議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 大河原町

平成29年第1回定例会(3月会議)(第5号) 本文




大河原町議会会議録
2017年3月16日(木):平成29年第1回定例会(3月会議)(第5号) 本文

---------------------------------------------------------------------------------------------------
1:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
     午前11時30分  開 議
◯議長(秋山 昇君) これから本日の会議を開きます。
 本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第1 会議録署名議員の指名

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
2:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第117条の規定によって、丸山勝利君、堀江一男君を指名します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第 2 議案第19号 平成29年度大河原町一般会計予算
     日程第 3 議案第20号 平成29年度大河原町後期高齢者医療特別会計予算
     日程第 4 議案第21号 平成29年度大河原町国民健康保険特別会計予算
     日程第 5 議案第22号 平成29年度大河原町介護保険特別会計予算
     日程第 6 議案第23号 平成29年度大河原町仙南夜間初期急患センター事業特
                  別会計予算
     日程第 7 議案第24号 平成29年度大河原町地方卸売市場事業特別会計予算
     日程第 8 議案第25号 平成29年度大河原町工業用地造成事業特別会計予算
     日程第 9 議案第26号 平成29年度大河原町公共下水道事業特別会計予算
     日程第10 議案第27号 平成29年度大河原町水道事業会計予算

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
3:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第2、議案第19号から日程第10、議案第27号までの9件を一括議題とします。
 日程第2、議案第19号から日程第10、議案第27号までは、予算審査特別委員会に審査を付託しておりますので、本案について委員長の報告を求めます。予算審査特別委員長高橋芳男君、登壇願います。
     〔予算審査特別委員長 登壇〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
4:◯予算審査特別委員長(高橋芳男君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯予算審査特別委員長(高橋芳男君) それでは、予算審査特別委員会の委員長より報告させていただきます。
 去る3月10日の本会議において、予算審査特別委員会に審査を付託されました
 議案第19号平成29年度大河原町一般会計予算
 議案第20号平成29年度大河原町後期高齢者医療特別会計予算
 議案第21号平成29年度大河原町国民健康保険特別会計予算
 議案第22号平成29年度大河原町介護保険特別会計予算
 議案第23号平成29年度大河原町仙南夜間初期急患センター事業特別会計予算
 議案第24号平成29年度大河原町地方卸売市場事業特別会計予算
 議案第25号平成29年度大河原町工業用地造成事業特別会計予算
 議案第26号平成29年度大河原町公共下水道事業特別会計予算
 議案第27号平成29年度大河原町水道事業会計予算
 以上の9件について、3月10日予算審査特別委員会を開催し、16日までの5日間にわたり関係課長に説明を聴取して、細部にわたり慎重に審査を行いました。
 審査の結果、議案第19号から議案第27号まで、平成29年度大河原町各種会計予算の9件は、いずれもこれを原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 少数意見の留保はございませんでした。
 なお、詳細については配付したとおりで、ごらん願います。
 以上、報告といたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
5:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) ただいま、議案第19号から議案第27号までの審査結果について、委員長より報告がありました。
 本案に対する委員長の報告は、いずれも可決です。
 委員長報告に対する質疑は、議会先例集88の規定により省略します。
 委員長は議席にお戻りください。
 これから討論を行います。討論は一括で行います。
 討論はありませんか。
 まず、報告に反対者の発言を許します。万波孝子さん。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
6:◯11番(万波孝子君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯11番(万波孝子君) それでは、11番万波孝子です。
 私は、議案第19号の平成29年度大河原町一般会計予算に反対の立場で討論を行います。
 反対の理由を述べる前に、人事に関することなのでここで指摘しておきたいと思います。
 嘱託職員や、それから臨時職員の数というのは前年度とほぼ同じということでした。私は、正職員をふやして安心して職員が働ける環境をつくっていくことがそれぞれの能力を十分発揮できるためにも絶対必要だというふうに思っております。特に、地域包括支援センターは年々法の改正によって事務量もふえております。地域ケア会議も設けられました。私たちが考えている以上に事務は複雑化し多様化しております。そういう、または保育士もそうです。嘱託職員でずっとこれも長い間されておりますけれども、やはり職員が安心して働ける、そういうのは町長が言う一歩先行く大河原町から見ても、ぜひこの辺は今後の中で十分検討していただくことをまず最初にお願いをしておきたいと思います。
 それでは、反対の理由を申し上げます。
 1点はですね、町民の命と暮らしを守るべき町長の基本的な政治姿勢についてであります。
 昨年、村井知事は、県内に保管されている1キログラム当たり8,000ベクレル以下の放射能に汚染された廃棄物を県下一斉に一般廃棄物とこれを混ぜて混焼する方針を打ち出しました。これに対して町長に可否の判断が求められました。町長は、稲わらやほだ木などで困っている住民や自治体を放置しておくわけにはいかない、一自治体が反対するわけにはいかないとして、昨年の暮れには賛成という態度を表明しました。しかし、町が主催した住民説明会では、上谷住民などから不安や反対の声が相次ぎました。町長は町民の声に私は背を向けたのではないかと思います。この点について、私の総括質疑では、改めて本町には汚染物質がないからといって多くの市町村が困っている状況をさらに継続させることはできないと判断したものだと回答されました。
 齋町長は、私は、知事ではないですよね、大河原町の町長です。町長のこの判断は町民の声よりも知事の方針を優先させたものにほかなりません。私は反省をしていただいて改めることを強く求めます。地方自治体の長はそこに住む住民の声の代弁者であるはずです。今後の町政運営の中で、ともすれば町民の目線よりも知事の考えを優先させるという国や村井知事言いなりの方向に行かないか懸念されます。町長が強調している町民の目線と現場主義の立場をしっかりと貫き通す市政を強く求めたいと思います。
 さらに今回、保育士確保の町独自の支援制度や学校給食の無料化について、一般質問で取り上げた際、一歩先行くまちづくりを掲げる町長に、ぜひ他自治体に先駆けて実施または検討していってはどうかとただしたときの町長の回答は、我が町だけが突出するわけにはいかない、広域連携で足並みをそろえてといったような回答が返ってきたので私は驚きました。実施や検討するかしないかの問題以前に、大河原町の町長としての基本的姿勢が私は欠落しているのではないかと思わざるを得ません。仙南地域の代表としての齋町長は、しての首長の姿勢と思わざるを得ません。齋町長は言うまでもありません。大河原町の町長です。このことを肝に銘じて町政運営に当たっていくことを強く求めたいと思います。
 2点目は、マイナンバー制度についてであります。
 この制度導入により、職員の事務量をさらに多くしていると同時に、税務関係でもさらにマイナンバーの利用拡大が進められている内容になっていることであります。国は次々と税金を投入してなし崩し的にカードの利用分野を広げています。そもそもマイナンバー制度の狙いは、国民一人一人に番号をつけて国が必要な個人情報を統括して、最終的には社会保障費抑制の手段にほかならず、町民の願いと逆行するものであり、マイナンバー関連予算を認めることができません。
 以上で反対討論は終わりますけれども、これに加えて、実は今回の予算の中で胃がん検診や、それから町長が今回新たに復活させた「絵本のへや」については町民から大変喜ばれております。それだけ町長に対する期待でも一方では非常に多いので、今後の運営、そういう点でもさらに力を入れていただくことを、これは反対討論以外の部分ですけれども、改めて私からも期待をして終わりたいと思います。
 以上です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
7:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 次に、報告に賛成者の発言を許します。大沼忠弘君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
8:◯3番(大沼忠弘君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯3番(大沼忠弘君) それでは、議案第19号平成29年度大河原町一般会計予算について、賛成の立場で討論をいたします。
 新規の事業として、稗田前集会所整備、大気汚染調査業務委託、第3子以降の小学校入学祝い金や子供貧困対策、金ヶ瀬カトリック保育園建替支援、ファミリーサポートセンターの整備、各学校における施設や環境整備、絵本と学びの部屋設置、拡充事業として、地震防災、婚活促進、がん検診、町道補修、側溝有蓋化、農業振興管理、中央公民館施設改修等の各分野への適宜な予算配分は、社会情勢、本町の実情に即しながら、重要かつ優先度が高いと考えられる事業への予算計上は評価すべきものと考えます。役場全体として職員の時間外手当のふくらみが懸念される部分はありますが、今年度予定されている町議会と県知事選挙の事務経費も含まれること、さらには今後5年間で退職者が40名を超える過渡期にあり、機構改革のはざまにある今の実情としてはやむを得ないものと理解をいたします。
 しかしながら、適材適所の人事配置や偏りのない仕事の分業、分担、職員全体の資質向上、スキルアップをさらに推し進めるなどの施策実施による効率化、合理化を図り、住民行政サービスと並行して、職員待遇、環境整備の適正化に鋭意努力していただくことを申し添えます。
 齋町長が復帰を果たし、最初の予算編成に当たる平成29年度予算、限られた財源の中で各事業の優先順位を考慮しつつ、住民との約束である公約を果たすべく予算にも反映されたものと判断をいたします。
 このことから、賛成としての討論を、以上のことから賛成としての討論を終わります。各議員の、議員各位の賛同をお願いを申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
9:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) ほかに討論はありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
10:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これで討論を終わります。
 これから採決を行います。
 議案第19号平成29年度大河原町一般会計予算を採決します。
 本案に対する委員長の報告は可決です。
 委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。
     〔賛成者起立〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
11:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 起立多数です。よって、議案第19号は委員長の報告のとおり可決されました。
 議案第20号平成29年度大河原町後期高齢者医療特別会計予算を採決します。
 本案に対する委員長の報告は可決です。
 委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。
     〔賛成者起立〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
12:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 起立総員です。よって、議案第20号は委員長の報告のとおり可決されました。
 議案第21号平成29年度大河原町国民健康保険特別会計予算を採決します。
 本案に対する委員長の報告は可決です。
 委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。
     〔賛成者起立〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
13:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 起立総員です。よって、議案第21号は委員長の報告のとおり可決されました。
 議案第22号平成29年度大河原町介護保険特別会計予算を採決します。
 本案に対する委員長の報告は可決です。
 委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。
     〔賛成者起立〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
14:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 起立総員です。よって、議案第22号は委員長の報告のとおり可決されました。
 議案第23号平成29年度大河原町仙南夜間初期急患センター事業特別会計予算を採決します。
 本案に対する委員長の報告は可決です。
 委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。
     〔賛成者起立〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
15:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 起立総員です。よって、第23号は委員長の報告のとおり可決されました。
 議案第24号平成29年度大河原町地方卸売市場事業特別会計予算を採決します。
 本案に対する委員長の報告は可決です。
 委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。
     〔賛成者起立〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
16:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 起立総員です。よって、第24号は委員長の報告のとおり可決されました。
 議案第25号平成29年度大河原町工業用地造成事業特別会計予算を採決します。
 本案に対する委員長の報告は可決です。
 委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。
     〔賛成者起立〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
17:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 起立総員です。よって、議案第25号は委員長の報告のとおり可決されました。
 議案第26号平成29年度大河原町公共下水道事業特別会計予算を採決します。
 本案に対する委員長の報告は可決です。
 委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。
     〔賛成者起立〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
18:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 起立総員です。よって、議案第26号は委員長の報告のとおり可決されました。
 議案第27号平成29年度大河原町水道事業会計予算を採決します。
 本案に対する委員長の報告は可決です。
 委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。
     〔賛成者起立〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
19:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 起立総員です。よって、議案27号は委員長の報告のとおり可決されました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第11 議案第28号 平成29年度大河原町一般会計補正予算(第1号)

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
20:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第11、議案第28号平成29年度大河原町一般会計補正予算(第1号)を議題とします。
 本案について提案理由の説明を求めます。町長。
     〔町長 登壇〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
21:◯町長(齋 清志君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(齋 清志君) 議案第28号平成29年度大河原町一般会計補正予算(第1号)の提案理由を申し上げます。
 今回の補正予算は、柴田町との連携事業であります白石川堤一目千本桜ブランド化事業を行う費用として、商工費で3,740万2,000円を計上しております。その財源として、国庫支出金で東北観光復興対策交付金2,978万4,000円を計上、繰入金では財政調整基金繰入金761万8,000円の増額を行っております。
 これらの結果、本年度の予算総額に歳入歳出それぞれ3,740万2,000円を追加し79億1,963万9,000円とするものであります。
 詳細につきましては、企画財政課長より説明させますので、よろしくご審議くださいますようお願い申し上げ、提案の理由といたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
22:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 詳細説明を求めます。企画財政課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
23:◯企画財政課長(佐藤 公君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯企画財政課長(佐藤 公君) はい。それでは、議案第28号平成29年度大河原町一般会計補正予算(第1号)の詳細説明を申し上げます。
 今回の補正につきましては、先ほど町長が提案理由で申し上げましたとおり、東北観光復興対策交付金を活用いたしました白石川堤一目千本桜のブランド化事業を行う費用として3,740万2,000円を計上いたしたものでございます。
 なお、先日、議会全員協議会におきまして商工観光課のほうで説明をさせていただきました。交付金の要望額3,723万円というふうな形になってございますが、それにプラスさせていただきまして、Wi-Fi設置等の電気料または回線使用料等を17万2,000円今回追加させていただいて、予算総額3,740万2,000円といたしているものでございますのでよろしくお願いをしたいと思います。
 事項別明細書によりご説明をいたしますので、6、7ページをお開き願いたいと思います。
 まず、14款2項6目1節の商工費補助金の東北観光復興対策交付金2,978万4,000円につきましては、事業費の8割が補助というふうな形でまいります。その8割分を計上させていただきました。
 18款の繰入金、財政調整基金繰入金になりますけれども、今回の財源というふうな形で761万8,000円を増額させていただきまして、平成30年3月末の財政調整基金残高につきましては18億419万1,000円となる予定でございます。
 続きまして、歳出についてご説明を申し上げますので、8、9ページをお開き願いたいと思います。
 まず、7款1項3目観光費の4節共済費または7節の賃金につきましては、この事業を行うための事務補助員を雇用する経費となってございます。
 続きまして、11節需用費のまず光熱水費10万円。これにつきましては、今回の予算で設置を予定してございますライブカメラ1機とWi-Fi2機、または冬イルミネーションを行うというふうな関係がございますことから、それの電気料でございます。
 続きまして、消耗品のほうに入らせていただきますが、消耗品30万円につきましては、プロモーション事業等を行うという形で、それに使用する経費、さくらっきー等のグッズになりますけれども、これの購入費用として計上させていただきました。
 印刷製本費75万円につきましては、柴田町との2町共同観光ガイドマップの増刷り、増刷するというふうな形での費用でございます。
 12節役務費の7万2,000円につきましては、ライブカメラまたはWi-Fi設置にかかる回線の使用料でございます。
 13節委託料の白石川堤一目千本桜ブランド化事業2,350万円。これにつきましては、この中に5つほど事業がございますので、その事業をご紹介させていただきますが、まず1番目に、桜まつりの実態調査と外国人に対するアンケート調査を行いたいという事業でございます。2番目といたしまして、観光ボランティアの育成を図るための人材育成事業、3番目といたしまして、海外でのプロモーションを行うという形での動画撮影またはPR活動のプロモーション強化を行うというふうな事業でございます。4番目といたしまして、多言語表記による歓迎の看板をですね、作成するというふうな形での受け入れ環境整備事業、5番目といたしまして、ファンタジーイルミネーション事業を今後予定するということで、滞在コンテンツの充実、強化を図る5つの事業というふうな形になってございます。
 その下の植栽業務委託料300万円につきましては、桜並木の道路脇にスイセン等を植栽させていただきまして、観光空間を充実させようとするものでございます。
 14節使用料及び賃借料8万円、会場使用料。これにつきましては、一目千本桜の観光連携協議会等の会場使用料ということで計上いたしてございます。
 15節工事請負費890万円。観光ライブカメラ等設置工事です。これにつきましては、韮神堰へまずはライブカメラとWi-Fiを設置したいと考えてございます。あと桜まつり会場、こちらのほうにもWi-Fiを設置するというふうな形で計上させていただいてございます。
 以上、詳細説明とさせていただきます。よろしくご審議くださいますようお願い申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
24:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これから質疑を行います。質疑ありませんか。庄司 充君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
25:◯10番(庄司 充君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯10番(庄司 充君) 9ページの13節委託料なんですが、一目千本桜ブランド化事業委託料、これはどういう……(「マイク」の声あり)一目千本桜ブランド化事業委託料なんですけれども、これは各分野、どういうところに委託をしてどんな内容の展開をするのか教えてください。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
26:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 商工観光課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
27:◯商工観光課長(木村淳一君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯商工観光課長(木村淳一君) 企画財政課長のほうからご紹介いたしました5つの分野について、詳細をお話しさせていただきたいと思います。
 この分野のこのくくりにつきましては、柴田町との共同で同じデザインとかですね、同じものをつくるというものをひとまとめにしてですね、計上したものでございまして、1番目としましては、詳細説明でもありましたとおり、その事業に関する調査事業の委託。これは柴田町と連携で行いますので、その内容になっております。
 2番目としましては、インバウンドセミナーを開催したり、あと旅行会社等々とですね、組んで、周辺の旅館のおかみさんとかそこに宿泊にいらっしゃっている外国人の方を呼んで、イルミネーションイベントなどに招待するというようなことも考えてございます。あともう一つは観光ボランティアガイドの養成というようなことが2番目、2つ目の大きな事業の委託料の中身に入ってございます。
 3番目としましては、一番大きいのは観光ツアー客を呼び込むためのプロモーション活動事業というのがありまして、こちらのほうではそれに係りますノベルティーを作成したり、あとは大きなパネルをつくったりというようなことを考えてございます。
 あともう一つは、海外からですね、そのブロガー、ブログをする有名ブロガー等を呼んで海外に向けて情報発信をしてもらおうというようなことも委託料の中に入ってございます。
 もう一つ、4番目といたしましては、委託料には多言語表記による歓迎看板の設置とかオリジナル観光デザインによる案内看板をつくるとか、あとベンチをつくるというようなことも入っておりますし、あとは5番目としましては、そのファンタジーイルミネーションとかの企画から作成、あとはもう一つが、花見の時期に外国人観光客に来ていただいて日本の文化を体験していただくというようなことでございます。
 ちょっと説明のほう長くなりましたけれども、これらの事業について共通事項が多いので、結局同じコンセプトなりデザインを使ったりするということですので、こちらのほうの委託については、最終的にはそういうことのプロモーション等々ができる大きな業者のほうに委託するようになるかと考えてございます。
 もう一つ、先ほど説明いたしました堤に花を植える事業につきましては、これは大河原町単独で判断できますので、そちらのほうについてはシルバー人材センターなり町内のそういう園芸業者さんなりにですね、委託するようになるのではないかというふうに考えているところでございます。
 以上でございます。(「ありがとうございました」の声あり)

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
28:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 次、質疑ありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
29:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 質疑なしと認めます。
 これから討論を行います。討論はありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
30:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 討論なしと認めます。
 これから議案第28号を採決します。
 お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
31:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異議なしと認めます。よって、議案第28号は原案のとおり可決されました。
 昼食のため休憩します。
 午後1時より再開します。
     午後0時00分  休 憩
───────────────────────────────────────────
     午後1時00分  再 開

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
32:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 休憩前に引き続きまして会議を開きます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第12 委発第1号 大河原町議会基本条例の一部改正について

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
33:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第12、委発第1号大河原町議会基本条例の一部改正についてを議題とします。
 本案について、趣旨の説明を求めます。
 提出者、議会運営委員長枡 和也君、登壇してください。
     〔議会運営委員長 登壇〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
34:◯議会運営委員長(枡 和也君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議会運営委員長(枡 和也君) 委発第1号大河原町議会基本条例の一部を改正する条例の趣旨説明を申し上げます。
 ご承知のとおり、大河原町議会基本条例は、町民の負託に応え、町民福祉の向上と町政の発展を決意し、大河原町議会の最高規範として平成25年12月に制定したものであります。
 しかし、施行から3年が経過し、この条例の運用力をより高めていくためには、改めてこの条例と向き合ってみる必要があるのではないかということから、議員各位のご支援とご協力をいただきながら、昨年6月、議運のメンバーを中心に議会改革推進会議を立ち上げ、継続的な議会改革の推進に向けて検討を進めてまいりました。
 今回の主な改正でございますが、まず、この基本条例の見直しに関する規定について、これまで、必要があるときはこの条例に検討を加え所要の措置を講ずるとしていたものを、2年ごとに議会運営委員会で検証をし、必要であれば適切な措置を講ずるとして、定期的な検証を行いながら議会活動に反映していくものとするものであります。
 また、新たに議員定数、議員報酬、議会の危機管理について、基本的な行動指針として基本条例の中に盛り込んでいくものであります。
 施行につきましては、公布の日からとするものであります。
 議員の皆様には、趣旨をご理解いただき、ご賛同くださるようお願い申し上げ、趣旨説明といたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
35:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これから質疑を行います。質疑ありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
36:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 質疑なしと認めます。提出者は議席へお戻りください。
 これから討論を行います。討論はありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
37:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 討論なしと認めます。
 これから委発第1号を採決します。
 お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
38:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異議なしと認めます。よって、委発第1号は原案のとおり可決されました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第13 委発第2号 大河原町議会委員会条例の一部改正について

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
39:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第13、委発第2号大河原町議会委員会条例の一部改正についてを議題とします。
 本案について、趣旨説明を求めます。
 提出者、議会運営委員長枡 和也君、登壇願います。
     〔議会運営委員長 登壇〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
40:◯議会運営委員長(枡 和也君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議会運営委員長(枡 和也君) 委発第2号大河原町議会委員会条例の一部改正についての趣旨説明を申し上げます。
 本条例の改正につきましては、議会基本条例に規定する議会広報及び議会報告会活動の充実を図るため、特別委員会設置であった広報編集委員会を常任委員会に、町民との意見交換、情報交換を所管とする広聴常任委員会を新たに設置し、4つの常任委員会とし、議長を除く議員は2つの常任委員会に所属するものとするものであります。あわせて、これまでの総務常任委員会と産業建設常任委員会の所管を見直すとともに、総務産業常任委員会、文教厚生常任委員会に名称を改めるものであります。
 また、附則により広報編集委員会の常任委員会化に伴い、大河原町議会広報の発行に関する条例を廃止するものであります。
 なお、施行につきましては、改選後からとし、平成29年5月1日からとするものであります。
 議員の皆様には、この趣旨をご理解いただき、ご賛同くださいますようお願い申し上げ、趣旨説明といたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
41:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これから質疑を行います。質疑ありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
42:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 質疑なしと認めます。提出者は議席にお戻りください。
 これから討論を行います。討論はありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
43:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 討論なしと認めます。
 これから委発第2号を採決します。
 お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
44:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異議なしと認めます。よって、委発第2号は原案のとおり可決されました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第14 委発第3号 地方議会議員の厚生年金制度への加入を求める意見書案

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
45:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第14、委発第3号地方議会議員の厚生年金制度への加入を求める意見書案を議題とします。
 朗読及び趣旨説明は議会先例集69の2の規定により省略します。
 提出者、議会運営委員長枡 和也君、質問席へ着席願います。
 これから質疑を行います。質疑ありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
46:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 質疑なしと認めます。
 これから討論を行います。討論ありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
47:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 討論なしと認めます。
 これから委発第3号を採決します。
 本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
48:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異議なしと認めます。よって、委発第3号は原案のとおり可決されました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第15 委発第4号 「高額療養費」「後期高齢者の窓口負担」等患者負担見直
                 しの慎重審議と現行制度の継続を求める意見書案

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
49:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第15、委発第4号「高額療養費」「後期高齢者の窓口負担」等患者負担見直しの慎重審議と現行制度の継続を求める意見書案を議題とします。
 朗読及び趣旨説明は議会先例集69の規定により省略します。
 提出者、総務文教常任委員長岡崎 隆君、質問席へ着席願います。
 これから質疑を行います。質疑ありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
50:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 質疑なしと認めます。
 これから討論を行います。討論ありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
51:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 討論なしと認めます。
 これから委発第4号を採決します。
 お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
52:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異議なしと認めます。よって、委発第4号は原案のとおり可決されました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第16 請願第1号 学芸員を役場内に配置に関する請願書

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
53:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第16、請願第1号学芸員を役場内に配置に関する請願書を議題とします。
 本件について、趣旨説明を求めます。紹介議員佐藤 巖君、登壇してください。
 こちらです。
     〔12番佐藤 巖君 登壇〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
54:◯12番(佐藤 巖君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯12番(佐藤 巖君) 学芸員を役場内に配置に関する請願書。紹介議員佐藤 巖が朗読をさせていただきます。
 請願の要旨。
 「町を発展させようとするならば、地元の歴史に学べ」とよく言われている言葉であります。この言葉のとおり大河原町を更に発展させようとするには、大河原町の歴史を知り、そしてそれをどのように発展につなげるか真剣に考えなければなりません。
 そのためには、歴史に専門的な知識を持ち、発展につなげる能力を持つ学芸員の存在が必要です。その学芸員を役場内に配置する、設置することを切に要望いたします。
 請願の理由。
 町の歴史を町の活性化につなげる市町村は決して少なくはありません。近隣の市町村を例にとってみると、白石市や蔵王町では真田幸村の子供が片倉家に預けられたことを大切に取り上げて観光の目玉にしています。村田町では古い歴史を味方にして、伝統的建造物群を国の指定を受けて町発展の柱に据えています。柴田町では桜を、七ヶ宿では街道を、角田市、丸森町は城下町をと、それぞれに郷土館的な建物を拠点にして町発展へとつなげています。その推進役の一人に、歴史に専門的な知識を持つ学芸員と言われる職員の存在が見逃せません。
 大河原町にも、桜のほかに江戸時代以降の古文書や書画、人物では全国的に知名度の高い詩人佐藤佐太郎や尾形亀之助がいます。また建物では、江戸時代に建てられた大高山神社、県内では類を見ないほどの建築技術や吟味された材料で建てられた佐藤屋の邸宅などが、決して少なくはありません。
 これらを町発展に結びつけない手はありません。そのためには、歴史の専門家である、文化遺産を町発展につなぐための推進役になる学芸員を役場内に配置して、活力ある大河原町にされることを切に要望するものであります。
 以上のとおり請願をいたします。
 請願者、大河原町字東原町13の10、佐藤屋プロジェクト、会長渡辺常男。紹介議員佐藤 巖であります。
 どうか皆様のご賛同を得ますことを心から切にお願い申し上げ、請願の趣旨といたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
55:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これから質疑を行います。質疑ありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
56:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 質疑なしと認めます。佐藤 巖君、議席にお戻りください。(「どうもありがとうございました」の声あり)
 これから討論を行います。討論ありませんか。討論。庄司 充君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
57:◯10番(庄司 充君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯10番(庄司 充君) これに関しての討論ですね。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
58:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) そうです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
59:◯10番(庄司 充君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯10番(庄司 充君) 賛成討論をいたします。
 これに関する考えを私は別の視点から持っていた者として賛成の立場から討論をいたします。
 町の文化と歴史を次の世代に正確に伝承しなければなりません。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
60:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 質疑者、ちょっとお待ちください。
 最初ですね、反対者の討論が原点なものですから、申し訳ございません。
 反対者の提案者いらっしゃいますか。いなければ。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
61:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 次に、賛成者の発言を許します。庄司 充君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
62:◯10番(庄司 充君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯10番(庄司 充君) 私は、これに関する考えを別の視点から持っていた者として賛成の立場から討論をいたします。
 町の文化と歴史を次の世代に正確に伝承しなければなりません。それには、これらに精通した権威者の方々が必要です。それを深く広く認識し、町文化発展のため、簡単ですが、賛成討論といたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
63:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) ほかに討論ありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
64:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これで討論を終わります。
 これから請願第1号を採決します。
 お諮りします。ごめんなさい、失礼しました。この表決は起立によって行います。
 この際申し上げます。起立しないものは反対とみなします。
 本請願を採択することに賛成の方は起立願います。
     〔賛成者起立〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
65:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 起立多数です。よって、請願第1号は採択することに決定しました。
 本請願は、町長に送付することにします。
 ただいま、総務課長であります藤田秀明君より、就任に当たり挨拶をしたいとの申し出がありましたので、先例集35の規定によりこれを許可します。総務課長藤田秀明君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
66:◯総務課長(藤田秀明君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯総務課長(藤田秀明君) このたびの副町長の選任のご同意いただきました。深く責任の重さを感じているところでございます。正直、不安な気持ちもいっぱいあります。齋町長からお声をかけていただいたときは正直私もびっくりしまして、我が耳を疑ったことでもありました。しかし、そのお声をかけていただいたことを、その期待に応える自分の判断をさせていただいたところでございます。もとより微力ではございますけれども、齋町長が掲げる、認め合い、支えあい、活かしあう、一歩先行く元気なまちづくりに向けて、この議場にいる管理職を含め、町職員が一体となって前へ前へと進めてまいりたいと思っているところでございます。
 議員の皆様におかれましても、今後ともご理解とご協力を賜りますとともに、私に対しましてもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。(拍手)

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
67:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これで本日の日程は全部終了しました。
 お諮りします。今定例会は、あす3月17日から4月30日まで45日間を休会としたいと思います。ご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
68:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異議なしと認めます。よって、今定例会はあす3月17日から4月30日までの45日間を休会とします。
 本日はこれをもって散会します。
 ご苦労さまでした。
     午後1時19分  散 会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。
 平成29年3月16日

         議  長

         署名議員

         署名議員

---------------------------------------------------------------------------------------------------