議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 栗原市

平成27年予算特別委員会 本文




2015年02月23日:平成27年予算特別委員会 本文

     午後0時04分  開会
事務局長(今野金充) ただいま本会議において、議長から栗原市議会予算特別委員会の招集がございました。
 最初に、委員長の互選を行います。
 委員長の互選は、委員会条例第10条第2項の規定により、年長の委員が委員長の職務を行うことになっております。
 したがいまして、出席委員中高橋義雄委員が年長でありますので、委員長の職務をお願いしたいと思います。
 委員長席に御着席をお願いします。
     〔臨時委員長 高橋義雄、委員長席に着く〕


高橋義雄臨時委員長 ただいま事務局から説明がありましたとおり、委員会条例第10条第2項の規定により、委員長の互選を行うまで私が委員長の職務を行います。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 ただいまの出席委員数は25人であります。定足数に達しておりますので、ただいまから栗原市議会予算特別委員会を開会いたします。
 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。
 直ちに会議を開きます。
─────────────────────────────────────────
     日程第1  委員長の互選


高橋義雄臨時委員長 日程第1、委員長の互選を行います。
 お諮りいたします。予算特別委員会の委員長には、申し合わせにより総務常任委員会委員長が選任されることに内定いたしておりますので、三塚東君を委員長に選任することに御異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


高橋義雄臨時委員長 御異議なしと認めます。よって、栗原市議会予算特別委員会の委員長には三塚東君が選任されました。
 ここで委員長に選任された三塚東君から御挨拶をお願いします。登壇願います。
     〔委員長 三塚東登壇〕


三塚東委員長 ただいま予算特別委員会の委員長に選任をいただきました三塚東でございます。
 皆様方、既に御承知のことと思いますけれども、今回の平成27年の一般会計当初予算あるいは特別会計予算、さらには事業会計予算、これら全て総合計画に基づくものになっております。さらには、スローガンであります「みんなで創るくらしたい栗原」を初め、それから何と申しましても地方創生元年と言われる予算編成でもあると思っております。
 活発な議論を通して皆様に慎重な審議をいただきますよう、さらには委員皆様方の御協力をお願い申し上げまして、一言御挨拶とさせていただきます。


高橋義雄臨時委員長 以上で、私の職務が終了いたしましたので、委員長と交代いたします。御協力ありがとうございました。
 それでは、三塚東委員長、委員長席に御着席願います。
     〔委員長 三塚東、委員長席に着く〕
─────────────────────────────────────────
     日程第2  副委員長の互選


三塚東委員長 日程第2、副委員長の互選を行います。
 お諮りいたします。予算特別委員会の副委員長には、申し合わせにより産業建設常任委員会委員長が選任されることになっておりますので、相馬勝義君を副委員長に選任したいと思いますが、御異議ございませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


三塚東委員長 異議なしと認めます。よって、栗原市議会予算特別委員会の副委員長には相馬勝義君が選任されました。
 ここで、副委員長に選任されました相馬勝義君から御挨拶をお願いいたします。御登壇願います。
     〔副委員長 相馬勝義登壇〕


相馬勝義副委員長 ただいま、はえある御指名をいただきました産業建設常任委員会委員長相馬勝義でございます。
 副委員長の任につかせていただきまして、皆さんに敬意と感謝を申し上げます。
 そういうことで、後ろにいる委員長をしっかり補佐していきたいと思います。よろしくお願いします。
─────────────────────────────────────────
     日程第3  審査の方法について


三塚東委員長 日程第3、審査の方法についてを議題といたします。
 内容については事務局長から説明させます。事務局長。


事務局長(今野金充) それでは、審査方法について御説明いたします。
 予算特別委員会には議案第15号から議案第26号までの12議案が付託されました。審査会場は、議長を除く議員全員による特別委員会ですので議場を使用いたします。委員席については、申し合わせのとおり会派ごとの委員席になります。
 審査日程については、2月27日から3月4日まで、土日を除く4日間の予定で行います。
 審査は一般会計から順に常任委員会所管ごとに行います。
 一般会計審査予定といたしましては、2月27日は総務常任委員会、3月2日は建設部、産業経済部と農業委員会に分け産業建設常任委員会、3月3日は市民生活部と教育部に分け文教民生常任委員会の所管順に行います。3月4日は文教民生常任委員会の国保会計を含む5会計を行い、その後、産業建設常任委員会所管の下水道会計を含む6会計を行います。
 審査予定時間は決算審査同様に、委員1人1日当たり9分とし、会派人数の4日間を会派に割り当てとなります。この時間には答弁時間も含まれております。多少、時間のずれは生じるかと思いますけれども、このような審査日程で進めてまいりますので議員各位よろしくお願いいたします。
 以上、私から審査方法の説明といたします。


三塚東委員長 説明が終わりました。質疑、御意見ございませんか。菅原勇喜委員。


菅原勇喜委員 ただいま説明いただきました審査の方法について異論はありませんけれども、1点だけ。
 委員長、今回は当初予算でありまして政策にかかわることもあります。通例によりますと市長以下三役は参与しないことになっておりますけれども、政策にかかわる部分で総務部長以下、答弁できない部分もあろうかと思いますけれども、その際には市長以下特別職の参与も求めると、そういうことを提案したいんですが、いかがでしょうか。


三塚東委員長 私も突然ですので、大事なことでありますので、暫時休憩させてください。
     午後0時13分  休憩
─────────────────────────────────────────
     午後0時15分  再開


三塚東委員長 それでは、休憩前に引き続き会議を開きます。
 ただいまの菅原勇喜委員からの市長以下三役の出席を求める場合もある可能性があるということでございますけれども、一度議運で協議させていただきたいと思いますけれども、これに御異議ございませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


三塚東委員長 異議なしと認めます。
 暫時休憩いたします。
     午後0時16分  休憩
─────────────────────────────────────────
     午後0時22分  再開


三塚東委員長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 それでは、1時20分まで昼食休憩といたします。午後の開会は1時20分であります。
     午後0時22分  休憩
─────────────────────────────────────────
     午後1時20分  再開


三塚東委員長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 先ほど、菅原勇喜委員から大変貴重な御意見を頂戴いたしました。この件について、議長に議運の開催をお願いしておりますので、予算特別委員会は一応ここで閉じさせていただいて、あとは菅原勇喜委員の提案に対する取り扱いは議会運営委員長から報告させたいと思います。
 ほかに御意見ございませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕


三塚東委員長 ないようですので、審査の方法については、ただいま説明したとおり決定することに御異議ございませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


三塚東委員長 御異議なしと認めます。よって、審査の方法については、ただいま事務局長が説明したとおり決定いたします。
 お諮りいたします。本日の日程はすべて終了いたしました。本日は、これをもって散会したいと思いますが、これに御異議ございませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


三塚東委員長 御異議なしと認めます。よって、本日はこれをもって散会することに決定いたしました。
 本日は、これをもって散会いたします。
     午後1時21分  散会