議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 大崎市

平成24年  議会運営委員会 07月27日−01号




平成24年  議会運営委員会 − 07月27日−01号







平成24年  議会運営委員会



          議会運営委員会会議録

1 会議日時

      平成24年7月27日(金)

      午後1時30分開議〜午後1時43分散会

2 場所

 委員会室1

3 付議事件

 (1)平成24年第4回大崎市議会臨時会の運営について

4 出席委員(8名)

     佐藤和好君        相澤久義君

     関 武徳君        遊佐辰雄君

     齋藤 博君        青沼智雄君

     高橋憲夫君        佐藤清隆君

5 欠席委員(なし)

6 出席議員(5名)

   議長       栗田 彰君    副議長      木村和彦君

   委員外議員    山田和明君    委員外議員    豊嶋正人君

   委員外議員    大友文司君

7 説明員

   総務部長     横山忠一君

8 議会事務局出席職員

   事務局長     菅原 孝君    次長       石川正士君

   調査係長     門間道浩君    議事係長     平澤 隆君

   主査       佐藤昌紀君

          午後1時30分 開議



○委員長(佐藤和好君) 出席委員定足数に達しておりますので、委員会は成立いたしました。

 これから議会運営委員会を開きます。

 本日の委員会に委員外議員として豊嶋正人議員、山田和明議員、大友文司議員の出席をいただいておりますので、御報告いたします。

 本日の委員会に、臨時会提出案件説明のため、総務部長の出席をいただいております。

 この際、お諮りいたします。

 本委員会の傍聴については、これを許可したいと思いますが、これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) 御異議ないようですので、傍聴を許可することといたします。

 本日の付議事件は、平成24年第4回大崎市議会臨時会の運営についてであります。

 それでは、会議に先立ちまして、議長から御挨拶をいただきます。



◆議長(栗田彰君) 大変御苦労さまでございます。

 いよいよオリンピックも始まりましたし、サッカーもさい先のいいスタートを切ったと思いますし、また梅雨明けもされました。この夏の陣に備えて、今、核心に迫るお話もありましたし、ともどもそれらを含めて御自愛をいただければと思っております。

 また、それぞれの委員会あるいは会派でこの時期を利用しまして活動が展開されておりまして、私も実は7月の22日から25日まで宇和島のほうに行く機会がございました。歴代の皆様方がいろいろなかかわりを持ってきたこともありまして、大変熱烈歓迎いただきました。殊に、宇和島からは5,300万余の支援金をいただき、給水車2台、それから職員の派遣、さらには日常品などの物資の支援等も受けるなどをしたものでございまして、こうした機会に市民訪問団ということで一行27名ということで参加をさせていただき、熱烈歓迎を受けてきたところでございます。

 いずれ、極めて、熱中症も含めてそういうニュースが多い昨今でございますので、くれぐれも御自愛をいただければと思います。本日は何とぞよろしく、御審議をいただきますようにお願い申し上げまして御挨拶とさせていただきます。大変御苦労さまでございます。



○委員長(佐藤和好君) ありがとうございました。

 それでは、審査に入ります。

 まず、今臨時会における執行部提出議案について、総務部長から説明をお願いいたします。

 横山総務部長。



◎総務部長(横山忠一君) 第4回臨時議会の提出案件は5カ件であります。

 内容につきましては、まず交通事故に係る専決処分の報告が1カ件、予算関連につきましては、後期高齢者医療特別会計補正予算及び病院事業会計補正予算の2カ件でございます。その他案件につきましては、工事請負契約の締結について及び財産の取得についての2カ件、合わせまして5カ件でございます。よろしくお取り扱いのほうお願いいたします。

 以上でございます。



○委員長(佐藤和好君) 続きまして、議会日程について、事務局長から説明をいただきます。

 菅原事務局長。



◎議会事務局長(菅原孝君) それでは、私のほうから平成24年第4回大崎市議会臨時会の会期日程案等につきまして御説明申し上げます。

 今臨時会の提出案件につきましては、ただいま総務部長から御説明がありましたとおり、合計5カ件の案件となっております。

 それでは、会期日程案及び議事日程案を御説明申し上げます。

 お手元の2ページ、会期日程(案)をごらんいただきます。

 初めに、現時点での質疑通告者数の途中経過でございますが、5人の議員から通告をいただいておりますことをまず御報告申し上げます。

 今回の議案に対する質疑通告期限は、申し合わせにより審議に入る日の前々日に当たる7月30日月曜日の午後1時となっておりますことから、この後、期限までにどのくらいの通告があるのか見通せない状況であります。この状況ではございますが、今回の議案に関係する分野はそう広いものでもなく、質疑事項も多くが重複することが予想されますことから、たとえ質疑者数が多くなったとしても諸般の事情を考慮し、会期は8月1日の1日間とし、開会時刻につきましても会議規則どおり午後1時とし、必要に応じて会議時間を延長するなどの対応をしていただくということで御提案させていただきますので、よろしく御検討くださるようお願い申し上げます。

 次に、3ページ、議事日程第1号(案)をごらんいただきたいと思います。

 平成24年第4回大崎市議会臨時会議事日程第1号(案)、平成24年8月1日水曜日、午後1時開議でございます。

 それでは、日程でございます。日程第1、会議録署名議員の署名であります。日程第2、会期の決定であります。日程第3、報告第25号として専決処分の報告があります。日程第4、議案第100号から第103号までの4カ件について一括して説明、質疑、討論、表決を行います。

 以上、会期日程及び議事日程案の説明とさせていただきます。



○委員長(佐藤和好君) ただいま議案及び日程について、それぞれ説明がありましたが、まず横山総務部長から説明がありましたことについて、御意見、御質疑等がありましたなら出していただきたいと思います。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) 質疑がないようであります。

 それでは、ここで横山総務部長には御退席をいただきたいと思います。

     〔総務部長 退席〕



○委員長(佐藤和好君) 続きまして、先ほど菅原事務局長から説明のありました議会関係について、御意見、御質疑等がありましたなら出していただきたいと思います。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) ないようですので、それでは平成24年第4回大崎市議会臨時会の会期については1日間とし、議事日程案のとおり進めてまいりたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

 関委員。



◆関武徳委員 1日でもちろんいいと思うのですけれど、通告が今のところ5人、仮にこれまでの例を見ますと大体2桁が暗にこれまでの経験上で想定されるのですが、それでもなおこなしていくという考え方で大丈夫なのですか。その辺の時間割り、幾らかかってもとにかく1日でこなすという、そのことで進めて大丈夫ですか。



○委員長(佐藤和好君) 菅原事務局長。



◎議会事務局長(菅原孝君) 今のお話、御心配は十分わかります。私のほうもどうなるかわからない部分は正直言ってありますが、8月1日は12時までありますので、それを考えればとにかく皆さんも、そのほか執行部も含めて議員さんも含めて次の日とかも全部日程など入っていると思いますので、御苦労はおかけするかとは思いますが1日で済ませるような形で進めていただければと考えております。



○委員長(佐藤和好君) 関委員。



◆関武徳委員 1日でとにかく、古川まつりが次の日からということになりますから、なかなか会期を2日間とか3日間というわけにはいきませんので、当然1日でいいと思うのですけれども、議案がこのとおりの案件ですから少しこの辺の通告人数を会派ごとに少し集約をそれぞれしていただいて、会派代表方式というのか、そういった形でひとつ数を一定程度セーブしながら質の高い質疑につなげる運営もいいのではないかなと思うのですけど、その辺はどのようなものですか。



○委員長(佐藤和好君) 今の関委員の発言ではありますけど、もう既に質疑の受け付けもしておりますし、通告者のお名前を見ますと同じ会派の方もいらっしゃるようであります。今お話が出たように、多分、会派内の調整はまだかと思いますが、重複するような質疑事項については会派内で十分に打ち合わせをしていただいて、今、関委員が懸念するようなことのないようにひとつ会派内で取りまとめをお願いしたい。事務局長の説明のとおり1日間で今回の臨時会を乗り切っていきたいと思いますので、皆様の格段の御協力と御理解をお願いしたいと思います。

 そのほかにありませんか。

 高橋委員。



◆高橋憲夫委員 今、関委員がおっしゃったようなことの懸念も十分に考えられます。深く考えれば大変厳しい問題なのですが、受けとめ方だと思うのです。これをどうさばいていくのか、議長さんの裁量も十分その辺にはきかせられることもできるのではないかと思うのですけれど、議長はどのように考えていらっしゃいますか。



○委員長(佐藤和好君) 栗田議長。



◆議長(栗田彰君) いろいろ、現時点で5名の方ということで、しかも会派で重複している部分もあるということでございますが、冒頭に事務局長の説明のとおり、極めてこう限られた分野といいますか、もちろん限られた分野でも奥が深いということになりますれば、また展開は別ではございますけれども、同種の質疑がかなり多いのではないのかなというような、私も一々こう見てはいませんけれども、そういうことからいたしまして、多少そのあたりのいわば議事運営のさばきといいますか、そこを多少私なりの判断をさせていただきながら、また協力もいただきながら進めていけば何とかなるのではないのかなというふうに思ったりしておりますので、あらかじめよろしく、その辺あたりもお含みとりいただければありがたいと思います。



○委員長(佐藤和好君) そのようなことで、ひとつよろしくお願いしたいと思います。

 そのほかにございませんか。

 遊佐委員。



◆遊佐辰雄委員 その他でいいのですか。今の議事日程について……。



○委員長(佐藤和好君) 議事日程について関係することで、まずとりあえずはお願いしたいと思います。

 委員の皆さん、ありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) 委員外議員でありますけれど、豊嶋議員、先ほど挙手したようで。

 よろしいですか。



◆豊嶋正人議員 はい。



○委員長(佐藤和好君) それでは、ないようでございますので、議会運営委員会での決定事項については各会派へ御周知方をお願いしたいと思います。

 以上で、本日の議会運営委員会を散会といたします。

          午後1時43分 散会

大崎市議会委員会条例第29条第1項の規定によりここに署名する。

 平成24年7月27日

   委員長  佐藤和好