君

   五番  伊藤重成君

   六番  舩山現人君

   七番  田澤伸一君

   八番  森田 廣君

   九番  坂本貴美雄君

   十番  佐藤藤彌君

  十一番  小屋豊孝君

  十二番  広谷五郎左エ門君

  十三番  吉泉秀男君

  十四番  寒河江政好君

  十五番  太田忠藏君

  十六番  澤渡和郎君

  十七番  志田英紀君

  十八番  野川政文君

  十九番  阿部賢一君

  二十番  鈴木正法君

 二十一番  佐貝全健君

 二十二番  菊池汪夫君

 二十三番  青柳 忠君

 二十四番  前田利一君

 二十五番  井上俊一君

 二十六番  田辺省二君

 二十七番  土田広志君

 二十九番  平 弘造君

 三十番   阿部信矢君

 三十一番  今井榮喜君

 三十二番  土屋健吾君

 三十三番  竹田重栄君

 三十四番  松浦安雄君

 三十五番  野村研三君

 三十六番  松野久八君

 三十七番  伊藤 孜君

 三十八番  橋本喜久夫君

 三十九番  木村莞爾君

 四十番   荒井 進君

 四十一番  関口 修君

 四十二番  山科朝雄君

 四十三番  伊藤定夫君

 四十四番  石垣 潔君

 四十五番  松沢洋一君

 四十六番  大内孝一君

 四十七番  後藤 源君

 四十八番  新目視悦君

 四十九番  武田 誠君

 欠員(一名)



説明のため出席した者

 知事          高橋和雄君

 副知事         金森義弘君

 出納長         横山五良右衛門君

 企業管理者       渡邉満夫君

 総務部長        宮内 豊君

 企画調整部長      佐々木克樹君

 文化環境部長      武田浩一君

 健康福祉部長      日野雅夫君

 商工労働観光部長    本木正光君

 農林水産部長      細野武司君

 土木部長        山本善行君

 財政課長        佐藤洋樹君

 教育委員会委員長    安孫子 博君

 教育長         木村 宰君

 公安委員会委員長    鐙谷誠一君

 警察本部長       殿川一郎君

 代表監査委員      櫻井 薫君

 人事委員会委員長    古澤茂堂君

 人事委員会事務局長   鈴木一夫君

 地方労働委員会事務局長 斎藤知行君



     午前十一時五十分 開会・開議



○議長(石垣潔君) ただいまより平成十二年山形県議会九月定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。





△理事者新任のあいさつ



○議長(石垣潔君) 日程に先立ち、さきに新たに選任されました公安委員会委員長を紹介いたします。鐙谷公安委員会委員長。



◎公安委員会委員長(鐙谷誠一君) ただいま御紹介いただきました鐙谷誠一でございます。去る八月二十二日付をもちまして山形県公安委員会委員長に就任をいたしました。大変重要な時期に大役でございまして身の引き締まる思いをしており、大変責任重大というふうに感じております。県民の代表としてあるべき公安委員会の任務を誠心誠意遂行してまいる所存でございますので、県議会の皆様方からよろしく御指導と御鞭撻をお願いしたいと思います。簡単ですがごあいさつといたします。





○議長(石垣潔君) 以上で紹介は終わりました。





△諸般の報告



○議長(石垣潔君) 次に、報告があります。

 知事より、九月二十日付をもって今期定例会に提案する議案及び附属書類並びに専決処分事項の報告書がお手元に配付のとおり送付になりましたので、報告いたします。



〔参照〕



△(資料)平成12年9月県議会定例会議案の送付について





△日程第一会議録署名議員の指名



○議長(石垣潔君) これより日程に入ります。

 日程第一会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第百十九条の規定により直ちに指名いたします。

     三十番   阿部信矢君

     三十六番  松野久八君

     四十番   荒井 進君

以上の方々にお願いいたします。





△日程第二会期の決定



○議長(石垣潔君) 次に、日程第二会期の決定を議題に供します。

 お諮りいたします。今期定例会の会期は、本日から十月六日までの十六日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(石垣潔君) 御異議なしと認めます。よって、会期は十六日間と決定いたしました。



〔参照〕



△(資料)平成12年9月定例会日程(実施したもの)





△日程第三議第百三十五号議案から日程第五十五議第百八十七号議案まで



○議長(石垣潔君) 次に、日程第三議第百三十五号平成十二年度山形県一般会計補正予算第二号から、日程第五十五議第百八十七号山形県収用委員会予備委員の就任順位の変更及び任命についてまでの五十三案件を一括議題に供します。







○議長(石垣潔君) 知事より提出案件についての説明を求めます。高橋知事。



◎知事(高橋和雄君) 本日開会の県議会定例会に提案いたしました議案の説明に先立ち、経済の動向、農作物の生育概況等及び当面の県政課題について御報告を申し上げます。

 最初に経済の動向でありますが、まず、全国の状況を見ますと、個人消費は収入が下げどまってきておりますがおおむね横ばいの状態が続いており、住宅建設も全体ではおおむね横ばいとなっております。また、設備投資は持ち直しの動きが続いており、生産は堅調に増加しております。雇用情勢は、完全失業率が高水準で推移するなど依然として厳しいものの、残業時間や求人が増加傾向にあるなど改善の動きも見られます。このように、景気は厳しい状況をなお脱しておりませんが、各種の政策効果やアジア経済の回復などの影響に加え、企業部門を中心に自律的回復に向けた動きが続いていることから、緩やかな改善が続いているとされております。

 一方、県内経済の動向を見ますと、個人消費は一進一退の動きとなっており、住宅建設は基調としては減少傾向にあります。鉱工業生産は電気機械を中心に増加傾向で推移しております。また、雇用情勢は厳しい状況にあるものの、有効求人数が前年を上回るなど改善の動きが続いております。このように、本県経済は厳しい状況にあるものの、全体としては緩やかながら回復に向けた動きが続いております。

 第二に、農作物の生育概況及び本年産米をめぐる情勢について申し上げます。

 まず、本県農作物の生育概況でありますが、水稲につきましては七月以降高温で推移し、庄内地域においてフェーン現象による白穂の発生が一部で見られたものの、県全体として作柄は「やや良」と見込まれております。収穫適期は平年より七日程度早まりましたが、九月に入り降雨日が多くなっていることから、刈り取りはややおくれぎみで進んでおります。果樹につきましてはおおむね平年並みの生育となっておりますが、高温の影響により、ブドウ、リンゴ、カキに一部着色不良などが発生したところであります。

 今後とも農作物の生育状況を的確に把握するとともに、安定した品質を確保するため、気象状況に応じた栽培管理について適切な技術指導を行ってまいります。

 また、本年産米の全国の作況を見ますと、九月一日現在で一〇三となっており、このことが今後の米の需給及び価格動向に影響を及ぼすことが懸念されているところであります。県といたしましては、関係団体との情報交換に努めるとともに、今後の動向を注視してまいります。

 第三に、当面の県政課題について御報告いたします。

 まず、行財政改革の推進に向けた取り組みについて申し上げます。行財政改革につきましては、平成十年十二月に山形県行財政改革大綱を全面改定し、財政改革、組織機構・運営改革など七つの改革に鋭意取り組んでまいりました。

 財政改革につきましては、主要プロジェクトの重点的な推進等に対応しながら計画的に財政構造の健全化に努めた結果、財政健全化の数値目標は着実に達成できる見通しとなっております。

 また、組織機構・運営改革につきましては、地方分権の進展に対応して、地域の自立に向かって責任を持って対応できる組織・機能を持つ総合出先機関として、県内四地域に総合支庁を設置することといたしました。平成十三年四月の設置に向けて、県民の皆様への周知期間等を考慮し、今議会に総合支庁の名称及び位置等を定める山形県行政機関の設置等に関する条例等の一部を改正する条例案を提出したところであります。県民の皆様から信頼され親しまれる総合支庁となるよう、今後とも市町村との連携を大切にした総合行政の展開、現地即決体制及び広域の視点を踏まえ、市町村や地域住民の声が的確に反映される仕組みづくりなど準備に万全を期してまいります。

 また、総合支庁の設置等に対応した本庁の組織・機能の見直しにつきましては、早急にその方向性を取りまとめ、新しい時代に対応した組織・機能の構築に努めてまいります。

 行財政改革につきましては、これまでの推進状況を点検・確認の上、平成十三年度以降の行財政改革のあり方について今後さらに御議論をいただきながら、行財政改革大綱の改定を検討してまいりたいと考えております。

 次に、山形県新総合発展計画の総合的点検について申し上げます。

 平成七年二月に策定しました山形県新総合発展計画につきましては、計画期間の中間点を迎えたことから、昨年六月、総合開発審議会に総合的視点に立った点検をお願いし、審議会、各分野や各地域の課題研究会を中心に検討を進め、県議会を初め地域の方々や専門家の方々などから広く御意見をお聞きしてきたところであります。

 昨年十二月開業の山形新幹線の新庄延伸、今年十一月一日に予定しております公立置賜総合病院の開設、来年四月の東北公益文科大学の開学など、各分野にわたって県勢発展の基盤づくりを進めてきたところでありますが、急速に進む少子高齢化、青少年等の教育、子育ての問題、革命的とも言われる情報技術の進展、環境の問題など、取り組むべき課題も次々と出てきております。審議会では、こうした課題に加え、産業政策、人づくり、文化活動などさまざまなテーマについて意見が交わされたところであり、十月には提言として示されることとなっております。

 間もなく二十一世紀を迎えますが、新しい世紀の山形県づくりの指針として、県民一人一人が未来に夢を描き、主体的な活動のもとに持てる力を最大限発揮していくことができるよう、自立した地域づくり・人づくりを基本とし、創造性のある力強い産業の育成、交流が広がる美しい県土づくりを推進してまいりたいと考えております。

 次に、高速道路の整備について申し上げます。

 山形自動車道につきましては、湯殿山−庄内あさひ間約十キロメートルが来る九月三十日に開通の運びとなっております。さらに、平成十三年度概算要求におきまして酒田−酒田みなと間約十二キロメートルが開通予定区間に盛り込まれ、これによって月山道路を介して全線が開通の見通しとなりました。また、東北中央自動車道では、山形南−東根間約二十八キロメートルについて平成十四年度開通を目標に工事が進められ、日本海沿岸東北自動車道でも温海−鶴岡間において今年度から用地取得に入ることとなっております。

 今後とも、県内の高速道路ネットワーク形成に向けて関係機関とともに建設促進に努めてまいります。

 次に、今回御審議をいただきます議案の概要について御説明申し上げます。

 提案いたしました議案は、平成十二年度一般会計補正予算など五十三件であります。

 まず、一般会計補正予算につきましては、国の公共事業等予備費への対応や民間企業の設備投資意欲を支援するなど県内景気のより着実な回復を下支えするとともに、当初予算編成後の社会情勢の変化や制度の改正等への対応を中心に、緊急を要する行政需要について補正措置を講じたところであります。この結果、今回の補正予算総額は九十二億八千八百万円の追加となり、今年度の累計予算額は七千四十億八千九百万円となります。

 歳入予算の主なるものといたしましては、地方交付税十億二千四百四十四万余円、国庫支出金二十二億七千五百二十五万余円、繰越金十九億八千三百四十四万余円及び県債三十二億三千百万円の追加であります。

 債務負担行為の補正につきましては、日本海沿岸漁業等経営安定資金利子補給など追加するもの七件及び変更するもの一件であります。

 山形県母子寡婦福祉資金特別会計など八特別会計の補正予算及び山形県病院事業会計など六公営企業会計の補正予算につきましては、それぞれ事業の確定等に伴い補正措置を講ずるものであります。

 次に、予算以外の議案の主なるものについて御説明申し上げます。

 山形県個人情報保護条例の設定については、個人情報の適正な取り扱いの確保に関し必要な事項を定めるとともに、県の機関が保有する個人情報の開示等を請求する個人の権利を明らかにすることにより個人の権利利益を保護するためのもの、山形県国際交流センター条例の設定について、山形県介護学習センター条例の設定について、山形県産業科学館条例の設定について、山形県観光情報センター条例の設定について及び山形県すまい情報センター条例の設定については、それぞれの施設を設置するためのもの、山形県都市公園条例の一部を改正する条例の制定については、健康の森公園を都市公園として設置するためのもの、山形市が自治大臣に対して行う特例市の指定に係る申出については、同申出について同意するためのものであります。

 山形県教育委員会委員の任命については、委員の任期満了に伴い提案の者を適任と認め御同意をお願いするもの、また、山形県収用委員会予備委員の就任順位の変更及び任命については、予備委員の就任順位を変更し同予備委員に提案の者を適任と認め御同意をお願いするものであります。

 以上が今回提案いたしました議案の概要でありますが、内容の詳細につきましては、議事の進行に従いまして関係部課長より説明申し上げますので、よろしく御審議の上御可決くださいますようお願いいたします。

 なお、平成十一年度の山形県病院事業会計など七公営企業会計の決算につきましては、監査委員の審査意見書を付し今会期中に提出いたしますので、よろしく御審議の上御認定くださいますようお願いいたします。

 以上であります。



○議長(石垣潔君) 知事の説明は終わりました。





○議長(石垣潔君) 以上をもって本日の日程は終わりました。

 明二十二日から二十五日までの四日間は議案調査及び休日のため休会とし、二十六日定刻本会議を開き、議案に対する質疑と県政一般に関する質問をあわせ行います。

 本日はこれをもって散会いたします。

     午後零時九分 散会