議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 川崎町

平成25年度第11回定例会(第4日) 本文




2014年03月17日:平成25年度第11回定例会(第4日) 本文

                 午前10時00分開会
◯議長(見月 勧君) どなたもおはようございます。ただいまより本日の会議を開きます。
       ────────────・────・────────────
  日程第1.会議録署名議員の指名


◯議長(見月 勧君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 本日の会議録署名議員は、瓜野議員、中村議員を指名いたします。
       ────────────・────・────────────
  日程第2.日程の通告


◯議長(見月 勧君) 日程第2、日程については配付のプリントをもって通告にかえます。
       ────────────・────・────────────
  日程第3.議案第50号
  日程第4.議案第51号
  日程第5.議案第52号


◯議長(見月 勧君) お諮りします。日程第3、議案第50号平成25年度川崎町一般会計補正予算(第5号)についてから、日程第5、議案第52号平成25年度川崎町水道事業会計補正予算(第2号)についてまでを一括議題といたしたいが、御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議なしと認めます。したがって日程第3、議案第50号から日程第5、議案第52号までを一括議題といたします。
 平成25年度3月補正予算特別委員会審査結果の報告を求めます。千住委員長。


◯補正予算特別委員長(千住 幹雄君) 皆さんおはようございます。平成25年度3月補正予算特別委員会委員長の千住でございます。
 去る3月11日に委員会を開催し、このたび付託をされました議案第50号平成25年度川崎町一般会計補正予算(第5号)、議案第51号平成25年度川崎町国民健康保険事業勘定特別会計補正予算(第4号)、議案第52号平成25年度川崎町水道事業会計補正予算(第2号)、以上3件の議案の審議結果について、一括報告をいたします。
 まず、議案第50号平成25年度川崎町一般会計補正予算(第5号)についてでございますけど。5億6,894万2,000円を減額いたしまして、歳入歳出それぞれ103億4,717万1,000円にするものであります。
 減額となった主な内容は、年度末が迫り予算執行に伴う不用見込み額が5億7,900万円程度発生したことによるものであります。委員会では、補正予算案に計上されました項目に加え、予算執行に関する広い範囲の質疑がなされ、慎重に審査を行いました。その結果、原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 次に、議案第51号平成25年度川崎町国民健康保険事業勘定特別会計補正予算(第4号)についてですが。金額の補正は伴いませんが、繰入金の額が確定したことにより、財源の入れかえに伴う歳入科目の補正でございます。委員会といたしましては、原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 次に、議案第52号平成25年度川崎町水道事業会計補正予算(第2号)についてですが。受託工事費の減額に伴うものであります。収益的収入および支出において826万5,000円を減額するものであります。委員会といたしましては、原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 以上、当委員会に付託されました議案について、審査結果の報告を終わります。


◯議長(見月 勧君) 委員長の報告に対し、質疑ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) これをもって質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。議案第50号について、討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第50号を採決いたします。お諮りします。議案第50号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議なしと認めます。したがって議案第50号平成25年度川崎町一般会計補正予算(第5号)については、原案のとおり可決と決定いたします。
 次に、議案第51号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第51号を採決いたします。お諮りします。議案第51号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議なしと認めます。したがって議案第51号平成25年度川崎町国民健康保険事業勘定特別会計補正予算(第4号)については、原案のとおり可決と決定いたします。
 次に、議案第52号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第52号を採決いたします。お諮りします。議案第52号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議なしと認めます。したがって議案第52号平成25年度川崎町水道事業会計補正予算(第2号)については、原案のとおり可決と決定いたします。
       ────────────・────・────────────
  日程第6.議案第53号


◯議長(見月 勧君) 日程第6、議案第53号平成26年度川崎町一般会計予算についてを議題といたします。
 予算特別委員会審査結果の報告を求めます。有田委員長。


◯予算特別委員長(有田 浩二君) 予算特別委員会委員長の有田でございます。平成26年度予算特別委員会を3月12日と13日に開催いたしました。議案第53号平成26年度川崎町一般会計予算について、審査結果の報告をいたします。
 歳入歳出予算の総額をそれぞれ100億3,557万7,000円にするものです。昨年度の当初予算額と比較いたしまして、2億8,436万6,000円の増額となりました。主な事業内容は、愛光園建て替え事業に4億8,660万円、新ごみ処理施設と最終処分場建設に伴う基本設計や造成の実施設計委託料として1億8,200万ほどです。豊州団地、大峰団地、上豊州団地の整備事業に8億600万円ほどが計上されております。
 委員会の審査では、予算に計上された内容の細部にわたり質疑が行われました。その後、討論採決を経て、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 以上、議案第53号についての審査結果の報告でございます。


◯議長(見月 勧君) 委員長の報告に対し質疑ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) これをもって質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。議案第53号について討論ありませんか。樋口議員。


◯議員(6番 樋口 秀隆君) 26年度の一般会計の予算についてでありますが、この中の焼却施設に関する予算について異議があって、反対の討論をさせていただきます。
 昨今のマスコミなどの報道によりますと、今4町が目指している3つ焼却場を建てるという方向に対して、乱立という表現でマスコミで報道されておりますが。それに加え、4市町の住民の間でも、この内容が浸透するにつれて疑念、疑問の声が日に日に大きくなっております。
 執行部あるいは町長は、このことに関して異論があるのはほんの一部だというふうな言い方をずっとされてましたので、私どもはそうじゃないことを確かめるべく署名という方法で、今活動を続けています。
 これによりますと、当該地の上真崎、下真崎を中心にも、この異論を唱える証明が多く集まっておりますし、町内、それからほかの3自治体に関しても、今署名の数が日に日にふえております。この署名の内容に関してですが、もっと効率の良い、時代に即したごみ処理をという内容で署名を集めております。
 一般質問においても詳細な試算はやはり示されておりませんでしたし、まだまだ私どもが唱えております効率の良い、つまり財政の負担の軽い、そして温室ガスなどCO2の排出抑制を進めるにあたって、やはり1市3町で広域で焼却炉を建設すべきだという思いがありますので、この川崎町の今回の内容に関しても認めるわけにはいかないということで反対をいたします。


◯議長(見月 勧君) まず原案に反対者の発言を許します。大谷議員。


◯議員(8番 大谷 春清君) 反対じゃありません。
             〔「反対は終わった」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 次に、原案に賛成者の発言を許します。大谷議員。


◯議員(8番 大谷 春清君) このごみ処理施設に関しましては、既に川崎町単独でつくることで可決されております。議会全体の統一した意志であり、今さら逆戻りはできません。1日も早く工事にかかり完成させるべきだと思います。
 以上のことから原案に賛成であります。


◯議長(見月 勧君) ほかに討論ありませんか。千葉議員。


◯議員(5番 千葉 加代子君) 原案に賛成の立場で意見を申し上げます。
 田川市には、今ごみ検討委員会というのができていまして。3月12日で3回目が終わりました。資料を送っていただいたんですが、対象地域は田川市全域となっており、1市3町を入れるということはどこにも書いていません。で、将来的にも田川市のごみを焼くということで討議がされています。いかにコンパクトにいいものをつくるかということで、話し合いがされているということです。
 また地域住民の方も、近隣の方は伊加利地区が含まれていますが、伊加利地区は前の時も反対運動をされました。で、今も反対の方が多いです。で、署名に行っても、予算委員会でもお話しましたけれども、自分たちがごみの焼却場をそこに建てるのは反対だけれども、田川市のごみだけを焼くということで賛成しました。よそのごみは持ち込みをしてほしくないということです。他の地域からいくら田川市で1市3町のごみを焼くといっても、地元の住民が反対をしている以上、そういう無理はできないと思います。
 また、先日の一般質問の時でも、25年度ごみ関係が1億9,100万かかったけれども、町の負担は3万2,000円だったというお話しもありました。
 予算のことをいろいろ言われますけれども、工業団地が建設に賛成した時に、私は田川市の議員にお尋ねしました。いろいろ条件が出たのじゃないか、お金はいくらか出るのではないかということをお尋ねしましたら、それは賛成していただくためには、そういうこともやむを得ないということで金額を教えていただけなかったんですが、そういうこともあるということを含みを持った意見を言われました。先日の新聞でも白鳥工業団地に対して7,000万円、また地域の1つが会館を建ててほしいということで1,000万円負担する。計8,000万円の負担をするということが新聞にも報道されたと思います。
 川崎町が一緒になった場合、そういうことも全部ひっくるめて負担することになってくると思います。せっかく今いい施設をつくって子供たちのための研究室とか、お湯を利用したお風呂だとか、菜園とかを計画されています。ぜひ、いいものを地域の皆さんがつくって良かったと思われるような施設をつくっていくのが、私たち議会の責任だと思います。
 ごみの委員会でも一生懸命頑張っておられると思いますので、ぜひ予算を通していただいて、このままいい方向に進んでいただきたいと思います。


◯議長(見月 勧君) 次に、反対者の発言を許します。ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) これで討論を終わります。
 これより議案第53号を採決いたします。
 この採決は起立によって行います。議案第53号は、原案のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。
                  〔賛成者起立〕


◯議長(見月 勧君) 起立多数です。したがって議案第53号平成26年度川崎町一般会計予算については、原案のとおり可決と決定いたします。
       ────────────・────・────────────
  日程第7.議案第54号
  日程第8.議案第55号
  日程第9.議案第56号
  日程第10.議案第57号
  日程第11.議案第58号


◯議長(見月 勧君) お諮りします。日程第7、議案第54号平成26年度川崎町学校給食センター特別会計予算についてから、日程第11、議案第58号平成26年度川崎町水道事業会計予算についてまでを一括議題といたしたいが、御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議なしと認めます。したがって日程第7、議案第54号から日程第11、議案第58号までを一括議題といたします。予算特別委員会審査結果の報告を求めます。有田委員長。


◯予算特別委員長(有田 浩二君) 当委員会に付託されました議案第54号から議案第58号まで、平成26年度の5件の特別会計予算につきまして、一括して審査結果の報告をいたします。
 まず、議案第54号平成26年度川崎町学校給食センター特別会計予算についてですが。歳入歳出予算の総額をそれぞれ1億6,526万5,000円にするものです。昨年度の当初予算額と比較して5,808万4,000円の減額となりました。当委員会といたしましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 続きまして、議案第55号平成26年度川崎町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算についてですが。歳入歳出予算の総額をそれぞれ2,417万9,000円にするものです。昨年度当初予算と比較しまして321万7,000円の減額となりました。
 審議の主な内容は、当会計が多額の累積赤字を計上しており、これに対する具体的な対応が迫られていることを指摘しました。当委員会といたしましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 次に、議案第56号平成26年度川崎町国民健康保険事業勘定特別会計予算についてですが。歳入歳出予算の総額をそれぞれ22億4,965万4,000円とするものです。昨年度当初予算と比較しまして1億3,370万7,000円の減額となりました。当委員会といたしましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 次に、議案第57号平成26年度川崎町後期高齢者医療特別会計予算についてです。歳入歳出予算の総額をそれぞれ2億1,844万1,000円にするものです。昨年度の当初予算と比較して321万6,000円の減額となりました。当委員会といたしましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 次に、議案第58号平成26年度川崎町水道事業会計予算についてです。収益的収入の予算額を4億5,657万7,000円に、収益的支出の予算額を4億5,177万3,000円に、資本的収入の予算額を4,206万5,000円に、資本的支出の予算額を1億2,528万5,000円とするものです。当委員会といたしましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 以上、審査結果の報告を終わります。


◯議長(見月 勧君) 委員長の報告に対し質疑ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) これをもって質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。議案第54号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第54号を採決いたします。お諮りします。議案第54号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議なしと認めます。したがって議案第54号平成26年度川崎町学校給食センター特別会計予算については、原案のとおり可決と決定いたします。
 次に、議案第55号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第55号を採決いたします。お諮りします。議案第55号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議なしと認めます。したがって議案第55号平成26年度川崎町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算については、原案のとおり可決と決定いたします。
 次に、議案第56号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第56号を採決いたします。お諮りします。議案第56号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議なしと認めます。したがって議案第56号平成26年度川崎町国民健康保険事業勘定特別会計予算については、原案のとおり可決と決定いたします。
 次に、議案第57号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第57号を採決いたします。お諮りします。議案第57号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議なしと認めます。したがって議案第57号平成26年度川崎町後期高齢者医療特別会計予算については、原案のとおり可決と決定いたします。
 次に、議案第58号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第58号を採決いたします。お諮りします。議案第58号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議なしと認めます。したがって議案第58号平成26年度川崎町水道事業会計予算については、原案のとおり可決と決定いたします。
       ────────────・────・────────────
  日程第12.要望について


◯議長(見月 勧君) 日程第12、要望についてを議題といたします。
 書記をもって朗読させます。


◯書記(伊藤 修二君) 要望について、要望文書表のみ朗読いたします。
 平成25年度第11回川崎町議会(3月定例会議)要望文書表。要望、平成25年度第1号、受理番号、平成25年度第370号、件名、川崎町議会の議員定数削減に関する要望書、要望者、川崎町行政区長会、会長政時喜久美、副会長松岡征生、副会長西本惠、副会長板木一彦、副会長中村慶輔、付託委員会、議会運営委員会。
 以上でございます。


◯議長(見月 勧君) ただいま議題となっております要望第1号については、議会運営委員会に付託いたします。
 お諮りします。ただいま議会運営委員会に付託いたしました要望第1号については、慎重に審議する必要があるため、次の会期に継続して審議いたしたいが、御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議なしと認めます。したがって要望第1号については、次の会期に継続して審査することに決定いたしました。
  日程第13.各種委員会等委員の指名


◯議長(見月 勧君) 日程第13、各種委員会等委員の指名についてを議題といたします。
 書記をもって朗読させます。


◯書記(伊藤 修二君) 各種委員会等委員の指名、委員会等名、人数の順に朗読いたします。
 一般社団法人川崎町観光協会理事、1名、一般社団法人川崎町観光協会顧問、1名。上記各種委員会等の委員を指名するものとする。平成26年3月17日提出、川崎町議会議長。
 以上でございます。


◯議長(見月 勧君) お諮りします。委員等の選出については、議長において指名をいたしたいが、御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、これより指名をいたします。
 川崎町観光協会の理事については繁永議員を指名し、川崎町観光協会の顧問には有田議員を指名いたしたいが、御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、そのように決定いたします。
       ────────────・────・────────────


◯議長(見月 勧君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。
 これをもって平成25年度第11回川崎町議会(3月定例会議)に付議された案件は、全部終了いたしました。
 お諮りします。平成25年度川崎町議会は、あす3月18日から会期末の3月31日まで、14日間を休会といたしたいが、御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、平成25年度川崎町議会は、あす3月18日から3月31日までの14日間を休会といたします。
 本日はこれにて散会いたします。どなたも御苦労さまでございました。
                 10時24分散会
       ──────────────────────────────