議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 岩沼市

平成17年第5回定例会(1日目) 本文




2005.12.06 : 平成17年第5回定例会(1日目) 本文


    午前10時開会・開議
議長(沼田健一)御起立願います。おはようございます。
 ただいまから、本日をもって招集されました平成17年第5回岩沼市議会定例会を開会いたします。
─────────────────────◇─────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)直ちに本日の会議を開きます。
 ただいまの出席議員は21名であります。
 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。
─────────────────────◇─────────────────────
日程第1 会期の決定

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)日程第1、会期の決定の件を議題といたします。
 お諮りいたします。今期定例会の会期は、本日から12月15日までの10日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)御異議なしと認めます。よって、会期は10日間と決定いたしました。
─────────────────────◇─────────────────────
日程第2 諸報告

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)日程第2、諸報告について、事務局長から行います。熊澤事務局長。
    〔熊澤昭事務局長登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

事務局長(熊澤昭)諸報告を申し上げます。5件についてであります。
 第1、市長から、本定例会に別紙お手元に配付のとおり議案の提出がありました。
 第2、地方自治法第 235条の2第3項の規定に基づきます、平成17年度7月、8月、9月分の一般会計並びに各種会計検査結果について、別紙写しとして配付のとおり、監査委員から議長あて提出がありました。よって、そのとおり御了承願います。
 第3、請願の処理経過及び結果についてであります。さきの9月定例会で採択されました請願第1号東部地区まちづくりの請願についての処理経過及び結果について、別紙写しとして配付のとおり、市長及び教育委員長から議長あて提出がありました。よって、そのとおり御了承願います。
 第4、陳情の受理についてであります。別紙お手元に配付の陳情文書表のとおり、1件が議長あて提出されております。
 第5、地方自治法第 121条の規定に基づきます議案説明員は、別紙お手元に配付のとおりであります。以上であります。
─────────────────────◇─────────────────────
日程第3 会議録署名議員の指名

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)日程第3、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、4番佐藤一郎議員、5番森繁男議員を指名いたします。
─────────────────────◇─────────────────────
日程第4 市政報告
日程第5 議案第73号 岩沼市長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の制定に
           ついて
     議案第74号 岩沼市母子福祉対策資金貸付条例の一部を改正する条例について
     議案第75号 岩沼市小川簡易水道給水条例を廃止する条例について
     議案第76号 平成17年度岩沼市一般会計補正予算(第6号)について
     議案第77号 平成17年度岩沼市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について
     議案第78号 平成17年度岩沼市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)について
     議案第79号 平成17年度岩沼市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)について
     議案第80号 平成17年度岩沼市公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)について
     議案第81号 平成17年度岩沼市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)について
     議案第82号 平成17年度岩沼市水道事業会計補正予算(第4号)について
     議案第83号 指定管理者の指定について(岩沼市コミュニティ放送センター設置条例
           に定める公の施設の指定管理者)
     議案第84号 指定管理者の指定について(岩沼市集会所の設置及び管理に関する条例
           に定める公の施設の指定管理者)
     議案第85号 指定管理者の指定について(岩沼市運動広場の設置及び管理に関する条
           例に定める公の施設の指定管理者)
     議案第86号 指定管理者の指定について(岩沼市老人福祉センターの設置及び管理に
           関する条例に定める公の施設の指定管理者)
     議案第87号 指定管理者の指定について(岩沼市デイサービスセンターの設置及び管
           理に関する条例に定める公の施設の指定管理者)
     議案第88号 指定管理者の指定について(岩沼市老人憩の家の設置及び管理に関する
           条例に定める公の施設の指定管理者)
     議案第89号 指定管理者の指定について(岩沼市在宅障害者デイサービスセンターの
           設置及び管理に関する条例に定める公の施設の指定管理者)
     議案第90号 指定管理者の指定について(岩沼市知的障害者通所授産施設の設置及び
           管理に関する条例に定める公の施設の指定管理者)
     議案第91号 指定管理者の指定について(岩沼市知的障害者自立生活体験学習施設の
           設置及び管理に関する条例に定める公の施設の指定管理者)
     議案第92号 指定管理者の指定について(岩沼市自転車等駐車場の設置及び管理に関
           する条例に定める公の施設の指定管理者)
     議案第93号 宮城県市町村等非常勤職員公務災害補償等認定委員会を共同設置する地
           方公共団体数の減少及びそれに伴う規約の変更について
     議案第94号 宮城県市町村等非常勤職員公務災害補償等認定委員会を共同設置する地
           方公共団体数の増加及びそれに伴う規約の変更について
     議案第95号 宮城県市町村等非常勤職員公務災害補償等審査会を共同設置する地方公
           共団体数の減少及びそれに伴う規約の変更について
     議案第96号 宮城県市町村等非常勤職員公務災害補償等審査会を共同設置する地方公
           共団体数の増加及びそれに伴う規約の変更について

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)日程第4、市政報告並びに日程第5、議案第73号から議案第96号までの24件を一括して議題といたします。
 市長から市政報告並びに提案理由の説明を求めます。井口市長、登壇の上、説明願います。
    〔井口經明市長登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

市長(井口經明)本日ここに、平成17年第5回岩沼市議会定例会が開会されるに当たり、議員各位には、何かと御多用のところ御出席をいただき、ありがとうございます。
 本定例会に提案いたしております議案の提案理由を申し上げます前に、市政の概要について御報告いたします。
 平成17年国勢調査
 平成17年国勢調査について申し上げます。
 10月1日を調査期日として行われた平成17年国勢調査につきましては、新聞等での報道のとおり、本年4月に個人情報保護法が完全施行されたこと等によるプライバシー保護意識の高まりが大きく影響し、本市でも困難をきわめましたが、調査上の事故等もなく、12月9日に県の審査を受け、調査票を提出する予定であります。
 市民の皆様を初め、調査員や指導員の方々等調査に御協力をいただきました多くの関係者の皆様に心から感謝を申し上げます。
 今回の調査結果は、最終的に総務省の集計により確定することから、相違が生ずる場合もありますが、さきの世帯名簿等の1次提出段階では、人口が4万 3,916人、世帯数が1万 4,874世帯でありました。特に、人口は、平成12年国勢調査より 2,509人、6.06%増と、平成の調査としては一番の伸び率となりました。
 アスベスト問題への対応
 アスベスト問題への対応について申し上げます。
 吹きつけ材が使用されている市施設のサンプルを採取して検査機関に依頼しておりました分析の結果報告がありました。さきに検査しておりました1施設を含め、15施設31カ所いずれも吹きつけアスベストは含まれていないことがわかりました。
 市施設につきましては、吹きつけアスベストの含有の有無が検査機関によって確認されましたが、市といたしましては、さきに設置いたしましたアスベスト問題調整会議や相談窓口等を通じて、今後ともアスベスト問題に関する市民の不安解消に努めてまいります。
 障害者福祉事業
 障害者福祉事業について申し上げます。
 さきの国会において、障害者が自立して日常生活や社会生活を営むことができるよう必要な障害福祉サービスの給付やその他の支援を行うための障害者自立支援法が成立し、11月7日に公布されました。
 この法律の要点としては、身体、知的、精神の障害種別ごとに行ってきた障害福祉サービスの一元化、障害区分の導入による支給決定の明確化及び利用者負担の定率化等が挙げられております。
 市といたしましては、同法に基づき来年4月から施行される障害に係る自立支援医療制度に関する各種事務、障害福祉サービス事業及び地域生活支援事業等に遺漏のないよう準備を進めてまいります。
 介護保険事業
 介護保険事業について申し上げます。
 国において進められてきた介護保険制度の見直しの一環として、本年10月から先行的に介護施設利用者の居住費及び食費が自己負担となりました。
 これにあわせて、所得段階区分が第1段階から第3段階までの所得の低い方において施設利用が困難とならないよう法定上の負担軽減措置を講じておりますが、市では独自の激変緩和措置として、さらに所得段階に応じて居住費に係る自己負担の一部も助成しております。
 また、今般の介護保険制度見直しの要点の一つに介護予防事業の創設があり、この事業の総合的なマネジメント等を担う中核機関として、「地域包括支援センター」の設置が義務づけられました。
 市におきましては、来年4月から円滑に介護予防事業等に取り組むため、11月1日付で民生部内に地域包括支援センター準備室を設け、同センター設置に向けて準備を進めております。
 防災対策
 防災対策について申し上げます。
 災害発生時において速やかに対応できるよう、関係機関を初め各種団体との協力関係の構築に努めておりますが、このたび、岩沼市水道工事組合と応急給水や応急復旧の協力に関し、また、東北では初めて株式会社アクティオと建設機材、発電機、移動式トイレ等、レンタル機材の優先的な提供に関し、それぞれ協定を締結いたしました。これにより、市民の安全・安心の確保に向け、既に協定を締結している関係団体とともに迅速に対応していただけるものと期待しております。
 また、出前講座等を通して組織化を推進している自主防災組織につきましては、初めての試みとして、10月26日に自主防災組織活動に係る意見交換会を開催いたしました。当日は、組織化を目指す町内会を含め、多くの関係者に御出席をいただき、活発な意見交換が行われました。この後、自主防災組織が3町内会で設立され、合わせて21となりました。
 各種訓練、防災講演会等に加えて、この意見交換会を今後とも定期的に開催しながら、災害発生時における自助、共助を一層周知してまいりたいと考えております。
 新消防庁舎建設整備事業
 新消防庁舎建設整備事業について申し上げます。
 新消防庁舎の設計につきましては、すぐれた提案を得るため、プロポーザルを実施することとし、指名決定された7者に提案書の提出を依頼いたしました。
 提出された提案書につきましては、有識者を含む岩沼市消防庁舎改築プロポーザル審査会において1点を選定し、その結果を報告していただくこととしております。
 プロポーザルにおいて選ばれた設計者には、基本設計と実施設計を発注し、引き続き施工監理についてもお願いする予定であります。
 岩沼公民館の閉館
 岩沼公民館の閉館について申し上げます。
 耐震診断の結果、耐震安全性が低く、強震に対する危険性があると診断された岩沼公民館につきましては、経年劣化も著しいことから、18年3月31日限りで全館を閉館したいと考えております。
 そこで、去る11月29日、市教育委員会では同公民館を定期利用している社会教育登録団体等の代表者を対象に説明会を開催し、閉館に至る事情を説明するとともに、利用を既存の代替施設に分散移転することについて、おおむね御理解をいただきました。
 代替施設としては、他の公民館を初め、市の公共施設を予定しており、現在これら施設の利用状況及び各利用団体の希望を考慮しながら、可能な限り移転先の割り振り調整を行っております。
 代替施設での利用開始時期につきましては、18年4月1日を予定しておりますが、利用団体の希望に応じた先行移転も配慮したいと考えております。
 ドーバー市長の来訪
 ドーバー市長の来訪について申し上げます。
 友好都市のアメリカ合衆国デラウェア州ドーバー市よりスピード市長ほか教育関係者2名が、11月8日から11日までの日程で来訪されました。
 今回の来訪を契機として交流を一層促進するため、市議会議事堂において議員各位の御臨席のもと、これまでの「岩沼市とドーバー市との相互交流促進に関する同意書」に、中学校間の姉妹校の締結に努力することを加えた新たな同意書に調印いたしました。
 滞在期間中は、市内の小・中学校の児童・生徒との交流や施設見学を通して本市について理解していただくなど、両市の友好関係をより深めることができました。また、県への表敬訪問や大学の関係者、県内の企業、NPO等とも交流して帰国されました。
 市では、7回目となる中学生のドーバー市への派遣事業を来年3月に予定して準備を進めておりますが、さらに今回同意した中学校間の姉妹校の締結にも早急に取り組み、友好関係を一層進展させたいと考えております。
 以上、市政の概要について申し上げました。
 続きまして、議案第73号から議案第96号までの提案理由を申し上げます。
 議案第73号につきましては、地方自治法及び同法施行令の改正に合わせて、商慣習上、複数年にわたって契約を締結することが一般的なものであって、行政運営を行っていく上で、一日も欠かさずに契約の相手方から物品の借り入れまたは役務の提供を受け続ける必要がある契約のうち、債務負担行為を設定することなく、翌年度以降にわたり契約を締結することができるもの及びその期間を定めるため、岩沼市長期継続契約を締結することができる契約を定める条例を制定しようとするものであります。
 議案第74号につきましては、岩沼市母子福祉対策資金貸付制度の保証人に関する条件を緩和して制度を利用しやすくするため、岩沼市母子福祉対策資金貸付条例の一部を改正しようとするものであります。
 議案第75号につきましては、昭和57年に小川地区水道が完成したことにより簡易水道の用途が終了したため、岩沼市小川簡易水道給水条例を廃止するとともに、同条例の廃止に伴う用語整理のため、岩沼市水道事業の設置等に関する条例の一部を改正しようとするものであります。
 議案第76号、平成17年度岩沼市一般会計補正予算(第6号)につきましては、歳入では国庫支出金や基金繰入金の増等を見込み、また、歳出では高齢者福祉施設整備事業や生活保護扶助事業の増等により、歳入歳出とも1億 213万 8,000円を追加し、総額を 123億 3,568万 7,000円にしようとするものであります。
 議案第77号、平成17年度岩沼市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、本年10月から乳幼児医療費の助成をいわゆる現物給付に統一したことに合わせ、国民健康保険加入者の乳幼児医療費も含めて一括一般会計で処理することに伴う同保険加入者分の所要額等の補正を行うもので、歳入歳出とも 184万 1,000円を減額し、総額を30億 8,257万 2,000円にしようとするものであります。
 議案第78号、平成17年度岩沼市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、医療費支給費に係る不足及び前年度県負担金の精算に伴う補正を行うもので、歳入歳出とも 479万 4,000円を追加し、総額を29億 5,433万 4,000円にしようとするものであります。
 議案第79号、平成17年度岩沼市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、地域包括支援センターの設置準備に要する経費及び居宅介護サービス給付費等の補正を行うもので、歳入歳出とも 5,891万 3,000円を追加し、総額を16億 9,342万 3,000円にしようとするものであります。
 議案第80号、平成17年度岩沼市公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)につきましては、国庫補助金の確定に伴う補正を行うもので、歳入歳出とも 7,600万円を減額し、総額を22億 5,704万 6,000円にしようとするものであります。
 議案第81号、平成17年度岩沼市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、歳入では、国の補助金減額に伴う県補助金及び農業集落排水事業債並びに確定に伴う前年度繰越金及び消費税還付金について、また、歳出では、国の補助金減額に伴う農業集落排水施設建設事業費について補正を行うもので、歳入歳出とも 1,680万 1,000円を減額し、総額を2億 2,038万 2,000円にしようとするものであります。
 議案第82号、平成17年度岩沼市水道事業会計補正予算(第4号)につきましては、収益的収入では受託給水工事収益等について 624万 1,000円を減額し、収益的支出では受託工事に伴う給水管埋設工事費の減等により 315万 9,000円を減額し、また、資本的収入では企業債及び三軒茶屋西土地区画整理事業に伴う工事負担金等について 9,435万 3,000円を減額し、資本的支出では同土地区画整理事業に伴う配水管布設工事費及び玉崎浄水場送水ポンプ改良工事費等の減により1億 2,377万 3,000円を減額しようとするものであります。
 議案第83号から議案第92号までにつきましては、岩沼市公の施設に係る指定管理者の指定手続に関する条例に基づき応募等のあったもののうち、有識者を含む岩沼市指定管理者選定委員会からの報告を受けて選定した候補者を、地方自治法第 244条の2第6項の規定により各施設の指定管理者に指定しようとするものであります。
 議案第93号から議案第96号までにつきましては、市町村合併に合わせて、宮城県市町村等非常勤職員公務災害補償等認定委員会及び宮城県市町村等非常勤職員公務災害補償等審査会から小牛田町及び南郷町が17年12月31日限りで脱退し、並びに同委員会及び同審査会に美里町が18年1月1日から加入し、並びにそれらに伴う各会の共同設置規約を変更しようとするものであります。
 以上、議案第73号から議案第96号までの提案理由を一括して申し上げました。
 なお、詳細につきましては、必要に応じ、議案審議の際に補足説明を申し上げますので、よろしく御審議を賜り、原案可決されますようお願い申し上げます。
─────────────────────◇─────────────────────

-------------------------------------------------------------------------------

議長(沼田健一)以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。
 なお、一般質問の通告は、明日午前11時まで議会事務局に提出願います。
 それでは、次の本会議は12月12日月曜日午前10時からであります。
 本日はこれにて散会いたします。
 御起立願います。 ── どうも御苦労さまでございました。
    午前10時20分散会
    地方自治法第 123条第2項の規定によりここに署名する。
         平成18年2月24日
             岩沼市議会 議 長 沼 田 健 一

                   議 員 佐 藤 一 郎

                   議 員 森   繁 男