議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 川崎町

平成26年度第8回定例会(第2日) 本文




2014年12月05日:平成26年度第8回定例会(第2日) 本文

                 午前10時00分開会
◯議長(見月 勧君) ただいまより本日の会議を開きます。
       ────────────・────・────────────
  日程第1.会議録署名議員の指名


◯議長(見月 勧君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
  本日の会議録署名議員は、伊藤議員、小松議員を指名いたします。
       ────────────・────・────────────
  日程第2.議会運営委員会所管事務調査報告


◯議長(見月 勧君) 日程第2、議会運営委員会所管事務調査報告を議題といたします。
 議会運営委員会調査結果の報告を求めます。有田委員長。


◯議会運営委員長(有田 浩二君) 皆さんおはようございます。議会運営委員長の有田でございます。昨日、12月4日の議会運営委員会におきまして、審議した結果を報告いたします。
 まず、本日、副町長より追加議案といたしまして、教育委員会の委員の任命について、議案が1件提出されています。これについては本会議にて審査いたします。
 続きまして、初日に総務、民生の各常任委員会に付託された4件の議案について、委員会での審査結果報告と採決が行われます。
 次に、12月10日の一般質問ですが、6名の方が通告書を提出されました。
 発言順番は、1番、千葉議員、2番、千住議員、3番、櫻井議員、4番、中村議員、5番、瓜野議員、6番、樋口議員。以上のとおり決定いたしました。
 次に、平成26年度の議会報告会ですが、来年、平成27年2月14日、午後7時よりコミュニティーセンターで行うことといたしました。当日の議員の皆様は、準備のため午後6時半に集合といたしております。以上報告いたします。
 次に、去る11月28日に、町民の方より要望書が提出され、内容は、今回12月定例議会の初日に、副町長より行政報告がありました町長に対する給料等のお支払いに関する内容でございます。この要望書の取り扱いについては、このたび議会運営委員会で審議いたしましたところ、議員全員に周知するため、本日皆さんの机上に要望書の写しを配布することに決しました。ご覧いただきたいと思います。
 以上、昨日の議会運営委員会の調査報告を終わります。


◯議長(見月 勧君) 委員長の報告は、以上のとおりであります。
 質疑ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 以上をもって議会運営委員会所管事務調査報告を終わります。
       ────────────・────・────────────
  日程第3.議案の報告


◯議長(見月 勧君) 日程第3、町長より送付の議案を報告いたします。
 書記をもって朗読させます。


◯書記(伊藤 修二君) 追加議案について報告いたします。
 議案第31号川崎町教育委員会委員の任命について。
 以上でございます。
       ────────────・────・────────────
  日程第4.日程の通告


◯議長(見月 勧君) 日程第4、日程については配付のプリントをもって通告にかえます。
       ────────────・────・────────────
  日程第5.議案第31号


◯議長(見月 勧君) 日程第5、議案第31号川崎町教育委員会委員の任命についてを議題といたします。
 朗読を省略させていただきます。
 提案理由の説明を求めます。副町長。


◯川崎町長職務代理者川崎町副町長(井塚 誠君) おはようございます。追加議案の許可をいただきまして有難うございます。提案理由の説明を申し上げたいと思います。
 議案第31号について、提案理由の説明を申し上げます。この議案は、川崎町教育委員会委員の任命についてであります。
 川崎町教育委員会委員の尾田延弘氏の任期が平成26年12月18日に満了するので、再任として任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、議会の同意を求めるものであります。
 提案に当たりまして、一言皆さん方に申し添えたいと思います。来年度、平成27年度の4月1日に改正施行されます地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部が改正をされることになっております。その中で、特に首長との総合教育会議の設置なり、教育委員会、教育長の活性化といいますか、教育長の任務の責任といいますか、そういったものが改正をされます。その中で、特に教育委員会に対する、教育長に対するチェック機能とか、そういうのが強化をされるようになっております。
 その中で、執行部といたしましても、新年度以降につきましては、首長が先ほど申しました総合教育会議の中で、教育大綱の策定など、教育委員会と十分、今後協議を重ねて教育行政に当たるというふうになる予定でございます。その中で、特に教育委員会の機能の活性化なり、教育委員の役割が重大になってまいります。その中で、特に教育委員会、教育委員さんの皆様には、今までより以上の自己研鑽に励んでいただきたいと、老婆心ながら申し上げたいと思います。
 それから併せまして、現在のいろいろ問題があります教育現場に対して、できるだけ多くの訪問の機会を設けていただいて、学校教育の把握に努めていただき、また、学校、PTA、家庭、地域など、関係者や関係機関との情報の交換や連携を密にして、教育課題を共有していただいて、課題の早急な解決に向けて、的確な指導と対策を講ずることを期待をいたしておるところでございます。
 執行部とともに、皆さんと一緒に今後の教育行政に努めてまいりたいというふうに思っております。ちょっと老婆心ながらそういう意見も添えさせていただきまして、議案第31号について提案させていただきました。
 御審議の上、御賛同くださるようよろしくお願いいたします。


◯議長(見月 勧君) これより質疑に入ります。質疑ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りします。ただいま議題となっております議案第31号については、会議規則第35条第3項の規定により、委員会付託を省略することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議なしと認めます。したがって議案第31号については、委員会付託を省略いたします。
 これより討論に入ります。
 議案第31号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第31号を採決いたします。
 お諮りします。議案第31号は、原案のとおり同意と決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議なしと認めます。したがって議案第31号川崎町教育委員会委員の任命については、原案のとおり同意と決定いたします。
       ────────────・────・────────────
  日程第6.議案第21号


◯議長(見月 勧君) 日程第6、議案第21号川崎町一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。
 総務常任委員会審査結果の報告を求めます。北代委員長。


◯総務常任委員長(北代 俊雄君) おはようございます。総務委員長の北代です。
 平成26年度第8回川崎町議会(12月定例会議)の初日に、当委員会に付託された議案第21号川崎町一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について、12月3日に審査を行った結果の報告をいたします。
 議案第21号は、人事院勧告に伴い、これに準じて川崎町一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正を行うものであり、給与の改定率は平均0.3%の増で、特に世代間の給与配分の見直しの観点から、若年層に重点を置いて改定されています。また、勤勉手当の0.15カ月分の引き上げも併せて行われます。
 今回の人事院勧告に伴う改定による人件費の増額は、4月からの遡及分も含め、全体で1,876万7,000円の増になるとの説明がありました。
 当委員会等といたしましては、慎重審査の結果、原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 以上、当委員会に付託された議案第21号の審査結果の報告を終わります。


◯議長(見月 勧君) 委員長の報告に対し質疑ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) これをもって質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。議案第21号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第21号を採決いたします。
 お諮りします。議案第21号は、委員長の報告のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議なしと認めます。したがって議案第21号川崎町一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例については、委員長の報告のとおり可決と決定いたします。
       ────────────・────・────────────
  日程第7.議案第22号
  日程第8.議案第23号
  日程第9.議案第24号


◯議長(見月 勧君) お諮りします。日程第7、議案第22号川崎町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の制定についてから日程第9、議案第24号川崎町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の制定についてまでを一括議題といたしたいが、御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議なしと認めます。したがって日程第7、議案第22号から日程第9、議案第24号までを一括議題といたします。
 民生文教常任委員会審査結果の報告を求めます。繁永委員長。


◯民生文教常任委員長(繁永 英樹君) 皆さんおはようございます。本会議初日、委員会に付託されました3議案について報告をいたします。
 議案第22号川崎町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例について、議案第23号川崎町家庭的保育事業等の設備及び運営に関する条例の制定について、議案第24号川崎町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の制定について。
 この3つの案件ともに、本年8月に子ども・子育て関連3法が成立、公布されたことを受け、すべての子どもに対し、良質な育成環境を保障し、子ども・子育て家庭を社会全体で支援することを目的として、関連の制度及び財源が現在まで省庁統一されていなかったものを内閣府に統合一元化して、旧法で手の届いていなかった子どもたちへの支援を図るために新しい仕組みを構築し、質の高い学校教育、保育の一体的な提供、保育の量的拡充、家庭における養育支援の充実を図るものであります。
 主な取り組みとしましては、子ども・子育て支援給付として、現行の認定こども園、幼稚園、保育所に対する従来の財政措置とは異なり、共通の施設型給付という形で一本化し、これに該当しない6人から19人までの小規模保育や5人以下の通称育児ママと呼ばれる家庭的保育事業、在宅型保育事業、事業所内保育事業、児童手当などを一体的に整備し、地域型保育給付を行います。
 また、地域子ども・子育て支援事業として、現在川崎町が子育て支援センターや保育センター、学童クラブで行っている支援事業のほかに、利用者支援、延長保育事業、一時預かり、病児・病後児保育、実費徴収に係る補足給付を行う事業、多様な主体が本制度に参入することを促進するための事業なども追加されて、大きな枠組みの中で一元化していくことになります。
 原案は、国の法整備に基づき川崎町の条例を制定しようとするもので、子育て支援、少子化への対策、都会では待機児童の対策、職場や地域での育児環境の改善を図り、全体では対象により窓口や期間が違っていたものを一本化し、連携や質、量、幅、財源のさらなる充実を図ろうとするものであり、委員会といたしましては、原案のとおり認定し、さらなる子育て支援の研究と努力を重ねていくことを決議いたしました。
 以上、報告終わります。


◯議長(見月 勧君) 委員長の報告に対し質疑ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) これをもって質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。
 議案第22号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第22号を採決いたします。
 お諮りします。議案第22号は、委員長の報告のとおり決定することに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議なしと認めます。したがって議案第22号川崎町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の制定については、委員長の報告のとおり可決と決定いたします。
 次に、議案第23号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第23号を採決いたします。
 お諮りします。議案第23号は、委員長の報告のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議なしと認めます。したがって議案第23号川崎町家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の制定については、委員長の報告のとおり可決と決定いたします。
 次に、議案第24号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第24号を採決いたします。
 お諮りします。議案第24号は、委員長の報告のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議なしと認めます。したがって議案第24号川崎町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の制定については、委員長の報告のとおり可決と決定いたします。
       ────────────・────・────────────


◯議長(見月 勧君) 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。
 なお、次回の本会議は、来週12月10日、水曜日、一般質問となっておりますので報告いたします。
 どなたもお疲れさまでございました。本日はこれにて散会いたします。
                 午前10時19分散会
       ──────────────────────────────