議事ロックス -地方議会議事録検索-


秋田県 仙北市

平成17年  9月 臨時会 09月27日−01号




平成17年  9月 臨時会 − 09月27日−01号







平成17年  9月 臨時会



                              仙北市告示第49号

 次の事件を審議するため、仙北市議会臨時会を平成17年9月27日仙北市役所田沢湖庁舎に招集する。

 平成17年9月20日

                      秋田県仙北市長職務執行者 佐藤清雄

               記

付議事件

 1.仙北市議会議長の選挙について

 2.報告第1号 専決処分事項の承認について(仙北市役所の位置を定める条例ほか187件の条例制定)

 3.報告第2号 専決処分事項の承認について(平成17年度仙北市一般会計暫定予算ほか14件)

 4.報告第3号 専決処分事項の承認について(字の名称の変更)

 5.報告第4号 専決処分事項の承認について(指定金融機関の指定)

 6.報告第5号 専決処分事項の承認について(仙北市と秋田県との間の公平委員会の事務の委託)

 7.報告第6号 専決処分事項の承認について(仙北市と大仙市の一般廃棄物の処理に係る事務の委託に関する規約の制定)

 8.報告第7号 専決処分事項の承認について(秋田県農業信用基金協会の会員となる件)

 9.報告第8号 専決処分事項の承認について(仙北市が保育を実施する児童に大仙市立保育所を使用させることに関する協議)

                             仙北市告示第101号

 平成17年9月27日招集の仙北市議会臨時会で審議する事件に下記の付議事件を追加する。

 平成17年9月21日

                      秋田県仙北市長職務執行者 佐藤清雄

               記

付議事件

10.報告第9号 専決処分事項の承認について(大曲仙北広域市町村圏組合と仙北市との間の大曲仙北広域市町村圏組火葬場の使用許可及び使用料の徴収に関する事務の委託)

           平成17年第1回仙北市議会臨時会会議録

議事日程(第1号)

                 平成17年9月27日(火曜日)午前10時開会

第1 仮議席の指定

第2 議長の選挙について(就任あいさつ)

追加日程

第1 議席の指定について

第2 会議録署名議員の指名

第3 会期の決定

第4 副議長の選挙について(就任あいさつ)

第5 議員提出議案第1号 仙北市議会会議規則の制定について

第6 議員提出議案第2号 仙北市議会委員会条例の制定について

第7 議員提出議案第3号 仙北市議会事務局設置条例の制定について

第8 議員提出議案第4号 仙北市議会傍聴規則の制定について

第9 常任委員会委員の選任について

第10 議会運営委員会委員の選任について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(53名)

      1番 辻  均君       2番 佐藤直樹君

      3番 黒沢龍己君       4番 小田嶋 忠君

      5番 小野マサ君       6番 狐崎捷琅君

      7番 新山昌樹君       8番 大石温基君

      9番 藤井義廣君      10番 阿部則比古君

     11番 安藤 武君      12番 沢山純一君

     13番 門脇健郎君      14番 浦山敏雄君

     15番 草なぎ稲太郎君    16番 小林幸悦君

     17番 渡辺英綱君      18番 辻谷久晃君

     19番 高橋秋夫君      20番 荒木田俊一君

     21番 門脇良一君      22番 佐藤生治君

     23番 石川貞一君      24番 橋本左武郎君

     25番 門脇光郎君      26番 信田幸雄君

     27番 八柳良太郎君     28番 鈴木聰太郎君

     29番 真崎寿浩君      30番 田口喜義君

     31君 伊藤邦彦君      32番 門脇彰一君

     33番 藤原助一君      34番 角野浩民君

     35番 千葉耕滋君      36番 沢田信男君

     37番 浅利則夫君      38番 佐藤宗善君

     40番 武藤耕三君      41番 高久昭二君

     42番 藤原万正君      43番 雲雀俊作君

     44番 熊谷佳穹君      45番 稲田 修君

     46番 平岡 均君      47番 細川俊雄君

     48番 山岡洋悦君      49番 戸沢 清君

     51番 門脇兵一君      52番 藤原重雄君

     53番 藤原貫一君      54番 武藤昭男君

     55番 佐藤峯夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員(2名)

     39番 田口達生君      50番 相馬正志君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

   市長職務執行者 佐藤清雄君    総務部長    高田光一君

   市民福祉部長  大澤 隆君    産業観光部長  野中秀人君

                    田沢湖地域

   建設部長    田口陽一君            浦山清悦君

                    センター長

   角館地域             西木地域

           西根博和君            門脇主彦君

   センター長            センター長

   田沢湖病院            角館総合病院

           千葉継太郎君           佐藤秀夫君

   事務長              事務長

   企業局長    田口良弘君    教育委員長   黒坂源悦君

   教育長     小林一雄君    教育次長    堀 加知美君

   総務課長    高橋正市君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

   議会事務局長  大山 誠君    係長      三浦正紀君

   書記      田口貴代子君   書記      大山肇浩君

   書記      能美正俊君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△臨時議長紹介



◎議会事務局長(大山誠君) 本臨時会は、仙北市発足後の最初の議会であります。

 議長が選出されるまでの間、地方自治法107条の規定により、出席議員の中で年長議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。

 御紹介申し上げます。出席議員中、藤原重雄議員であります。

 藤原重雄議員、議長席へお着き願います。

         (藤原重雄君議長席に着く)



◎議会事務局長(大山誠君) 議員及び参与の皆様に申し上げます。

 議席及び参与席において発言の際は、ボタンを押しマイクのスイッチを入れてください。発言を終了されましたら、スイッチを切るようにお願いいたします。

 なお、お手元に議員提出議案を配付してありますが、先般送付した案の中で、年月日等を黒丸で塗りつぶしている部分がありました。その部分につきまして整合性をとるため、訂正の上、再度配付したものであります。条文の内容については変更はございません。

 よろしくお願いいたします。



○臨時議長(藤原重雄君) おはようございます。

 ただいま紹介されました藤原重雄でございます。年長のゆえをもちまして、暫時の間、臨時議長の職務を務めさせていただきます。

 それでは、地方自治法第107条の規定により、これより臨時の議長の職務を行うことになりました。何とぞよろしくお願いします。

 報道機関関係者の傍聴席における撮影を許可いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会の宣告



○臨時議長(藤原重雄君) これより、平成17年第1回仙北市議会臨時会を開会します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長職務執行者あいさつ



○臨時議長(藤原重雄君) 市長職務執行者から招集のあいさつがあります。

 佐藤市長職務執行者、お願いします。



◎市長職務執行者(佐藤清雄君) おはようございます。

 町村から市となって初めての議会であり、私も、当局参与も緊張感を持って出席いたしているところでありますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

 さて、本日、仙北市が発足して初めての議会を招集いたしましたところ、議員の各位におかれましては何かと御多忙中のところでございましたが、御出席をいただき厚くお礼を申し上げますとともに、常日頃、行政の推進について御理解と御協力をいただいておりますことに対し、心から感謝を申し上げるところであります。

 また、このたびの合併により、皆様方は市議会議員となられ、仙北市民の負託にこたえ、市政発展と住民福祉の向上のため、御尽力賜りますようお願いを申し上げます。

 また、このたびの合併により、不肖私が、新市長の誕生までその任を行うことになりましたが、私もこうした内容については、まだまだ十分内容を把握しておりませんので、きょう、参与の皆さんと、誠心誠意これにこたえてまいりたいと思いますので、よろしくお願いを申し上げます。

 短い期間でありますが、ただいま申し上げましたように新市長の誕生まで、市の務めをいたさせていただきます。

 なお、この責任の重大さを痛感しているところであります。この10月30日に新市長が誕生するまでの間、町村から仙北市への移行をスムーズに行えるよう職務を全うしてまいりたいと存じますので、皆様の御協力をお願い申し上げます。

 3町村が合併をいたしまして、約3万3,000人、また面積は1,093平方キロということで、県内でも御承知のように12番目の市、仙北市として新しい船出をいたしたところであります。

 歴史に残る初議会を迎えることになりましたが、15年4月、法定合併協議会設置以来、今年の3月28日の合併調印まで、そしてきょうの20日までの2年9カ月に及ぶ議論の過程を振り返りますと、合併協議に参加いたしました一人として、まことに深い感慨を覚えるところであります。市議会の皆様には、また御尽力をいただきました関係各位の皆様に温かい御理解をいただきましたことを、改めて感謝を申し上げる次第であります。今後とも、行政に対する御指導と御協力、御支援を心よりお願い申し上げます。

 なお、本日で仙北市発足後ちょうど8日目となりましたが、この間、各分庁舎において窓口業務等の住民サービスやその事務も順調に推移しているということで報告を受けておるところであります。このことは、全職員一丸となって業務に取り組んできた結果によるものであり、この場をかりましてお礼を申し上げるところであります。

 これから、議員の皆様方と一緒に、仙北市の発展のために協議を行うことになりますが、新市建設計画に上げた新市の将来像、観光産業を生かした北東北の拠点都市を目指すとともに、まちづくりの四つの基本理念に掲げた観光産業を活かし、歴史と文化が息づく、だれもが安心して暮らせ、ふるさとを愛し、誇れる人づくりを目標として、3町村地域間の均衡のとれた発展の融和、一体感の醸成を図り、先人から受け継いでまいりました豊かな自然や多くの文化資産と数々の資源を生かして守りながら、3万3,000市民の皆様に、満足感と誇りの持てるまちづくりを進め、合併してよかったと真に実感できる仙北市の実現に向け、市議会の皆様と職員ともども一体となって取り組んでまいりたいと存じますので、仙北市の発展のために今まで以上の御指導と御理解、御協力をお願い申し上げます。

 このたびの市議会定例会に当たりましては、仙北市役所の位置を定める条例のほか187件の条例の制定、平成17年度一般会計暫定予算のほか14件にかかわる専決処分報告などお願いするところにしております。よろしく御審議のほど、御承認賜りますようお願い申し上げます。

 終わりになりますが、新市長が選出され市政運営にかかわる諸事業が滞りなく執行でき、速やかに新市長に引き継ぐため、誠心誠意努力してまいりたいと存じます。

 議員の皆様におかれましても、仙北市の発展のため、さらなる御協力、御指導、御支援を賜るようお願い申し上げ、市臨時議会招集に当たってのごあいさつといたします。

 なお、本日の、初議会に当たりますので、この後職員の紹介を、それぞれ自己紹介をさせますので、よろしくお願いを申し上げます。

 本日はありがとうございました。

         (「議長、議事進行」と言う人あり)



○臨時議長(藤原重雄君) はい。



◆22番(佐藤生治君) 確認のために。まだ、議会だよりの広報委員が決まってないわけですので、議場での写真撮影を、議長裁量で許可をしていただきたいと思います。



○臨時議長(藤原重雄君) 許可します。

 次に、参与の職員等に自己紹介をしていただきます。

 教育委員長以下、順次お願いします。



◎教育委員長(黒坂源悦君) このたび、教育委員長ということで参与させていただいております、黒坂源悦と申します。角館西長野の生まれでございます。まだ現役の農業でございます。この後、わずかの期間でありますが、ひとつよろしくお願いいたします。



◎教育長(小林一雄君) 教育長を拝命しました小林でございます。角館在住でございます。短い期間でありますが、一生懸命やりたいと思いますが、皆さんの御指導よろしくお願いいたします。



◎総務部長(高田光一君) 総務部を担当させていただきます高田といいます。どうぞよろしくお願いします。



◎市民福祉部長(大澤隆君) おはようございます。

 市民福祉部長を拝命いたしました大澤でございます。住民の福祉の向上のために努力しますので、議員各位の御指導、御鞭撻、よろしくお願い申し上げます。



◎産業観光部長(野中秀人君) 産業観光部長の野中秀人でございます。西木町桧木内です。どうかよろしくお願いします。



◎建設部長(田口陽一君) 建設部長を拝命いたしました田口陽一でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



◎企業局長(田口良弘君) 企業局長の田口良弘です。どうぞよろしくお願いいたします。



◎教育次長(堀加知美君) 教育次長の堀加知美です。旧西木村からの配属です。よろしくお願いいたします。



◎田沢湖病院事務長(千葉継太郎君) 田沢湖病院事務長を拝命いたしました千葉継太郎です。旧田沢湖町出身でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。



◎角館総合病院事務長(佐藤秀夫君) 角館総合病院の事務長の佐藤であります。よろしくお願いいたします。



◎田沢湖地域センター長(浦山清悦君) 田沢湖地域センター長の浦山清悦でございます。よろしくお願いいたします。



◎角館地域センター長(西根博和君) 角館地域センター長の西根博和です。どうかひとつ、よろしくお願い申し上げます。



◎西木地域センター長(門脇主彦君) 西木地域センター長の門脇です。よろしくお願いいたします。



◎総務課長(高橋正市君) おはようございます。

 総務課長を拝命しました高橋です。よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○臨時議長(藤原重雄君) これより本日の会議を開きます。

 欠席届出者は、相馬正志君、田口達生君であります。遅刻者はありません。

 ただいまの出席議員は53名であります。定足数に達しておりますので、会議は成立しました。

 お諮りいたします。

 議事については、仙北市議会会議規則等が制定されておりませんので、本会議に議員提出議案として提案される予定の仙北市議会会議規則(案)及び仙北市議会傍聴規則(案)に準じて進行したいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と言う人あり)



○臨時議長(藤原重雄君) 異議なしと認めます。

 これより、議事については仙北市議会会議規則等に準じて進行することにいたします。

                             (午前10時13分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△仮議席の指定



○臨時議長(藤原重雄君) 日程第1、仮議席の指定をいたします。

 仮議席は、ただいまのご着席の席を指定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長選挙



○臨時議長(藤原重雄君) 日程第2、これより議長の選挙を行います。

 選挙は投票をもって行いたいと思います。

         (「議長、議事進行」と言う人あり)



○臨時議長(藤原重雄君) 30番。



◆30番(田口喜義君) 今の仮議長がおっしゃいますように、本来であれば議長選挙は投票になろうかと思います。しかしながら、このような合併の初議会ということでございますので、もしできれば、指名推選の形をとっていただけないかというようなことを、仮議長にお取り計らいをお願い申し上げます。



○臨時議長(藤原重雄君) ただいま、指名推選の意見がありますが、ほかに意見はありませんか。

 41番。



◆41番(高久昭二君) ただいま、そういうご意見が30番さんからございましたが、私は、新市になればこそ公明正大な選挙でもって議長を決するのが当然、ガラス張りの、市民に対しても説明をしやすくわかりやすい決め方だと思いますので、新しい市議会はそういうふうな発展をさせることが最も強く望まれておると思いますので、私は指名推選でなく、あくまでも投票によるべきと思いますので、取り計らい、仮議長によろしくお願い申し上げます。



○臨時議長(藤原重雄君) ほかにありませんか。

 47番。



◆47番(細川俊雄君) 今、指名推選と、選挙ということで、選挙というのは当然だと思うわけです。ただ、初めて53名、きょう出席しておりますけれども、やはり私は、暫時の間時間をとっていただきまして、議長の配慮で、やはり意欲のある人がだれなのかということをあれした中で選挙に入ればベターでないかというような、単純な考え方でございますけれども、今までの例にないことでございますけれども、そのあたり皆さんに図っていただいて、最終は選挙になると思いますけれども、そういうことも一つの議事進行として御提案申し上げたいと思います。

 以上です。



○臨時議長(藤原重雄君) 暫時休憩します。

                             (午前10時17分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(藤原重雄君) それでは、休憩前にさかのぼって会議を開きます。

                             (午前10時18分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(藤原重雄君) 投票の声がありますので、投票させていただくことに決定します。

 ご意見ありませんか。

         (「なし」と言う人あり)



○臨時議長(藤原重雄君) 暫時休憩します。

                             (午前10時18分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(藤原重雄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                             (午前10時21分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(藤原重雄君) 議場の閉鎖を命じます。

         (議場閉鎖)



○臨時議長(藤原重雄君) 日程第2、これより議長の選挙を行います。

 選挙は投票をもって行います。

 ただいまの出席議員は53名であります。

 次に、立会人を指名いたします。会議規則第32条2項の規定により、仮議席番号1番、辻均君、仮議席7番、新山昌樹君、仮議席8番、大石温基君の3名を指名いたします。

 投票箱を改めます。

         (投票箱点検)



○臨時議長(藤原重雄君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は、単記無記名であります。

 点呼に応じて、順次名簿対照の上、投票用紙の交付を受け、投票用紙に氏名を記載の上、投票願います。

 なお、投票用紙の配布漏れは、名簿対照により確認いたします。

 点呼を命じます。

         (職員が氏名を点呼、投票)



○臨時議長(藤原重雄君) 投票漏れはありませんか。

         (「なし」と言う人あり)



○臨時議長(藤原重雄君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終わります。

 開票を行います。

 立会人の方、お願いします。

         (開票)



○臨時議長(藤原重雄君) それでは、選挙の結果を発表いたします。

 総投票数53票。

 内     有効投票  51票

       無効投票   2票

 有効投票中 藤原万正君  3票

       稲田 修君  2票

       佐藤峯夫君 42票

       藤原貫一君  4票

 以上、51票であります。

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は、有効投票数の4分の1であります。よって、佐藤峯夫君が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました佐藤峯夫君が議場におりますので、本席から会議規則第33条第2項の規定による告知をいたします。

 ただいま議長に当選されました佐藤峯夫君から発言の申し出がありますので、これを許可します。

 登壇してください。

         (議長 佐藤峯夫君 登壇)



○議長(佐藤峯夫君) 私の長きにわたる議員生活は、郡大会におけるやじ将軍で終わるのではないかと思っておりましたところ、この歴史の節目に当たって、大きな命令をいただきました。まことに光栄なことであり、みずからも光栄に存じておるところであります。

 私の今の胸中を去来するものは、「士はおのれを知る者のために死す」とかという言葉があります。戦国時代の武将が、自分を理解してくれる人間に対しては死をもいとわないという意味であります。この言葉の重みというものを、私は今ほど感じたことはありません。したがって、私はだんだんに権限が強くなっていく首長、議会の権能が低下しつつある地方議会、この低下を食いとめるためには、どうしてもやらなければならないことが二つあると思います。

 一つは、どなたさんが首長になられても、市長になられても、議会の長たる者は、堂々と首長とわたり合える力を持たなければいけないということであります。

 さらに、もう一つは、堂々と時の首長にものを言える気迫を持たなければならないということであります。

 私は、この二つをみずからの信条として今後推し進めていくためには、議員各位の一人一人の英知と知恵をおかりしないことには、この目的を達成することはでき得ないことであります。したがって、市議会議員の皆さん、我々は一人一人、新市の礎を築くために、満身創痍になる覚悟を持って頑張ろうではありませんか。

         (拍手)



○臨時議長(藤原重雄君) 以上をもちまして、私の臨時議長としての職務は終わりました。

 皆様の御協力、まことにありがとうございました。

 議長、議長席にお着きください。

         (議長 佐藤峯夫君が議長席に着席)



○議長(佐藤峯夫君) 議場の閉鎖を解きます。

         (議場開鎖)



○議長(佐藤峯夫君) これより議事をとらせていただきます。よろしくお願い申し上げます。

 資料配付のため、暫時休憩いたします。20分くらいです。11時10分まで。

                             (午前10時48分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(佐藤峯夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                             (午前11時09分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(佐藤峯夫君) お諮りいたします。

 お手元に配付しました日程表のとおり、本日の日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と言う人あり)



○議長(佐藤峯夫君) 御異議なしと認め、お手元に配付してあります日程表のとおり、本日の議題に追加し、議題といたします。

 大山議会事務局長より、議席の決定について説明がありますので、暫時休憩いたします。

                             (午前11時09分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(佐藤峯夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                             (午前11時10分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議席指定



○議長(佐藤峯夫君) 追加日程第1、議席の指定を行います。

 議席は、ただいまお配りいたしました表のとおり指定いたしますが、これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と言う人あり)



○議長(佐藤峯夫君) 御異議なしと認めます。

 議席移動のため、暫時休憩いたします。

                             (午前11時10分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(佐藤峯夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                             (午前11時11分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(佐藤峯夫君) 追加日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は会議規則第81条の規定により、1番、辻均君、2番、佐藤直樹君を指名いたします。

 地方自治法121条の規定により説明のため参与を求めた者は、黒坂教育委員長、小林教育長、高田総務部長、大澤市民福祉部長、野中産業観光部長、田口建設部長、浦山田沢湖地域センター長、西根角館地域センター長、門脇西木地域センター長、千葉田沢湖病院事務長、佐藤角館総合病院事務長、田口企業局長、堀教育次長、高橋総務課長、以外につきましては必要に応じて参与を求めることといたします。

 会議の書記は、三浦、田口、大山、能美の4名を任命いたします。職務のための出席は大山議会事務局長です。

 なお、議事の運営上書記が議場を出入りする場合がありますので、よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(佐藤峯夫君) 追加日程第3、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本臨時会の会期を、本日から9月28日までの2日間といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と言う人あり)



○議長(佐藤峯夫君) 御異議なしと認め、会期は2日間と決定いたしました。

 暫時休憩いたします。

                             (午前11時13分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(佐藤峯夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                             (午前11時15分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長選挙



○議長(佐藤峯夫君) 追加日程第4、これより副議長の選挙を行います。

 選挙は投票をもって行います。

 議場の閉鎖を命じます。

         (議場閉鎖)



○議長(佐藤峯夫君) ただいまの出席議員は53人であります。

 次に、立会人を指名いたします。会議規則第32条第2項の規定により、1番、辻均君、7番、新山昌樹君、8番、大石温基君、3氏を指名いたします。

 投票箱の点検を行います。3名の立会人の方。

         (投票箱点検)



○議長(佐藤峯夫君) 投票箱の確認が終わりました。

 念のため申し上げます。投票は、単記無記名であります。

 点呼に応じて、順次名簿対照の上、投票用紙の交付を受け、投票用紙に氏名を記載の上、投票願います。

 なお、投票用紙の配布漏れは、名簿対照により確認いたします。

 点呼を命じます。

         (職員が氏名を点呼、投票)



○議長(佐藤峯夫君) 投票漏れはありませんか。

         (「なし」と言う人あり)



○議長(佐藤峯夫君) 投票漏れはなしと認めます。

 これより開票を行います。

 立会人の方、お願いします。

 それでは、点検お願いします。

         (開票)



○議長(佐藤峯夫君) それでは、投票の結果を発表いたします。

 投票総数53票。

 内     有効投票  50票

       無効投票   3票

 有効投票中 浅利則夫君  4票

       田口達生君  1票

       雲雀俊作君  3票

       戸沢 清君 42票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は、有効投票数の4分の1以上となっております。よって、戸沢清君が副議長に当選されました。



○議長(佐藤峯夫君) 議場の閉鎖を解きます。

         (議場開鎖)



○議長(佐藤峯夫君) ただいま副議長に当選されました戸沢清君が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定による告知をいたします。

 なお、ただいま副議長に当選されました戸沢清君から発言の申し出がありますので、これを許可いたします。



◆副議長(戸沢清君) ただいま副議長に選任になりまして、本当にありがたく、厚く感謝とお礼を申し上げます。

 この仙北市は、お互いの垣根を取り払って、そして相乗効果を上げることができれば、すばらしい発展の可能性があると思ってまいりました。それのかぎを握っているのがこの議会だと思っております。どなたが市長になられても力の結集できるような努力を、微力でありますけれども一生懸命やりたいと思います。

 何とぞひとつ、積極的な御教授をよろしくお願いをいたしまして、一言御礼のあいさつにさせていただきます。どうもありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第1号〜議員提出議案第4号の一括上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(佐藤峯夫君) 追加日程第5、議員提出議案第1号 仙北市議会会議規則の制定について、追加日程第6、議員提出議案第2号 仙北市議会委員会条例の制定について、追加日程第7、議員提出議案第3号 仙北市議会事務局設置条例の制定について、追加日程第8、議員提出議案第4号 仙北市議会傍聴規則の制定についての4件を、一括して議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 45番、稲田修君。



◆45番(稲田修君) それでは、議員提出議案の理由の説明をさせていただきます。

 議員提出議案第1号から議員提出議案第4号までの提出者は、仙北市議会議員、稲田修、賛成者、仙北市議会議員、小林幸悦、門脇兵一、田口達生、熊谷佳穹、阿部則比古であります。

 議員提出議案第1号 仙北市議会会議規則の制定について。

 本議案は、地方自治法第120条の規定に基づき、新生仙北市議会の会議の議事手続、議会における選挙、請願、陳情、議員の辞職、資格の決定、規律、懲罰等の議会運営に関する一般的な手続及び内部規定等を定め、公正で効率的な議会運営を図るための規則を制定するものであります。

 附則案については別紙のとおりであります。

 次に、議員提出議案第2号 仙北市議会委員会条例の制定について。

 本議案は、先ほどの会議規則に定めるもののほか、地方自治法第109条の規定により、常任委員会の設置、名称、委員の定数、所管事項、委員の任期、委員の選任方法、正副委員長に関する規定、招集、定足数、表決、公聴会の開催などについて定めるものであります。

 条例案については別紙のとおりであります。

 次に、議員提出議案第3号 仙北市議会事務局設置条例の制定について。

 本議案は、地方自治法138条の規定に基づく仙北市議会に議会事務局を設置するための条例を制定するものであります。

 条例案については別紙のとおりであります。

 次に、議員提出議案第4号 仙北市議会傍聴規則の制定について。

 本議案は、地方自治法130条第3項の規定に基づき、仙北市議会の傍聴手続、傍聴人の守るべき事項を定め、規則として制定するものであります。

 規則案は別紙のとおりであります。

 以上、4議案を一括上程いたしましたので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(佐藤峯夫君) 説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。

 質疑ありませんか。

         (「なし」と言う人あり)



○議長(佐藤峯夫君) なしと認めます。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議員提出議案第1号から議員提出議案第4号までの4件については、会議規則第39条第2項の規定により、委員会への付託を省略いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と言う人あり)



○議長(佐藤峯夫君) 御異議なしと認めます。

 よって、議員提出議案第1号から議員提出議案第4号については、委員会への付託を省略することに決しました。

 これより、議員提出議案第1号の討論に入ります。

 討論ありませんか。

         (「なし」と言う人あり)



○議長(佐藤峯夫君) なしと認めます。

 これより、議員提出議案第1号を採決いたします。

 本件は原案のとおり決することに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と言う人あり)



○議長(佐藤峯夫君) 御異議なしと認めます。

 よって、本件は原案のとおり可決されました。

 これより、議員提出議案第2号の討論に入ります。

 討論ございませんか。

         (「なし」と言う人あり)



○議長(佐藤峯夫君) なしと認めます。

 これにより、議員提出議案第2号を採決いたします。

 本件は原案のとおり決することに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と言う人あり)



○議長(佐藤峯夫君) 御異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 これより、議員提出議案第3号の討論に入りますが、討論はございませんか。

         (「なし」と言う人あり)



○議長(佐藤峯夫君) なしと認めます。

 これにより、議員提出議案第3号を採決いたします。

 本件は原案のとおり決することに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と言う人あり)



○議長(佐藤峯夫君) 御異議なしと認めます。

 よって、本件は原案のとおり可決されました。

 これより、議員提出議案第4号の討論に入ります。

 討論はありませんか。

         (「なし」と言う人あり)



○議長(佐藤峯夫君) 討論なしと認めます。

 これにより、議員提出議案第4号を採決いたします。

 本件は原案のとおり決することに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と言う人あり)



○議長(佐藤峯夫君) 御異議なしと認めます。

 よって、本件は原案のとおり可決されました。

 昼食のため、13時まで休憩いたします。

                             (午前11時38分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(佐藤峯夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                              (午後0時59分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(佐藤峯夫君) 追加日程に入る前に、参与の小林教育長、午後、公用、公務のため欠席いたしております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△常任委員会委員の選任



○議長(佐藤峯夫君) 追加日程第9、常任委員会委員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 常任委員会の委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に配付の各常任委員会委員選任一覧のとおり、それぞれ指名したいと思いますが、これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と言う人あり)



○議長(佐藤峯夫君) 皆さん、それ配っていますね、それ。

 御異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君をそれぞれの常任委員会委員に選任することに決しました。

 暫時休憩いたします。

 休憩中に、各常任委員会を開催していただき、委員長及び副委員長の互選をお願いいたします。委員長の互選が終了するまでの進行は、各常任委員会の年長の委員が務めることになっておりますので、互選の結果を議長まで報告されるようお願いいたします。

                              (午後1時00分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(佐藤峯夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                              (午後2時10分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(佐藤峯夫君) 各常任委員会の正副委員長の互選の結果を報告いたします。

 総務常任委員会委員長、千葉耕滋君、副委員長、渡辺英綱君。

 教育民生常任委員会委員長、沢田信男君、副委員長、門脇健郎君。

 産業建設常任委員会委員長、門脇彰一君、副委員長、真崎寿浩君。

 以上であります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会委員の選任



○議長(佐藤峯夫君) 追加日程第10、議会運営委員会委員の選任を行います。

 議会運営委員会委員の選任は、会議規則第8条第1項の規定により議長から指名いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

         (「異議なし」と言う人あり)



○議長(佐藤峯夫君) お諮りいたします。

 それでは、順不同ですが、議会運営委員会委員の指名を行います。

 門脇兵一君、細川俊雄君、高久昭二君、荒木田俊一君、小林幸悦君、武藤耕三君、稲田修君、佐藤直樹君、武藤昭男君。

 お諮りいたします。

 議会運営委員会委員の選任については、ただいま申し上げましたとおり指名いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんでしょうか。

         (「異議なし」と言う人あり)



○議長(佐藤峯夫君) 御異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名した諸君を議会運営委員会委員に選任することに決しました。

 暫時休憩いたします。

 休憩中に、委員会を開催していただき、委員長及び副委員長の互選をお願いいたします。委員長互選が終了するまでの進行は、委員会の年長の委員が務めることと相なっております。また、互選の結果を議長まで報告されるようお願いいたします。委員会の会議はここの2階で行います。

                              (午後2時12分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(佐藤峯夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                              (午後2時46分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(佐藤峯夫君) 議会運営委員会の正副委員長の互選の結果を報告いたします。

 委員長、武藤昭男君、副委員長、荒木田俊一君。

 以上であります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(佐藤峯夫君) 以上をもちまして、本日の日程は全部終了いたしました。

 本日はこれをもって散会し、明日、臨時会第2日目を定刻に開議いたします。

 本日は御苦労さまでした。

                              (午後2時47分)