議事ロックス -地方議会議事録検索-


秋田県 鹿角市

平成21年第5回臨時会(第1号 7月29日)




平成21年第5回臨時会(第1号 7月29日)





 
 平成21年7月29日(水)午前10時開会


 開会


 開議


 議長報告


第1 会議録署名議員の指名


第2 会期の決定


第3 議案の上程


    報告第1号


     説明、質疑


    議案第88号


     説明、採決


 閉会


─────────────────────────────────────────────


本日の会議に付した事件


 1 会議録署名議員の指名


 2 会期の決定


 3 議案の上程


    報告第 7号 専決処分の報告について(損害賠償の額を決めることについて)


    議案第88号 副市長の選任について


─────────────────────────────────────────────


出席議員(20名)


      1番  遠 藤 浩 二 君     2番  兎 澤 祐 一 君


      3番  栗 山 尚 記 君     4番  田 口   裕 君


      5番  和井内 貞 光 君     6番  児 玉 政 明 君


      7番  倉 岡   誠 君     8番  吉 村 ア イ 君


      9番  ? 舘 一 郎 君    10番  阿 部 博 文 君


     11番  浅 石 昌 敏 君    12番  ? 杉 正 美 君


     13番  宮 野 和 秀 君    14番  福 島 壽 榮 君


     15番  黒 澤 一 夫 君    16番  中 西 日出男 君


     17番  阿 部 佐太郎 君    18番  田 村 富 男 君


     19番  米 田 健 一 君    20番  大 里 恭 司 君


─────────────────────────────────────────────


欠席委員(なし)


─────────────────────────────────────────────


説明のため出席した者の職氏名


市長        児 玉   一 君    教育長       吉 成 博 雄 君


総務部長      木 村 忠 好 君    市民部長      中 山 一 夫 君


産業建設部長    関   道 男 君    教育部長      青 山 武 夫 君


会計管理者     菅 原 祐 次 君    総務部付部長待遇  田 中 孝 夫 君


市民部次長     畠 山 義 孝 君    産業建設部次長   齊 藤 幸 平 君


教育次長      岩 根   務 君    農業委員会事務局長 畠 山 行 雄 君


財政課長      阿 部   薫 君    監査委員事務局長  高 橋 安 弘 君


選挙管理委員会事務局長


          熊 谷 純 二 君


─────────────────────────────────────────────


事務局出席職員


事務局長      似 鳥 忠 夷 君    班長        金 澤   修 君


主任        田 原 智 明 君    主事        木 村 幸 樹 君





    午前10時10分 開会


○議長(黒澤一夫君) ただいまから平成21年第5回鹿角市議会臨時会を開会いたします。


──────────────────────〇 ─────────────────────


    開議


○議長(黒澤一夫君) 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の会議は、お手元に配付いたしております議事日程第1号により進めてまいります。


──────────────────────〇 ─────────────────────


    議長報告


○議長(黒澤一夫君) これより議長報告をいたします。


 監査委員より地方自治法第235条の2第3項の規定による例月出納検査書が提出されております。


 以上で議長報告を終わります。


──────────────────────〇 ─────────────────────


    日程第1 会議録署名議員の指名


○議長(黒澤一夫君) 次に、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により5番和井内貞光君、6番児玉政明君を指名いたします。


──────────────────────〇 ─────────────────────


    日程第2 会期の決定


○議長(黒澤一夫君) 次に、日程第2、会期決定の件を議題といたします。


 お諮りいたします。本臨時会の会期については、お配りしております会期議事日程表のとおり、本日1日と決したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(黒澤一夫君) ご異議ないものと認めます。よって会期は、本日1日と決定いたします。


──────────────────────〇 ─────────────────────


    市長発言


○議長(黒澤一夫君) ここで市長より発言の申し出がありますので、この際これを許可いたします。市長。


    (市長 児玉 一君 登壇)


○市長(児玉 一君) おはようございます。


 お許しをいただきまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 このたびの市長選挙におきまして、再選の栄に浴し、引き続き市政を担わせていただくことになりました。市長としての重責に改めて身の引き締まる思いをいたしており、市民の皆様の負託にこたえられるよう、粉骨砕身努力してまいる所存であります。


 選挙期間中、市内をくまなく駆け回り、多くの市民とお話をさせていただく中で、現下の経済社会情勢のもとでの市民の間に漂う閉塞感や、先行きに対する不安感を肌身に感じるとともに、将来に期待できる鹿角市にしてほしいという切実な思いを痛感したところであります。


 このような思いをしっかりと受けとめ、今回掲げました六つの戦略プロジェクトの着実な推進による産業力、定住力、地域力の向上を実現し、鹿角市をより強く元気にしてまいる所存でありますので、議員各位におかれましては、今まで以上にご指導とご鞭撻を賜りますようお願いを申し上げまして、あいさつにかえさせていただきます。


 これからの4年間どうぞよろしくお願いいたします。


○議長(黒澤一夫君) 市長の発言を終わります。


──────────────────────〇 ─────────────────────


    日程第3 議案の上程


○議長(黒澤一夫君) 次に、日程第3、議案を上程いたします。


 お諮りいたします。本日上程されます議案につきましては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略し、本会議において決したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(黒澤一夫君) ご異議ないものと認めます。よって、そのように決定いたします。


 それでは、報告第7号専決処分の報告についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。総務部長。


○総務部長(木村忠好君) 報告第7号専決処分の報告について


 別紙のとおり専決処分したので報告する。


 平成21年7月29日提出。鹿角市長。


 次のページをお開き願います。


 専決処分書でありますが、議会において指定される請求金額が50万円以下の損害賠償の額を定めることについて、別紙のとおり専決処分する。


 平成21年6月9日。鹿角市長。


 次のページをお開き願います。


 内容でありますが、市道上における物損事故の損害を下記のとおり賠償するものであります。


 相手方でありますが、大館市清水二丁目1番63号、株式会社ホンダ四輪販売北・東北、大館清水店店長、須田善美さんであります。


 事故の概要でありますが、相手方車両の右側前後輪のタイヤがアスファルト舗装上に生じた穴に落ち込み、はずみで当該タイヤ2本がパンクし、また、ホイール2本が破損したもので、過失割合は市70%過失として示談しております。


 損害賠償額は2万4,027円であります。全額道路保険適用となりますが、市道のパトロールに努めながら、こういう事故のないように努めてまいりたいと思います。


 以上で報告を終わります。


○議長(黒澤一夫君) 提案理由の説明を終わります。


 これより質疑を受けます。報告第7号について質疑ございませんか。


    (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(黒澤一夫君) 質疑ないものと認めます。本案は地方自治法第180条第2項の規定による事件報告でありますので、報告をもって終わります。


 次に、議案第88号副市長の選任についてを議題といたします。


 提案者の説明を求めます。市長。


○市長(児玉 一君) 議案第88号について提案理由のご説明を申し上げます。


 副市長の選任についてでありますが、大野前副市長が、去る6月30日をもって退職され、欠員中であります鹿角市副市長に阿部一弘氏を選任いたしたく、地方自治法第162条の規定によりご提案申し上げる次第であります。


 お手元に配付しております別紙履歴書をあわせてごらんいただきたいと思います。


 阿部氏は、現在、本市の総務部次長を務められており、昭和47年に八幡平村役場に奉職以来、主に農業、福祉、企画部門に勤務され、職員として行政全般に精通された方であり、卓越した統率力と構想力をもって先導的な施策の立案と遂行に能力を発揮されてこられました。


 本市の山積している諸課題を解決していくために最適任者であると確信いたしておりますので、ご審議の上、ご同意くださいますようお願いを申し上げまして、提案の説明といたします。


○議長(黒澤一夫君) 提案者の説明を終わります。


 これより採決をいたします。


 議案第88号について原案に同意することにご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(黒澤一夫君) ご異議ないものと認めます。よって、議案第88号副市長の選任については原案に同意することに決しました。


──────────────────────〇 ─────────────────────


    副市長の発言


○議長(黒澤一夫君) ここでただいま副市長に選任されました阿部一弘氏より発言の申し出がありますので、この際これを許可いたします。


   (副市長 阿部一弘君 登壇)


○副市長(阿部一弘君) 発言のお許しをいただき一言ごあいさつを申し上げます。


 ただいまは、不肖私の副市長選任にご同意を賜り、身に余る光栄でありますとともに、心から感謝を申し上げます。もとより浅学非才、若輩の身でありますが、虚心坦懐に議員各位初め職員の皆様からの叱咤激励をいただきながら、職責を全うしていく決意でございます。


 現下の厳しい社会経済情勢、そして、地方分権が進展していく変革の時代において、常に地方自治の本旨を忘れることなく、市長を補佐し誠心誠意努力してまいりますので、今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げまして、お礼のあいさつとさせていただきます。どうかよろしくお願いいたします。(拍手)


○議長(黒澤一夫君) 発言を終わります。


 以上で本日予定いたしました議事はすべて終了しました。


 ただいまの時刻をもって平成21年第5回鹿角市議会臨時会を閉会いたします。


    午前10時21分 閉会








      議  長     黒 澤 一 夫








      署名議員     和井内 貞 光








      署名議員     児 玉 政 明