議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 大崎市

平成24年  議会運営委員会 05月15日−01号




平成24年  議会運営委員会 − 05月15日−01号







平成24年  議会運営委員会



          議会運営委員会会議録

1 会議日時

      平成24年5月15日(火)

      午後3時29分開議〜午後3時45分散会

2 場所

 委員会室1

3 付議事件

 (1)正副委員長の互選について

 (2)閉会中の継続審査事件について

4 出席委員(8名)

     佐藤和好君        加藤善市君

     関 武徳君        遊佐辰雄君

     齋藤 博君        青沼智雄君

     高橋憲夫君        佐藤清隆君

5 欠席委員(なし)

6 議会事務局出席職員

   調査係長     門間道浩君    議事係長     平澤 隆君

   主査       佐藤昌紀君    主査       中嶋慎太郎君



○臨時委員長(佐藤清隆君) 大崎市議会委員会条例第9条第2項の規定により、私が臨時委員長の職務を行わせていただきますので、よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          午後3時29分 開議



○臨時委員長(佐藤清隆君) 出席委員定足数に達しておりますので、委員会は成立いたしました。

 ただいまから議会運営委員会を開きます。

 これから委員長の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 委員長の選挙は、指名推選の方法により行いますか、それとも投票のいずれの方法により行いますか、お諮りいたします。

 齋藤委員。



◆齋藤博委員 指名推選でお願いいたします。



○臨時委員長(佐藤清隆君) それでは、指名推選という声がありますので、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時委員長(佐藤清隆君) 御異議ないものと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 それでは、どなたを指名いたしますか、お諮りします。

 青沼智雄委員。



◆青沼智雄委員 佐藤和好委員を委員長に推薦したいと思います。



○臨時委員長(佐藤清隆君) 齋藤博委員。



◆齋藤博委員 佐藤清隆委員を推薦いたします。



○臨時委員長(佐藤清隆君) 複数出ましたが、一たん休憩をいたします。

          −−−−−−−−−−−

          午後3時31分 休憩

          午後3時32分 再開

          −−−−−−−−−−−



○臨時委員長(佐藤清隆君) 再開いたします。

 それでは、話し合いが調いませんでしたので、投票による選出にしたいと思います。これに御異議ございませんか。

     〔「異議あり」と呼ぶ者あり〕



○臨時委員長(佐藤清隆君) 青沼委員。



◆青沼智雄委員 同じポストの留任というのは前例がありません。これはかえるべきと、こう思います。



○臨時委員長(佐藤清隆君) 齋藤博委員。



◆齋藤博委員 確かに、大崎市になってからはないようですけれど、その前、例えば古川市議会などでもあるので、ぜひ選挙で決まった人をお願いしたいと思います。



○臨時委員長(佐藤清隆君) 青沼委員。



◆青沼智雄委員 古川の時代にもあったのではとのことですが、ちょっと記憶にありません。すべてのポストで留任ということは、ちょっとなかったような気がいたしますが。これは、そういう意味で広く議員にやっていただくというのがいいのではないかと、こう思います。



○臨時委員長(佐藤清隆君) ここで休憩をいたします。

          −−−−−−−−−−−

          午後3時33分 休憩

          午後3時34分 再開

          −−−−−−−−−−−



○臨時委員長(佐藤清隆君) それでは、再開いたします。

 それでは、協議の結果、話し合いが調いませんでしたので、投票による選出に変更したいと思います。

 それでは、投票による選挙を行いますので、投票の準備のため暫時休憩します。

          −−−−−−−−−−−

          午後3時34分 休憩

          午後3時35分 再開

          −−−−−−−−−−−



○臨時委員長(佐藤清隆君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 それでは、委員長の選挙は投票により行います。

 なお、投票の結果、得票数が同数の場合は、くじで定めることにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時委員長(佐藤清隆君) 御異議ないものと認め、そのように決定いたしました。

 それでは、選挙立会人は2人とし、私から指名いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時委員長(佐藤清隆君) 御異議ないものと認め、私から指名いたします。

 加藤善市委員、関武徳委員のお二人にお願いいたします。

 投票用紙を配ります。

     〔投票用紙配付〕



○臨時委員長(佐藤清隆君) 配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時委員長(佐藤清隆君) 順次、投票願います。

     〔投票〕



○臨時委員長(佐藤清隆君) 投票を終了いたします。

 開票を行いますので、立会人の立ち会いを願います。

     〔開票〕



○臨時委員長(佐藤清隆君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数           8票。

 これは出席委員数に符合いたしております。

 そのうち、 有効投票     8票

       無効投票     0票

 有効投票中、佐藤和好委員   4票

       佐藤清隆委員   4票

 同数であります。

 以上の結果、得票数が同数でありますので、くじということでありますが、青沼委員がおっしゃるとおり、広くみんなにやってもらったほうがいいという御意見もありますので、私が辞退を申し上げまして、佐藤和好委員に委員長を務めさせてもらいたいというように思いますが、どうでしょうか。御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時委員長(佐藤清隆君) そのようなことで、佐藤和好委員長ということに決定いたしました。

     〔臨時委員長、委員長と交代〕



○委員長(佐藤和好君) ただいまの選挙の結果、同数となりましたが、御尊敬、御敬愛申し上げる佐藤清隆委員から禅譲のお許しをいただきましたので、委員長を相務めさせていただくことになりました。この2年間ひとつよろしく、どうぞ皆さんよろしくお願いしたいと、こう思います。

 それでは、これから副委員長の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 副委員長の選挙は、指名推選の方法により行いますか、それとも投票のいずれの方法により行いますか、お諮りいたします。

     〔「指名推選」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) それでは、指名推選という声がありますので、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。



○委員長(佐藤和好君) 御異議ないものと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 それでは、どなたを指名いたしますか、お諮りいたします。

 佐藤清隆委員。



◆佐藤清隆委員 委員長の御目にかなった人を、どうぞ御推薦お願いします。



○委員長(佐藤和好君) ただいま委員長一任という御発議がありましたが、皆様いかがいたしますか。

 青沼委員。



◆青沼智雄委員 異議はないのですが、確認をさせていただいて。

 このメンバーで、常任委員会において正副委員長になられている方がおられましたら、教えてください。

     〔「はい、私が。」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) 青沼委員。



◆青沼智雄委員 委員長を除いた方で指名ならば、了解したいと思います。



○委員長(佐藤和好君) それでは、委員長指名に御異議がないようでございますので、委員長のほうで指名したいと思います。

 議会運営委員会の副委員長には、加藤善市委員を指名したいと思います。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) 異議なしでありますので、副委員長に加藤善市委員が当選なさいました。

 この場をおかりしまして、おめでとうございます。

 ここで副委員長からごあいさつをちょうだいしたいと思います。



◆副委員長(加藤善市君) 委員長の御指名により、副委員長をやらせていただきます加藤でございます。

 まさに、浅学非才でございますので、委員長の足手まといにならないよう、一生懸命ついていきたいと思いますので、2年間どうぞよろしくお願いいたします。



○委員長(佐藤和好君) よろしくお願いします。

 次に、閉会中の継続審査事件について協議いたします。

 お手元に閉会中の継続審査事件についての案文をお渡ししておりますが、閉会中に委員会活動を行うために、あらかじめ付議事件を設定し、議長に対して申し出をしておきたいと思います。

 お手元に配付しました案文をもって、議長に対して継続審査事件として申し出をすることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) 確認いたします。

 継続審査事件につきましては、(1)議会の運営に関する事項、(2)議会の会議規則、委員会に関する条例等に関する事項、(3)議長の諮問に関する事項、以上であります。

 よろしいですか。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤和好君) 御異議ないものと認めます。

 それでは3項目について、議会運営委員会の継続審査事件として、議長に対して申し出をすることにいたします。

 以上で、議会運営委員会を散会いたします。

          午後3時45分 散会

大崎市議会委員会条例第29条第1項の規定によりここに署名する。

 平成24年5月15日

   臨時委員長  佐藤清隆

   委員長    佐藤和好