議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 川崎町

平成24年度第9回定例会(第2日) 本文




2013年03月08日:平成24年度第9回定例会(第2日) 本文

                 午前10時00分開会
◯議長(見月 勧君) どなたもおはようございます。ただいまより本日の会議を開きます。
       ────────────・────・────────────
  日程第1.会議録署名議員の指名


◯議長(見月 勧君) 日程第1、会議録署名議員の指名をいたします。本日の会議録署名議員は、伊藤議員、掛橋議員を指名いたします。
       ────────────・────・────────────
  日程第2.議会運営委員会所管事務調査報告


◯議長(見月 勧君) 日程第2、議会運営委員会所管事務調査報告を議題といたします。
 議会運営委員会調査結果の報告を求めます。議会運営委員長。


◯議会運営委員長(伊藤 英明君) 皆さんおはようございます。昨7日に、一般質問その他についての議会運営委員会を開催をいたしましたので、その概要を報告をいたします。
 今回、一般質問通告者は8人でありました。慣例に従いまして抽選の結果、質問の順位は次のとおりと決しました。1番、北代議員、2番、瓜野議員、3番、千葉議員、4番、掛橋議員、5番、千住議員、6番、伊藤、私であります。7番、樋口議員、8番、櫻井議員、以上の順番となりました。
 なお、質問内容において千葉議員と櫻井議員の田川組合立中学校の設置構想についての質問が重複しておりますので、双方話し合いの上、質問が重複しないように調整をお願いをいたします。
 一般質問の日程は、3月14、15日の小中学校の卒業式終了後、午後1時から開催することとしておりますが、質問項目が出たところでそのボリューム等からして、進行次第では14日1日間で収容できるのではないかとの観測であります。そこで午後1時開会して定刻5時までに終了しないような場合は、その時点で議長の宣告により1時間程度の延長して、何とか1日間で一般質問を終了させるということに決したところであります。したがいまして質問者におかれましては、簡潔な質問に配意されるようご協力をお願いをいたします。
 次に、各種委員会等の委員の選任について、執行部から求められております。1つは川崎町地域農業再生協議会、これは(旧)川崎町地域水田農業推進協議会でありますが、これが3月31日で任期満了となりますため、2名の委員の選任が必要であります。もう1点は、川崎町地域経済活力推進検討委員会、これは新設でありますが。これついても委員2名の選任要請があっております。これの委員の選任につきましては、委員会構成その他の情勢を配慮のうえ、従前同様、議長に一任するということに決したところであります。
 次に、陳情についてであります。B型肝炎・C型肝炎患者の救済に関する意見書採択に関する陳情が、議長宛て提起されております。陳情者は、B型・C型肝炎救済北九州の会代表、矢富英彦氏というようなことになっております。本件陳情の扱いにつきましては、従前同様、全議員に席上配布をいたしております。
 終わりになりますが、次回の定例会でありますけれども、執行部より本町の課設置条例の一部改正等の議案が提起されておりまして、来たる4月5日に定例会を予定をしております。その事前の議会運営委員会を4月1日に開催することといたしております。その点付け加えておきます。
 以上で報告を終わります。


◯議長(見月 勧君) 委員長の報告は以上のとおりであります。質疑ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 以上をもって議会運営委員会所管事務調査報告を終わります。
       ────────────・────・────────────
  日程第3.日程の通告


◯議長(見月 勧君) 日程第3、日程については配付のプリントをもって通告にかえます。
       ────────────・────・────────────
  日程第4.議案第28号
  日程第5.議案第29号
  日程第6.議案第30号
  日程第7.議案第31号
  日程第8.議案第32号


◯議長(見月 勧君) お諮りします。日程第4、議案第28号川崎町課設置条例の一部を改正する条例についてから日程第8、議案第32号福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の変更についてまでを一括議題といたしたいが、御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、日程第4、議案第28号から日程第8、議案第32号までを一括議題といたします。
 総務委員会審査結果の報告を求めます。総務委員長。


◯総務常任委員長(北代 俊雄君) 皆さんおはようございます。総務委員長の北代です。総務常任委員会に付託された議案第28号川崎町課設置条例の一部を改正する条例、議案第29号川崎町職員定数条例の一部を改正する条例、議案第30号川崎町議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例、議案第31号田川郡町村公平委員会共同設置規約の一部を改正する規約について、議案第32号福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県市町村職員退職手当組合の規約の変更について、以上5件について、一括して審査した結果の報告をいたします。
 まず、議案第28号川崎町課設置条例の一部を改正する条例については、現在廃棄物処理施設建設担当として総務課付としていたものを、新たに環境施設整備課として名称を付して、一般廃棄物処理施設に加え、し尿処理施設の整備に関する事務を追加するものであります。
 次に、議案第29号川崎町職員定数条例の一部を改正する条例については、平成25年度の職員の新規採用に伴い、全体で246人が256人と10人の増とするもので、定数の上限を定めるものであります。
 次に、議案第30号川崎町議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例については、このたびの法律の改正に伴い条例の改正を行うものであります。
 次に、議案第31号田川郡町村公平委員会共同設置規約の一部を改正する規約については、このたび田川地区消防組合より、田川郡町村公平委員会に加入の申し入れがなされたことにより規約を改正しようとするもので、構成団体の1つとして本町の議会の議決を求めるものであります。
 次に、議案第32号福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の変更について、この議案の主な内容は、田川地区清掃施設組合で採用した職員について、平成25年4月より下田川清掃施設組合が設置され、新たに退職手当組合に加入することになったこと等に伴い、退職手当組合を組織する団体数の増減と規約の変更をするもので、これも議案第31号と同様、構成団体の本町に議決を求めるものであります。
 以上5件について、総務常任委員会で慎重に審査いたしましたところ、すべての議案を原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 以上、総務委員会の審査結果の報告を終わります。


◯議長(見月 勧君) 委員長の報告に対し質疑ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) これをもって質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。議案第28号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第28号を採決いたします。
 お諮りします。議案第28号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、議案第28号川崎町課設置条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決と決定いたします。
 次に、議案第29号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第29号を採決いたします。
 お諮りします。議案第29号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、議案第29号川崎町職員定数条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決と決定いたします。
 次に、議案第30号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第30号を採決いたします。
 お諮りします。議案第30号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、議案第30号川崎町議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決と決定いたします。
 次に、議案第31号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第31号を採決いたします。
 お諮りします。議案第31号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、議案第31号田川郡町村公平委員会共同設置規約の一部を改正する規約については、原案のとおり可決と決定いたします。
 次に、議案第32号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第32号を採決いたします。
 お諮りします。議案第32号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、議案第32号福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の変更については、原案のとおり可決と決定いたします。
       ────────────・────・────────────
  日程第9.議案第33号
  日程第10.議案第34号
  日程第11.議案第35号
  日程第12.議案第36号
  日程第13.議案第37号


◯議長(見月 勧君) お諮りします。日程第9、議案第33号川崎町生活排水処理基本計画についてから日程第13、議案第37号川崎町障害者自立支援認定審査会の委員の定数等を定める条例の一部を改正する条例についてまでを一括議題といたしたいが、御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、日程第9、議案第33号から日程第13、議案第37号までを一括議題といたします。
 民生文教委員会審査結果の報告を求めます。民生文教委員長。


◯民生文教常任委員長(繁永 英樹君) 皆さんおはようございます。議会初日に民生文教委員会に付託されました5件の議案審査結果の報告をいたします。
 まず、議案第33号川崎町生活排水処理基本計画についてですが、合併浄化槽導入推進の計画であり、施工時の町補助金などの説明を受け、委員からは香春町の整備状況などを参考に、さらなる普及推進を要望の上、原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第34号川崎町新型インフルエンザ等対策本部条例の制定について審議を行い、現在医療福祉については、かなりの評価を得て各対策における管理体制も整っている本町でありますが、現在諸外国で発生している動物間のインフルエンザなどが人に感染するようになった場合などのことを想定し、国、県、町の対応や役割をマニュアル化しておこうとするものであり、原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第35号川崎町水道布設工事監督者の配置基準及び資格基準並びに水道技術管理者の資格基準に関する条例の制定について審議を行い、本案は水道課において監督管理している水道設備に関して、資格該当者が1名しかいないため、該当職員の異動などがあった場合にも対応できるように資格基準を制定しようとするもので、原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第36号川崎町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例について、議案第37号川崎町障害者自立支援認定審査会の委員の定数等を定める条例の一部を改正する条例について、一括報告いたします。
 両議案ともに、昨年6月に成立した地域社会における共生の実現に向けて、新たな障害保健福祉政策を講ずるための関係法律の整備に関する条例により、以前の障害者自立支援法の一部が改正され、題材が障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に変更されたため、当条例中の該当箇所を修正するものであり、原案のとおり可決すべきものと決しました。
 付託された5つの議案に対し、委員全員が原案賛成で委員会を終了したことを申し添えまして、審査結果の報告を終わります。


◯議長(見月 勧君) 委員長の報告に対し質疑ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) これをもって質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。議案第33号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第33号を採決いたします。
 お諮りします。議案第33号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、議案第33号川崎町生活排水処理基本計画については、原案のとおり可決と決定いたします。
 次に、議案第34号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第34号を採決いたします。
 お諮りします。議案第34号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、議案第34号川崎町新型インフルエンザ等対策本部条例の制定については、原案のとおり可決と決定いたします。
 次に、議案第35号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第35号を採決いたします。
 お諮りします。議案第35号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、議案第35号川崎町水道布設工事監督者の配置基準及び資格基準並びに水道技術管理者の資格基準に関する条例の制定については、原案のとおり可決と決定いたします。
 次に、議案第36号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第36号を採決いたします。
 お諮りします。議案第36号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、議案第36号川崎町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決と決定いたします。
 次に、議案第37号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第37号を採決いたします。
 お諮りします。議案第37号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、議案第37号川崎町障害者自立支援認定審査会の委員の定数等を定める条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決と決定いたします。
       ────────────・────・────────────
  日程第14.議案第38号
  日程第15.議案第39号
  日程第16.議案第40号
  日程第17.議案第41号


◯議長(見月 勧君) お諮りします。日程第14、議案第38号川崎町道路標識の寸法に関する条例の制定についてから日程第17、議案第41号川崎町営住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例についてまでを一括議題といたしたいが、御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、日程第14議案第38号から日程第17、議案第41号までを一括議題といたします。
 建設産業常任委員会審査結果の報告を求めます。建設産業常任委員長。


◯建設産業常任委員長(有田 浩二君) 議案第38号は、道路標識の寸法、規格等を、町道に設置された案内の大きさ等の規格について定めたものでございます。
 議案第39号は、川崎町道路構造の基準に関する条例について、整備する際の道路幅員や区画線の基準について定めたものでございます。38号と39号は、委員会としては可決すべきものと決しました。
 続きまして議案第40号ですが、40号は町営住宅のことですが、福岡県の県営住宅を参考にし、今までの町営住宅と比べてさほど変更点はないという説明があり、40号は原案のとおり可決すべきものとしました。
 最後に41号ですが、これは川崎町住宅整備の管理条例の一部改正でございます。この条例の主な内容は、町営住宅の入居基準の変更等があり、公営住宅との格差をなくして入りやすいようにするための条例でございます。
 以上、当委員会では可決すべきものと決しました。以上です。


◯議長(見月 勧君) 委員長報告に対し質疑ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) これをもって質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。議案第38号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第38号を採決いたします。
 お諮りします。議案第38号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、議案第38号川崎町道路標識の寸法に関する条例の制定については、原案のとおり可決と決定いたします。
 次に、議案第39号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第39号を採決いたします。
 お諮りします。議案第39号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、議案第39号川崎町道路構造の基準に関する条例の制定については、原案のとおり可決と決定いたします。
 次に、議案第40号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第40号を採決いたします。
 お諮りします。議案第40号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、議案第40号川崎町営住宅等整備基準条例の制定については、原案のとおり可決と決定いたします。
 次に、議案第41号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第41号を採決いたします。
 お諮りします。議案第41号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、議案第41号川崎町営住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決と決定いたします。
       ────────────・────・────────────
  日程第18.議案第42号
  日程第19.議案第43号


◯議長(見月 勧君) お諮りします。日程第18、議案第42号川崎町一般廃棄物処理施設に係る生活環境影響調査結果の縦覧等の手続に関する条例の制定についてから日程第19、議案第43号川崎町廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例の一部を改正する条例についてまでを一括議題といたしたいが、御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、日程第18、議案第42号から日程第19、議案第43号までを一括議題といたします。
 ごみ処理施設に関する調査特別委員会審査結果の報告を求めます。


◯ごみ処理施設に関する調査特別委員長(掛橋 要一君) 皆さんおはようございます。
 まず、本委員会に付託された議案第42号川崎町一般廃棄物処理施設に係る生活環境影響調査結果の縦覧等の手続に関する条例の制定、また議案第43号川崎町廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例の一部を改正する条例。以上2件について、一括して審査結果の報告をいたします。
 まず、議案第42号川崎町一般廃棄物処理施設に係る生活環境影響調査結果の縦覧等の手続に関する条例の制定についてでございますが。この条例は、このたびのごみ焼却場建設に際しまして、廃棄物の処理及び清掃に係る法律に基づき、町長が焼却場周辺地域の方々の生活環境に及ぼす影響調査を実施し、その調査結果を見ていただいて、利害関係のある方に意見書を提出する機会を与えるという一連の手続を定めた条例であります。いわゆる環境アセスメントというもので、焼却場を建設する際に不可欠な手続であります。当委員会といたしましては、可決すべきものといたしました。
 次に、議案第43号川崎町廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例の一部を改正する条例でありますが、この条例の改正は、議案第42号と同じく焼却場の建設に際して、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づき、廃棄物処理施設の設置者は、施設の維持管理に関する技術上の業務を担当させるため、技術管理者を置かなければならないとされております。そして、地域主権一括法によって、その技術管理者の資格基準を条例で定めることが必要になり、このたび川崎町廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例に技術管理者の資格基準を追加するものであります。これにつきましても法律に定められた不可欠な手続でありますので、当委員会といたしましては、可決すべきものといたしました。
 以上、本委員会に付託された議案の審査結果報告を終わります。


◯議長(見月 勧君) 委員長の報告に対し質疑ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) これをもって質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。議案第42号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第42号を採決いたします。
 お諮りします。議案第42号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、議案第42号川崎町一般廃棄物処理施設に係る生活環境影響調査結果の縦覧等の手続に関する条例の制定については、原案のとおり可決と決定いたします。
 次に、議案第43号について討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第43号を採決いたします。
 お諮りします。議案第43号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、議案第43号川崎町廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決と決定いたします。
       ────────────・────・────────────


◯議長(見月 勧君) 少し早いんですが、以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。
 念のため報告いたします。3月13日、水曜日の予算委員会は午前9時の開催となっております。また、次回の本会議は3月14日、木曜日午後1時から一般質問となっております。
 本日はこれにて散会いたします。どなたもお疲れさまでございました。
                   10時29分散会
       ──────────────────────────────