議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 大河原町

平成28年第4回定例会(12月会議)(第1号) 本文




大河原町議会会議録
2016年12月7日(水):平成28年第4回定例会(12月会議)(第1号) 本文

---------------------------------------------------------------------------------------------------
1:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
     午前10時00分  開 会
◯議長(秋山 昇君) おはようございます。
 ただいまから平成28年第4回大河原町議会定例会12月会議を開会します。
 これから本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第1 会議録署名議員の指名

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
2:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第117条の規定によって、佐久間克明君、須藤 慎君を指名します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     町長就任のあいさつ

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
3:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 町長齋 清志君より就任に当たり挨拶をしたいとの申し出がありましたので、先例集35の規定によりこれを許可します。町長齋 清志君。
     〔町長 登壇〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
4:◯町長(齋 清志君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(齋 清志君) 皆さん、おはようございます。
 ただいま議長よりお許しをいただきましたので、私の通算3期目の町政スタートに当たり、改めてご挨拶を申し上げます。
 このたびの町長選挙の結果は、私にとりまして数多くの教授を賜るものでしたが、町民の皆さんの負託を真摯に受けとめるとともに、その責任の重さを痛感しているところでございます。
 さて、改めて申し上げるまでもなく、本町は仙南の中心に位置し、交通の要衝であり、行政、医療、商業などの生活拠点として大きな役割を果たしてまいりました。そして、このような本町の持つ特徴を存分に生かしながら、地方創生のキーワードとなっている「課題解決型ではなく、未来創造型を」のもと、地域の新しい戦略づくりに邁進しなければならないと考えております。
 しかし、仙南地域を取り巻く環境は、少子高齢化と人口減少が同時に進行することに加え、地域の活力に直結する生産年齢人口も著しく減少するという、一層厳しい現実に直面しています。これらに抗し、本町でも大河原町まち・ひと・しごと創生総合戦略が策定されておりますが、本町を持つ特徴を生かしながら、広域的な視点を大切にして、自律的で持続的な社会の創生をどう図っていくのかが、まさに問われているものと受けとめております。
 今議会におきましては、私の掲げました政策ビジョンに対しまして、多くの議員の皆さんによる一般質問が提出されております。その基本的な考え方や政策施策に対する説明が求められておりますので、答弁の折に丁寧な対応をさせていただくことといたしまして、本日のところは省かせていただきますことに、特段のご理解を願う次第でございます。
 この4年間にいただいた町民の皆さんの生の声や企業訪問の折に感じた現実が私に示してくださった教訓として、町民目線を忘れずに説明責任を果たすことの大切さだったと受けとめているところです。「認めあい、支えあい、活かしあう 一歩先行く元気なまちに」の理念のもと、私の政治姿勢である現場主義を貫いてまいる決意です。
 結びに、議員各位並びに町民の皆さんの温かいご理解とご支援を賜りますよう切にお願い申し上げ、私の町政再スタートに当たりましてのご挨拶とさせていただきます。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     諸般の報告

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
5:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これから諸般の報告をします。
 説明のため出席を求めた者の職・氏名は、配付したとおりであります。
 「議会及び議長の動向について」及び「一部事務組合議会及び企業団議会について」も、配付のとおり報告します。
 「議員派遣結果報告書」及び各常任委員会より「所管事務調査報告書」並びに監査委員より「監査・検査結果報告書」が提出されておりますので配付します。
 株式会社まちづくりオーガより「経営状況を説明する書類」が提出されておりますので配付します。
 仙南地域広域行政事務組合及び県南中核病院企業団からの平成27年度決算書等関係書類が提出されておりますので配付します。
 請願及び陳情4件が提出されておりますので配付します。
 これで諸般の報告を終わります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     行政報告

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
6:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 町長から行政報告の申し出がありました。これを許します。町長。
     〔町長 登壇〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
7:◯町長(齋 清志君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(齋 清志君) 行政報告申し上げます。
 平成28年9月12日から平成28年10月13日までの発注工事執行状況をご報告申し上げます。
 平成28年9月12日から入札を執行した工事は、大河原町立金ケ瀬小学校屋上防水等改修工事外3件となっております。
 入札執行結果及び工事箇所につきましては、配付説明資料のとおりです。
 以上、ご報告申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
8:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これから発注工事執行状況に係る行政報告に対しての質疑を行います。質疑はありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
9:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 質疑なしと認めます。
 これで行政報告は終わりました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第2 会期決定の件

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
10:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第2、会期決定の件を議題にします。
 お諮りします。本定例会の会期は、お手元に配付している日程により、本日から3月1日までの85日間にしたいと思います。ご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
11:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異議なしと認めます。よって、会期は本日から3月1日までの85日間に決定しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第3 提案理由の説明

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
12:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第3、同意第7号から議案第67号までの提案理由の説明を求めます。町長。
     〔町長 登壇〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
13:◯町長(齋 清志君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(齋 清志君) それでは、順次ご説明申し上げます。
 同意第7号固定資産評価審査委員会委員の選任についての提案理由を申し上げます。
 固定資産評価委員会委員であります原田 眞氏の任期が、平成28年12月25日をもって満了となりますことから、引き続き選任いたしたく、地方税法第423条第3項の規定により議会の同意を求めるものであります。
 原田 眞氏は、現在町内において税理士事務所を開業されており、固定資産評価及び税制度について豊かな見識をお持ちの方でありますので、ご同意賜りますようよろしくお願い申し上げます。
 同意第8号農業委員会委員の任命についての提案理由を申し上げます。
 平成28年4月に農業委員会等に関する法律が改正され、これまで選挙による選出方法から町長の任命行為に変更されました。今回、この法律改正後初めての農業委員会委員の選考となり、任期は平成29年1月1日から3年間となります。
 つきましては、倉繁貞雄氏を大河原町農業委員に任命いたしたく提案するものであります。
 倉繁貞雄氏は、長年農業に携わる中農業事情に精通し、農業振興に貢献されてきた方であります。また、平成20年1月から現在に至るまで、大河原町農業委員として活躍されてきた方であります。
 何とぞご同意を賜りますようお願い申し上げ、提案の理由といたします。
 同意第9号農業委員会委員の任命についての提案理由を申し上げます。
 このことにつきましては、同意第8号で申し上げました理由により、跡邊信吉氏を大河原町農業委員に任命いたしたく提案するものであります。
 跡邊信吉氏は、長年農業に携わる中農業事情に精通し、農業振興に貢献された方であります。また、平成14年1月から現在に至るまで、大河原町農業委員として活躍されてきた方であります。
 何とぞご同意を賜りますようお願い申し上げ、提案の理由といたします
 同意第10号農業委員会委員の任命についての提案理由を申し上げます。
 このことにつきましても、同意第8号で申し上げました理由により、長山清市氏を大河原町農業委員に任命いたしたく提案するものであります。
 長山清市氏は、長年農業に携わる中農業事情に精通し、農業振興に貢献されてきた方であります。また、平成23年1月から現在に至るまで、大河原町農業委員として活躍されてきた方であります。
 何とぞご同意賜りますようお願い申し上げ、提案の理由といたします
 同意第11号農業委員会委員の任命についての提案理由を申し上げます。
 このことにつきましても、同意第8号で申し上げました理由により、加藤勇治郎氏を大河原町農業委員に任命いたしたく提案するものであります。
 加藤勇治郎氏は、長年農業に携わる中農業事情に精通し、農業振興に貢献されてきた方であります。また、平成20年1月から現在に至るまで、農業委員として活躍されてきた方であります。
 何とぞご同意を賜りますようお願い申し上げ、提案の理由といたします
 同意第12号農業委員会委員の任命についての提案理由を申し上げます。
 このことにつきましても、同意第8号で申し上げました理由により、半沢良一氏を大河原町農業委員に任命いたしたく提案するものであります。
 半沢良一氏は、長年農業に携わる中農業事情に精通し、農業振興に貢献されてきた方であります。また、平成23年1月から現在に至るまで、大河原町農業委員として活躍されてきた方であります。
 何とぞご同意賜りますようお願い申し上げ、提案の理由といたします
 同意第13号農業委員会委員の任命についての提案理由を申し上げます。
 このことにつきましても、同意第8号で申し上げました理由により、長谷川博文氏を大河原町農業委員に任命いたしたく提案するものであります。
 長谷川博文氏は、長年農業に携わる中農業事情に精通し、農業振興に貢献されてきた方であります。また、平成20年1月から現在に至るまで、大河原町農業委員として活躍されてきた方であります。
 何とぞご同意を賜りますようお願い申し上げ、提案の理由といたします
 同意第14号農業委員会委員の任命についての提案理由を申し上げます。
 このことにつきましても、同意第8号で申し上げました理由により、小野 実氏を大河原町農業委員に任命いたしたく提案するものであります。
 小野 実氏は、長年農業に携わる中農業事情に精通し、農業振興に貢献されてきた方であります。また、平成17年1月から現在に至るまで、大河原町農業委員として活躍されてきた方であります。
 何とぞご同意賜りますようお願い申し上げ、提案の理由といたします
 同意第15号農業委員会委員の任命についての提案理由を申し上げます。
 このことにつきましても、同意第8号で申し上げました理由により、佐藤富男氏を大河原町農業委員に任命いたしたく提案するものであります。
 佐藤富男氏は、今回初めて農業委員の任命となりますが、長年農業に携わる中農業事情に精通し、農業振興に貢献されてきた方であります。また、宮城県の青年農業士として県内農業者の指導に当たってこられた方でもあります。
 何とぞご同意賜りますようお願い申し上げ、提案の理由といたします
 同意第16号農業委員会委員の任命についての提案理由を申し上げます。
 このことにつきましても、同意第8号で申し上げました理由により、鈴木恒男氏を大河原町農業委員に任命いたしたく提案するものであります。
 鈴木恒男氏は、長年農業に携わる中農業事情に精通し、農業振興に貢献されてきた方であります。また、平成24年7月から現在に至るまで、大河原町農業委員として活躍されてきた方であります。
 何とぞご同意を賜りますようお願い申し上げ、提案の理由といたします
 報告第13号和解の専決処分につきまして、ご報告いたします。
 本件は、平成28年9月13日午前10時ごろ、国道4号線大河原町字新東27番地20付近交差点において、左折しようとする公用車が、正面の信号機が黄色であったため停車していたところ、公用車の後方を走行していた相手方車両が、運転者の脇見による前方不注意のため、停車中の公用車後方部に追突したものです。
 また、この事故により、公用車を運転していた職員が病院に搬送され治療を受けるとともに、追突された公用車については廃棄処分となったものであります。
 本事故につきましては、相手方の不注意が原因で生じたものであることから、過失割合を相手方10割とし、相手方が町の損害額31万2,568円全額を支払うことで和解し、平成28年11月9日に専決処分いたしましたので、地方自治法第180条第2項の規定によりご報告申し上げます。
 なお、人身事故分については、相手方と職員個人との和解交渉となるものであり、その内容は職員の医療費等について相手方が全額負担するものとなっております。
 報告第14号和解の専決処分につきまして、ご報告いたします。
 本件は、平成28年10月12日午後1時10分ごろ、大河原町字錦町6番地15の福島ヤクルト販売株式会社仙南エリア拠点敷地内駐車場において、公用車がバックで駐車しようとする際に停車していたところ、相手方車両がバックにて発車し、公用車に気づかず停車中の公用車左後方部に追突したものです。
 本事故につきましては、相手方の不注意が原因で生じたものであることから、過失割合を相手方10割とし、相手方が町の損害額12万7,460円全額を支払うことで和解し、平成28年11月10日に専決処分いたしましたので、地方自治法第180条第2項の規定によりご報告申し上げます。
 議案第57号職員の給与に関する条例の一部改正についての提案理由を申し上げます。
 本条例の改正につきましては、人事院勧告に基づき国の改正給与法が成立したことに伴うものであります。
 平成28年の人事院勧告では、俸給表や諸手当のあり方を含めた給与制度の見直しとして、地域の民間給与水準を踏まえ、国の一般職員俸給表の平均0.2%引き上げ及び諸手当の見直し等の勧告がなされました。これに伴い、本町においても人事院勧告に準じた改正として、行政職給料表等、所要の改正を行うものであります。
 議案第58号大河原町少人数学級編制の実施に係る任期付教職員の採用等に関する条例の一部改正についての提案理由を申し上げます。
 本条例の改正につきましては、議案第57号同様に平成28年人事院勧告に基づき改正するものであります。
 なお、改正内容につきましては、給料の額を改正するものであります。
 議案第59号大河原町職員の配偶者同行休業に関する条例の一部改正についての提案理由を申し上げます。
 本条例の改正につきましては、地方公務員法第26条の6第3項にあります配偶者同行休業の期間の再度の延長ができる特別な事情を定めるものであります。
 議案第60号大河原町町税条例の一部を改正する条例の提案理由を申し上げます。
 今回の改正につきましては、コンビニ収納等多様な収納事務の合理化を図る観点から、町税条例第21条の「督促手数料」を「督促」に改め、督促の手続を規定し、督促手数料を徴さないことと改正するものであります。
 次に、附則の改正でありますが、日本台湾民間租税取り決めの取り結びにより所得税法の一部が改正されたことに伴い、附則第20条の2を追加、並びに第20条の2を第20条の3に繰り下げ、これらに伴う字句の整理を行うものであります。
 また、督促手数料を徴さない改正に伴い、4本の条例改正を附則により行うものであります。
 施行期日につきましては、日本台湾間の関係については平成29年1月1日から、督促手数料に関するものにつきましては平成29年4月1日から施行することとしたものでございます。
 議案第61号大河原町国民健康保険税条例の一部を改正する条例の提案理由を申し上げます。
 今回の改正につきましては、議案第60号町税条例附則の改正と同様に、日本台湾民間租税取り決めの取り結びにより所得税法の一部が改正されたことに伴い、附則第9項の次に第10項並びに第11項を追加し、附則第11項を附則第13項に、附則第10項を附則第12項に繰り下げるものであります。
 附則につきましては、平成29年1月1日から施行することとしたものであります。
 議案第62号大河原町給水条例の一部を改正する条例の提案理由を申し上げます。
 今回の改正につきましては、本年4月より開始されたコンビニ収納と従来の金融機関での収納とで同様な取り扱いを図る観点から、本条例第36条第2項を削除し、督促手数料を徴収しないとする改正をするものであります。
 議案第63号平成28年度大河原町一般会計補正予算(第4号)の提案理由を申し上げます。
 初めに、歳出につきまして主なものを申し上げます。
 今回、各款にわたる職員人件費の補正につきましては、人事院勧告実施等による補正であります。
 次に、総務費においては、地域イントラネットの光ケーブル移設に伴う工事費150万円の増額、手数料徴収事務に伴う機器購入費用として92万1,000円を計上しております。
 民生費では、補装具の申請件数増が見込まれることによる扶助費316万円の増額、前年度の国県負担金に係る精算返還金として296万8,000円の増額。
 老人福祉費においては、地域密着型サービス事業所の年度内開所ができなくなったことによる各種施設整備事業補助金1億8,453万9,000円を減額、介護保険特別会計において、高齢者福祉計画・第7期介護保険計画策定費用等の繰出金363万9,000円の増額。
 児童福祉費においては、障がい児施設利用者の増に伴い444万2,000円の増額。
 児童センター費においては、再任用職員雇用に伴い人件費160万7,000円の減額。
 衛生費では、ドクターヘリ離発着場看板設置工事費23万2,000円の計上。
 農林水産業費では、イノシシ捕獲頭数の増による協議会負担金55万2,000円の増額、地区による農業施設管理団体の設立がなかったことによる多面的機能支払事業補助金536万1,000円の減額。
 商工費では、川根工業団地内整備関連事業費として、川根工業団地線拡幅工事で100万円の増額、移転補償の協議が調ったことにより100万円の減額。
 土木費では、大河原駅西側自由通路天窓、外壁修繕費395万円の増額、下水道事業特別会計において、国の補正予算による鷺沼排水区雨水整備事業費の増等により公共下水道事業特別会計への繰出金1,177万3,000円を増額。
 教育費では、小中学校施設老朽化並びに備品の劣化に伴う修繕費等104万円を増額したところであります。
 次に、歳入の主なものでありますが、国庫支出金では、障がい者補装具並びに施設利用者増により380万1,000円の増額。
 県支出金では、地域密着型サービス事業所の年度内開所ができなくなったことによる地域医療介護総合確保事業補助金1億4,183万9,000円の減額、ドクターヘリの離発着場環境整備事業補助金として23万2,000円を計上。
 農業振興費補助金では、農業施設整備事業費が県補助金の対象となりましたが、多面的機能支払補助金の減額により238万2,000円の減額。
 繰入金では、長寿社会対策基金4,270万円の減額。
 繰越金では、2,803万4,000円の増額。
 雑入では、給食費実費負担金等により124万9,000円の増額としております。
 これらの結果、本年度の予算総額を、歳入歳出それぞれ1億4,989万8,000円減額し、77億1,793万2,000円とするものであります。
 議案第64号平成28年度大河原町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)の提案理由を申し上げます。
 初めに、歳入の主なものについて申し上げます。
 第5款前期高齢者交付金につきましては、社会保険診療報酬支払基金からの額の変更通知により増額するものであります。
 第9款繰入金では、財政調整基金繰入金1,730万5,000円を減額しております。
 次に、歳出の主なものについて申し上げます。
 第2款保険給付費では、現在までの実績と今後の動向を推計し、一般被保険者の療養給付費で2,731万円、高額療養費で2,500万円を増額するものであります。その財源として、国庫支出金、県支出金を歳入として増額しております。後期高齢者拠出金、前期高齢者納付金及び介護納付金につきましては、額の確定により減額するものです。
 第7款共同事業拠出金につきましては、宮城県国保連合会からの概算通知により増額するものであります。その財源として、国庫支出金、県支出金、共同事業交付金を歳入として増額しております。
 これらの結果、補正後の予算総額は、歳入歳出それぞれ1,215万6,000円を追加し、26億2,207万7,000円とするものであります。
 議案第65号平成28年度大河原町介護保険特別会計補正予算(第2号)の提案理由を申し上げます。
 今回の補正につきましては、職員の給与に関する条例の一部改正に伴う職員の人件費及び高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画策定業務委託関係並びに地域支援事業費に係る補正を行うものであります。
 初めに、歳入につきましては、保険料で7万4,000円、国・県支出金で18万5,000円、一般会計繰入金として363万9,000円をそれぞれ増額するものであります。
 歳出につきましては、高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画策定業務委託料として355万円、地域支援事業費で34万8,000円をそれぞれ増額するものであります。
 この結果、歳入歳出それぞれ389万8,000円を増額し、予算総額を15億7,074万2,000円といたすものです。
 議案第66号平成28年度大河原町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)の提案理由を申し上げます。
 今回の補正の主な要因につきましては、鷺沼排水区雨水整備事業交付金が国の第2次補正において認められたことと、資本費平準化債の起債同意額確定に伴う町債の変更等に伴うものであります。
 その内容といたしまして、歳入につきましては、国庫補助金で2億238万9,000円、一般会計繰入金で1,177万3,000円、町債で1億8,360万円を増額するものであります。
 また、歳出につきましては、職員人件費で18万4,000円増額、総務管理費の委託料で500万円減額し、公共下水道事業費の鷺沼排水区雨水事業負担金で4億977万8,000円増額、工事請負費で800万円を減額し、公債費で80万円増額するものであります。
 以上の結果、補正後の予算総額は、歳入歳出それぞれ3億9,776万2,000円増額し、17億6,652万3,000円とするものでございます。
 議案第67号平成28年度大河原町水道事業会計補正予算(第2号)の提案理由を申し上げます。
 今回の補正予算は、収益的支出の水道事業費用を45万8,000円増額し、5億8,346万7,000円とするものであります。
 補正の内容としましては、総係費において人事院勧告による給与改定等により人件費35万5,000円の増、備消品費で10万3,000円の増を行うものであります。
 次に、資本的収入及び支出については、収入の国庫補助金において、補助金の確定により646万1,000円を減額し、3億853万9,000円とするものであります。
 資本的支出においては、収益的支出と同様、人事院勧告による給与改定等により3万7,000円の増とし、水道事業資本的支出を7億5,382万6,000円とするものであります。
 なお、補正による資本的収支不足額4億4,528万7,000円は、当年度分損益勘定留保資金、建設改良積立金等で補填することとしております。
 以上、同意10件、報告2件、議案11件の提案理由を申し上げましたが、詳細につきましては担当課長から説明させますので、よろしくご審議くださいますようお願い申し上げ、提案の理由といたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
14:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これをもって提案理由の説明は終わりました。
 以上で本日の日程は全部終了しました。
 本日はこれで散会します。
 ご苦労さまでした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     午前10時37分  散 会
 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。
 平成28年12月7日

         議  長

         署名議員

         署名議員

---------------------------------------------------------------------------------------------------