議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 大河原町

平成24年第2回定例会(第1号) 本文




大河原町議会会議録
2012年6月6日(水):平成24年第2回定例会(第1号) 本文

---------------------------------------------------------------------------------------------------
1:◯副議長(平間孝士君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
     午前10時00分  開 会
◯副議長(平間孝士君) おはようございます。
 ただいまから平成24年第2回大河原町議会定例会を開催いたします。
 議長が病気療養中のため、地方自治法第106条第1項の規定に基づき、副議長の私が議長の職務を行い議事を進めます。
 佐藤 巖君欠席の届け出がありましたので、ご報告いたします。
 これから本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第1 会議録署名議員の指名

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
2:◯副議長(平間孝士君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯副議長(平間孝士君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第117条の規定によって、佐藤貴久君、山崎 剛君を指名します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     諸般の報告

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
3:◯副議長(平間孝士君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯副議長(平間孝士君) これから諸般の報告をします。
 説明のため出席を求めた者の職・氏名は配付したとおりであります。
 「議会及び議長の動向について」及び「一部事務組合議会について」、配付のとおり報告します。
 「監査・検査結果報告書」を提出されておりますので配付いたします。
 陳情書1件及び要望書3件が提出されております。配付により報告にかえます。
 これで諸般の報告を終わります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     行政報告

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
4:◯副議長(平間孝士君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯副議長(平間孝士君) 町長から行政報告の申し出がありました。これを許します。町長。
     〔町長 登壇〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
5:◯町長(齋 清志君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(齋 清志君) 皆さん、おはようございます。
 行政報告申し上げます。
 行方不明者の捜索についてご報告いたします。
 5月31日午前中、新田町区に在住の67歳の女性が行方不明になり、翌6月1日、家族から消防団に捜索の出動要請がありましたので、午後1時より警察署、消防団、役場職員による捜索を行いました。警察犬による捜索や目撃情報より白石川に入水した可能性が高いとのことから、白石川と荒川を中心に捜索を行ったところ、東桜町地内の水路内で、大変残念ではありますが、午後1時55分ごろ水死体で発見されました。この捜索に際して、警察署のほか消防団から団員28名、町職員27名が出動しております。
 以上、行方不明捜索の報告を終わります。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
6:◯副議長(平間孝士君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯副議長(平間孝士君) これで行政報告は終わりました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第2 会期決定の件

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
7:◯副議長(平間孝士君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯副議長(平間孝士君) 日程第2、会期決定の件を議題にします。
 お諮りします。本定例会の会期はお手元に配付している日程により、本日から9月4日までの91日間にしたいと思います。ご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
8:◯副議長(平間孝士君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯副議長(平間孝士君) 異議なしと認めます。よって、会期は本日から9月4日までの91日間に決定いたしました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第3 提案理由の説明

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
9:◯副議長(平間孝士君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯副議長(平間孝士君) 日程第3、同意第1号から議案第44号までの提案理由の説明を求めます。町長。
     〔町長 登壇〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
10:◯町長(齋 清志君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(齋 清志君) 同意第1号監査委員の選任についての提案理由を申し上げます。
 現在、監査委員であります永井昌利氏につきましては、平成24年6月19日をもって任期満了となりますことから、引き続き永井昌利氏を適任者として選任いたしたく、地方自治法第196条第1項の規定により議会の同意を求めるものであります。
 永井昌利氏につきましては、資料にもありますとおり、宮城県職員としての職歴や宮城県住宅供給公社常務理事、また大河原町都市計画審議会会長を歴任されまして、自治体の財務管理、事業の経営やその他行政運営に関し優れた識見を有する監査委員として務められている方であります。ぜひご同意を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
 諮問第1号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについての提案理由を申し上げます。
 現在、人権擁護委員であります高橋佑子氏につきましては、平成24年9月30日をもって任期が満了となりますことから、引き続き高橋佑子氏を適任者として人権擁護委員に推薦いたしたく、人権擁護委員法第6条第3項の規定により意見を求めるものであります。
 高橋氏は長年、町のサッカースポーツ少年団や町こども会育成会協議会等の青少年活動実践者として実績を残されており、町商工会女性部長として現在も活躍されておられます。人権擁護委員として5期15年にわたり人権思想に深い理解を示し、女性の立場からさまざまな人権問題に対応しておられます。今後とも人権思想の普及・高揚に活躍できる方でありますので、よろしくお願いを申し上げます。
 報告第5号平成23年度大河原町一般会計繰越明許費繰越計算書を調製しましたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告いたします。
 繰越事業といたしましては、会議録反訳委託44万1,000円、無線システム普及支援事業159万6,000円、保育所緊急整備事業1億871万1,000円、被災住宅応急修理事業832万円、消防団安全対策設備整備事業1,125万9,000円、防災行政デジタル無線整備事業1億2,787万1,000円、金ケ瀬小学校バリアフリー対策事業3,400万円、農業用施設災害復旧事業1,690万円、道路橋梁災害復旧事業5,700万円、役場庁舎災害復旧事業348万円をそれぞれ繰り越しいたしました。
 なお、財源の内訳といたしましては、繰越計算書のとおりであります。
 以上、概要を申し上げ報告といたします。
 報告第6号平成23年度大河原町公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書を調製しましたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告いたします。
 繰越事業といたしまして、東日本大震災による下水道施設災害復旧事業2億3,780万円を繰り越しいたしました。
 なお、財源の内訳といたしましては、繰越計算書のとおりであります。
 以上、概要を申し上げ報告といたします。
 報告第7号専決処分の報告について提案理由を申し上げます。
 本件は、平成23年12月6日午後7時40分ごろ、大河原町字山崎町15の8地先、町道中島東線において、角田市在住の小林氏がロードサイクリング中に、L型側溝と車道の間の約4センチメートルの隙間に自転車の前・後輪が挟まり転倒し、けがをしたものでございます。
 本件事故は、東日本大震災によって事故現場のL型側溝と車道間約4センチメートルの隙間が生じていたことが原因であります。道路管理者として道路の応急復旧工事及び歩道の安全管理に努めてまいりましたが、事故が発生してしまったものでございます。
 被害者と協議を重ねた結果、損害額49万4,506円について事故の過失割合を町10割とし、町が全額支払うことで和解し、平成24年5月31日に専決処分いたしましたので、地方自治法第180条第2項の規定によりご報告申し上げます。
 議案第41号出入国管理及び難民認定法及び日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法の一部を改正する等の法律の施行に伴う宮城県後期高齢者医療広域連合規約の変更についての提案理由を申し上げます。
 本件につきましては、出入国管理及び難民認定法及び日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法の一部を改正する等の法律(平成21年法律第79号)が施行され、外国人登録法(昭和27年法律第125号)が廃止されるのに伴い、宮城県後期高齢者医療広域連合規約を変更することについて協議いたしたく、地方自治法第291条の11の規定により提案するものでございます。
 議案第42号外国人登録法の廃止に伴う関係条例の整理に関する条例についての提案理由を申し上げます。
 本条例につきましては、外国人登録法の廃止により、現在、外国人登録を行っている方や新たに中長期在留する方に対し、本年7月9日より住民基本台帳法の適用がなされることに伴う関係条例の条文の整理を行うものであります。
 関係条例といたしましては、大河原町課設置条例、大河原町印鑑の登録及び証明に関する条例、大河原町乳幼児医療費の助成に関する条例、元気な大河原っ子医療費助成に関する条例、大河原町心身障害者医療費の助成に関する条例、大河原町母子・父子家庭医療費の助成に関する条例、大河原町敬老金支給条例の七つの条例ですが、これら七つの条例の一部改正を一つの条例で行うものであります。
 議案第43号大河原町教育振興基本計画策定委員会条例の制定について提案理由を申し上げます。
 教育振興基本法の改正により、国では平成20年7月に教育振興基本計画を策定しております。同法第17条第2項で、地方公共団体においては国の計画を参酌し、地域の実情に応じて計画を定めるよう努めなければならないと規定されております。この規定に基づき、大河原町の教育の将来的な方向性と今後5年間の重点施策を策定するため、大河原町教育振興基本計画策定委員会を設置するために条例を制定するものでございます。
 議案第44号平成24年度大河原町一般会計補正予算(第1号)の提案理由を申し上げます。
 まず、歳出予算の主なものを申し上げますと、役場庁舎や小中学校などにおける一般廃棄物収集運搬業務委託料として総額で265万円を計上しております。
 次に、総務費では、旧不動保育所解体工事で1,000万円、4行政区へのコミュニティ助成金で680万円、衛生費では、産休代がえのための臨時職員賃金として139万5,000円、青年期健康診査委託料で184万8,000円、労働費では緊急雇用対策事業で555万円、農林水産業費では、戸別所得補償制度の補助金で174万5,000円、土木費では(仮称)中核病院西線整備工事のための設計委託料で2,550万円、教育費では、学び支援員配置事業で232万8,000円、南小学校の校舎改修工事で142万6,000円、また、災害復旧費では凍上災害復旧事業の査定設計委託料として400万円を計上しております。
 次に、歳入につきまして主なものを申し上げますと、児童手当法の一部改正に伴い、国・県支出金の子ども手当負担金3億60万8,000円を減額し、児童手当負担金2億9,021万7,000円を計上しております。
 また、国庫補助金では道路整備事業費補助金で1,375万円、県補助金では、災害者健康支援事業補助金で331万円、緊急雇用創出事業で560万円を計上したほか、財政調整基金から4,235万8,000円を繰り入れし、道路整備事業債として1,010万円を発行するものであります。
 これらの結果、補正後の予算総額は歳入歳出それぞれ7,773万円を追加し、72億513万2,000円とするものであります。
 以上、同意1件、諮問1件、報告3件、議案4件の提案理由を申し上げましたが、詳細につきましては担当課長から説明させますので、よろしくご審議くださいますようお願い申し上げ、提案の理由といたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
11:◯副議長(平間孝士君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯副議長(平間孝士君) これをもって提案理由の説明は終わりました。
 以上で、本日の日程は全部終了しました。
 本日はこれで散会します。
     午前10時18分  散 会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。
  平成24年6月6日

         副議長

         署名議員

         署名議員

---------------------------------------------------------------------------------------------------