議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 栗原市

平成21年決算特別委員会第1分科会 本文




2009年10月08日:平成21年決算特別委員会第1分科会 本文

     午前10時00分  開議
佐々木脩会長 ご起立願います。
 おはようございます。
 ご着席願います。
 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 本分科会に付託になりました決算審査につきましては、委員各位のご協力により日程どおり審査をすることができましたことに感謝を申し上げます。
 本日は分科会報告書の取りまとめになりますが、委員各位のご協力をお願い申し上げ、あいさつといたします。
 欠席、遅刻、早退の通告はございません。
 ただいまの出席委員は7名です。定足数に達しておりますので、ただいまから栗原市議会決算特別委員会第1分科会を開会いたします。
 本日の協議案件は、お手元に配付のとおりであります。
 直ちに会議を開きます。
─────────────────────────────────────────
     日程第1  付託された認定案件の審査報告書について


佐々木脩会長 日程第1、付託された認定案件の審査報告書についてを協議いたします。
 報告書案については、副分科会長から報告をしていただきます。
 なお、分科会長報告の口述についてもあわせて報告をいたします。副分科会長、よろしくお願いいたします。


五十嵐勇副会長 それでは、案の方から申し上げます。
 今回の第1分科会の報告、分科会長、そして並びに事務局ともども作成をいたしましたので、読み上げて案を皆さんに報告申し上げたいと思います。
 栗原市議会決算特別委員会
 委員長  佐々木 嘉 郎 殿
                       栗原市議会決算特別委員会
                       第1分科会会長  佐々木   脩
           決算特別委員会第1分科会審査報告書
 本分科会に平成21年9月30日付付託された事件は、審査の結果、下記のとおり決定しましたので報告します。
                   記
1.審査日 (1)平成21年10月5日(月)
      (2)平成21年10月6日(火)
      (3)平成21年10月7日(水)
 3日間でございます。
 審査内容につきましては、事件番号、件名、審査の結果と読み上げてまいります。
 認定第1号
 平成20年度栗原市一般会計歳入歳出決算認定について
 〔歳入全款、歳出第1款、第2款(3項を除く)、3款(5項2目)、9款、11款(5項)、12款、13款、14款〕
 審査の結果、賛成多数で認定といたしました。
 審査意見はございません。なしであります。
 以上でございます。


佐々木脩会長 次、口述についてもお願いいたします。


五十嵐勇副会長 それでは、別紙の口述書も読み上げます。
       栗原市議会決算特別委員会第1分科会審査報告について
 栗原市議会決算特別委員会
 委員長  佐々木 嘉 郎 殿
                       栗原市議会決算特別委員会
                       第1分科会会長  佐々木   脩
 去る9月30日の栗原市議会決算特別委員会において、当第1分科会に付託となりました認定第1号 平成20年度栗原市一般会計歳入歳出決算認定についての歳入全款及び歳出第1款議会費、第2款総務費のうち第3項を除く第2款、第3款民生費のうち第5項第2目復興支援費、第9款消防費、第11款災害復旧費第5項その他公共施設・公用施設災害復旧費、第12款公債費、第13款諸支出金、第14款予備費について、10月5日、6日、7日の3日間にわたり分科会を開催し、関係部長、課長ほか関係職員の出席を求め、詳細な説明を聴取し、慎重に審査いたしましたので、その審査の経過と結果についてご報告申し上げます。
 認定第1号について、当第1分科会に付託になりました決算審査について、初日の5日には歳入全款について説明と質疑を行いました。
 質疑の主なものは、歳入全般にわたる収入未済額の理由と不納欠損処分に至った経緯に関する質疑が多くありました。
 6日は歳出の第1款議会費と第2款総務費、第3款民生費のうち第5項第2目復興支援費まで、最終日の7日は第9款消防費、第11款災害復旧費のうち第5項その他公共施設・公用施設災害復旧費、第12款公債費、第13款諸支出金、第14款予備費まで説明と質疑を行いました。
 最後に総括質疑を行い、審査を終了し、採決したところ、賛成多数をもって原案のとおり認定すべきものと決定いたしました。
 なお、審査意見としては特に付すべきことはありませんでした。
 以上、第1分科会に付託になりました認定第1号 平成20年度栗原市一般会計歳入歳出決算認定についての付託部分の審査の経過と結果であります。
 以上で第1分科会からの審査報告を終わります。以上でございます。


佐々木脩会長 報告書案については副分科会長から報告を申し上げたところでございます。説明が終わりました。質疑・ご意見があれば発言を許したいと思います。ございませんか。(「字の間違い」と呼ぶ者あり)
 暫時休憩をいたします。
     午前10時08分  休憩
─────────────────────────────────────────
     午前10時11分  再開


佐々木脩会長 それでは、休憩を解きます。会議を再開します。
 質疑・ご意見等ございませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕


佐々木脩会長 ないようですので、日程第1、付託された認定案件の審査報告書についてと分科会長口述については、ただいま協議したとおり決定することにご異議ございませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


佐々木脩会長 ご異議なしと認めます。よって、日程第1、付託された認定案件の審査報告書については、ただいま協議したとおり決定いたします。
─────────────────────────────────────────
     日程第2  分科会長報告に対する質疑について


佐々木脩会長 次に、日程第2、分科会長報告に対する質疑についてを協議議題といたします。
 分科会長にに対する質疑はないと、現在のところないということでございますので、ご報告をいたします。
 以上で協議案件が終わりましたが、各委員から何かございましたらご発言をいただきます。ありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕


佐々木脩会長 特になしということでございます。
 お諮りいたします。本日の協議案件はすべて終了いたしました。これをもって本分科会は閉会いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


佐々木脩会長 ご異議なしと認めます。よって、本分科会はこれをもって閉会といたします。
 ご起立願います。
 ご苦労さまでございました。
     午前10時13分  閉会