議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 大崎市

平成25年  議会運営委員会 06月10日−01号




平成25年  議会運営委員会 − 06月10日−01号







平成25年  議会運営委員会



          議会運営委員会会議録

1 会議日時

      平成25年6月10日(月)

      午前10時00分開議〜午前10時54分散会

2 場所

 委員会室1

3 付議事件

 (1)平成25年第2回大崎市議会定例会の運営について

 (2)議会報告会について

 (3)議会費の補正予算について

4 出席委員(8名)

     佐藤和好君       相澤久義君

     遊佐辰雄君       齋藤 博君

     青沼智雄君       高橋憲夫君

     大友文司君       佐藤清隆君

5 欠席委員(なし)

6 出席議員(4名)

   議長       栗田 彰君    委員外議員    山田和明君

   委員外議員    豊嶋正人君

7 説明員

   総務部長     横山忠一君

8 議会事務局出席職員

   事務局長     高島利光君    次長       遠藤睦夫君

   係長       平澤 隆君    係長       手島 明君

   主査       中嶋慎太郎君   主査       加藤浩司君

          午前10時00分 開議



○委員長(佐藤和好君) 出席委員定足数に達しておりますので、委員会は成立いたしました。

 これから議会運営委員会を開きます。

 本日の委員会に委員外議員として豊嶋正人議員、山田和明議員の出席をいただいておりますので、御報告をいたします。

 本日の委員会に、執行部提出案件説明のため、総務部長の御出席をいただいております。

 この際、お諮りをいたします。

 本委員会の傍聴については、これを許可したいと思いますが、これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) 御異議がないようですので、傍聴を許可することといたします。

 本日の付議事件は、(1)平成25年第2回大崎市議会定例会の運営について、(2)議会報告会について、(3)議会費の補正予算についての3カ件であります。

 それでは、会議に先立ちまして、議長から御挨拶をいただきます。



◆議長(栗田彰君) 皆さん、おはようございます。

 いよいよ6月定例会も始まるということで、その段取りといいますか、手順を整えるということの議運でございまして、大変御苦労さまでございます。

 先ほどから雨の話もありましたけれども、どうも宮城県は6月の11日がおおむねの、これまでの流れの中ではそのあたりが梅雨入りなそうでございますけれども、どうなりますか、台風3号もその襲来とともにもしかすると梅雨入りするのかなと思っております。

 そうした中でございますけれども、一般質問が29名ということで過去にないといいますか、最近ではない数字でありまして、議員皆さん方の心意気に敬意を表したいと思います。それらも含めて、きょうは寄り寄り御協議をいただければと思います。大変御苦労さまでございます。よろしくお願いいたします。



○委員長(佐藤和好君) ありがとうございました。

 それでは、審査に入ります。

 まず、(1)平成25年第2回大崎市議会定例会の運営についてを協議いたします。

 今期定例会における執行部提出案件について、総務部長から説明をお願いいたします。

 横山総務部長。



◎総務部長(横山忠一君) おはようございます。

 今期定例会に執行部から提案させていただきますのは、まず報告案件が8件、うち7件が繰越計算書、1件が道路管理瑕疵に伴う損害賠償でございます。予算案件が4件、条例案件が11件、うち1件が制定、10件が一部改正でございます。その他案件といたしまして5件、まずJRとの工事施行協定が1件、東中の工事の請負契約金額の変更が2カ件、過疎計画の変更が1件、病院の損害賠償が1件、合わせまして28件でございます。よろしくお願いをいたします。



○委員長(佐藤和好君) 次に、議会日程について、事務局長から説明をいただきます。

 高島事務局長。



◎議会事務局長(高島利光君) おはようございます。

 それでは、私のほうから御説明を申し上げます。

 初めに、1ページをごらんいただきたいと思います。

 第2回定例会の提出案件につきまして、執行部関係はただいま総務部長から説明がありましたとおり28カ件であります。

 議会関係は、これまでに付託されておりました請願1カ件、6月7日午後1時までに受け付けいたしました意見書案が3カ件ありますので計4カ件、これらを合わせまして32カ件となります。

 2ページをお願いいたします。会期日程案をごらんいただきます。

 今定例会におきましては、初日の報告及び議案の提案説明等で1日、その議案審議のために3日、一般質問に3日を要するものとして、休会を含め、会期を6月13日から6月25日までの13日間とした日程案を作成させていただきました。

 ここから内容に入りますけれども、会期日程第1日目につきましては、資料の3ページ、平成25年第2回大崎市議会定例会議事日程第1号(案)により御説明させていただきます。

 平成25年第2回大崎市議会定例会議事日程第1号(案)、平成25年6月13日木曜日、午後1時開議であります。

 申し合わせによりまして、本会議開会に先立ち、さきに推薦等の御同意をいたしました人権擁護委員2名、教育委員会委員1名の紹介を議長から行っていただきます。その後、開会となります。

 日程第1、会議録署名議員の指名であります。日程第2、会期の決定、日程第3、表彰状の伝達でございます。これは、去る5月22日に開催されました第89回全国市議会議長会定例総会において、市政の振興に尽くされた功績により、大崎市からは4名の議員が表彰されました。そこで、申し合わせによりまして本会議において表彰状を伝達するものでございます。参考までに御紹介させていただきますと、25年以上の特別表彰には青沼智雄議員と佐藤勝議員のお二方、10年以上の一般表彰には只野直悦議員と木内知子議員のお二方となります。

 日程に戻ります。日程第4、市長から行政報告がございます。日程第5、請願第1号保険薬局への無料低額診療事業に関する請願について民生常任委員長からの報告を求め、これに対する質疑、討論、表決を行います。日程第6、報告第12号から報告第18号までの繰越計算書7件、報告第19号の専決処分の報告1カ件について一括して報告がございます。日程第7、議案第78号平成25年度大崎市一般会計補正予算から議案第97号損害賠償の額を定めることについてまでの20カ件について一括説明となります。

 以上が、1日目の議事日程案であります。

 先ほどの2ページにお戻りいただきまして、定例会の会期日程案を御説明申し上げますが、第1日目はただいまの議事日程で進めさせていただきます。第2日目、6月14日金曜日から6月16日日曜日までの3日間は休会となります。第5日目、6月17日月曜日から第7日目、6月19日水曜日までの3日間は、それぞれ午前10時に本会議を開会し、会議録署名議員指名の後、議案第78号から議案第97号までの20カ件について質疑を行い、全ての質疑終了後、討論、表決となります。第8日目、6月20日木曜日は休会といたし、第9日目、6月21日金曜日は午前10時に本会議を開会し、会議録署名議員を指名の後、一般質問を行います。

 なお、意見書の文案調整、確認を行うため、この6月21日金曜日、本会議終了後に議会運営委員会の開催をお願いする予定でございます。

 第10日目、6月22日土曜日と第11日目、6月23日日曜日までの2日間は休会となります。第12日目、6月24日月曜日は午前10時に本会議を開会し、会議録署名議員指名の後、一般質問を行います。第13日目、6月25日火曜日も午前10時に本会議を開会して会議録署名議員指名の後、一般質問を行います。その終結後、意見書案3カ件について説明、質疑、討論、表決となります。

 以上が、平成25年第2回大崎市議会定例会会期日程案でございます。

 以上です。



○委員長(佐藤和好君) ただいま議案及び日程について、それぞれ説明がありましたが、まず総務部長から説明がありましたことについて、御意見、御質疑がありましたなら出していただきたいと思います。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) それでは、ないようでありますので、ここで総務部長には御退席をいただきます。大変御苦労さまでございました。

     〔総務部長 退席〕



○委員長(佐藤和好君) 続きまして、議会関係についてですが、高島事務局長から補足説明があります。

 高島事務局長。



◎議会事務局長(高島利光君) 補足して御説明申し上げます。

 資料は用意しておりませんけれども、質疑通告について確認させていただきます。

 議案の質疑通告締め切り日時につきましては、6月17日月曜日から6月19日水曜日までの審議予定の補正予算、条例等につきまして、6月14日金曜日の午後1時が質疑通告期限となっております。

 次に、意見書調整につきましては、議会初日の6月13日木曜日に案文を配付させていただきますので、これに対して訂正または異議がある場合は6月21日金曜日の午後1時までに提出者にお申し出いただきます。それを調整いたしまして、先ほど御説明申し上げました6月21日金曜日の本会議終了後に議会運営委員会を開きまして、その議運で調整、協議をいただき、ここで協議が調ったものを6月24日月曜日に議案として配付させていただきます。

 続いて、一般質問についてお話しさせていただきます。

 一般質問につきましては、3日間を基準として実施し、通告者が多いときは会議時間の延長あるいは発言時間の短縮などを議会運営委員会に諮って調整することとなっています。今定例会は一般質問の通告者が29人となりましたので、単純に1日当たりに割り振りますと10人、10人、9人ということになります。

 会議規則に規定する会議時間を考慮いたしまして、これまでの例により発言時間を10分短縮し、1人40分とした場合、一般質問を行う人数が10人の日で午後6時前後の終了、最終日の3日目は9人の日で午後5時20分前後に一般質問終了、その後に意見書3カ件の審議ということになります。この状況を踏まえて、短縮時間等について後ほど御検討いただきたいと存じます。

 以上、会期日程案等の御説明とさせていただきますが、一般質問発言時間の短縮、発言順の抽せん等々につきまして、御協議のほどよろしくお願い申し上げます。

 以上です。



○委員長(佐藤和好君) それでは、まず初めに、懸案事項であります一般質問の質問時間を事務局案でお示ししました40分とすることで御意見をいただきたいと思います。

 大友委員。



◆大友文司委員 事務局案が出された40分で、私は適当と思います。なぜならば、与えられた40分内の質問をし、そしてその中で充実した答弁と質問を行えばよいと思いますので、それで十分ではないかと思います。



○委員長(佐藤和好君) 佐藤清隆委員。



◆佐藤清隆委員 会期日程に戻りますが、前に、定例会ごとに会期日程の予定表を配付されますが、そのときに予備日とあるわけです。予備日は会期日程に入らないのでしたでしょうか。



○委員長(佐藤和好君) 高島事務局長。



◎議会事務局長(高島利光君) 予備日は、会期の延長手続を経まして会期日程に算入されるということになります。



○委員長(佐藤和好君) 佐藤清隆委員。



◆佐藤清隆委員 それで、一般質問の日程に戻るのですが、10人だと6時、日も長いのでそれでいいのであれば。予備日もあることから、内々で考えていたのは、50分の質疑と答弁時間を与えて4日間にしたらいいのかなと思ったりもしたのですが、みんなの意向は6時までやって3日で決めましょうというのであればそれもいいのかなと思いました。



○委員長(佐藤和好君) 高橋憲夫委員。



◆高橋憲夫委員 あらかじめ予定表をいただいていまして、予定ではありますけど自分のスケジュールを組んでいるのです。ですから、清隆委員がおっしゃるとおり日も長いですし、40分コースでいいのではないでしょうかと、私も思います。



○委員長(佐藤和好君) ちなみにですが、平成22年第2回定例会から昨年12月定例会の一般質問を第1回定例会を除いて9回開催していますが、うち40分という時間をこれまで4回設けております。最初から50分という質問時間、保障された質問時間の50分でやったというのは3回しかありません。これまで50分、45分、40分という形でやらせていただいていましたので、先ほど来から御意見が出ていますように、今回の一般質問の持ち時間については1人当たりの質問時間を40分とすることでいかがでありましょうか。

 遊佐委員。



◆遊佐辰雄委員 皆さんがよければ今回についてはいいのですけども、やはり9月議会からは、むしろ4日間最初からとって5日目を予備日にあけて、そして一般質問の人数によっては早く終わるという方法も私はとれると思うのですが、今後、毎回毎回40分では議員の50分の保障を、いずれ毎回9月議会も多分多いと思うのですけれども、質問時間がずっと短縮されて、これが日常的になりますと議員の発言時間の保障が短くなるというのはいかがなものかとなるので、今後、9月議会からはその辺も踏まえて検討したらいかがでしょうか。今回についてはやむを得ないと思います。



○委員長(佐藤和好君) ただいま遊佐委員から今回については、40分でやむなしという御意見をいただいたと同時に、今、議員の50分という時間保障のために検討をということでございますが、この件につきましては、この間、議会運営委員会で視察をさせていただきましたが、会派に時間を割り振りして会派内でという参考事例として見聞してきたわけですが、その辺のことも踏まえて9月議会に向けて協議するということでいかがですか。

     〔「はい」「今後の課題にしていいのでは」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) 今後の課題として、そのように取り組ませていただきます。

 齋藤委員。



◆齋藤博委員 この日程案ですが、例えばこういったことは考えられないでしょうか。例えば、議案審議が3日間とってありますけれども、例えば2日で審議が終わってしまった場合に、質疑3日目を予定していた19日の日に一般質問を早めて、時間を戻すという方法はとれないのか。

     〔「準備もあるのでは」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) ただいま齋藤委員から会議録に残る発言として出ましたので、その御意見に対する御意見を頂戴したいと思います。

 大友委員。



◆大友文司委員 やりくりという点ではなるほどと思うのですが、私も清隆委員も青沼委員もそうですが、旧古川市時代にそういう話もありましたが結果的にできませんでした。なぜかというと、今、青沼委員が言ったとおり執行部のやりくりがまた大変、それからいろんな都合で本当にこの日、この時間に終わるのか、半日を一般質問に使えるのかと疑念が出まして、最終的には当初決めた日程どおりにしかできなかったと記憶しています。非常に難しかったです。



○委員長(佐藤和好君) そのほか、御意見はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) それでは、一般質問の質問時間につきましては、今定例会は40分とすることに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) それでは、一般質問の質問時間につきましては40分とさせていただくことに決しさせていただきます。

 その他、議会関係について質疑、御意見等がありましたならば出していただきたいと思います。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) 御質疑がないようですので、平成25年第2回大崎市議会定例会の会期につきましては13日間とし、日程案のとおり進めてまいりたいと思いますが、御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) 御異議ないようでありますので、そのようにさせていただきます。

 続きまして、一般質問の発言順番の抽せんを行います。

 抽せんの準備をお願いいたします。

     〔「準備できました」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) それでは、抽せんをお願いします。

     〔抽せん〕



○委員長(佐藤和好君) それでは、抽せんの結果を事務局長から発表いたさせますが、多人数のため確認の時間をいただいております。

 暫時休憩します。

          −−−−−−−−−−−

          午前10時32分 休憩

          午前10時32分 再開

          −−−−−−−−−−−



○委員長(佐藤和好君) 再開いたします。

 抽せんの結果を事務局長から発表いたさせます。

 高島事務局長。



◎議会事務局長(高島利光君) それでは、議員のお名前の後に発言順を申し上げます。

 表の上から参ります。

 相澤孝弘議員19番、氏家善男議員23番、富田文志議員8番、門間忠議員24番、小沢和悦議員11番、遊佐辰雄議員3番、八木吉夫議員6番、中鉢和三郎議員13番、後藤錦信議員15番、高橋憲夫議員1番、三神祐司議員5番、青沼智雄議員17番、佐藤清隆議員27番、山田和明議員16番、横山悦子議員21番、大友文司議員12番、佐藤和好議員22番、山村康治議員2番、豊嶋正人議員4番、関武徳議員14番、鎌内つぎ子議員9番、加藤善市議員7番、只野直悦議員26番、相澤久義議員20番、佐藤講英議員28番、齋藤博議員29番、佐藤勝議員10番、佐藤弘樹議員18番、木内知子議員25番、以上であります。



○委員長(佐藤和好君) 以上で、一般質問の抽せんを終わります。

 次に、(2)議会報告会についてを議題といたします。

 初めに、事務局長から説明をいただきます。

 高島事務局長。



◎議会事務局長(高島利光君) それでは、議会報告会についてを御説明申し上げます。

 前回、5月13日に議会運営委員会で日程をお示しいたしました。その後、要項、しおり等、具体的な内容について御確認をさせていただきたいと思いますので、手島係長より御説明申し上げます。お願いいたします。



○委員長(佐藤和好君) 続いて、手島係長。



◎議会事務局係長(手島明君) 議会報告会につきまして、今回、実施要項等について御説明をさせていただきたいと思います。

 資料4の1ページ目をごらん願います。

 実施要項案につきましては、昨年の議会報告会の実施に当たりまして、これまでの議運の中で確認いただいてきました内容を明記し、議員の皆様の共通認識を図らせていただくために要項に整理させていただきました。

 まず、1、趣旨、2、実施時期、開催単位及び会場につきましてはこのとおりでございます。ただし、表中の7月27日、中山地区分館会場については小学校の廃校に伴いまして中山地区と表記のほうをさせていただいています。3、報告会の構成として、(1)報告会の内容の?議会基本条例、?議会のしくみについては昨年度同様です。?平成25年度の市の主要事業、重点事業につきましては、各常任委員から報告いただく内容について今回盛り込ませていただいておりますが、これを盛り込むかどうか御検討のほうをお願いしたいと思います。(2)意見交換会のテーマですが、ことしのテーマといいますかキャッチフレーズに決めました「元気な大崎市を目指して」としております。5、周知方法、6、体制等、7、報告会の役割分担、8、記録についてもこのとおりでございます。9、報告会の進め方の留意点ですが、(1)各班の事前打ち合わせについて、(3)報告会終了後の反省、統括について盛り込むかどうか御検討のほうをお願いいたします。10、意見等の整理ですが、議会だより別冊としまして議会報告会の要旨の広報紙作成までに必要な内容となっています。これについても盛り込んでよろしいかどうか御検討のほうをお願いしたいと思います。

 別紙についております各班割については、昨年度を基本とさせていただきまして3月の議運のほうで御確認いただいているものでございます。

 次に、チラシ案の内容等について御確認いただき、修正あればお願いしたいと思っております。内容につきましては、昨年度同様の部分を基本として作成させていただいております。

 また、本日資料としては示させていただいておりませんが、参加者への配布資料につきましては、昨年度同様の市議会基本条例、議会のしくみのほかに議会だより別冊を予定しております。議員の皆様への資料につきましては、昨年度同様の資料のほかに平成24年議会報告会の記録、それから平成24年議会報告会アンケート集計表、それから平成25年市の主要事業、重点施策を予定しています。なお、追加資料といたしましてそのほかに必要なものがあれば今回確認させていただきたいと思いますので、よろしくお願いしたいと思います。

 以上です。



○委員長(佐藤和好君) ただいまそれぞれ説明がございましたけれども、総括として、全体的な何かお気づきの点がありましたならば出していただきたいと思いますが、いかがですか。

 先ほど事務局から宿題として協議してほしいと言われたことを優先的に取り上げていきたいと思いますが、そんな進め方でよろしいでしょうか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) それでは、そのようにさせていただきます。

 まず、議会報告会の実施要項の案でございます。

 資料4、1ページの報告会の構成というところで、報告会の内容でありますが、議会基本条例、議会の仕組み等々については前年度も出しておりましたが、今年は市の主要事業ということで、各常任委員会で平成25年度の主要事業について6月定例会前に一定のディスカッションを行っていると思いますが、そのことを原型にしながら市民の皆様にお示しをしたいという趣旨でありますが、まずこの確認をさせていただきたいと思います。そのような資料提出について皆様方の御意見等がありましたならば出していただきたいと思います。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) なお、この市の主要事業の説明につきましては、各班に常任委員会の皆さんが散らばっておりますのでその方々をメインにして簡潔に、ということで後ほど皆様方にお願いしたいと思います。

 それでは、市の主要事業、常任委員会ごとの提示については、よろしいですか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) それでは、そのようにさせていただきます。

 次に、資料4の2ページでありますが、9の報告会の進め方の留意点という項目であります。要するに、各班の事前の打ち合わせをするものとする、そして(3)の報告会終了後は報告会の成果及び評価等について反省、統括をするということになってございますが、この件についてはいかがでしょうか。

     〔「必要では」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) 必要であろうという御意見をいただきました。

 そのやり方なのでありますが、これはいかなる方法にしましょうか。班ごとにという、それぞれのやり方でよろしいでしょうか。

 大友委員。



◆大友文司委員 この中の留意点の(2)、発言した参加者の個人情報等に十分配慮するとなっていますが、この意味はどういうふうに捉えたらよろしいのでしょうか。



○委員長(佐藤和好君) 手島係長。



◎議会事務局係長(手島明君) こちらのほうに明記した内容といたしましては、個人の方、お名前を発言する方につきましてはそのまま記載していただいて構わないかとは思っておりますが、特にお名前を発言する場面がなかった方につきましてもそこの部分を御配慮いただき、そのような内容の記録をとっていただきたいというような意味として捉えていただければと思っております。



○委員長(佐藤和好君) 暫時休憩します。

          −−−−−−−−−−−

          午前10時43分 休憩

          午前10時47分 再開

          −−−−−−−−−−−



○委員長(佐藤和好君) 再開いたします。

 (2)につきましては、以上のようなことを踏まえて対応させていただきたいと思います。

 なお、事前打ち合わせ、議会報告会の終了後のことにつきましては各班にさまざまな形でやっていただきたいということと、この後、御質疑等があるかもしれませんが、6月28日午前10時からこの議会報告会のより詳しい内容についてを議会運営委員会を招集させていただきたいと考えておりますので、スケジュール調整方をよろしくお願いしたいと思います。6月28日午前10時、議会報告会に特化した議会運営委員会を開きたいと考えております。

 そのほか、この実施要項あるいは先ほど話出ました議会報告会の広報、チラシ等々についての御意見がありましたら出していただきたいと思います。

 ございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) それでは、そのような進め方をさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いをいたします。

 次に、審査項目の3番目であります議会費の補正予算についてを議題といたします。

 事務局長から説明をもらいます。

 高島事務局長。



◎議会事務局長(高島利光君) それでは、私のほうから説明を申し上げます。

 資料5をお開きいただきたいと思います。

 まず、職員人件費8万円の減額につきましては、国からの給与改定要請への対応ということで議会費における管理職手当を本年7月から来年の3月まで10%削減することによるものであります。

 次に、11節、需用費、印刷製本費83万円の増額につきましては、議会報告会に係る議会だより臨時号、A4判で4ページ、2色刷りのものですが、発行に要する経費の補正予算要求であります。このことにつきましては、既に5月号の議会だよりとあわせまして配布を行っておりましたが、その分の経費が41万4,960円となったところであります。さらに、本年7月開催予定でございます議会報告会に係る議会だより臨時号を12月に発行するということで、2回分の合計で83万円の補正予算要求額となったわけであります。

 以上です。



○委員長(佐藤和好君) ただいま説明がありましたことについて、お聞きしたいことがありましたならば出していただきたいと思います。

 ありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) それでは、議会費の補正予算についてはそのようにさせていただきたいと思います。

 ほかに、その他ということで皆様から何かありましたならばお出しください。

 ございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) それでは、その他ということで、議会運営委員会の調査視察を無事終えさせていただきましたが、その後、5月31日に議会改革特別委員会がございまして、視察に行く前から議会改革特別委員会より議員間討議を中心に、議会基本条例を完全なものにするために殊に詳しく調査してきてくださいという要望がございましたので、その旨で調査をさせていただきました。その件につきまして、まだ正式な報告書ではございませんでしたが、5月31日の議会特別委員会から議会運営委員会の調査、特に議員間討議についての説明を求められましたので、遊佐委員、それから相澤副委員長と3名が議会改革特別委員会に所属しておりますが、調査視察の概要について、特に議員間討議について一定の御報告をさせていただきましたので、御報告をさせていただきます。

 私のほうからはあとはありませんが、ありませんか。

     〔「その反応は」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) それに対する反応は、思ったよりも議会改革の先進地であっても案外進んでいないなという率直な感想だったようであります。

 よろしいですか。



○委員長(佐藤和好君) それでは、その他もないようでありますので、議会運営委員会での決定事項につきましては各会派へ御周知を願います。

 以上で、本日の議会運営委員会を散会いたします。

          午前10時54分 散会

大崎市議会委員会条例第29条第1項の規定によりここに署名する。

 平成25年6月10日

   委員長  佐藤和好