議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 大崎市

平成25年  議会運営委員会 12月11日−01号




平成25年  議会運営委員会 − 12月11日−01号







平成25年  議会運営委員会



          議会運営委員会会議録

1 会議日時

      平成25年12月11日(水)

      午後1時30分開議〜午後2時50分散会

2 場所

 委員会室1

3 付議事件

 (1)追加議案の取り扱いについて

 (2)意見書の調整について

4 出席委員(8名)

     佐藤和好君        相澤久義君

     遊佐辰雄君        齋藤 博君

     青沼智雄君        高橋憲夫君

     大友文司君        佐藤清隆君

5 欠席委員(なし)

6 出席議員(4名)

   議長       栗田 彰君    副議長      木村和彦君

   委員外議員    山田和明君    委員外議員    豊嶋正人君

7 説明員

   総務部長     横山忠一君

8 議会事務局出席職員

   事務局長     高島利光君    次長       遠藤睦夫君

   係長       平澤 隆君    係長       手島 明君

   主査       中嶋慎太郎君   主査       加藤浩司君

          午後1時30分 開議



○委員長(佐藤和好君) 出席委員定足数に達しておりますので、委員会は成立いたしました。

 これから議会運営委員会を開きます。

 本日の委員会に、委員外議員として山田和明議員、若干おくれる旨の連絡がありました豊嶋正人議員の出席予定をいただいておりますので、御報告をいたします。

 本日の委員会に、執行部提出案件説明のため、総務部長の出席をいただいております。

 この際、お諮りをいたします。

 本委員会の傍聴については、これを許可したいと思いますが、これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) 御異議ないようですので、傍聴を許可することといたします。

 本日の付議事件は、(1)追加議案の取り扱いについて、(2)意見書の調整についての2カ件であります。

 それでは、会議に先立ちまして栗田議長から御挨拶をいただきます。



◆議長(栗田彰君) 皆さん、こんにちは。

 休会のところでございますけれども、御苦労さまでございます。

 きょうはいかにも、何といいますか、静ひつといいますか、穏やかな日和でございまして、ゆうべはかなりこう吹き荒れたようでございますが、こういった状況であればよいなと思っておりますが、議会のほうも前半はいろいろなアクシデントがございまして、ただいま機材のことについてはビクターでございますが仙台から技術者が来て、今修復に当たっておりますので、13日の本会議には大丈夫だろうというふうに言われておりますので、確信をいたしているところでございます。

 さて、昨日の夕刻でございますけれども、おつなぎを申し上げておきますが、産業常任委員会が開かれまして、昨日の朝9時に私のほうに中鉢委員長から一身上の都合によって委員長を辞退したい旨のお話がございました。それを受け、あるいは請願採択をされた委員会の取りまとめということもあって、本会議終わった後に開かれたようでございますが、委員長にはお聞きいたしますと、氏家さんが委員長になって副委員長は八木さんと、こういうようなことに相なったようでございます。いずれ本会議の中で皆さんに御報告をすると、こういうことになろうかと思います。

 きょうは、ひとつ意見書も含めていろいろありますので何とぞよろしく御検討おきをいただきますようにお願いいたしまして、挨拶とさせていただきます。大変御苦労さまでございます。



○委員長(佐藤和好君) ありがとうございました。

 それでは、審査に入ります。

 まず初めに、(1)追加議案の取り扱いについてを議題といたします。

 執行部提出追加議案について、総務部長から説明をお願いいたします。

 横山総務部長。



◎総務部長(横山忠一君) 今議会に追加提案させていただきますのは、専決処分の報告が3カ件、内訳といたしましては、交通事故が2カ件、道路の管理瑕疵が1カ件の3カ件でございます。議案といたしましては、デジタル防災行政無線の契約の締結について。合わせまして4カ件を追加させていただきたいと思っておりますので、よろしくお願い申し上げます。



○委員長(佐藤和好君) 続きまして、議会日程等について事務局から説明をお願いいたします。

 高島事務局長。



◎議会事務局長(高島利光君) きょうもよろしくお願いいたします。

 まず初めに、議長からもお話をいただきましたけれども、議場システムの復旧の見込みにつきましては金曜日の本会議に間に合うように、今、業者が参りまして工事に着手している最中であります。正常な形で議事の運営がなされるものと考えております。

 それでは、会期日程案等につきまして御説明を申し上げます。

 昨日配付されました執行部提出の報告と追加議案につきましては、ただいま総務部長から説明がありましたとおり4カ件となっております。

 また、議会関係の議案は第1日目に案文を配付させていただきました意見書案6カ件であります。その内容等につきましては、本日後ほど御協議をいただきたいと思います。

 まず1点目でありますが、会期日程案といたしまして資料の1ページをごらんいただきたいと思います。

 あした以降の会期日程案をお示しいたしております。

 第8日目の12月12日木曜日は、休会となります。

 第9日目の12月13日金曜日は、午前10時に本会議を開会し、会議録署名議員を指名の後、一般質問に入ります。

 なお、先般行われました2日の議会運営委員会におきまして、一般質問における質問時間を5分短縮して1人45分といたしまして3日間の割り振りを9人、9人、6人と御確認をいただいたところであります。そのように進めました場合、最終日の一般質問6人目が終了する目安は午後4時ころとなりまして、その後に意見書6カ件、さらには追加議案等々の審議に入れるという見込みになりますので、先に御決定いただきました会期どおりの日程を作成させていただいたところであります。

 第10日目の12月14日土曜日と第11日目の12月15日日曜日は休会となります。

 第12日目の12月16日月曜日は、午前10時に本会議を開会し、会議録署名議員を指名の後、前週に引き続き一般質問を行います。

 最終日、第13日目につきましては次のページの議事日程第6号(案)により御説明させていただきます。

 平成25年12月17日火曜日、午前10時開議となります。

 日程第1、会議録署名議員指名の後、日程第2、一般質問を行い、終結させます。その後、意見書と追加議案等々の審議に入ることとなります。日程第3、これまでに異議が出されていない「要支援」で始まる意見書から「地方交付税」で始まります意見書の4カ件について、一括して説明、質疑、討論、表決を行います。日程第4と日程第5は、異議が出ております「消費税の軽減税率制度」で始まります意見書、「消費税増税」で始まります意見書の2カ件でありますが、それぞれ説明、質疑、討論、表決を行います。日程第6、報告第31号から同第33号までの3カ件について一括して報告がございます。日程第7、議案第184号工事請負契約の締結について説明、質疑、討論、表決を行います。日程第8、議員派遣について宮城県市議会議長会春季定期総会出席のため議員を派遣することをお諮りした後、閉会となります。

 なお、現在、総務常任委員会と民生常任委員会でそれぞれ請願審査中でありますことから、今後の審査状況によっては常任委員長報告を求め、これに対する質疑、討論、表決を行う、または閉会中の継続審査の申し出があることも考えられます。その際は、日程の最後の部分で調整させていただくことになりますこと、申し添えいたします。

 以上が、最終日、12月17日の議事日程案でございます。

 最後に、日程の補足説明として質疑通告等の期限について確認のため申し上げます。

 追加議案に対します質疑通告についてでありますが、あさっての12月13日金曜日の午後1時までとなりますので、よろしくお願いいたします。

 以上、会期日程案等の御説明とさせていただきます。



○委員長(佐藤和好君) ただいま追加議案及び日程についてそれぞれ説明がございました。

 まず、総務部長から説明ありましたことについて御意見、御質疑等がありましたら出していただきたいと思います。

 ございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) ないようでありますので、それではここで横山総務部長には御退席をいただきます。大変御苦労さまでございました。

     〔総務部長 退席〕



○委員長(佐藤和好君) 続きまして、議会日程について御意見、御質疑等がありましたら出していただきたいと思います。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) それでは、委員長からでありますが、先ほど議会事務局長からお話ありましたように、本定例会の最終日は大変タイトなスケジュールとなっておるようでございます。したがいまして、先ほど一般質問の質問者の人数でありますが、1日目9人、2日目9人、最終日6人ということで最終日の17日は一般質問終了が午後4時ころという想定に立っておりますが、議長、このような議事進行の方向でよろしいでしょうか。議長のお考えありましたならば……。

 栗田議長。



◆議長(栗田彰君) 実は、局長は決して健忘症ではないとは思いますけれども、この前もそんなお話を申し上げたように記憶をいたしております。要するに、気遣っているのは最終日の一般質問を終えた後、一般質問は質疑と違って45分をほとんどの人が全部消化すると思うのです、満額。そういうことを前提に考えていきますと、最終日に意見書のやつと、それから今説明のありました追案、これでどれくらいの数が出てくるか読めないところがありますけれども、何せ関心をお持ちの方も多いようですので多分質疑が出るなということを想定いたしますと、必ずしも9、9、6ということではなくして、そして加えまして、今、タイトというお話ですが、これは議会が一番肝要でありますが忘年会ということも何かこう、そういった予定も立てていることもありまして、それはいずれずれても時間的にはいいと思いますけれども、そんなことで場合によっては中日の日、ちょっと長くなるかもしれないということをあらかじめ想定をしておいていただきたいなと、こう思っております。幾らかでも時間を稼いでおいて、最終日のほうに少しでも余裕を持たせたいなと、こう思っておりますので、そこは状況を見ながら運営に任せていただきたいものだと、こう思っております。必ずしも9、9、6と、こういうことではございませんので、はい。



○委員長(佐藤和好君) 以上、議長のほうから議事進行の面でということで一言ございましたので、その辺のことにつきましては各委員お含みおきの上、各会派にお知らせを願いたいと思います。

 そのほか、別段ございませんでしょうか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) それでは、ないようでありますので、追加議案等々の取り扱いについては議事日程も含めそのようにさせていただきたいと思います。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) それでは、そのようにさせていただきます。

 次に、(2)意見書の調整についてを議題といたします。

 事務局から説明をお願いいたします。

 高島事務局長。



◎議会事務局長(高島利光君) 私のほうから意見書の調整結果について御説明を申し上げます。

 配付をいたしております資料2に基づきまして、いろいろ下線がいっぱいあって見づらい資料ともなっておりますが、御説明をさせていただきたいと思います。

 まず、?から?まで、次ページ、裏まで表題が並んでおりますけれども、?の「特定秘密の保護に関する法律案」に反対する意見書、及び?ベストミックスを考えた震災後の新たなエネルギー政策を早期に策定し、安全かつ安定な電力供給体制を確立することを求める意見書の2件につきましては、12月10日付で取り下げられております。そして、?「免税」から始まる意見書、?「消費税」から始まる意見書、そして?「消費税増税」から始まる意見書の3意見書につきましては内容等の変更はございませんでしたのでお配りをいたしております案文どおりということになりますが、?と?につきましては異議が出されております。本日、調整いただきたいところは、?「要支援」認定者の訪問介護、通所介護を、介護保険給付対象から外さないことを求める意見書、?主食である米の需給及び価格の安定に国が責任を持つこと等を求める意見書、そして?地方交付税の別枠加算の存続等を求める意見書でございますが、変更事項を申し上げます。

 3ページをお開き願います。

 「「要支援」認定者の」から始まる意見書につきましては、提出者が小沢議員から横山議員に変更されまして、賛成者も齋藤議員が削除、高橋議員も削除、そして相澤久義議員、加藤議員、後藤議員、小沢議員、大山議員、木村議員が追加となっております。民生常任委員からの提出という形になりました。意見書内容の文言の修正等はございませんでした。

 次に、7ページをごらんいただきたいと思います。

 ?「主食である米の」で始まる意見書と、?「攻めの農林水産業」から始まる意見書につきましては、1つにまとめられております。本来であればタイトルとなっております?に修正、加除を加えるべきでありますが、意見書の内容が?と同様となっておりますので?にまとめるという形としておりますことを御理解いただきたいと思います。タイトルでございますが、コメの需給及び価格の安定に国が責任を持つこと等を求める意見書となっております。提出者は中鉢議員から佐藤勝議員となりました。そして、賛成者には大山議員、小堤議員、佐藤講英議員、小沢議員、中鉢議員が追加されております。

 8ページをごらんいただきまして、意見書内容につきましては「攻めの農林水産業」から始まる意見書となっております。タイトルが変更になっているわけでございます。下段のほうに移っていただきまして、記の下です、1の「米の需給、価格の安定に国が責任を持つこと。」が追加されました。以後、括弧内の数字が繰り下がったという内容になっております。

 次に、10ページをごらんください。

 「地方交付税」から始まる意見書につきましては、賛成者に佐藤清隆議員、佐藤和好議員、山田議員、相澤孝弘議員、只野議員、佐藤講英議員が追加となっており、総務常任委員からの提出となっております。意見書内容については変更点がございませんでした。

 以上、御確認をよろしくお願いいたします。



○委員長(佐藤和好君) ただいま意見書の調整方について説明がございましたが、これにつきまして何か御意見、御質疑がありましたら出していただきたいと思います。

 ありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) ないですね。

 それでは、意見書の調整につきましてはそのようにさせていただきたいと思います。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) それでは、そのようにさせていただきたいと思います。

 高島事務局長。



◎議会事務局長(高島利光君) 御確認をいただきましたので、議案番号につきましては?「「要支援」」から始まる意見書が議案第185号、?が186号、?が187号、?が188号、?189号、?190号となりますのでお願いをいたします。

 以上です。



○委員長(佐藤和好君) 審査項目の2番目に入らせていただきたいと思います。

 ここで、昨日、産業常任委員会から請願第2号に係る意見書が提出されておりますので、この取り扱い等について事務局から説明をお願いいたします。

 高島事務局長。



◎議会事務局長(高島利光君) お手元に配付いたしております資料3をごらんください。

 請願第2号が本会議において採択されまして、産業常任委員のメンバーにより昨日この意見書案が提出されました。この意見書案及びその取り扱いについて御説明させていただきます。

 本日、資料4、大崎市議会申し合わせ事項と題しました資料も配付させていただいておりますが、ここには決議案、意見書案など市長議案以外の議案の提出時期について規定されております。提出時期は議運開催日の2日前までとなっておりまして、中ごろからのただし書きに、下線ふられておりますが、それ以降に提出された案件についても議会運営委員会において緊要と認めた場合、会期内に上程することができるとあります。そこで、今般提出がありました意見書案について、この議会運営委員会におきまして緊要と認めるかどうかの御判断をいただくことになります。

 議会運営委員会で緊要と認めれば、本会議において意見書案の審議となりますよう、本日後ほど通告等の日程を御協議いただきたいと思います。もし、この議運で緊要と認められなければ今期定例会での上程は見送られ、次の定例会で上程されることになります。

 以上、意見書案及びその取り扱いについての説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○委員長(佐藤和好君) ただいま事務局長から市議会申し合わせ事項の第6節17番目の案件についての御説明がございました。この意見書を緊要と認めるか否かについて諮りたいと思います。皆様方から御意見がありましたら・・・・・・。

 清隆委員。



◆佐藤清隆委員 緊要と認める、否かはちょっとおいてて、もし緊要と認めて日程追加となった場合、日程第3に入るのですか、それとも新たな日程ということなんですか。



○委員長(佐藤和好君) 高島事務局長。



◎議会事務局長(高島利光君) 市長の報告が第6、報告第31号があるわけですが、その前に、消費税増税の中止を求める意見書の後に入るということになります。



○委員長(佐藤和好君) 佐藤清隆委員。



◆佐藤清隆委員 議案第191号となるわけですね。日程第6なのかな。



○委員長(佐藤和好君) 局長。



◎議会事務局長(高島利光君) 日程が順次繰り下がって191号ということになります。お説のとおりでございます。日程第6です。



○委員長(佐藤和好君) 暫時休憩します。

          −−−−−−−−−−−

          午後1時58分 休憩

          午後2時46分 再開

          −−−−−−−−−−−



○委員長(佐藤和好君) 再開をいたします。

 本意見書の提出につきましては、緊要事件として認めるか否かを決定したいと思います。

 緊要と認める委員の挙手をお願いいたします。

     〔賛成者挙手〕



○委員長(佐藤和好君) 賛成多数であります。

 したがいまして、この案件につきましては緊要と認めさせていただきます。

 なお、緊要と認めましたので、この意見書の案文についてのファクス送付につきましては、いかがいたしましょうか。送付でよろしいですか。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) 御異議ないようですので、その案文をファクスで送付することといたします。

 本事件を緊要と認めましたので、議会日程等について改めて事務局長から説明をいただきます。

 高島事務局長。



◎議会事務局長(高島利光君) 改めて日程をお知らせいたします。

 本日夕方に意見書の案をファクスにて配付させていただきたいと思います。物理的、時間的には12月13日金曜日の朝に議場配付となります。これによりまして、異議等があれば同日、13日金曜日、午後1時までに提案者を通して事務局まで御報告いただくことになります。その後、13日の本会議終了後、議会運営委員会を開催していただきまして意見書の調整を行った後、翌週月曜日の朝に意見書の議案として配付をさせていただくことになります。これに対します質疑の通告でありますが、16日月曜日、これも午後1時までといたしまして、最終日の17日火曜日に議員提出議案の最後に、日程第6と確認させていただきました、説明、質疑、討論、表決という手順になることを御確認いただきたいと思います。

 以上です。



○委員長(佐藤和好君) ただいま緊要と認めた場合を追加した議会日程等について高島局長から御説明がございましたが、これに対しまして御意見、御質疑がありましたら出していただきたいと思います。ありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) それでは、議会日程等につきましては以上の案のとおりに進めてまいりたいと思います。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) それでは、そのようにさせていただきたいと思います。

 ほかに、その他ということで何か皆様からありましたらお出しを願いたいと思います。ありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) それでは、ないようでございますので、議会運営委員会での決定事項につきましては各会派に御周知を願います。

 以上で、本日の議会運営委員会を散会いたします。

          午後2時50分 散会

大崎市議会委員会条例第29条第1項の規定によりここに署名する。

 平成25年12月11日

   委員長  佐藤和好