議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 川崎町

平成24年度第7回定例会(第4日) 本文




2012年12月13日:平成24年度第7回定例会(第4日) 本文

                 午前10時00分開会
◯議長(見月 勧君) どなたもおはようございます。
 ただいまより会議を再開いたします。直ちに本日の会議を開きます。
       ────────────・────・────────────
  日程第1.会議録署名議員の指名


◯議長(見月 勧君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 本日の会議録署名議員は、西山議員、千葉議員を指名いたします。
       ────────────・────・────────────
  日程第2.日程の通告


◯議長(見月 勧君) 日程第2、日程については配付のプリントをもって通告にかえます。
       ────────────・────・────────────
  日程第3.議案第52号


◯議長(見月 勧君) 日程第3、議案第52号平成24年度川崎町一般会計補正予算(第6号)についてを議題といたします。
 平成24年度12月補正予算特別委員会審査結果の報告を求めます。委員長。


◯補正予算特別委員長(樋口 秀隆君) 平成24年度12月補正予算特別委員会委員長の報告、議案第52号の報告をいたします。
 委員長の樋口でございます。特別委員会での審査結果の報告をいたします。
 当委員会に付託された議案第52号平成24年度川崎町一般会計補正予算(第6号)について、12月の11日に委員会を開催し、慎重に審議をいたしました。
 補正額は2億4,078万2,000円を追加し、歳入歳出それぞれ103億7,587万4,000円にしようとするものです。歳出の主な内容は、同和保育所建て替えに伴う仮の園舎、これは大峰のふれあいセンターを仮の園舎とするものですが、その整備に4,000万。地方債の繰上償還、市町村災害共済基金組合が解散されたことに伴う財政調整基金への積み立て、その他学童クラブのエアコンの整備、野菜レストランの計画に伴う経費、また、東小学校への障害児童を東小学校へ受け入れようとする施設整備のために1,200万などが審議の対象となりました。
 このうち同保育所建て替えに伴う仮園舎の整備に関する予算についての項目で討論に至りました。討論採決の結果、賛成多数で議案第52号補正予算については、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 以上、報告終わります。


◯議長(見月 勧君) 委員長の報告に対し質疑ありませんか。櫻井議員。


◯議員(9番 櫻井 英夫君) 討論採決になったということで、ちょっと説明が大まかだったので詳細に、どういうことで反対、賛成になったのか。そして採決の結果は何対何だったのか。その辺について再度説明を求めます。


◯補正予算特別委員長(樋口 秀隆君) 同和保育所に関しては、千葉議員のほうから懸念を示す意見が出されました。その内容は場所に関すること、それから同和保育所の機能に関して狭い駐車場のこと、そのほか出入りの送迎待機の車の場所などが、あそこでは十分確保できないと、安全が確保できないなどのことで、ほかに適当な場所があるのではないかいうようなことが主な内容でありました。
 千葉議員のお考え方の中には、大峰のふれあいセンターに4,000万の経費を使うのであれば、ほかに土地を探して建て替えたほうが、その4,000万の経費も要らないというようなさまざまな意見が出されましたが、町長の説明では、今のところほかに適当な用地が見つからないということと、この川崎町の庁舎周辺の整備などに当たっては、給食センターの跡地なども利用できて、この川崎庁舎の周りの整備もその用地としては十分にあるということで、今の場所を使うのが総合的に望ましいという説明でありまして、その結果採決をいたしました。
 私は委員長ですので採決に加わりませんでしたので、残りの8名のうち1名がこの原案に対して反対で、残りの7名が賛成ということになりました。で、反対が1名でしたので少数意見の留保もできないという形で審議は終わりました。以上。


◯議長(見月 勧君) 櫻井議員。


◯議員(9番 櫻井 英夫君) 4,000万の投資が無駄にならないようにするためには、大峰ふれあいセンターの今後の利活用というのがポイントになってくると思いますけど、その辺のところの議論は出ませんでしたか、仮園者が終わった後はどのように利用促進していくかっていう議論は出なかったでしょうか。


◯補正予算特別委員長(樋口 秀隆君) つまり4,000万をかけてふれあいセンターを仮園舎として整備する。その4,000万をかけたお金が今後のために生かすような使われ方をという、そういう質問だと考えてよろしいですか。
        〔「そういう議論があったかということ。」と呼ぶ者あり〕


◯補正予算特別委員長(樋口 秀隆君) そういう議論には至りませんでした。


◯議長(見月 勧君) 繁永議員。


◯議員(12番 繁永 英樹君) もう随分前の話になるんですが、この基本計画が出たときに、基本計画予算として設計事務所に発注するに当たり数千万の予算が組まれたかと思うんですが、その中に開発許可申請という費用が含まれていたと思うんですね。その費用の項目を見て、私たちはどこかの山に保育所ができるのかなという解釈を勝手にしていたわけですが、その予算の執行状況を今わかれば教えてください。


◯補正予算特別委員長(樋口 秀隆君) 私のほうでは、先日の審議の中ではその件が出ておりませんのでしたので、よろしければ執行部のほうに説明を求めたいと思います。


◯議長(見月 勧君) 担当課長。


◯住宅課課長(井上 俊英君) 開発許可申請のことについて説明させていただきます。当初、現在の同和保育所の高さとか区画が変われば、開発許可申請が要るんじゃないかということで予算を組んでました。しかし、実際県のほうと協議する中で、土地の高さがほとんど変わらないので、開発許可申請は要らないということになりました。以上です。
            〔「予算の執行状況は」と呼ぶ者あり〕


◯住宅課課長(井上 俊英君) 予算は執行しておりません。


◯議長(見月 勧君) 繁永議員。


◯議員(12番 繁永 英樹君) 次の予算計上としてその項目は上がるんですか。執行しなかったら執行予算残で上がってくるんですか。


◯議長(見月 勧君) 担当課長。


◯住宅課課長(井上 俊英君) 執行残で出てくると思います。


◯議長(見月 勧君) これをもって質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 討論なしと認めます。
 これより議案第52号を採決いたします。
 お諮りします。議案第52号は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、議案第52号平成24年度川崎町一般会計補正予算(第6号)については、原案のとおり可決と決定いたします。
       ────────────・────・────────────
  日程第4.諸般の報告


◯議長(見月 勧君) 日程第4、諸般の報告をいたします。
 本定例会以降の休会中における委員会所管事務調査及び付託事件調査について報告が出されております。
 書記をもって朗読させます。


◯書記(伊藤 修二君) 休会中の委員会所管事務及び付託事件調査について報告いたします。
 1.常任委員会。
 総務常任委員会、1.財政状況調査について、2.町有財産の状況調査について、3.議会報告会での提案事項の調査について、いずれも現地調査を含みます。
 民生文教常任委員会、1.民生文教常任委員会所管の事務調査及び公共施設等の運営状況の調査について、2.議会報告会での提案事項の調査について、いずれも現地調査を含みます。
 建設産業常任委員会、1.農産物直売所に関する調査について、2.農林業振興政策に関する調査について、3.町内の踏切に関する調査について、4.議会報告会での提案事項の調査について、いずれも現調査を含みます。
 2.議会運営委員会。
 1.議会運営に関する事項、2.議会の会議規則、委員会条例に関する事項、3.議会基本条例に関する事項、4.議長の諮問に関する事項。
 3.特別委員。
 議会だより編集特別委員会、1.平成25年2月1日発行の議会だより(第109号)編集。
 ごみ処理施設に関する調査特別委員会、1.川崎町が建設を予定しているゴミ焼却場及び最終処分場に関する調査。
 以上でございます。


◯議長(見月 勧君) 以上で諸般の報告を終わります。
       ────────────・────・────────────


◯議長(見月 勧君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。
 これをもって平成24年度第7回川崎町議会定例会(12月会議)に付議された案件は全部終了いたしました。
 お諮りします。平成24年度川崎町議会定例会は、あす12月14日から次回の会議再開の日まで休会といたしたいが、御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(見月 勧君) 御異議ございませんので、平成24年度川崎町議会定例会は、あす12月14日から次回の会議再開の日まで休会といたします。
 ことしも残すところわずかとなりました。議員の皆様におかれましては、ことし1年間の活発な議会活動大変お疲れさまでございました。また、執行部の皆様の御協力に対しまして感謝を申し上げます。時節柄どうか御自愛をいただき、来年も町政発展のため頑張ってまいりましょう。
 これにて散会いたします。
                 10時12分散会
       ──────────────────────────────