議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 大河原町

平成26年第3回定例会(11月会議)(第1号) 本文




大河原町議会会議録
2014年11月26日(水):平成26年第3回定例会(11月会議)(第1号) 本文

---------------------------------------------------------------------------------------------------
1:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
     午前10時00分  開 会
◯議長(秋山 昇君) おはようございます。
 本日11月26日は休会の日ですが、議事の都合により、平成26年第3回大河原町議会定例会11月会議を再開いたします。
 本日の出席議員は14人です。安藤征夫君より欠席の報告が出ておりますので、報告いたします。
 これから本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第1 会議録署名議員の指名

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
2:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第117条の規定によって、山崎 剛君、佐久間克明君を指名します。
 これから諸般の報告をします。
 説明のため出席を求めた者の職・氏名は、配付したとおりであります。
 これで諸般の報告を終わります。
 町長から行政報告の申し出がありました。これを許します。町長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
3:◯町長(伊勢 敏君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(伊勢 敏君) おはようございます。
 行政報告を行います。
 平成26年9月9日から平成26年11月20日までの発注工事執行状況をご報告申し上げます。
 平成26年9月9日から入札を執行した工事は、大水工26-5上谷団地8号線外舗装復旧工事外5件となっております。
 入札執行結果及び工事箇所につきましては、配付説明資料のとおりです。
 以上、ご報告申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
4:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これから、発注工事執行状況に係る行政報告に対しての質疑を行います。
 質疑はありませんか。枡 和也君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
5:◯8番(枡 和也君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯8番(枡 和也君) 1点だけです。行政報告の番号6番の工事なんですが、公募型簡易プロポーザル方式ということでありますが、そのプロポーザル方式の簡単な説明と、あと、2社の参加になっておりますが、落札業者のすぐれている点をお聞かせください。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
6:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 大野副町長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
7:◯副町長(大野千富君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯副町長(大野千富君) このプロポーザルでございますけれども、プロポーザルにつきましては、企画の提案によって選定をするというようなやり方でございます。この契約につきます仕様につきましては、契約額の上限額が消費税込みで2,995万というような格好で提示をしたものでございます。この中で工事額については消費税込みで2,808万円、設計等の業務については187万円というような格好でございます。この業者についてはここに記載のとおり日本でも有名な、優秀な企業でございまして、それぞれ企業の実績等々については遜色はないところでございます。構造、さらにはその施工性等々ですね。そうした中で、それぞれの見積額をいただいておるところでございます。これについては、大和ハウスが、消費税除きでございますけれども、2,773万円、パナソニック、こちらについては2,770万円ということで、3万円の差がついてるわけでございますけども、委員会としましては片方の大和ハウス、こちらについては地元企業との協定を行ってございまして、今後のそのメンテナンス等々については地元がかかわれば即座に対応できる、このようなところでございましたので、価格は3万円こちらのほうは高いわけでございますけれども、このような利便性をもって選定したものでございます。以上です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
8:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) よろしいですか。(「はい」の声あり)
 ほかに質疑ありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
9:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 質疑なしと認めます。
 これで行政報告は終わりました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第2 日程決定の件

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
10:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第2、日程決定の件を議題といたします。
 お諮りします。11月会議は本日1日にしたいと思います。ご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
11:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異議なしと認めます。よって、日程は本日1日と決定いたしました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第3 報告第25号 専決処分の報告について(宮城県市町村自治振興センター
                 規約の変更)

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
12:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第3、報告第25号専決処分の報告について(宮城県市町村自治振興センター規約の変更)を議題といたします。
 町長より報告を求めます。町長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
13:◯町長(伊勢 敏君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(伊勢 敏君) 報告第25号宮城県市町村自治振興センター規約の変更についての専決処分につきまして報告いたします。
 本件につきましては、財団法人宮城県市町村振興協会が、公益財団法人宮城県市町村振興協会と名称を変更したことに伴い、宮城県市町村自治振興センターの規約の変更が必要となったものであります。したがいまして、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、同法第2項によりご報告申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
14:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これより質疑を行います。質疑はありませんか。万波孝子さん。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
15:◯11番(万波孝子君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯11番(万波孝子君) 確認ですけれども、現行は財団法人、要するにこれ一般て書いてはありませんけど、たしか一般と公益の2つだったと思うんですけど、それでそれが公益になったことによって、この、協会からこちらは助成金をいただいてるわけですけれども、この協会の、何つうんでしょうか、組織の中身っつうのはこれは変わることになるんですか。こういう形で公益になった背景、教えていただきたいと思います。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
16:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 総務課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
17:◯総務課長(藤田秀明君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯総務課長(藤田秀明君) この宮城県市町村振興協会、財団法人から公益財団法人に名称が変わったわけでございますけれども、これにつきましては多分法の規定に基づきまして、公益か、あるいは、何つうのかね、一般っていうんですかね、どちらかに位置づけをしなければならないっていうことになったかと思います。こういった形の中で、これまで財団法人のところを公益財団法人ということで名称を変えたとこでございまして、組織等につきましては何ら変更がないというふうに考えてるところでございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
18:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) よろしいですか。(「はい」の声あり)
 ほかに質疑ございませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
19:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 質疑なしと認めます。
 以上をもって報告を終わります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第4 報告第26号 専決処分の報告について(平成26年度大河原町一般会計補
                 正予算(第4号))

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
20:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第4、報告第26号専決処分の報告について(平成26年度大河原町一般会計補正予算(第4号))を議題といたします。
 町長より報告を求めます。町長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
21:◯町長(伊勢 敏君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(伊勢 敏君) 報告第26号平成26年度大河原町一般会計補正予算(第4号)の専決処分について報告いたします。
 今回の補正予算につきましては、衆議院の解散に伴う総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査に要する経費について、歳入歳出予算にそれぞれ1,045万円を追加し、平成26年度一般会計の予算総額を78億2,842万2,000円としたものであります。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
22:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これから質疑を行います。質疑はありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
23:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 質疑なしと認めます。
 以上をもって報告を終わります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第5 議案第64号 物品購入契約の締結について(仙南夜間初期急患センター
                 医療機器)

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
24:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第5、議案第64号物品購入契約の締結について(仙南夜間初期急患センター医療機器)を議題といたします。
 本案件の提案理由の説明を求めます。町長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
25:◯町長(伊勢 敏君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(伊勢 敏君) 議案第64号物品購入契約の締結についての提案理由を申し上げます。
 この物品購入契約につきましては、平日夜間初期救急外来診療を行うための医療機器購入であります。
 去る11月18日に、指名業者5社中辞退2社を除く丸木医科器械株式会社、株式会社シバタインテック、株式会社佐々啓の3社によります指名競争入札を執行いたしました結果、第3回目で株式会社佐々啓が2,343万6,000円で落札いたしました。
 購入物品の内容につきましては、仙南夜間初期急患センターで診療時の検査に使用するX線撮影装置等でございます。
 納期につきましては、仙南夜間初期急患センターの工事の進捗に合わせて納入となるため、平成26年12月5日から平成27年2月10日までといたしております。
 詳細につきましては健康福祉課長から説明させますので、よろしくご審議くださいますようお願い申し上げ、提案の理由といたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
26:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 詳細説明を求めます。健康福祉課課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
27:◯健康福祉課長(安孫子裕司君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯健康福祉課長(安孫子裕司君) 議案第64号物品購入契約の締結について詳細説明を申し上げます。
 このたびの物品購入契約につきましては、町長の提案理由にありましたように、仙南夜間初期急患センターに係る医療機器のうち急患センター建設工事の進捗に合わせて設置する必要があるものであり、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により予定価格が700万円以上の動産の買い入れに該当するものであります。
 それぞれの機器の選定に当たりましては、その使用等につきまして、柴田郡医師会の医師並びに宮城県南中核病院の医師や技師の方々からご助言をいただき選定いたしたものでございます。
 なお、入札結果につきましては裏面のとおりでございます。この説明資料の入札結果の一番下の納期のところでございますが、平成26年12月7日から平成27年2月10日となっております。12月7日ではなく5日の誤りです。大変申しわけございません。お詫びして訂正をさせていただきます。
 以上、何とぞよろしくご審議くださいますようお願い申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
28:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これから質疑を行います。質疑はありませんか。堀江一男君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
29:◯7番(堀江一男君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯7番(堀江一男君) 説明資料の購入内容なんですが、ちょっとわかんないんで教えて、大体わかりそうな気もするんですけども、2番のFPDシステム、それから6番の自動CRP装置、この2点、あと大体わかるんですが、この2点についてどういうふうなもんなのかお尋ねします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
30:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 健康福祉課課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
31:◯健康福祉課長(安孫子裕司君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯健康福祉課長(安孫子裕司君) まず2番のFPDシステムにつきましては、フラットパネルディスプレイというものでございまして、X線装置と連動いたしまして、X線で撮影したものを画像処理をして液晶パネルで見ることができるというような装置でございます。それから6番目の自動CRP測定装置につきましては、炎症や組織細胞が破壊されるとタンパク質と反応することを利用した検査装置というようなことになっております。以上でございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
32:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) よろしいですか。
 ほかに。枡 和也君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
33:◯8番(枡 和也君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯8番(枡 和也君) 参考までにですけども、わかればで結構ですが、1番から10番まで金額、内訳わかればですね、教えていただきたいんですが。参考までに。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
34:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) いいかな。健康福祉課課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
35:◯健康福祉課長(安孫子裕司君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯健康福祉課長(安孫子裕司君) ちょっと資料を持ち合わせておりませんので、大変申しわけありませんがお答えしかねます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
36:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) じゃあ後……。
 ほかに質疑ございませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
37:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 質疑なしと認めます。
 これから討論を行います。討論はありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
38:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 討論なしと認めます。
 これから議案第64号を採決します。
 お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
39:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異議なしと認めます。よって、議案第64号は原案のとおり可決されました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第6 議案第65号 職員の給与に関する条例の一部改正について

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
40:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第6、議案第65号職員の給与に関する条例の一部改正についてを議題といたします。
 本案件の提案理由の説明を求めます。町長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
41:◯町長(伊勢 敏君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(伊勢 敏君) 議案第65号職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の提案理由を申し上げます。
 本条例の改正につきましては、国の人事院勧告を基本として改正を行うものであります。
 平成26年度の人事院勧告では、平均年間給与での官民格差0.27%を埋めるための俸給表水準の引き上げ及び勤勉手当0.15カ月分の引き上げ勧告がなされました。これに伴い、行政職給料表等所要の改定を行うものであります。
 詳細につきましては総務課長から説明させますので、よろしくご審議くださいますようお願い申し上げ、提案の理由といたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
42:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 詳細説明を求めます。総務課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
43:◯総務課長(藤田秀明君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯総務課長(藤田秀明君) それでは、議案第65号職員の給与に関する条例の一部改正について詳細説明を申し上げます。
 本議案につきましては、ただいま町長の提案理由でも述べておりますとおり、本年8月に国家公務員一般職の給与等につきまして俸給月額の引き上げ及び期末手当率の引き上げの人事院勧告がなされたところでございます。さきの国会で関係法律が可決されているところです。本町におきましても職員の給与等に関する内容につきましては、これまでどおり人事院勧告の内容、それから近隣市町との均衡を考慮し対応してきたところでございます。そのようなことから、本議案も人事院勧告に沿った内容で職員の給与条例の一部を改正するものでございます。
 ページ1ページの新旧対照表をごらんください。第20条といたしまして、勤勉手当についてであります。第2項第1号につきましては、人事院勧告内容と同様に現行の100分の67.5、いわゆる0.675月分を0.15月アップの0.825月とするものであります。また、同項第2号については再任用職員に係る勤勉手当を0.05月アップいたしまして100分の37.5、いわゆる0.375月とするものでございます。
 次に、ページ2ページの俸給月額についてでございますけれども、これにつきましては給与条例第4条により別表第1で規定してしているところでございます。今回、人事院勧告内容に沿って現行の別表全部を改正するものでございます。引き上げ率につきましては、人事院勧告では約平均0.3%のアップというふうな形になってございます。
 ページ5ページをお開き願います。附則の関係でございます。第1項の施行期日につきましては、議案とする一部改正条例を12月1日から施行するものとして、12月の勤勉手当が改正されることになります。そして、改正された給与条例の別表第1の俸給月額につきましては、平成26年4月1日に遡及して適用するものであります。
 第2項につきましては、アップされた俸給月額が26年4月1日から遡及して適用されることになりますが、既に支給された給与につきましては改正後の俸給月額の内払いというような形でみなすものでございます。
 なお、今回の人事院勧告内容につきましては、議員もご存じのとおり、大きく区分しますと2つでございます。1つは今回議案で提案しております俸給月額の引き上げ、それからボーナスの引き上げでございます。それから、2つ目はですね、給与制度の総合的見直しを図るものでございまして、民間賃金との比較の中で、来年4月1日から俸給月額を下げるような内容になってございます。この2つ目の来年4月からの俸給月額の引き下げにつきましては、近隣市町との均衡、さらには特別職等の給与も含めて今後検討し、適切な時期に議会に提出したいと考えているところでございます。
 以上、説明とさせていただきます。ご審議のほどよろしくお願い申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
44:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これから質疑を行います。質疑はありませんか。堀江一男君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
45:◯7番(堀江一男君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯7番(堀江一男君) お伺いしますが、今回寒冷地手当のほうは大河原は該当にならなかったんでしょうか。それから先ほどの説明の中でですね、12月のボーナスからっていう、これ6月のやつは遡及しないのかどうなのか、その辺についてもお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
46:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 総務課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
47:◯総務課長(藤田秀明君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯総務課長(藤田秀明君) まず寒冷地の件でございますけども、当町については寒冷地の支給対象地区にはなってございません。
 それから勤勉手当の率でございますけども、6月も12月も同じ率なんですね。今回の改定につきましてはあくまでも12月分の率を100分の67.5から100分の82.5というような形で改正をするものでございます。12月分のみの改定となるものでございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
48:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) ほかに質疑ございませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
49:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 質疑なしと認めます。
 これから討論を行います。討論はありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
50:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 討論なしと認めます。
 これから、議案第65号を採決します。
 お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
51:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異議なしと認めます。よって、議案第65号は原案のとおり可決されました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第7 議案第66号 平成26年度大河原町一般会計補正予算(第5号)

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
52:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第7、議案第66号平成26年度大河原町一般会計補正予算(第5号)を議題といたします。
 本案件の提案理由の説明を求めます。町長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
53:◯町長(伊勢 敏君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(伊勢 敏君) 議案第66号平成26年度大河原町一般会計補正予算(第5号)の提案理由を申し上げます。
 初めに、歳出につきまして主なものを申し上げます。
 今回、各款にわたる職員人件費の補正につきましては、国の人事院勧告実施に伴うものなどにより、合計で267万円を増額するものであります。
 次に、民生費の介護保険特別会計繰出金54万5,000円及び土木費の公共下水道事業特別会計繰出金39万1,000円につきましても、人事院勧告実施に伴うものなどによる職員の人件費の増額分について繰り出しを行うものであります。
 次に、歳入につきましては、繰越金360万6,000円を増額しております。
 これらの結果、本年度の予算総額を歳入歳出それぞれ360万6,000円増額し、78億3,202万8,000円とするものであります。
 詳細につきましては企画財政課長から説明させますので、よろしくご審議くださいますようお願い申し上げ、提案の理由といたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
54:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 詳細説明を求めます。企画財政課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
55:◯企画財政課長(佐藤 公君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯企画財政課長(佐藤 公君) 議案第66号平成26年度大河原町一般会計補正予算(第5号)の詳細説明を申し上げます。
 町長の提案理由にもありましたように、今回歳入歳出それぞれ360万6,000円を追加いたしまして、歳入歳出予算総額を78億3,202万8,000円といたすものでございます。
 事項別明細書によりご説明をいたしますので、7・8ページをお開き願いたいと思います。
 今回の補正につきましては、人事院勧告に基づく職員給与のアップ並びに人事異動等に伴い異動も若干含んでございます。歳入につきましては、今回の補正の財源といたしまして繰越金を360万6,000円あてがうというふうな形になってございます。
 次に歳出のほうに移らせていただきます。9・10ページをお開き願いたいと思います。
 1款議会費につきましては、給料で210万円ほど増額となってございます。これにつきましては次ページ目のほうにですね、1目監査委員会費がございます。ここの人件費のやりとりがございました関係上、210万円増額というふうな形になってございます。そのほか給与改定に伴う増額というふうな形になってございます。
 2款の総務費総務管理費2項徴税費、3項の戸籍住民台帳費につきましても、一部人事異動と、あとは職員の給与改定に伴うものでございます。
 次ページをお開き願いたいと思います。
 6項の監査委員費につきましては先ほど申し上げましたように、議会費等の人事異動との関係での増減というふうな形になってございます。
 3款民生費につきましては、職員の給与改定に伴うもの、また、5目老人福祉費につきましては介護保険特別会計への繰り出しということで、これも給与改定に伴う繰り出しというふうな形になってございます。
 次ページをお開き願いたいと思います。
 4款衛生費の1項保健衛生費1目保健衛生総務費につきましては、給料で140万円ほどの減となってございます。これにつきましては職員の育児休業に伴う減というふうな形でございます。その他につきましては職員の給与改定というふうな形でございます。
 その下の6款農林水産業費、7款商工費、次ページのほうに行きまして8款土木費につきましても、給与改定に伴う増というふうな形でございます。
 8款土木費の4項都市計画費5目公共下水道費につきましては、公共下水道事業特別会計繰出金ということで、これにつきましても給与改定に伴う繰り出しというふうな形になってございます。
 その下、5項の住宅費、10款教育費、次ページのほうに行きまして17・18ページの10款教育費につきましても、職員の給与改定に伴う増額というふうな形になってございます。
 以上、詳細説明とさせていただきます。よろしくご審議くださいますようお願い申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
56:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これから質疑を行います。質疑ありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
57:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 質疑なしと認めます。
 これから討論を行います。討論はありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
58:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 討論なしと認めます。
 これから、議案第66号を採決します。
 お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
59:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異議なしと認めます。よって、議案第66号は原案のとおり可決されました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第8 議案第67号 平成26年度大河原町介護保険特別会計補正予算(第3
                 号)

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
60:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第8、議案第67号平成26年度大河原町介護保険特別会計補正予算(第3号)を議題といたします。
 本案件の提案理由の説明を求めます。町長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
61:◯町長(伊勢 敏君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(伊勢 敏君) 議案第67号平成26年度大河原町介護保険特別会計補正予算(第3号)の提案理由を申し上げます。
 今回の補正につきましては、職員の給与に関する条例の一部改正に伴う職員の人件費等で、歳入歳出それぞれ54万5,000円を増額するものであります。
 この結果、予算総額につきましては、歳入歳出それぞれ15億6,825万8,000円とするものであります。
 詳細につきましては健康福祉課長から説明させますので、よろしくご審議くださいますようお願い申し上げ、提案の理由といたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
62:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 詳細説明を求めます。健康福祉課課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
63:◯健康福祉課長(安孫子裕司君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯健康福祉課長(安孫子裕司君) 議案第67号平成26年度大河原町介護保険特別会計補正予算(第3号)の詳細説明を申し上げます。
 今回の補正につきましては、一般会計同様、職員の給与に関する条例の一部改正に伴うものでございます。
 6ページ、7ページをお開き願いたいと思います。
 歳入につきましては、7款繰入金の中の3目その他一般会計繰入金1節事務費等繰入金に一般会計より54万5,000円を繰り入れるものでございます。
 続きまして、8ページ、9ページに移ります。
 歳出につきましては、4款の地域支援事業費1目地域支援事業費に職員1名の人件費を計54万5,000円を増額補正するものでございます。
 よろしくご審議くださいますようお願い申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
64:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これから質疑を行います。質疑ありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
65:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 質疑なしと認めます。
 これから討論を行います。討論はありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
66:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 討論なしと認めます。
 これから、議案第67号を採決します。
 お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
67:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異議なしと認めます。よって、議案第67号は原案のとおり可決されました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第9 議案第68号 平成26年度大河原町公共下水道事業特別会計補正予算
                 (第3号)

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
68:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第9、議案第68号平成26年度大河原町公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)を議題といたします。
 本案件の提案理由の説明を求めます。町長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
69:◯町長(伊勢 敏君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(伊勢 敏君) 議案第68号平成26年度大河原町公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)の提案理由を申し上げます。
 今回の補正予算につきましては、職員の給与に関する条例の一部改正に伴う職員の人件費等で、歳入歳出それぞれ39万1,000円を増額するものであります。
 この結果、予算総額につきましては、歳入歳出それぞれ13億9,650万8,000円とするものであります。
 詳細につきましては上下水道課長から説明させますので、よろしくご審議くださいますようお願い申し上げ、提案の理由といたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
70:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 詳細説明を求めます。上下水道課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
71:◯上下水道課長(遠藤 薫君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯上下水道課長(遠藤 薫君) それでは、議案第68号平成26年度大河原町公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)の詳細についてご説明申し上げます。
 事項別明細書によりご説明いたしますので、6ページ、7ページをお開き願います。
 今回の補正につきましては、町長の提案理由でも申し上げましたとおり、一般会計同様、人事院勧告実施に伴う職員給与に関する条例の一部改正によるものでございまして、まず歳入におきましては、1目の一般会計繰入金で39万1,000円を増額補正いたすものでございます。
 次に、8ページ、9ページをごらん願います。
 1款及び2款の人件費関係の2節給料から19節負担金補助及び交付金におきまして、それぞれ1款の総務費の1目一般管理費では合わせて15万8,000円、2款下水道事業費の1目公共下水道建設費では合わせて23万3,000円の合計39万1,000円を増額補正いたすものでございます。
 以上の結果、歳入歳出それぞれ39万1,000円を追加し、歳入歳出の予算総額を13億9,650万8,000円といたすものでございます。
 以上、詳細説明とさせていただきますので、よろしくご審議くださいますようお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
72:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これから質疑を行います。質疑はありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
73:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 質疑なしと認めます。
 これから討論を行います。討論はありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
74:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 討論なしと認めます。
 これから議案第68号を採決します。
 お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
75:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異議なしと認めます。よって、議案第68号は原案のとおり可決されました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第10 議案第69号 平成26年度大河原町水道事業会計補正予算(第2号)

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
76:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第10、議案第69号平成26年度大河原町水道事業会計補正予算(第2号)を議題といたします。
 本案件の提案理由の説明を求めます。町長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
77:◯町長(伊勢 敏君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(伊勢 敏君) 議案第69号平成26年度大河原町水道事業会計補正予算(第2号)の提案理由を申し上げます。
 今回の補正予算につきましては、職員の給与に関する条例の一部改正に伴い、人件費等の増額をするものであります。
 内訳につきましては、収益的支出の水道事業費用で57万円、資本的支出の建設改良費で17万円の増額を行うものであります。
 なお、補正による資本的収支不足額1億8,862万5,000円は、当年度分損益勘定留保資金、建設改良積立金等で補填することとしております。
 詳細につきましては上下水道課長から説明させますので、よろしくご審議くださいますようお願い申し上げ、提案の理由といたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
78:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 詳細説明を求めます。上下水道課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
79:◯上下水道課長(遠藤 薫君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯上下水道課長(遠藤 薫君) それでは、議案第69号平成26年度大河原町水道事業会計補正予算(第2号)の詳細についてご説明申し上げます。
 補正予算書の説明書によりご説明申し上げますので、8ページをごらん願います。
 収益的収入支出及び資本的収入支出につきましては、今回は支出のみの補正となってございます。先ほど町長の提案理由でも申し上げましたとおり、一般会計同様、人事院勧告の実施に伴う職員の給与に関する条例の一部改正により、収益的支出4目総掛費の人件費関係、給与から退職給与金におきまして、合わせて57万円の増額補正をいたすものでございます。
 次に、資本的支出の2目配水施設拡張費の人件費関係につきましても、給料から退職給与金合わせて17万円の増額補正をいたすものでございます。
 なお、補正後の資本的収入額が資本的支出額に対し不足する額1億8,862万5,000円につきましては、当年度分消費税資本的収支調整額1,218万1,000円、当年度分損益勘定留保資金1億2,413万1,000円、建設改良積立金5,231万3,000円で補填するものでございます。
 以上、詳細説明とさせていただきますので、よろしくご審議くださいますようお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
80:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これから質疑を行います。質疑はありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
81:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 質疑なしと認めます。
 これから討論を行います。討論はありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
82:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 討論なしと認めます。
 これから議案第69号を採決します。
 お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
83:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異議なしと認めます。よって、議案第69号は原案のとおり可決されました。
 以上で本日の……、失礼しました。先ほどの枡議員の質疑に対しまして健康福祉課長のほうから答弁をさせますので、ご了承いただきたいと思います。健康福祉課課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
84:◯健康福祉課長(安孫子裕司君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯健康福祉課長(安孫子裕司君) 議案第64号物品購入契約の締結についての急患センターの医療機器のそれぞれの価格について申し上げます。まず1番目の透視機能付インバーターX線撮影装置につきましては470万円です。2番目、FPDシステムにつきましては580万円、それから3番目、超音波診断装置につきましては285万円、解析付心電図につきましては130万円、自動血球計数装置につきましては115万円、自動CRP測定装置につきましては85万円、AEDにつきましては22万円、臨床化学分析装置は110万円、ベッドサイドモニタにつきましては55万円、レセプトコンピュータシステムにつきましては320万円ということでございます。以上でございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
85:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 以上で本日の日程は全部終了しました。
 議長より、念のため申し述べます。あす11月27日から12月9日までの間は休会となっておりますので、ご承知願います。
 本日はこれをもって散会いたします。
     午前10時45分  散 会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。
  平成26年11月26日

         議長

         署名議員

         署名議員

---------------------------------------------------------------------------------------------------