議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 栗原市

平成21年決算特別委員会第2分科会 本文




2009年10月02日:平成21年決算特別委員会第2分科会 本文

     午後2時10分  開会
事務局主事(伊藤仁) ただいまから市議会決算特別委員会第2分科会を開会します。
 開会に当たり、臨時会長からごあいさつをお願いします。


大関健一臨時会長 大変御苦労さまでございます。
 本会議に引き続き大変御苦労さまでございます。決算特別委員会第2分科会をこれから開会してまいりたいと思いますので、暫時の間よろしくお願いします。
 ただいまの出席委員は7名、全員の出席です。定足数に達しておりますので、ただいまから決算特別委員会第2分科会を開会します。
 本日の協議案件はお手元に配付のとおりでございます。直ちに会議を開きます。
─────────────────────────────────────────
     日程第1  第2分科会長の互選


大関健一臨時会長 日程第1、第2分科会会長の互選を行います。
 お諮りをいたします。
 会長の互選は議会運営に関する申し合わせにより、第2分科会の会長には建設常任委員会副委員長が選任されることを例とすることになっております。よって、建設常任委員会副委員長を第2分科会会長に選任することで御異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


大関健一臨時会長 御異議なしと認めます。よって、栗原市議会決算特別委員会第2分科会の会長には建設常任委員会副委員長の瀬戸健治郎君が選任されました。ここで、第2分科会の会長に選任されました瀬戸健治郎君から当選承諾を含めごあいさつをお願い申し上げます。
 なお、時間の関係上、席はこのまま交代しないで進めてまいりますので、よろしく御了承ください。


瀬戸健治郎会長 ただいま分科会長に選任されました瀬戸健治郎でございます。決算議会でございますので慎重に御審議の上、なおかつスムーズな運営に御協力いただきたいと思います。よろしくお願いいたします。


大関健一臨時会長 以上で臨時会長の職務が終了しましたので、分科会長と交代します。分科会長、よろしくお願い申し上げます。


瀬戸健治郎会長 それでは、ただいま委員長がごあいさつ申し上げたとおり、本日はこのままの席で進めたいと思います。
─────────────────────────────────────────
     日程第2  第2分科会副会長の互選


瀬戸健治郎会長 日程第2、第2分科会副会長の互選を行います。
 お諮りいたします。分科会の副会長の互選は、議会運営に関する申し合わせにより分科会長の指名により選任されることを例とすることになっております。よって、分科会長から指名することで御異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


瀬戸健治郎会長 御異議なしと認めます。よって、分科会の副会長には分科会会長から指名いたします。
 栗原市議会決算特別委員会第2分科会の副会長には千葉健司君を指名いたします。御異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


瀬戸健治郎会長 御異議なしと認めます。よって、栗原市議会決算特別委員会第2分科会の副会長には千葉健司君が選任されました。
 ここで、第2分科会の副会長に選任されました千葉健司君から当選承諾を含めごあいさつをお願いいたします。


千葉健司副会長 ただいま会長から御指名いただきました第2分科会副会長に御指名いただきました千葉健司でございます。
 瀬戸会長を補佐しながら一生懸命やらせていただきます。何せ、初めてなものですから皆さんの御高配をよろしくお願いしたいと思います。ありがとうございました。


瀬戸健治郎会長 終了の前に10月5日の分科会について、事務局からお話がございます。


事務局主事(伊藤仁) それでは、来週月曜日10月5日に行われます決算特別委員会の現地調査について御説明いたします。資料をお手元に配付しておりますA4の行動計画表とこちらの資料をごらんいただきたいと思います。
 10月5日月曜日なんですが、こちらの会議室に9時30分開会いたしますので、時間お間違いのないようにお願いしたいと思います。いつもより30分早い9時半ということでよろしくお願いしたいと思います。
 その際は現地調査になりますので、下の方に書いておりますけれども、作業衣の着用をお願いいたします。それで9時半に開会しまして、30分ほどで現地調査箇所の概要説明を各担当部から説明を受けて、その後10時にこちらの会場を出発します。
 初めに、調査箇所は栗駒耕英の馬場駒の湯線災害を調査します。そしてその後、栗駒耕英の数又養魚場、こちらで昼食をとる予定としております。昼食をとった後、午後から金成の萩野団地、そして萩野住宅、こちらの方を調査しまして、次に築館の栗原中央線、こちらの方を調査いたします。ここまで3カ所は建設部の担当の事業箇所となっております。
 続いて2カ所ほどあるんですが、こちらからは上下水道部の事業箇所となっております。一迫高橋地区農業集落排水施設、こちらの方を調査しまして、次に瀬峰の水管橋、こちら瀬峰の学校線の南側に位置しております水管橋を調査予定としております。
 以上、5カ所を調査しました後、こちらの会場に午後4時に戻ってきまして、現地調査箇所に係る総括質疑、質疑応答を建設部、上下水道部と行いまして調査を終了ということにいたしたいと思います。
 また、下の方に記載しておりますが、昼食代 1,000円となりますので当日受領させていただきますのでよろしくお願いしたいと思います。
 また、同じく配付しております資料で審査の方法について若干御説明させていただきます。決算特別委員会第2分科会、5日から審査に入るわけなんですが、5日に現地調査を行います。次の6日から実際の机上の審査が始まりまして、最初に一般会計歳入歳出決算認定を行いまして、次に上下水道部の特別会計、水道事業会計の審査に入るわけなんですが、それぞれの認定議案1件ずつについて担当説明、質疑応答を行いまして採決、説明・質疑・採決とその流れで1件ずつ進めていく予定としております。
 なお、詳細についてはお手元にお配りしている資料を御確認いただきたいと思います。説明については以上となっております。


瀬戸健治郎会長 ただいま事務局から説明していただきましたけれども、まず調査箇所について皆様方から御意見を賜りたいと思いますが、これでよろしいでしょうか。
 それでは、10月5日の現地調査に関してはこの順序で回って調査してまいりたいと思います。
 それでは、お諮りいたします。
 本日の日程はすべて終了しましたので散会したいと思いますが、これに御異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


瀬戸健治郎会長 御異議なしと認めます。よって、本日はこれをもって散会いたします。
 御起立願います。
 御苦労さまでした
     午後2時19分  散会