議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 大崎市

平成24年  議会運営委員会 03月23日−01号




平成24年  議会運営委員会 − 03月23日−01号







平成24年  議会運営委員会



          議会運営委員会会議録

1 会議日時

      平成24年3月23日(金)

      午後1時30分開議〜午後1時44分散会

2 場所

 委員会室1

3 付議事件

 (1)平成24年第2回大崎市議会臨時会の運営について

4 出席委員(7名)

     佐藤清隆君        高橋憲夫君

     後藤錦信君        氏家善男君

     門間 忠君        小沢和悦君

     佐藤 勝君

5 欠席委員(1名)

     山村康治君

6 出席議員(6名)

   議長       三神祐司君    副議長      関 武徳君

   委員外議員    豊嶋正人君    委員外議員    山田和明君

   委員外議員    大友文司君    委員外議員    相澤久義君

7 説明員

   総務部長     高橋幹夫君

8 議会事務局出席職員

   事務局長     菅原 孝君    次長       石川正士君

   議事係長     相澤吉則君    調査係長     門間道浩君

   主査       佐藤昌紀君    主査       中嶋慎太郎君

          午後1時30分 開議



○委員長(佐藤清隆君) 出席委員定足数に達しておりますので、委員会は成立いたしました。

 これから議会運営委員会を開きます。

 本日の委員会に、山村委員から欠席する旨の届け出があり、同会派の相澤久義議員が委員外議員として出席する予定でありますので、御報告いたします。

 また、本日の委員会に委員外議員として豊嶋正人議員、山田和明議員、大友文司議員の出席をいただいておりますので、御報告いたします。

 本日の委員会に、臨時会提出案件説明のため、総務部長の出席をいただいております。

 本日の付議事件は平成24年第2回大崎市議会臨時会の運営についてであります。

 それでは、会議に先立ちまして、議長からごあいさつをちょうだいいたします。



◆議長(三神祐司君) まずは、議会運営委員会、大変御苦労さまでございます。

 ちょっと長くなりますけれども、交付金事業の要望活動の報告をさせていただきます。

 2月定例議会初日の午前中に、佐藤勝議員からの要望活動をやるべきということを受けたところでありました。

 その後、総務常任委員会から書面で要望活動をやるべしというお話をいただき、その後に正副議長、4常任委員長並びに議運の委員長を交えて、やる方向はいかがかと。そしたら、やる方向で検討せよということになったところでありました。市長、執行部との日程調整あるいは要望内容の調整を諮りながら、やや固まった時点で3月9日に会派代表者会議を開かせていただいて、やる方向で進めよということでありましたので、3月15日、仙台の復興局、さらには上京しての要望活動は本県選出の国会議員全員と、あるいは復興庁の末松副大臣並びに郡和子政務官とお会いして、ゆっくりとじっくりと要望したところ、タイミングもよし、内容もよしということで極めて手ごたえありと感じ取ってきたところでございます。

 あとは、お互いに、国の事務方あるいは市の事務方と固めながら、実行に向けていただければありがたいと思っております。

 以上でございます。

 なお、きょうの議会運営委員会、臨時会に向けて、ひとつ審査をよろしくお願い申し上げます。



○委員長(佐藤清隆君) 御苦労さまでした。

 それでは、早速、審査に入ります。

 まず、今臨時会における執行部提出案件について、総務部長からの説明をお願いいたします。

 高橋総務部長。



◎総務部長(高橋幹夫君) どうも御苦労さまでございます。

 平成24年第2回大崎市議会臨時会に提案しております議案関係でございますが、14カ件を提案いたしております。

 内容について、簡単に御説明申し上げたいと思います。

 予算関係では、平成23年度大崎市一般会計補正予算を初めとする平成23年度各種会計補正予算が8件でございます。さらに、平成24年度大崎市一般会計補正予算1件を提案いたしております。

 そのほかに条例関係では、条例制定が東日本大震災による被災者に対する国民健康保険税及び介護保険料の減免に関する条例、及び大崎市東日本大震災復興交付金基金条例の2件であります。

 その他案件では、住民情報系システムリース契約の解除に関する和解についての1件でございます。

 そのほかに、専決処分の報告が2カ件、合計14件でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○委員長(佐藤清隆君) 続きまして、議会日程について、事務局長から説明をお願いいたします。

 菅原事務局長。



◎議会事務局長(菅原孝君) それでは、私のほうから平成24年第2回大崎市議会臨時会の会期日程案等につきまして御説明を申し上げます。

 平成24年第2回臨時会の提出案件につきましては、ただいま総務部長から御説明がありましたとおり、合計14カ件の提出案件であります。

 それでは、会期日程案及び議事日程案を御説明申し上げます。

 まず、お手元の会期日程案をごらんいただきます。

 初めに、質疑通告人数について御報告させていただきます。今回の議案に対する質疑につきましては、本日午後1時の通告期限現在、11人の議員から質疑通告がなされたところでございます。この人数ではありますけれども、議案の内容及び範囲等を勘案し、会期は3月26日の1日間とし、開会時刻につきましては午後1時ということで御提案させていただきますので、よろしく御検討くださるようお願い申し上げます。

 次に、議事日程第1号案というものをごらんいただきたいと思います。

 平成24年第2回大崎市議会臨時会議事日程第1号(案)、平成24年3月26日月曜日、午後1時開議でございます。それでは、日程でございます。日程第1、会議録署名議員の指名であります。日程第2、会期の決定であります。日程第3、報告第4号及び同第5号として専決処分の報告があります。日程第4、議案第59号から同第70号までの12カ件について、一括して説明、質疑、討論、表決を行います。

 以上、会期日程及び議事日程の御説明とさせていただきます。



○委員長(佐藤清隆君) ただいま提出案件並びに日程等について、それぞれ説明がありました。まず、総務部長から説明がありましたことについて御意見、御質疑がありましたならばお出しください。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤清隆君) それでは、ないようでありますので、総務部長には御退席をいただきます。

     〔総務部長 退席〕



○委員長(佐藤清隆君) 続きまして、議会関係について御意見、御質疑がありましたならばお出しいただきます。

 佐藤勝委員。



◆佐藤勝委員 質疑通告者が11名ということなのですが、かなりの、午後から始まってやれますか。



○委員長(佐藤清隆君) 大型補正の割には通告者が少ないと思っていたのですが、中身を見るとかなりのダブりというか、重複の部分が出てくるので、午後からとはいえ何とか終える、多少時間がずれ込んでも終えたほうがいいということで皆さんにお諮りしているわけなのですが、ただいまの勝委員の意見に対してお考えをいただきます。

 2日にしても、午前中のちょっとで終わってしまうので、そういうことであれば多少時間がずれても決めてしまったほうがいいのかなという感じはするのですが。

 氏家委員。



◆氏家善男委員 こればっかりは確かに、案件から見ればどれぐらいの質疑、そのような感じがするのですが、ちょっと微妙なところです。



○委員長(佐藤清隆君) あとは、議長の強力な指導力によって、ダブりの部分は極力、極めて簡潔に質疑、答弁とも持っていくということで時間の短縮に努力してもらえばと思うのですが、でも無理ですか。

     〔「質疑者の顔ぶれを見ないと」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤清隆君) 大体、常連だ。

     〔「おれは通告していないから」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤清隆君) それでは短くなるのではないの。

 ちょっと、休憩いたします。

          −−−−−−−−−−−

          午後1時40分 休憩

          午後1時43分 再開

          −−−−−−−−−−−



○委員長(佐藤清隆君) 再開します。

 それでは、平成24年第2回大崎市議会臨時会の会期につきましては1日間とし、議事日程案のとおり進めてまいりたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤清隆君) それでは、そのようにさせていただきたいと思います。

 ほかに、その他ということで皆さんからございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(佐藤清隆君) ほかにないようですので、議会運営委員会でのきょうの決定事項につきましては、各会派に御周知のほどお願い申し上げます。

 以上で、本日の議会運営委員会は散会といたします。

          午後1時44分 散会

大崎市議会委員会条例第29条第1項の規定によりここに署名する。

 平成24年3月23日

   委員長  佐藤清隆