議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 東松島市

平成24年  議会運営委員会 11月02日−26号




平成24年  議会運営委員会 − 11月02日−26号







平成24年  議会運営委員会





               第26回議会運営委員会会議録
                                          
日時 平成24年11月2日(金曜日)
場所 本庁舎3階 第2委員会室
                                          
     出席委員(5名)
      委 員 長  大 橋 博 之
      副委員長  八 木 繁 次
      委  員  滝   健 一
      委  員  五ノ井 惣一郎
      委  員  古 川 泰 廣
                                          
     欠席委員(2名)
      委  員  小 野 惠 章
      委  員  小 野 幸 男
                                          
     その他出席者(なし)
                                          
     地方自治法第105条により出席した者
      議  長  五野井 敏 夫
                                          
     委員外議員(なし)
                                          
     傍聴者(なし)
                                          
     事務局書記
      議会事務局副参事兼次長    勝  又  研  一
      議 会 事 務 局 次 長    青  山  幸  次
                                          
     <次  第>
 1 開 会
 2 開会あいさつ
 3 協 議
  (1)平成24年第5回臨時会について
  (2)その他
 4 閉会あいさつ
 5 閉 会



    午前 9時56分 開会



○委員長(大橋博之) おはようございます。平成24年の第26回の議会運営委員会であります。

  小野 幸男委員よりせんだっての仙台空港の不発弾の事故で会派の政務調査の日程が1日後ろにずれましたので、きょうは戻ってこられないということで欠席の連絡をいただいております。そして、小野 惠章委員からも欠席の連絡をいただいております。

  2名欠席ということで、本日の出席委員は5名ということで定足数に達しておりますので、直ちに第26回の議会運営委員会、開会をいたします。

  それでは、本日の協議事項でありますが、皆様のお手元にお配りをいたしました24年第5回の東松島市議会臨時会の議案の審査の方法についてお諮りをいたします。

  それでは、議事日程第1号の案について事務局から説明をいただきます。事務局、よろしくお願いします。青山次長。



◎議会事務局次長(青山幸次) まず、議事日程の前に、議案について簡単に説明を申し上げます。

  それで、議案の第95号の東松島市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正でございますが、この改正につきましては防災会議委員のうち学識経験を有する委員の報酬額並びに野蒜北部丘陵地区及び東矢本駅北地区被災市街地復興土地区画整理事業に係る土地区画整理評価員等の報酬額を定めたものでございます。

  議案第96号 東松島市保育所条例の一部を改正する条例についてでございますが、この改正につきましては矢本コミュニティーパーク内に矢本東保育所の位置を変更するものでございます。

  議案第97号 東松島市公園条例の一部を改正する条例についてでございますが、改正につきましては東日本大震災による壊滅的な被害を受けた奥松島運動公園都市計画決定による廃止手続を進めることから、用途を廃止するものでございます。

  議案第98号 平成24度室浜・月浜漁港(23年災)漁港施設災害復旧工事請負契約の締結でございますが、これは被災しました室浜及び月浜漁港の防波堤、護岸、物揚げ場、船揚げ場及び臨港道路を水産庁の補助事業で災害復旧工事を行うものでございます。本工事につきましては、制限つき一般競争入札の結果、株式会社尾形土建が入札1回で落札し、契約金額3億6,750万円で去る10月30日に仮工事請負契約を締結したものでございます。

  次に、議案第99号 平成24年度東松島市一般会計補正予算(第5号)でございますが、この今回の補正につきましては牛網団地ほか4団地、4団地は矢本西、月浜、大浜、室浜の集団移転団地造成事業費が主なもので、既定の予算額に18億7,800万円を追加し、予算総額1,044億6,200万円として編成したものであります。

  歳入につきましては、地方交付税と繰入金を充てております。

  歳出につきましては、総務費に国土調査修正業務委託料を増額しております。復興まちづくり推進委員導入事業業務委託料を計上いたしております。衛生費につきましては、高効率給湯器等普及促進事業補助金を増額いたしております。土木費につきましては、公園費に国庫補助事業で整備した奥松島公園をメガソーラー用地として活用することから、補助金の返還金を計上しております。集団移転事業費については、先ほど言いました牛網団地ほか4団地の造成工事及び立ち木伐採等の業務委託料を計上いたしております。復興土地区画整理においては、東矢本駅北土地区画整理事業特別会計に繰出金を計上いたしております。消防費につきましては、救助工作車の車庫増設工事費を増額しております。教育費につきましては、鷹来の森運動公園野球場整備工事を災害復旧費から組み替え計上いたしております。

  次に、議案第100号 平成24年度東松島市下水道事業特別会計補正予算(第4号)についてでございますが、補正予算につきましては南区、五味倉排水機場整備事業を東北農政局との共同事業、大曲排水機場整備事業を東北農政局及び宮城県との共同事業で実施するに当たり、東松島市流域関連公共下水道事業共同工事負担金20億3,400万円に係る債務負担補正を追加するものでございます。

  議案第101号 平成24年度東松島市東矢本駅北地区土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)でございますが、既定の予算総額に7億2,400万円を追加し、歳入歳出予算の総額を21億9,595万円として編成いたしております。

  歳入につきましては、一般会計からの繰入金を計上いたしております。

  歳出につきましては、東矢本駅北地区被災市街地復興土地区画整理事業業務委託料を計上いたしております。以上が議案の説明になります。

  次に、議事日程第1号でございますが、今回は臨時会ということで、全ての議案について提案理由の説明、質疑、付託については省略、討論、採決というふうに事務局案で立てて出しております。

  それで、議案95号から98号までは1議題ずつ、あと99と100、101については補正予算で関連があるということで一括議題ということで出しております。

  あと、採決は、即決案件につき、全て起立で行うというような案で出しております。ご協議お願いいたします。



○委員長(大橋博之) ただいま事務局より第5回の臨時会の議案の説明と、それから議事日程についての案ということで提案をいただきました。

  では、日程に従って1議案ずつ皆様にご意見をいただきながら確認をしていきたいというふうに思います。

  それでは、まず初めに日程第3、議案第95号についてでありますが、特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例についてということであります。先ほどの説明がありましたように、設置をされる土地区画整理審議会、それから防災会議委員ということで、この辺で説明あったとおりでありますが、何か委員の皆様よりご意見ございますか。別によろしいですか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) では、原案どおりということで審査進めるということでよろしいですね。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) それから、日程第4でありますが、議案第96号であります。これは、東松島市保育所条例の一部を改正する条例についてでありますが、先ほどの説明の中でもあったとおり矢本東保育所がコミュニティーセンターのところの公園に移設をしてということでの条例の改正という形になります。何か改正案の部分について……



◆副委員長(八木繁次) 町浦142番地というのは、前の保育所が建っていた場所か。



○委員長(大橋博之) 現在今東保育所が建っている場所ですよね。そこからコミュニティーの脇に、公園のところに所在地が変わるよという条例の改正ですので、これは別に問題ないですよね。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) では、提案のとおり審査をするということにします。

  それから、日程第5、議案第97号でありますが、東松島市公園条例の一部を改正する条例についてということで、奥松島運動公園の件であります。当然今あそこは、公園の体をなしておりませんし、逆にメガソーラーの設置場所ということで公園としての条例を削除するということになるようでございます。そういったところで、この辺の……五ノ井委員。



◆委員(五ノ井惣一郎) メガソーラーの用地として、今委員長が言った前の奥松島公園、これ全部このメガソーラー用地とするのですか。私この間、議員全員協議会に欠席したので、わからないのですけれども、その辺の説明。



◆委員(古川泰廣) あれは、私の記憶だとすれば、一部というか、全部でないと思っていました。



◆委員(五ノ井惣一郎) 一部。



◆委員(古川泰廣) いや、そう。一部というか、全部でないということ。これ全部でないということ。



○委員長(大橋博之) 休憩します。

    午前10時09分 休憩

                                          

    午前10時11分 再開



○委員長(大橋博之) では、再開いたします。

  今休憩前に皆様にお諮りしておりました公園条例の一部を改正する条例についてということでありますが、この原案のとおりでお諮りしてよろしいですか。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) それから、日程第6、議案第98号であります。平成24年度室浜・月浜漁港(23年災)漁港施設災害復旧工事請負契約の締結についてということで、入札が終わっておりまして、この工事について議会の承認を求められているというところであります。資料に沿ってですが、各委員の皆様から何か確認をしたい項目とかありますか。入札業者が3社ということで、前回の入札の件もありますし、どなたかから何か質問があるような気もしないでもない。

  休憩をいたします。

    午前10時12分 休憩

                                          

    午前10時17分 再開



○委員長(大橋博之) 再開します。

 ということで、この日程第6の議案第98号、これについてはこういう形でお諮りをするということでよろしいですね。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) 淡々と審議をしていただくということであります。

  次に、日程第7から第8、第9、補正予算の分でありますが、先ほど事務局からの説明があったのですけれども、余り難しい案件ではないのですよね。ですので、集団移転地の分の動き出す分です。これについての補正だというふうに理解していただきたいのですが。



◎議会事務局副参事兼次長(勝又研一) 補足させていただいてよろしいですか。



○委員長(大橋博之) 事務局、では勝又次長。



◎議会事務局副参事兼次長(勝又研一) 事務局案を提出する際に、時点で議論した要点が2カ所ございます。

  まず、質疑、これ前の議会運営委員会、特別会計と一般会計、それぞれに質疑してもいいのではないかというふうな意見もいただいておりました。今回の3件について、それぞれにするかどうかというところで大分議論はしたのですが、特別会計2本と一般会計ということでの3案件、これ分割して質疑を1人の方が6回、もしくは9回という必要性までは今回に関してはないだろうということで、質疑は一括ということで案をつくらせていただきました。

  それから、もう一点は、討論、採決を1議題ずつというふうな位置づけにしておりますが、ここにつきましては補正内容の確認ができない時点での案でございます。3案件一括で一括討論、採決という手法もあるのですが、内容がわからなかったものですから、とりあえず安全圏ということで1議題ずつの討論、採決というふうな案で本日お示しをしてございます。先ほど青山次長のほうから説明ありましたように、補正内容がおよそ見えておりますので、ここを1議題ずつにするか、一括でいいかという部分については若干ご議論いただければよろしいかなというふうに思います。

  以上でございます。



○委員長(大橋博之) 今事務局から補足をいただいたのですけれども、今の考え方からすると、1議題ずつというのではなくて一括で討論ということにしても不十分ではないのではないかなという補足でしたけれども、委員の皆さん、いかがですか。古川委員。



◆委員(古川泰廣) 一括でもいいような気もするけれども、1議題ずつやっていくと中身濃くならないかなというふうに私はちょっと感じますが、いかがでしょうか。



○委員長(大橋博之) 今古川委員より1議題ずつやると、中身の濃い質疑の上での……



◆委員(滝健一) 議題は一括にするのでしょう。質疑は一括。討論、採決をどうするかの問題でしょう。



○委員長(大橋博之) はい、そうです。



◆委員(古川泰廣) 討論、採決ね。



○委員長(大橋博之) 質疑は、だから一括でやらせてもらったのと、1議題ずつという手もある。余り今回は問題ないでしょうから、一括で上程して質疑をして……



◆委員(古川泰廣) 討論、採決だけだったら一括でもいいな。効率的だろうな。



○委員長(大橋博之) 一括でやったほうが効率よくないですか、この分は。どうですか。



◆副委員長(八木繁次) そうだ。



○委員長(大橋博之) ほかにご意見あれば。五ノ井委員、いかがですか。



◆委員(五ノ井惣一郎) 一括でやってもいいな。



○委員長(大橋博之) 滝委員、いかがですか。



◆委員(滝健一) 私は、討論は一括、採決は個別にやったほうがいいような気がします。



○委員長(大橋博之) 採決。討論は一括で、採決は1議題ずつという意見。いいですか。議長、いかがですか。



◆議長(五野井敏夫) 案件違うから、採決は1議題ずつ。



○委員長(大橋博之) 採決だけは、では。

  皆さん、今お諮りします。討論までは一括ということでありますが、採決は1議題ずつ採決をするという今案が出されましたけれども、いかがですか。これでよろしいですか。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) では、そういうことの流れで審議をさせていただくということで、採決まで。よろしいですか。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) あと、採決については、先ほど事務局から説明がありましたように、即決案件につき、全て起立採決で行うということで確認をいたしたいと思いますが、よろしいですか。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) ということで、本日の議事日程については以上になりますが、審議進行でありませんか。いいですか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) それでは、協議事項の1番は以上のように進めたいというふうに思います。

  それから、本日それ以外の資料として、皆様のお手元にお渡しをしておりました。定例会の日程、会期について、次期改選後の流れが書いてあろうかと思いますが、この間の新聞記事にも来年度の選挙の告示、そして投票日の日程が選管のほうから発表になりましたので、そういったところ、いよいよそういう時期なのかなというふうに私も感じているところなのでありますが、本日お配りしたその資料の中で、実は今期議会運営委員会で議会の運営についてのいろいろな議論を各分野においてさせていただいていた分があって、来期に向けてある程度の考え方なり骨子を明確にしておかないと、来期、選挙が終わって、さあどうするのだというふうな、非常に不明確なスタートを切らなくてはいけないのではないかということがありますものですから、今期中にある程度方向性なりを結論づけていかなくてはいけないというところがありましたものですから、きょうは白紙です。皆様にお渡ししたのは。今期中に、こういった議論をどういう形で明確にしていくかというのを皆様からご意見いただきたいというふうに思っております。

  休憩します。

    午前10時24分 休憩

                                          

    午前11時04分 再開



○委員長(大橋博之) では、再開をいたします。

  ということで、休憩中に今後その他でいろいろ皆さんにお願いした部分の具体的な内容について細かく議論いただいて、当然日程的にも厳しいのですが、早速会派で皆さんの意見を出していただいて、集約をしていただければというふうに思います。

  その他、ほかに何かあれば。よろしいでしょうか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) ないようですので、副委員長、閉会のご挨拶をお願いします。



◆副委員長(八木繁次) 大変ご苦労さまでした。臨時議会がありますし、慎重に審議をしていただきたいと思います。新たに新聞報告にありました来年度に改選される日程も選管から報告されましたので、その間の審議もかなり盛りだくさんの状況になっていましたので、慎重審議をしていただきまして、新しい議会を迎えるに当たり、準備を怠りなく、我々もいろいろしなければいけないのかなというふうに感じた次第でございました。とりあえず、とりもなおさず体調に十分気をつけられまして、議会に邁進してまいりたいと思いますので、よろしくお願いします。きょうは大変ご苦労さまでした。

    午前11時05分 閉会