議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 大河原町

平成27年第3回定例会(11月会議)(第1号) 本文




大河原町議会会議録
2015年11月27日(金):平成27年第3回定例会(11月会議)(第1号) 本文

---------------------------------------------------------------------------------------------------
1:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
     午前10時00分  開 会
◯議長(秋山 昇君) おはようございます。
 11月27日は休会の日ですが、議事の都合により、平成27年第3回大河原町議会定例会11月会議を再開いたします。
 庄司 充君より欠席の届けがありましたので、報告いたします。
 これから本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第1 会議録署名議員の指名

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
2:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第117条の規定によって、安藤征夫君、山崎 剛君を指名します。
 これから諸般の報告をします。
 説明のため出席を求めた職・氏名は配付したとおりであります。
 これで諸般の報告を終わります。
 町長から行政報告の申し出がありました。これを許します。町長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
3:◯町長(伊勢 敏君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(伊勢 敏君) おはようございます。行政報告を行います。
 平成27年10月16日に、大河原町立小・中学校屋内運動場照明器具LED化改修工事外2件の入札を執行しましたので、その状況についてご報告申し上げます。
 この入札執行結果及び工事箇所につきましては、配付説明資料のとおりであります。
 以上、ご報告申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
4:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これから、発注工事執行状況に係る行政報告に対しての質疑を行います。質疑はありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
5:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 質疑なしと認めます。
 これで行政報告は終わりました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第2 日程決定の件

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
6:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第2、日程決定の件を議題にします。
 お諮りします。11月会議は本日1日にしたいと思いますが、ご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
7:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異議なしと認めます。よって、日程は本日1日と決定いたしました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第3 議案第53号 工事請負契約の締結について(大河原町総合体育館太陽光
                 発電設備設置工事)

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
8:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第3、議案第53号工事請負契約の締結について(大河原町総合体育館太陽光発電設備設置工事)を議題とします。
 本案件について提案理由の説明を求めます。町長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
9:◯町長(伊勢 敏君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(伊勢 敏君) 議案第53号工事請負契約の締結についての提案理由を申し上げます。
 この工事請負契約につきましては、大河原町総合体育館太陽光発電設備設置工事であります。
 去る10月16日に、特別簡易型総合評価方式として入札公告を行い、11月17日に3社の参加により入札を執行いたしました結果、第1回目で株式会社新日電業商会が総合評価点数40.75、金額5,690万円で落札しましたので、議会の議決を求めるものであります。
 なお、契約につきましては、消費税を含んだ額での契約となります。
 工事内容につきましては、大河原町総合体育館に太陽光発電設備の設置工事ほかを行うものであります。
 工期につきましては、平成28年3月18日までといたしております。
 詳細につきましては生涯学習課長より説明させますので、よろしくご審議くださいますようお願い申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
10:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 詳細説明を求めます。生涯学習課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
11:◯生涯学習課長(鈴木邦弘君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯生涯学習課長(鈴木邦弘君) それでは、議案第53号大河原町総合体育館太陽光発電設備設置工事請負契約の締結についての詳細説明を申し上げます。
 説明資料1-1、1-2をお開き願います。
 今回の請負契約につきましては、大河原町総合体育館の屋根に太陽光パネルを設置し、発電した電力を蓄電池に充電することにより、災害時に避難所となった際に、停電時でも最大限の避難生活が確保できるよう整備するものでございます。
 工事内容につきましては、発電能力を30キロワットとして、太陽光パネル計119枚を1階部分の屋根に3カ所に分散して39枚、2階部分の屋根に80枚設置し、容量30キロワットの蓄電池を設置するものでございます。
 説明資料2につきましては、工事内容と入札執行状況結果についてでございます。
 以上、詳細説明とさせていただきますので、よろしくご審議くださいますようお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
12:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これから質疑を行います。質疑ありませんか。堀江一男君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
13:◯7番(堀江一男君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯7番(堀江一男君) ちょっとわかんないんでお聞きしたい。あそこは発電機はあったんじゃなかったかなと思うんですけども、これでこの蓄電装置によって30キロワットですか、これ電気使った場合、何日ぐらい、何時間ぐらい確保できるんでしょうか。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
14:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 生涯学習課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
15:◯生涯学習課長(鈴木邦弘君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯生涯学習課長(鈴木邦弘君) 蓄電池30キロワットということで、最低限の、実際停電の際は、災害の停電の際は照明に使うことになると思うんですが、ちょっと何キロ、どの程度使うと何時間かというのは、ちょっと申しわけございません、手元に資料持ち合わせておりませんでした。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
16:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 生涯学習課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
17:◯生涯学習課長(鈴木邦弘君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯生涯学習課長(鈴木邦弘君) 発電機はあったと思うんですが、消防関係のものだったかと思われます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
18:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 堀江一男君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
19:◯7番(堀江一男君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯7番(堀江一男君) 要望ですけども、出すときに大体この工事して電気使うっていうことでやるわけですから、せめて何時間ぐらいもつかということについては、事前に調べておいていただきたいと思います。要望です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
20:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) ほかに。大沼忠弘君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
21:◯3番(大沼忠弘君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯3番(大沼忠弘君) 体育館も、体育館そのものも建築されてからの経年と、それからその経年による劣化といいますか、雨漏りとかそういった防水工事が必要な時期かなというふうに記憶しているんですけれども、今回の附帯工事一式というのも工事内容に含まれておりますけれども、今回その防水工事っていうのも含まれてのこの金額なんでしょうか。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
22:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 生涯学習課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
23:◯生涯学習課長(鈴木邦弘君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯生涯学習課長(鈴木邦弘君) 全体の防水というのはございませんが、工事をしたパネルの基礎部分に関しての防水は行うことになっています。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
24:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) ほかに質疑ございませんか。枡 和也君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
25:◯8番(枡 和也君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯8番(枡 和也君) 1点なんですが、先ほどの堀江議員とかぶると思うんですけども、蓄電池蓄電、フル充電というかしたら、そのあと余った電力というのは常に体育館の使用電力に回っていくかの確認と、あと、そうすることによってどれぐらい今までと体育館の電気代というかそういったものが軽減されるのか、わかれば教えてほしいなと思います。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
26:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 生涯学習課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
27:◯生涯学習課長(鈴木邦弘君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯生涯学習課長(鈴木邦弘君) 太陽光で発電した電気は基本的に蓄電池が通常いつでも満充電の状態になるように使われますが、それで余剰した分は通常の一般の電気のほうで使用することになっております。それで、電気代がどれぐらい減るかというのは、当然日照の関係とかで、まだ実績が出ていないので計算することは難しい状況でございます。
 以上でございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
28:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 枡 和也君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
29:◯8番(枡 和也君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯8番(枡 和也君) 日照もなんですけども、結局設計するときに例えば最低これぐらいとか、フルでこのぐらいって多分幅あると思うんですけども、そういった中でやっぱりそういったことを検討しないのかどうか、その辺もお聞かせください。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
30:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 生涯学習課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
31:◯生涯学習課長(鈴木邦弘君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯生涯学習課長(鈴木邦弘君) やっぱり電気代がどの程度というのはなかなか計算するのは難しいというふうに聞いております。今までも、実績が、先に行ったところがございますので、その辺の実績があるかどうかというところでございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
32:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 企画財政課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
33:◯企画財政課長(佐藤 公君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯企画財政課長(佐藤 公君) 役場庁舎の分についてご説明させていただきたいと思います。
 役場庁舎、今年の2月に稼働いたしました。その中で、前年と比べますと最大で16%の電力使用料ですね、使用料が減額になってございます。ただ、電気料金につきましては、そのときの電気料金が高くなったり低くなったりしますので、そのまま電気料金にはね返るかというと、なかなか一概にはそうはならないとは思いますが、使用料につきましては最大で16%の減少というふうな形でございます。これにつきましては、多分体育館についても同様な形になるかと思いますので、よろしくお願いしたいと思います。(「わかりました」の声あり)

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
34:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) ほかに質疑ございませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
35:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。討論ありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
36:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 討論なしと認めます。
 これから議案第53号を採決します。
 お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
37:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異議なしと認めます。
 よって、議案第53号は原案のとおり可決されました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第4 議案第54号 平成27年度大河原町一般会計補正予算(第5号)

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
38:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第4、議案第54号平成27年度大河原町一般会計補正予算(第5号)を議題とします。
 本案件について提案理由の説明を求めます。町長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
39:◯町長(伊勢 敏君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(伊勢 敏君) 議案第54号平成27年度大河原町一般会計補正予算(第5号)の提案理由を申し上げます。
 今回の補正予算の内容につきましては、川根工業団地用地の売却に係るものとなっております。
 まず、歳出につきましては、商工費で売却する用地の測量及び土壌が重金属等により汚染されていないことを確認するための調査委託料として160万円、土地開発基金からの買い戻し費用として4,072万5,000円を計上しております。
 次に、歳入につきましては、財産収入で川根工業団地用地の売り払いで7,803万6,000円を計上し、繰入金で財政調整基金繰入金で3,571万1,000円を減額しております。
 これらの結果、本年度の予算総額を歳入歳出それぞれ4,232万5,000円増額し81億5,403万4,000円とするものであります。
 詳細につきましては、企画財政課長から説明させますので、よろしくご審議くださいますようお願い申し上げ、提案の理由といたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
40:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 詳細説明を求めます。企画財政課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
41:◯企画財政課長(佐藤 公君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯企画財政課長(佐藤 公君) 議案第54号平成27年度大河原町一般会計補正予算(第5号)の詳細説明をさせていただきます。
 町長の提案理由にもありますように、今回、歳入歳出それぞれ4,232万5,000円を追加いたしまして、予算総額を81億5,403万4,000円といたすものでございます。
 歳入からご説明をいたしますので、事項別明細書、6、7ページをお開き願いたいと思います。
 まず、歳入といたしまして、16款財産収入2項財産売払収入1目不動産売払収入の1節土地売払収入で7,803万6,000円を計上してございます。これにつきましては、川根工業団地の用地として整備いたしました用地の一部を売り払うという形での収入でございます。売り払う面積につきましては、7,803.62平方メートルとなってございます。単価につきましては、1平方メートル当たり1万円というふうな形でございます。
 続きまして、18款繰入金の1目財政調整基金繰入金につきましては、歳入と歳出のバランス上、歳入のほうが超過するというふうな形でございますので、財政調整基金を3,571万1,000円減額をいたすものでございます。
 この結果、財政調整基金の年度末の残高は18億3,584万1,829円となる予定でございます。
 続きまして、歳出のほうをご説明いたしますので、8、9ページをお開き願いたいと思います。
 7款商工費の1項2目13節委託料160万円を計上してございます。
 まず初めに、川根工業用地測量委託料ということで、今回売り払う土地につきまして、1筆でちょっと大きな部分があります。そのうちの一部分を売り払うということになりますので、その分筆関係に対する費用となってございます。
 その下の川根工業用地土壌調査委託料につきましては、先ほど申し上げましたように、土壌汚染があるかどうかを事前に把握するためということで125万円を計上してございます。
 その下、17節の公有財産購入費4,072万5,000円につきましては、土地開発基金においてこの用地を取得してございます。そこからの買い戻しをする費用でございます。
 以上、詳細説明とさせていただきます。よろしくご審議くださいますようお願い申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
42:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これから質疑を行います。質疑はありませんか。万波孝子さん。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
43:◯11番(万波孝子君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯11番(万波孝子君) 初めに9ページ、13の委託料、川根工業団地のこの歳出の土地売り払いに関してですけれども、この土壌調査というのは、これまでにも土壌調査ってのはずっとしてたんでしょうか。ここに来て初めてですか。ちょっとその確認とあわせて、なぜするのか、まず伺います。
 それから、歳入の7ページですけれども、この土地売り払い収入に関してですが、一部ですけれども、これをここで出てきたというのは目的があると思うんですけどその目的と、それからこれまで町長が非常に努力をされているこの企業誘致、これに関してお伺いしますけど、どこまで今進んでいるんでしょうか。現状について伺います。
 以上です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
44:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 商工観光課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
45:◯商工観光課長(遠藤和彦君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯商工観光課長(遠藤和彦君) なぜ土壌調査をするのかということなんですけども、今回初めて調査をするわけでございます。土地の前歴が食品関係工場、そしてまたグラウンドだったことで、簡易な手法で土壌調査をしたいというふうに考えてございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
46:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) よろしいですか。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
47:◯商工観光課長(遠藤和彦君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯商工観光課長(遠藤和彦君) 済いません。土壌調査につきましては、土壌汚染対策法によりまして、3種がございまして26項目を検査を予定してございます。その26項目ですが、第1種では土壌のガスの調査、これが11項目ございます。第2種では貴金属関係ですね。第3種につきましては、農薬等の汚染があるかどうかということで調査をしたいと思います。
 以上です。
 企業誘致につきましては、当初4社で協議をしておりましたけども、1社が辞退ありまして、今現在3社で協議を進めております。この今回出した提案については、年度内に契約の予定でございます。あと、その後の2社については、近々決まるのかなというふうに考えてございます。
 以上でございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
48:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 企画財政課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
49:◯企画財政課長(佐藤 公君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯企画財政課長(佐藤 公君) 土地売払収入につきましては、今商工観光課長が申し上げましたように、取得の意向表明が出されたということで、その意向表明に基づきまして今回この7,803万6,000円を計上させていただいたということで、早ければ今年度末あたりですかね、仮契約ができるのではないかというふうに思ってございます。
 以上でございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
50:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 万波孝子さん。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
51:◯11番(万波孝子君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯11番(万波孝子君) わかりました。それで、土地の調査ですけれども、これは食品の場合は、これ義務づけられているということで理解していいんでしょうか。当然私は必要だというふうに思っている上での再度でございます。
 それから、今度企業誘致に関してですが、年度内に2社あるいは1社近々ということですけども、ちなみによければどういう業種の企業なのか、参考までに伺わせていただきたい。というのは、どこでもそうですけれども、今雇用対策、雇用の確保というのは非常に各自治体にとっても大きな、我が町にとっても大きな課題になっておりますので、町民からやっぱりどうなっているんだと、早くできないのかというそういう声は随分出ていますので、あえてここで伺います。よろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
52:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 商工観光課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
53:◯商工観光課長(遠藤和彦君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯商工観光課長(遠藤和彦君) 土壌調査の義務づけということなんですが、前履歴が工場が建ってたということもございまして、やはり買う側では調査をお願いされまして、今回調査をすることになりました。
 あと、ほかの業者につきましてですが、この3社につきましては製造業でございまして、自動車部品関係を製造しております。あともう一社は液晶パネル関係、あともう一社につきましては、地元の近隣の業者ということでございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
54:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 万波孝子さん。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
55:◯11番(万波孝子君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯11番(万波孝子君) もしよかったらお答えいただきたいんですけど、ちなみに規模というのは、雇用、もしですよ、これが実現しますと、雇用数というのはどれぐらいを見込んでいるんですか。わかれば示していただきたいと思います。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
56:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 商工観光課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
57:◯商工観光課長(遠藤和彦君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯商工観光課長(遠藤和彦君) 3社で150名程度というふうに見込んでございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
58:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) ほかに質疑ありませんか。枡 和也君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
59:◯8番(枡 和也君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯8番(枡 和也君) 7ページです。土地売払収入、あの辺の相場、大体1万円、平米1万円というのはわかってるんですけども、例えばこれ取得したときとの単価差ってどれぐらいあんのかをちょっと、取得したときもいろいろ説明聞いてたったんですけども、ちょっとそのころの単価忘れたもんですからその辺の単価差と、こうやって買っていただけるんならどうのこうのではないんですけども、参考までにちょっとお聞かせいただきたいのと、この現在3社とあるんですが、この3社が全てまとまればあそこの土地が全部なくなるのか、その辺もお聞かせいただきたいのと、あと先ほど、今度9ページの土壌調査なんですけども、これは今あそこの川根工業団地、町が取得している全面積について行うのか、それとも工場が建っていたヤードだけを行うのか、その辺の確認をしたいと思います。
 以上です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
60:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 商工観光課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
61:◯商工観光課長(遠藤和彦君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯商工観光課長(遠藤和彦君) 土地の単価につきましては、平成24年度に購入いたしておりまして、グラウンド、雑種地につきまして平米当たり約4,700円、あと宅地、工場を建てた部分ですね、につきましては平米当たり5,200円で購入してございます。
 あと、土地が全部決まるのかということなんですけども、町有地はもちろん全部売却ということで、その近隣の畑ですね、あと宅地も含めて今調整をしております。町有分は全部売却予定でございます。
 あと、土壌調査につきましては、工業団地の全部の面積で簡易に実施をします。
 以上でございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
62:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 枡 和也君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
63:◯8番(枡 和也君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯8番(枡 和也君) そうすると、土地を売却して利益が出たっつうことのあいつでいいんですかね、この。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
64:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 商工観光課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
65:◯商工観光課長(遠藤和彦君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯商工観光課長(遠藤和彦君) 単価の開きはございますけども、これまで町のほうで道路とかを造成もありますし、あと今後取得することによって交付金というか、取得に対して3年以内に興業・創業すれば土地に対しては10%を交付するとか、あと固定資産税についても5年間交付するというふうな部分もございますので、この単価の開きは若干ございます。(「わかりました」の声あり)

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
66:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) ほかに質疑ありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
67:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。討論はありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
68:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 討論なしと認めます。
 これから議案第54号を採決します。
 お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
69:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異議なしと認めます。よって、議案第54号は原案のとおり可決されました。
 以上で本日の日程は全部終了しました。
 議長より、念のため申し述べておきます。あす11月28日から12月8日までの間は休会となっておりますので、ご承知願います。
 本日はこれをもって散会いたします。
 ご苦労さまでした。
     午前10時29分  散 会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。
 平成27年11月27日

         議  長

         署名議員

         署名議員

---------------------------------------------------------------------------------------------------