議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 大河原町

平成27年第4回定例会(2月会議)(第1号) 本文




大河原町議会会議録
2016年2月18日(木):平成27年第4回定例会(2月会議)(第1号) 本文

---------------------------------------------------------------------------------------------------
1:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
     午前10時00分  開 会
◯議長(秋山 昇君) おはようございます。
 本日2月18日は休会の日ですが、議事の都合により、平成27年第4回大河原町議会定例会2月会議を再開いたします。
 これから本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第1 会議録署名議員の指名

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
2:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第117条の規定によって、万波孝子さん、佐藤 巖君を指名します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     諸般の報告

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
3:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これから諸般の報告をします。
 説明のため出席を求めた者の職・氏名は、配付したとおりであります。
 これで諸般の報告を終わります。
 町長から行政報告の申し出がありました。これを許します。町長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
4:◯町長(伊勢 敏君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(伊勢 敏君) おはようございます。それでは、行政報告を行います。
 火災が発生しておりますので、行政報告いたします。
 2月16日午後11時50分ごろ、大河原町字新南59番地4、ブルスターオラムー大河原店において火災が発生し、店舗の一部を焼損する火災が発生しております。
 翌日17日午前0時59分には鎮火いたしました。
 出火原因につきましては、現在調査中として報告を受けているところであります。
 この火災に際して、消防署のポンプ車等8台、署員22名、消防団からポンプ車1台、小型動力ポンプ付積載車2台、団員25名が出動しております。
 今回の火災は、本年1件目の火災となってしまいましたが、今後も引き続き予防消防に努めてまいります。
 以上、火災の報告を終わります。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
5:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これで行政報告は終わりました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第2 日程決定の件

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
6:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第2、日程決定の件を議題にします。
 お諮りします。2月会議は本日1日にしたいと思います。ご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
7:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異議なしと認めます。よって、日程は本日1日と決定いたしました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第3 議案第7号 職員の給与に関する条例の一部改正について

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
8:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第3、議案第7号職員の給与に関する条例の一部改正についてを議題とします。
 本案件に提案理由の説明を求めます。町長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
9:◯町長(伊勢 敏君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(伊勢 敏君) 議案第7号職員の給与に関する条例の一部改正についての提案理由を申し上げます。
 本条例の改正につきましては、人事院勧告に基づき国の改正給与法が成立したことに伴い行うものであります。
 平成27年度の人事院勧告では、俸給表や諸手当のあり方を含めた給与制度の見直しとして、地域の民間給与水準を踏まえ、国の一般職俸給表の平均0.4%引き上げ及び諸手当の見直し等の勧告がなされました。これに伴い、本町においても人事院勧告に準じた改正として行政職給料表等、所要の改正を行うものであります。
 詳細につきましては総務課長から説明させますので、よろしくご審議くださいますようお願い申し上げ、提案の理由といたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
10:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 詳細説明を求めます。総務課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
11:◯総務課長(藤田秀明君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯総務課長(藤田秀明君) おはようございます。
 それでは、議案第7号職員の給与に関する条例の一部を改正する条例につきまして、詳細説明をさせていただきます。
 今ほど町長が提案理由で申し上げましたけれども、今回、平成27年度の人事院勧告に基づきまして、本町としても準拠するような形で改正をするものでございます。
 まず、今回のその人事院勧告でございますけれども、大きな項目が3つあるというふうに認識しております。
 1つ目は、民間企業との格差の解消ということで俸給表の改正、給料月額の改正になりまして、約平均0.4%のアップということになっております。
 それから、諸手当の改正っていうことにつきましては、民間とのボーナスの解消ということで約0.1月分のアップというよな形になってございます。
 それから、給与制度の総合的見直しにつきましては手当関係でございますけれども、地域手当あるいは単身赴任手当の改正になっております。
 それから、3つ目は勤務時間に関する勧告もなされました。フレックスタイムの導入という形になりましたけれども、本町につきましてはもう少し勉強したいっていうことで、今回は見送ったところでございます。こういったこと受けまして、条例の改正になりますけれども、改正内容を説明させていただきたいと思います。改正文をごらんなっていただきたいと思います。
 まずは、第11条の5、第2項の6万円を7万円に改めるものでございますけれども、これにつきましては単身赴任手当の部分でございます。通常、単身赴任手当は定額、条例上では3万円、当面規則で2万6,000円ということになってございますけれども、さらにですね、勤務地と住居地の距離によりまして加算される措置がなされております。その最高の額が6万円でございましたけども、これを7万円に改めるものでございます。
 それから、その下の第20条の第2項、100分の75を100分の80に、さらには100分の35を100分の37.5に改めるものにつきましては勤勉手当の支給率の改正になっておるところでございます。100分の75を100分の80、つまり0.05月でございますけれども、6月と12月で合わせますと0.1月というよな形になります。この分につきましては通常の職員、一般職ですね、それから35を37.5に改めるにつきましては再任用職員というような形になってございます。
 それから、別表第1ということで裏面からですね、1級から6級まで全部の給料額を今回改正をしたところでございます。現行の給料額よりも平均で0.4%、具体的な数字、金額を申し上げますと若年層で2,500円、それから高齢層といいますか、その部分で大体1,000円ぐらいということになってございまして、アップというよな形にはなってございます。
 最後に、附則になります。附則のところごらんなっていただきたいと思いますけれども、今回本則の附則に新たに24項といたしまして、平成27年12月に支給する勤勉手当の特例を設けさせていただきました。実は遡及するような形になるんですけれども、先ほど申しました民間との0.1月分のその格差をですね、解消するために12月の勤勉手当で調整をするということになります。したがいまして、本則では75を80となりましたけれども、0.1月分を確保するために100分の75を85と、それから35を40というよな形の中で今回この分だけ対応させていただいたところでございます。
 それから、改正附則になりますけれども、この条例につきましてはもう公布の日から施行いたしまして、基本的には27年の4月1日から、つまり給料も27年の4月にさかのぼって適用するということになります。今申しました本則の附則の24項については12月1日、つまり12月の勤勉手当のみという形にさせていただいたところでございます。
 2項につきましては給与の内払いっていうことで、当然差額という支給になりますので、これまで支給したものについてはその内払いだということになるものでございます。
 なおですね、実際今回0.4%の給料月額はアップになりましたけれども、実は27年の3月の31日の給料までには及びません。したがいまして、現行もそういった27年の3月31日の給料に満たない部分については差額を給料として支給しておりますけれども、これも引き続き同様な形の中で28年度においても対応してくというよな形になります。
 以上でございます。よろしくご審議のほどお願い申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
12:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これから質疑を行います。質疑ありませんか。堀江一男君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
13:◯7番(堀江一男君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯7番(堀江一男君) 中身は理解したんですけども、最後の説明で27年3月31日の給与に満たないということなんですけども、いずれにしても差額で支給するというふなことなんですけども、差額の金額っての幾らぐらいになるんでしょうか。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
14:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 総務課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
15:◯総務課長(藤田秀明君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯総務課長(藤田秀明君) 今回差額につきましては給料と、それから12月の勤勉手当ということで後ほど補正予算にも出てきますけれども、総額で159万円、実際ですね、人数と申しますと37人、給料ベースですと37人ぐらいしかなっていない状況でございます。
 以上でございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
16:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) よろしいですか。(「はい」の声あり)ほかに質疑ございませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
17:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。討論はありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
18:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 討論なしと認めます。
 これから議案第7号を採決します。
 お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
19:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異議なしと認めます。
 よって、議案第7号は原案のとおり可決されました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第4 議案第8号 大河原町少人数学級編成の実施に係る任期付教職員の採用等
                に関する条例の一部改正について

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
20:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第4、議案第8号大河原町少人数学級編成の実施に係る任期付教職員の採用等に関する条例の一部改正についてを議題とします。
 本案件について提案理由の説明を求めます。町長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
21:◯町長(伊勢 敏君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(伊勢 敏君) 議案第8号大河原町少人数学級編成の実施に係る任期付教職員の採用等に関する条例の一部改正についての提案理由を申し上げます。
 本条例の改正につきましては、議案第7号同様に平成27年度人事院勧告に基づき改正するものであります。
 なお、改正内容については、議案第7号の職員の給与に関する条例と同様に給料の額を改正するものであります。
 詳細につきましては総務課長から説明させますので、よろしくご審議くださいますようお願い申し上げ、提案の理由といたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
22:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 詳細説明を求めます。総務課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
23:◯総務課長(藤田秀明君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯総務課長(藤田秀明君) それでは、議案第8号大河原町少人数学級編成の実施に係る任期付教職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例につきまして、詳細説明を申し上げます。
 この任期付教職員の制度につきましては、平成26年度からスタートしているものでございます。大河原中学校における少人数学級編成に伴いまして、町の職員として任期付教職員の任用というふになっております。現在2名いるところでございます。この任期付教職員の給料につきましては、宮城県の教職員の給料表に準拠をしている状況にございます。実は、宮城県におきましては昨年の県の人事院勧告に基づきまして、11月の定例会におきまして、もう既に給料の改定がされているところでございます。
 今回、町の任命ということで任期付職員につきましても職員と同様な時期にということで考えさせていただきまして、今回条例の提出をしたところでございます。基本的には職員の給料の条例に準ずるというよな形になりますけれども、給料だけは単独でございますので、今回県の教職員の給料に準じたような形の中で、この別表全てですね、改めさせていただいたところでございます。
 附則につきましては、職員と同様に27年の4月から適用するということで、遡及適用というふうに考えているところでございます。
 それから、2項めの経過措置でございますけれども、これもですね、給料の改正に伴って減額なる部分がございます。その部分につきましては、これまでの給料を確保するというよな経過措置を設けたところでございます。
 3項につきましては、職員の給与と同様な給与の内払いにしたものでございます。
 以上、簡単ですが、説明とさせていただきます。よろしくご審議くださいますようお願い申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
24:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これから質疑を行います。質疑ありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
25:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 質疑なしと認めます。
 これから討論を行います。討論はありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
26:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 討論なしと認めます。
 これから議案第8号を採決します。
 お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
27:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異議なしと認めます。
 よって、議案第8号は原案のとおり可決されました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第5 議案第9号 平成27年度大河原町一般会計補正予算(第8号)

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
28:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第5、議案第9号平成27年度大河原町一般会計補正予算(第8号)を議題とします。
 本案件について提案理由の説明を求めます。町長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
29:◯町長(伊勢 敏君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(伊勢 敏君) 議案第9号平成27年度大河原町一般会計補正予算(第8号)の提案理由を申し上げます。
 初めに、歳出について申し上げます。
 まず、各款にわたる人件費の補正につきましては、人事院勧告実施に伴うものであります。次に、総務費ではマイナンバー等の住民情報漏えい防止として情報セキュリティー強化に要する費用4,838万6,000円を計上、民生費では児童センターの嘱託職員の社会保険料に不足額が生じることから5万3,000円増額、商工費では川根工業用地の土地開発基金からの買い戻し費用として5,880万円増額、土木費では除雪費用として400万円増額しております。
 次に、歳入につきましては、国庫支出金で情報セキュリティー強化に要する費用への国庫補助金として690万円を計上、財産収入では川根工業用地の売り払いで1億790万円を増額、繰入金では財政調整基金繰入金を197万1,000円減額しております。
 これらの結果、本年度の予算総額に歳入歳出それぞれ1億1,282万9,000円を追加し、83億2,685万2,000円とするものであります。
 詳細につきましては企画財政課長から説明させますので、よろしくご審議くださいますようお願い申し上げ、提案の理由といたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
30:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 詳細説明を求めます。企画財政課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
31:◯企画財政課長(佐藤 公君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯企画財政課長(佐藤 公君) 議案第9号平成27年度大河原町一般会計補正予算(第8号)の詳細説明をさせていただきます。
 町長の提案理由にもありますように、歳入歳出それぞれ1億1,282万9,000円を追加いたしまして、歳入歳出予算総額を83億2,685万2,000円といたすものでございます。
 事項別明細書によりご説明をいたしますので、6、7ページをお開き願いたいと思います。
 初めに、歳入といたしまして14款国庫支出金2項国庫補助金1目総務費国庫補助金の6節情報セキュリティー強化対策費補助金690万円を計上してございます。これにつきましては、昨年5月の年金情報の漏えいやサイバー攻撃等が急速に拡大しているということから、情報セキュリティーの強化を行うということで、国のほうから補助が出るものでございます。
 16款財産収入2項財産売払収入1目不動産売払収入の1節土地売払収入につきましては、川根工業団地用地である土地、金ヶ瀬字川根105-7外を売り払う収入といたしてございます。面積につきましては、1万1,610.77平方メートルでございます。単価につきましては、1平方メートル当たり9,300円となってございます。
 18款繰入金の財政調整基金繰入金につきましては、歳入歳出等の関係から197万1,000円を減額させていただいてございます。財政調整基金の年度末の残高につきましては、現在18億3,781万2,829円となるものでございます。
 続きまして、8、9ページをお開き願いたいと思います。
 歳出のほうに移らさせていただきたいと思います。
 まず、先ほど人事院勧告に基づく職員の給与に関する条例の改正に伴う補正といたしまして、職員の給料または職員手当につきまして増額補正をさせていただいてございます。7目の企画費のほうに入らせていただきますが、13節委託料で3,320万6,000円、情報セキュリティー強化対策整備業務委託料、18節備品購入費で1,518万円、パソコン・プリンターというふな形で計上させていただいてございます。これにつきましては、歳入のほうでもご説明いたしましたように、年金情報の漏えいやマイナンバーが施行されたことに伴う情報セキュリティーを強化するというふうな形での作業委託というふな形になってございます。整備内容につきましては、現在基幹系業務ということで住民記録や税関係、あと業務系ということで財務会計、文書関係の事務を行っております。この中の業務関係につきまして、インターネットがこの中に入っておるわけでございますが、このインターネットの部分をまた切り離すというふな形になります。この作業等を行う費用というふうな形で3,320万6,000円、委託料として計上をさせていただいてございます。
 また、このインターネットを切り離すことによりまして、そのインターネット接続するパソコンがなくなるということから、そのパソコンを整備するという形で備品購入費でパソコン60台、プリンター30台を計上させていただいてございます。各課におきましては1台から2台、あとプリンターについては1台程度配備をしたいというふに考えてございます。
 3款の民生費の2項児童福祉費8目児童センター費の4節共済費5万3,000円、社会保険料につきましては、町長が申し上げましたように嘱託職員の社会保険料の不足があることから、今回増額をさせていただいてございます。
 7款商工費の1項商工費2目商工振興費の17節公有財産購入費5,880万円につきましては、土地売り払いに伴い、土地開発基金で今管理している物件につきまして、買い戻しをする費用でございます。
 続きまして、10、11ページをお開き願いたいと思います。
 8款土木費2項道路橋梁費2目道路維持費の13節委託料400万円、除雪委託料として計上させていただいてございます。これにつきましては、現在2回ほど除雪を行ってございまして、今後また雪が降る可能性がございますことから、約2回分の除雪費用というふうな形で計上をさせていただいてございます。
 以上、詳細説明とさせていただきます。よろしくご審議くださいますようお願い申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
32:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これから質疑を行います。質疑ありませんか。万波孝子さん。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
33:◯11番(万波孝子君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯11番(万波孝子君) それでは、6、7ページです。
 初めにですね、14款の国庫支出金1目総務費国庫補助金の情報セキュリティーの強化対策についてでありますが、担当課長からも説明あったように今もこの年金情報の漏えい、それからサイバー攻撃というのは昨年多発ということですけども、現在もかなりあるようです。そういう中で、こういう補助が国から補助事業、補助っちゅか、国でこのマイナンバーが国会で可決したから、末端の自治体はやらざるを得ないっていうのは、これもしょうがないのかなと思ってるんですが、この財源の内訳なんですけれどもね、歳出の8、9を見ますと今回この国庫支出金として690万、その他は4,148万6,000円のこの一般財源なんですけれども、これは本来国の方針なので、全額来ないというの、これどういうことなのかなというのが1つはかなりこの自治体の負担がね、大っきいので、どういう基準に基づいてこうなのかですね、これに関する予算、これから、前もずっと来てるわけですけど、これは一貫して変わらないんですか、その基準額というのは。どういうふになってるのか、もう一度お願いしたいちふに思います。
 それから、8、9に、これに関連してですけれども、9ページ。委託料の委託先というのは、これどこなんですか。これ県内皆同じ業者ですか。委託先、お願いいたします。
 それから、2点目はですね、また6、7ページに戻ります。財産収入です。川根の今回土地売払収入、これは前に全協でも説明があったとおりですけども、地権者との間では何ら問題なくスムーズに1平方メートル当たり9,300円で、スムーズに事が進んだのかどうか伺います。あわせてちょっと地権者も、もう一度お願いいたします。
 それからですね、次のページ、10、11ページです。この除雪に関して伺います。今回また、もう一回分ですか、400万新たにということですけども、この町内で委託してる除雪者、企業ですね、これは昨年と変わらない状況になっているのか、それでかなり今回も降りましたので、今後除雪の委託料だけですけれども、十分だったのかどうかですよね。十分でなければ当然、新たな補正というものも考えられたのではないかと思うんですけど、その点で除雪委託料400万だけということですけども、十分な見込んだ上でのこの計上なのか伺います。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
34:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 企画財政課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
35:◯企画財政課長(佐藤 公君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯企画財政課長(佐藤 公君) ページ6、7ページの情報セキュリティー強化対策費補助金についてでございます。
 まず、補助金につきましては、人口に応じて段階的に決められてございます。大河原町の場合は、人口1人当たり158円プラス1,000万円が補助上限となってございます。補助事業費の上限ということです。これの2分の1が補助金というふな形で町に来るというふな形になってございます。この全額なぜ補助金が来ないのかというふな形ですけれども、マイナンバーだけではなくて、そのほかの情報セキュリティーも強化しなければならないという部分がございます。その部分につきましては、当然町のほうの費用負担となるものでございますことから、今回補助金につきましては690万、歳出のほうでは合わせて4,838万6,000円を計上したものでございます。
 また、9ページのほうのその情報セキュリティー強化対策整備事業の委託先につきましては、これから入札等を行い、決定していくものでございます。以上でございます。
 県内につきましては、おのおのその入札等により業者が変わってくるものと思ってございます。9,300円は、以上でございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
36:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 商工観光課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
37:◯商工観光課長(遠藤和彦君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯商工観光課長(遠藤和彦君) 6ページでございますが、不動産売払収入、これにつきましては全て町有地でございます。民地は含まれておりません。
 以上でございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
38:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 地域整備課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
39:◯地域整備課長(日下正信君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯地域整備課長(日下正信君) 10、11ページ、除雪委託料でございます。除雪の業者数につきましては、除雪作業、融雪剤散布作業ということで7社となってございます。前年と同じような業者になってございます。予算額400万につきましては、今後2回程度除雪作業を見込んでございます。
 あと、もう一つにつきましては融雪剤散布、凍結による融雪剤散布につきましても2カ月分の予算を計上しておるものでございます。よろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
40:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 万波孝子さん。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
41:◯11番(万波孝子君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯11番(万波孝子君) 最初の情報セキュリティーですけれども、そうすっと各市町村で委託先を、これ入札ということですけど、ちなみにこれは町内では難しいのかしらね。仙南、よくわかりませんけど、何社ぐらい業者というのはこの近場にあるんでしょうか。入札に参加するかどうかわかりませんけども、委託できる業者っちゅのは何社ぐらいあるのか伺います。
 それから、町長にですね、いずれにせよマイナンバーだけではないにせよ、主要はやっぱりマイナンバー制度が導入されてからではないかというふに思います。そういう点では、先ほど人口1人当たりということ、積算基準があるようでありますが、私はもう少し国、マイナンバーが主だと思いますので、国にやっぱし補助、もっとですね、手厚い補助が私は自治体として要求しても不思議ではないというか、当然でないかなというふに思いますので、その辺の考え方、伺うと同時にぜひそういう立場で地方6団体の中でも要求していただきたいと思いますが、いかがでしょうか。
 それから、除雪に関してでありますが、前年度と同じということですが、実際ですね、今非常に異常気象で大変な今状況になっておりますが、通学路とかですね、特に西在とか、いろんな地域によっては、あるいは町の中でもあると思うんですけども、この除雪に対するいろんなご要望というのが町にもいろいろ届いているんではないかと思うんですけれども、その辺今回の大雪でどうだったのか、予算に関連してなのでちょっと、まず伺いたいちふに思います。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
42:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 企画財政課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
43:◯企画財政課長(佐藤 公君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯企画財政課長(佐藤 公君) 情報セキュリティー関係の入札関係はどうなるのかというふうな形でございますが、基本的にうちのほうの今行っております情報の取り扱いをしている業者でないとなかなかできない部分もございます。そうなりますと、ある程度限られてくるのかなというふには思ってございますので、二、三社くらいしか出てこないのかなというふに今のところ思ってございます。基本的には今入ってるの大手の会社となりますので、そういう大きなところでしかならないのかなというふにはちょっと思っているところでございます。
 以上でございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
44:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 町長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
45:◯町長(伊勢 敏君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(伊勢 敏君) 情報セキュリティーに係る費用負担のあり方についてでありますけども、町としてはなるべく少ないほうが、その負担が少ないほうがいいんですけれども、これマイナンバー制度以外いろいろ情報を強化することによって利便性も上がるということで、これは国民全体が負担しなければいけない問題だと私は思っておりまして、それを国が負担するか地方が負担するかということになってきますけども、できれば国で少しでも負担してもらいたいと思っておりますけれども、これについては宮城県の町村会とも相談しながら対応を決めたいと思っておりますけども、町だけの判断では動けないということもご理解賜りたいと思います。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
46:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 地域整備課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
47:◯地域整備課長(日下正信君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯地域整備課長(日下正信君) 除雪に係る考え方でございますけども、除雪につきましては10センチ以上降った場合につきましては、町のほうから委託業者さんのほうにお願いをするということで、あともう一つにつきましては20センチを超える大雪という考え方がございます。今回につきましては幸い10センチ前後ということで、先ほど回答しました7社ということでございます。
 それで、通学路とか除雪に関する要望ということでございますけども、幸い今回の除雪につきましてはですね、大きなその苦情等々はなかったものということでございます。
 ただし、町のほうから委託をした業者さんのほかにですね、先ほど言いましたようにその西地区のほうのところとか、あと町なかにおきましてもボランティアによりますですね、除雪をしていただいてる方もですね、数多く確認はさせていただいてございます。一部その西地区のほうでですね、ボランティアとですね、また除雪をしていただいた皆さんにつきましては一応謝礼というよな形でですね、支出も一部しているところでございます。
 以上でございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
48:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 万波孝子さん。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
49:◯11番(万波孝子君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯11番(万波孝子君) 除雪に関してですけど、今課長からもありましたように確かにボランティアをされる方、ふえていますよね。
 しかしながら、町内を雪降った後ずっと歩きますと、やっぱりまだまだ不十分というか、こうしてほしい、ああしてほしいっちゅう声はやっぱり出てるんですね。どういうことかというと、それはやっているけれども、できるんだったら特にやっぱり子供の通学路に関しては手動の除雪車、それをできるんだったらその同じ各行政区という、各行政区じゃないけど必要な行政区には常備、配置しておくとか、あるいは農家の方ですと私も見てきたんですけど耕運機、耕運機じゃないトラクター、ごめんなさい。トラクターの一部を取り外して、それを取りつけますとね、除雪の何か機械を取りつけますと十分できるということで、なるほどなと思っていたんですけど、今始まったことじゃないですね、この話は。それで、もう少しそういう点では、さっきお礼もしているという、どういう形でお礼をしてるのか、ちょっとその辺も伺いたいと思うんですけど、もう少し検討が必要かなというふに思うんですが、学校の通学路委員会もありますし、また各行政区とのもう少し話し合いを煮詰めて、対策は私は必要だなというふに思いましたので、その点今後十分検討していただきたいなと、要望になりますけど、考え方も伺って終わります。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
50:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 地域整備課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
51:◯地域整備課長(日下正信君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯地域整備課長(日下正信君) まず、各行政区にですね、その手押しで小型の除雪機というのを配備ということでございます。当然その各行政区につきましては、自主防災組織という組織もあるものは確認してございますけども、なかなかその行政区ごとにですね、除雪機の配分については今段階では難しいのかなと、予算的に厳しいというところでございます。
 あと、もう一つにつきましてはトラクター等々ですね、そういう除雪をしていただいた方は実際おります。それで、20センチ以上を超えた場合につきましては、そういうトラクターをお持ちの方がですね、除雪、町から依頼をして除雪をするというよな体制は一応とってございます。今回につきましては20センチは超えなかったですけども、やっぱりその地区のですね、生活道路まで除雪をしていただいたという経緯の中で、うちのほうではその委託というよな形で支払いをしたものでございます。今後さまざまですね、きめ細かな除雪のあり方についてですけども、昨年、2年前にですね、大雪があってですね、その除雪のあり方につきましても機械を持ってる業者さんだけじゃなくて、大河原町にですね、その指名願を出してる全ての建設業者さんにですね、除雪の依頼等々の依頼をしてる経過もございます。それで、今も言いましたように、その除雪機械がなければ町のほうの除雪機械をですね、貸し出しして除雪をしてもらう、いろいろなその方法をとってございますんで、今後とも検討は必要ではないかという認識はしてございます。
 以上でございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
52:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 地域整備課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
53:◯地域整備課長(日下正信君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯地域整備課長(日下正信君) すいません、謝礼という意味じゃなくて、先ほど言いましたように、その20センチになれば除雪の出動をお願いするということで、単価契約をしてですね、委託費というような形で支出してるものでございます。それで、トラクターにつきましては時間7,000円というよな形の単価契約というよな形で、委託の契約をしているものでございます。
 以上です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
54:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) ほかに質疑ありませんか。須藤 慎君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
55:◯2番(須藤 慎君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯2番(須藤 慎君) 1点だけ、前者とちょっと重なるんですけれども、7ページの6節情報セキュリティー及び9ページの委託料、備品購入費なんですけども、実際問題その他のセキュリティーと兼ねて4,800万程度かかるということなんですけれども、このマイナンバーに限ってセキュリティー強化する場合に、どの程度の金額なのかわかれば教えていただければと思います。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
56:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 企画財政課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
57:◯企画財政課長(佐藤 公君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯企画財政課長(佐藤 公君) マイナンバーに限ってというふうなお話でございますが、一体的にちょっと見積もりをとっておりまして、ちょっと今分割するのはちょっと難しいということでご了解いただければと思います。
 以上でございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
58:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) よろしいですか。ほかに質疑ありませんか。堀江一男君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
59:◯7番(堀江一男君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯7番(堀江一男君) 皆重なるんですけども、8、9ページですが、先ほど万波議員のほうからも出たんですけども、この4,838万6,000円かかる、これほかの市町村もやっぱり同じく大っきくかかると思うんですね。それに対して国庫支出金が690万、これについてはちょっと余りにも少ないんでないのかなっていうふな気がするんですけども、この辺やはりもう少し町村会等何かでね、んでねごったら交付税で見るとか、何かそういうふうな手段の方法に訴えていくべきだと思うんですよ。
 それとですね、この同じ企画費のほうの備品購入費なんですが、パソコンが60台、プリンター30台っていうことで各課1台から2台のパソコン、そして1台プリンターっていうことなんですけど、これ出先のほうもこれで配備するということなのか、その辺についてお願いをしたいと思います。
 それからですね、次のページの道路維持費なんですが、除雪委託料、これ前にも俺言ったことあると思うんですけども、当初予算200万ですよね。2回やったって言うけど、多分200万だと1回分ぐれでないかと思うんです。ですから、当初でね、やっぱりもうちょっととっておく必要があるんではないかと思うんですけども、いかがなもんなんでしょうか。
 それから、最後の12ページです。この一般職の総括ですけども、職員数の比較が補正前から比べっと3減になっております。名前はいいんですけども、どこの課の職員がやめられたのか、その辺についてお聞かせ願えればというふに思います。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
60:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 企画財政課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
61:◯企画財政課長(佐藤 公君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯企画財政課長(佐藤 公君) 情報セキュリティー関係で、費用の割には国庫補助金が少ないのではないかというふうなお話でございます。万波議員のほうにもお答えいたしましたように、マイナンバーだけでではなくて、町の情報関係いろいろな部分についても影響があるということで、このような形になってるものとは思いますが、なお今後ちょっと詰めさせていただければと思います。また、備品購入につきましては出先も配置するというふな考え方でおります。
 以上でございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
62:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 地域整備課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
63:◯地域整備課長(日下正信君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯地域整備課長(日下正信君) 除雪、当初200万ということでございます。議員おっしゃられるとおりでございます。確かにその1回で済む場合と、やっぱり今回みたく2回、3回と連続して雪が降る場合がございます。今後、いろいろな形で検討をしていきたいと考えてございます。
 以上でございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
64:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 総務課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
65:◯総務課長(藤田秀明君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯総務課長(藤田秀明君) ページ12ページ、給与費明細に係る職員数の3名の減でございますけれども、12月31日付で3名の職員が退職となっております。事務職1、それから技術職2、男女別ですと男性1人、女性が2人というよな形でなっているところでございます。それで、マイナス3っていう形でさせていただいたものでございます。
 以上でございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
66:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 町長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
67:◯町長(伊勢 敏君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(伊勢 敏君) 最初のご質問でありますけれども、情報セキュリティーの確保のためにどこが負担するかということでありますけども、先ほども万波議員に対してのご質問にお答えいたしましたけれども、改めてですね、町村会の場などで相談をしていきたいというふに申し上げましたけれども、なお相談というよりも積極的に連携をしながらそういう方向に持っていけるように努力をしたいということを申し上げたいと思います。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
68:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) よろしいですか。ほかに質疑ありませんか。枡 和也君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
69:◯8番(枡 和也君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯8番(枡 和也君) 1点です。11ページの除雪の委託料なんですけども、前回の予算の消化っちゅうか、の除雪では苦情がなかったということで、たまたまの多分週末で、すぐ雨に変わって解けたのかなというふうに思うところでございますが、今の天気予報もですね、正確になって、雪の降り方とかも時間単位で小まめな予報がとれてる状況なので、例えば今の10センチ以上となると出動ということなんですが、先ほど出た通学路とか幹線道路については県同様の5センチでですね、出動すれば、もっともっと多分苦情が少なくなると思うんですが、その辺の地域整備課長のお考えをお聞かせください。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
70:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 地域整備課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
71:◯地域整備課長(日下正信君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯地域整備課長(日下正信君) 今おっしゃるとおり、5センチで除雪すればなおいいという認識はございます。
 ただ、うちのほうもですね、その1回目、1月18日でございますけども、これは8時、9時以降からみぞれになったということがございます。それで2回目の1月30日につきましては、夜半から降り出したものでございますんで、これにつきましては町のほうとしましても長期予報といいますか、天気の情報をですね、把握しまして出動時間をですね、一応3時というよな形で早目の出動をしていただいてるところでございます。当然今後もそのような形で気象データをにらみながらですね、出動の時間等の調整はしていきたいということで考えてございます。
 それで、5センチにつきましてはですね、なかなか今の状況の中では難しいのかなということで、夜から降り始めてですね、朝方まで積もるような状況であれば出動の時間を早目に考えていくというよな形で検討をしていきたいと考えております。
 以上です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
72:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 枡 和也君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
73:◯8番(枡 和也君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯8番(枡 和也君) 例えば先ほど20センチを超える大雪っていう話出たんですけども、このそんなに降ってからかいたって、結局課長ご存じのとおり業者数も少なくなって機械も少なくなってる昨今でございますので、今の多分そういった能力からいくと、もう少し雪の降らないうち、例えば天気予報を見れば10センチぐらいで終わるときはその10センチまで待ってもいいと思うんですけども、予報でね、もう20センチ超えるような予報が出れば、もう5センチぐらいからかいたほうが施工能力も断然違ってきますし、その辺もですね、今後考慮していただければと思うんですが、その辺いかがでしょうか。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
74:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 地域整備課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
75:◯地域整備課長(日下正信君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯地域整備課長(日下正信君) 今おっしゃられましたとおりですね、うちのほうでは今考え回答しましたのは10センチ前後ということでございます。当然その20センチを超えるべき大雪というよな形になれば警報というよな形の発令がなされますんで、そういう場合についてはその十分検討をしていきたいということで考えてございます。(「はい、ありがとうございます」の声あり)

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
76:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) ほかに質疑ありませんか。岡崎 隆君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
77:◯5番(岡崎 隆君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯5番(岡崎 隆君) 除雪の件なんですけども、何センチ降ったっていう基準はどこに降った雪の量で基準とされてるんでしょうか。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
78:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 地域整備課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
79:◯地域整備課長(日下正信君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯地域整備課長(日下正信君) 除雪の基準でございますが、どこっていう基準はですね、前ですと役場前というよな話でございましたけども、うちのほうとしましては雪降った段階でですね、職員がある程度現場等々の確認をしてございます。当然その中心地に限らず、その幹線道路がですね、渋滞が始まるとか、その交差点付近がですね、スリップし始めるとか、そういう状況を判断して除雪の判断をしているものでございますんで、トータル的に判断をさせていただいてると。
 ただ、基本としては職員が来るということでございますんで、役場等々のですね、降雪を基準にしているものでございます。
 以上でございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
80:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 岡崎 隆君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
81:◯5番(岡崎 隆君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯5番(岡崎 隆君) 大変狭い町なんですけども、地形上西在地区では、こちらが5センチのとき既に10センチを超えてるというケースも多々見受けられますので、その点の対応についてのお考え方だけお聞かせください。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
82:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 地域整備課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
83:◯地域整備課長(日下正信君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯地域整備課長(日下正信君) おっしゃるとおり西のほうにつきましては、当然積雪は深いという認識はしてございます。たまたま私も西のほうにおりますので、その辺はですね、十分判断をさせていただいてるつもりでございます。
 以上でございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
84:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) ほかに質疑ありませんか。大沼忠弘君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
85:◯3番(大沼忠弘君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯3番(大沼忠弘君) 8、9ページ、2款総務管理費の7目企画費18節の備品購入費、パソコン60台というようなお話いただきました。このパソコンはデスクトップ型なのかノート型なのか、ネット回線から完全に隔離するということだったんですけど、今ノート型ですと無線機能ついてますので、回線つながなくてもネット接続できると、場合によってはもしかするとセキュリティーのとり方によっては、第三者が来て簡単に接続できてしまうというような可能性もあるんですけども、その辺のご対応の考え方をお聞かせ願います。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
86:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 企画財政課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
87:◯企画財政課長(佐藤 公君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯企画財政課長(佐藤 公君) 情報セキュリティー関係で整備するパソコンについてのご質問でございますが、基本的にはノートパソコンを考えてございます。
 ただ、無線となりますと、そこからの漏れ、またはそこから入ってこられるというふなちょっとリスクがありますことから、今のところは有線というふな形で考えてございます。
 以上でございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
88:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 大沼忠弘君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
89:◯3番(大沼忠弘君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯3番(大沼忠弘君) そのパソコンは、ID、パスワード等をしっかりと設けて管理するというよな考え方でよろしいでしょうか。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
90:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 企画財政課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
91:◯企画財政課長(佐藤 公君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯企画財政課長(佐藤 公君) 当然そのような形での管理はしていきたいと思ってございます。
 以上でございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
92:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) よろしいですか。ほかに質疑ありませんか。佐藤貴久君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
93:◯9番(佐藤貴久君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯9番(佐藤貴久君) 9ページのこの川根工業団地の用地取得、買い戻し5,800万、この結果土地開発基金に対する残高は幾らなったんですか。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
94:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 企画財政課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
95:◯企画財政課長(佐藤 公君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯企画財政課長(佐藤 公君) 5,880万円を買い戻した場合の土地開発基金の現金の残高につきましては、2億3,200万ほどになります。
 以上でございます。(「残高って」の声あり)全体の……。(「全体の残高じゃなくて、要するに川根を買ったときに借りた金の……」「座ってください」「残高」「川根の……、どういう意味だ」「5,880万で買った」「だから土地の部分と現金の部分あるんだ」「意味わかったか」の声あり)

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
96:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 商工観光課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
97:◯商工観光課長(遠藤和彦君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯商工観光課長(遠藤和彦君) 3,500万ほどになると思います。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
98:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 佐藤貴久君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
99:◯9番(佐藤貴久君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯9番(佐藤貴久君) それなら土地売払収入で1億超してるのに、どうして一気にゼロに持ってかないんですか。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
100:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 商工観光課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
101:◯商工観光課長(遠藤和彦君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯商工観光課長(遠藤和彦君) まだ1カ所ですね、計画の段階であるということで、まだ買い戻しのほう進めておりません。
 以上です。(「最後」の声あり)

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
102:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 佐藤貴久君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
103:◯9番(佐藤貴久君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯9番(佐藤貴久君) 民間だったらもう入ったら、できるだけ金利とかつきたくないんで、返済するのが普通ですよね。だって5,000万残ってんですよ。ここで3,500万払って、その今後残ってる土地は今後で考えればいいじゃないですか。まずは、もう3年前に借りてる金を返済する、そっちのほうが優先順位は高いんじゃないですか。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
104:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 企画財政課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
105:◯企画財政課長(佐藤 公君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯企画財政課長(佐藤 公君) 土地開発基金から一般会計のほうで全体を買い戻しておけば、利子等が発生しないんではないかという話のことだと理解させていただいて、ご回答差し上げたいと思います。
 確かにそのとおりだとは思いますが、目的等もございまして、土地開発基金でまず保有しておいてというふうな形で現在進めさせていただいているというふうな状況でございます。今後につきましても早急にですね、土地のほうの売り払い関係を進めまして、土地開発基金でのその土地の残高につきましてはゼロにしていきたいというふに考えてございます。
 以上でございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
106:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) ほかに質疑ありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
107:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。討論はありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
108:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 討論なしと、これで討論を終わります。
 これから議案第9号を採決します。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
109:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異議なしと認めます。
 よって、議案第9号は原案どおり可決されました。
 以上で本日の日程は全部終了しました。
 議長より念のため申し述べておきます。あす2月19日から3月1日までの間は休会となっておりますので、ご承知願います。
 本日はこれで散会します。
 ご苦労さんでございました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     午前10時56分  散 会
 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。
 平成28年2月18日

         議  長

         署名議員

         署名議員

---------------------------------------------------------------------------------------------------