議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 川崎町

平成25年度第5回定例会(第1日) 本文




2013年08月09日:平成25年度第5回定例会(第1日) 本文

                 午前10時00分開会
◯議長(見月 勧君) どなたもおはようございます。本日、8月9日は休会の日ですが、特に必要があるため会議を開きます。
 これより平成25年度第5回川崎町議会(8月会議)を開きます。
 直ちに本日の会議を開きます。
       ────────────・────・────────────
  日程第1.会議録署名議員の指名


◯議長(見月 勧君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 本日の会議録署名議員は、中村議員、伊藤議員を指名いたします。
       ────────────・────・────────────
  日程第2.議会運営委員会所管事務調査報告


◯議長(見月 勧君) 日程第2、議会運営委員会所管事務調査報告を議題といたします。
 議会運営委員会調査結果の報告を求めます。有田委員長。


◯議会運営委員長(有田 浩二君) 皆さんおはようございます。議会運営委員会委員長の有田でございます。
 去る7日の議会運営委員会におきまして、この度平成25年度第5回川崎町議会(8月会議)の運営について、審議した結果を報告いたします。
 まず、本日の議案の処理についてですが、お手元に配付の議事日程のとおり、本日の案件は3件でございます。執行提出議案が日程第5と日程第6、契約締結案件が2件提出されております。これについては本会議審査とし、日程第7は、先月6月定例会議で田川郡東部環境衛生施設組合の加入が議決され、それに伴う組合議会の議員の選挙でございます。
 なお、執行部の出席は、本日は町長、副町長及び提出議案に関係する課長のみの出席とさせてもらっております。
 会議の日程は、本日8月9日、1日限りといたします。
 また、8月7日の委員会におきまして、本町議会のクールビズは、本会議場についてはネクタイ着用といたしておりましたが、9月3日の9月議会より10月31日末までの期間は、本会議も委員会室もネクタイは着用しないことといたしました。きょうまでのネクタイでございますので、9月からはノータイということになりました。
 次に、去る7月17日に香川県宇多津町議会より研修視察として9名の方が本町を訪れました。内容は、通年議会ということでした。幅広い内容の質疑が出され、充実した研修会となりましたことを報告いたします。
 最後に本日の本会議終了後、全員協議会を議長に開催していただき、4件ほどの報告と確認事項がございます。そしてその後、ごみ処理施設に関する調査特別委員会が予定されていますので、あらかじめ報告いたします。
 以上、議会運営委員会休会中の所管事務調査についての報告でございます。皆さん御協力お願いいたします。


◯議長(見月 勧君) 委員長の報告は以上のとおりであります。質疑ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 以上をもって議会運営委員会所管事務調査報告を終わります。
       ────────────・────・────────────
  日程第3.議案の報告


◯議長(見月 勧君) 日程第3、町長より送付の議案を報告いたします。
 書記をもって朗読させます。


◯書記(伊藤 修二君) 平成25年8月6日、川崎町議会議長見月勧殿、川崎町長小田幸男。議案の送付について、平成25年度第5回川崎町議会(8月会議)議案を別紙のとおり送付します。
 平成25年度第5回川崎町議会(8月会議)議案。議案第16号工事請負契約の締結について(平成25年度川崎町立同和保育所改築建設工事)、議案第17号町営住宅改善建替え用地売買契約の締結について。
 以上でございます。
       ────────────・────・────────────
  日程第4.日程の通告


◯議長(見月 勧君) 日程第4、日程については配付のプリントをもって通告にかえます。
       ────────────・────・────────────
  日程第5.議案第16号


◯議長(見月 勧君) 日程第5、議案第16号工事請負契約の締結について(平成25年度川崎町立同和保育所改築建設工事)を議題といたします。
 朗読を省略させていただきます。
 提出者の説明を求めます。町長。


◯町長(小田 幸男君) 皆さんおはようございます。それでは議案第16号について、提案理由の説明を申し上げます。
 この議案は、平成25年度過疎対策事業、川崎町立同和保育所改築建設工事について、請負契約を締結するものであります。契約の方法は指名競争入札により、契約の金額は3億5,595万円、契約の相手方は北九州市八幡東区枝光4丁目1番13号、清水・新生共同企業体、代表者清水弘康であります。
 地方自治法第96条第1項第5号の規定により、議会の議決を求めるものであります。
 御審議の上、御賛同くださるようよろしくお願いいたします。


◯議長(見月 勧君) これより質疑に入ります。質疑ありませんか。櫻井議員。


◯議員(9番 櫻井 英夫君) 本件は前回の契約が不調というか、成立しなかったので、再度入札が行われたんですけど……。


◯議長(見月 勧君) 櫻井議員、ちょっと声を大きくしてください。


◯議員(9番 櫻井 英夫君) なんかしらの問題というか経緯があったんでしょうから、まずその辺の経緯を御説明いただいて、前回の入札と今回の入札の違い。
 そして落札率等、後ほどこの契約が完了すれば入札経過調書の中で後日報告があろうかと思いますけども、今回は議題として上がっておりますので、この議場においてそういうところも説明をしていただきたいと。
 そして共同企業体ということで、代表が大手の清水さんになっておりますけども、新生、地元というふうに思慮されますけども、この代表の方はどなたなのか、参考までに聞かせていただきたいと、この3点についてお尋ねします。


◯議長(見月 勧君) 担当課長。


◯防災管財課長(奥 昭仁君) お答えをさせていただきます。今回の指名競争入札はJVを、共同企業体による指名競争入札を採用させていただいております。この理由につきましては、近年の長引く不況におきまして、町内業者の公共工事の受注回数が減少する中、地元の発注する工事の参加の入札機会を少しでも地元業者が受注できまして、さらに地場産業育成の観点からもJVによる指名競争入札にすることによって、技術力を結集した効果的な施工が確保されるということで、JVを採用させていただいたところでございます。
 第1回目の経過ということのお尋ねですが、町内特定建設業者2社を含む町内業者6社と福岡県内に本店、支店、営業所を有する経審900点以上の町外業者6社を、予備指名の構成員として指名させていただいたところでございます。その結果、町内業者と町外業者各1社の構成による共同企業体が2社結成されました。そして本入札への参加申請がなされたところでございます。
 入札日が平成25年6月17日の入札日を予定しておりましたけれども、2つの共同体による入札会を実施する予定でございましたが、同日、入札前に1つの企業体から辞退届が提出されたことによりまして、競争性が認められないということで、指名競争入札通知書に規定をしております1社については入札は行わないということで、同日の入札会を中止させていただいたところでございます。
 2回目につきましても、同じようにJVを採用させていただいて3者の組み合わせができまして、7月の30日に入札会を開催しまして、結果、株式会社清水建築工業と有限会社新生工業の共同企業体が落札をされたところでございます。
 入札率につきましては、99.72%の落札率でございました。
 以上でございます。
            〔「新生工業の代表者は」と呼ぶ者あり〕


◯防災管財課長(奥 昭仁君) 失礼しました。新生の代表者は政時裕次郎さんでございます。
 以上です。


◯議長(見月 勧君) これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りします。ただいま議題となっております議案第16号については、会議規則第35条第3項の規定により、委員会付託を省略することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので委員会付託を省略いたします。
 これより討論に入ります。議案第16号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第16号を採決いたします。
 お諮りします。議案第16号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、議案第16号工事請負契約の締結について(平成25年度川崎町立同和保育所改築建設工事)については、原案のとおり可決と決定いたします。
               〔「議長」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 北代議員。


◯議員(13番 北代 俊雄君) 町長にお願いでございますが。工期が来年の3月15日であります。さきの議会運営委員会の中で議長も言っておりましたが、この新しい園舎でぜひとも来年の卒園者の卒園式をさせていただきたい。
 同時に所長も3月末が定年らしいです。園児はもちろん、所長も人生の一番の思い出になろうかと思いますので、ぜひとも3月15日の工期までに完成されることを要望いたします。


◯議長(見月 勧君) 執行部の方、ただいまの要望、ぜひとも実現してください。
       ────────────・────・────────────
  日程第6.議案第17号


◯議長(見月 勧君) 日程第6、議案第17号町営住宅改善建替え用地売買契約の締結についてを議題といたします。
 朗読を省略させていただきます。
 提出者の説明を求めます。町長。


◯町長(小田 幸男君) 議案第17号について提案理由の説明を申し上げます。
 この議案は、平成25年度大峰改良団地改善建替え事業に伴う用地取得について、用地売買契約を締結するものであります。契約の相手方は、北九州市小倉北区大畠一丁目6番45号、斎藤和子、持ち分4分の1、北九州市八幡西区藤原四丁目3番28号、下野昌幸、持ち分4分の1、北九州市八幡西区藤原四丁目3番28号、下野康子、持ち分4分の1、埼玉県久喜市桜田三丁目8番2-304、鎌谷寛子、持ち分4分の1の4人の共有名義であります。契約面積は1万6,165平方メートル。契約金額は8,330万円であります。所在地は川崎町大字川崎字島廻南谷103番地1ほか9筆であります。
 地方自治法第96条第1項第8号の規定により、議会の議決を求めるものであります。
 御審議の上、御賛同くださるようよろしくお願いいたします。


◯議長(見月 勧君) これより質疑に入ります。質疑ありませんか。櫻井議員。


◯議員(9番 櫻井 英夫君) これ坪単価にしますと1万7,000円ですかね。この価格設定をどのようにされたのか、それから鑑定士等を入れたのか、その辺の経緯を説明していただきたい。
 そして、この8,300万の財源が、予算審議の中でも出てきたと思いますけども、ちょっと忘れましたので、どういう財源手当てをされてるのか。その2点についてお尋ねします。


◯議長(見月 勧君) どなたが答えます。担当課長。


◯住宅課長(森元 清孝君) 契約単価の設定の根拠なんですが、根拠については鑑定士に依頼し、鑑定していただいて決めさせていただいたという経緯がございます。坪当たり単価に直しますと1万6,995円の単価になっております。
 あと財源についてなんですが、改良住宅の建替え事業ということで、費用対効果等が見込めるという形で、特例で補助金を3分の2いただけるというシステムになっております。
 以上でございます。


◯議長(見月 勧君) 櫻井議員。


◯議員(9番 櫻井 英夫君) 今回、住宅の建替えということで、新たに用地を取得して現在の方がそのまま住んでおられて新しく建て替わった時に転居すると。
 非常にいい方法だと思いますけども、その後現在の住宅の用地が余ってきた場合に、それをうまく活用して売却、分譲等そういう形で財源を確保するというそういうお考えありますか。


◯議長(見月 勧君) 町長。


◯町長(小田 幸男君) 大峰住宅につきましては、基本的には6階建てになります。それと同時に平屋、2階じゃなくて平屋建ての予定をしてます。
 大峰地区には大峰団地のほかに弓折団地であったり、新修団地であったり、近辺に団地を抱えています。そういう意味で将来的には今入ってる人が終われば、統合して大峰に集めていく。ただ6階建ての住宅でありますので、基本的には払い下げ等は考えておりません。


◯議長(見月 勧君) これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りします。ただいま議題となっております議案第17号については、会議規則第35条第3項の規定により委員会付託を省略することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので委員会付託を省略いたします。
 これより討論に入ります。議案第17号について討論はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第17号を採決いたします。
 お諮りします。議案第17号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、議案第17号町営住宅改善建てかえ用地売買契約の締結については、原案のとおり可決と決定いたします。
 皆さん温度が少し高いようでございますので、設定しております温度が少し高いので、上着をどうぞ脱いでいただいて結構ですので、職員の方もどうぞ少し暑いでしょう。どうぞ議員の方、上着あれして結構ですよ。
       ────────────・────・────────────
  日程第7.選挙第3号


◯議長(見月 勧君) 日程第7、選挙第3号田川郡東部環境衛生施設組合議会議員選挙を行います。
 書記をもって朗読させます。


◯書記(伊藤 修二君) 選挙第3号、田川郡東部環境衛生施設組合議会議員選挙、田川郡東部環境衛生施設組合規約第5条第1項の規定により、組合議員4名を選挙するものとする。平成25年8月9日提出、川崎町議会議長。
 以上でございます。


◯議長(見月 勧君) 田川郡東部環境衛生施設組合への加入については、先の平成25年度第4回川崎町議会(6月定例会議)において可決をいたしました。これを受けて平成25年7月10日付で田川郡東部環境衛生施設組合の組合長より議員4名の選出について依頼がなされております。
 選出に際しては事務局に朗読させます。


◯議会事務局長(高山 知弘君) 説明いたします。本日の議事日程3ページ及び4ページでございます。
 田川郡東部環境衛生施設組合議会の議員の選出につきまして、議員の選出につきましては、川崎町議会から4名の選出でございます。このうち1名は議長が入るという申し合わせになっております。任期につきましては、本町議会委員の任期ということになっております。
 以上でございます。


◯議長(見月 勧君) お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思いますが、御異議ございませんか。櫻井議員。


◯議員(9番 櫻井 英夫君) 現状では清掃施設組合の議会議員も派遣しているわけですね。そういう状況下でこういう重複して両方の議会に派遣できると、それは法的には何ら問題ないんですか。その辺の説明を求めます。


◯議長(見月 勧君) 町長。


◯町長(小田 幸男君) 法的には県の加入についての許可が既に出ておりますし、今回はし尿処理について建設をし、し尿について共同処理すると、こういう組合の加入でありますので、法的については何ら問題ありません。


◯議長(見月 勧君) お諮りします。選挙の方法については地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思いますが、御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定いたしました。
 お諮りします。指名の方法については議長において指名いたしたいが、御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議なしと認めます。したがって議長において指名をすることに決定いたしました。
 田川郡東部環境衛生施設組合議会議員に見月議員、谷口議員、千葉議員、伊藤議員を指名いたします。
 お諮りします。ただいま議長が指名いたしました見月議員、谷口議員、千葉議員、伊藤議員を田川郡東部環境衛生施設組合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議なしと認めます。したがって見月議員、谷口議員、千葉議員、伊藤議員が田川郡東部環境衛生施設組合議会議員に当選されました。
 ただいま当選されました見月議員、谷口議員、千葉議員、伊藤議員が議場におられますので、会議規則第29条第2項の規定により告知いたします。
       ────────────・────・────────────


◯議長(見月 勧君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。
 これをもって平成25年度第5回川崎町議会(8月会議)に付議された案件は全部終了いたしました。
 お諮りします。平成25年度川崎町議会は、あす8月10日から9月定例会議前日の9月2日まで、24日間を休会といたしたいが、御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、平成25年度川崎町議会は、あす8月10日から9月2日までの24日間を休会といたします。
 本日はこれにて散会いたします。どなたも御苦労さまでした。
                 10時24分散会
       ──────────────────────────────