議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 大河原町

平成26年第3回定例会(9月会議)(第5号) 本文




大河原町議会会議録
2014年9月19日(金):平成26年第3回定例会(9月会議)(第5号) 本文

---------------------------------------------------------------------------------------------------
1:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
     午後2時02分  開 議
◯議長(秋山 昇君) これから、本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第1 会議録署名議員の指名

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
2:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は会議規則第117条の規定によって、万波孝子さん、佐藤 巖君を指名します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     諸般の報告

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
3:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これから諸般の報告をします。
 休会中の委員会活動予定は配付したとおりであります。
 大河原町教育委員会より「平成26年度教育委員会点検評価報告書」が提出されておりますので、配付します。
 これで諸般の報告を終わります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     行政報告

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
4:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 町長から行政報告の申し出がありました。これを許します。町長。
     〔町長 登壇〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
5:◯町長(伊勢 敏君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(伊勢 敏君) それでは行政報告を行います。
 平成26年9月8日に大住改26-2町営栄町住宅ほか屋上防水等改修工事外1件の入札を執行しましたので、その状況についてご報告申し上げます。
 この入札執行結果及び工事箇所につきましては、配付説明資料のとおりでございます。
 以上、ご報告申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
6:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これから、発注工事執行の状況に係る行政報告に対しての質疑を行います。質疑ありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
7:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 質疑なしと認めます。
 これで行政報告は終わりました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第2 認定第1号から日程第8 認定第7号まで

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
8:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第2、認定第1号から日程第8、認定第7号までの7件を一括議題といたします。
 日程第2、認定第1号から日程第8、認定第7号までは、決算審査特別委員会に審査を付託しておりますので、この結果について委員長の報告を求めます。決算審査特別委員長高橋芳男君、登壇願います。
     〔決算審査特別委員長高橋芳男君 登壇〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
9:◯決算審査特別委員長(高橋芳男君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯決算審査特別委員長(高橋芳男君) 決算審査特別委員会委員長の報告をいたします。
 去る9月16日の本会議において、決算審査特別委員会に審査を付託されました、認定第1号平成25年度大河原町一般会計歳入歳出決算認定について、認定第2号平成25年度大河原町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について、認定第3号平成25年度大河原町国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について、認定第4号平成25年度大河原町介護保険特別会計歳入歳出決算認定について、認定第5号平成25年度大河原町地方卸売市場事業特別会計歳入歳出決算認定について、認定第6号平成25年度大河原町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について、認定第7号平成25年度大河原町水道事業会計剰余金の処分及び決算認定についての以上7件について、9月16日決算審査特別委員会を開催し、16日から19日まで実質4日間にわたり関係課長等説明を聴取して、詳細にわたり慎重に審査を行いました。
 審査の結果、認定第1号から認定第7号まで平成25年度大河原町各種会計決算7件は、いずれもこれを原案どおり認定するべきものと決定いたしました。
 少数意見の留保はございませんでした。
 なお、詳細について配付いたしたとおりですので、ごらん願います。
 以上、報告といたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
10:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 委員長は、自席にお戻りください。
 ただいま認定第1号から認定第7号までの審査結果について委員長より報告がありました。
 この決算に対する委員長の報告は、いずれも認定です。
 委員長報告に対する質疑については、議会先例集88の規定により省略します。
 これから討論を行います。討論は一括で行います。
 討論ありませんか。万波孝子さん。失礼しました。まず報告に反対者の発言を許します。万波孝子さん

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
11:◯11番(万波孝子君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯11番(万波孝子君) 認定第1号平成25年度大河原町一般会計歳入歳出決算認定について、反対の立場から討論を行います。
 平成25年度の決算は、町長にとっては就任して初めて予算編成をした決算審査となりました。選挙公約に基づいてどれだけ実現したのか、伊勢町長に対する町民の期待が集中した1年であったと思います。町民の多くが反対の意思を示したと言える道の駅計画の撤回を初め町長など特別職の給与カット、特定不妊治療助成金、リサイクルステーションの設置、加えて放射能の内部被曝に対するホールボディカウンターによる検査の実施などについては評価するものであります。しかし、町長としての町政運営に対する誠実性については、次の点を指摘せざるを得ません。
 1点は、選挙公約に掲げた住民税一律5%引き下げについては、地方交付税交付団体である当町においては当初から難しい約束であったことは明らかであり、撤回せざるを得なかったのは当然のことです。しかしながら、町長選挙で町民の投票行動を左右したこの公約の撤回は有権者である町民を失望させ、不信を生み、町政運営に混乱を招いた責任は重大と言わざるを得ません。今なおこの不信は消えていないことを指摘しておきたいと思います。と同時に、引き続き信頼回復に全力を挙げていただきたいと思います。さらに町長が町政運営で最も大切にきた1つに掲げている有権者の声を大切にする政治についてであります。まちづくりの主体は町民であり、町民の声に耳を傾けて、町民と共に進めていくことは、地方自治体の長として当然でありますが、これに背を向けた動きをしたことであります。それは、駅前図書館の絵本のへやの突然の廃止計画を25年度の末に、利用している町民や町民の代表機関である議会にも知らせることなく一方的にこの方針が決定されたという事実です。これは町民の声を大切にする政治からかけ離れたもので、まちづくりの理念に反する行為と言えないでしょうか。今後、行政のプロである町職員の力をどのように引き出して生かしていくのか。そのための時間的保証と、まちづくりの主役である町民にもきちんと説明責任を果たした上で、合意に基づき最終的に判断していくまちづくりを進めていくことを強く求めます。
 2点目は、公金横領事件の対応についてです。総括質疑の中で、徴収嘱託員による訪問徴収の廃止をする上で、今後、解決策の1つとして収納窓口の民間委託の導入も視野に入れて検討していくことが明らかになりましたが、民間委託、その中身については明らかにすることができませんでしたが、収納窓口業務は公の業務であり、公の責任において担うべき大切な分野です。個人情報を守るためにも、民間にゆだねる方針、これはまだ今検討、今後検討していくということでありますけれども、私はこの民間委託についてはやめるべきだと、考えてほしくない、その立場からこの考え方についても指摘せざるを得ません。
 以上2点を指摘して、討論を終わります。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
12:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 次に、報告に賛成者の発言を許します。枡 和也君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
13:◯8番(枡 和也君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯8番(枡 和也君) 平成25年度大河原町一般会計歳入歳出決算認定の報告について、賛成の立場から討論いたします。
 決算特別委員会を設置し、16日から19日までの4日間、平成25年度決算書並びに成果説明書、そして監査委員より提出された審査意見書をもとに、第1款議会費より第14款予備費までを審査いたした結果、ある款によっては不用額が多く出たところもございましたが、そのほかこれといって予算執行に問題があるところは見られませんでした。また、審査意見書にもありますとおり、一部改善を要すると思われる点が見られたが、そのほかは適正に行われているものという意見結果も出ております。してまた、今回のこの決算審議は当初平成25年度の当初予算に対しての予算執行が正確に行われたかどうか判断する委員会でありますことから、平成25年度予算が正しく執行されたことを確認できましたこともあり、この認定について賛成するものでございます。議員各位の賛同をお願いいたしまして、賛成討論といたします。
 以上です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
14:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) ほかに討論はありませんか。丸山勝利君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
15:◯6番(丸山勝利君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯6番(丸山勝利君) 認定第1号平成25年度一般会計歳入歳出決算に反対の立場で討論いたします。
 一般会計歳入歳出決算の内容についてはおおむね妥当と考えますが、伊勢町長は町長選挙において選挙公約で個人町民税一律5%減税、医療費高校卒業まで無料化など1年以内に実現すると町民に対し声高らかに宣言し、私なら実現できると町民に対して約束しました。しかし、25年度予算には何ひとつ盛り込まれず、1年間の補正予算などにも反映されず、町民との約束、町長として最優先課題に対しての努力のかけらも見られません。公金横領事件では9月議会において、当事者の弁済計画もなく、回収の見込みもないにもかかわらず町民の税金を投入し、未回収のまま現在に至っています。
 以上のことから、大変残念ではありますけども、25年度一般会計歳入歳出決算に対して反対いたします。議員各位のご賛同をお願いします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
16:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) ほかに討論ありませんか。岡崎 隆君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
17:◯5番(岡崎 隆君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯5番(岡崎 隆君) 平成25年度大河原町一般会計歳入歳出決算について賛成の立場で討論させていただきます。
 決算審議は4日間にわたって行われましたが、一部の担当課においてアウトソーシングの仕方等々課題は見受けられましたが、おおむね適正に執行されており、私は町長に、町長を支える立場で町長に押し上げた支援者の1人として、公約を達成するまでにまだ時間はあります。任期途中、任期中まだ公約が達成されないとの判を押すのも時期尚早であると考える1人であります。一律町民税の5%減税は撤回となりましたが、あらゆる手段で、代替手段で説明に説明を町民に重ね、今後審判のときを迎えるまでに精いっぱい町民に誠意を尽くすのが町長のあるべき使命だと私は強く確信しております。委員会室での採決の後、なぜ反対なのか反対の立場を示した議員さんともお話しする機会がありましたが、全く説明のつかない理由で反対される議員さんがいたとしたら極めて残念であります。先輩議員、会派の縛り、そのようなことではなく、オール大河原で町民の立場に立ったこの決算の審議というものを重く受けとめてほしいと同僚議員には願う次第であります。
 以上で私の賛成の立場の討論を終わらせていただきます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
18:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) ほかに討論はありませんか。堀江一男君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
19:◯7番(堀江一男君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯7番(堀江一男君) お二方の反対討論があったわけですけども、基本的に決算審査はあくまでもこの予算が適正に執行されたかどうかを審査する期間だと私は考えているわけです。その町長の姿勢云々というものは予算のときに論議すべきであり、この決算審査委員会は、審査につきましてはあくまでもこの予算が適正に行われたかどうか、これを論ずるのが議会だと思っております。監査意見書にもあるように適正に処理されたということでありますので、私は監査委員の意見も尊重しながら私どもで協議した中で、いろいろ質問をさせていただいた中で理解を得ましたので、この決算については承認をしたいというふうに思いますので、議員各位の賛同をよろしくお願いいたしたいと思います。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
20:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) ほかに討論ありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
21:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これで討論を終わります。
 これより採決を行います。
 認定第1号平成25年度大河原町一般会計歳入歳出決算を採決します。
 この決算に対する委員長の報告は認定とするものです。委員長の報告のとおり認定することに賛成の方は起立願います。
     〔賛成者起立〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
22:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 起立多数です。よって、認定第1号は委員長の報告のとおり認定することに決定いたしました。
 認定第2号平成25年度大河原町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算を採決します。
 この決算に対する委員長の報告は認定とするものです。委員長の報告のとおり認定することに賛成の方は起立願います。
     〔賛成者起立〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
23:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 起立総員です。よって、認定第2号は委員長の報告のとおり認定することに決定しました。
 認定第3号平成25年度大河原町国民健康保険特別会計歳入歳出決算を採決します。
 この決算に対する委員長の報告は認定とするものです。委員長の報告のとおり認定することに賛成の方は起立願います。
     〔賛成者起立〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
24:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 起立総員です。よって、認定第3号は委員長の報告のとおり認定することに決定いたしました。
 認定第4号平成25年度大河原町介護保険特別会計歳入歳出決算を採決します。
 この決算に対する委員長の報告は認定とするものです。委員長の報告のとおり認定することに賛成の方は起立願います。
     〔賛成者起立〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
25:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 起立総員です。よって、認定第4号は委員長の報告のとおり認定することに決定いたしました。
 認定第5号平成25年度大河原町地方卸売市場事業特別会計歳入歳出決算を採決します。
 この決算に対する委員長の報告は認定とするものです。委員長の報告のとおり認定することに賛成の方は起立願います。
     〔賛成者起立〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
26:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 起立総員です。よって、認定第5号は委員長の報告のとおり認定することに決定しました。
 認定第6号平成25年度大河原町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算を採決します。
 この決算に対する委員長の報告は認定とするものです。委員長の報告のとおり認定することに賛成の方は起立願います。
     〔賛成者起立〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
27:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 起立総員です。よって、認定第6号は委員長の報告のとおり認定することに決定いたしました。
 認定第7号平成25年度大河原町水道事業会計剰余金の処分及び決算を採決します。
 この決算に対する委員長の報告は認定とするものです。委員長の報告のとおり認定することに賛成の方は起立願います。
     〔賛成者起立〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
28:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 起立総員です。よって、認定第7号は委員長の報告のとおり認定することに決定いたしました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第9 同意第1号 教育委員会委員の任命について

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
29:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第9、同意第1号教育委員会委員の任命についてを、同意を求める件を議題といたします。
 本件に提案理由の説明を求めます。町長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
30:◯町長(伊勢 敏君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(伊勢 敏君) 教育委員会委員の任命についての提案理由を申し上げます。
 一盃森広志氏は、平成26年11月10日をもって教育委員の任期が満了となりますので、再任いたしたく提案するものであります。
 一盃森広志氏は、長年学校教育に携わり、教育実務に精通し、教育の充実振興に貢献されてきた方であります。平成25年より教育委員として今日まで、より豊富な学識経験を教育行政に反映されてきております。つきましては、同氏を教育委員に再任いたしたく、ご同意を賜りますようお願い申し上げ、提案の理由といたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
31:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これをもって提案理由の説明は終わりました。
 これから、同意第1号教育委員会委員の任命について同意を求める件を採決します。
 人事案件は、先例集120により投票により表決を行います。
 議場の出入り口を閉めます。
     〔議場閉鎖〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
32:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) ただいまの出席議員は14名、14人です。
 次に立会人を指名します。
 会議規則第31条第2項の規定によって、立会人に佐久間克明君及び須藤 慎君を指名します。
 投票用紙を配ります。
     〔投票用紙の配付〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
33:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 念のため申し上げます。
 本件に賛成の方は「賛成」と、反対の方は「反対」と記載願います。会議規則第83条の規定により、賛否を表明しない投票及び賛否が明らかでない投票は「否」とみなします。
 投票用紙の配付漏れはありませんか。(「なし」の声あり)配付漏れなしと認めます。
 投票箱を点検します。
     〔投票箱の点検〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
34:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異状なしと認めます。
 ただいまから、投票を行います。
 事務局長が氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。
     〔点呼〕
     〔投票〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
35:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 投票を終わります。失礼しました。投票漏れはありませんか。(「なし」の声あり)投票漏れなしと認めます。
 投票を終わります。
 開票を行います。
 佐久間克明君及び須藤 慎君、開票の立ち会いをお願いいたします。
     〔開票〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
36:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 投票の結果を報告します。
    投票総数14票
    有効投票14票
    無効投票 0票
 有効投票のうち
     賛成13票
     反対 1票
 以上のとおり、賛成が多数です。よって、同意第1号は教育委員会委員の任命について同意することに決定いたしました。(「議長、議事進行です」の声あり)安藤征夫君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
37:◯13番(安藤征夫君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯13番(安藤征夫君) 先ほどの岡崎君の賛成討論なんですけれども、ちょっと問題があるなと思うんですけども。まず1つはですね、会派で縛りを受けるとか何とかっていう話をしましたけれども、縛りをしようがしまいが、あるいは縛りに従おうが従うまいが個人の自由ですので、賛成反対派まさに自由なわけですね。それを何か彼の話だと、会派で縛らった人が賛成してだめだとか反対してだめだというような話をしたんですけれども、あの辺のところを撤回してもらいたいと思いますけど。以上です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
38:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) ただいま安藤征夫君の動議について賛成の方、起立願います。
     〔賛成者起立〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
39:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 起立多数です。(「議長、何かちょっと話が少し」の声あり)安藤征夫君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
40:◯13番(安藤征夫君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯13番(安藤征夫君) 私は議事進行で上げたんですけども、動議ということになって動議の賛成を得たので、これを議題にするということですね、これから。そいうことですね。そうだよね。本人が取り消しって言えばそれで終わりってことですか。それとも、議題としてもう1回出すっていうことですか。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
41:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 議長から申し上げます。本人の取り消しの言葉がいただければそのようにしたいと思いますが。発言者岡崎 隆君。ただいまの件について。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
42:◯5番(岡崎 隆君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯5番(岡崎 隆君) 先ほどの私の賛成討論において、不適切とは、不適切な発言がありましたことを本当に心からおわびを申し上げます。撤回して謝罪申し上げます。以上です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第10 議案第61号 工事請負契約の締結について(大住改26-1 町営稗
                  田前住宅外壁等改修工事)

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
43:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第10、議案第61号工事請負契約の締結について(大住改26-1 町営稗田前住宅外壁等改修工事)を議題といたします。
 本案件について提案理由の説明を求めます。町長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
44:◯町長(伊勢 敏君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(伊勢 敏君) 議案第61号工事請負契約の締結についての提案理由を申し上げます。
 この工事契約、失礼しました、この工事請負契約につきましては、町営稗田前住宅外壁等の改修工事を行うものであります。
 去る8月6日に特別簡易型総合評価方式として入札公告を行い、9月8日に1社の参加により入札を執行いたしました結果、第1回目で株式会社斎藤工務店が総合評価点数72.40、金額7,650万円で落札しましたので、議会の議決を求めるものであります。なお、契約につきましては消費税を含んだ額での契約となります。
 工事の契約につきま、失礼しました、工事の内容につきましては、大谷字稗田前61番地内外の町営稗田前住宅A-1棟及びA-2棟に外壁及び屋上防水の断熱化工事等を行うものであります。
 工期につきましては、平成27年1月30日までといたしております。
 詳細につきましては地域整備課長から説明させますので、よろしくご審議くださいますようお願い申し上げ、提案の理由といたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
45:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 詳細説明を求めます。地域整備課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
46:◯地域整備課長(日下正信君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯地域整備課長(日下正信君) それでは、議案第61号工事請負契約の締結についての詳細説明を申し上げます。
 説明資料の1ページをお願いいたします。
 位置図配置図になってございます。大河原町字稗田前61番地地内外にあります町営住宅稗田前のうち、4階建、昭和55年及び56年に建設されましたA-1棟、A-2棟で改修工事を行うものでございます。
 説明資料2でございます。
 これにつきましては、北側の立面になっております。このほかに東側、西側の外壁及び屋上の防水の断熱化工事を行うものであります。これにつきましては平成22年度に策定いたしました大河原町町営住宅長寿命化計画により実施するものでございます。
 続きまして、資料3をお開き願います。
 工事内容の詳細でございます。2棟合わせまして外壁の改修1,082平米、屋上防水改修890平米、階段室で252平米、バルコニー576平米等の改修工事を行うものでございます。
 詳細について説明を終わらせていただきます。以上よろしくご審議をお願いします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
47:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これから質疑を行います。質疑ありませんか。万波孝子さん。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
48:◯11番(万波孝子君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯11番(万波孝子君) 今提案されていますこの工事の締結ですけれども、契約の方法が制限付き一般競争入札という割には1社しかこのなかったというのは、随契ならまだしも、これは町内にはこの要するに工事をやる業者がいるんではないかと思うんですけども、この1社しかなかったことについては、副町長、どんなふうに。一般競争で入札ではないように思うんですけど、その辺どのように受けとめますか。お願いします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
49:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 副町長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
50:◯副町長(大野千富君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯副町長(大野千富君) ただいまお話ございましたとおり、残念ながら1社でございました。この基準でございますけれども、請負金額5,000万から2億円までですと評価はAのランクになりまして、700点ないしは850点の業者の方々が入るわけでございます。ただ、総合評価方式で公募をしまして、応募をされた方々でこう入札を執行するっていう形を今回とったわけでございますけども、残念ながら1社のみが応募されたっていうことでの執行でございます。以上です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
51:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) ほかに質疑ありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
52:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。討論ありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
53:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 討論なしと認めます。
 これから議案第61号を採決します。
 お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
54:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異議なしと認めます。
 よって、議案第61号は原案のとおり可決されました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第11 議案第62号 工事請負契約の締結について(大河原町役場庁舎太陽光
                  発電設備設置工事)

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
55:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第11、議案第62号工事請負契約の締結について(大河原町役場庁舎太陽光発電設備設置工事)を議題といたします。
 本案件に提案理由の説明を求めます。町長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
56:◯町長(伊勢 敏君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(伊勢 敏君) 議案第62号工事請負契約の締結についての提案理由を申し上げます。
 この工事請負契約につきましては、大河原町役場庁舎太陽光発電設備工事であります。失礼しました、太陽光発電設備設置工事であります。
 去る8月6日に特別簡易型総合評価方式として入札公告を行い、9月8日に2社の参加により入札を執行いたしました結果、第1回目で株式会社新日電業商会が総合評価点数18.88、金額6,600万円で落札しましたので、議会の議決を求めるものであります。なお、契約につきましては消費税を含んだ額での契約となります。
 工事内容につきましては、大河原町役場庁舎への太陽光発電設備の設置工事ほかを行うものであります。
 工期につきましては、平成27年2月20日までといたしております。
 詳細につきましては企画財政課長より説明させますので、よろしくご審議くださいますようお願い申し上げ、提案理由といたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
57:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 詳細説明を求めます。企画財政課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
58:◯企画財政課長(佐藤 公君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯企画財政課長(佐藤 公君) 議案第62号大河原町役場庁舎太陽光発電設備設置工事請負契約の締結についての詳細説明を申し上げます。
 初めに説明資料1、2に基づいてご説明をいたしますので、ごらんをいただきたいと思います。
 今回の請負契約につきましては、役場庁舎1階部分の屋根を利用し太陽光パネルを設置し、通常時は蓄電池にためた電気を電灯等に利用し、災害などで停電となった際には1階ロビーに設置されます災害対策本部への電力の供給を行えるようにするものでございます。
 工事内容につきましては、太陽光パネルを80枚設置し、2系統での運用といたしております。発電能力につきましては20キロワットとするものであります。また、蓄電池につきましては10キロワットを2台設置することといたしております。2系統といたしましたことは、災害の際の影響により故障いたしましても1系統は残る可能性がありますことから2系統といたすものでございます。また、付帯工事といたしまして、設置いたしますところの防止工事、あとは高圧受変電設備までの電線の配線、発電量等を計測及び表示する設備等の工事を行うことといたしております。
 また、本件の入札執行状況につきましては、次ページにございます説明資料3のとおりでございます。
 以上詳細説明とさせていただきますので、よろしくご審議くださいますようお願い申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
59:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これから質疑を行います。質疑はありませんか。須藤 慎君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
60:◯2番(須藤 慎君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯2番(須藤 慎君) 大河原小学校の太陽光のところでも聞いたんですけども、毎年のこの維持管理費並びに蓄電池、コンディショナー、8年から10年に1回交換しなきゃいけない、この辺のどのぐらいかかるかという見込みを教えてください。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
61:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 企画財政課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
62:◯企画財政課長(佐藤 公君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯企画財政課長(佐藤 公君) まず毎年の維持管理費につきましては、かからないものと考えてございます。で、蓄電池につきましては10年に1回は、耐用年数が10年ということですので、10年に1回は交換しなければならないと思っております。現在、多分1基10キロワットで1,000万円ほど、1,000万円ですね、ほどの金額になるかと思います。ただ、10年後になりますと技術革新もございますので、その1,000万円がもう少し下がってくるのではないかと思っております。以上でございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
63:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 須藤 慎君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
64:◯2番(須藤 慎君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯2番(須藤 慎君) 確認ですけど1基で1,000万で2基で2,000万ということの。ああ、わかりました。はい。ありがとうございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
65:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) ほかに質疑ありませんか。山崎 剛君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
66:◯14番(山崎 剛君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯14番(山崎 剛君) 先ほど課長からの説明によりますと、災害時のときにこの電力を、電気を使うというような説明で私聞いたんですけども、通常は全然使用しないということでなんですか。その辺。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
67:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 企画財政課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
68:◯企画財政課長(佐藤 公君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯企画財政課長(佐藤 公君) ちょっと私のほうで言いそびれたのかもしれませんけれども、通常時は電灯関係に使うという形で、あと蓄電池にためておいて、災害の発生の際にはその蓄電池から災害対策本部の電灯等に使うというふうな形になります。以上でございます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
69:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) ほかに質疑ありませんか。岡崎 隆君。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
70:◯5番(岡崎 隆君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯5番(岡崎 隆君) 先ほど課長の説明の中で、2基にすることによって震災や大きなそういうことがあったときにリスクを回避できるということだったんですけども、当町が一番最初にこれ導入してるとは思いません、前例があると思うんですけども、そういうことで1系統残ったとかそういう事例とかもしあれば。2系統にして、1系統災害のときに残る可能性が高いんですか。高かったんですか、過去の震災において。どういう形で2基に。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
71:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 企画財政課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
72:◯企画財政課長(佐藤 公君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯企画財政課長(佐藤 公君) 太陽光設置自体がですね、震災以降というのがほとんどでございます。で、それ以降大きな災害がまだありませんので、どうなるかちょっとわかりませんけれども、リスク回避という部分で2系統というふうにさせていただいたということでご理解をいただければと思います。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
73:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) ほかに質疑ありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
74:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。討論はありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
75:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 討論なしと認めます。
 これから議案第62号を採決します。
 お諮りします。本案は原案のとおりご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
76:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異議なしと認めます。
 よって、議案第62号は原案のとおり可決されました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第12 議案第63号 工事請負契約の締結について(大商工26-1 川根工
                  業団地線整備工事)

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
77:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第12、議案第63号工事請負契約の締結について(大商工26-1 川根工業団地線整備工事)を議題といたします。
 本案件に提案理由の説明を求めます。町長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
78:◯町長(伊勢 敏君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯町長(伊勢 敏君) 議案第63号工事請負契約の締結についての提案理由を申し上げます。
 この工事請負契約につきましては、町道川根工業団地線整備工事であります。
 去る8月6日に特別簡易型総合評価方式として入札公告を行い、9月8日に3社の参加により入札を執行いたしました結果、第1回目で株式会社枡建設が総合評価点数36.36、金額7,500万円で落札しましたので、議会の議決を求めるものであります。なお、契約につきましては消費税を含んだ額での契約となります。
 工事の内容につきましては、金ヶ瀬字川根地内に延長559メートル、幅員8メートル、うち車道6メートルの道路を整備するものであります。
 工期につきましては、平成27年3月20日までといたしております。
 詳細につきましては商工観光課長より説明させますので、よろしくご審議くださいますようお願い申し上げ、提案理由といたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
79:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 詳細説明を求めます。商工観光課長。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
80:◯商工観光課長(鈴木 勉君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯商工観光課長(鈴木 勉君) それでは、議案第63号川根工業団地線整備工事請負契約の締結についての詳細説明を申し上げます。
 説明資料の1、2をごらん願います。
 説明資料の1につきましては位置図でありまして、太い部分が本件の整備する道路でございます。
 それでは、説明資料の2の平面図において工事概要を説明させていただきます。
 工事延長559メートル、幅員8メートル、うち車道が6メートル、舗装工3,620平方メートル、道路排水工853メートル、防護柵、ネットフェンス、これは学校用地側にですね、高さ1.5メートル、延長393メートルの整備工事を行うものでございます。
 なお、本件の入札執行状況につきましては説明資料3のとおりでございますので、以上、詳細説明とさせていただきます。よろしくご審議くださいますようお願い申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
81:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) これから質疑を行います。質疑ありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
82:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 質疑なしと認めます。
 これから討論を行います。討論はありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
83:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 討論なしと認めます。
 これから議案第63号を採決します。
 お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
84:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異議なしと認めます。
 よって議案第63号は原案のとおり可決されました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第13 公金横領事件に関する調査特別委員会報告

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
85:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第13、公金横領事件に関する調査特別委員会報告を議題といたします。
 本件について、会議規則第40条第1項の規定により、総務文教常任委員会委員長の報告を求めます。委員長丸山勝利君、登壇してください。
     〔公金横領事件に関する調査特別委員会委員長丸山勝利君 登壇〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
86:◯公金横領事件に関する調査特別委員会委員長(丸山勝利君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯公金横領事件に関する調査特別委員会委員長(丸山勝利君) 公金横領事件に関する調査特別委員会の報告をさせていただきます。
 昨年6月に発覚した元徴収嘱託員による公金横領事件の報告を受け、今後二度とこのような事件を繰り返さないためにも、議会としても事件の解明と再発防止に向けて十分な調査が必要であることから、平成25年7月29日の本会議において当委員会を設置し、審査を付託されました。
 設置から平成26年7月25日までの1年間で11回に及ぶ委員会を開催し、町長初め執行部の関係職員をお呼びし、説明を受け、意見交換を行い、事件の概要、事件に対する町の対応状況と再発防止に向けた対策について調査を行いました。
 1点目は公金横領事件の解明と再発防止対策についてであり、大河原町公金横領事件再発防止対策委員会による公金横領事件調査報告書によるところであり、公金管理適正化基本方針、職員倫理ハンドブック等に基づき、不祥事を起こさない職場づくり・体制づくり、職員の倫理観の一層の向上に向けた取り組みを期待するものです。
 2点目は事件に対する取り組みの状況についてであり、町は元徴収嘱託職員について平成25年7月8日付で懲戒解雇処分とし、同年10月2日付で業務上横領、虚偽有印公文書作成、同行使事件として大河原警察署に刑事告訴、これを受けて警察ではこのうち特定できた部分について受理、その後、逮捕・拘留を行っている。本年3月には特定された2件について業務上横領罪、虚偽有印公文書作成罪、同行使罪で起訴、4月以降2回の公判が行われ、懲役2年6カ月、執行猶予5年が言い渡され、5月29日をもって確定しています。現時点では横領したとされる金額1,061万500円のうち329万1,500円が未回収となっている。現状では任意の債務の弁済は難しいものと思われ、また、民事裁判を提起して勝訴したとしても、元徴収嘱託職員の現状の資力等からすれば確実に弁済されるかどうかは不透明なものではあるが、自治体として債権回収に向けてやるべき手続を踏んでおくことは重要であり、求償金支払い請求訴訟、民事訴訟の提起、検討には理解を示すところであります。さらには早期の全額回収に向けた努力を続けていくべきであり、今後状況等について議会として随時報告を求めるものであります。
 今後二度とこのような事件が発生することのないよう法令遵守と職員の意識向上に努められるように強く提言を申し上げ、調査結果の報告とさせていただきます。
 よろしくお願いします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
87:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 委員長は自席にお戻りください。
 ただいま委員長より報告がありました委員長報告に対する質疑については、議会先例集88の規定により省略します。
 これより討論を行います。討論ありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
88:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 討論なしと認めます。
 これより採決を行います。この採決は起立によって行います。
 委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。
     〔賛成者起立〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
89:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 起立多数です。よって、委員長の報告のとおり可決することに決定いたしました。
 ただいま決定した公金横領事件に関する調査特別委員会報告は、議長より町長に送付いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日程第14 議発第1号 「手話言語法」制定を求める意見書案

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
90:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 日程第14、議発第1号「手話言語法」制定を求める意見書案を議題といたします。
 朗読及び趣旨説明は、議会先例集69の2の規定により省略します。
 提出者岡崎 隆君は提案席へ着席願います。
 これから質疑を行います。質疑ありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
91:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 質疑なしと認めます。
 これから討論を行います。討論はありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
92:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 討論なしと認めます。
 これから議発第1号を採決します。
 お諮りします。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
93:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異議なしと認めます。
 よって、議発第1号は原案のとおり可決されました。
 これで本日の日程は全部終了いたしました。
 お諮りします。今定例会は、あす9月20日から12月9日まで81日間休会としたいと思います。ご異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
94:◯議長(秋山 昇君)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
◯議長(秋山 昇君) 異議なしと認めます。よって、今定例会は、あす9月20日から12月9日まで81日間休会とします。
 本日はこれをもって散会いたします。
 ご苦労さまでした。
     午後2時59分  散 会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 地方自治法第124条第2項の規定によりここに署名する。
 平成26年9月19日

         議  長

         署名議員

         署名議員

---------------------------------------------------------------------------------------------------