議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 大崎市

平成24年  建設常任委員会 05月15日−01号




平成24年  建設常任委員会 − 05月15日−01号







平成24年  建設常任委員会



          建設常任委員会会議録

1 会議日時

      平成24年5月15日(火)

      午後2時43分開議〜午後2時55分散会

2 場所

 小会議室

3 付議事件

 (1)正副委員長の互選について

 (2)情報化対策特別委員の選出について

4 出席委員(8名)

     齋藤 博君        高橋憲夫君

     関 武徳君        門間 忠君

     木内知子君        青沼智雄君

     三神祐司君        佐々木惟夫君

5 欠席委員(なし)

6 議会事務局出席職員

   調査係長     門間道浩君



○臨時委員長(佐々木惟夫君) 大崎市議会委員会条例第9条第2項の規定により、私が臨時委員長の職務を行わせていただきますので、よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          午後2時43分 開議



○臨時委員長(佐々木惟夫君) 出席委員定足数に達しておりますので、委員会は成立いたしました。

 ただいまから建設常任委員会を開きます。

 この際、お諮りいたします。

 本委員会の傍聴についてはこれを許可したいと思いますが、これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時委員長(佐々木惟夫君) 御異議がないようですので、傍聴を許可することといたします。

 これから委員長の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 委員長の選挙は、指名推選の方法により行いますか、それとも投票のいずれの方法により行いますか、お諮りします。

     〔「指名推選」と呼ぶ者あり〕



○臨時委員長(佐々木惟夫君) それでは、指名推選という声がありますので、指名推選によりたいと思います。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時委員長(佐々木惟夫君) 御異議ないものと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定をいたしました。

 それでは、どなたを指名いたしますか、お諮りします。

 齋藤博委員。



◆齋藤博委員 門間忠委員を推薦したいと思います。お願いします。



○臨時委員長(佐々木惟夫君) ほかにありませんか。

 関武徳委員。



◆関武徳委員 我が建設常任委員会は、非常に正副議長経験者ぞろりとおそろいでありますので、その中でもこれまでいろいろ委員会の委員長職等々、担われた経験ない方々の中でぜひ担っていただいて、皆さんでその活動を支え合うというふうな姿がいいのではないかという思いであります。

 私は、齋藤博委員がいろいろ建設業界の中身も含め非常に精通しておりますので、ぜひこの混迷する、疲弊する経済を抱えた中で、いい手腕を発揮していただいて誘導していただけるとありがたいかなという思いで齋藤博さんを推薦させてください。



○臨時委員長(佐々木惟夫君) 齋藤博委員。



◆齋藤博委員 これから出てくると思うのですが、前回も建設常任委員会から情報化対策特別委員を出さなければいけないということでしたが、私は前回断りました。だから、そっちのほうに回りたいと思っておりましたので、推薦はどうもありがとうございましたですけど、一応辞退したいと思っております。



○臨時委員長(佐々木惟夫君) では、暫時休憩します。

          −−−−−−−−−−−

          午後2時48分 休憩

          午後2時50分 再開

          −−−−−−−−−−−



○臨時委員長(佐々木惟夫君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 それでは、指名推選の方法により私から指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時委員長(佐々木惟夫君) 御異議ないものと認め、齋藤博委員を委員長に指名いたします。

 ただいまの指名に御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時委員長(佐々木惟夫君) 御異議ないもの認めます。

 よって、齋藤博委員が委員長に当選されました。

 ここで委員長と交代いたします。

     〔臨時委員長、委員長と交代〕



○委員長(齋藤博君) ただいま皆様の御同意をいただいて委員長に御指名いただきました。これから御協力のほどをよろしくお願いいたします。

 これから副委員長の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 副委員長の選挙は、指名推選の方法により行いますか、それとも投票のいずれの方法により行いますか、お諮りいたします。

     〔「指名推選」と呼ぶ者あり〕



○委員長(齋藤博君) それでは、指名推選という声がありますので、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(齋藤博君) 御異議ないものと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 それでは、どなたを指名いたしますか、お諮りいたします。

 木内知子委員。



◆木内知子委員 先ほどの委員長のときと同じで、要職につかれた方がいっぱいいらっしゃるのですけれど、そうじゃない方にしていただくという意味で、高橋憲夫さんを推薦いたします。



○委員長(齋藤博君) ただいま高橋憲夫委員という推薦がありました。

 ほかに皆さんありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(齋藤博君) それでは、指名推選の方法により私から指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(齋藤博君) 御異議ないもの認め、高橋憲夫委員を副委員長に指名します。ただいまの指名に御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(齋藤博君) 御異議ないものと認めます。

 よって、高橋憲夫委員が副委員長に当選されました。

 では、副委員長からごあいさつをお願いいたします。



◆高橋憲夫委員 図らずも、御指名いただきましてありがとうございました。

 委員長を支えながら頑張りますので、ひとつよろしくお願いします。



○委員長(齋藤博君) 次に、建設常任委員会から情報化対策特別委員お二人を選出することになっておりますが、どのような方法で選出いたしますか、お諮りいたします。

     〔「指名推選」と呼ぶ者あり〕



○委員長(齋藤博君) それでは、指名推選ということでありますが、どなたがよろしいですか。

 青沼智雄委員。



◆青沼智雄委員 高橋憲夫委員と木内知子委員を指名します。



○委員長(齋藤博君) 木内知子委員。



◆木内知子委員 前に、1期目ですか、情報化対策特別委員会に所属しておりまして、副、委員長もさせていただきましたので、別な方がよろしいのでは、経験なさっていない方がよろしいのではないでしょうか。



○委員長(齋藤博君) 関武徳委員。



◆関武徳委員 木内知子委員には情報化対策特別委員会に行って委員長をやっていただきたいし、ぜひお二人にお願いします。



○委員長(齋藤博君) ただいま情報化対策特別委員に高橋憲夫委員、木内知子委員ということでありますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(齋藤博君) 御異議ないものと認めます。

 よって、情報化対策特別委員に高橋憲夫委員、木内知子委員が選任されました。

 以上で、建設常任委員会を散会いたします。

          午後2時55分 散会

大崎市議会委員会条例第29条第1項の規定によりここに署名する。

 平成24年5月15日

   臨時委員長  佐々木惟夫

   委員長    齋藤 博