議事ロックス -地方議会議事録検索-


秋田県 鹿角市

平成21年第1回臨時会(第1号 1月22日)




平成21年第1回臨時会(第1号 1月22日)





 
 平成21年1月22日(木)午前10時開会


 開会


 開議


 議長報告


第1 会議録署名議員の指名


第2 会期の決定


第3 議案の上程


    議案第1号


     説明、質疑、討論、採決


 閉会


─────────────────────────────────────────────


本日の会議に付した事件


 1 会議録署名議員の指名


 2 会期の決定


 3 議案の上程


    議案第1号 平成20年度鹿角市一般会計補正予算(第5号)


─────────────────────────────────────────────


出席議員(18名)


      1番  中 西 日出男 君     2番  倉 岡   誠 君


      3番  吉 村 ア イ 君     4番  浅 石 昌 敏 君


      5番  海 沼 信 義 君     6番  宮 野 和 秀 君


      7番  福 島 壽 榮 君     8番  ? 舘 一 郎 君


      9番  阿 部 博 文 君    10番  石 川   徹 君


     11番  黒 澤 一 夫 君    12番  ? 杉 正 美 君


     13番  田 村 富 男 君    15番  勝 又 幹 雄 君


     16番  阿 部 佐太郎 君    18番  米 田 健 一 君


     19番  村 木 繁 夫 君    21番  大 里 恭 司 君


─────────────────────────────────────────────


欠席議員(2名)


     17番  石 川 幸 美 君    20番  児 玉 政 芳 君


─────────────────────────────────────────────


説明のため出席した者の職氏名


市長        児 玉   一 君    副市長       大 野 佑 司 君


教育長       吉 成 博 雄 君    総務部長      小田島 秀 夫 君


市民部長      高 田 幸 良 君    産業建設部長    関   道 男 君


教育部長      中 山 一 男 君    会計管理者     佐 藤 隆 夫 君


総務部次長     木 村 忠 好 君    市民部次長     青 山 武 夫 君


産業建設部産業次長 小田嶋 義 幸 君    産業建設部建設次長 似 鳥 忠 夷 君


教育次長      奈 良   實 君    農業委員会事務局長 内 藤 庸 夫 君


総務部付次長待遇  田 中 孝 夫 君    財政課長      安 保 一 雄 君


監査委員事務局長  菅 原 祐 次 君    選挙管理委員会事務局長


                                 熊 谷 純 二 君


─────────────────────────────────────────────


事務局出席職員


事務局長      廣 林   剛 君    班長        佐 藤 洋 輔 君


副主幹       大 里 宏 昭 君    主任        田 原 智 明 君


主事        木 村 幸 樹 君





    午前10時00分 開会


○議長(中西日出男君) ただいまから平成21年第1回鹿角市議会臨時会を開会いたします。


──────────────────────〇 ─────────────────────


    開議


○議長(中西日出男君) 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の会議は、お手元に配付いたしております議事日程第1号により進めてまいります。


──────────────────────〇 ─────────────────────


    議長報告


○議長(中西日出男君) これより議長報告をいたします。


 初めに、監査委員より地方自治法第235条の2第3項の規定による例月出納検査書が提出されております。


 次に、平成20年第6回鹿角市議会定例会において、議員発議により提案、可決されました意見書5件につきましては、関係行政庁に提出をいたしておりますので、ご了承願います。


 以上で、議長報告を終わります。


──────────────────────〇 ─────────────────────


    日程第1 会議録署名議員の指名


○議長(中西日出男君) 次に、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 本定例会の会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により18番米田健一君、19番村木繁夫君を指名いたします。


──────────────────────〇 ─────────────────────


    日程第2 会期の決定


○議長(中西日出男君) 次に、日程第2、会期決定の件を議題といたします。


 お諮りいたします。本臨時会の会期については、お配りしております会期議事日程表のとおり、本日1日と決したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(中西日出男君) ご異議ないものと認めます。よって、会期は、本日1日と決定いたします。


──────────────────────〇 ─────────────────────


    日程第3 議案の上程


○議長(中西日出男君) 次に、日程第3、議案を上程いたします。


 お諮りいたします。本日上程されます議案につきましては、会議規則第37条第3項の規定より、委員会付託を省略し、本会議において決したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(中西日出男君) ご異議ないものと認めます。よって、そのように決定いたします。


 それでは、議案第1号平成20年度鹿角市一般会計補正予算(第5号)を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。総務部長。


○総務部長(小田島秀夫君) 議案第1号平成20年度鹿角市一般会計補正予算(第5号)についていてご説明申し上げます。


 条文でありますが、歳入歳出予算の補正でありますが、歳入歳出それぞれ1億1,837万9,000円を追加し、総額を歳入歳出それぞれ163億4,359万円とするものであります。


 繰越明許費の補正につきましては、後ほど説明させていただきます。


 平成21年1月22日提出。鹿角市長。


 今回の補正は、経済雇用情勢の急激な悪化に対応するため、11月21日に設置いたしました鹿角市緊急雇用対策本部において決定した方針であります公共工事の前倒しによる経済雇用緊急対策事業として、市が独自に対応できるものを早期に実施するため予算計上するものであります。


 なお、国の2次補正が成立した場合には、2月定例会中に地域活性化及び生活対策臨時交付金、あるいは定額給付金等の関連補正予算を提出したいと考えておりますので、よろしくお願いしたいと思います。


 9ページをお開きいただきたいと思います。


 歳入でありますが、今回の補正財源は普通交付税を充当したいと考えております。


 次のページをお開きいただきます。


 歳出であります。


 予算の概要を参考資料として出しておりますので、それもあわせてごらんいただきたいと思います。


 2款の総務費でありますが、財産管理費であります。行政財産としての目的を終え、普通財産となったものの中で、解体が予定されております5件分を計上いたしております。曙地区市民プールほか5件であります。


 同じく2款総務費でありますが、市民センター費として市民センターの修繕及び改修工事4件分であります。


 3款民生費でありますが、児童措置費尾去沢保育園保育室の改修1件を予算計上いたしております。


 8款の土木費であります。道路新設改良費として市道側溝改良1件分700万円を計上いたしております。同じく8款土木費河川総務費でありますが、河川の浚渫及び護岸工事と水路改良の14件分、合わせて2,651万円を計上いたしております。


 次のページをお開きいただきます。


 同じく8款土木費公園費で、総合運動公園内の水路、それから桜山公園法面整備、合わせて2件分を計上いたしております。


 9款の消防費でありますが、土深井、谷内等の消防施設整備として2件分205万9,000円を計上いたしております。


 10款教育費小学校費の学校管理費でありますが、花輪北小学校などの施設改修として6件分をお願いしております。同じく10款の中学校費では、十和田中学校などの施設整備として4件分3,407万4,000円をお願いいたしております。


 ちょっと戻っていただいて4ページの繰越明許費であります。


 補正予算の概要をごらんいただきたいのですが、先ほど申し上げました39件の工事があります。そのうち2款の財産管理費に当たりましては、5件中、3件というぐあいになっておりますので、合わせて今回の補正予算の中で39件のうち21件分は、年度内の完了が困難なため、繰越明許とさせていただきたいと考えております。


 なお、総額は9,375万2,000円となります。


 以上で説明を終わります。


○議長(中西日出男君) 提案理由の説明を終わります。


 これより質疑を受けます。質疑ございませんか。石川 徹君。


○10番(石川 徹君) 今回雇用景気対策緊急事業というような形で提示されたのですけれども、県内各市町村いろいろな策が講じられているということが報道されております。そこで、私たちも昨年、鹿角市緊急雇用支援対策の概要として離職者対策、また事業所対策、こういったものを提示されまして、審議をして、予算を承認させていただいたのですが、先般この実施いたしました離職者対策及び事業所対策、現状ではどのような状況になっているかというのを教えていただければと思います。


○議長(中西日出男君) 産業建設部長。


○産業建設部長(関 道男君) ご質問のうち、一番離職者の多かった株式会社ツガワ鹿角工場の離職者の再就職状況でございますが、社員が87名おりました。そのうち正社員が70名、パート社員が17名の当時の現況でありました。そのうち、花巻工場の方に配転なされた方が8人ございまして、自己都合で退職された方が1名いらっしゃいます。そのような状況でありますので、今現在の事業主都合による解雇というのが正社員61名、パート17名となっております。そのうち、1月14日現在で他の会社に再就職された方が5社に6名いらっしゃいまして、残りの65名の方々が雇用保険受給手続を行っているという状況であります。


○議長(中西日出男君) 石川 徹君。


○10番(石川 徹君) そういった情報というのはなかなか私たちのところに入ってくるのが限られていまして、対策を打ち出すのは非常にありがたいことですが、なるべくタイムリーに現在も例えば今報告のあったように65人の方が失業中の身であるとか、今後そういう方に対してはどういう対策をしていきたいとかというのはやはり教えていただきたいと思うものであります。


 また、このツガワに関しては今人数の報告がありましたが、鹿角市内に今恒常的に失業者の方々というのは何百人、あるいは1,000人とか、そういう数把握されているかと思いますが、実態、どのぐらいの数の方々が仕事をしたくても仕事がない状況であるか把握されていましたら教えていただきたいと思います。


○議長(中西日出男君) 産業建設部長。


○産業建設部長(関 道男君) 現在の離職者、求職者の実態というのは把握してございません。申しわけございません。ただ、去年の暮れからツガワが事業を休止したころからの今の対策に該当する離職者は5社ございまして、5社の合計で105人を今対策本部の方で支援の対象者という把握をしてございます。


○議長(中西日出男君) 石川 徹君。


○10番(石川 徹君) 今どういう状況であるかというのは、ここで申すまでもなく、やはりそういう質疑に対して行政が鹿角市で仕事を持っていない人の数を把握していないというのは、私は非常に問題のあることだと思いますので、しっかりとその点は常に把握して対応を検討していただきたいと思います。


 そこで、最後になりますが、私どもに先ほども話しましたけれども、こういう事業所対策、離職者対策の項目が配付されています。例えばこの中に学校給食、また学用品の補助を申請された方にはそういったものを免除するとか、いろいろな項目があるのですが、実際にこの離職された方からの申請状況というのは上がっているものですか、教育委員会の方とか、これに限らずいろいろな項目があるのですが、本当に機能していればいいと思うのですよ。実際の重要なところでも結構ですから、現在離職者の方々がどのような状況にあるかというのをもう少し詳しく報告いただきたいと思います。


○議長(中西日出男君) 産業建設部長。


○産業建設部長(関 道男君) この対策を始めてから、対策そのものをツガワに関しましては、会社の方に出向きまして説明会を社員にしております。その中で、現在相談、あるいは窓口の方にいらした方は、例えば市税に関する相談でありますが、相談件数が58件、あるいは国民健康保険、年金加入手続に関する相談につきましては60件と、このような形になっております。


 また、市の臨時職員採用についての問い合わせでございますけれども、1件の問い合わせが来ております。


 また、学校関係につきましては、就学援助に関する相談、結果的には実際に援助するしないはまた別の話でありますが、相談にいらしています。


 それから、先ほどの解雇された人数の実態ということでありますが、「全体を把握しておりません」と、先ほど私申し上げましたが、ハローワークの方のデータでは11月現在のデータでありますが193人、ハローワークの方に雇用保険の受給相談に来ているという人数、数字はつかんでございます。


○議長(中西日出男君) ほかにございませんか。


    (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(中西日出男君) ないものと認め、質疑を終結いたします。


 討論を省略し、これより採決いたします。


 議案第1号について、原案のとおり可決するにご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(中西日出男君) ご異議ないものと認めます。議案第1号平成20年度鹿角市一般会計補正予算(第5号)については、原案のとおり可決されました。


 ここで教育長より発言の申し出がありますので、発言を許可します。教育長。


○教育長(吉成博雄君) 発言の機会をいただきましたことにお礼申し上げます。


 新年を迎え、子供たちも新たな気持ちで三学期を卒業、進級に向けて頑張ろうと意欲に燃えている矢先の去る1月17日、本市尾去沢中学校の臨時講師が児童買春ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されるという不祥事が発生しました。突然の知らせに驚愕するとともに、子供たちのこと、先生方のこと、保護者のこと、鹿角市民のことを思うとき、私自身も慙愧に耐えなく、責任を痛感しております。


 本人はまだ男鹿警察署に拘留されており、私どもも報道されている内容以外の詳細につきましては把握できない状況でありますが、教育という崇高な任務を受け持つ教師として、教育公務員として、また人間として今回の事案は決してあってはならぬことであります。


 子供たちの頑張り、先生方の一生懸命な指導、保護者や地域住民の多くの支援、行政や関係機関、団体等、多くの営みによる教育の姿からかんがみるとき、今回の不祥事は教育への信頼を根底から覆すまことに遺憾なことであり、広く市民の方々に深くおわび申し上げます。


 何よりも子供たちのことを考え、県教育委員会の配慮をいただき、1月19日より尾去沢中学校には新たに教職員を配置し、鋭意教育活動に専念しておりますが、改めて鹿角市教育委員会、各学校ともども教育に携わる者として、信用失墜行為の禁止と綱紀粛正や事故防止等にあらん限り努め、子供たち、保護者、地域住民の信頼を取り戻し、教育の充実、発展に全力を尽くしてまいりたいと思います。


 改めて議員各位並びに市民の皆様に深くおわび申し上げます。


 以上であります。


○議長(中西日出男君) 教育長の発言を終わります。


 産業建設部長。


○産業建設部長(関 道男君) 先ほどの石川議員のご質問に答弁の足りなかったところがございますので、若干追加させていただきます。


 鹿角市の緊急雇用支援対策本部会議は、1月15日までに3回の会議を開催してございます。その中で、きょうご提案申し上げました工事の追加等の決定をしてございます。3回の会議で、その都度会議終了後に、記者の方々のご質問なりへの答弁、あるいはできる限りの資料の提出もしてございますので、その辺もよろしくご理解を願いたいと思います。


 以上です。


○議長(中西日出男君) 以上で、本日予定いたしました議事はすべて終了いたしました。


 ただいまの時刻をもって平成21年第1回鹿角市議会臨時会を閉会いたします。


    午前10時23分 閉会








      議  長     中 西 日出男








      署名議員     米 田 健 一








      署名議員     村 木 繁 夫