議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 岩沼市

平成17年第5回定例会(5日目) 本文




2005.12.15 : 平成17年第5回定例会(5日目) 本文


    午前10時開議
議長(沼田健一)御起立願います。おはようございます。
 これより本日の会議を開きます。
 ただいまの出席議員は21名であります。
 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。
─────────────────────◇─────────────────────
日程第1 諸報告

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)日程第1、諸報告について事務局長から行います。熊澤事務局長。
    〔熊澤昭事務局長登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

事務局長(熊澤昭)諸報告を申し上げます。4件についてであります。
 第1、市長から、別紙お手元に配付のとおり、議案第97号の1件が追加議案として提出されております。
 第2、地方自治法第 112条及び会議規則第13条の規定により、議員発議案1件が提出されております。
 第3、別紙お手元に配付のとおり、議会運営委員会の閉会中の継続審査・調査報告について、会議規則第 101条の規定に基づき、議会運営委員長から議長あて提出されております。
 第4、情報化対策特別委員全員から、平成18年1月12日付で、委員会条例第13条の規定により、議長あて辞任願の提出があり、議長はこれを許可しております。以上であります。
────────────────────◇─────────────────────
日程第2 会議録署名議員の指名

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)日程第2、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、12番後藤一利議員、13番長田雅裕議員を指名いたします。
─────────────────────◇─────────────────────
日程第3 発議案第1号 岩沼市議会委員会条例の一部を改正する条例

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)日程第3、発議案第1号を議題といたします。
 これより提出者から提案理由の説明を求めます。14番長田健議員、登壇の上、説明願います。
    〔14番長田健議員登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

14番(長田健)岩沼市議会委員会条例の一部を改正する条例についての提案理由を申し上げます。
発議案第1号
                             平成17年12月15日
 岩沼市議会議長 沼 田 健 一 殿
               提出者  岩沼市議会議員  長 田   健
               賛成者  岩沼市議会議員  長 田 忠 広
                             松 田 由 雄
                             高 橋 孝 内
                             梶 谷 洋 夫
                             宍 戸 幸 次
                             長 田 雅 裕
         岩沼市議会委員会条例の一部を改正する条例について
 標記の議案を別紙のとおり地方自治法第 112条及び会議規則第13条の規定により提出します。
           岩沼市議会委員会条例の一部を改正する条例
 岩沼市議会委員会条例(平成7年条例第18号)の一部を次のように改正する。
 第4条第2項中「7人」を「8人」に改める。
   附則
 この条例は、公布の日から施行する。
        岩沼市議会委員会条例の一部を改正する条例の提案理由
 現在、議会運営委員は、委員会条例第4条第2項により7人で、各会派から比率による選出をし委員会が運営されております。しかし、今回、会派構成の変更により8会派になりました。このことから、会派比例配分により1名増員することになりました。
 ついては、議会運営のスムーズを図ることから一部を改正するものであります。
 なお、本条例の施行日は、公布の日から施行するものです。よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)これより質疑を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)質疑がないようでありますので、質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております発議案第1号については、会議規則第36条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、発議案第1号については委員会付託を省略することに決しました。
 これより討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。発議案第1号岩沼市議会委員会条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
─────────────────────◇─────────────────────
日程第4 議案第73号 岩沼市長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の制定に
           ついて

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)日程第4、議案第73号を議題といたします。
 これより質疑を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)質疑がないようでありますので、質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第73号については、会議規則第36条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、議案第73号については委員会付託を省略すことに決しました。
 これより討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第73号岩沼市長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の制定については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
─────────────────────◇─────────────────────
日程第5 議案第74号 岩沼市母子福祉対策資金貸付条例の一部を改正する条例について

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)日程第5、議案第74号を議題といたします。
 これより質疑を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)質疑がないようでありますので、質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第74号については、会議規則第36条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、議案第74号については委員会付託を省略すことに決しました。
 これより討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第74号岩沼市母子福祉対策資金貸付条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
─────────────────────◇─────────────────────
日程第6 議案第75号 岩沼市小川簡易水道給水条例を廃止する条例について

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)日程第6、議案第75号を議題といたします。
 これより質疑を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)質疑がないようでありますので、質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第75号については、会議規則第36条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、議案第75号については委員会付託を省略することに決しました。
 これより討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第75号岩沼市小川簡易水道給水条例を廃止する条例については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
─────────────────────◇─────────────────────
日程第7 議案第76号 平成17年度岩沼市一般会計補正予算(第6号)について
     議案第77号 平成17年度岩沼市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について
     議案第78号 平成17年度岩沼市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)について
     議案第79号 平成17年度岩沼市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)について
     議案第80号 平成17年度岩沼市公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)について
     議案第81号 平成17年度岩沼市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)について
     議案第82号 平成17年度岩沼市水道事業会計補正予算(第4号)について

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)日程第7、議案第76号から議案第82号までの7件を一括して議題といたします。
 初めに、議案第76号に対する補足説明を求めます。吉田総務部長、登壇の上、説明願います。
    〔吉田勝総務部長登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

総務部長(吉田勝)議案第76号平成17年度岩沼市一般会計補正予算(第6号)について補足説明を申し上げます。
 4ページをお開きいただきたいと思います。
 第2表債務負担行為補正の追加でございますが、コミュニティ放送センター外6施設につきましては、指定管理者制度の導入に伴い、法人、その他団体等の指定管理者と管理代行の協定を締結することといたしますことから、平成17年度から22年度までの期間において債務負担行為を設定いたすものでございます。
 次に、市民バス運行事業につきましては、平成18年4月から3年間の市民バスの運行業務について、円滑な運行と経費の節減に努めた新たな複数年契約をいたしたく、1億 8,960万円を限度とする債務負担行為を設定いたすものでございます。
 次の都市計画決定図書作成業務につきましては、現在、都市計画道路網の検討及び見直し作業を行っておりますが、この見直し案に基づき、都市計画の決定や道路交差部等について、宮城県及び宮城県公安委員会との協議が必要となりますことから、平成18年度までの期間において 900万円を限度とする債務負担行為を設定いたすものでございます。
 次に、事項別明細書の歳入について御説明を申し上げます。8ページをお開きいただきたいと思います。
 13款1項使用料につきましては、グリーンピア施設の利用者増に伴いまして、 1,183万 2,000円を増額いたすものでございます。
 14款国庫支出金1項国庫負担金につきましては、身体障害者措置費や知的障害者支援費において、身障者更生医療の増や措置費等、過年度分の精算により追加交付されたこと、児童手当や生活保護費で受給対象者が増加したことに伴い、 3,943万 5,000円を増額いたすものでございます。
 10ページをお開きいただきたいと思います。
 2項国庫補助金につきましては、知的障害者支援費で増加しておりますが、教育費で小学校、中学校とも準要保護児童・生徒に対する援助分が国庫補助負担金改革により税源移譲されましたことから、 374万 5,000円を減額いたすものでございます。
 14ページをお開きいただきたいと思います。
 18款繰入金2項基金繰入金でありますが、財政調整基金につきましては、名誉市民只野文哉先生の御遺族只野壽太郎様から一般寄附 100万円をちょうだいし、活用方法を検討するため、補正予算(第2号)において財政調整基金に元金積み立てを行っておりましたが、このたび図書館に只野文庫を整備することといたしましたことから、基金より繰り入れを行うこととし、今回の予算調整による繰入分を合わせまして財政調整基金繰入金を 3,835万円増額するものでございます。
 また、社会福祉基金繰入金は、社会福祉法人が整備いたします介護予防拠点及び認知症対応型通所介護施設の整備に対して助成を行うもので、 875万円を計上いたすものでございまして、合わせて 4,710万円を繰り入れするものでございます。
 なお、財政調整基金の17年度末現在高につきましては16億 1,027万円、社会福祉基金の17年度末現在高につきましては5億 3,333万円の見込みでございます。
 次に、事項別明細書の歳出について御説明を申し上げます。16ページをお開きいただきたいと思います。
 2款総務費1項総務管理費は、予算執行に当たり不足する項目が生じましたことから、それぞれの事業で組み替え補正を行っております。また、グリーンピア管理事業で管理棟の非常照明やロッジの手すりなどの修繕が必要となりましたことから、 230万円を増額いたすものでございます。
 18ページをお開きいただきたいと思います。
 3款民生費1項社会福祉費は、障害者福祉費では身障者更生医療給付費や身障者用補装具、自動車等燃料費等の扶助費が増額していることや16年度に交付された国・県支出金の精算に伴う償還金など、老人福祉費では歳入で申し上げました高齢者福祉施設整備に係る補助金など、介護保険費では低所得者に対する支援や介護保険事業特別会計に対する繰出金等によりまして、 3,713万 1,000円を増額いたすものでございます。
 20ページをお開きいただきたいと思います。
 3項生活保護費は、16年度に交付された国庫負担金の精算に伴う償還金や生活保護費受給者の増によりまして、 1,952万 2,000円を増額いたすものでございます。
 24ページをお開きいただきたいと思います。
 10款教育費1項教育総務費は、幼稚園就園奨励費で所得割階層区分が改正されたことにより対象者が増加したことや、民間の幼稚園が行う障害児のための待機施設整備に対する補助金によりまして、 550万円を増額いたすものでございます。
 26ページをお開きいただきたいと思います。
 26ページから31ページまでは給与明細書でございます。
 32ページをお開きいただきたいと思います。
 32ページは、債務負担行為で翌年度以降にわたるものについての前年度末までの支出額及び当該年度以降の支出予定額に関する調書でございます。
 以上、補足説明を申し上げました。よろしく御審議を賜りますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)これより質疑を一括して行います。15番五十鈴川みよ子議員。

-------------------------------------------------------------------------------

15番(五十鈴川みよ子)20ページ、21ページにわたりましての、4款衛生費の環境衛生費の中の火葬場についての増額補正なんですが、詳しくどこをどういうふうにしたのか、今後火葬場についての見通しというか、方向性をどういうふうに考えているのか。その都度その都度こうやってやっていくのかということ、その辺も含めてお答えいただきたい。

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)長田民生部長。

-------------------------------------------------------------------------------

民生部長(長田信一)まず、今回の補正の内容でございますが、特に工事請負費ということで 950万円補正してございます。これは、朝日住宅を解体したことによりまして、その跡地を駐車場として利用すると、そのための整備費でございます。具体的には、場内を舗装して、フェンスとか側溝を整備するという工事内容になっております。

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)井口市長。

-------------------------------------------------------------------------------

市長(井口經明)火葬場の今後の見通しということでありますが、新総合計画の後半の部分で新しい火葬場をというふうな計画になっておりますので、そのことで最終的には進めていかなければならないと思っております。

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)17番安住文彦議員。

-------------------------------------------------------------------------------

17番(安住文彦)4ページで債務負担行為の補正が出ているわけですが、指定管理者制度が出てこれをやっているんだと思いますが、どこの業者に皆行っているんだか。コミュニティから自転車まで全部、入札かなにかして決まったんだかどうか。だから予算がついているんだろうから。

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)井口市長。

-------------------------------------------------------------------------------

市長(井口經明)日程第8の議案第83号から議案第92号までで議決をいただくことになっております。

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)20番加藤政勝議員。

-------------------------------------------------------------------------------

20番(加藤政勝)22ページの8款4項2目の市街地整備事業費、朝日の土地区画整理事業に委託料 130万。これは大した金額ではないんですけれども、今までいろいろ設計等をやってきたんですが、何か大きな変化が出てきたのか。
 それから、もう一つは、あそこの地権者の合意がまだ一部得られていないものもあるというような話も伺っていますが、これの見通しについて伺いたいと思います。

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)菅原建設部長。

-------------------------------------------------------------------------------

建設部長(菅原清)朝日土地区画整理事業に関しての委託料の 130万でございますが、朝日土地区画整理事業は、現在、県との事前協議中であります。その中で、道路の接道関係の協議、公安委員会も含めた形で接道の協議を今やっているところであります。その中で、特に、幹線道路への接道、例えば、県道岩沼蔵王線への接道とか、そういう幹線への接道部分についてまだ図書的に足らない部分があるということで、それの図書の作成をするということで、今回補正を計上いたしております。
 同意状況につきましては、おおむねということでございまして、 100%かどうかということについては申しわけありませんが、今現在、把握しておりません。

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)これをもって質疑を終結いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認め、質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第76号から議案第82号までの7件については、会議規則第36条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、議案第76号から議案第82号までの7件については、委員会付託を省略することに決しました。
 これより議案第76号から議案第82号までの7件について、1件ずつ討論、採決を行います。
 議案第76号についての討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第76号平成17年度岩沼市一般会計補正予算(第6号)については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 議案第77号についての討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第77号平成17年度岩沼市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 議案第78号についての討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第78号平成17年度岩沼市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 議案第79号についての討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第79号平成17年度岩沼市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 議案第80号についての討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第80号平成17年度岩沼市公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 議案第81号についての討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第81号平成17年度岩沼市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 議案第82号についての討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第82号平成17年度岩沼市水道事業会計補正予算(第4号)については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
─────────────────────◇─────────────────────
日程第8 議案第83号 指定管理者の指定について(岩沼市コミュニティ放送センター設置条例
           に定める公の施設の指定管理者)
     議案第84号 指定管理者の指定について(岩沼市集会所の設置及び管理に関する条例
           に定める公の施設の指定管理者)
     議案第85号 指定管理者の指定について(岩沼市運動広場の設置及び管理に関する条
           例に定める公の施設の指定管理者)
     議案第86号 指定管理者の指定について(岩沼市老人福祉センターの設置及び管理に
           関する条例に定める公の施設の指定管理者)
     議案第87号 指定管理者の指定について(岩沼市デイサービスセンターの設置及び管
           理に関する条例に定める公の施設の指定管理者)
     議案第88号 指定管理者の指定について(岩沼市老人憩の家の設置及び管理に関する
           条例に定める公の施設の指定管理者)
     議案第89号 指定管理者の指定について(岩沼市在宅障害者デイサービスセンターの
           設置及び管理に関する条例に定める公の施設の指定管理者)
     議案第90号 指定管理者の指定について(岩沼市知的障害者通所授産施設の設置及び
           管理に関する条例に定める公の施設の指定管理者)
     議案第91号 指定管理者の指定について(岩沼市知的障害者自立生活体験学習施設の
           設置及び管理に関する条例に定める公の施設の指定管理者)
     議案第92号 指定管理者の指定について(岩沼市自転車等駐車場の設置及び管理に関
           する条例に定める公の施設の指定管理者)

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)日程第8、議案第83号から議案第92号までの10件を一括して議題といたします。
 これより質疑を一括して行います。17番安住文彦議員。

-------------------------------------------------------------------------------

17番(安住文彦)議案第92号について伺います。
 決算議会での委員会でも聞いているんですが、シルバーに決まったようなんですが、当時の答弁では三つぐらいの業者が入札に入っているというんですが、なぜシルバーに決まったのか。どのぐらいの業者が、どこの業者が立候補したのか、その点について。経緯を説明してください。

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)長田民生部長。

-------------------------------------------------------------------------------

民生部長(長田信一)駅西の自転車等駐車場の関係でございますが、4業者からの申請がありました。市内の業者 ── シルバー人材センターを含めて3業者、名取の1業者であります。
 審査につきましては、審査項目に沿って審査してまいりまして、結果として、現在管理しております業者の方が、新規参入を予定している業者よりも運営管理能力上まさっていたということで、岩沼市のシルバー人材センターに決定したところであります。

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)17番安住文彦議員。

-------------------------------------------------------------------------------

17番(安住文彦)シルバーを育成するという立場はわかるんだけれども、新規参入をなぜさせないのか。特に、岩沼市内の零細業者もいるわけですから、シルバー優先政策を今後もとっていくのか。一般の市内の業者とどのように……、育成という立場から、シルバー優先政策を今後ともとっていくのかどうか。

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)井口市長。

-------------------------------------------------------------------------------

市長(井口經明)今回の選定とはちょっと別なあれですが、シルバー優先ということはないわけでありまして、物によっては、同等の立場で入札していただくとか、いろんな形で参加をしていただくということであります。もちろん、市の方で補助金等を出させていただいているという意味では、それなりの対応はしなければならないと思っておりますが、こういったものにつきましては、全く同じ条件で入っていただいて、結果としてはシルバー人材センターにやっていただく格好になったということでありまして、今お話をいただきましたように、特別に優遇をするとか、新規参入を拒むということではないことを御理解いただきたいと思います。

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)17番安住文彦議員。

-------------------------------------------------------------------------------

17番(安住文彦)シルバーは、総会が荒れたり、運営上にいろいろ支障を来したという時期があったわけですが、今はどういうふうになっているんですか、トップレベルからの人事を含めて。市が関与はなかなかできないんでしょうけれども、財政上出しているわけですから、余りにもシルバー優先政策をとることによって、結果的には、市の行政と変わりないように優先されていると一般市民は思うわけですよね。当時つくった背景からして、シルバーを育成するというのはわかるけれども、甘やかしてはだめなんだ、甘やかしたら。その辺についてはどうなんですか。

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)井口市長。

-------------------------------------------------------------------------------

市長(井口經明)安住議員が言われるように、とりわけて、表現が悪いんですが、甘やかすといったようなことはないわけでありまして、きちっと目的に従ってやっていただくということであります。市としては、支援をするところについては十分支援をさせていただくと。しかしながら、こういった仕事につきましては、それこそ、しっかり仕事ができるかどうかというようなことがありますので、決してシルバー優遇ということはありませんし、今のところは、シルバーは、理事長を中心に、また事務局長も一生懸命やっていただいて、仕事はきちっとやっていただいていると伺っております。

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)これをもって質疑を終結いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認め、質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第83号から議案第92号までの10件については、会議規則第36条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、議案第83号から議案第92号までの10件については、委員会付託を省略することに決しました。
 これより議案第83号から議案第92号までの10件について、1件ずつ討論、採決を行います。
 議案第83号についての討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第83号指定管理者の指定について(岩沼市コミュニティ放送センター設置条例に定める公の施設の指定管理者)は、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 議案第84号についての討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第84号指定管理者の指定について(岩沼市集会所の設置及び管理に関する条例に定める公の施設の指定管理者)は、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 議案第85号についての討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第85号指定管理者の指定について(岩沼市運動広場の設置及び管理に関する条例に定める公の施設の指定管理者)は、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 議案第86号についての討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第86号指定管理者の指定について(岩沼市老人福祉センターの設置及び管理に関する条例に定める公の施設の指定管理者)は、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 議案第87号についての討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第87号指定管理者の指定について(岩沼市デイサービスセンターの設置及び管理に関する条例に定める公の施設の指定管理者)は、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 議案第88号についての討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第88号指定管理者の指定について(岩沼市老人憩の家の設置及び管理に関する条例に定める公の施設の指定管理者)は、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 議案第89号についての討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第89号指定管理者の指定について(岩沼市在宅障害者デイサービスセンターの設置及び管理に関する条例に定める公の施設の指定管理者)は、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 議案第90号についての討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第90号指定管理者の指定について(岩沼市知的障害者通所授産施設の設置及び管理に関する条例に定める公の施設の指定管理者)は、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 議案第91号についての討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第91号指定管理者の指定について(岩沼市知的障害者自立生活体験学習施設の設置及び管理に関する条例に定める公の施設の指定管理者)は、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 議案第92号についての討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第92号指定管理者の指定について(岩沼市自転車等駐車場の設置及び管理に関する条例に定める公の施設の指定管理者)は、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
─────────────────────◇─────────────────────
日程第9 議案第93号 宮城県市町村等非常勤職員公務災害補償等認定委員会を共同設置する地
           方公共団体数の減少及びそれに伴う規約の変更について
     議案第94号 宮城県市町村等非常勤職員公務災害補償等認定委員会を共同設置する地
           方公共団体数の増加及びそれに伴う規約の変更について
     議案第95号 宮城県市町村等非常勤職員公務災害補償等審査会を共同設置する地方公
           共団体数の減少及びそれに伴う規約の変更について
     議案第96号 宮城県市町村等非常勤職員公務災害補償等審査会を共同設置する地方公
           共団体数の増加及びそれに伴う規約の変更について

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)日程第9、議案第93号から議案第96号までの4件を一括して議題といたします。
 これより質疑を一括して行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)質疑がないようでありますので、質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第93号から議案第96号までの4件については、会議規則第36条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、議案第93号から議案第96号までの4件については、委員会付託を省略することに決しました。
 これより議案第93号から議案第96号までの4件について、1件ずつ討論、採決を行います。
 議案第93号についての討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第93号宮城県市町村等非常勤職員公務災害補償等認定委員会を共同設置する地方公共団体数の減少及びそれに伴う規約の変更については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 議案第94号についての討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第94号宮城県市町村等非常勤職員公務災害補償等認定委員会を共同設置する地方公共団体数の増加及びそれに伴う規約の変更については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 議案第95号についての討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第95号宮城県市町村等非常勤職員公務災害補償等審査会を共同設置する地方公共団体数の減少及びそれに伴う規約の変更については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 議案第96号についての討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第96号宮城県市町村等非常勤職員公務災害補償等審査会を共同設置する地方公共団体数の増加及びそれに伴う規約の変更については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
─────────────────────◇─────────────────────
日程第10 議案第97号 岩沼市助役の選任につき同意を求めることについて

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)日程第10、議案第97号を議題といたします。
 市長から提案理由の説明を求めます。井口市長、登壇の上、説明願います。
    〔井口經明市長登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

市長(井口經明)議案第97号岩沼市助役の選任につき同意を求めることについて、提案理由を申し上げます。
 現助役の三浦一朗さんは、本年12月31日をもって任期満了となります。つきましては、三浦さんの人格、経歴等は十分御存じのことと存じ、再度御提案申し上げるものであります。
 議員各位の御同意を賜りますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)これより質疑を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)質疑がないようでありますので、質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第97号については、会議規則第36条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、議案第97号については委員会付託を省略することに決しました。
 議案第97号については、先例の定めるところにより討論を省略いたします。
 これより採決いたします。議案第97号岩沼市助役の選任につき同意を求めることについては、これに同意することに賛成する議員の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)起立総員であります。よって、本案は同意することに決定しました。
 休憩をいたします。
 再開は11時といたします。
    午前10時44分休憩
─────────────────────◇─────────────────────
    午前11時  再開

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)休憩前に引き続き会議を開きます。
─────────────────────◇─────────────────────
日程第11 意見書案第13号 「真の地方分権改革の確実な実現」に関する意見書

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)日程第11、意見書案第13号を議題といたします。
 これより提出者から提案理由の説明を求めます。14番長田健議員、登壇の上、説明願います。
    〔14番長田健議員登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

14番(長田健)
意見書案第13号
                             平成17年12月14日
 岩沼市議会議長 沼 田 健 一 殿
               提出者  岩沼市議会議員  長 田   健
               賛成者  岩沼市議会議員  長 田 忠 広
                             長 田 雅 裕
                             梶 谷 洋 夫
                             宍 戸 幸 次
                             高 橋 孝 内
                             松 田 由 雄
                意見書の提出について
 地方自治法第99条の規定により『「真の地方分権改革の確実な実現」に関する意見書』を別紙のとおり提出する。
         「真の地方分権改革の確実な実現」に関する意見書
 「三位一体の改革」は、小泉内閣総理大臣が進める「国から地方へ」の構造改革の最大の柱であり、全国一律・画一的な施策を転換し、地方の自由度を高め、効率的な行財政運営を確立することにある。
 地方六団体は、平成18年度までの第1期改革において、3兆円の税源移譲を確実に実施するため、昨年の 3.2兆円の国庫補助負担金改革案の提出に続き、政府からの再度の要請により、去る7月20日に残り 6,000億円の確実な税源移譲を目指して、「国庫補助負担金等に関する改革案 (2)」を取りまとめ、改めて小泉内閣総理大臣に提出したところである。
 政府・与党においては、去る11月30日、「三位一体の改革について」決定され、地方への3兆円の税源移譲、施設整備費国庫補助負担金の一部について税源移譲の対象とされ、また、生活保護費負担金の地方への負担転嫁を行わなかったことは評価するものであるが、「地方の改革案」になかった児童扶養手当や児童手当、義務教育費国庫負担金の負担率の引き下げなど、真の地方分権改革の理念に沿わない内容や課題も多く含まれ、今後、「真の地方分権改革の確実な実現」に向け、「地方の改革案」に沿って平成19年度以降も「第2期改革」として、さらなる改革を強力に推進する必要がある。
 よって、国においては、平成18年度の地方税財政政策において、真の地方分権改革を実現するよう、下記事項の実現を強く求める。
                    記
1.地方交付税の所要総額の確保
  平成18年度の地方交付税については、「基本方針2005」の閣議決定を踏まえ、地方公共団体の安定的財政運
 営に支障を来すことのないよう、地方交付税の所要総額を確保すること。
  また、税源移譲が行われても、税源移譲額が国庫補助負担金廃止に伴い財源措置すべき額に満たない地方公
 共団体については、地方交付税の算定等を通じて確実に財源措置を行うこと。
2.3兆円規模の確実な税源移譲
  3兆円規模の税源移譲に当たっては、所得税から個人住民税への10%比例税率化により実現すること。
  また、個人所得課税全体で実質的な増税とならないよう適切な負担調整措置を講ずること。
3.都市税源の充実確保
  個人住民税は、負担分任の性格を有するとともに、福祉等の対人サービスを安定的に支えていく上で極めて
 重要な税であり、市町村への配分割合を高めること。
4.真の地方分権改革のための「第2期改革」の実施
  国においては、「三位一体の改革」を平成18年度までの第1期改革にとどめることなく、「真の地方分権改
 革の確実な実現」に向け、平成19年度以降も「第2期改革」として「地方の改革案」に沿ったさらなる改革を
 引き続き強力に推進すること。
5.義務教育費国庫補助負担金について
  地方が創意と工夫に満ちた教育行政を展開するため、「地方の改革案」に沿った税源移譲を実現すること。
6.施設整備費国庫補助負担金について
  施設整備費国庫補助負担金の一部について税源移譲割合が50%とされ、税源移譲の対象とされたところでは
 あるが、地方の裁量を高めるため、「第2期改革」において、「地方の改革案」に沿った施設整備費国庫補助
 負担金の税源移譲を実現すること。
7.法定率分の引き上げ等の確実な財源措置
  税源移譲に伴う地方財源不足に対する補てんについては、地方交付税法の原則に従い、法定率分の引き上げ
 で対応すること。
8.地方財政計画における決算かい離の同時一体的な是正
  地方財政計画と決算とのかい離については、平成18年度以降についても、引き続き、同時一体的に規模是正
 を行うこと。
9.「国と地方の協議の場」の制度化
  「真の地方分権改革の確実な実現」を推進するため、「国と地方の協議の場」を定期的に開催し、これを制
 度化すること。
 以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。
    平成17年12月15日
                       宮 城 県 岩 沼 市 議 会
 提出先  衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、内閣官房長官、経済財政政策・金融担当大臣、総務大臣、
      財務大臣
 備 考  地元選出国会議員には、同趣旨の陳情書を提出する。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)これより質疑を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)質疑がないようでありますので、質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております意見書案第13号については、会議規則第36条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、意見書案第13号については委員会付託を省略することに決しました。
 これより討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。意見書案第13号「真の地方分権改革の確実な実現」に関する意見書については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
─────────────────────◇─────────────────────
日程第12 意見書案第14号 議会制度改革の早期実現に関する意見書

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)日程第12、意見書案第14号を議題といたします。
 これより提出者から提案理由の説明を求めます。14番長田健議員、登壇の上、説明願います。
    〔14番長田健議員登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

14番(長田健)
意見書案第14号
                             平成17年12月14日
 岩沼市議会議長 沼 田 健 一 殿
               提出者  岩沼市議会議員  長 田   健
               賛成者  岩沼市議会議員  長 田 忠 広
                             長 田 雅 裕
                             梶 谷 洋 夫
                             宍 戸 幸 次
                             高 橋 孝 内
                             松 田 由 雄
                意見書の提出について
 地方自治法第99条の規定により「議会制度改革の早期実現に関する意見書」を別紙のとおり提出する。
            議会制度改革の早期実現に関する意見書
 国においては、現在、第28次地方制度調査会において「議会のあり方」について調査・審議を行っており、このような状況を踏まえ全国市議会議長会は、さきに「地方議会の充実強化」に向けた自己改革への取り組み強化についての決意を同調査会に対し表明するとともに、必要な制度改正要望を提出したところである。
 しかしながら、同調査会の審議動向を見ると、全国市議会議長会を初めとした三議長会の要望が十分反映されていない状況にある。
 本格的な地方分権時代を迎え、住民自治の根幹をなす議会がその期待される役割と責任を果たしていくためには、地方議会制度の改正が必要不可欠である。
 よって、国においては、現在検討されている事項を含め、とりわけ下記の事項について、今次地方制度調査会において十分審議の上、抜本的な制度改正が行われるよう強く求める。
                    記
1.議会の招集権を議長に付与すること。
2.地方自治法第96条第2項の法定受託事務に係る制限を廃止するなど、議決権を拡大すること。
3.専決処分要件を見直すとともに、不承認の場合の首長の対応措置を義務づけること。
4.議会に附属機関の設置を可能とすること。
5.議会の内部機関の設置を自由化すること。
6.調査権・監視権を強化すること。
7.地方自治法第 203条から「議会の議員」を除き、別途「公選職」という新たな分類項目に位置づけるととも
 に、職務遂行の対価についてもこれにふさわしい名称に改めること。
 以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。
    平成17年12月15日
                       宮 城 県 岩 沼 市 議 会
 提出先  衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、総務大臣
 備 考 地元選出国会議員には、同趣旨の陳情書を提出する。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)これより質疑を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)質疑がないようでありますので、質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております意見書案第14号については、会議規則第36条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、意見書案第14号については委員会付託を省略することに決しました。
 これより討論を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)討論がないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。意見書案第14号議会制度改革の早期実現に関する意見書については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
─────────────────────◇─────────────────────
日程第13 委員会の閉会中の継続審査・調査報告について
     (議会運営委員会)

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)日程第13、委員会の閉会中の継続審査・調査報告について、会議規則第 101条の規定により、議会運営委員会に係る閉会中の継続審査・調査報告の件を議題といたします。
 本件に関し、議会運営委員長から報告を求めます。
 長田健議会運営委員長、登壇の上、報告願います。
    〔長田健議会運営委員長登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

議会運営委員長(長田健)
                               平成17年12月15日
岩沼市議会議長 沼 田 健 一 殿
                            議会運営委員会
                              委員長 長 田   健
             委 員 会 調 査 報 告 書
 本委員会の閉会中の継続審査・調査事件について、会議規則第 101条の規定に基づき別紙のとおり報告します。
 別紙
┌─┬─────┬────────────────────────────────┐
│I│調 査 地│東京都羽村市(人口57,091人 面積10km2 H17.10.1 現在)     │
│ ├─────┼────────────────────────────────┤
│ │調査月日 │平成17年10月25日(火)                     │
│ ├─────┼────────────────────────────────┤
│ │調査事件 │議会の活性化について                      │
│ ├─────┼────────────────────────────────┤
│ │概   要│1.議会改革検討委員会について                 │
│ │     │ (1) 具体的な内容について                   │
│ │     │   本検討委員会は、平成16年2月、議長の諮問を受け、分権時代に│
│ │     │  ふさわしい議会運営のあり方について23項目の課題を掲げ調査・検│
│ │     │  討を進め、平成16年12月に最終報告をまとめている。      │
│ │     │   その検討事項は、次のとおりである。            │
│ │     │  1) 議会の活性化と市民にわかりやすい議会運営のため     │
│ │     │   ・ 一般質問の「一問一答方式」について          │
│ │     │   ・ 一般質問の対面方式について              │
│ │     │   ・ 議会ホームページの充実について            │
│ │     │   ・ 議会日程の年間公表について              │
│ │     │   ・ 議会用語の見直しについて               │
│ │     │   ・ 傍聴者への資料配付と議員への一般質問通告書写しの配布に│
│ │     │    ついて                         │
│ │     │   ・ 議会の会議における議員の呼び方について        │
│ │     │   ・ 請願者・陳情者への通知について            │
│ │     │   ・ 定例会の土日、夜間の開催について           │
│ │     │   ・ 視察報告会の土日、夜間の開催について         │
│ │     │   ・ 議会会議等の、録音及び録画テープの取り扱いについて  │
│ │     │  2) 議会の構造及び制度の改革のために            │
│ │     │   ・ 議会議員の定数について                │
│ │     │   ・ 常任委員会の視察について               │
│ │     │   ・ 常任委員会における調査活動の充実について       │
│ │     │   ・ 政務調査費の支給方法について             │
│ │     │   ・ 傍聴規則の見直しについて               │
│ │     │  3) 議会活動改善のために                  │
│ │     │   ・ 会議録の早期作成について               │
│ │     │   ・ 会議録のCD−ROM化について            │
│ │     │   ・ 議会の調査、資料収集等能力の向上について       │
│ │     │   ・ 会派ごとのパソコン設置について            │
│ │     │   ・ 議案配布・事務連絡等の合理化について         │
│ │     │   ・ 議員控室(会派控室)改善について           │
│ │     │   ・ 一部事務組合の状況報告について            │
│ │     │ (2) 土日・夜間開催の視察報告について             │
│ │     │   平成16年度常任委員会視察報告時にアンケート調査を実施し、そ│
│ │     │  の結果を踏まえて、平成17年度において、土日・平日夜間の開催を│
│ │     │  試行することにしている。                  │
│ │     │   また、平成16年度から、議会ホームページでも報告会開催の情報│
│ │     │  を掲載している。                      │
│ │     │ (3) 今後の議会運営改善策について               │
│ │     │   議会改革検討委員会が提言した検討事項を実施しながら市民の視│
│ │     │  点に立った、わかりやすく、より開かれた議会の確立と議会運営の│
│ │     │  さらなる活性化に努めていきたい。              │
│ │     │2.予算(検査)方法について                  │
│ │     │ (1) 審査は議員全員で行っている。歳入については一括で質疑をし │
│ │     │  歳出については款ごとに五つに分けて質疑を行う。       │
│ │     │ (2) 今後の課題と問題点について                │
│ │     │   特になし。                        │
├─┼─────┼────────────────────────────────┤
│ │委員会の │1.予算・決算審査特別委員会における各部会長報告に対する質疑の中│
│ │     │ で、部会長が答弁するより執行部が答弁した方が適当と思われる案件│
│ │ま と め│ については、執行部がその場で直ちに答弁できるように現在の審査特│
│ │     │ 別委員会を一部変更することも検討すべきである。        │
│ │     │2.予算・決算審査に際しては、議員全員で審査する方法も検討課題の│
│ │     │ 一つである。                         │
├─┼─────┼────────────────────────────────┤
│II│調 査 地│東京都福生市(人口61,632人 面積10km2 H17.10.1 現在)     │
│ ├─────┼────────────────────────────────┤
│ │調査月日 │平成17年10月26日(水)                     │
│ ├─────┼────────────────────────────────┤
│ │調査事件 │議会の活性化について                      │
│ ├─────┼────────────────────────────────┤
│ │概   要│1.議会改革について                      │
│ │     │ (1) 具体的な改革事項について                 │
│ │     │  〔議会内部の改革〕                     │
│ │     │  1) 議場に対面方式を採用                  │
│ │     │  2) 一般質問通告方法の変更                 │
│ │     │  3) 庁舎建設で、KJ法を採用して審議            │
│ │     │  4) 議会運営委員会を各会派の代表と常任委員会委員長で構成  │
│ │     │  5) 委員会行政視察を議会運営委員会、特別委員会は隔年実施  │
│ │     │  6) 議員定数について                    │
│ │     │  7) 1年間の定例会日程を作成し、庁内LANのホームページに掲│
│ │     │   載                            │
│ │     │  8) 次回定例会までの市長部局と議会関係の公的行事日程表作成 │
│ │     │  〔市民に対する改革〕                    │
│ │     │  1) 委員会の公開                      │
│ │     │  2) 本会議の審議内容の市民への配布及び掲示         │
│ │     │  3) 本会議・委員会の傍聴者用に湯茶のセットを用意      │
│ │     │  4) IT化による本会議・委員会会議録の閲覧と検索      │
│ │     │  5) 議会だよりの記事を各常任委員長及び議会運営委員長が作成 │
│ │     │  6) 本会議の手話通訳を実施                 │
│ │     │  7) 傍聴券による傍聴の受付                 │
│ │     │  〔職員に対する改革〕                    │
│ │     │  1) 庁内LANによる会議録検索システム           │
│ │     │ (2) (1)の住民に対するPRについて              │
│ │     │  1) 議会だよりの活用                    │
│ │     │  2) 常任委員会、特別委員会、議運の活用           │
│ │     │  3) 本会議、委員会の審議内容がわかる日程表を庁内に掲示   │
│ │     │  4) 閉会中の継続審査となった陳情の提出者への委員会開催日の通│
│ │     │   知                            │
│ │     │  5) 次回定例会開催日のPR                 │
│ │     │ (3) 今後の課題と問題点                    │
│ │     │  〔今後の課題〕                       │
│ │     │  1) 議会事務効率化のため、今後、議事録作成にパソコンの導入を│
│ │     │   検討予定                         │
│ │     │  〔今後の問題点〕                      │
│ │     │  1) 議会だよりを見る市民の数を増加させていく        │
│ │     │  2) 市民の会議・傍聴者数を増加させていく          │
│ │     │2.予算(決算)審査について                  │
│ │     │ (1) 審査方法について                     │
│ │     │  1) 一般会計当初予算                    │
│ │     │    特別委員会を設置し、付託している            │
│ │     │  2) 特別会計当初予算                    │
│ │     │    建設環境・市民厚生委員会に付託             │
│ │     │  3) 一般会計補正予算                    │
│ │     │    歳入は総務文教委員会、歳出は総務文教、建設環境、市民厚生│
│ │     │   委員会に分割付託                     │
│ │     │  4) 特別会計補正予算                    │
│ │     │    建設環境、市民厚生委員会に付託             │
│ │     │ (2) 今後の課題と問題点について                │
│ │     │   現状においては、特になし                 │
│ │     │                                │
│ │     │                                │
│ ├─────┼────────────────────────────────┤
│ │委員会の │1.議会本会議において、手話通訳導入の調査、検討を図るべきである│
│ │     │2.財政改革の観点から、行政調査の隔年実施を初めとする調査全体に│
│ │ま と め│ ついて見直しを行うべきである。                │
│ │     │3.議会の年間予定表について、執行部と協議のうえ作成し公表するよ│
│ │     │ うにしたい。                         │
└─┴─────┴────────────────────────────────┘

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)これより質疑を行います。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)質疑がないようでありますので、質疑を終結いたします。
 議会運営委員長の閉会中の継続審査・調査報告の件については、委員長報告のとおり了承願います。
─────────────────────◇─────────────────────
日程第14 議員派遣の件

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)日程第14、議員派遣の件を議題といたします。
               議 員 派 遣 の 件
                             平成17年12月15日
 地方自治法第 100条第12項及び岩沼市議会会議規則第 157条の規定により、次のとおり議員を派遣する。
                    記
 件 名 亘理名取地区市町議会連絡協議会議員研修会
    (1) 派遣目的  研修を通して議員の資質向上を図る。
    (2) 派遣場所  亘理町立図書館(悠里館)
    (3) 派遣期間  平成18年2月10日
    (4) 派遣議員  全議員

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)お諮りいたします。お手元に配付の文書表のとおり議員を派遣することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
─────────────────────◇─────────────────────
日程第15 選任第1号 議会運営委員の選任について

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)日程第15、選任第1号議会運営委員の選任についてを議題といたします。
 現議会運営委員の任期は平成18年1月12日までです。よって、委員会条例第3条第2項の規定により、あらかじめ選任を行いたいと思います。
 お諮りいたします。議会運営委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、お手元に配付いたしました名簿のとおり指名したいと思います。これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、議会運営委員は、お手元に配付いたしました名簿のとおり選任することに決定しました。
            議 会 運 営 委 員 名 簿
 ┌───────────────────────────────────────┐
 │           委    員    氏    名            │
 ├─────────┬─────────┬─────────┬─────────┤
 │ 長 田 忠 広 │ 安 住 文 彦 │ 長 田   健 │ 松 田 由 雄 │
 ├─────────┼─────────┼─────────┼─────────┤
 │ 布 田 恵 美 │ 布 田 一 民 │ 高 橋 孝 内 │ 長 田 雅 裕 │
 └─────────┴─────────┴─────────┴─────────┘
 この際、議長において、委員会条例第9条第1項の規定に基づき、正副委員長互選のため委員会を招集いたします。直ちに委員会を開き、正副委員長互選の上、議長に報告願います。
 なお、議会運営委員会につきましては、第一委員会室にて互選願います。
 それでは、正副委員長が互選されるまでの間、暫時休憩いたします。
    午前11時19分休憩
─────────────────────◇─────────────────────
    午前11時37分再開

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)休憩前に引き続き会議を開きます。
 議会運営委員の正副委員長予定者が決まりましたので、事務局長から報告願います。熊澤事務局長。
    〔熊澤昭事務局長登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

事務局長(熊澤昭)それでは、報告いたします。
 議会運営委員会委員長・副委員長の互選の結果を申し上げます。
 委員長 長田雅裕議員、副委員長 松田由雄議員
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)ただいま事務局長から報告のとおり決定しました。
─────────────────────◇─────────────────────
日程第16 選任第2号 常任委員の選任について

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)日程第16、選任第2号常任委員の選任についてを議題といたします。
 現常任委員の任期は平成18年1月12日までです。よって、委員会条例第3条第2項の規定により、あらかじめ選任を行いたいと思います。
 お諮りいたします。常任委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、御手元に配付いたしました名簿のとおり指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、常任委員は、お手元に配付いたしました名簿のとおり選任することに決定しました。
             常  任  委  員  名  簿
┌──────┬─────────────────────────────┐
│委員会名  │         委  員  氏  名          │
├──────┼─────────┬─────────┬─────────┤
│      │ 安 住 文 彦 │ 長 田   健 │ 佐 藤 一 郎 │
│      ├─────────┼─────────┼─────────┤
│総    務│ 長 田 雅 裕 │ 布 田 一 民 │ 後 藤 一 利 │
│      ├─────────┼─────────┴─────────┘
│      │ 沼 田 健 一 │
├──────┼─────────┼─────────┬─────────┐
│      │ 長 田 忠 広 │ 村 上 智 行 │ 宍 戸 幸 次 │
│      ├─────────┼─────────┼─────────┤
│教育民生  │ 松 田 由 雄 │ 櫻 井   隆 │ 布 田 恵 美 │
│      ├─────────┼─────────┴─────────┘
│      │ 加 藤 政 勝 │
├──────┼─────────┼─────────┬─────────┐
│      │ 森   繁 男 │ 渡 辺 真 多 │ 五十鈴川みよ子 │
│      ├─────────┼─────────┼─────────┤
│建設産経  │ 高 橋 孝 内 │ 飯 塚 悦 男 │ 梶 谷 洋 夫 │
│      ├─────────┼─────────┴─────────┘
│      │ 平 塚 兵 六 │
└──────┴─────────┘
 なお、議長は先例によりまして総務委員を辞任いたしたいと存じます。御了承願います。
 この際、議長において、委員会条例第9条第1項の規定に基づき、正副委員長互選のため委員会を招集いたします。直ちに委員会を開き、正副委員長互選の上、議長に報告願います。
 なお、総務常任委員会につきましては第一委員会室、教育民生常任委員会につきましては第二委員会室、建設産経常任委員会につきましては第三委員会室にて互選願います。
 それでは、正副委員長が互選されるまでの間、暫時休憩いたします。
    午前11時39分休憩
─────────────────────◇─────────────────────
    午前11時49分再開

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)休憩前に引き続き会議を開きます。
 各常任委員の正副委員長予定者が決まりましたので、事務局長から報告願います。熊澤事務局長。
    〔熊澤昭事務局長登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

事務局長(熊澤昭)報告いたします。
 各常任委員会委員長・副委員長の互選の結果を申し上げます。
 総務常任委員会委員長 後藤一利議員、副委員長 佐藤一郎議員
 教育民生常任委員会委員長 長田忠広議員、副委員長 櫻井隆議員
 建設産経常任委員会委員長 飯塚悦男議員、副委員長 森繁男議員
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)ただいま事務局長から報告のとおり決定しました。
─────────────────────◇─────────────────────
日程第17 選任第3号 情報化対策特別委員の選任について

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)日程第17、選任第3号情報化対策特別委員の選任についてを議題といたします。
 現委員の辞任年月日は平成18年1月12日付となっており、委員会条例第13条の規定によりこれを許可しております。つきましては、欠員となります特別委員をあらかじめ選任します。
 お諮りいたします。欠員となります情報化対策特別委員には、委員会条例第7条第1項の規定により、お手元に配付いたしました名簿のとおり指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、欠員となります情報化対策特別委員には、お手元に配付いたしました名簿のとおり選任することに決定しました。
            情 報 化 対 策 特 別 委 員 名 簿
 ┌───────────────────────────────────────┐
 │           委    員    氏    名            │
 ├─────────┬─────────┬─────────┬─────────┤
 │ 村 上 智 行 │ 森   繁 男 │ 渡 辺 真 多 │ 松 田 由 雄 │
 ├─────────┼─────────┼─────────┼─────────┤
 │ 高 橋 孝 内 │ 布 田 恵 美 │ 布 田 一 民 │ 後 藤 一 利 │
 └─────────┴─────────┴─────────┴─────────┘
 ただいま選任されました情報化対策特別委員会の正副委員長互選のため委員会を招集いたします。直ちに委員会を開き、正副委員長互選の上、議長に報告くださるようお願いいたします。
 なお、情報化対策特別委員会は、第一委員会室にお集まりの上、互選願います。
 正副委員長互選の間、暫時休憩いたします。
    午前11時50分休憩
─────────────────────◇─────────────────────
    午後0時7分再開

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)休憩前に引き続き会議を開きます。
 情報化対策特別委員会の正副委員長が決まりましたので、事務局長から報告を行います。熊澤事務局長。
    〔熊澤昭事務局長登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

事務局長(熊澤昭)報告いたします。
 情報化対策特別委員会の正副委員長互選の結果を申し上げます。
 情報化対策特別委員会委員長 高橋孝内議員、副委員長 布田一民議員
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)ただいま事務局長から報告のとおり決定いたしました。
─────────────────────◇─────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)ただいま議会運営委員長から所管事務についての閉会中の継続審査・調査についての申し出があります。これを日程に追加し、追加日程第18として議題にしたいと思います。これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、議会運営委員会の閉会中の継続審査・調査についてを日程に追加し、追加日程第18として議題とすることに決しました。
─────────────────────◇─────────────────────
追加日程第18 議会運営委員会の閉会中の継続審査・調査について

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)追加日程第18、議会運営委員会の閉会中の継続審査・調査についてを議題といたします。
 審査・調査は、別紙お手元に配付のとおり、議会開会前の準備のための協議事項として、会期日程などの議会の運営に関する事項についてであります。
 なお、審査・調査の期間は、議会運営委員会の性格からして、委員の任期中ということであります。
                               平成17年12月15日
岩沼市議会議長 沼 田 健 一 殿
                           岩沼市議会運営委員会
                              委員長 長 田 雅 裕
             閉会中の継続審査・調査の申出書
 本委員会は、下記の事件について「閉会中の継続審査・調査を要するものと決定」したので、会議規則第 102条の規定により申し出します。
                    記
1.審査・調査事件名
 ┌──────────────────────────────────────┐
 │          審査・調査事件名                    │
 ├──────────────────────────────────────┤
 │1.定例会等の日程について                         │
 │2.議員発議の議案、委員会条例及び会議規則について             │
 │3.議会運営に関する事項について                      │
 │4.議長から諮問された事項について                     │
 └──────────────────────────────────────┘
2.閉会中の継続審査・調査期間
  委員の任期中

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)お諮りいたします。議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中も継続審査・調査とすることに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、委員長から申し出のとおり、閉会中も継続審査・調査することに決定しました。
─────────────────────◇─────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)これをもって本議会に付議されました案件の審議は全部終了いたしました。
 よって、平成17年第5回岩沼市議会定例会を閉会いたします。
 それでは、皆さん御起立願います。 ── どうも御苦労さまでございました。
    午後0時9分閉会
    地方自治法第 123条第2項の規定によりここに署名する。
         平成18年2月24日
             岩沼市議会 議 長 沼 田 健 一

                   議 員 後 藤 一 利

                   議 員 長 田 雅 裕