議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 東松島市

平成24年  東松島市復興まちづくり計画に関する調査特別委員会 05月11日−08号




平成24年  東松島市復興まちづくり計画に関する調査特別委員会 − 05月11日−08号







平成24年  東松島市復興まちづくり計画に関する調査特別委員会





      第8回東松島市復興まちづくり計画に関する調査特別委員会会議録
                                          
平成24年5月11日(金曜日)
                                          
     出席委員(20名)
      委 員 長  大 橋 博 之
      副委員長  小 野 惠 章
      委  員  八 木 登喜雄
      委  員  新 貝 貢 一
      委  員  多 田 龍 吉
      委  員  阿 部 勝 ?
      委  員  阿 部 としゑ
      委  員  滝   健 一
      委  員  熱 海 重 徳
      委  員  古 川 泰 廣
      委  員  五ノ井 惣一郎
      委  員  丹 野 幸 男
      委  員  佐 藤 筐 子
      委  員  八 木 繁 次
      委  員  熊 谷 昌 崇
      委  員  小 野 幸 男
      委  員  菅 原 節 郎
      委  員  長谷川   博
      委  員  上 田   勉
      委  員  佐 藤 富 夫
                                          
     欠席委員(なし)
                                          
     地方自治法第105条により出席した者
      議  長  五野井 敏 夫
                                          
     事務局書記
      議 会 事 務 局 長    松  谷  善  雄
      議会事務局副参事兼次長    勝  又  研  一
      議 会 事 務 局 次 長    青  山  幸  次
                                          
     <次  第>
 1 開 会
 2 開会あいさつ
 3 議 題
 (1) 重要監視事業の取り扱いについて
 (2) その他
 4 閉会あいさつ
 5 閉 会



    午前11時45分 開会



○委員長(大橋博之) それでは、臨時議会終了後に開催案内をさせていただきました東松島市復興まちづくり計画に関する調査特別委員会を開会をさせていただきます。

  本日の出席委員は20名であります。定足数に達しておりますので、直ちに会議を開かさせていただきます。

  まず初めに、平成24年5月2日に、この特別委員会の運営小委員会を開催をさせていただきました。内容等につきましては、分科会の作業状況の進捗状況の説明、そして今後の進め方等について議論をさせていただきました。その内容につきまして、これから小委員会の委員長より報告をいたさせますので、よろしくご審議のほうをお願いをいたします。本日お手元にお配りしましたレジュメの中の(1)番ということで報告をさせていただきたいと思います。

  それでは、古川委員長、お願いいたします。



◆委員(古川泰廣) それでは、ご報告を申し上げます。

  今大橋委員長から話がありましたように、5月の2日に運営小委員会を開催いたしました。これにつきましては、大橋委員長のお話にもあったように、これまでの作業状況等、お話があった後、今後の私たちの運営といいますか、そういった状況を議論しました。その中で、これまで総務、民生、建設、産教です、それぞれ分科会では緊急、短期のものを中心に調査をしていただいておりますけれども、いろいろとこの前も仙台でこの研修ありましたけれども、例えば環境未来都市のような、ああいった問題は少し重要事項として取り上げて、みんなで当局から説明をいただいてはどうかという議論になりました。まず、いろいろとたくさん出ましたけれども、やはり私の頭の中では、まず環境未来都市の問題あるいは集団移転の問題、これは移転地、それから跡地の問題も含めた集団移転問題等、こういったたぐいのものを重要監視事項として取り上げて、みんなで議論して深めていきたいというのが小委員会での決定でした。

  それと、このまちづくり計画の中で新しい情報があれば、それについても逐次当局からの説明を求める。これは、正式に議長名で説明を求めるというようにしたいと思います。そのことでご提案申し上げますが、そのことがいいかどうかという皆さんのご意見と同時に、ではしからばどういった重要事項といいますか、重要監視事項、私今2例だけ、環境未来都市あるいは集団移転問題挙げましたけれども、こういった問題も取り上げて、みんなで少し深めてはどうかというご意見あれば、その辺をお聞かせ願いたいと思います。

  以上ですが。



○委員長(大橋博之) ただいま小委員会の協議内容について、委員長のほうから報告をさせていただきました。各分科会で、そういった調査作業を進めていっていただいていると思いますし、短期、それから中期、長期ということで、今後調査の作業が進んでいくと思います。そうした中で、また新たな緊急性、それから優先度合いの部分の問題が出てこようかと思います。逐一、この状況に関しては、当然小委員会に報告をいただいて、また全員で取り組まなければならない問題、課題として今後もいろいろ提案をいただきたいというふうに思います。

  今回の小委員長の提案につきまして、もしご意見がございましたらちょうだいしたいと思います。各委員の皆様、いかがでしょうか。上田委員。



◆委員(上田勉) 内容については、いいと思いますので、早急にやっていただきたいなと。

  それと、各小委員会というか、分科会でやっている内容がよくわからない。やっていればいいという話ではなくて、分科会のやっている情報を各、ほかの委員もやっぱり知りたいと思いますので、それを伝達すると言ったらおかしいですけれども、発生をする仕組みをちゃんとやらないと、議会は何やっているのですかと言われると思うのですけれども、何か個人で動いても何にもならないので、情報を共有する分については月1とか、週1は難しいので、月1なりの、そういうような頻度で皆さんに情報共有するなり伝達をする機会を設けていただきたいなというふうに思います。



○委員長(大橋博之) では、私のほうからただいまの提案についてお答えをいたします。

  当然分科会ごとの審査ということで、小委員会の中で進展状況等は報告をいただいていました。その中で、全体で各分科会の調査報告をやっていただくタイミングというのは、早急にさせていただきたいというふうに思います。多少ちょっと各分科会ごとに調査のスピードとか調査方法、統一できていなかった部分もありますので、そろそろ足並みがそろってまいりましたので、全体で報告会を企画をしたいというふうに思います。以上です。

  古川委員。



◆委員(古川泰廣) もう一点だけお願いしたいのは、今上田委員からそういった方向でということで、そういった方向に一応申し上げたいと思うのですが、その際に文書で出したいと思うものですから、私が提案しました、いわゆる重要監視事業の項目です。私は、今2点だけ取り上げました。環境未来都市の問題、それから集団移転、これは先ほど申し上げましたけれども、移転地の問題、跡地の問題も含めた集団移転の問題ですけれども、そのほかに重要事項としてこういった問題を取り上げてはどうですかというご意見があれば、そういう方針はいかがかでしょうか。



○委員長(大橋博之) 再度古川委員より皆様に意見をちょうだいしたいという申し出がございましたので、先ほど申し上げました2点のほかに、もし分科会の議論の中でこれも特に緊急性があるから、取り上げたらどうかという、もしご意見があれば承ります。もしなければ、次の分科会の作業の中でピックアップしていただきたいというふうに思います。よろしいですか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) では、本日、ほかに以外のことがございませんので、この2点をまず重要課題ということで取り組んでまいりたいというふうに思います。

  丹野委員。



◆委員(丹野幸男) これから皆さんで協議するわけなのですけれども、重要監視事業ということで。これなのですけれども、ともすれば委員サイドから見てという感じの調査になると思うのです。それも必要です。でも、やはり市民代表だということで、市民から見てピンぼけにならないような調査、これは十分気をつけてやってほしいなと思っております。

  以上です。



○委員長(大橋博之) 今丹野委員より議会サイドではなく、市民サイドの目線から調査のほうを、まず念頭に置いてやっていただきたいという意見でございましたので、各委員の皆さんは、十分その辺を踏まえて、今後の調査活動のほうをお願いをしたいというふうに思います。

  ほかにございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) ないようですので、以上で委員会のほうを閉会したいと思います。

  それでは、副委員長、閉会のあいさつを。



◆副委員長(小野惠章) 皆さん、大変ご苦労様でございました。きょうの臨時議会、また特別委員会、大変ご苦労様です。あとは、分科会、先ほど委員長申しましたとおり、足並みが随分そろっていないようなので、調査のほうだけはしっかりと行うように、各分科会の委員長さん、よろしくお願いしたいと思います。

  以上です。

    午前11時54分 散会