議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 東松島市

平成24年  議会運営委員会 06月04日−13号




平成24年  議会運営委員会 − 06月04日−13号







平成24年  議会運営委員会





               第13回議会運営委員会会議録
                                          
日時 平成24年6月4日(月曜日)
場所 本庁舎3階 第2委員会室
                                          
     出席委員(6名)
      委 員 長  大 橋 博 之
      副委員長  八 木 繁 次
      委  員  小 野 惠 章
      委  員  小 野 幸 男
      委  員  五ノ井 惣一郎
      委  員  古 川 泰 廣
                                          
     欠席委員(1名)
      委  員  滝   健 一
                                          
     その他出席者(なし)
                                          
     地方自治法第105条により出席した者
      議  長  五野井 敏 夫
                                          
     委員外議員(1名)
      副 議 長  菅 原 節 郎
                                          
     傍聴者(なし)
                                          
     事務局書記
      議 会 事務局長    松  谷  善  雄
      議会事務局次長    青  山  幸  次
                                          
     <次  第>
 1 開 会
 2 開会あいさつ
 3 協 議
  (1)平成24年第2回定例会について
    ? 一般質問について
    ? 議事日程について
  (2)その他
 4 閉会あいさつ
 5 閉 会



    午前10時58分 開会



○委員長(大橋博之) それでは、定刻の時間より少し早いのでありますが、出席委員がそろっておりますので、直ちに会議を開きます。滝委員より欠席の旨連絡がありました。本日の出席委員は6名であります。定足数に達しておりますので、直ちに会議を開会いたします。

  まず、協議事項から進めさせていただきたいというふうに思います。まず初めに、平成24年第2回定例会についてであります。

 まず初めに、一般質問についてということでございますが、皆様のお手元に各委員よりの通告書の一覧がご提示させていただいております。前回の議会運営委員会におきまして、この一般質問の部分につきましてはある程度の方向性のテーマの絞り込みについてのいろいろお話はさせていただいたところではありますが、各議員の見解によりまして、こういった一般質問の通告という流れになっております。質問テーマの重複等は、調整云々はありませんでしたので、ごらんいただくようにバッティングをしているケースはほとんどないようでございますので、こういった流れで一般質問ということで進めさせていただくという形になります。ただ、前回の議運でも申し上げましたように、復興まちづくり計画等々重複等は極力各議員の皆様にも重複しないようにというお願いをさせていただいた経緯はありますけれども、今回上がってきました一般質問の通告書を見させていただくともう収拾がつかない状況ですので、知らんぷりをすることにさせていただきました。ちょっと皮肉を一言私として言わせていただかないといけないので、述べさせていただきました。特別委員会の立場、構成される委員の皆様も当然ご自覚はあるとは思いますけれども、ただ議会運営委員会の立場としてもなかなかそのお約束が守られない部分あることが非常にあるのだなという感じはしていますが、あえて今回は取り上げないようにしますので、委員の皆様よろしいですか。何か取り上げることありますか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) ないということですので、一般質問につきましては以上の流れの中で実施するということでよろしいですね。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) わかりました。今後の特別委員会での調査審査についても極力お含み置きのほうよろしくお願いしたいというふうに思います。

  続きまして、議事日程についてであります。お手元の資料をごらんください。6月7日開会の日程から確認をさせていただきたいというふうに思います。では、順序よく皆様にお諮りを申し上げます。まず、開会に当たりましての全国市議会議長会表彰の報告、それから教育長就任のあいさつ、それから市民憲章の朗読、それから定例会の開会宣言ということで進んでまいります。まず、議事日程の第1であります。会議録署名議員の指名であります。

  それから第2、会期の日程についてということでございますが、6月7日から6月22日の16日間……



◆議長(五野井敏夫) 13、14ではないのではないですか。



○委員長(大橋博之) 違いますか。



◆議長(五野井敏夫) この前、古川さん、臨時会のときおくれて来て、古川さんのところ飛ばしたのだよね。



◆委員(小野惠章) そうそう。



○委員長(大橋博之) そうか。



◎議会事務局長(松谷善雄) 飛ばしても戻りませんから。



◆議長(五野井敏夫) 戻らないの。



◎議会事務局長(松谷善雄) 飛ばしっ放しで。



○委員長(大橋博之) 飛ばしっ放し。



◎議会事務局長(松谷善雄) そういうふうにいきますから。



○委員長(大橋博之) それでは、ただいまの会議録署名議員の指名については、記載のとおり13番、14番ということであります。

  それから、日程第2、会期の決定でありますが、6月7日から6月22日の16日間ということでございますが、よろしいですか。



◆副委員長(八木繁次) この間の議運のとき、あれ、まだ議案が出てないので、このとおりの日程で進むほかないという話だったけれども、それからまた追加議案か何かあったのですか。



◎議会事務局長(松谷善雄) 特に追加議案はありませんけれども、ただこの日程の中で、審議日程前回もお配りしていますけれども、審議日程の中でやっぱり見えないのが特別委員会の部分の審査をどのような形でというような部分もありますので、日程は若干余分にとっていると思います。ですから、基本的には最終の本会議が終了すれば、何もなければ、今のところは予定はないのですけれども、自然流会的な閉会という形になろうかと思います。



○委員長(大橋博之) そういう流れでございます。一応6月19日の本会議が最終という形で進めさせていただくということでよろしいですね。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) あとは特別委員会の判断待ちということになると思います。

  続きまして、日程第3、諸般の報告について。それから、第4、市長の行政報告についてということでよろしいでしょうか。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) 次に、諮問第3号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてであります。この部分については、人事案件ということでありまして、提案理由の説明をいただいた後、議事を中止するということであります。あと最後の日程の部分で、ここの部分についてはまた再度取り上げますので。

  次に、日程第6、議案第51号 石巻広域都市計画事業野蒜北部丘陵地区被災市街地復興土地区画整理事業施行規程を定める条例の制定についてということでございます。ここの部分につきましては、集団移転の部分でございますよね。ということで、提案理由の説明をいただき、質疑後、委員会への付託と、復興まちづくり計画調査特別委員会への付託という形になろうかと思います。この流れでよろしいですか。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) 続きまして、日程第7、議案第52号 東松島市土地開発基金条例の一部を改正する条例についてであります。この部分につきましては、提案理由の説明、質疑、そして委員会への付託を省略し、討論、採決という流れになろうかと思いますが、その点につきまして各委員の皆様いかがですか。これ前回の議運で報告あったでしょうか、説明してもらったよね。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) よろしいですか。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) では、日程第8、議案第53号 東松島市印鑑の登録及び証明に関する条例等の一部を改正する条例について、この部分につきましても提案理由の説明、それから質疑、委員会への付託は省略し、討論、採決という流れの予定でありますが、よろしいですね。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) 次に、日程第9、議案第54号 東松島市コミュニティセンター条例の一部を改正する条例について、これも提案理由の説明があり、質疑、そして委員会付託を省略し、討論、採決という流れになりますが、各委員の皆様、これでよろしいですね。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) 第10、議案第55号 財産の取得についてということであります。この部分に関しましても提案理由の説明の後、質疑、そして委員会への付託を省略し、討論、採決という流れでよろしいですね。これ説明受けましたよね、前回も。



◎議会事務局長(松谷善雄) ここの財産取得でございますけれども、今回取得する財産については多機能可搬型スマートデバイスということで、いわゆる風力と太陽光を使いまして発電をして、プラス蓄電することも可能な装置ということで、これを10台購入の計画でございます。この10台については、各市民センターほかにそれぞれ設置するといった、いわゆる環境未来都市にもちょっと設置するような事業でございますけれども、このデバイスなるものを購入してそれぞれ設置するという財産の取得でございます。



○委員長(大橋博之) よろしいですね。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) 次に、日程第11、議案第56号 訴えの提起についてであります。これ局長、もう一回これも再度。



◎議会事務局長(松谷善雄) これにつきましては、もとの小野区有山の関係でございます。それで、ご存じのとおり区有山につきましては、昭和63年に旧の鳴瀬町にそれぞれ寄贈された土地となってございます。しかしながら、所有権移転の段階でまだ登記に承諾されない方がいるということで、ずっと引きずってきた懸案ではございますけれども、訴えの相手方含めて17人に対しまして所有権移転登記の手続の請求を行うといったような訴えの提起でございます。



○委員長(大橋博之) 以上の説明でよろしいですね。この部分も提案理由の説明、質疑ということで、あとは委員会付託を省略し、討論、採決という流れでよろしいですね。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) 確認しました。それでは、日程第12、議案第57号 宮城県後期高齢者医療広域連合規約の変更についてであります。この部分につきましても提案理由の説明、質疑、委員会付託省略、討論、採決という流れでよろしいですね、これ条文の変更だけでしょう。



◎議会事務局長(松谷善雄) そうです。



○委員長(大橋博之) それでは、続きまして日程第13、議案第58号 平成24年度東松島市一般会計補正予算(第2号)についてであります。関連でございますので、一気にいきます。

  次に、日程第14、議案第59号 平成24年東松島市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について、日程第15、議案第60号 平成24年度東松島市介護保険特別会計補正予算(第1号)について、日程第16、議案第61号 平成24年度東松島市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)について、日程第17、議案第62号 平成24年度東松島市下水道事業特別会計補正予算(第2号)についてであります。この関連の5議案についてでありますが、提案理由の説明、質疑、委員会付託を省略し、1議題ずつ討論、採決という流れでございますが、重要案件等ありますか、ないですよね。特別ちょっと……



◎議会事務局長(松谷善雄) 復興交付金事業絡み……



○委員長(大橋博之) 復興交付金事業がほとんどだということですね。



◎議会事務局長(松谷善雄) はい。



○委員長(大橋博之) もし各委員より質疑の部分でいろいろ出てこようかと思いますが、委員会への付託は省略という流れで基本的によろしいですね。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) 以上、ここまでの部分で再度協議しなければならない部分がございましたら、各委員より発言をお願いしたいと思いますが、よろしいですか。八木副委員長。



◆副委員長(八木繁次) 日程第8の議案第53号 東松島市印鑑の登録及び証明に関する条例等の一部を改正する条例について、これ今までの条例とどのように変わったのかな。



○委員長(大橋博之) 局長、説明お願いします。



◎議会事務局長(松谷善雄) これは、日程第8と、それから後期高齢者、日程第12も関連するのですけれども、出入国管理法の改正、これによりまして外国人登録法が廃止されたことに伴う改正なのです。それで、基本的には住民基本台帳に記載されている外国人住民に関する規定の、いわゆる文言の整理を行うということで、関係する条例としましてはこの印鑑登録証明に関する条例、それから市の手数料徴収条例、子ども医療費の助成に関する条例、心身障害者医療費の助成に関する条例、それから母子・父子家庭医療費の助成に関する条例ということで、いわゆる外国人絡みの部分が表記されている部分については、すべて文言の整理を行うということでの、いわゆる上位法の改正に伴う条例の一部改正といったような内容でございます。



○委員長(大橋博之) ほかの委員の皆さん、よろしいですか。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) では、日程第1については、以上のような審議の流れで進めさせていただくということでよろしいですね。



◆議長(五野井敏夫) これいいのだけれども、ここでまた問題ならないかな、資料2の2。



○委員長(大橋博之) 休憩します。

    午前11時14分 休憩

                                          

    午前11時20分 再開



○委員長(大橋博之) 再開します。

  ただいまのご質問等に関しては都市計画事業の学校用地の件については、通常の特別委員会の調査、そして都市計画審議会での議論のとおりということで確認をいただきました。

  以上であります。

  次に、日程第2であります。平成24年6月8日、議員の一般質問であります。

  続きまして、日程第3、6月11日、議員の一般質問、続けて日程第4、6月12日ということで、これも議員の一般質問ということで、今回この日程で進めるということで16名ですね。ということで、この3日間の調整に関しては議長の裁量で運営をお願いしたいということであります。この一般質問については、日程は以上でよろしいですか。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) 休憩します。

    午前11時21分 休憩

                                          

    午前11時30分 再開



○委員長(大橋博之) 再開をいたします。

  日程第2、3、4の一般質問については、先ほどご審議をしていただいたとおりでよろしいですね。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) 第5は、これどうする、追加議案……。



◎議会事務局次長(青山幸次) 第5号につきましては、6月18、19の議運で行う予定になっております。内容としては議事中止の継続と、あと委員会付託した議案の審査報告、あとここで議発が出てくれば、議運を18か19に開きたいと思います。



○委員長(大橋博之) では、まずその辺の追加議案という部分がございますので、あれば議運の開催ということで審議をしたいというふうに思います。よろしいですか。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) それでは、本日の日程については以上になろうかと思いますが、その他についてでありますが、先ほど休憩中に五ノ井委員より提案ありましたが、クールビズの周知について、早速事務局のほうで各議員にお知らせをいただくということでよろしいですね。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) それは徹底していただくということでお願いいたします。それで、その他ほかに各委員よりご意見、ご質問があれば。よろしいですか。ないですね。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(大橋博之) 局長、何かあと審議漏れ等ありますか、ありませんか。



◎議会事務局長(松谷善雄) 今のところありません。



○委員長(大橋博之) それでは、審査漏れ等ないようですので、副委員長、閉会のあいさつをお願いいたします。



◆副委員長(八木繁次) どうもご苦労さまでした。間もなくというか、7日から本会議始まります。定例会2回目か、まず盛りだくさんの議案があるようでございますし、予算書も結構多岐にわたる部分あるようでございますので、体調にはくれぐれも注意してご審議をしていただきまして、議会運営を心がけていただきまして、格段のご配慮賜りますようお願い申し上げます。大変きょうはご苦労さまでございました。

    午前11時32分 閉会