議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 大崎市

平成24年  議会運営委員会 09月27日−01号




平成24年  議会運営委員会 − 09月27日−01号







平成24年  議会運営委員会



          議会運営委員会会議録

1 会議日時

      平成24年9月27日(木)

      午後4時59分開議〜午後5時52分散会

2 場所

 委員会室1

3 付議事件

 (1)追加議案の取り扱いについて

 (2)意見書の調整について

 (3)議会報告会について

4 出席委員(8名)

     佐藤和好君        相澤久義君

     関 武徳君        遊佐辰雄君

     齋藤 博君        青沼智雄君

     高橋憲夫君        佐藤清隆君

5 欠席委員(なし)

6 出席議員(5名)

   議長       栗田 彰君    副議長      木村和彦君

   委員外議員    山田和明君    委員外議員    豊嶋正人君

   委員外議員    大友文司君

7 説明員

   総務部長     横山忠一君

8 議会事務局出席職員

   事務局長     菅原 孝君    次長       石川正士君

   調査係長     門間道浩君    議事係長     平澤 隆君

   主査       佐藤昌紀君    主査       中嶋慎太郎君

          午後4時59分 開議



○委員長(佐藤和好君) 出席委員定足数に達しておりますので、委員会は成立いたしました。

 これから議会運営委員会を開きます。

 本日の委員会に委員外議員として豊嶋正人議員、山田和明議員、大友文司議員の出席をいただいておりますので、御報告いたします。

 本日の委員会に、定例会提出案件説明のため、総務部長の出席をいただいております。

 この際、お諮りいたします。

 本委員会の傍聴については、これを許可したいと思いますが、これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) 御異議ないようですので、傍聴を許可することといたします。

 本日の付議事件は追加議案の取り扱いについて、意見書の調整について、議会報告会についての3カ件であります。

 それでは、会議に先立ちまして、議長から御挨拶をいただきます。



◆議長(栗田彰君) 一言御挨拶を申し上げます。

 大変お疲れさまでございます。

 当初9名の一般質問の予定でございましたが、少し議運が所要するのではないかということもございまして8名ということにさせていただきました。

 よりよりございますので御審議方、御検討方よろしくお願い申し上げまして、簡単でございますけど御挨拶とさせていただきます。大変御苦労さまです。



○委員長(佐藤和好君) ありがとうございます。

 それでは、審査に入ります。

 まず、今定例会における執行部提出追加議案について、横山総務部長から説明をお願いいたします。

 横山総務部長。



◎総務部長(横山忠一君) 今議会に追加議案として提案させていただきますのは、証明書の自動交付機に係る財産取得、それから古川第一小学校工事請負契約の変更契約及び田尻総合体育館の変更契約の3カ件でございます。よろしくお取り扱いをお願いいたします。



○委員長(佐藤和好君) 続きまして、議会日程等について、事務局長から説明をいただきます。

 菅原事務局長。



◎議会事務局長(菅原孝君) それでは、私から会期日程等について御説明させていただきます。

 本日配付されました執行部提案の追加議案につきましては、ただいま総務部長から説明がありましたとおり合計3件となっております。

 議会関係の追加案件は、第1日目に案文を配付させていただきました意見書案が3件、決議案1件の合計4件ということになります。その内容等につきましては本日後ほど御協議いただくこととなります。

 お手元の会期日程、1ページ目をごらんください。

 会期日程であした以降の会期日程が書いてあります。

 一般質問の日の1日の人数をそれぞれ、きょう8人でしたのであした9人、3日目7人として進めた場合、一般質問最終日は7人が終わるのがおよそ4時半ころであります。4時半ころからは追加議案審議に入れる見込みでありますので、先に決定されました会期を変えないものとして日程を作成させていただきました。その最終日の内容につきましては次のページ、2ページと振ってありますが、議事日程第6号で御説明させていただきます。

 平成24年10月1日月曜日、午前10時開議であります。

 日程第1、会議録署名議員指名の後、日程第2、一般質問を行い終結させます。その後、追加議案の審議に入ることとなります。日程第3、決議案について説明、質疑、討論、表決を行います。日程第4、3件の意見書のうち異議等が出されていない東日本大震災で始まる意見書案と地球温暖化で始まります意見書案の2件について、一括して説明、質疑、討論、表決を行います。日程第5、もう一つの意見書、オスプレイ関係の意見書につきまして説明、質疑、討論、表決を行います。その後、市長提出議案であります議案第125号から議案第127号までの3カ件につきまして一括して説明、質疑、討論、表決を行い、今期議会の閉会ということになります。

 なお、追加議案に対する質疑通告についてでございますが、あした、9月28日金曜日の午後1時となりますので、よろしくお願いいたします。

 以上、会期日程案等の御説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○委員長(佐藤和好君) ただいま議案及び日程等について、それぞれ説明がありました。

 まず、総務部長から説明がありましたことについて、御意見、御質疑がありましたなら出していただきたいと思います。

 ございますか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) ないようですので、それではここで総務部長には御退席をいただきたいと思います。御苦労さまでございました。

     〔総務部長 退席〕



○委員長(佐藤和好君) 続きまして、菅原事務局長から御説明のありました議会関係について、御意見、御質疑がありましたなら出していただきたいと思います。

 ありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) それでは、追加議案の取り扱いについてはそのようにさせていただきたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) それでは、そのようにさせていただきたいと思います。

 次に、意見書の調整について、事務局長から説明をお願いいたします。



◎議会事務局長(菅原孝君) それでは、お手元に配付しております意見書の調整結果についてご覧いただきたいと思います。ページが入っていないものの1枚物であります。

 ?から?まで表題が並んでおります。?の東日本大震災で始まる意見書、?の地球温暖化対策で始まる意見書、そして1つ飛ばしまして?の大崎市民病院本院で始まります決議案につきましては、内容の変更等はございませんでしたので、先にお配りした案文どおりの議案となる見込みであります。本日、調整、確認いただきたいのは?のオスプレイ関係の意見書でございます。

 変更事項を申し上げます。裏に返していただきますと裏面に本文がありますので、ごらんください。

 本文の下から4行目、「その他の環境破壊」を削除し、これを「等」に言いかえて、「等」1文字を挿入するものでございます。

 変更部分は以上でございます。

 本日の協議が調えばこれを議案とし、あした、9月28日金曜日の朝に議場配付し、先ほど日程で御説明申し上げましたように、10月1日の最終日に上程する運びとなりますことを申し添え、意見書に関する御説明とさせていただきます。

 以上でございます。



○委員長(佐藤和好君) ただいま事務局長から説明をいただきましたが、これにつきまして御意見等がありましたなら出していただきたいと思います。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) 確認ですが、事務局長、今のオスプレイ関係について別日程で行うことについては、異論があるということで解釈してよろしいですか。

 菅原事務局長。



◎議会事務局長(菅原孝君) オスプレイの関係では反対の討論の申し出が既になされておりますので、したがいましてオスプレイ関係の意見書は別日程の説明、質疑、討論、表決ということに、別日程にしてあります。



○委員長(佐藤和好君) 遊佐委員。



◆遊佐辰雄委員 討論はいいですが、質疑は出てないでしょうか。

 あれば事前に、こちらに普通は通告になると思うのですが。



○委員長(佐藤和好君) 菅原事務局長。



◎議会事務局長(菅原孝君) オスプレイ関係についての反対討論の申し出はありますが、質疑については今のところ出ておりません。



○委員長(佐藤和好君) 佐藤清隆委員。



◆佐藤清隆委員 それから、日程第4の意見書2つ。これはいいとして、決議案に対する質疑、討論の申し出はないのですか。



○委員長(佐藤和好君) 菅原事務局長。



◎議会事務局長(菅原孝君) 決議案に対しましても反対の討論の申し出があります。



○委員長(佐藤和好君) そのほかございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) それではないようですので、意見書の文面修正等々については御理解をいただいたものと思います。

 次に、議会報告会について協議を行います。

 初めに、議長からこのことに関し、会派代表者会議での協議結果についてお話をいただきます。

 栗田議長。



◆議長(栗田彰君) 議会基本条例については、既に全会一致で御可決をいただいたところでございますが、これらの今後の進行管理についてどうすべきかということで、9月20日の会派代表者会議において御相談を申し上げました。とりあえず、差し迫っている問題といたしまして、いわゆる案文の中に、条例の中に1年に一回は報告会をするものと、こういたしておるわけで、何せ当地方の季節的な要素を加味すれば、ただいまはもう9月末日でありますので、11月の中葉といいますか、半ばあたりを目さないとなかなか困難であると言うことも含めて御相談を申し上げた経緯がございます。その際に、その他、議員同士の議論といいますか、そういった内容等もその中にあるものでございますから、そういった運営に関してもございますので、どうすべきかということをお願いいたしましたところ、いろいろその他でも取り組んでいただいてるわけでありますけども、議会運営委員会にお願いするのがベストでないかと、ベストといいますか、お願いするのが筋ではないかというような結論に至りましたので、ぜひそのことを御了解いただいて、今後、基本条例にかかわる事柄についてさまざまな御相談を申し上げながら事を進めてまいりたいと、こういうことでぜひ会派代表者会議で決定した事柄について、ひとつ御了承いただければなと、こういうことであります。

 以上であります。



○委員長(佐藤和好君) 暫時休憩いたします。

          −−−−−−−−−−−

          午後5時12分 休憩

          午後5時14分 再開

          −−−−−−−−−−−



○委員長(佐藤和好君) 再開いたします。

 それでは、栗田議長からお話のありました会派代表者会議の決定を受け、議会報告会等、議会基本条例に掲げる各種事項について、当面、議会運営委員会において基本的な組み立てを行っていくことといたします。

 それでは次に、議会報告会の概要協議に入らせていただきます。

 まず、事務局より説明をいただきます。

 菅原事務局長。



◎議会事務局長(菅原孝君) それでは、最初に私から。

 実は、このように急いで本日打ち合わせの会をやらせていただいたのは、議会報告会、先ほど議長のお話にありましたように、やるとすれば11月くらいしかないのです。そのためには、市政だより、広報おおさきでお知らせする都合がありまして、そうすると11月号の広報おおさきの原稿締め切りがもう10月の初めに来てしまうということで、少なくとも本日中に実施の期日と会場のおおよその形だけ、その2点だけについては本日皆さんの協議で決めていただきたいというふうなことがありまして、ここに提案させていただくものです。

 詳細につきましては、門間係長のほうから説明させますので、よろしくどうぞお願いいたします。



○委員長(佐藤和好君) 門間調査係長。



◎議会事務局調査係長(門間道浩君) それでは、議会報告会の検討資料について説明します。

 1ページ目から始めますが、まず最初に参考に申し上げますと、このもとになる議会基本条例につきましては9月13日に公布したということで総務法制課のほうから連絡を受けておりますので、同日から施行されております。それを受けまして年一回の議会報告会でありますが、先ほど議長から話がありましたとおり、ことし実施するとしたら11月だろうということをもとに、一番最初にあります予定日として他の予定等を勘案しますと、候補として11月19日、20日、21日、22日、26日、27日のうち4日間を選んでいただく形になるのかなと想定しました。

 それで、これまでの議会改革特別委員会等で御検討いただいた中で、対象地区を、単位を小学校区というふうに検討いただいてきましたので、それを受けて、小学校区は31ございます、それでさらに2年に一度はいわゆる出向くのだというふうな前提を受けまして、そうすると31のうち16地区というのをことしですが、毎年のように大体16地区ずつ開催しなければならないというふうなことになると思います。たたき台としてつくらせていただいたのが、上にありますのが24年の実施会場候補等案ということで、一応16地区ですが、任意で事務局のほうで大体バランスをとって選定させていただいて、そして会場もですが、できるだけ地区公民館等、公共施設等を選ばせて候補を挙げさせていただきました。

 あと、時間的にはですが、真ん中にあります原則夜7時、午後7時から9時の間ということを想定させていただきました。

 それで、先ほど下のほうに別に残りの、24年に選定されなかった分は来年、25年になるものですから、この案のとおりに行った場合、25年に行く分をさらに下のほうに参考に載せてあります。それで、25年の分で開催日11月と入れてましたのは、きょうこれから皆さんで御検討いただいたときにことしと来年とをこの案から取りかえる場合に月日を入れられるよう、その欄を設けております。

 それから、つけ加えさせていただきますが、三本木の備考のところに地域1カ所と書きましたことは、三本木地域は1小学校区なので、要するに1年ごとに行くのか、それとも地域として毎年行くのかというふうなこともあわせて御検討いただければと思います。

 それから、その下の鹿島台第二小の学校区なのですが、実は鹿島台は学校区が2つなのですけれども、お伺いしたところ鹿島台第二小学校区には地区公民館等の会場がございません。ですので、地域の集会所しかないので、さらにお伺いすると大体鹿島台というところは真ん中の1カ所でやってきたのだというふうな御意見もいただきまして、一応、場所は鹿島台総合支所と載せさせていただいておりますが、実はきょうの昼間、議長のほうからここじゃなくていいところがないかということで鹿島台第二幼稚園、今休園中だそうですが、御推薦いただいたので教育委員会に確認しましたら、そこの使用に当たって参考に申し上げますと、地元の学童保育にもう専属的に貸してあるので原則又貸しは無理ですということで、そちらの使用は残念ながら無理でした。

 そういうわけで、鹿島台第二小の学区内でさらによりよい場所があれば皆さんから検討して出していただきたいというふうに思います。

 1枚目の分が大体こういうふうな概要で、2ページ目ですが・・・・・・。



○委員長(佐藤和好君) 門間係長、2ページ目はちょっと後からやるから、先にこの1ページ目、広報に載せる関係で日にちと会場だけ先行して決定させていただきますので、2ページ目の説明はちょっとお待ちください。

 門間調査係長。



◎議会事務局調査係長(門間道浩君) 裏に案文もありましたので関連すると思いましたが、わかりました。

 1ページ目は以上です。



○委員長(佐藤和好君) ただいま事務局からお話、説明がありましたような内容できょうこの場で決定させていただきたいことは、会場と日程的なことについて会場の都合もあることでしょうから、このあと事務局等々に折衝してもらうことについて、上段の平成24年議会報告会の実施会場、この各地区の会場でやることについてのまず皆様方の御承認をいただきたいわけなのでありますが、何かお聞きしたいことがありましたなら。

 暫時休憩いたします。

          −−−−−−−−−−−

          午後5時23分 休憩

          午後5時31分 再開

          −−−−−−−−−−−



○委員長(佐藤和好君) 再開いたします。

 それでは、ただいまの休憩時間内の協議について、菅原局長にまとめていただきたいと思います。確認を願います。

 菅原事務局長。



◎議会事務局長(菅原孝君) それでは、事務局案として提示させていただいた案について、基本的には了解いただいたと思っております。ただし、三本木につきましては1カ所でありますので24年と25年両年行いますということです。

 そのほか、ちょっと説明しなかったのですが、真ん中あたりに米印で書いてあります、実は会場に実際には当たっておりませんので、基本的にはこれで行きますけれども、もしどうしても都合のつかない場合は来年のと入れかえる部分も出てくるかもしれませんが、それは済みませんが事務局のほうに任せていただきたいというふうに思います。

 それと、日程について今ここで何日というのを入れても今申し上げましたとおり会場の都合もあるのです。したがいまして、この期間のうちでなるべく無駄のないような形で設定いたしますが、その日程の入れ方も事務局のほうに任せていただいていいかどうかだけ、最後確認していただければそれでよろしいかと思います。



○委員長(佐藤和好君) 佐藤清隆委員。



◆佐藤清隆委員 任せるのは結構だけれども、皆さんの御意向はどうだかわからないけれども、その地域から選出された議員が入ったほうがいいのかどうかというと、おらほうの議員来ないのかということにならないのかな。

 1回やってみて、そういう意見はなかったのですか。

     〔「いろいろあった」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) 佐藤清隆委員。



◆佐藤清隆委員 だとすれば、任せるのはいいとして、その辺も配慮して組んでいただきたいと。



○委員長(佐藤和好君) それでは、日程、会場の調整もかけなければならないということで、事務局に御一任を願いたいということに確認したいと思います。

 よろしいですか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) それでは、そのようにさせていただきたいと思います。

 今、佐藤清隆委員から御質疑ありましたことに関連してきますので、次は議会報告会の概要、協議……。

     〔「済みません」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) 大友議員。



◆大友文司議員 委員外議員の大友です。

 例えば、古川の第一、第二、第三という小学校が並んでございますが、同じ日にちにやった場合に、一般市民の方でこの日どうしても都合が悪くて別なところに行きたいという人も出てくると思うので、1つだけは日にちをずらすことはできないのかどうか、検討の中で配慮していただければということです。



○委員長(佐藤和好君) 大友議員からそのような要望が出ましたので、事務局においては御考慮願いたいと思います。

 それでは、議会報告会の概要協議に入りたいと思います。

 2ページ目からになるわけです。

 門間調査係長。



◎議会事務局調査係長(門間道浩君) それでは、2ページ目の資料の説明をします。

 上段が議会報告会の班割り表の案です。それで、16カ所なので4班編成で4日というふうなことを前提として組ませていただきました。そのときに、米印に書いてありますように、原則各常任委員から2名ずつというふうな形、民生は3名の班もありますが、というふうな形で一応こちらで割り振りさせていただいて、さらに会派等も考慮した上で一応参考の4班を割り振りさせて、案とさせていただきました。

 なお、下の米印の2番目にあるように、担当は当日その会場によって変更ということになると思いますが、各班長につきましては、もしできればこの場で選任していただければというふうに思います。

 それから、その下の議会報告会の広報用案文というものがありますが、これはどうしてかというと、先ほど局長が言いましたとおり、11月の広報に間に合わせるためには広報の原稿の締め切りが10月1日ですので、要するに日にちと時間と場所と、それからどのようなことをしますという呼びかけの案文が必要ですので、参考にたたき台として載せさせていただきました。

 なお、これから場所と日にちを当たるものですから、一応広報のほうを10月1日なのですけども、日にちについては10月12日まで待っていただけるよう交渉しております。その間に決定したいと思います。

 その広報案文にもかかわってくるのですが、下の分も説明いたしますと議会報告会の次第の案なのですが、それにありますとおり今回は議会基本条例の報告等もありますが、それ以外はどこまで報告するか後日検討していただいてよろしいのですが、さらに意見交換とかの中で括弧にテーマはと書いてありますように、広報用の案文としても今回はこのような形の議会報告会ですというふうな、もし掲載できるのであればテーマ等も網羅したような形でPRしたいと思うので、もし検討いただけるのであればそれもお願いしたいと思います。

 あと、3ページ目には全31小学校区の一覧を載せております。

 以上です。



○委員長(佐藤和好君) 暫時休憩いたします。

          −−−−−−−−−−−

          午後5時38分 休憩

          午後5時49分 再開

          −−−−−−−−−−−



○委員長(佐藤和好君) 再開いたします。

 それでは、ただいま出された御意見を参考に今後の組み立てを行っていくことといたします。

 最後に、委員各位から事前に了承をもらっておきたい事項があるそうですので、事務局長から説明をさせます。

 菅原事務局長。



◎議会事務局長(菅原孝君) それでは、先ほどもちょっと触れた点も含めますが、この報告会をより実りあるものにするために、いわゆる参加者をふやす、話の中身を濃くするために関係する地域自治組織に周知等をするなどの働きかけをしてみたいと考えていますが、それでいいかどうかをまず確認してください。

 それと、先ほど触れました実施の細目、細かいことにつきましては、その都度わざわざ議運の開催はしないで、正副委員長と事務局にある程度の細かいところはお任せいただきたいということ、この2点につきましてあらかじめ御了承いただきたいと思うのですが、よろしく御検討ください。



○委員長(佐藤和好君) よろしいですか。

 ただいま事務局長から提案されたことについて、了承することにしてよろしいですか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) それでは、そのように決定させていただきたいと思います。

 ほかに、その他ということで皆様から何かありますか。

 青沼委員。



◆青沼智雄委員 途中で半分の発言になったみたいですが、いわゆる会場の割り当て、そして班を編成してという中で、ちょっとあの人、おらほうに住んでいるのだけど来ないとかいう話がありました。でも、そのようなことを考えていたらとてもできませんので、そういったものは地元に行くとかそうでないとか、全く関係なく、どうぞひとつやってください。



○委員長(佐藤和好君) ただいま青沼委員からお話がありましたように、議会改革特別委員会で市民との意見交換会があったときにちょっとそのようなお話が出たのですが、議会改革特別委員会では最終的には委員の皆さんに御了解いただいた、要するに自分の住んでいる地域に必ずしも行けないという一定の理解を得ていますので、今回の議会報告会は議会挙げての事業でありますので、その辺のことも御了承を願いたいと思います。

 なお、ただいままでの決定事項につきまして、申しおくれましたが会派に御周知方よろしくお願いしたいと思います。

 以上で、本日の議会運営委員会を散会いたします。

          午後5時52分 散会

大崎市議会委員会条例第29条第1項の規定によりここに署名する。

 平成24年9月27日

   委員長  佐藤和好