議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 東松島市

平成25年  民生教育常任委員会 12月16日−09号




平成25年  民生教育常任委員会 − 12月16日−09号







平成25年  民生教育常任委員会





           平成25年 第9回民生教育常任委員会会議録
                                          
日時 平成25年12月16日(月曜日)
場所 本庁舎3階 第2委員会室
                                          
     出席委員(6名)
      委 員 長  熱 海 重 徳
      副委員長  菅 原 節 郎
      委  員  阿 部 としゑ
      委  員  多 田 龍 吉
      委  員  大 橋 博 之
      委  員  滝   健 一
                                          
     欠席委員(なし)
                                          
     その他出席者(なし)
                                          
     説明のために出席した者(なし)
                                          
     地方自治法第105条により出席した者(なし)
                                          
     傍聴者(なし)
                                          
     事務局書記
      議 会 事 務 局 主 任    渥  美  勝  夫
      議 会 事 務 局 主 事    佐 々 木  智  哉
                                          
     <次  第>
 1 開 会
 2 議題事件
  (1)所管事務調査について
    ?鳴瀬地区学校再建事業について
     ・視察研修に係る調査結果の協議(レポート等のまとめ)について
     ・今後の活動方針について
    ?前回可決した所管事務調査の取り下げについて
    ?少子化対策・子育て支援事業について
     ・今後の活動方針について
     ・次回委員会日程について
  (2)その他
 3 閉 会

 入退場一覧
    時  分               委員  退場
    時  分               委員  入場



    午後 3時02分 開会



○委員長(熱海重徳) 皆さんおそろいですので、それではこれより第9回民生教育常任委員会を開催したいと思います。

  出席委員は6名でございます。定足数に達しておりますので、直ちに委員会を開催したいと思います。

  (1)、所管事務調査について、鳴瀬地区学校再建事業について、前回視察の研修のレポート皆さんに書いていただきまして、それを私まとめさせていただきました。

  暫時休憩いたします。

    午後 3時03分 休憩

                                          

    午後 3時04分 再開



○委員長(熱海重徳) 再開いたします。

  では、皆さん休憩中にこのまとめでよろしいということですので、これで提出させていただきます。

  次に、今後の活動方針についてなのですけれども、皆さん何かご意見ございましたらお願いいたします。副委員長。



◆副委員長(菅原節郎) この前出た保育所の件なのですか。



○委員長(熱海重徳) 今は?の学校のほうの……



◆副委員長(菅原節郎) 学校のほうは全然問題ないです。終わります。



○委員長(熱海重徳) 大橋委員。



◆委員(大橋博之) 学校建設の部分で、少しずつ学校の森のイメージも含めてなのですけれども、我々の所管でないツリーハウスみたいなところですかね、絡んでくるというものがどこまであるかというのもあるし、そういった周辺の関係調査みたいなのもやられたらいいのかなと思いました。まだまだ建設については先の話だと思いますので、ただその周辺環境をイメージしておくというのも大事なのかなと。提案です。



◆委員(滝健一) ちょっとここの会議から外れるけれども、ついでに言うけれども、関連するから。鳴瀬地区は特に統合の学校が多々あると。野蒜の小学校、それから未来中もだっちゃ。桜華小だって将来建てなければならない。そんなものだから、特に野蒜は宮戸と一緒になって、野蒜に学校、予定地も決まっているから。この間次長と会ったとき、一番最初に鳴瀬地区の議員集まってやったのだから、今度おらたち鳴瀬地区、関心持って聞いていると思っているから、スムーズにいくようにちょこっと説明してけろと声かけたのね。したっけ、鳴瀬の議員さんたちでちょこっと寄って、非公式にやるからと。



◆副委員長(菅原節郎) 何か19日終了後にやると……



◆委員(滝健一) きょうと思ったのだけれども、きょう時間あやしいのだものね。東北電力が云々というのもなっているし。結果的にきょうでも、こいつ終わってからでもよかったのかな。最終日に多分そんなに遅くならないよね。



○委員長(熱海重徳) 多分ないですよね。



◆委員(滝健一) だから、後からもう2人いるから、鳴瀬地区。後で俺電話するけれども、そういうことだから、ちょこっと時間、30分もあればいい。



◆委員(大橋博之) 民生が多いのだ、鳴瀬地区。委員長も入ったらいいよね。



◆委員(滝健一) 入ってもいいよ。



◆委員(大橋博之) 入ったらいいっちゃ。



○委員長(熱海重徳) 19日。はい。

     〔何事か呼ぶ者あり〕



◆副委員長(菅原節郎) 休憩中ではありませんので、皆さんよろしくお願いします。



◆委員(滝健一) はい、わかりました。



◆委員(大橋博之) 反省します。



○委員長(熱海重徳) 19日といったら、付託のあれだけですよね。



◆委員(滝健一) 終わりましたら、委員長ととしゑちゃんと入って……



◆委員(大橋博之) ぜひよろしくお願いします。



◆委員(阿部としゑ) 入らせていただきます。



◆委員(滝健一) 非公式な話だからね。



○委員長(熱海重徳) そのほか何かございますか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(熱海重徳) それでは次に、今後の活動については今度19日にお話もお聞きしながら、再度担当課の進捗状況を見ながら、何かご意見があれば委員の皆さんからまた随時言っていただければと思います。

  2、次の前回可決した所管事務調査の取り下げについて。これについては?の少子化対策・子育て支援事業についてとちょっとかかわってくるお話になるのですけれども、前回決めました今後の追加の調査ということで、保育行政全般にかけて調査していくというふうなことで決まったと思うのですが、前から調査項目として挙げていました少子化対策・子育て支援事業について、これの中での調査ということにしてはどうかということで、前回決まりましたやつを一度取り下げましょうかというような考えなのですが、よろしいでしょうか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(熱海重徳) それでは、取り下げさせていただきます。

  次の?番、少子化対策・子育て支援事業について、今後の活動方針については、前回まずお決めになった保育行政全般、そのほか何かございますでしょうか。



◆委員(滝健一) ふやさないほういいわ。あるのなら、皆さんから。



◆副委員長(菅原節郎) 委員長の許可を得て発言……



◆委員(滝健一) 今休憩でないのですか。



◆副委員長(菅原節郎) はい。



○委員長(熱海重徳) とりあえず今のところはこの前決めた保育行政全般ということで、あとまた何か出ましたら、委員の皆さんから随時言っていただければと思いますが、よろしいでしょうか。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(熱海重徳) 多田委員。



◆委員(多田龍吉) ちょっと確認だけしておきますけれども、前回可決した所管事務調査、表題もう一度。どうだったっけな。



○委員長(熱海重徳) 保育行政全般について。



◆委員(多田龍吉) 全般についてという部分を取り下げということでよろしいですね。今何か同じようなことを……



◆委員(滝健一) ?の中でそいつも包括されるのでないかという意味だな。



○委員長(熱海重徳) 暫時休憩します。

    午後 3時10分 休憩

                                          

    午後 3時11分 再開



○委員長(熱海重徳) 再開いたします。

  そのほか何かございますか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(熱海重徳) それでは、次回委員会の日程について。菅原委員。



◆副委員長(菅原節郎) 私前回もお話しさせていただいたのですけれども、当委員会の開催を定期化するという方向で進んでいっていただければ一番いいのかなと。目安もつけやすいし、その間にいろんな材料も集まるだろうと思うので、ぜひその辺を含めてお話しいただければなと思います。

  以上。



○委員長(熱海重徳) ただ菅原委員から月1度、前回も出ましたように定期的に第何曜日という日程を決めて委員会を開催するというふうなお話があったのですけれども、皆さん何かそれに対して意見はございますでしょうか。大橋委員。



◆委員(大橋博之) 定期開催については異論はないのですけれども、定期開催した場合の所管事務の調査項目、それから例えばうちの所管の担当課の中からどのような形でテーマを絞ったり、それから報告事項を求めるのかという手法を逆に議論しておかないと、定期的にやりました、きょう何やるのという話で、近くなってから委員会審査の内容が不明確な上で開催しても効率が上がらないと思いますので、そこは正副委員長にいろいろご苦労かけると思うのですけれども、もし定期開催するのであればその辺の部分をじっくり考慮した上で、調査内容というのを明確にしないといけないかなと思っています。



○委員長(熱海重徳) 暫時休憩します。

    午後 3時13分 休憩

                                          

    午後 3時24分 再開



○委員長(熱海重徳) それでは、再開いたします。

  次回の委員会の日程について、1月15日には臨時議会、今のところ予定しているそうなので、その終了後ということで皆さんよろしいですか。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(熱海重徳) その他、何かございますか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(熱海重徳) それでは、副委員長、閉会のご挨拶を。



◆副委員長(菅原節郎) 皆さん、本当に本会議の後の委員会ということで、お疲れさまでございました。年も押し迫ってまいりましたので、お体には十分気をつけてご活躍いただきたいと思います。

  以上で終わります。

    午後 3時24分 閉会