議事ロックス -地方議会議事録検索-


秋田県 能代市

平成27年  6月 定例会 06月10日−04号




平成27年  6月 定例会 − 06月10日−04号







平成27年  6月 定例会



          平成27年6月能代市議会定例会会議録

平成27年6月10日(水曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程第10号

                        平成27年6月10日(水曜日)

                        午前10時 開議

 日程第1 承認第2号専決処分した能代市市税条例等の一部を改正する条例の承認を求めることについて

 日程第2 承認第3号専決処分した能代市過疎地域自立促進のための固定資産税の課税免除に関する条例の一部を改正する条例の承認を求めることについて

 日程第3 承認第4号専決処分した能代市指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の承認を求めることについて

 日程第4 承認第5号専決処分した平成26年度能代市一般会計補正予算の承認を求めることについて

 日程第5 承認第6号専決処分した平成26年度能代市介護保険特別会計補正予算の承認を求めることについて

 日程第6 議案第53号能代市へき地保育所条例の一部改正について

 日程第7 議案第54号能代市国民健康保険条例の一部改正について

 日程第8 議案第55号能代市国民健康保険税条例等の一部改正について

 日程第9 議案第56号能代市介護保険条例の一部改正について

 日程第10 議案第57号能代市屋外運動施設条例の一部改正について

 日程第11 議案第58号県北地区死亡獣畜保冷施設の建設及び維持管理等に関する事務の委託について

 日程第12 議案第59号市道路線の認定について

 日程第13 議案第60号庁舎整備事業新庁舎建設工事(地中熱利用設備工事)の請負契約について

 日程第14 議案第61号平成27年度能代市一般会計補正予算

 日程第15 議案第62号平成27年度能代市国民健康保険特別会計補正予算

 日程第16 議案第63号平成27年度能代市介護保険特別会計補正予算

 日程第17 陳情2件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

 議事日程第10号のとおり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(22名)

     1番  渡邊正人        2番  落合範良

     3番  小野 立        4番  佐藤智一

     5番  落合康友        6番  菊地時子

     7番  小林秀彦        8番  渡辺優子

     9番  針金勝彦       10番  菅原隆文

    11番  安井和則       12番  安岡明雄

    13番  畠山一男       14番  中田 満

    15番  後藤 健       16番  藤原良範

    17番  庄司絋八       18番  伊藤洋文

    19番  武田正廣       20番  原田悦子

    21番  藤田克美       22番  渡辺芳勝

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者

  市長        齊藤滋宣   副市長       鈴木一眞

  監査委員      佐々木 充  総務部長      秋田武英

  企画部長      畠山一仁   市民福祉部長    小松 敬

  環境産業部長    野呂田成功  環境産業部主幹   佐々木松夫

  都市整備部長    白山正人   二ツ井地域局長   池端勝尚

  総務部主幹     泉  篤   会計管理者     石出好子

  総務部次長     佐藤金弥   財政課長      吉岡康隆

  教育長       須藤幸紀   教育部長      藤田孝盛

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯事務局職員出席者

  事務局長      佐藤喜美   事務次長      佐藤潤一

  係長        赤塚 悟   主査        保坂靖夫

  主査        大郷司真一  主査        工藤真樹子

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                        午前10時00分 開議



○議長(後藤健君) おはようございます。ただいまより平成27年6月能代市議会定例会継続会議を開きます。

 本日の出席議員は22名であります。

 本日の議事日程は日程表第10号のとおり定めました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 承認第2号専決処分した能代市市税条例等の一部を改正する条例の承認を求めることについて



○議長(後藤健君) 日程第1、承認第2号専決処分した能代市市税条例等の一部を改正する条例の承認を求めることについてを議題といたします。当局の説明を求めます。総務部長。



◎総務部長(秋田武英君) 承認第2号専決処分した能代市市税条例等の一部を改正する条例の承認を求めることについて御説明申し上げます。本件は、地方税法等の一部を改正する法律が平成27年3月31日に公布され、同年4月1日から施行されたことに伴い、能代市市税条例等の一部を改正する必要があるため、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したもので、同条第3項の規定により報告し、議会の承認を求めるものでございます。

 改正の主な内容でありますが、個人の市民税については、住宅借入金等特別控除適用期限の延長や寄附金に係る特例控除の限度額の引き上げ等の改正、固定資産税については個人に係る固定資産税額の特例の継続等の改正、軽自動車税については一定の環境性能を有する軽四輪等の税率の特例等の改正であります。

 別紙をごらんいただきたいと思います。専決第5号能代市市税条例等の一部を改正する条例について、改正条文に従って御説明申し上げます。初めに、第1条は、能代市市税条例の一部改正であります。まず、第23条第2項の改正規定及び同条に第4項を加える改正規定は、法人の市民税の均等割の税率について、均等割の適用区分である資本金等に係る規定を整理するものであります。第30条の7第6項の改正規定は、法人の市民税の申告納付について、第30条の9第3項の改正規定は、法人の市民税に係る不足税額の納付の手続について、それぞれ法人税法の改正に伴い引用条文を整理するものであります。第39条の2の改正規定は、固定資産税の非課税の規定の適用を受けようとする者がすべき申告について、第41条の改正規定は、固定資産税の非課税の規定の適用を受けなくなった固定資産の所有者がすべき申告について、それぞれ地方税法の改正に伴い引用条文を整理するものであります。附則第5条の3の2、第1項の改正規定は、個人の市民税の住宅借入金等特別税額控除について、適用年度と対象となる家屋の居住の適用年をそれぞれ2年間延長するものであります。附則第7条の改正規定及び第7条の2を加える改正規定は、個人の市民税の寄附金控除に係る申告の特例等について、ふるさと納税に係る寄附金控除の申告の特例として、確定申告が不要な給与所得者等が寄附をする際に、あわせて申告特例の申請をすることにより、確定申告をしなくても寄附者の住所地の市町村等に通知書が送付され、税額控除が受けられる仕組みが創設されたこと、特例控除額の限度額が所得割額の1割から2割に拡充されたことに伴い、寄附者及び関係市町村等の事務手続に関する条文を整理するものであります。附則第8条の2第5項の改正規定及び同条に第6項を加える改正規定は、地方税法に規定されている固定資産税額の課税標準の特例のうち、地域決定型地方税特例措置、いわゆるわがまち特例と言われるものであります。この適用を受ける施設設備の軽減割合について、地方税法の改正に伴い引用条文を整理するとともに、新たに条例で定めることとされた新築のサービス付き高齢者向き貸付住宅の規定を追加し、軽減割合を従前と同様に3分の2と定めるものであります。附則第9条の見出しの改正規定は、土地に対して課する固定資産税の特例に関する用語の意義について、その適用年度を平成27年度から29年度までに改めるものであります。附則第9条の2の見出しの改正規定及び同条第1項、第2項の改正規定は、土地の価格の特例について、評価がえの年度以外でも地価が下落している場合は土地の価格を修正できる特例を平成28年、29年度も引き続き適用することとされたものであります。附則第10条の改正規定は、宅地等に対して課する固定資産税の特例について、課税標準額の負担調整措置及びその他特例措置の適用期限を平成29年度まで延長しようとするものであります。附則第11条の改正規定は、農地に対して課する固定資産税の特例について、宅地と同様に負担調整措置の適用期限を平成29年度まで延長するものであります。附則第13条第1項の改正規定及び同条第2項の改正規定は、特別土地保有税の課税の特例について、特例の期間を平成29年度まで延長するものであります。附則第14条の改正規定は、軽自動車税の税率の特例について、平成27年度中に新規に取得した一定の環境性能を有する三輪以上の軽自動車についてグリーン化特例を導入し、28年度の軽自動車税に限り、その燃費性能に応じておおむね75%、50%、25%の3段階で軽減するものであります。

 第2条は、能代市市税条例等の一部を改正する条例(平成26年条例第15号)の一部改正であります。第1条中、能代市市税条例附則第14条の改正規定は、初めて車両番号の指定を受けてから14年を経過した三輪以上の軽自動車に対して課する平成28年度からの重課税について、地方税法の改正に伴い引用条文を整理するものであります。附則第1条第3号の改正規定及び同条第4号の改正規定は、二輪車等の税率引き上げについて、地方税法の改正に伴い引用条文を整理するとともに、附則第4条の改正規定及び同条に第2項を加える改正規定では、引き上げの時期を1年間延長して平成28年度からとしております。附則第6条の改正規定は、平成27年3月31日以前に初めて車両番号の指定を受けた三輪以上の軽自動車の税率について、条例改正に伴い引用条文を整理するものであります。附則第1条は、本条例の施行期日について、附則第2条から附則第4条は、それぞれ経過措置を定めております。

 なお、今回の改正によりまして、現在、予算計上しております平成27年度の税収には影響はありません。以上、よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(後藤健君) 質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(後藤健君) 質疑なしと認めます。よって、承認第2号は総務企画委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 承認第3号専決処分した能代市過疎地域自立促進のための固定資産税の課税免除に関する条例の一部を改正する条例の承認を求めることについて



○議長(後藤健君) 日程第2、承認第3号専決処分した能代市過疎地域自立促進のための固定資産税の課税免除に関する条例の一部を改正する条例の承認を求めることについてを議題といたします。当局の説明を求めます。総務部長。



◎総務部長(秋田武英君) 承認第3号専決処分した能代市過疎地域自立促進のための固定資産税の課税免除に関する条例の一部を改正する条例の承認を求めることについて御説明申し上げます。本件は、過疎地域自立促進特別措置法第31条の地方税の課税免除または不均一課税に伴う措置が適用される場合等を定める省令が、平成27年3月31日に交付され、同年4月1日から施行されたことに伴い、条例の一部を改正する必要があるため、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したもので、同条第3項の規定により報告し、議会の承認を求めるものでございます。

 別紙をごらんいただきたいと思います。専決第6号、能代市過疎地域自立促進のための固定資産税の課税免除に関する条例の一部を改正する条例について御説明申し上げます。改正の内容は、課税免除の対象となる固定資産の取得期限を2年間延長しようとするものであります。

 それでは、改正条文について御説明いたします。第2条は、課税免除の要件等についての規定でありますが、第1項中の課税免除の対象となる固定資産の取得期限を平成27年3月31日から平成29年3月31日に改めるものであります。

 附則においては、施行期日を平成27年4月1日とし、経過措置を定めております。以上、よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(後藤健君) 質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(後藤健君) 質疑なしと認めます。よって、承認第3号は総務企画委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 承認第4号専決処分した能代市指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の承認を求めることについて



○議長(後藤健君) 日程第3、承認第4号専決処分した能代市指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の承認を求めることについてを議題といたします。当局の説明を求めます。市民福祉部長。



◎市民福祉部長(小松敬君) 承認第4号専決処分した能代市指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の承認を求めることについて御説明申し上げます。本件は、介護保険法及び介護保険法施行規則等の一部が改正され、平成27年4月1日から施行されたことに伴い、能代市指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部を改正する必要があること、また同条例で引用している県の規則が3月31日に公布されたことにより、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したもので、同条第3項の規定により報告し、議会の承認を求めるものでございます。

 別紙をごらんください。専決第7号能代市指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について御説明申し上げます。

 改正の内容についてでありますが、第2条は、定義に関する規定で、引用条項を整理いたしております。

 第11条は、身分を証する書類の携帯に関する規定で、初回訪問時には身分証を必ず提示するよう改めるものであります。

 第30条は、記録の整備に関する規定で、第32条の改正に伴い引用条項等を整理いたしております。

 第32条は、指定介護予防支援の具体的取り扱い方針に関する規定で、12号として介護支援専門員の介護予防サービス事業者に対する個別サービス計画の提出を求める規定を、28号として指定介護予防支援事業者が地域ケア会議から協力を求められた場合の情報提供等の協力に努める規定を加え、条文を整理いたしております。

 附則におきまして、この条例は平成27年4月1日から施行することといたしております。以上、よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(後藤健君) 質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(後藤健君) 質疑なしと認めます。よって、承認第4号は文教民生委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 承認第5号専決処分した平成26年度能代市一般会計補正予算の承認を求めることについて



○議長(後藤健君) 日程第4、承認第5号専決処分した平成26年度能代市一般会計補正予算の承認を求めることについてを議題といたします。当局の説明を求めます。総務部長。



◎総務部長(秋田武英君) 承認第5号専決処分した平成26年度能代市一般会計補正予算の承認を求めることについて御説明いたします。本件は、地方交付税の決定による追加、臨時道路除雪事業費補助金の決定による計上及び財政調整基金の繰入金の減額と積立金の追加、並びに向能代地区整備事業費の繰越明許費の設定について、地方自治法の規定により平成27年3月31日に専決処分いたしましたので、報告し、議会の承認を求めるものでございます。

 別紙をごらんいただきたいと思います。専決第8号は、平成26年度能代市一般会計補正予算(第8号)で、条文の第1条において歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ3209万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ264億9763万7000円と定めております。

 第2条では、繰越明許費の追加を第2表のとおり定めております。予算の内訳は、事項別明細書で御説明いたします。

 まず、歳入でありますが、10款地方交付税1項地方交付税は4億4159万5000円の追加で、平成26年度の特別交付税が13億4159万5000円と決定したことによる追加であります。

 14款国庫支出金2項国庫補助金は1800万円の追加で、臨時道路除雪事業費補助金であります。

 18款繰入金2項基金繰入金は4億2750万5000円の減額で、財政調整基金繰入金であります。

 次に歳出でありますが、2款総務費1項総務管理費は3209万円の追加で、財政調整基金積立金であります。なお、この専決処分によりまして、6月補正予算前の財政調整基金の残高は40億4099万9000円となります。うち、一般分が38億8740万6000円となります。

 8款土木費2項道路橋りょう費は財源内訳の変更であります。

 予算書にお戻りいただきたいと思います。第2表繰越明許費補正は追加で、8款土木費2項道路橋りょう費、向能代地区整備事業費8万4000円であります。以上、よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(後藤健君) これより、逐条質疑を行います。まず、条文及び歳入全部について質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(後藤健君) 質疑なしと認めます。

 次に、歳出2款総務費について質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(後藤健君) 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終結いたします。よって、承認第5号は総務企画委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 承認第6号専決処分した平成26年度能代市介護保険特別会計補正予算の承認を求めることについて



○議長(後藤健君) 日程第5、承認第6号専決処分した平成26年度能代市介護保険特別会計補正予算の承認を求めることについてを議題といたします。当局の説明を求めます。市民福祉部長。



◎市民福祉部長(小松敬君) 承認第6号専決処分した平成26年度能代市介護保険特別会計補正予算の承認を求めることについて御説明申し上げます。本件は、地方自治法の規定により、平成27年3月31日別紙のとおり専決処分しましたので、議会の承認を求めるものでございます。

 別紙をごらんください。専決第9号は平成26年度能代市介護保険特別会計補正予算(第4号)で、条文の第1条で繰越明許費を第1表のとおり定めることとしております。

 第1表繰越明許費でありますが、1款総務費1項総務管理費、事務費123万2000円は電算システム改修に係る事務費で、システム改修に時間を要することとなり、年度内の完成が見込めないことから繰越明許費とさせていただいたものであります。以上、よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(後藤健君) 質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(後藤健君) 質疑なしと認めます。よって、承認第6号は文教民生委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 議案第53号能代市へき地保育所条例の一部改正について



○議長(後藤健君) 日程第6、議案第53号能代市へき地保育所条例の一部改正についてを議題といたします。当局の説明を求めます。市民福祉部長。



◎市民福祉部長(小松敬君) 議案第53号能代市へき地保育所条例の一部改正について御説明申し上げます。本案は、檜山保育所につきまして本年4月1日の入所児童がおりませんでしたので、市立保育所の今後の方針に基づき廃止しようとするものであります。

 改正の内容でありますが、第2条の表の能代市檜山保育所の項を削るものであります。

 なお、附則におきまして、この条例は公布の日から施行することといたしております。以上、よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(後藤健君) 質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(後藤健君) 質疑なしと認めます。よって、議案第53号は文教民生委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 議案第54号能代市国民健康保険条例の一部改正について



○議長(後藤健君) 日程第7、議案第54号能代市国民健康保険条例の一部改正についてを議題といたします。当局の説明を求めます。市民福祉部長。



◎市民福祉部長(小松敬君) 議案第54号能代市国民健康保険条例の一部改正について御説明申し上げます。本案は、国民健康保険法の一部改正に伴い、引用条文の整理をしようとするものであります。

 改正の内容について御説明いたします。第6条は、保険事業についての規定でありますが、国民健康保険法の改正により引用条文が繰り下がったため整理するものであります。

 附則におきまして、この条例は公布の日から施行することといたしております。以上、よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(後藤健君) 質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(後藤健君) 質疑なしと認めます。よって、議案第54号は文教民生委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第8 議案第55号能代市国民健康保険税条例等の一部改正について



○議長(後藤健君) 日程第8、議案第55号能代市国民健康保険税条例等の一部改正についてを議題といたします。当局の説明を求めます。市民福祉部長。



◎市民福祉部長(小松敬君) 議案第55号能代市国民健康保険税条例等の一部改正について御説明申し上げます。本案は、地方税法施行例等の一部改正に伴い、国民健康保険税について課税限度額の引き上げ、軽減措置の対象となる低所得世帯の基準の緩和等を行おうとするものでございます。

 改正の内容についてでございますが、初めに 第1条は、能代市国民健康保険税条例の一部改正であります。

 第3条は、課税額についての規定でありますが、課税限度額を第2項で医療費分であります基礎課税分は51万円から52万円に、第3項で後期高齢者支援金等分は16万円から17万円に、第4項で介護納付金分は14万円から16万円にそれぞれ改めようとするものであります。

 第24条は、低所得者世帯に対して所得に応じて被保険者均等割額及び世帯別平等割額について、7割、5割、2割の軽減を行うための規定で、課税限度額の引き上げに伴う規定を整理するとともに、軽減世帯に係る判定所得の算定において、被保険者数に乗ずる金額を5割軽減は24万5000円を26万円に、2割軽減は45万円を47万円にそれぞれ改めようとするものでございます。

 次に、第2条は、能代市国民健康保険税条例の一部を改正する条例(平成25年能代市条例第24号)の一部改正であります。附則第20項は、条約適用配当等に係る国民健康保険税の課税の特例についての規定でありますが、条約適用配当等に係る配当所得に利子所得、雑所得を追加する改正の施行日を平成29年1月1日から平成28年1月1日に改めようとするものであります。

 附則におきまして、この条例は公布の日から施行することとし、第1条の規定による改正後の能代市国民健康保険税条例の規定は、平成27年度以降の年度分の国民健康保険税について適用し、平成26年度分までの国民健康保険税については、なお従前の例によることとしております。以上、よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(後藤健君) 質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(後藤健君) 質疑なしと認めます。よって、議案第55号は文教民生委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第9 議案第56号能代市介護保険条例の一部改正について



○議長(後藤健君) 日程第9、議案第56号能代市介護保険条例の一部改正についてを議題といたします。当局の説明を求めます。市民福祉部長。



◎市民福祉部長(小松敬君) 議案第56号能代市介護保険条例の一部改正について御説明申し上げます。本案は、介護保険法等に基づき、低所得者の介護保険料を減額しようとするものであります。低所得者の介護保険料減額につきましては、昨年6月に介護保険法が一部改正され、公費負担により実施すると定めましたが、本年4月の国の27年度予算成立を受け、減額を定めた政令が公布されましたことから提案いたすものであります。

 それでは、改正内容について御説明いたします。第2条では、保険料率を定めておりますが、ここに第2項を加え、第1項第1号に掲げる第1段階の被保険者の保険料を平成27年度から28年度までの現行の3万4700円を3万1235円とするものであります。

 附則でありますが、第1項は施行期日について定めており、この条例は公布の日から施行することといたしております。第2項は経過措置についての定めで、改正後の第2条第2項の規定は平成27年度以後の年度分の保険料について適用し、平成26年度分までの保険料につきましては、なお従前の例によることとしております。以上、よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(後藤健君) 質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(後藤健君) 質疑なしと認めます。よって、議案第56号は文教民生委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第10 議案第57号能代市屋外運動施設条例の一部改正について



○議長(後藤健君) 日程第10、議案第57号能代市屋外運動施設条例の一部改正についてを議題といたします。当局の説明を求めます。教育部長。



◎教育部長(藤田孝盛君) 議案第57号能代市屋外運動施設条例の一部改正について御説明いたします。本案は、一般国道7号二ツ井今泉道路改築による二ツ井テニスコートの移設に伴い、二ツ井テニスコートの位置を変更しようとするものであります。

 条例の改正の内容でありますが、別表第3二ツ井テニスコートの項中、能代市二ツ井町小繋字湯ノ沢28番地1を能代市二ツ井町字滑良子川端40番地1に改めるものであります。

 附則において、この条例は平成27年8月25日から施行することとしております。以上、よろしく御審議のほどお願いいたします。



○議長(後藤健君) 質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(後藤健君) 質疑なしと認めます。よって、議案第57号は文教民生委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第11 議案第58号県北地区死亡獣畜保冷施設の建設及び維持管理等に関する事務の委託について



○議長(後藤健君) 日程第11、議案第58号県北地区死亡獣畜保冷施設の建設及び維持管理等に関する事務の委託についてを議題といたします。当局の説明を求めます。環境産業部主幹。



◎環境産業部主幹(佐々木松夫君) 議案第58号県北地区死亡獣畜保冷施設の建設及び維持管理等に関する事務の委託について御説明いたします。本案は、県北地区死亡獣畜保冷施設の建設及び維持管理等に関する事務を北秋田市に委託しようとするものであります。

 初めに、能代市の死亡家畜処理の状況について御説明いたします。これまで、24カ月以上の死亡牛は、県がBSE検査を行うため、北秋田市にある北部地域家畜検査冷蔵保管施設に保管されていますが、24カ月未満の死亡牛については、一般的に県南地域の公共施設である死亡獣畜保冷施設等へ畜産農家が個々に搬入し、そこから中間処理業者を経て焼却されております。平成27年4月から家畜伝染病予防法の改正により、県が行う死亡牛のBSE検査の対象月例が24カ月以上から48カ月以上へ引き上げられました。このため、各農家が処理すべきBSE検査の対象外となる死亡牛が、24カ月未満から48カ月未満となり、県南地域の保冷施設へ搬入する死亡牛が急増することから、今後、県南の保冷施設では県北地域の死亡家畜の受け入れが困難になります。こうしたことから、県北地域の自治体が共同で新たに北秋田市に48カ月未満の死亡家畜の保冷施設を建設し、適正な処理を図ろうとするものであります。

 それでは、議案について御説明いたします。条文の第1条は、委託事務の範囲について定めております。

 第2条は、経費の負担について定めており、第1項第1号では死亡獣畜保冷施設の建設等に要する費用について、第2号では死亡獣畜保冷施設の維持管理等に要する費用について定めております。第2項では、関連団体との均等比、想定受入頭数比及び実績受入頭数比について、第3項では、第1項の規定により負担する経費の支払時期等について定めております。

 第3条は、決算の場合の措置について、第4条は、連絡会議について、第5条は、中途参入等の取り扱いについて、第6条は、廃止による決算等の措置について、第7条は、その他必要な事項についてそれぞれ定めております。

 なお、附則において、この規約は北秋田市と能代市との協議が成立した日から施行することとしております。以上、よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(後藤健君) 質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(後藤健君) 質疑なしと認めます。よって、議案第58号は産業建設委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第12 議案第59号市道路線の認定について



○議長(後藤健君) 日程第12、議案第59号市道路線の認定についてを議題といたします。当局の説明を求めます。都市整備部長。



◎都市整備部長(白山正人君) 議案第59号市道路線の認定について御説明いたします。本案は、道路法の規定により、市道路線の認定について議会の議決を求めるものであります。

 別紙をごらんください。別紙は認定路線で、路線番号、路線名、起点、終点、幅員、延長であります。認定路線は1路線で、延長49メートルです。認定路線の内容につきましては、参考として添付している略図で御説明いたします。

 図面番号1の西大瀬8号線は、開発行為に伴い道路用地が寄附されたため、新規に認定するものであります。以上、よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(後藤健君) 質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(後藤健君) 質疑なしと認めます。よって、議案第59号は産業建設委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第13 議案第60号庁舎整備事業新庁舎建設工事(地中熱利用設備工事)の請負契約について



○議長(後藤健君) 日程第13、議案第60号庁舎整備事業新庁舎建設工事(地中熱利用設備工事)の請負契約についてを議題といたします。当局の説明を求めます。企画部長。



◎企画部長(畠山一仁君) 議案第60号庁舎整備事業新庁舎建設工事(地中熱利用設備工事)の請負契約について御説明いたします。本案は、地方自治法及び能代市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 工事名は、庁舎整備事業新庁舎建設工事(地中熱利用設備工事)。契約金額は、2億3630万4000円、契約の相手方は、秋田市山王5丁目1番7号 山二施設・柴田ボイラ特定建設工事共同企業体 代表者 山二施設工業株式会社 代表取締役社長 阿部公雄。工事場所は、能代市上町120番外地内、契約の方法は条件付一般競争入札であります。

 次ページ以降の参考資料について御説明いたします。まず、次のページは入札調書であります。今回の入札の応募者は2者でありました。なお、最低入札価格が調査基準価格を下回っていたため、能代市低入札価格調査制度失格判断基準により落札者を決定しております。

 2ページ後ろをごらんください。これは、地中熱利用設備工事の内容であります。図面の上の部分で、黄色く塗られているところに黒い丸が示されております。この部分がボアホール方式地中熱交換器の設置場所で、深さ約100メートル、60カ所設置することになります。

 次のページをお願いいたします。中央の黄色く塗られている部分は、水平ループ方式であります。新庁舎の基礎下部分に地中熱交換器を敷設することになります。いずれの方式も、地中熱交換器内に不凍液を循環させまして、一定の温度の地中熱を利用して冷暖房を行うこととなります。以上であります。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(後藤健君) 質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(後藤健君) 質疑なしと認めます。よって、議案第60号は庁舎整備特別委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第14 議案第61号平成27年度能代市一般会計補正予算



○議長(後藤健君) 日程第14、議案第61号平成27年度能代市一般会計補正予算を議題といたします。当局の説明を求めます。総務部長。



◎総務部長(秋田武英君) 議案第61号平成27年度能代市一般会計補正予算(第1号)について御説明いたします。まず、条文の第1条で、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億9870万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ295億9470万円と定めております。

 第2条では、地方債の変更を第2表のとおり定めております。

 予算の内訳は、事項別明細書で御説明いたします。まず、歳入でありますが、14款国庫支出金1項国庫負担金は4200万9000円の追加で、国民健康保険保険基盤安定負担金3431万2000円の追加、介護保険低所得者保険料軽減負担金769万7000円の計上であります。2項国庫補助金は1213万1000円の追加で、保育所等整備交付金916万9000円の計上、理科教育設備整備費等補助金が小学校が210万円、中学校が70万円の計上が主なるものであります。

 15款県支出金1項県負担金は1371万1000円の追加で、国民健康保険保険基盤安定負担金986万3000円の追加、介護保険低所得者保険料軽減負担金384万8000円の計上であります。2項県補助金は1522万6000円の追加で、認定こども園施設整備交付金916万9000円の計上、多面的機能支払推進交付金597万円の追加が主なるものであります。

 17款寄附金1項寄附金は20万円の追加で、図書購入費等寄附金であります。

 18款繰入金2項基金繰入金は8911万円の追加で、財政調整基金繰入金であります。なお、補正後の財政調整基金の残高でありますが、39億5188万9000円となります。そのうち一般分が37億9829万6000円となります。

 20款諸収入5項雑入は101万3000円の追加で、一般財団法人自治総合センター助成金250万円の計上、一般財団法人地域創造助成金320万円の計上、スポーツ振興くじ助成金549万7000円の減額が主なるものであります。

 21款市債1項市債は2530万円の追加で、保育所等施設整備事業(補助金)債910万円の追加、県営ほ場整備事業(負担金)債1070万円の追加、能代球場整備事業債550万円の追加であります。

 次に歳出について申し上げます。2款総務費1項総務管理費は325万3000円の追加で、コミュニティ助成事業費250万円の計上が主なるものであります。

 3款民生費1項社会福祉費は7434万3000円の追加で、国民健康保険特別会計繰出金5894万9000円の追加、介護保険特別会計繰出金1539万4000円の追加であります。2項児童福祉費は2482万5000円の追加で、保育所等施設整備事業補助金2750万6000円の追加が主なるものであります。3項生活保護費は32万4000円の追加で、セーフティネット支援対策等事業費であります。

 6款農林水産業費1項農業費は5528万5000円の追加で、畑作拡大総合支援事業費補助金3143万5000円の追加、多面的機能支払交付金事業費796万円の追加、県営ほ場整備事業費1070万円の追加が主なるものであります。

 7款商工費1項商工費は130万4000円の追加で、過年度国庫負担金等返還金であります。

 8款土木費2項道路橋りょう費は906万2000円の追加で、道路台帳補正業務委託費であります。

 10款教育費1項教育総務費は2280万7000円の追加で、PCB廃棄物処理事業費であります。2項小学校費は480万6000円の追加で、理科教育等設備整備事業費420万円の計上が主なるものであります。3項中学校費は191万9000円の追加で、理科教育等設備整備事業費140万円の計上が主なるものであります。4項社会教育費は77万2000円の追加で、図書館の施設管理費43万8000円の追加が主なるものであります。5項保健体育費は財源内訳の変更であります。

 予算書にお戻りいただきたいと思います。第2表地方債補正は変更で、市債の補正に伴い限度額を改めるものであります。以上、よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(後藤健君) これより逐条質疑を行います。まず、条文及び歳入全部について質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(後藤健君) 質疑なしと認めます。

 次に、歳出2款総務費について質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(後藤健君) 質疑なしと認めます。

 次に、3款民生費について質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(後藤健君) 質疑なしと認めます。

 次に、6款農林水産業費、7款商工費について質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(後藤健君) 質疑なしと認めます。

 次に、8款土木費について質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(後藤健君) 質疑なしと認めます。

 次に、10款教育費について質疑を行います。19番武田正廣君。



◆19番(武田正廣君) 教育費の中のPCBの廃棄物処理事業費というのが出ておりますけれども、この内容についてちょっと詳しく教えていただけますでしょうか。



○議長(後藤健君) 教育部長。



◎教育部長(藤田孝盛君) 武田議員の御質問にお答えいたします。今回補正に上げました内容についてでありますが、教育部で所管しております高濃度PCB廃棄物が、二ツ井中学校プールの機械室に保管されております。内容としては、コンデンサー入り安定器が410台ということで642キログラム、それから受電器設備、これもコンデンサーが入ったものですけれども、これが50キログラムということで、この内容のものを処理させていただくという内容でございます。



○議長(後藤健君) 19番武田正廣君。



◆19番(武田正廣君) 詳しくはわからないのですけれども、PCBの廃棄物等については、大分以前に問題になったような気がするのですけれども、なぜ今ごろこういうことが起こったのか、ちょっと教えていただければと思います。



○議長(後藤健君) 教育部長。



◎教育部長(藤田孝盛君) PCBについては、その高濃度のPCBを廃棄する施設というのが全国に三、四カ所あります。その東北管内を所管する事業所は北海道事業所ということで1つになっております。そういうことで、処理能力がなかなかできないということで、業者のほうに仮予約みたいな形でお願いしておりましたが、今回受け入れが可能となったということのお知らせを受けましたので、今回補正させていただくということでございます。



○議長(後藤健君) 19番武田正廣君。



◆19番(武田正廣君) おおよそわかりましたけれども、参考までに、どのぐらい保管しておかれたのかと、それからその間に危険性はというか、そういったことはなかったのか、ちょっとわかったら教えていただきたいと思います。



○議長(後藤健君) 教育部長。



◎教育部長(藤田孝盛君) 武田議員の御質問にお答えします。今回の高濃度PCBにつきましては、二ツ井中学校のプールの機械室に鋼鉄製容器に入れて厳重に鍵をかけて保管しておりましたので、危険性はなかったと思います。ただ、先ほども言いましたように、受け入れ態勢がなかなか整わなかったということで、今回の処理にさせていただくということでございます。保管期間でありますが、最終的にその交換するよう義務化されたのが平成13年でございますから、それ以降保管しているという状況にあります。



○議長(後藤健君) 他に質疑ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(後藤健君) 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終結いたします。よって、議案第61号平成27年度能代市一般会計補正予算中、条文及び歳入全部と歳出2款総務費は総務企画委員会に、3款民生費は文教民生委員会に、6款農林水産業費、7款商工費、8款土木費は産業建設委員会に、10款教育費は文教民生委員会にそれぞれ付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第15 議案第62号平成27年度能代市国民健康保険特別会計補正予算



○議長(後藤健君) 日程第15、議案第62号平成27年度能代市国民健康保険特別会計補正予算を議題といたします。当局の説明を求めます。市民福祉部長。



◎市民福祉部長(小松敬君) 議案第62号平成27年度能代市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について御説明申し上げます。

 条文の第1条において、事業勘定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出予算それぞれ2億4847万4000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出予算それぞれ81億7284万4000円と定めております。

 予算の内容につきましては、事項別明細書で御説明申し上げます。まず、歳入でありますが、1款国民健康保険税1項国民健康保険税は187万6000円の追加で、一般被保険者国民健康保険税は1052万5000円の追加、退職被保険者等国民健康保険税は864万9000円の減額で、低所得世帯に対する軽減基準の緩和及び課税限度額の引き上げに伴う補正と、実賦課見込みによる補正であります。

 4款療養給付費等交付金1項療養給付費等交付金は864万9000円の追加で、療養給付費分であります。

 9款繰入金1項他会計繰入金は5894万9000円の追加で、保険基盤安定繰入金5889万9000円の追加と、事務費等繰入金5万円の追加であります。2項基金繰入金は1億円の減額で、財政調整基金繰入金であります。

 10款繰越金1項繰越金は2億7900万円の追加で、26年度決算見込みによる前年度繰越金であります。

 次に、歳出でありますが、1款総務費1項総務管理費は5万円の追加で、事務費であります。

 2款保険給付費1項療養諸費、3款後期高齢者支援金等1項後期高齢者支援金等、6款介護納付金1項介護納付金は、それぞれ補正額はなく、財源振りかえをいたしております。

 11款諸支出金1項償還金及び還付加算金は4699万8000円の追加で、一般被保険者償還金2999万9000円の追加と、退職被保険者等償還金1699万9000円の追加であります。

 12款予備費1項予備費は2億142万6000円の追加であります。以上、よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(後藤健君) 質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(後藤健君) 質疑なしと認めます。よって、議案第62号は文教民生委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第16 議案第63号平成27年度能代市介護保険特別会計補正予算



○議長(後藤健君) 日程第16、議案第63号平成27年度能代市介護保険特別会計補正予算を議題といたします。当局の説明を求めます。

     (「説明省略」の声あり)



○議長(後藤健君) 説明省略の声がありますが、説明を省略して御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(後藤健君) 御異議なしと認め、説明を省略いたします。

 質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(後藤健君) 質疑なしと認めます。よって、議案第63号は文教民生委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第17 陳情2件



○議長(後藤健君) 日程第17、陳情についてでありますが、今定例会で受理した陳情は、お手元の文書表のとおり整理番号第24号と第25号の2件であります。以上の2件はそれぞれの所管委員会に付託いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(後藤健君) 御異議なしと認めます。よって、以上の2件はそれぞれの所管委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(後藤健君) 本日は、これをもって散会いたします。明11日と12日は各常任委員会、13日と14日は休会、15日は庁舎整備特別委員会、16日から18日は休会とし、19日定刻午前10時より本会議を再開いたします。

                        午前10時54分 散会